またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

13
今日は大阪でスーパーフェスティバルが開催されておりましたね。
さすがに大阪まで出張っていくわけにも行かないので今回は不参加でしたが、
やっぱこう、羨ましいですな( ´∀`)4月には東京で開催なのでできれば参加したいところ

と、それでは今回のネタへ。
トランスフォーマーGENERATIONS・コンバイナーウォーズより、スキャッターショットです。
P1380731.jpg
日本版コンピューティコンの発売も決まったっぽい、ということである種予習的な…w

※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P1480521.jpgP1480525.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーGENERATIONS・コンバイナーウォーズよりスキャッターショット。
スキャッターショット、かつ合体絡みといえばコンピューティコンの胴体担当…ということになりますが、
今回はちょっと事情が異なっておりますね。

P1480530.jpgP1480534.jpg
P1480538.jpgP1480541.jpg
ビークルモードでぐるっと。
元ネタに倣うなら、ビークルはスペースジェットということになりますな。
機首の下の大きな砲塔が特徴的です。

P1480548.jpg
さてこのスキャッターショット、機体の後部、尾翼周りなどを見ると分かりますが、
同じコンバイナーウォーズのシルバーボルトをベースにしたリデコ品になっております。
ビークルでは主翼と機首、垂直尾翼が新しいパーツになっておりますね。

P1480551.jpg
では、ロボットモードへトランスフォーム。
垂直尾翼を横に倒して、機首をぐるっと後方へ180度回転。
尾翼の上に倒したら、主翼を左右とも立てて機首側面にあるジョイントに接続、
固定してやります。

P1480555.jpg
主翼の下にあったロボ腕部パーツを真横まで広げ、
前腕部分をひねって手親指側を下向きに。
次に機体後部、手首のハマり込んでいた部分を真後ろまで180度展開、
ビークル時外側だった部分が下になるようにひねって、先端からロボ足首を引き出します。
足首を出したらビークル時の機体中央側に当たるパーツを90度曲げてふくらはぎ部分とし、
機体を立たせてやりましょう。

P1480562.jpg
立たせたら、ロボ胸部を一旦開き、中からロボ頭部を引き出します。
その後胸部を元に戻し、手足の位置を整えてあげれば
変形完了ですね。

P1480570.jpgP1480576.jpg
ロボットモード。
頭部は新しくなっていますが、
首から下はほぼ赤いシルバーボルトです(;´∀`)

P1480579.jpgP1480582.jpg
P1480583.jpgP1480588.jpg
ぐるっとひと回り。
前述のとおり、色以外はほぼシルバーボルトです…w
ビークルモードでの新造パーツがほぼすべて背面にまとまっているので、後ろから見ると
だいぶ違って見えることは見えるんですけどね。

P1480592.jpgP1480595.jpg
顔周り。
頭部は今回新造ですね。
白ヘッドに顔面水色一色、非常にシンプルな色分けですが、
これ一応元ネタと思われるG1スキャッターショットの玩具と一致しておりますw

P1480599.jpg
腕部。
やっぱり形状はシルバーボルトそのまんまですが、
肩と前腕部でそれぞれ赤の色味が胴体と区別されているあたりは
地味~に芸コマですね。

P1480601.jpg
胴体。
やっぱりシルb(ry
ただ、胸の水色だとかお腹の白だとか、色分けは
わりあい元ネタに寄せられている感じではあるようです(;´∀`)

P1480604.jpg
背面。
ビークル時の機首・主翼はこちらにまとまっています。
その御蔭で、シルバーボルトと見た目の差はそこそこ出せていたりして。

P1480609.jpg
脚部。
シr(ry
ヒザ下部分は肩と同じあずき色系の赤で胴体と差別化はされているんですが、
もうちょっと極端に濃い目の色にしてあっても良かったかもですな。

