またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

09
国内TFの夏の新作情報がいろいろ(正式に)出てきましたねー。
ヘッドマスター組が海外タイタンマスター版からほとんど間をおかずに出るのも嬉しいですが、
まさかのMPウルトラマグナスをダイアクロンカラーにしてのデルタマグナス…!
これは夏も懐が涼しくなりそうですなw
P1480320.jpg
と、それはそれとして今回のネタへ。
トランスフォーマー・ユナイトウォリアーズより、デバスター…
の3人目、ロングハウルです。

なんかもうほんとに月刊デバスター状態になってますなあ(;´∀`)

※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P1480184.jpgP1480187.jpg
ということで、今回はトランスフォーマー・ユナイトウォリアーズよりロングハウル。
デバスターを構成するビルドロンのうち、うちでは3体目の紹介になりますね。
デバスターへの合体時には腰~太ももあたりを担当します、が合体状態はまた別途…
って、今のペースだといつになるやらですが(;´∀`)

P1480190.jpgP1480193.jpg
P1480198.jpgP1480201.jpg
ビークルモードでぐるっと。
モチーフはダンプトラックですな。
運転席部分のサイズから察するに、相当大型のダンプカーのようですね。

P1480204.jpg
なお、このモードでは転がし走行のみ可能。
ダンプですし荷台部分が可動したりすると面白かったんですが…
元ネタに当たるG1版ロングハウルも荷台は動かせなかった(一応動くんですが、
変形機構部分なので違うところも一緒に動いてダンプの形が崩れる)ので
ある意味元ネタに忠実、なのかもしれませんなw

P1480216.jpg
さて、それではロボットモードへトランスフォーム。
荷台と運転席周り~フロント部分をもちあげ、ロックの外れた車体側面=ロボ腕を横に広げます。
ここで車体を後部を下にして立たせ、フロント部分を車体の底面側へ90度折り曲げて固定。
その状態で、ロボ腕の付け根を持ち上げられるだけ持ち上げ、ジョイントで固定します。

P1480219.jpg
次に、胴体の下半分を半回転。
このとき、ロボ腕は邪魔になるので途中から横に曲げておきます。
回し終わったら腕を元に戻し、荷台を下側へ曲げてジョイントで固定。

P1480222.jpg
あとは頭部を引き出し、両脚の内側にたたまれている足首をクルッと回して
定位置に持って行ったら、各パーツの位置を整えて変形完了ですね。

P1480227.jpgP1480231.jpg
ロボットモード。
デバスターを構成するビルドロンの6人は基本的にヴォイジャークラス相当、ということになっておりますが、
このロングハウルに関しては他のメンツより二回りくらいでっかいですね。主に横幅がw

P1480234.jpgP1480237.jpg
P1480241.jpgP1480244.jpg
ぐるっとひと回り。
元ネタにあたるG1版から比べると、かなりのずんぐりむっくり体型になりました。
デバスターの中で一番要の部分になるわけですから、このくらいガッチリしてないと…なんですけどね。
コレはコレでゴツくてすごくいいんですが、はじめてみた時は「ずいぶん…鍛え直したな…」とついw

P1480248.jpgP1480251.jpg
顔周り。
元ネタに割と忠実なマスク&ゴーグル顔ですね。
集光ギミック等は設けられていませんが、塗装も綺麗ですしなかなかの面構えです( ´∀`)

P1480253.jpg
腕部。
ビークル時は車体の側面を構成していました。
こう見えて、可動範囲もそこそこしっかり確保されているあたりは流石の一言ですね。

P1480261.jpg
胴回り。
前述のとおり、もうものすんごくごっついです。
大型ダンプのフロントがほぼそのまま来ていますし、当然といえばそうなんですが…w

P1480265.jpg
背面。
ダンプの荷台部分がこちらに来ていますが、見ての通り穴が開いています。
これのおかげで正面から見ると寸胴感が軽減されているんですが、
後ろから見るとちょっとさびしいかも。

P1480276.jpg
脚部。
デバスターの太もも部分にもなるところなわけですが、その為もあってか
見ての通りものすごくガッチリしておりますw
ですが、これでもちゃんと膝は曲がりますしロール軸でひねったも可能、と
見た目によらず?よく動いてくれますよ。

P1480280.jpg
付属武器その1、小型の銃です。
日本版のみに付属する武器ですね。
デザインとしては、こっちのほうが元ネタの得物に近い感じ。

P1480285.jpg
武器その2、大型の銃。
こちらはデバスター用の武器の一部分にもなります。
海外版ではこっちだけの付属でしたな。

P1480287.jpg
付属武器のうち、小さい方の銃はこんな感じでビークルモードの側面にくっつけることが可能。
画像では左サイドにつけていますが、逆側にも同じように取り付けられますよ。

P1480288.jpg
そして、大型の銃のほうは荷台に据え付けが可能。
実際につけると画像のような感じで、ちょっとスカスカ?と思われるかと思いますが…

P1480289.jpg
ロングハウルの荷台はデバスター合体時に使うパーツを全部搭載可能なので、
自分のだけだとスカスカになっちゃうのですよね。
ということで全部乗せると画像のような形に。
なお、元ネタの方であったバトルミサイルダンプ形態には出来ません。
今回合体時の腰パーツは別部品にはなっていませんからね。

P1480297.jpg
可動に関して。
体型に似合わぬ可動っぷりを見せてくれますよw

P1480300.jpg
まず腕周り、肩は前後方向と横方向の二軸の関節ですね。
ただし横方向に関してはほぼ死んで居ますが…(;´∀`)

P1480304.jpg
具体的には、前後方向には特に干渉もなく一回転可能、
横方向は30度位開けるかな?というくらいですね。
ただし、肩のジョイントを外してやれば45度位までは開けるように。

