またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年4月~2011年12月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

20
週末ですねー( ´∀`)
今週は特に用事もないので家でゴロゴロしておこうかと…
3月になればまた年度末でドタバタするでしょうし、のんびりするなら今のうちですw
P1460601.jpg
と、微妙にフラグっぽいこと言いつつ今回のネタへ。
トランスフォーマーGENERATIONS・コンバイナーウォーズより、スカイリンクスです。
P1460403.jpg
今回はコンバイナーな上、おまけの話2つほどあるので
ちょっと長めの記事になっております(;´∀`)

※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P1460472.jpgP1460476.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーGENERATIONS・
コンバイナーウォーズよりスカイリンクス。
まさかのコンバイナーとしてのリメイクですw

P1460479.jpgP1460482.jpg
P1460486.jpgP1460489.jpg
ビークルモードでぐるっと。スペースシャトルですね。
下に謎の物体がデーンとくっついてますが、これは元ネタたるG1版再現のため
敢えてのこういうデザインですなw
もともと下のものはシャトルのキャリアーなんじゃが…と思われる方もありましょうが、
劇中でも下のものくっつけたまま飛んでたのでそっち再現、ということでひとつ(;´∀`)

P1460495.jpg
で、ここでいつもとパターン違いますが先に付属品のご紹介。
武器として、こんなのが二本ついてきます。
ディテール見る感じではブラスター兼剣、といった感じ。

P1460499.jpg
で、この武器をビークルモードではこんな感じに主翼の下に取り付けることが可能。
取り付け穴が若干ゆるめではありますが、落っこちたりはないですねw

P1460500.jpg
ところでこのスカイリンクス、これまで名前を使われたことはあったものの
(最近ではプライムBHプレダコンライジングに出てきたプレダコンとか)
G1版の姿をベースにしたリメイク、ってのは初めてですね。
そして元々スカイリンクスは他社製品(設計製作はトミーで、それゆえに
後年復刻版が出せたんですがまたそれは別の話)なわけで、それを考えると
「最初からトランスフォーマーとして開発された、G1版をベースにしたデザインのスカイリンクス」
としてはこいつが初めて、ということに…

P1460502.jpg
さて、それではトランスフォーム。
まずは機首を根元から持ち上げ、前側へ引っ張りだして付け根を固定。
先端の口を開け、折り曲げて頭部とし、中程の関節部分も曲げて
首から頭にかけてを作ります。
あわせて、主翼の中から青いパーツを引き出しつつ、機首側へ180度回転。
裏返しの状態にし、さらに90度立ててやります。
(この時垂直尾翼の横の小さい翼が邪魔になるので、一時的に閉じておきます)

P1460505.jpg
機体を立てて、底面のパーツを一旦オープン。
内部に前脚の膝から先が収まっていますので、回転させて外に出し、
開いたパーツを再度閉じます。
他のパーツに干渉しないようちょっと横に開きながら前脚付け根を90度回転、
青い爪パーツを前向きに回転させ、膝相当の部分をちょこっと伸ばして
爪がキレイに地面に接地するよう調整します。

P1460508.jpg
次に、機体後部の赤いパーツを左右それぞれ下側へ90度回転。
中に収まっている爪を引き出し、付け根部分を45度ほど回転させて
爪を接地。ここが左右の後ろ脚ですね。
あわせて、機体上部中央のパーツを180度回転、頭部側に倒して
首が収まっていた部分を隠しつつ、エンジン部分を下に傾けて
内部の青いパーツが見えるように。さらに垂直尾翼を後方へ倒します。

P1460515.jpgP1460518.jpg
変形が終わった状態。
最後に、垂直尾翼に先ほどの武器を取り付け
(持ち手部分に専用ジョイントがあるので、そこで尾翼を挟んで接続)て…

P1460521.jpgP1460524.jpg
変形完了、ビーストモードです。
元ネタにあたるG1版よりは小さめになってますね(元ネタはかなりでっかいのでしゃーなしですが…w)
今回のスカイリンクスには分離機構はないので、この翼の生えたブラキオサウルス
(首長のグリフォン、とか言ってもいいかも)のような形態のみ、ということに。

