またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

11
アメリカでボットコンが開催中ですねー。と言っても、そろそろ終了しますが…
(この記事をアップロードした時点で、現地はだいたいボットコン終了1時間ちょっと前くらい…のはずですw)
限定品や各種新製品の情報も流れてきて+(0゚・∀・) + ワクテカ +ですねぇ。
日本からも結構な人数の人が参加しているようで、羨ましい限りです( ´∀`)
P1510404.jpg
と、いうことで今回のネタへ。
2013年のボットコン限定品、ミラージュです。

せっかくなので、ボットコン絡みのもので一丁w

※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P1510325.jpgP1510326.jpg
てなわけで、今回はボットコン2013の会場限定品の一つ、ミラージュ…日本名で言うところのリジェです。
2013年のボットコンのテーマはマシンウォーズ、ということで、クラシックス版
(変形!ヘンケイ!版といったほうが日本ではいいかもですが)をベースに
マシンウォーズ版のミラージュをイメージしたカラーリングを施したものになります。

P1510330.jpgP1510331.jpg
P1510332.jpgP1510333.jpg
ぐるっとひと回り。
ビークルモードはフォーミュラカーですね。
いつものリジェは白青のカラーですが、今回はマシンウォーズ版ということで
エメラルドグリーンと白のカラーになっておりますな。

P1510335.jpg
さて、ここで記事のトップにしているテックスペックカードについて。
記載されているプロフィールを大雑把&雑に訳すとこんな感じです。

”「私は迅速に、かつ姿を見せずに敵を叩く」
ミラージュは戦いに適したスキルを有しているが、本来彼は兵士ではなかった。
かつて快適な暮らしを生きていた彼は、戦うことを余儀なくされている。
ユニクロンが敗北し新たな黄金時代が始まった時、ミラージュは
再び平和な暮らしを見いだせることを期待して故郷へ帰った。
しかし、彼の最愛のサイバトロン星はすぐに新たな脅威-マシンウォーズ-に直面した。
彼は今後の戦いに備え、世界の人々へアップグレードをもたらすために
地球生まれのオートボット・エレクトロンとチームを組んだ。
さらに幾つかのアップグレードを自らに施し、スピードを倍に増加させた。
ミラージュは(その性質について)非常に議論の別れている、
フォレストナイト(地球で発見された超エネルギー源)に自らを晒した。
その結果、彼の不可視フィールドの効果範囲は大幅に強化されたのだ”


色変えだけでなく、いろいろとパワーアップしておるようですな( ´∀`)

P1510340.jpg
さて、それではロボットモードへトランスフォーム。
フロントノーズ部分のパーツを取り外し、運転席後方の出っ張り部分を前側にオープン。
その状態で、リア部分を後方へ引き伸ばします。
その後、車体底面中央からロボ腕を引き出し、車体側面下側へ。

P1510341.jpg
伸ばしたリア部分の先、リアウイングの角度を変えてつま先にし、立たせます。
この状態で、前輪後ろのパーツおよび運転席~フロントのパーツを
前輪だけ残して下側へ回転。車体中央のフレームにかぶせるような感じにして、
ロボ胴体を構成&ロボ頭を露出させます。

P1510342.jpg
ロボ胸部に移動した車体側面パーツを左右に広げ、下に伸ばし、
さらに先端から手首を出してロボ腕は完成。
脚部を左右に分割しつつ、腰を180度反転させます。
あとは手足の位置を整えてあげれば出来上がり。


P1510345.jpgP1510346.jpg
ロボットモード。
クラシックス/ヘンケイ!版特有のスラッとした
スマートなスタイルが特徴的ですな( ´∀`)

P1510350.jpgP1510351.jpg
P1510352.jpgP1510353.jpg
グルッと一回り。
上でも書きましたが、このタイプは特有の体型ほんとに特徴的です。
G1版や元ネタのマシンウォーズ版、更には最新のコンバイナーウォーズ・ユナイトウォリアーズ版
のいずれとも違う独特の格好良さがありますね( ´∀`)

P1510360.jpgP1510361.jpg
顔周り。
形状はもともとのクラシックス・ヘンケイ!版とおなじですが、元ネタのカラーに準じて
白主体のカラーに変更されています。…さすがに完全な真っ白だと味気ないと思ったのか、
若干緑が入ってますがw
なお、目はクリアパーツ製ではありますが塗装されているので集光ギミックは殺されておりますな。

