またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年4月~2011年12月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

27
あっ!というまに、もう2月も終わりですなー…
今年はうるう年ということで、1日だけ長いですがw
うるう年というと何かと仕事で厄介なことがありがちなんですが、
今年はその辺なさそうな、普通に過ごせるうるう年な感じでホッとしております(;´∀`)
P1470258.jpg
さて、それでは今回のネタへ。
トランスフォーマーレジェンズより、スプラングです。
P1470087.jpg
今月末発売組、まずはひとつめ。

※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P1470160.jpgP1470161.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーレジェンズよりスプラング。
以前ジェネレーションズで発売されたオートボットスプリンガー、あれの色をよりアニメに寄せて(?)
やった、色かえ製品ということになりますね。
今回は珍しく、海外名の「スプリンガー」ではなく日本名である「スプラング」名義での登場になります。

P1470162.jpgP1470163.jpg
P1470164.jpgP1470165.jpg
ロボットモードでぐるっとひと回り。
トリプルチェンジャーということもありまして、先にロボットモードからです。
スプリンガー譲りのヒロイックさは健在ですが…胴体や上腕あたりの黄緑色がかなり明るく、
ものすごい存在感です(;´∀`)<ただ、発売前の宣材写真なんかよりは落ち着いた色合いではあります

P1470166.jpgP1470167.jpg
顔周り。
非常に凛々しい二枚目フェイスはそのままに、G1アニメ…というよりは
G1版の玩具のほうが近いですかね、黄緑主体のカラーリングになっておりますよ。

P1470168.jpg
目はクリアパーツになっており、集光ギミックもちゃんと働きます。
集光窓の位置がいいようで、特に意識しないでも部屋の明かりで
上手いこと光ってくれていたりもしますな( ´∀`)

P1470169.jpg
腕部。
ここも全体的に緑色に…w
変形の関係で前腕部分が縦に割れるようにできているので、
ポージングの時なんかに引っ掛けて開いてしまわないようちょっとだけ
注意した方がいいですね。

P1470170.jpg
胴回り。
胸部と腰部の黄緑色が眩しいですな。
配色そのものはG1版をイメージしていると思われますが、全体的に
だいぶ明るめな色になってますね。まあ、コレはコレでなかなか、ですけどもw

P1470171.jpg
背面。
背負っているガワはビークル時の天面。
5ミリ穴があるので、ここに武器を背負ってやることも可能です。

P1470172.jpg
脚部。
足裏が斜めに切られていますから、画像のように脚を
ハの字に開いた形で立たせると安定しますね。

P1470173.jpg
付属武器その1。銃ですね。
先端に装填された日本のミサイルは、後方に出っ張っているグレーのパーツを
銃口側にスライドすることで発射することが可能です。

P1470174.jpg
付属武器その2。剣ですね。
ビークルモードのうち、ヘリの時にはこの剣を展開して
ローターとして使用します。

P1470175.jpg
そしてこの剣はこんな感じで背中に取り付けることも可能。
一応、同じように銃も取付可能です。

P1470176.jpg
銃の先端には剣を取付可能。
大きな銃剣のような感じになります。
ハッタリが効いていいんですが、結構な重さになるので
ちょっと保持が大変だったりします。

P1470200.jpg
さて、ここでトランスフォームその1。
肩の上に出ているパーツを肩アーマーに収め、脇のところで胸部と肩を連結して固定。
前腕部分の内側のガワを展開、手首を内側に折り込みます。
あわせて、前腕の外側も一旦展開し、肘から外側に90度折り曲げ、
肩アーマー側面の出っ張りに前腕の外側部分をジョイントし、
内側のガワは元通りたたんで、手首を隠します。

P1470201.jpg
胸部装甲の左右パーツを開いて中央パーツとの連結を解除した後、
中央のパーツを上方に開き、開いたスペースに頭を入れます。
肩から胸部の両サイド部分にかけてを下にスライドし、胸部中央パーツと背中のガワを連結。
膝のトンガリを限界までおろし、つま先を伸ばしてうつ伏せに寝かせます。