P1480611.jpg
付属武器その1。
銃身の長い銃ですね。
形状はシルバーボルトから変更されていませんが、全体が
シルバーで塗装されておりますよ。

P1480612.jpg
付属武器その2。
盾のような武器ですな。前腕側面の穴に取り付けるといい感じ。
こちらもシルバーボルトのものが銀塗装されただけなんですが、
グリップ部分は塗装しないで付け外しに支障が出ないようにしてあるのはいいですね。

P1480613.jpg
2つの武器は合体させて大型のライフルに。
こちらは合体時に持たせたほうが具合はいいですなw

P1480614.jpg
なお、ビークルモードではこれらの武器は機首の下に取り付けが可能。
ランディングギアが使えなくなりますが、盾の方にそれらしいモールドが
ちゃんと設けられているあたりは流石です。

P1480615.jpg
ところで、今回のスキャッターショットの元ネタに当たる(と思われる)
G1スキャッターショットは、第三形態として砲台モードがありました。
今回は砲台モードへの変形はないんですが、すでに有志が
ナンチャッテではありますが砲台モードっぽいオレ変形を編み出していたり。
で、それがこんな感じ。ビークルモードの主翼を立てて、ロボ腕と脚を下側に折り曲げた感じですね。

P1480616.jpg
付属のカード。
例によって、イラストのみのカードです。
毎度のことながら、せっかくなのでこいつにプロフィールとか
書いてくれたらなあ…と思ってしまいますなw

P1480620.jpg
可動に関して。
と言っても、首から下はシルバーボルトと同型ですから
基本的にはアレと同様の可動振りになりますね。

P1480621.jpg
まずは腕周り、肩は前後方向、横方向の二軸式ですね。
前後・横ともども、クリック式になっております。
合体時には足になりますから、保持力も必要ですからね。

P1480622.jpg
具体的には、前後方向は20度ほどの刻みで一回転可能。
横方向も、同じくらいの刻み幅で真横まで腕を上げることができますよ。

P1480623.jpg
横方向のクリックの刻み幅がもうちょっとだけ小さいと
より細かいポーズが取れてよかったかな~とも思えますが、
まあ贅沢を言えば…の話ですねw

P1480624.jpg
上腕部分にはロール軸が設けられており、腕をひねれるようになっています。
このタイプの場合、上腕はそのまま合体時の太ももになるので
むしろ合体モードの方で重要な可動部分だったりしますね。

P1480625.jpg
肘は90度くらいの曲げ伸ばしが可能。
合体した時に脚部を安定させるため、まっすぐ伸ばした時に
ロックされるようになっているので、単体時には
軽く曲げたくらいの状態がデフォルトになりますな。

P1480626.jpg
手首は固定。
合体用のジョイントの蓋でもありますからここは動かないのもやむなし、ですかね(;´∀`)
一応、合体モード用の変形を利用すれば親指側へ手首を曲げられますが、
腕との間に隙間が開くので少しだけ、位のほうが良さそうです。

P1480627.jpg
続いて下半身、股関節は前後及び開脚方向の二軸式です。
ここも肩同様、クリック式になっておりますよ。

P1480628.jpg
具体的には、前後方向は20度強位の刻みで
前側がほぼ水平まで、後方は気持ち程度。
開脚方向も同じくらいの刻みで、真横まで脚を上げられます。

P1480629.jpg
太もも部分にはロール軸が設けられています。
ここで脚をひねれますね。
また、変形時にも使う部分だったり。

P1480630.jpg
膝は二重関節状になっており、かなり深く曲げられますね。
具体的には、150度位まで曲げることが可能です。
更には、逆方向にもある程度曲がりますなw

P1480631.jpg
足首は踵とつま先がそれぞれ曲げ伸ばし可能。
かかとは90度程度、つま先は変形の関係もあって270度ほどの範囲で動きます。
ただし、かかとがちょっと小さいのか、やや後方にひっくり返りやすい…かも知れません。