P1510362.jpg
腕部。
上腕部はビークル時の側面部分、肘から先は車体内に格納されていたパーツですね。
手の穴が5ミリ径ではないので、自前の武器くらいしか持てないのはちょっともったいないところですな。

P1510363.jpg
胴体。
ビークルの前側を前輪だけ残して折りたたむ、という方式により
独特のスラっとしたシルエットに。
キャライメージ的にも結構あってる、と思います( ´∀`)

P1510364.jpg
背面。
後方に大きく突き出た前輪が目を引きますね。
また、ビークル時のキャノピー部分も背中に来ているわけですが、
このバージョンはキャノピーが無色透明なため
ビークルモードにて運転席内にあるロボ頭が非常によく見えたりしますw

P1510365.jpg
脚部。
フォーミュラカーの後部を左右に割って伸ばす、という結構シンプルな変形です。
が、リアウイングをつま先に使うことでいい感じに足の形になっており、かつ
ウイング部分がよく動くので何気に立たせやすかったりもしますね。

P1510370.jpg
付属武器の銃。
特にそれらしい名前の記載はないみたいですね。
ビークルモードではノーズの先端部分になっておりますよ。

P1510371.jpg
そして、銃はこんな感じで腰の後ろにぶら下げておくことも可能。
ただ、思い切り塗装されているところに差し込むので
塗装剥げが後々怖いですな(;´∀`)なので余りここにくっつける気は…

P1510400.jpg
可動に関して。
型としてはもうだいぶ古いものになりますが、可動範囲はなかなか。
当時としても動く方ではありましたからね( ´∀`)

P1510401.jpg
まずは腕周り、肩はボールジョイントです。
変形の関係で、軸自体を斜め後方にスイングさせることも可能ですね。
うまく使ってやると腕の可動範囲はかなり広がりますな。

P1510402.jpg
具体的には、まず前後方向は後ろのタイヤが若干邪魔になるものの一回転可能、
横方向は水平より30度くらい下まで腕を上げられますね。
ただし、前述の肩の軸の可動を合わせることで(やや後方にずれますが)
ほぼ真横まで腕を持ってくることも可能です。

P1510403.jpg
上腕部分にはロール軸があり、腕を捻れるようになっています。
これにより、肘から先の可動にもだいぶ良い影響が。

P1510404.jpg
また、変形の都合でロール軸のすぐ下から前方へ90度、後方へ30度程度
曲げ伸ばしすることも可能。
ここと肘を合わせて使えば、二重関節のように使ってやることが可能ですな。

P1510405.jpg
肘は90度曲げ伸ばしが可能。
すぐ上で書いた上腕部分の変形用関節と組み合わせれば、腕を
180度曲げてやることも可能です。

P1510406.jpg
手首は変形のため親指側に折れ曲がるのみ。
基本的にはポージング向きの関節ではないですが、銃を構える際に
微妙な調節に使えたり、なんてのはありますねw

P1510407.jpg
続いて下半身。
股関節はボールジョイント接続になっています。
腰の前に小さなアーマーがありますが、ここも足の動きの邪魔にならないように
前方へ跳ね上げられるようになっておりますよ。

P1510408.jpg
具体的には、前方には水平より気持ち程度上まで、
後方は水平より30度くらい上まで、横方向はほぼ水平まで
脚を上げられますね( ´∀`)

P1510409.jpg
太もも部分には可動部分なし。
脚を捻れる場所がないので、股関節のボールジョイントだけで
まかなう形になりますが…ほんのちょっとだけしか捻れません。
ここにロール軸でもあって大きく脚が捻れれば、更にいい感じだったんですけどね。

P1510410.jpg
膝はおよそ90度曲げることが可能。
変形のため、脛の中ほどにも曲がる部分があるので
そこを組み合わせれば二重関節のように扱うことも可能ですね。

P1510411.jpg
足首は爪先部分のみボールジョイント接続されており、
更にその軸が上下にスイング可動します。
この動きとつま先の大きさが幸いして、一見無茶な姿勢でも
割と立ててしまったりしますなw

P1510412.jpg
頭部はボールジョイント接続。
変形の関係で、ボールジョイント軸自体も前後にスイングできるようになっています。
このため一見首周りにほとんど余裕が無いように見えても実は案外良く動いてくれたり。
横方向は一回転、上下方向はほぼ真下から30度くらい上まで視線を振ることが出来ますな。