P1470202.jpg
膝を外側にちょっと曲げた両脚を中央で連結し、太もも部分と背中ガワを接続。
あとは剣の刃を真ん中から分割、緑のパーツを移動して固定したら
天井部分に取り付ければ変形完了ですね。

P1470203.jpgP1470204.jpg
ヘリモード。
あとで並べてみますが、この状態…というかビークルモードだと
何気に今回の物のほうがおとなしい色合い…かもしれませんw

P1470205.jpgP1470206.jpg
P1470207.jpgP1470208.jpg
ヘリーモードでぐるっとひと回り。
いかにも戦闘ヘリ!という形状です。
色が派手なのである程度厳つさが中和されてる気もしないではないですが…w

P1470209.jpg
ローター。
前述のとおり、剣を展開、装着しています。
穴のサイズが調節されているようで、歴代の同型のなかでも付け外しが
段違いに楽になっておりますよ。

P1470210.jpg
操縦席周り。
先端にはランディングギアがあるわけですが、この部分には…

P1470211.jpg
こんな感じで、たたんだランディングギアの根元に銃を装着可能。
銃側の接続用突起が小さくて薄い上、半ば力押しで
ねじ込む&引っ張りだすような感じなので付け外しがちょっと怖いですね(;´∀`)


P1470212.jpg
フル装備状態のヘリモード。
これで、余剰パーツなしですね。
ただし前述のとおり銃の付け外しがドキドキものですが(;´∀`)

P1470213.jpg
ローター部分は手動で回転可能。
すごく軽やかに回ります。
前述の取り付け部分も含めて、こういう細かい部分の調整が
前のものよりも詰められている、ような気がします…個体差かもですが(;´∀`)

P1470220.jpg
と、ここでロボットモードに一旦戻してトランスフォームその2。
肩パーツを収納し、脇を固定して下腕部分を展開するところまではヘリと同じ。
その後、展開した前腕はそのまま、肩の車輪を覆っているパーツを180度回転して
ロボの肘部分を覆います。

P1470221.jpg
その後、ヘリモードの時と同じく、胸部の左右を開いて中央パーツを上に上げます。
その状態で背中のガワを限界まで下に押し下げ、その先端を
背中の中ほどにあるジョイントへ接続、さらにガワと本体をつなぐアームも
ロボの腰に接続してガワ全体を固定します。

P1470222.jpg
ヘリ用のランディングギアをたたみ、うつ伏せにした状態で、
肩から胸左右のパーツをヘリとは逆に先端側に移動。
前腕内側のガワと背面のガワを連結、運転席部分にします。
脚部はまずヘリモード同様に中央で連結し、つま先を伸ばします。
ここから膝を外側に180度回転させ、腕パーツの先端と連結。
尾翼を回転させて向きを整え、ガワの後部を倒して後部をカバーして完成です。

P1470223.jpgP1470224.jpg
カーモード。
装甲車なんですが、色が明るいのであまり物々しさは感じないかもですな…w

P1470225.jpgP1470226.jpg
P1470227.jpgP1470228.jpg
カーモードでぐるっと。
ヘリモードのパーツを真ん中に、左右のパーツの前後移動と展開で
うまいこと車の姿にかえています。

P1470229.jpg
このモードでは、武器は天井部分に装着可能。
銃をここにくっつけるといい感じですね。

P1470230.jpg
一方、剣はこんな感じで底面に収納できます。
ロボ時の膝パーツで柄部分を抑え、胸左右のパーツで
刃部分を支えている形ですな。

P1470231.jpg
なおこのカーモード、これまで同型では特に後輪周りの接続がちょっと
しっかりしていないものが多かったんですが、今回のこれは
がっちりしっかり固定できるようになっている感じ。
この辺の調整は嬉しいポイントですな( ´∀`)

P1470240.jpg
付属のマンガ。
今回はスプラング回なわけですが、一応今回のスプラングはG1版世界から
やってきた模様。見た目の違いは…鍛え直したそうです(;´∀`)ライザップ?
スリムになってモテモテなスプラングを羨んだタイガトロンがありとあらゆる世界から
女性を召喚…ということで、TF女性キャラ超大集合状態となっておりますw

