またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

19
今週末は三連休ですねー(゚∀゚)
…といいつつ、私昨日退勤寸前に上司に言われるまで月曜が祝日なことに気づいてなくてですね…
危うく休みに一人で恥ずかしい目に合うところでしたw
P1490453.jpg
と、まあそれはどうでもいいとして(殴、今回のネタへ。
トランスフォーマーアドベンチャーより、サンダーフーフです。

今週末発売組、まずはひとつ目ということで。

※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P1490223.jpgP1490227.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーアドベンチャーよりサンダーフーフ。シカピョンですなw
イージーダイナミックシリーズの方ではすでに出ていましたが、アドベンチャーシリーズとしては
ようやくきたか!という感じの登場です( ´∀`)

P1490231.jpgP1490233.jpg
P1490238.jpgP1490241.jpg
ビークルモードでぐるっとひとまわり。
トラクターですな。前部にある鋤(?)はロボットの頭ほぼそのままなので、
真下から覗き込むとなかなかシュールな状況に…w
また、トラクターだから…ということではないでしょうが、ビークルモードのサイズが
アドベンチャーシリーズの中でもかなりコンパクトな方だったり。
それでいて、変形後は他の連中と変わらないサイズになるのがまた面白いですよ。

P1490244.jpg
しかしアレですな、トランスフォーマー数あれどトラクターに変形する奴は珍しいですね…
というか、下手したら初めてかもしれませんなw

P1490252.jpg
と、それではロボットモードへトランスフォーム。
車体の後部を後輪あたりを軸にして後方へ倒し、さらに
サイドの窓のあたりを軸にして後輪部部分ごと前へ移動。
サイドミラーのところで、フロントウインドウの枠に固定します。

P1490256.jpg
前輪部分をぐいっと後方へ引き伸ばし、左右に分割。
さらに前輪周りの部分を伸ばし、ロボ脚部にします。
そしてロボ腰部分を途中まで伸ばし(最後まで伸ばしきると次の変形工程ができなくなります)、
ひねって腰の前後を反転させます。

P1490259.jpg
腰の前後をひっくり返したら立たせて、ビークル前部の爪を半回転。
ビークルの天井側=ボディ前面に顔を向け、爪を後頭部に倒したうえで、
爪を斜め後方に少しすぼめてやります。
その後頭の付いているボンネット部分を運転席部分にかぶせるように移動して固定、
後輪から出ているロボ腕より手首を引き出したら、あとは各部の位置を整えて完成ですね。

P1490262.jpgP1490263.jpg
ロボットモード。
これまたなかなかスタイルのいい…!
そしてビークルモードからの全長の伸びっぷりもなかなかですよ( ´∀`)

P1490265.jpgP1490266.jpg
P1490267.jpgP1490268.jpg
ぐるっとひと回り。
実のところ、背中のところがちょっと前後に薄いかな?という感じはします。
…が、見ての通り肩のでっかいタイヤがその辺うまいことごまかしている形にw

P1490291.jpgP1490294.jpg
顔周り。
左右に突き出た大きな角が特徴的ですね。
この角、変形時にほんのちょっとだけ斜め後ろに傾けるんですが、この傾きが
両肩との干渉をさけつつシルエットの野暮ったさも解消、とアイデア賞ものだったり。

P1490300.jpg
腕部。
後輪と運転席後方のパーツで構成されています。
変形の関係もあってちょっと特殊な可動構造になっていますが、
そのおかげか見た目よりもよく動く感じ。

P1490308.jpg
胴体。
トラクターの運転席前側にボンネットが覆いかぶさる形になっています。
ところで胴体自体とはあまり関係ないんですが、胸のカラービットつきエンブレムシール、
いつの間にか紙の質が良くなってるような…光沢のあるシールになってますね( ´∀`)

P1490312.jpg
背面。
ビークルモードではこの部分に脚部がまるまる隠れていることもあり、ちょっとえぐれ気味。
ただ、この形のおかげでまっすぐ立っていてもS字立ちっぽく見える、という利点もあったりしますw