P1480632.jpg
頭部はボールジョイント接続です。
横方向には一応一回転可能。「一応」というのは、
45度位横を向いたところで頬のパーツと襟のパーツが引っかかるので、
そこを力で乗り越えないといけないためです。
また、上下方向に関しては、上は45度位まで、
下も多少ですが顎を引くことが可能ですよ。

P1480633.jpg
胴体は可動部分なし。
合体モードの変形を考えれば、まあやむなしですね(;´∀`)
手脚の動きで上手いことごまかしてあげましょう。

P1480634.jpg
可動範囲としては以上のような感じ。
ほぼシルバーボルトそのものですが、首周りだけ
若干可動範囲が広まっていますな。

P1480643.jpg
さて、ここで一旦ビークルへ戻して再度トランスフォーム。
機首・尾翼はロボットモードの時と同じように変形させますが、
単体時の腕を真横ではなく機首側へ向けてやり、手首を折り曲げて合体ジョイントを露出させます。
その後、単体時の腕を下に機体を立たせて…

P1480647.jpg
単体ロボの腹に当たる部分から合体頭を引き出し、ガワごとグルっと尾翼側へ回転、
尾翼の付け根にあるジョイントにはめ込みます。
単体時の胸中央部の装甲を180度回転させて合体頭の合った部分の空洞を一部埋めたら、
単体ロボ脚部側面にくっついている装甲板を中央へ移動、合体頭の首元で固定。
単体ロボ膝部分に当たる所のカバーを開き、合体ジョイントを露出させれば変形完了です。

P1480650.jpgP1480653.jpg
スキャッターショットの合体モード。
単体の時同様、背面から見ると結構違うものの、
前から見ると赤いスペリオンですね…(;´∀`)

P1480655.jpgP1480656.jpg
そして手足担当メンバーを取り付け、ベータトロン完成。
合体モードの形状がほぼスペリオンのまんまなせいか、今回はコンピュートロン(コンピューティコン)
ではなく別名義になっておりますよ。

P1480664.jpgP1480667.jpg
P1480672.jpgP1480677.jpg
ぐるっとひと回り。
…やっぱり、赤いスペリオンですよねえ…w
なお、今回の手脚組はすでに情報が明らかになっている海外版コンピュートロンの
手脚要員…のリデコ元と思しき人たちを持ってきております。

P1480680.jpgP1480681.jpg
顔周り。
すごく…スペリオンです…(;´∀`)
ですが一応、顔面のシルバーの塗装範囲がかわっており
100%そのまんま、というわけではないですw

P1480687.jpg
胴体。
形状に関してはもうしょうがないので置いとくとして、こちらのモードだと白い部分が
ほぼ隠れてしまうのでより真っ赤な感じに見えますね。
やはり、赤の濃淡はもっと極端でも良かったかなーと思えますな…(;´∀`)

P1480692.jpg
背面。
単体の時同様、こちらからのほうが
スペリオンとの以外ははっきり分かりますな。

P1480695.jpg
脚部。
膝から上がスキャッターショットの担当ですね。
膝の後ろに手首が見えてますが、これはスペリオンの時からそうなので
(゚ε゚)キニシナイ!!という方向で…w

P1480701.jpg
可動に関して。
と言っても、腕と膝から先に関しては合体した手脚担当次第、
それ以外も単体時同様にほぼスペリオンとイコールなわけですが(;´∀`)

P1480702.jpg
まず股関節、ここは単体時の肩ですね。
20度強ほどの刻みで前後一回転でき、真横まで開脚可能です。
といっても、脚担当がが合体していれば当然一回転するほどは動かせなくなりますし、
単体の時ほど可動範囲をフル活用することはないですねw

P1480703.jpg
太もも部分は単体時の上腕部分にあたります。
ロール軸があるのでここから脚をひねることが可能ですね。
合体メンバーの膝部分の横回転かクリック式で刻み幅が大きめですから、
微調整できるここのロール軸は非常に重宝しますな。

P1480704.jpg
首は横回転のみ可能です。
基部ごと動かせば上下動させることも出来なくはないですが、
確実に胸部が開いてしまうのでポージング用としてはちょっとムリですな。