P1470250.jpg
ロボットモードに戻して、可動の話。
ものとしては色変え品なので、スプリンガーから
可動範囲はそのまま引き継いだ形になりますね。

P1470251.jpg
まず腕回り、肩はボールジョイント接続。
肩から軸が腕に刺さっている構造なんですが、この軸自体も
変形の都合で上下スイング可能になっています。

P1470252.jpg
具体的には、前後方向は特に制限なく回転が可能。
横方向はボールジョイントだけでは45度程度、軸の付け根の可動を使うことで
水平より30度くらい上まで腕を上げることが可能です。

P1470253.jpg
ただしこの肩部分、若干保持力が弱め。
といっても、武器を最低限保持出来るくらいはできますが…
剣と銃を合体させると、ちょっと負けちゃいますね。

P1470254.jpg
上腕部分にはロール軸があり、腕を捻れるようになっています。
肩のボールジョイントは捻る方向にはあまり向いていないので、
腕のひねりはこちらをメインに使うことになりますね。

P1470255.jpg
肘はクリック式の関節で、20度強くらいの刻みで90度曲げることが可能。
クリック式ということで保持力はだいぶ強いですが、
肩のほうがちょい弱めなのでちょっと注意して扱ったほうがいい感じ。

P1470256.jpg
手首はロール軸による横回転と、変形機構を使うことで
内側へ60度程度の曲げ伸ばしが可能です。
手首が回るのももちろんですが、曲げ伸ばしも何気に便利だったりしますw

P1470257.jpg
続いて下半身。
股関節は前後方向及び開脚方向のニ軸式です。
前方はほぼ水平まで、後方はガワがあるので水平からマイナス30度
くらいまで脚が上がります。開脚方向に関しては、真横まで開脚できますな。

P1470258.jpg
太ももにはロール軸があり、脚をひねることが可能です。
デザイン上、スプラングの脚ってすこし内股ぎみに見えますので、
足首を常時少しハの字に向けておくくらいにしてやるとちょうどいい感じ。

P1470259.jpg
膝はクリック式。15度程度の刻みで、90度強曲げられます。
変形の関係で、逆向きにも若干曲がったりも…w
膝の高さも程よく、膝のトンガリが角度調節可能なため、
立膝もすんなりいけますな。

P1470260.jpg
足首はつま先・踵それぞれの曲げ伸ばしが可能です。
脚と一直線になるまで伸ばせますよ。
また、上の方でも触れましたが、足の裏が斜めにカットされているため
立たせる際は若干開脚状態にしておくのがデフォルトになりますね。

P1470261.jpg
首はボールジョイント接続。
可動範囲としては、左右への回転と上下45度くらいの幅で上下動が可能です。
ボールジョイントではあるものの、構造上首を傾げたりは出来ません。
また、限界まで顎を引くとちょっとやり過ぎになってしまうので、そこのところは要注意。

P1470262.jpg
また、首の横に変形用の軸を収めるための出っ張りがあるため、
真横を向く際は多少顎を上げてやらないといけません。
顎を引かずに向けるのは、横45度くらいまでですね。

P1470263.jpg
胴体は、腰がひねれるようになっています。
背中のガワがあるので、そのままでは左右45度くらいまでが限界。
ガワを持ち上げて浮かせてやれば、さあに捻ることができますよ。

P1470264.jpg
可動範囲としては以上のような感じ。
なかなかによく動いてくれる方ではないかと思います。
肩まわりがちょっとゆるいかな、くらいで、ストレスになるような部分は
あんまりない感じ。

P1470265.jpg
肩のところも付け外しは割と容易な部分ですので、
接着剤などで補強するのもそんなに難しくはありません。
そもそも、補強しなくてもなんとかなる範囲ではありますしな…w

P1470330.jpg
スプラングと同型(リデコのサンドストーム型は今回除外)のものを
あるだけズラッと@カーモード。
画像の←側から、去年のボットコン限定のバトルトラップ、海外版スプリンガー、
今回のスプラング、日本版スプリンガー、TFクラウド版ホットロディマス、となっています。
別キャラであるバトルトラップとロディマスはともかくとしても、
スプリンガー&スプラング同士でも結構違いがありますな。