P1490378.jpg
脚部。
脛の途中から折りたたんでビークル内部に収める、というやや独特な変形をします。
ですがそんなことより、つま先がちゃんとシカみたいになってるところがちょっと可愛いですなw

P1490382.jpg
付属武器。
何やらトゲトゲした銃です。
グリップとトリガーらしいモールドの間が妙に離れてますが、ま~そこは気にしない。

P1490386.jpg
ロボットモードの背中には5ミリ穴があるので、そこに武器のグリップを差し込んで
背負ってやることも可能です…一応(;´∀`)
実際やってみるとこんな感じで、ちょっと微妙ですな…w

P1490387.jpg
そしてビークルモードではこんな感じで底面に武器を収納しておくことが可能です。
武器より顔のインパクトがすごい気がします、がそこはあえてスルーの方向で…(;´∀`)

P1490390.jpg
可動に関して。
構造がやや独特なところがあるため、微妙にクセのある部位もありますね。
ですが基本的には他のアドベンチャーシリーズ連中同様、割と遊びやすい感じ。

P1490393.jpg
まずは腕周り。肩は胴体から伸びるボールジョイントで接続されています。
ですが、ジョイントの受け部分の形状の関係で、特に気をつけ状態では
肩の前後方向の回転はほぼ殺されていますね。
P1490408.jpg
その代わりに、肩のタイヤと腕は胴体の接続とは別の軸でつながっており、
ここを使うことで腕を前後に回すことが可能です。
変形の時も、こっちの軸で腕をたたんでいたりしますな。

P1490413.jpg
具体的には、前方向がほぼ水平まで、後方は斜め下45度くらいまで、
肩を動かすことなく腕だけを前後に振ることが可能です。
腕を横に広げる時だけはボールジョイントを使って、真横くらいまで広げることができますね。
ただしサンダーフーフは角がおもいっきり横に広がっていますから、引っかからないように注意は必要。

P1490416.jpg
肘はボールジョイント接続。90度曲げ伸ばし可能ですね。
上腕部分にロール軸がないので、腕のひねりもここに頼ることになります。
ただし形状の関係上、腕を真っ直ぐ伸ばしているとほとんど腕は捻れません。
ある程度曲げると普通にひねれるんですけどね。

P1490421.jpg
手首は変形機構を使って内側に曲げることが可能。
…まあ、ポージングにはあまり使わない気はします(;´∀`)

P1490430.jpg

続いて下半身。
股関節はボールジョイント接続ですね。
前後・開脚方向とも、ほぼ水平まで脚をあげられるようになっていますよ。

P1490437.jpg
太もも部分にはロール軸が有り、脚を捻れるようになっています。
股関節のボールジョイントでもある程度ひねりはいれられるので、
組み合わせてやるとなお良しですね。

P1490441.jpg
膝はかなり深く曲げることが可能。120度強くらいはいけますね。
なお完全に伸ばしきると脚がちょっと反り返り気味になるので、
膝アーマーと太ももは少し隙間を開けておいたほうがいい感じ。
また、膝の位置は高めのため、立膝はちょっと無理のようですな。

P1490452.jpg
足首は固定。
変形の関係で脛の真ん中辺りから後方に90度曲げられますが、
さすがにここを曲げるのは見た目がすごいことに…w

P1490453.jpg
頭部は横回転のみ可能。
上の方でも触れましたが、と言うか見た目で一目瞭然では有りますがw、
角と肩が干渉しやすいのでポーズを付ける際にはちょっと気をつけたほうがいいですね。

P1490461.jpg
胴体は腰を横方向に若干ですがひねることができ、
さらに変形機構の関係で上体を後方にそらすことが可能です。
腰のひねりはともかく、後方へ曲げられるのは珍しいですね。

P1490468.jpg
なお、この腰の回転は通常ではせいぜい左右30度程度といったところですが、
少し腰をそらすことでパーツの干渉を避けて一回転させることが可能に。
まあ、要は変形するときの動かし方なんですが…(;´∀`)
使い方次第ではポージングの幅が広がるかもしれませんなw

P1490471.jpg
可動範囲としては以上のような感じ。
可動の話の冒頭で書いたとおり、一部…具体的には肩まわりに若干クセはあるものの、
範囲そのものは広めでポーズのつけ甲斐はある方ではないかと( ´∀`)