P1460527.jpgP1460531.jpg
P1460535.jpgP1460538.jpg
ぐるっとひと回り。
分離機構がなくなっている分、体の上下のつながり具合はG1版よりも自然な感じですかね。
もともとダイノバード(始祖鳥)とピューマ(山猫)が上下でくっついていた謎ビーストなので、
自然につながっているという表現が正しいのかはちょっとアレですがw

P1460541.jpgP1460544.jpg
顔周り。
シャトルの機首がそのまんま口を開いただけ、なんですが、
ちゃんと恐竜メカらしく見える辺り面白いですな( ´∀`)

P1460547.jpgP1460550.jpg
P1460553.jpgP1460557.jpg
なおこの首、手動にて口の開閉、根元・中ほどからの曲げ伸ばし、
更には横にひねることも可能。
なかなかに表情豊かですw

P1460560.jpg
胴体。
翼は手動で開閉可能です。
腰のところは微妙になんか見えてますが、気にしない方向で…w

P1460563.jpg
前脚。
後述の合体モードではこちらが下半身がわになります。
そのためか、こちらのほうが後ろ脚よりややゴツめ。

P1460566.jpg
後ろ脚。
合体モードではこちらが肩側になりますね。
なおこの後ろ足なんですが、ツメ部分の保持力が結構弱く、
きちんとポーズ等つけて立たせる場合は補強をしておいたほうが無難かもしれません。

P1460569.jpg
しっぽ。
垂直尾翼+武器ですね。
説明書を見るとこの尾翼部分はただ後方に倒すだけ、となっているんですが、
完成図等を見ると画像のように胴体との接続アームを1段下げて
エンジン部分となめらかに繋がるように見せてあったのでそちらに合わせています。
というか、こうしないとしっぽの向きがだいぶ極端な上向きか
下向きのどっちかにしか出来ないので…(;´∀`)

P1460570.jpg
付属カード。
毎度のごとく、イラストのみのカードとなっています。
箱絵の全体を見られるのは嬉しいんですが、せっかくなので裏辺りに
プロフィールとか書いてくれると嬉しいんですけどね…って毎回書いていますなw

P1460575.jpg
可動に関して。
元ネタのG1版は電動歩行でしたが、今回はそのへんはなし。
そのかわり、それなりに動かせる感じ…といったところですね。

P1460578.jpg
まずは腕…というか、前脚周り。
肩に相当する部分はクリック式関節ですね。
前後方向と、横方向にそれぞれ動かせます。

P1460580.jpg
具体的には、各方向とも15度位の刻みで
前方向は翼にぶつかるまで、真上に30度位足りないくらいまで。
後方は水平より30度位下まで、開脚方向も水平より30度位下まで、
それぞれ脚を上げられます。
前側に大きく足を振り上げられるので、爪でひっかくような動作はやりやすいですね。

P1460584.jpg
前脚の太ももあたりに相当するところにはロール軸があり、
脚をひねってやることが可能です。
変形用の可動軸ではありますが、ポージングの時や後述の合体モード時の
腿ロールとしても重宝しますよ。

P1460586.jpg
前脚膝相当の部分は、クリック式で前側にのみ曲がります。
15度刻みで90度位まで曲げられますね。
接地の関係で、30度位前に曲げておくのが基本形になりますな。

P1460590.jpg
ツメ部分は前後に曲げ伸ばしが可能。
ただし保持力は強くないので、付け根の部分で重さを支えて
爪そのものは半分くらい飾り、と言っちゃってもいいかもしれませんな。

P1460592.jpg
続いて後ろ脚。
まず付け根部分ですが、前後方向にのみ回転します。
具体的には前45度位、後方は斜め上45度位まで脚を上げられますね。
開脚ができないのがちょっと残念なところですな。

P1460601.jpg
前脚同様、後ろ脚の太もも部分にはロール軸があり
脚を捻れるようになっています。
こちらも変形時に使うところですが、開脚出来ない分表情つけには更に重要だったり。

P1460602.jpg
後ろ脚の膝部分は、前側に目一杯曲げた状態がデフォルト。
そこから、後方に270度位曲げることが可能です。
合体モードへの変形の関係で、やたらと曲がりますw

P1460606.jpg
ツメ部分は前後に大きく曲げ伸ばしが可能。
後方は脚を一直線になるくらい、前側は脛に完全に埋まるま動きますね。
ただし前述のとおり保持力は強くないので、補強しておいたほうがいい感じではあります。
爪の根元のネジを増し締めするだけでも多少効果がありますし、
隙間から接着剤等を流し込むのもありかと(完全に固めちゃわないよう要注意ですが)。