P1470331.jpg
ヘリモードでスプリンガー系。並びはカーモードと同じです。
シルエットはガラッと変わっても見えているパーツ自体は
カーモードとそれほど変わってないので、それぞれの違いも割と似たような感じ。

P1470332.jpg
ロボットモードでずらっと。
例によって並びは同じです。
こうなると、真ん中のスプラングが俄然目立ちだしますな…w
ボディの配色の傾向が一人だけちょっと変わっていますからね。

P1470333.jpg
上の方でちらっと触れた&今回画像は割愛しましたが、スプリンガー系列は派生として
リデコのサンドストーム型もありますから、あれも合わせると更にメンツが増えるわけで…
短期間で結構こき使われてますな、この系統(;´∀`)

P1470350.jpgP1470351.jpgP1470352.jpg
以上、トランスフォーマーレジェンズよりスプラングでした。
もともと評判のいい型がベースですし、安心して遊べるブツだと思います。
最近の(国内通常販売の)ものとしては色がわりかし派手めなので、
そこが問題なければおすすめ、ですかね(゚∀゚)
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマーレジェンズ ワスピーター
  • トランスフォーマーレジェンズ ラットル(限定版)
  • トランスフォーマーレジェンズ スキッズ
  • トランスフォーマーレジェンズ デッドロック
  • トランスフォーマーレジェンズ アルマダスタースクリーム スーパーモード
  • トランスフォーマーレジェンズ ブラックウィドー
  • トランスフォーマーレジェンズ スリップストリーム
  • トランスフォーマーレジェンズ ナイトバードシャドウ


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーレジェンズ

     タグ: トランスフォーマー  レジェンズ  LG19  サイバトロン  オートボット  スプラング  スプリンガー  リカラー 


    Comments:6 

    Nova  

    No Title

    こんばんは、トランスフォーマーレジェンズ・スプラングのレビューお疲れ様です。

    この型は変形が秀逸で可動範囲も広くそれでいて各モードの状態も良く保たれているというあまり欠点の見当たらない"当たり"ということで人気爆発したものですね(少し大袈裟に例えてます)。
    塗装も綺麗で顔もとてもカッコいいし、武器も2つ付属しているのでプレイバリューが高いのは良いのですが、結局スプラング(スプリンガー)としてリリースされたものは3体もいるのでどれが良いのかよく分かりません…(実際触ったこと無いのです)。海外版、国内版、今回のレジェンズ版でどれがオススメかアドバイスしてもらえれば嬉しいところです。

    また、このスプラングは今日(日付変わって昨日)発売されたMP-28ホットロディマスととても大きさが近く劇中再現度が高いので、レビュアーによっては"MP版スプラング"とうたわれていますね。更にMP-22ウルトラマグナスも再販され、この時期は妙に2010に満ちていますね(笑)
    ウルトラマグナスも予算都合で未所持ですが、このロディマスとスプラング(スプリンガー)の3体セットでいつか買おうと思っています。
    (アーシー?レジェンズ版は素晴らしい出来だけど、あれをマスターピース版にリニューアルしたら買うかな←)

    次回のレビューお待ちしています。

    蛇足
    今日自由が丘のビアンキカフェでお買い物して気分がホクホクです(笑)

    2016/02/28 (Sun) 00:31 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    No Title

    ジェネレーションズの日本版は当時かなり出荷数が絞られており、結構スプリンガー難民が発生した記憶がありますね(かく言う自分も危うく入手しそびれる所だった)
    人によってはTAVランブルフレンジーのような嬉しい再販になり得るのでしょうが
    個人的には同キャラならリカラー再販よりもLGアーシーのようにパッケージ込みで全く同じ物を再販して欲しかった…
    一方でジェネレーションズで似たような立場だったライノックスはリカラー再販して欲しいと思ってる

    新規アイテムでも未商品化のリカラーでもないのに態々再販されたのは同シリーズのアーシーやウルトラマグナスと並べられる2010キャラを出し続ける布石なのでは?とも囁かれていますが
    タイタンズリターンでブラーやスカージ等がリメイクされるので強ち間違いでもなさそうです