P1490486.jpg
以上、トランスフォーマーアドベンチャーよりサンダーフーフでした。
変形前後の変わりぶりや独特のスタイル(っていうか角)も楽しめますし、
可動も(ちょっと慣れはいるかもですが)なかなか…とよくまとまったブツだと思いますよ(゚∀゚)
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマーアドベンチャー マイクロンの章 ボルケーノ&グリムロック火山アーマー
  • トランスフォーマーアドベンチャー マイクロンの章 アイアンジャム&バンブルビー鋼鉄アーマー
  • トランスフォーマーアドベンチャー クイルファイア
  • トランスフォーマーアドベンチャー 黒騎士バンブルビー
  • トランスフォーマーアドベンチャー メガトロナス
  • トランスフォーマーアドベンチャー フラクチャー
  • トランスフォーマーアドベンチャー ステッパー
  • トランスフォーマーアドベンチャー ランブル&フレンジー


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーアドベンチャー

     タグ: トランスフォーマー  アドベンチャー  TAV38  ディセプティコン  サンダーフーフ 


    Comments:8 

    さすりゅ~  

    No Title

    最終的にちゃんと発売されればそれでいいと言えばそうなのですが
    やはりディセプティコンウォーリアークラス玩具は異常なくらい待たされた感があります
    せめてもう少し早くに出せていれば今頃クランプダウン辺りに商品化枠が回って来ていただろうに

    今作のディセプティコンでは頭部と両足の蹄を除いてかなり人型っぽいデザインなので
    サンダーフーフでは鋤で隠しているとは言え実質丸出しの頭部を何とか出来ればリデコ素体としては使い易そうです

    2016/03/19 (Sat) 19:21 | EDIT |   

    ぽけ厨  

    No Title

    お疲れ様です。
    公式から人気キャラと呼ばれながら、アニメが海外で第二シーズンが近づくまでウォリアークラスでの商品化がなかったアドベンチャーメインディセップの1人ですが、国内の塗装の甲斐もあり、実に良いものに仕上がってますねー。買わねば。

    あとは蟹をウォリアークラスで出せば一期のメインディセップは揃えられますが…
    アニメ二期のキャラは発表されるも蟹はまだですねぇ…

    2016/03/19 (Sat) 19:27 | EDIT |   

    ガネーシャの戦車  

    かなり凝った変形機構で、いじっててけっこう楽しめる物ですね 頭と肩の間に足を納めてしまう所などがすごいと思いました それでいてスタイルや塗装もよく、個人的にはかなり高評価です
    パッケージ裏のプロフィールの「ディセプティコンの陣営には欠かせないメンバーとして頭角を表している。」の一文にはすごく笑えた
    トラクターというのは牽引車を指すので、G1コンボイをはじめ様々な司令官もトラクターに変形するという事に… そして牽引している訳ではないサンダーフーフをトラクターと呼ぶのは間違いのようです(でも公式変形動画ではトラクターって言ってる!)
    まぁ、日本では耕耘車をトラクター、大型牽引車をトレーラーと呼ぶのが一般的になっているんですけどね 以上、ちょっとした揚げ足取りでした
    ツノを上へ傾ける可動部分ですが、左右連動するようになっているんですね ただ連動機構を生かしてツノを片方だけ持って動かそうとすると、ツノ及びその付け根部分のパーツが細いせいでパーツが歪んで破損するんじゃないかとヒヤヒヤしますがw
    胸のシールについて、確認してみると自分が持っている限りではTEDスプリングロードもシールが光沢でした いつの間に変わったんだろう… この変更で読み取りがしやすくなってればいいのですがw

    2016/03/19 (Sat) 22:48 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    TAVサンダーフーフのレビューお疲れ様です。
    ようやくというべきか今週ついに国内でもウォーリアクラスのサンダーフーフが発売されましたね
    ロボットモードとビークルモードへに変形前後の変わりぶりは変形させてみて凄く面白いし実に良い感じに仕上がってと思いました。