P1480306.jpg
また、横方向の軸は前後回転しないので、あくまでも上下方向のみ
(前に出した腕を左右に開く、とかはムリ)の動きになりますね。
腕を横に出したい場合は、後述のロール軸や変形機構を使ってやる形になります。

P1480307.jpg
上腕部分、肘のすぐ上にはロール軸があり、腕を捻れるようになっています。
上で書いたとおり、手を横に向けるためにも使えますね。
肩が横に開かないぶん、重要度が増している感じ。

P1480318.jpg
肘は90度曲げることが可能。
ただし、武器…特に大きい方の銃を持っていると肩のタイヤと干渉するので、
その際は適度に横に逃がしてやるといいでしょうな。

P1480320.jpg
肘のすぐ下には、腕を横に開ける関節があります。
変形の際に、腰の回転から腕を避けるために使ったところですね。
ここを使うことで肘から先を横に広げることが出来ますが、
見た目の違和感もあるので使いドコロは多少限られる感じ。

P1480323.jpg
手首は固定。
肘周りの可動で補う感じになりますね。
その肘周りが結構優秀なので、思いのほか動いてはくれますが。

P1480326.jpg
続いて下半身。
股関節は前後方向・横方向の二軸式です。
デバスターの股関節も兼ねるため、非常に強力なクリックが入っておりますよ。

P1480329.jpg
具体的には、前後方向は15度程度の刻みで水平よりやや下くらいまで、横方向は
10度弱程度の刻みでほぼ真横まで脚が上がります。後方への可動に関しては、
そのままだと荷台があるためあまり動かせませんが、ジョイントを外して荷台を持ち上げれば
水平より45度位下までは足が上がるようになります。
保持力がほんとうに強いので、ちょっと手が疲れます(;´∀`)

P1480333.jpg
太もも部分、膝のすぐ上にはロール軸が設けられており
脚をひねることが可能です。
パッと見ではとてもそうは見えませんが、しっかり脚をハの字に出来ますよw

P1480337.jpg
膝もクリック式の関節。
10度ほどの刻みで、90度曲げることが可能です。
なおこの人の足、膝の構造と脛にゴツいパーツが付いているせいで、
真っ直ぐにしている時の足全体の長さと、膝を目一杯曲げた時の
股関節から膝までの長さがほぼ同じになってしまっているという…
片足は直立、もう片足は膝を目一杯曲げた状態、という状況で普通に立ててしまいます(;´∀`)

P1480345.jpg
足首は内側のくるぶしあたりを起点に横に曲げることが可能。
これにより、開脚状態でもしっかり接地できますね。
前後方向に曲がればさらによし、でしたがまあそこは贅沢言えば…のはなしということで。

P1480347.jpg
頭部はボールジョイント接続。
横回転と、ちょっとだけですが上下に頭をふることも可能ですね。
ロボットモードの首の下は空洞なので、頭を上から抑えこむと
首の下がたわんでちょっと怖いのでそこだけ気をつけたほうがいいかも。

P1480355.jpg
胴体は腰をひねることが可能。
クリック式になっており、15度位の刻みで捻れます。
ここも背中の荷台が引っかかるため、そのままではちょっと捻れるくらいですが、
荷台を持ち上げてやれば大きくひねってやることが可能ですね。

P1480358.jpg
可動としては以上のような感じ。
前述のとおり、パッと見の印象からは考えられないくらい動いてくれますね。
まさに動けるデブ、といった感じです(酷

P1480400.jpg
以上、トランスフォーマーユナイトウォリアーズ・デバスターの
メンバーその3、ロングハウルでした。
メンバーの中でも頭一つ抜けた巨体、それでいて意外とよく動く…と、
こいつもなかなか個性的でいいですな(゚∀゚)
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ デバスター(その4 ボーンクラッシャー)
  • トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ デバスター(その2 スクラッパー)
  • トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ デバスター(その1 ミックスマスター)
  • トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ グランドスカージ


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーユナイトウォリアーズ

     タグ: トランスフォーマー  ユナイトウォリアーズ  UW-04  デストロン  デバスター  ロングハウル 


    Comments:4 

    ぽけ厨  

    No Title

    お疲れ様です…忘れた頃にやってくるデバスター笑

    一番今回のリメイクに当たって元祖と印象がガラリと変わった人ですが…やはりデカイのは良いことです。デバスターの大きさもさることながらビークルモードで収納されたこいつにもだいぶ驚きましたからね…

    2016/03/09 (Wed) 23:34 | EDIT |   

    でんでんでん  

    No Title

    月刊デバスターを作ろう!!
    創刊号は980円


    と、頭によぎりました・・・

    2016/03/10 (Thu) 15:21 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    UWデバスター・ロングハウルのレビューお疲れ様です。
    いいですなロングハウルのこの重厚感
    ロボットモードでもダンプカーモードでもロングハウルのズッシリ感が漂ってきて重火器なんか装備させると良く似合いそうですw

    2016/03/13 (Sun) 23:10 | EDIT |   

    tagoal  

    ダンプれす

    >ぽけ厨さん
    ほんとは忘れないうちに進めたいんですが、当人が忘r(殴
    極端にでっかくなりましたからなーw
    私も箱を開けた時に「ダンプでけえww」ってなりましたよw

    >でんでんでんさん
    二号目以降はお値段三倍くらいになるわけですなw

    >Fネガさん
    いい感じにごっついですよね…w
    手が短いのであまり重武装は出来なさそうなのがなんですが(;´∀`)

    2016/03/14 (Mon) 01:34 | EDIT |   

    Leave a comment