またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年5月~2011年8月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

29
もう1月も終わりが見えてきましたなー…
そしてこの週末はTF新製品諸々の発売日ですね。
月に一度(?)のお楽しみでございますよ(゚∀゚)

と、+(0゚・∀・) + ワクテカ +しつつも今回のネタへ。
トランスフォーマー・マスターピースより、バンブル レッドボディです。
P1410364.jpg
そういやMPバンブル紹介したこと無かったなー、ということで
敢えて赤いのをw

※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P1440179.jpgP1440185.jpg
ということで、今回はトランスフォーマー・マスターピースよりバンブル
…のレッドボディver。
サイバトロンサテライト限定で販売された限定カラーですね。

P1440193.jpgP1440197.jpg
P1440200.jpgP1440205.jpg
ビークルモードでぐるっと。
フォルクス・ワーゲンのビートルですね。
他のMP系列と比較するとかなり小さいですが、それでも造形はさすがの出来ですな( ´∀`)

P1440208.jpg
最近のカーロボMPの例に漏れず、このバンブルもドアミラーは別パーツとなっており
ユーザーが自分で取り付けるようになっています。で、画像がそのパーツ。
ビートルは車体左側にのみドアミラーがある仕様なので、左側用だけが2つ付属しておりますよ。

P1440215.jpgP1440218.jpg
そして、ビークルのリア部分にはスペアタイヤケースを装着可能。
ナンバープレートを取り外して、そこにできた穴にはめ込む形式です。

P1440220.jpg
取り外したナンバープレートはこのようにスペアタイヤケース内に収納可能。
小さい部品ですが、これで無くす心配も半減ですね( ´∀`)

P1440237.jpg
さらに、スペアタイヤケースは車体底面にくっつけておくことも可能です。
後述しますが、武器収納と両立出来ているあたりも流石ですね。

P1440238.jpg
ところでこの赤いバンブル、かつてG1版バンブルの玩具にて
一部成型色が赤い個体が混じっていた…ということがありまして、それがおそらく元ネタですね。
最近の傾向から「赤いバンブルならクリフにしとけば?」という声も散見しますが、
G1版玩具においてバンブルとクリフは色違いの関係ではない
(骨組みは一緒ですが、ガワは完全に別デザイン。ビークルモードも全くの別車種です)ので、
ちょっとそれはないかなーと(;´∀`)

P1440241.jpgP1440245.jpg
付属のテックスペックカード。
名前や画像はちゃんとレッドボディになっていますが、
赤くなったことに関する説明は全くありませんw
MPにしては珍しく、純粋にカラバリなだけという扱いみたいですな。

P1440250.jpg
さて、それではロボットモードへトランスフォーム。
ボンネット真ん中辺りとドア部分の後輪側にあるジョイントを外し、

内部パーツをまっすぐに伸ばしてフロント部分全体を前に引っ張り出します。
ボンネット真ん中パーツは運転席側へ折り曲げ、
中にあるロボ胴体内部パーツにあるスリットの中へIN。
伸ばしたフロント部分は左右に分割し、前輪を内側へ折り曲げます。


P1440254.jpg
先ほど伸ばしたフロント内部パーツとフロント部分を、接続部分を軸に90度回転。
フロント部分を足首として立たせます。
ドアがかかと側に飛び出した状態になっているので、
踵を覆うような感じで脚の内側へ折り込み、内側のくるぶしあたりでジョイントして固定。

P1440257.jpg
リアランプ付近にあるロボ腕のジョイントを外し、後輪まわりのパーツを
ドアとの境目あたりを軸に180度回転、腕が外に出るようにします。
ガワと腕とのジョイントも外し、腕をまっすぐ伸ばしつつ、先端から手首を出して、
前腕にくっついているリアランプまわりのパーツを腕の影になるように移動。

P1440260.jpg
車体後部のパーツを後方へ倒しつつ、接続軸から180度回転。
リアバンパーが上向きになる所まで来たら、
パンパーまわりを内側へ折り込みつつ接続軸を背中に固定します。
天井部分を反転してサイバトロンのエンブレムを出したら、
あとは各部の位置を微調整して変形完了ですね。