    2016/02/28 (Sun) 07:53 | EDIT |   

    ぽけ厨  

    No Title

    お疲れ様です。うん。月にデラックス以上が二つ(UW、mpはまた高額なので別枠で…)しか出ないのは実にお財布に優しい(何

    公式パッケージ裏で「人気金型」を謳うだけの価値は確かにありますよねこの型。自分も日本版は買い損ねたので値下がりしてた海外版を買いましたが、カラーリングがアニメカラーでないのがやはり気になっていたのでリペイントによる再販は嬉しいところですねー。

    …しかしグランドコンボイプライムでもたまげたのに公式の謎のキスぷれ推しは一体どうしたというのか…

    2016/02/28 (Sun) 08:24 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    トランスフォーマーレジェンズ スプラングのレビューお疲れ様です~
    今回のレジェンズ・スプラングは前のリリースされたTFジェネレーションズ版スプリンガ―よりもだいぶ緑成分が強めの配色になってますな
    可動や変形に関しては前の時同様に3形態とも良く動く傑作になってると思います。

    2016/02/28 (Sun) 21:11 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    ジェネレーションズ(国内版)の時は瞬刷の恐怖に耐えながらもがんばって駆け周りる人たちでいっぱいでしたが、その後海外版が一部の店やイベントで半額になったり、レジェンズで再びお色直しの再販したりとジェネレーションズ(国内版)で頑張ったのはなんだったんだろうと・・・

    もっとも悔し涙を流した人たちに取っては感涙なんですけど、MPホットロディマスが同時期に出てる都合上それに便乗して出したと言う側面が強いと思うのです。

    レジェンズの世界で女子にちやほらされて喜ぶスプラングを見てるとSLの爺と言い平行世界ではムッツリになるんでしょうね。

    2016/02/28 (Sun) 21:21 | EDIT |   

    tagoal  

    [ラング]o(゚Д゚ = ゚Д゚)o[ リンガー]れす

    >Novaさん
    このタイプが出た当初、欠点は元ネタより格好良すぎることくらい、
    なんて半分冗談で言われてたりもしましたしね~…実にいいものです(゚∀゚)
    スプラング・スプリンガー3つのどれがオススメか、と言う話ですが…
    かっちり度合いは流石に今回のものが一番なんですが、海外版も前のものも
    極端にゆるゆるだったりはしませんからもうほぼ色の好みでいいんではないかとw
    2010系が集中気味なのは、まー狙ってやってる気はしますね。そのほうが買う方も
    モチベーション上がりやすそうですしw

    >さすりゅ~さん
    ジェネレーションズは結構少なかったっぽいですよねー…
    でもまあ、一部ユナイテッドとかよりは楽だった気はします。
    で、全く同じ物再販はブランド変えてる以上それもちょっとどうかと…
    色変えすることで引っかかる人も居ますしね。私のように(蹴

    >ぽけ厨さん
    2月は少なめでしたのでほんとお財布には優しかったですなw
    色がここまでガラッと変わると、同じの持っていても欲しくなるから困りますな'`,、('∀`) '`,、
    キスぷれは…2010関係と設定年代が近いのもありましょうけども
    妙に出番が増えてますなw

    >Fネガさん
    もうものすっごく緑ですよね…w
    何気にデジカメに優しくないカラーリングではあります。
    出来自体は安心の一品、ですね( ´∀`)

    >ヌエベさん
    何だったも何も、あの時好評だったからリニューアルされたんだと思いますが…
    後になって、その時予測不可能だったことを持ちだしてもしょうがないですよ(;´∀`)
    でもって、ホットロディマスと合わせてきた側面はたしかにそうでしょうけど、
    それで何か問題があるんでしょうか…
    何年も前から集め続けている人ばかりじゃないですし、ブランド違いとはいえ同じ
    作品出身のキャラがまとめて手に入れられる、ってのはむしろ粋な計らいだと思うのですよw

    2016/03/08 (Tue) 15:55 | EDIT |   

    Leave a comment