P1480705.jpg
残りは手足に合体したメンバーがする部分ですね。
まず腕担当の部分ですが、肩のジョイント前後回転、および
水平よりやや下くらい(形状によります)まで腕を開くことが可能です。

P1480706.jpg
腕自体が一体のTFなので結構な重さではありますが、
関節部分のクリックはなかなかに強固ですのである程度しっかり支えられます。
構造上内側にも動かせますから、ある程度なら胴体の前に腕を持って来ることも出来ますよ。

P1480707.jpg
そして肘の可動に関しては、単体ロボ時の腰回転をつかって上腕のひねり、
股関節と膝の部分で曲げ伸ばしをまかなう形になりますね。
実質的な二重関節になっているので、かなり深く曲げることが可能です。

P1480711.jpg
手首は武器・足首兼用のパーツを取り付ける形。
接続部分の横回転と親指の開閉、そして人差し指~小指側も多少ですが開閉可能です。
武器は親指の付け根にある5ミリ径の穴にグリップを差し込んで持たせましょう。

P1480729.jpg
次に脚部ですが、膝部分は腕の時の肩と同じジョイントを使います。
横回転によるひねりと、90度強の曲げ伸ばしが可能です。
立て膝も割といけますが、脚担当の形状によってはコケちゃいますね。

P1480733.jpg
足首部分は手首と同様のパーツ。
接続部分で横回転でき、さらにかかと部分、手の時は親指に
なっていた部分の曲げ伸ばしと左右90度に曲げることが可能です。
ここの角度を調整することで、結構無茶な姿勢でも立ててしまう場合がありますねw

P1480736.jpg
合体モードの可動としては以上のような感じ。
やはり、合体ロボとして相当に動く方ですよねー。
さすがに重さも結構なものなので姿勢によっては関節が負けてしまうこともありますが、
それでもかなり遊びやすい部類ではあると思いますよ( ´∀`)

P1480740.jpg
リデコ元のシルバーボルトと@ビークル。
この状態だと、飛行機を構成している特徴的なパーツがほぼ入れ替わっているので
ガッツリ変わって見えますな。

P1480741.jpg
ロボットモードでシルバーボルトと。
顔と色がぜんぜん違うためか、なんだかんだ言って
ちゃんと別キャラと認識できる程度の差別化はできて…いますよね?(;´∀`)

P1480742.jpg
可動面は前述のとおり、首の可動がちょっと違うくらいで
あとはほぼ同じ感覚で遊べます。
そういう意味では安心ですなw

P1480743.jpg
スペリオンとベータトロン。
ベータトロンの方にエアレイドを使ってしまったので、スペリオンのほうも
やや変則的な手足の構成になっておりますw

P1480744.jpg
しかし、合体モードにすると頭の形状まで一緒になってしまうので
カーチャン違うんだ!似てるけど別物なんだ!感が大幅にアップしますなあやはり(;´∀`)
一応、ここまでで何度か触れたとおり後ろから見ると結構違うんですけどね…w

P1480819.jpgP1480974.jpg
以上、トランスフォーマーGENERATIONS・コンバイナーウォーズよりスキャッターショットでした。
せっかくなんだからもうちょっとリデコ頑張って…!というところが多少…(;´∀`)主に合体形態
ですが、基本がシルバーボルトですし、出来そのものはなかなかのものですよw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー GENERATIONS COMBINER WARS ヴィクトリオン (その2 ラストダスト VICTORION/RUST DUST)
  • トランスフォーマー GENERATIONS COMBINER WARS ヴィクトリオン (その1 パイラマグナ VICTORION/PYRA MAGNA)
  • トランスフォーマー GENERATIONS COMBINER WARS スカイリンクス(SKY LYNX)
  • トランスフォーマー GENERATIONS COMBINER WARS ワーパス(WARPATH)
  • トランスフォーマー GENERATIONS COMBINER WARS ブロウル(BRAWL)
  • トランスフォーマー GENERATIONS COMBINER WARS パイプス(PIPES)
  • トランスフォーマー GENERATIONS COMBINER WARS ショックウェーブ(SHOCKWAVE)
  • トランスフォーマー GENERATIONS COMBINER WARS チョップショップ(CHOP SHOP) 