P1510413.jpg
胴体は腰のところが捻れるようになっています。
腰を回すときにちょっと腹部分のパーツが浮き上がりやすいので、
そこはちょっと気をつけたほうがいいかもですね。

P1510414.jpg
可動範囲としては以上のような感じ。
脚をひねりづらいところが少々残念なところではありますが、それ以外は
動かしやすい方ではないかと思いますよw

P1510470.jpg
元ネタである、マシンウォーズ版のミラージュと@ビークル。
7番のゼッケンや各部のステッカーが再現されている
(ちょっと場所は変わってますが)のが分かりますな。
ただ、色に関してはボットコン版はかなり明るい緑になってます。
白と緑の塗り分けは一緒なんですけどね。

P1510471.jpg
ロボットモードでマシンウォーズ版と。
前輪が前に行っているか後ろに行っているかでだいぶ印象が異なりますな。

P1510472.jpg
しかしこの二体、大元の開発時期で考えるとだいたい
10年の開きがあるアイテムなわけですが…こうやって見るとやっぱり10年経つと
変わるもんですね、いろいろとw

P1510475.jpg
我が家にあるクラシックス・ヘンケイ!系リジェ型をまとめて。
←からユニバース2.0版のドラッグストリップ、ボットコン2013版ミラージュ、
変形!ヘンケイ!版リジェ、限定!ゲンテイ!版エレクトロディスラプターverです。
(;´∀`)<KO版フラクチャーも一応まだ持ってはいるんですが、パチモノ並べるのもねえ…ってことで割愛

P1510476.jpg
ロボットモードでリジェ型4体。
黄色いのに緑に青に透明、と色鮮やかですな
(透明なのは鮮やかとは違う気がしますが…)w

P1510477.jpg
でもってこのリジェ型、他にもまだまだ色々あるんですよねえ…
ボットコン限定品としても、2007年版がもう一個ありますし。
縁があれば、揃えてみたいもんですな( ´∀`)

P1510621.jpg
以上、BOTCON2013限定版のミラージュでした。
リジェ型独特のスタイル&良可動に加えて、この型としては
珍しい緑主体のカラー…となかなかに面白いブツだと思いますよ( ´∀`)
2013年のボットコンものは比較的入手しやすいですしね…w
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー TIMELINES スカイワープ(SKYWARP)
  • トランスフォーマー BOTCON2015 オイルマスター(OILMASTER)
  • トランスフォーマー BOTCON2015 ガルバコンボイ(GALVA CONVOY)
  • トランスフォーマー TIMELINES ライオコンボイ(LIO CONVOY)
  • トランスフォーマー TIMELINES ノヴァプライム(NOVA PRIME)
  • トランスフォーマー BOTCON2010 ディセプティコンスライス(DECEPTICON SLICE)
  • トランスフォーマー BOTCON2015 パックラット(MAXIMAL PACKRAT)
  • トランスフォーマー BOTCON2013 ホイスト(HOIST)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーBOTCON・TCC等限定品

     タグ: トランスフォーマー  海外  BOTCON  2013  限定  ミラージュ  リジェ  マシンウォーズ  リカラー 


    Comments:2 

    さすりゅ~  

    No Title

    初期Classics型及びそのリカラーはパッと見本物そっくりなKO品が出回っている事で有名ですが
    これとか比較的最近企画されたリカラー品もKO版が作られてたりするんですかねぇ
    ヘケヘケコンボイなんて今年も新しくリカラー品出てますし

    元ネタとは色合いが異なるとは言え何故か昔の玩具的なノスタルジックさを感じる色ですね
    自分は元ネタが発売された90年代後期と言うよりも昭和のよくわからんメーカーの変な色の玩具を想起しましたが

    緑のリジェと言えば未発売に終わったG2リジェは黄緑とピンクにワニのプリントという驚愕の出で立ちだったようで
    こっちの超際物カラーの方がBotCon限定玩具らしかったかもしれない

    2016/04/11 (Mon) 10:48 | EDIT |   

    tagoal  

    No Title

    >さすりゅ~さん
    KO品の話は…orz ←地味に引きずってる
    こいつはともかく、三体セット版はどうなんでしょうなあ…あんまり変わりませんしw
    元々の色が結構エキセントリックなので、別メーカーのアレなのをイメージするのも分からないではないかなーと(;´∀`)

    2016/04/24 (Sun) 06:30 | EDIT |   

    Leave a comment