    2016/03/19 (Sat) 23:24 | EDIT |   

    ナス  

    No Title

    なんとなく分かってはいましたけど背中が……(汗
    とはいえ頭の角がダミーではなくてビークル時と同じってはのはいいですね

    これは買いだな!(底面かた見たときの顔が気になるけど……)

    2016/03/20 (Sun) 02:33 | EDIT |   

    名無しの変態  

    No Title

    海外版を見た時は、背中と関節部分が黒一色だったので
    昔の漫画の例でアレですが、おぼっちゃまくんに出てくるびんぼっちゃま
    みたいな感じでゲンナリしていたのですが、国内版は成型色自体が別になっている豪勢な仕様で
    見た目がかなり良くなって、タカラトミー・・・ナイスゥ!!!と唸るほどに好印象です。
    スタイリングは腰部分が薄いので、横から見ると弱々しいですが手足の造形や
    特に変形の都合も含めた足首の可動もあってパワーファイターらしいマッシブなポージングが可能で
    変形機構もありながら、ロボモード時の可動もキャラの特徴を踏まえているあたり
    デザイナーの計算された設計に驚愕です。
    で、また・・この変形がコストカットの都合、部品が少ないながらの
    変態的変形機構でいやはや・・・また言うのもアレですが・・凄いですわ
    まぁ〜変形の際に窓のふちにロックをかぶせるのは塗装がいつか剥げると思うので
    唯一の不満点ですが、かなりの完成度に興奮して長文になりすぎてしまいましたが・・
    とても素晴らしい出来に感激です。

    2016/03/20 (Sun) 02:41 | EDIT |   

    オダワラプライム  

    No Title

    しかぴょん!(お約束)

    アニメのイメージだとがっしりしてる感じですが(それこそTEDのビッグサンダーフーフみたいに)、また随分ヒーロー体系なイケメンに仕上がったようでw
    見本の時から肩の特殊な構造が気になりましたが、実物はさらに凝った構造ですねコレ。
    トラクター時はちっちゃくて何だか可愛らしく、どっちで飾るか迷います。

    しかし色を赤くして十文字槍持たせたら、シカピョンな角と相俟って真田信繁と言い張ることも出来そうな気が(どーでもいい話)

    2016/03/21 (Mon) 00:50 | EDIT |   

    tagoal  

    シカピョンれす

    >さすりゅ~さん
    当初の流れを見るに、あまりウォーリアークラスの玩具出す気がなかったっぽい感じですからなあ…
    今になって、「あの頃ああしていれば」は詮ないことではありますが(;´∀`)
    リデコは…頭のところにどうやってもでっかい構造物が来ますしなあw

    >ぽけ厨さん
    ちょっと背中がスカスカしてる、というのはあるんですが、基本いいもんですね( ´∀`)
    カニは…やっぱ難しんでしょうね、あれは特にいろいろ伸び縮みしてるようですし。

    >ガネーシャの戦車さん
    頭角を現している…確かにww
    トラクターに関しては、確かに厳密に言えばそうなんですけどね。
    日本国内の慣例ということで一つ。というか、一応ああいう「前側に機械がついていて、
    本体からの動力供給で動く」という車両もトラクターの範疇に入るらしいですよ。
    ツノの変形は、一応大丈夫だとは思うんですが念のため根元の方をも立てょうが安心ではありますなw

    >Fネガさん
    待たされましたよねえ…w
    その分、いい出来で満足ではありますが( ´∀`)

    >ナスさん
    背中はまあ、ポーズとかつけてればそこまで気にはならないですよw
    底面の顔も同じく、わざわざ裏から見なければ…ということでw

    >名無しの変態さん
    海外版と日本版ではだいぶ色違いますからねー…
    ここはほんと、よくやったタカトミという感じです。
    変形時の窓のところは確かに、塗装がちょっと心配になりますなw

    >オダワラプライムさん
    確かに、劇中よりは幾分スラっとした感じですよねえ。
    変形前後の変わりぶりと合わせて、いいもんですw
    真田信繁…ってもうほんと完全に角つながりじゃないですかーw

    2016/04/24 (Sun) 05:54 | EDIT |   

    Leave a comment