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーGENERATIONS(COMBINER WARS)

     タグ: トランスフォーマー  GENERATIONS  COMBINERWARS  オートボット  スキャッターショット  ベータトロン  シルバーボルト  リデコ 


    Comments:10 

    ぽけ厨  

    No Title

    お疲れ様です〜
    今月はアドベンチャーが今週末に出ると知り、おっ、おっ?(何 となっております。
    スキャッターショット、合体モードがスペリオンまんまなこと、他の手足組は作られずサイバトロンと組み合わせ「ベータトロン」などというふざけ…よく分からない仕様で出されたことがあり、発売からまだ時間が経ってないにもかかわらず一月のスーフェスでは投げ売りがあちこちで起こってましたね…

    しかし!海外でもやはり要望が多かった?最初からこのつもりだったのか?出されることになり、日本でもブルティカ並のリデコで発表され、いろいろ大逆転した感がありますね。完全版の発売が楽しみです。

    2016/03/13 (Sun) 23:36 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    No Title

    折角地元で行われたとは言えその日は金欠と腰痛の療養を理由にどこにも行きませんでした…

    合体形態の名前からして実質コンピューティコンのベータ版のような存在でしたね
    そんな中途半端な物出されるよりも最初からコンピューティコンへの合体を前提とした形で出して貰いたかったものです
    白いパワーグライドといい、G1コンボイカラーのライオコンボイといい、偶にコレジャナイカラーの物を先行して出すのはハズブロの悪い癖です
    今回はスキャッターショットとして見ればちゃんと成り立っているので余計にタチが悪い…

    ベータトロンはパワーコアコンバイナー末期の迷走の象徴として語り継がれる事でしょう

    2016/03/14 (Mon) 00:20 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    No Title

    ベータトロンを貶すのに夢中でコンバイナーウォーズとパワーコアコンバイナーを間違えてた

    でもホントこれはリデコ元のシルバーボルトを抜きに、CWスキャッターショットとしてだけの良さを考えたら
    後のCWコンピュートロン/UWコンピューティコン発売の人柱になったこと位しか褒められる所無いと思う

    2016/03/14 (Mon) 00:29 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    というか最初からテックボットをやるつもりが無かったんだろうか・・・じゃなきゃ態々合体時の姿をベータトロンに変更する必要がありませんし。

    まあ、喩一の救いはシルバーボルト同様のプレイバリューでスキャッターショットらしくあってると言う事ですけど・・・悪ふざけしたとみなされてるからそれすらも批評点になってしまった。

    結局、今じゃこれの存在が無かった事にされてますな。

    2016/03/14 (Mon) 00:42 | EDIT |   

    tagoal  

    スキャれす

    >ぽけ厨さん
    そう、もうすぐ出るんですよね今月組(;´∀`)<ちょい早
    スキャッターショットと言われればすわコンピューティコンか?!となるのはまあ人情でしょうしねえ…
    合体したら別キャラ、と言われてOh…となる気持ちもわかります。
    一転してテックボット全員出ることになったのは、きっとCW系列が評判よくて追加になったんだろうと思っておりますよw

    >さすりゅ~さん
    とりあえず、貶すのなんのというのはやめてください。いろいろ厄介事しか呼ばないので。
    最初からコンピューティコン出せ、っても、人柱っての分かるんですが、それも
    後になって思えば…ですからねえ。そもそもの予定がなかったんでしょう。

    >ヌエベさん
    なかったんだと思いますよ、テックボットの予定。
    元々去年いっぱいって言っていたような気もしますから、去年末~今年にかけてのものは
    延長戦みたいなものかもしれません。
    なかったことには…されてないかもしれませんよ。そこはテックボット組が改めてでてからです。