P1440267.jpgP1440271.jpg
ロボットモード。
いかにもバンブル!な感じで非常にいい体型ですな。
ボディカラーは赤いですけどもw

P1440275.jpgP1440278.jpg
P1440281.jpgP1440284.jpg
ぐるっとひと回り。
ちょっとボテッとした感じで、非常にバンブルらしい感じでいいですな~( ´∀`)
大きさも、劇中に近い感じで他のMPカーロボ組よりだいぶ小さくまとまっておりますよ。


P1440290.jpgP1440293.jpg
顔周り。
劇中の感じをしっかり掴んだ造形、なんではないかと思います( ´∀`)
ただ今回のレッド版に関してはちょっと塗装の質がよろしくない気が。
私のが外れなだけ、な気もすごくしますけども(;´∀`)

P1440299.jpg
なおこの顔、顔面パーツは取り換えが可能。
交換用に、笑顔パーツが付属します。
正直単体で見るとあまり差がないように見えるんですが、2つの顔を並べてみると
ああ、確かに笑ってるなあ…とw

P1440303.jpg
腕部。
ほかのMPカーロボ連中と比べると3分の2~半分強くらいの大きさしかないので、
さすがに手の指の開閉なんかはなしですね。
しかしそれ以外の可動に関しては抜かり無しな感じ。


P1440312.jpg
胴体。
ズングリした体型が非常にそれっぽくていいですな。
ビークルモードの仕様の関係で胴体左側にだけミラーが飛び出してますから、
引っ掛けたりしないように少し気をつけたほうがいいかも、ですね。

P1440315.jpg
背面。
ビークル時のリア周りですが、そのまま背負うのではなく
上下ひっくり返したりバンパーたたんだり、といろいろやっておりますよw

P1440319.jpg
そして上下ひっくり返したということは、ナンバープレートが上側に来ているということ。
つまり、ビークルモードと同じように…

P1440323.jpg
スペアタイヤケースを背負うことが可能です。
もちろん、スペアタイヤケースはつけっぱなしでも変形できますよ。

P1440326.jpgP1440329.jpg
スペアタイヤケースを背負った状態でのロボットモード全身。
アニメの設定画的にはこっちのほうが近いんですっけね。

P1440331.jpg
脚部。
ビークル時のフロント部分が足首を形成しています。
変形させる時、この脚部分の折りたたみっぷりがなかなか気持ちいいのですw

P1440335.jpg
武器としてはレーザーガンが付属。
小さいですが、バンブル自身が非常に小柄なので程よいサイズ感。

P1440336.jpg
なお、このレーザーガンはビークルモードではこんな感じで底面に
収納しておくことが出来ますよ。

P1440337.jpg
そして、レーザーガンを収納した上からスペアタイヤケースも収納可能。
顔面の差し替えパーツ以外はこれで余剰なし、ですね。

P1440340.jpg
可動に関して。
通常のデラックスクラスよりも小さいくらいのちびキャラなバンブルですが、
可動に関してはやはりマスターピース、といったところですね( ´∀`)

P1440343.jpg
まず腕周り、肩はボールジョイント接続。
まあ、大きさや変形パターン的に多軸関節は仕込みづらそうではあります…(;´∀`)
また、変形の関係で、肩の軸そのものも下方向ににスイング可動するようになっていますよ。

P1440346.jpg
具体的には、前後方向は一回転可能、横方向は水平やや上くらいまで腕を広げられます。
軸本体は下に45度位まで下げられる感じですね。
上の方でも少し触れましたが、胴体左側にドアミラーが突き出ているので
そこに引っ掛けてしまったりしないようにちょっとだけ気をつけたほうがいいかも、ですね。

P1440358.jpg
上腕部分にはロール軸が設けられており、腕をひねれるようになっています。
上腕が円筒状なせいもありますが、回る部分のパーツ分割は
パッと見ではわからないくらい自然に隠れてますなw