P1460608.jpg
次に首及び頭部。
…といっても上の方でざっと説明しちゃってますけどねw
根元部分で真上向きから水平くらいまで曲げ伸ばしでき、
中程の赤いパーツのところで横回転及び80度位までの曲げ伸ばし、
頭部のところで口の開閉と若干の曲げ伸ばしが可能です。
組み合わせることで真上から真下、左右とかなり広く動かすことが可能ですね。
首の後のガワが多少周りに引っかかるので、そこだけ要注意です。

P1460617.jpg
胴体は可動部分なし。
そのかわり?翼が水平まで開閉、および青いパーツの開閉が可能です。
おかげで羽ばたくようなポーズも問題なしですね。

P1460620.jpg
しっぽは、変形機構を利用することで上下に動かすことが可能。
ここも案外広く動かすことが可能で、腹側から武器を正面に向けることも出来ますね。
これで横にも曲がればなおグッドでしたが、贅沢言えば…な話ではありますw

P1460622.jpg
可動範囲としては以上のような感じ。
4つ脚の獣タイプのフィギュアとして、割合いい感じに動かせますね。
あとはこれで、後ろ脚が開ければなあ…くらいです( ´∀`)

P1460735.jpg
と、ここまでがスカイリンクス単体の話。
ここから、合体モードに変形です。
ビークルモードからスタートで、まず機首を(頭以外)ビーストの時の状態にし、
主翼内から青いパーツを90度回転して引き出し。
垂直尾翼を後方に倒しておきます。

P1460738.jpg
機首側を下にして立て、単体変形の時同様に前脚を取り出します。
ただし今回は完全に機首側へ先端を向け、合体用ジョイントが正面…
即ちビークル時の底面を向くようにロール軸をひねります。
その後前脚の爪を根元のパーツごとぐるっと外側へ回し、脚部に沿うようにします。
後ろ脚の方は、ビークルモードの状態のまま膝だけを270度回し、
ツメ部分が外側に出るようにしてやります。

P1460741.jpg
主翼を後方=ビークル時の天井側に立て、エンジン部分を180度回転。
ちょうどビークル時に前脚の爪が収まっていた部分にフタをするように持って行き、
尾翼は胴体中央の溝にセットします。
後ろ脚の爪を下向きに引き出して合体ジョイントを露出しつつ合体肩を固定、
顔を正面に向けたら合体モードの完成ですね。

P1460744.jpgP1460747.jpg
合体モード。
アニマルフェイスにしっぽ付き、という
これまでにないタイプの合体ボディですなw

P1460751.jpgP1460753.jpg
そして手脚要員をそれぞれ変形、取り付けて合体形態・スカイレインの完成です。
今回は説明書通りに、右腕:ホイルジャック、左腕:ハウンド、
右脚:スモークスクリーン、左足:トレイルブレイカーという組み合わせで合体させておりますよ。
(;´∀`)<個々の合体メンバーはまた別の機会に紹介します

P1460759.jpgP1460762.jpg
P1460767.jpgP1460770.jpg
ぐるっとひと回り。
元ネタのいない完全に新規の合体戦士ということもあり、
他に例のないルックスですなw

P1460775.jpgP1460779.jpg
顔周り。
もう完全にネコ科の面構えですw
スカイリンクス単体の分離機構が廃されたことで出番のなくなったピューマモードの顔を
こっちに持ってきた、という感じですね。
おかげでコンバイナーウォーズの合体戦士の中でもピカイチの個性的なフェイスに( ´∀`)

P1460787.jpg
胴体周り。
肩の位置がかなり高く、相当ないかり肩になってますね。
このシルエットのせいか、個人的にはすごくプロレスラー系な感じが…
っていうかぶっちゃけタイガーm(ry

P1460795.jpg
背面。
やっぱりこのしっぽがある、ってのが一番目を引くところでしょうなw
スカイリンクスの首をこういう処理にして獣人風味を増す、ってのは上手いなあと…w

P1460804.jpg
脚部。
コンバイナーウォーズ胴体担当の例に漏れず、膝から上が
スカイリンクスの担当です。
作り的にはスペリオンに似ていますかね…?