    2016/03/14 (Mon) 01:44 | EDIT |   

    Nova  

    No Title

    おはようございます。
    もうコメ返されてるけどコメントしますね(笑)

    何かと酷評されているスキャッターショットですが、個人的には「あり」だと思います。新規頭部の造形が素晴らしい故に全て許せてしまうというか…(笑)
    合体用頭部も、もともとスペリオンと似てるとは言われていたので違和感は無いです…が、マスクフェイスではなかったですね(笑)
    その為(合体頭部や合体胸部など)の、アドオンであるパーフェクトエフェクト社から発売される(予定の)PC-11とPC-12なんでしょうね。国内版ではPC-11は必要なさそうですが…まぁ日本は技術がメチャクチャすげぇと(笑)
    合体状態では色々塗装が足りていないですね。最近流出しているコンピュートロン(コンピューティコン)の画像(詳しくは超偏見超変形さんを…)では水色が各所に良い感じに散らばされていて、なおかつ特徴的な胸部から生えたウイングの模様まで再現されていますしね。これもあって国内版が非常に楽しみです。

    国内版ではグルーブ型でアフターバーナー、ブレストオフ型でストレイフ、ルーク(スィンドル)型でノーズコーン、そして驚いたのはデッドエンド(ストリートワイズ)型ではなくホイルジャック(ブレークダウン)型でライトスピードらしいですね!スキャッターショットも色々造形変更されるらしいので、今からとてもとても楽しみです!

    次回の更新お待ちしています。
    今後のコンバイナーウォーズ(ユナイトウォリアーズ)の新作は個人的にとても楽しみです。ライオカイザーのように拍子抜けすることもありますが、期待して待っていようと思います。

    2016/03/14 (Mon) 09:54 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    CWスキャッターショットのレビューお疲れ様です。
    国内でもようやくコンピューティコンのUW版がアナウンスされ海外でもしようが若干違うCW版コンピューティコンがアナウンスされて何気に国内外でコンピューティコン祭りにw
    このCWスキャッターショットは元のCWシルバーボルトが優れてますからこれはこれで単品でも十分に楽しめる一品になってるのが良いですな

    2016/03/18 (Fri) 20:13 | EDIT |   

    karei  

    No Title

    レビューお疲れ様です。
    とりあえずこれでサイバトロン側のG1スクランブル合体戦士は出揃いましたね。
    あとはテラートロンとアニマトロンとシーコンズが来れば完璧ですが・・・
    全キャラを新造しないといけないので望みは薄いですな・・・

    2016/03/18 (Fri) 21:19 | EDIT |   

    Nova  

    No Title

    >karei さん
    非正規になりますが、今のところテラートロンはUnique-Toys製Ordin(オーディン)、アニマトロンはMMC製Feral-Rex(フィアラルレックス)が発売され、シーコンズはTFC-Toys製Poseidon(ポセイドン)として発売が予定されていますね。コンバイナーウォーズ版と並べるならこちらの方が大きさが近くて良いと思います。

    2016/03/18 (Fri) 23:55 | EDIT |   

    tagoal  

    スキャれす2

    >Novaさん
    単体時の頭部造形はいいですよね~これ( ´∀`)
    日本版コンピューティコン用の彼はいろいろガッツリ変わってますし、
    あっちもあっちで別途楽しみですな。

    >Fネガさん
    結果的にとはいえ、テックボット出まくり状態ですねw
    今回のこいつもまあ、コレはコレで…w

    >kareiさん
    テラートロンとシーコンズはアレどうやって流用しろっちゅうねんレベルで形違いますし、
    アニマトロンはそもそも別企画ですからなあ…とは言えライオカイザーの例もありますから
    まだ諦めるには早い、かも知れませんな( ・∀・)

    2016/04/24 (Sun) 05:25 | EDIT |   

    Leave a comment