P1440362.jpg
肘は90度強、100度位は曲げられますね。
一軸の肘としては十分、と言っていいくらいの曲がりぶりではないかと。

P1440365.jpg
手首は変形機構を使えば内側へ折り曲げることが可能。
ただまあ、ポージング用ではないですなw
ここも捻れたりすると嬉しかった部分ではありますが、まあ大きさ的に
ここに可動をさらに仕込むとなると強度が怖いですしな(;´∀`)

P1440371.jpg
続いて下半身。
股関節部分は前後・開脚方向の二軸式になっています。
腰回りにはそれほど邪魔になるものはないので、動かしやすいですね。

P1440374.jpg
具体的には、前方向が水平よりやや上まで、
後方は45度位、開脚方向もまた水平よりやや上くらいまで脚を上げられます。
これだけ動けばもう十分、な感じですね( ´∀`)

P1440377.jpg
太もも部分にはロール軸があり、脚をひねれるようになっています。
やはり脚をひねれると格段にポーズの幅が広がりますね…w

P1440383.jpg
膝は90度曲げることが可能。
ですが、変形の関係で逆向きにも若干曲がりますし、ロックを解除して
脛の中にある変形用の関節も使うことで可動範囲はかなり拡大します。
ただし、変形用の関節は流石に見た目に変になるのでほどほどに…ですが(;´∀`)

P1440393.jpg
足首は若干ですが伸ばすことが出来、さらに30度位内側に曲げることが可能です。
曲げ伸ばしの範囲としては微妙な感じですが、この特に内側への曲がりによって
立たせる際の接地性はかなり向上してますね。

P1440398.jpg
頭部は横回転と上下可動の二軸式です。
横方向は一回転可能、上下方向は軽く顎を引いた状態から
45度くらい上を向いた状態まで動かせますね。
顔面交換もありますし、表情つけの自由度も結構なものですな(゚∀゚)

P1440402.jpg
胴体は腰をひねれるようになっています。
この体型・体格で、よくしっかり腰回転まで仕込んできたなあ…と
ちょっと感心ですなw

P1440407.jpg
可動としては以上のような感じ。
よく動きますし、遊びがいのあるやつだと言っていいでしょうな…w
まあ、気になる部分もないわけではないんですけどね。
上でも触れましたが、胴体左のドアミラーがちょっと要注意とか、
できれば手首も回ってくれたらなあ、とか。

P1440410.jpg
あとは交換用のフェイスパーツですね。
MPバンブルには今回の真顔・笑顔の他にマスク顔のフェイスパーツが存在
(今回のレッドボディには付属せず)するわけですが、赤いバンブルって
前述のとおり多分G1版の色違い混入が元ネタで、そのG1版バンブルは
マスク顔で造形されていたわけで。
そこを考えると、今回のアニメ顔よりもむしろマスク顔だけでも良かったくらいな気はします。

P1440414.jpg
そしてもうひとつ、このレッドボディ版は他のバリエーションと比べると付属品が少ないんですよね。
素バンブルはエクセルスーツ着たダニエル、G2カラー版はジェットパックがあったのに
こいつはそのへん全く無しなのでちょっと割高感も…(;´∀`)
サイバトロンサテライト限定、なんてものすごく限定されたところのものなので
新たになんか作ってつけると値段が跳ね上がったであろうことは想像に難くないんですが、
それでも…とちょっと考えちゃいますな。
一応バンパーがメッキ処理されていたりして、本体が微妙に豪華仕様ではあるんですがw

P1440418.jpg
以上、トランスフォーマー・マスターピース バンブル レッドボディでした。
また妙なところからネタを持ってきたなあ…な感はありますが、元のバンブル自体が
しっかりした出来なので安心して遊べるブツではありますねw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー マスターピース チータス
  • トランスフォーマー マスターピース アイアンハイド
  • トランスフォーマー マスターピース ホットロディマス
  • トランスフォーマー マスターピース ロードレイジ
  • トランスフォーマー マスターピース クランプダウン
  • トランスフォーマー マスターピース ランボル(アジア向け再販版)
  • トランスフォーマー マスターピース トラックス
  • トランスフォーマー マスターピース ブルーストリーク