P1460807.jpg
スカイリンクス単体時にしっぽにしていた武器は、合体時には手持ち武器として使用が可能。
このサイズだと、短剣二本って感じになりますな…w

P1460810.jpg
合体モードでの可動に関して。
といっても、手足に関してはほぼ合体したメンバーが動くので
スカイリンクスとしては動く部分はそう多くないんですけどもな(;´∀`)

P1460814.jpg
合体モードでスカイリンクスが動く部分は、頭部と股関節、
太ももとしっぽくらいですね。
その他の部分は合体したメンバーの関節と合体ジョイントの方で動く形。

P1460817.jpg
まずは頭部ですが、横回転のみ可能となっています。
口の開閉とか、できたら面白かったんですけどね…w

P1460821.jpg
次に股関節ですが、ここは単体時の前脚付け根そのままですね。
15度刻みのクリック式で、前後および開脚方向に脚を上げることが可能です。
ただし体の向きが違っていますので、上がる向きが違いますが…w
前が斜め上45度位まで、後ろは斜め下45度位、開脚方向は水平より
30度位下までは脚を上げられますね。

P1460824.jpg
ただしこの股関節、クリック式と言いつつ保持力はあまり強くありません。
うちのものは比較的あたりだったらしく、合体状態で中腰を保持出来るくらいは
出来るんですが、ハズレ個体の場合合体状態では自重に耐えられない、
なんてのもあったようです。

P1460825.jpg
この股関節部分に関しては補強方法もすでに見出されていますので(おまけその1参照)、できれば
補強しておいたほうが安心して遊べそうです(;´∀`)

P1460828.jpg
次に太もも部分。
ここは変形時に使っていたロール軸を使うことで脚をひねってやることが可能です。
側面に爪があるので、ちょっと浮いちゃいますが…合体ジョイント部分のひねりは
クリック式で大雑把なので、微調整にはこっちのほうが便利。

P1460830.jpg
後はしっぽですな。
単体時のスカイリンクスの頭だけ固定した状態なので、根本から上下に振ることが可能。
中程で折り曲げたりひねったりもいけますね。
ポージングの際微妙に表情がついて面白いですよw

P1460835.jpg
その他の部分は合体したメンバーにおまかせ状態ですね。
肩のところは合体ジョイントの可動軸を使って前後回転及び横に腕を上げます。
前後回転はともかく、横方向は腕にするメンバーの出っ張り具合次第、ですな。
なおこの肩部分、それほどガッチリ固定はされないので
腕を前後に回したい時はちゃんと肩の付け根を抑えておいたほうが良さそうですね。

P1460838.jpg
腕のその他の部分に関しては、合体メンバーの股関節及び膝で腕のロール軸と肘、
手首パーツとの接続部分で手首のひねり…というところは全員共通。
可動範囲は各人の体型次第ですw

P1460840.jpg
脚の方は、膝のところを肩と同じジョイントで曲げ伸ばし&ひねり、
足首パーツとの接続部分で足首の横回転、およびかかと部分の角度調整で接地具合も調整可能、
となります。こちらは共通規格の部分だけうごきますから、誰が足になってもそこまで差は…
形状によって立膝のやりやすさなんかが違ったり、踵パーツの保持力の差で
立たせやすさに差が出てきたり、なんかはありますけどね。

P1460842.jpg
合体モードでの可動範囲は(ちょっと雑ですが)以上のような感じ。
系統としてはやはりスペリオンのそれに少し近いかな、という感じですね。
途中で触れました一部関節がゆるめ、という気になる部分はありますが…
そこをなんとかすれば(しなくてもいい個体ももちろんありますが)
コンバイナーウォーズ系としても遊びやすい方ではないですかね( ´∀`)

P1460849.jpgP1460850.jpg
以上、トランスフォーマーGENERATIONS・コンバイナーウォーズよりスカイリンクスでした。
今になってまさかのリメイク!というのもありますが、それでなくても
TFとしては比較的珍しい大型の非人型メカ、合体モードも尻尾生えてたりと
いろいろ新鮮で楽しいやつですよ(゚∀゚)



※おまけその1 合体時のお股強化の話
はい、それではおまけの話その1。
記事本体中でも触れましたが、このスカイリンクス、脚の付け根の保持力が
そんなに強くありません。
特に前脚、合体時の股関節になる方が顕著な感じ…とはいってもうちのものは
記事中でも記載したとおり比較的あたりだったようで、何もしなくても
一応大丈夫だったんですが、物によっては合体モードでは自立不可能、
なんて個体もあったようで。
ただその強化方法もすでに有志により編み出されております。
ということで、その方法をここではご紹介。

P1460863.jpg
そんなわけで、まずは手順その1。
スカイリンクスの首の付根、画像の黄色い丸の所のネジを取り外します。
すると、首とその下の青いパーツ、及び前脚だけがすぽっと外せます。

P1460865.jpg
で、取り外してきたのがこちら。
黄色い丸所の穴の中に小さいネジがありますので、これを精密ドライバー
(100円ショップとかで売ってるやつで充分)でくりくりっと取り外します。
すると、青いパーツが2つに分解できます。

P1460867.jpg
分解したのがこちら。
蓋になっていた方のパーツに、2つ白い部品(黄色で囲んだ中)があります。
この白いのがクリック関節の引っ掛かりで、これが関節部分を押さえきれてないのが
ゆるい原因。ですので、この白いのを引っ張って取り出します。小さいので無くさないように注意。
そしてこの白いパーツが収まっていた穴の底に、薄いプラ板的なものを切って敷いて、
ちょっとだけ上げ底にしてやります。スカイリンクスが入っていた箱の内箱のブリスターなんかが
加工のしやすさ・厚み等の点からうってつけですね。
なお、敷物のサイズは大体3ミリ×10ミリくらいです。
敷き物をしてやったら白パーツを戻し、元通りに組み立てれば出来上がり。
試しにやってみたところ、見違えるようにガッチガチの保持力を発揮するようになりましたので
スカイレインの股間がゆるい!という方は試してみる価値有りですよ( ´∀`)<パーツ削ったりとかもないですしね


※おまけその2 無理やり猫の話
そしておまけの話その2。
スカイリンクスといえば、元ネタたるG1版は上下に分離してダイノバードとピューマに
なれたわけですが、今回のものでは残念ながら分離機構はオミットされております。
代わりに合体モードがあるわけですけどねw
ただし、これまたネット発ではありますが、なーんとなくピューマ(というか猫系の何か)
っぽい姿になるオレ変形もすでに編み出されていたり。

P1460870.jpg
で、その手順ですが…
ビーストモードから、
・口を閉じて頭をまっすぐにして固定、首の付根からやや下向きに垂らす
・翼の青いパーツをたたむ(適当な位置でとめてもよし)
・脚はロール軸からひねって前後を反転
・垂直尾翼は武器を外して合体モードの位置に
・合体モードの頭を途中まで出して止める
・背中の板をビークルモード相当の状態に戻す
といったところ。
翼の青いパーツとか、本体の首の位置とかはお好みで…と言った感じですw

P1460871.jpgP1460872.jpg
で、出来上がったのがこの状態。
しっぽや翼、胸元あたりはさすがに力技です(特に胸の尾翼とか完全に宙ぶらりん)し、
合体頭を半端に出しているので両前足の間はまるまる穴が開いているし、と
いろいろと強引なところはありますが…まあ、なんとなく雰囲気はそれらしい感じにw
ということで、なんちゃって変形の話でした。
※なお、あくまでもユーザー発の見立て変形ですのであしからずw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー GENERATIONS COMBINER WARS ヴィクトリオン (その2 ラストダスト VICTORION/RUST DUST)
  • トランスフォーマー GENERATIONS COMBINER WARS ヴィクトリオン (その1 パイラマグナ VICTORION/PYRA MAGNA)
  • トランスフォーマー GENERATIONS COMBINER WARS スキャッターショット(SCATTERSHOT)
  • トランスフォーマー GENERATIONS COMBINER WARS ワーパス(WARPATH)
  • トランスフォーマー GENERATIONS COMBINER WARS ブロウル(BRAWL)
  • トランスフォーマー GENERATIONS COMBINER WARS パイプス(PIPES)
  • トランスフォーマー GENERATIONS COMBINER WARS ショックウェーブ(SHOCKWAVE)
  • トランスフォーマー GENERATIONS COMBINER WARS チョップショップ(CHOP SHOP) 


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーGENERATIONS(COMBINER WARS)