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーマスターピース(TF)

     タグ: トランスフォーマー  マスターピース  MP-21R  サイバトロン  バンブル  レッドボディ  サイバトロンサテライト  限定 


    Comments:6 

    ぽけ厨  

    No Title

    そういえばレビューなかったですね、バンブル型。

    自分は「流石にmp同型三つ…?」と思ったので店を見ることすらしませんでしたが(発売日アキバいたのに)売れ行きはいかがなものだったのか…

    G1トイネタである以上、マスクあれば大分よかったのに…と思いましたが、G2版も追加パーツでしたし、別ランナーとかそういうことなんでしょうね…

    2016/01/29 (Fri) 13:01 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    No Title

    流石にMPともなれば赤バンブルをクリフと言い張るのは許されないだろうしなぁ…
    しかしG1クリフが変形した車種がマイスター副官と同じく自動車メーカー自体が変形ロボット化を快く思ってないポルシェなのでそもそもMPで出られるかどうか…
    いっそバンパー(ミクロロボットCAR ファミリア)の方が出しやすいかもしれない

    MPは元ネタのG1玩具の同型アイテムであればあらゆるネタを出そうとする傾向がありますが
    赤バンブルはマスク顔がないのが惜しいですよね。今でこそG1バンブル玩具の顔はアニメ準拠のマスクオフデザインに改修されてるけど
    赤いのはG1当時発売されたマスク顔しか存在しない筈ですし
    しかも顔パーツはデコと一体化してるから同型のMPバンブル特典及びG2バンブルからの流用も利かないという

    あとこの型のリカラーで出せそうなのってバグバイトとミニボットキーチェーンのブラックVer.くらい?
    G1当時南米で発売されたというカラバリまで手を出せばそれこそランボル以上のバリエーション出せそうだけど
    個人的にはロードレイジのノウハウを活かして女性型にリデコしたグリフとか…

    2016/01/29 (Fri) 13:11 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    MPバンブル レッドボディのレビューお疲れ様です。
    バンブルが赤いボディカラーになるとなんだか新鮮さがあっていいですな
    いっそのことバンブルの一時的なパワーアップ型や別のTFとして遊ぶのもいいかも?

    2016/01/30 (Sat) 21:37 | EDIT |   

    -  

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2016/02/28 (Sun) 16:13 | EDIT |   

    ぽけ厨  

    No Title

    一連の記事の中でこれだけコメ返しがないのは4つ目が非公開設定なせいでしょうか…?

    ぶしつけですみませんが。

    2016/03/01 (Tue) 12:47 | EDIT |   

    tagoal  

    赤バン、って言うとなんか別のこと連想しそうですレス

    あれ、返事コメントが非公開になってる…
    ということで改めて。
    (消すと話が繋がらなくなるので、非公開分はそのままにしてます。内容は以下と一緒ですw)

    >ぽけ厨さん
    …ということですいません、4つ目はこの返事コメだったんですが
    どうも間違えて非公開にしちゃってたみたいです(;´∀`)

    なんかやらずにずーっとここまで来てましたねー、MPバンブルは(;´∀`)
    売れ行きはどうだったんでしょうなあ…そもそもサテライト自体全国にもそれほど数無いですし、
    そんなに数作ってない気はします(;´∀`)
    顔はもう、いっそマスク顔だけにしてくれても良かったくらいですけどねえw

    >さすりゅ~さん
    特にG1クリフは玩具の方も共通してるのは骨格だけ、ですからねえ。
    赤くしただけでは本当に似ても似つかないというか(;´∀`)
    顔はホント、マスク欲しかったですなー。
    通常カラーかG2のやつから複製して自前で、って手もありますが
    できる人は限られちゃうわけで…
    カラバリはとりあえず、バグバイトあたりがお手軽で良いんですけどねえw

    >Fネガさん
    色自体は綺麗でいいんですよ、この人…w
    まあアレです、コンボイの他社コラボのやつみたいな記念品的なあれ、でもいいんじゃないかとw

    2016/03/01 (Tue) 13:14 | EDIT |   

    Leave a comment