     タグ: トランスフォーマー  海外  COMBINERWARS  コンバイナーウォーズ  オートボット  スカイリンクス  スカイレイン 


    Comments:6 

    狂った金剛石  

    単体でも合体でも楽しめる山猫

    スカイリンクスの李めがまさかの合体戦士になるとビックリしましたが、実際に弄ると楽しいです。特にスカイリンクス単体のポージングが豊かで「かわえぇ~」と想いました。
    おまけ1のスカイレイン時の股関節クリックの改修方法は助かります。確かに底上げするしないで、保持力が段違いに良くなりました

    2016/02/20 (Sat) 19:09 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    No Title

    元がダイナザウラーのような電動歩行ギミック持ちだったのでフル可動モデルというのは新鮮ですよね
    今からタイタンクラスのトリプティコンが楽しみになってきた

    しかし基本的に合体形態の大部分がG1で言うピューマ部分が担当しているのでもう少し頑張れば分離も不可能じゃなかったと思うんですよね
    例え完全な始祖鳥と山猫になれなくともとりあえずシャトルとキャリアーに分かれられるだけでも十分G1リスペクトになったと思うのに

    日本版で不安な事はスカイレインとして出すと本体ロボ及び手足ロボのチョイスが謎過ぎるせいかほぼ間違いなくタカラトミーモール限定になりそうだろうという事ですかね
    スカイリンクスとしては初のリメイクだから個人的にスカイリンクスだけピンで欲しいんだけども…

    モチーフがモチーフなのでこれとUWブルーティカス4個買いで全部シャトルってやる人も出そうですね

    2016/02/20 (Sat) 19:47 | EDIT |   

    ぽけ厨  

    No Title

    お疲れ様ですー。

    木曜5時ぴったしに入ったのに姿を拝めなかった…見るだけは見たかったなぁ〜

    ブルティカみたいなこともありますが、流石にこれはタカラトミーモール限定でしょうねぇ…合体機構無視しても初のスカイリンクスリメイクなので欲しいんですが。
    手足4人中3人は頭部も新規ですし、どうにか設定こじつけて海外の4人でセットして来ますよねw

    2016/02/20 (Sat) 20:00 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    CWスカイリンクスのレビューお疲れ様です~
    今までにもスカイリンクスの名で国内外でリカラー商品が発売されてましたけどこれこそまさにあの「空飛ぶ山猫」見事なスカイリンクスですなw
    今回のスカイリンクスは従来のスペースシャトル・恐竜形態に加えてCW合体形態が加わって新しいモードが増えたのが (・∀・)イイ!!
    その代りG1トイ時に再現できたダイノバードとピューマの分離形態が出来なくなってますけどオレ変形でピューマモードの再現もできるというのも良いですな

    2016/02/20 (Sat) 20:54 | EDIT |   

    謎の男  

    このスカイリンクス、単体の出来は予想以上に凄いですね…
    合体戦士にせずもう少し大きく作ってくれたらもっと嬉しかったかなw

    2016/02/24 (Wed) 08:37 | EDIT |   

    tagoal  

    山猫れす

    >狂った金剛石さん
    まずリメイクするということそれ自体に驚いて、更に合体戦士ってことで更にびっくりでしたよねー…
    しかしいざ出てみるとこれがなかなかw
    股関節のところは個体によってはクリックほぼ死んでいるものもあるそうですし、やっておいて損はないですな( ´∀`)

    >さすりゅ~さん
    電動歩行の味も捨てがたいところはあるんですが、フリーポーザブルなスカイリンクスもこれはこれで…ですよね。
    ピューマ部分の分離はまあ、見た目的には行けるかもですが強度的にはちょっと怖いかもしれませんなw

    >ぽけ厨さん
    そもそも、店舗には出てないのかもですよ…他のところでも、予約分にも届いてないとかいう話も聞きましたし。
    日本版の方はまあ、そもそもスカイリンクスの合体戦士化からして想定外の出来事だったので、
    もう何が来てもいいや、というか何が来るかが逆に楽しみですよw

    >Fネガさん
    ここまでスカイリンクスしてるスカイリンクスが来るとは…ですよねw
    バラけないのはまあ、しゃーなしです(;´∀`)

    >謎の男さん
    まあ、まず合体ありきの企画ですからなあ…(;´∀`)
    リーダークラス組の方で合体無し、も面白かったかもですがw

    2016/02/28 (Sun) 18:43 | EDIT |   

    Leave a comment