またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年4月~2012年4月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

17
あっという間に?1月も半分過ぎましたな。
いやあ月日の(もう何回目だかわからないので省略
P1430570.jpg
と、まあそれはそれとして今回のネタへ。
キュートランスフォーマー・キューコラボレーションより、
紙兎ロペです。
P1370732.jpg
なお、今回は次回の記事が続きのような感じになっております( ´∀`)

※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P1430486.jpgP1430489.jpg
ということで、今回はキュートランスフォーマー・キューコラボレーションより紙兎ロペ。
紙兎ロペといえば、映画館で映画の前に流れてうっtゲフンゲフン…あとはめざましTVでも流れてますな。
アレがまさかのコラボ、ということになります( ´∀`)

P1430492.jpgP1430493.jpg
P1430499.jpgP1430502.jpg
ビークルモードでぐるっと。
もはやすっかりお馴染みのキューコラボレーション素体ということで、
ビークルモードは毎度のごとくコンボイ風味のトレーラー。
荷台の側面には紙兎ロペのタイトルロゴがあしらわれておりますよ。

P1430505.jpg
全体のカラーリングとしては白主体で、ロペの色だなあというのが
見て取れる感じになってますなw

P1430508.jpg
さて、それではロペモードへトランスフォーム。
といっても素体が同じなので変形もほぼ一緒ですが…w
まず、キャブのフロント部分を引き出し、脚部にします。

P1430511.jpg
脚部を引き出したら立たせて、荷台部分を左右に分割。
足側へくるっと180度回し、胴体に沿わせたら頭部を前にスライド。
これでいつものやつなら変形終わりですが、ロペに限ってはもう一手間必要です。

P1430514.jpg
最後の一手間として、うさみみを上に引っ張りあげてのばし、固定します。
耳がそのまんまだと荷台の中に収まらないので、縮められるようにしてあるわけですなw

P1430517.jpgP1430521.jpg
ロペモード。
「紙兎」ロペなので本家の劇中ではペラペラ(横を向くと厚みがあったりもしますが、画面手前から
奥にむけての方向は常時ペラペラ)なわけですが、今回はちゃんと立体物なので
どの方向から見ても厚みが…w

P1430524.jpgP1430527.jpg
P1430533.jpgP1430536.jpg
ぐるっとひと回り。
キューコラボレーション系恒例のパターンとして、頭部以外の形状は共通です。
ただし今回のロペはその頭部がちょっと特殊なパターンなので、シルエット的にも特に違った感じに。

P1430540.jpgP1430543.jpg
頭部。
耳を引き出し式にしたことで、頭の大きさを保ちつつうさ耳もしっかり再現。
目は塗装ですが、再現度合いはかなり高いんではないかとw

P1430546.jpgP1430550.jpg
腕周り。
形状はいつものキューコラボレーション素体のそれですなw
腕の後ろにくっついているガワには、劇中でよく出てくる林商店周辺が描かれたシールが貼られています。
これが同時に出たアキラ先輩とのちょっとした連動(?)ギミックになっているんですが、
それはアキラ先輩の記事の方で…w

P1430553.jpg
胴体。
胴体にモールドは特になく、塗装でそのキャラのボディを再現する
毎度おなじみのパターンですね。ロペの場合は着ている服です。
まっ平らですが、もともとのデザインもまっ平らなので違和感はなし。

P1430556.jpg
背面。
こちらはビークル時に上部だった部分になります。
足の構造なんかがよく見えますなw

P1430559.jpg
脚部。
ここも、形状は他のキューコラボレーションシリーズと全く変わらずです。
色自体はちゃ~んと塗ってありますけどねw

P1430562.jpg
可動に関して。
ここまでに何度か書きましたとおり、構造はほかのキューコラボレーション系と一緒なので
可動範囲に関しても変わりはないんですけどもねw

P1430565.jpg
まずは腕周り。
肩のところから、前方向に腕を回せます。後ろはガワがあるので無理。
真下から斜め上60度位まではいけますね。

P1430568.jpg
ロペは腕組みして立ってる印象があるのですが、
さすがにこの素体の腕では腕組みは無理。
まあ、そこはしゃーなしですなw

P1430570.jpg
また、ガワごとであれば腕を横に広げることも可能。
ガワが目立つ(特にロペは背景描いてありますし…)ので、
ほどほどにしておいたほうがいいですけどね。

P1430573.jpg
続いて下半身。
動かせるのは股関節と足首部分、
それぞれボールジョイントになっていますな。

P1430576.jpg
まず股関節の方は、前方向が30~45度位、後方はほぼ水平まで脚を上げられますね。
開脚方向は気持ち開けるかな?というくらい。
足首の方は、若干の曲げ伸ばしと横回転(と言っても反対の足とぶつかるので
それほど大きくは捻れませんが…)が可能ですな。

P1430578.jpg
頭部は横回転のみ可能、胴体は可動部分なし。
この体型ですし、まあ首が回ればだいたいOKな感じではありますw

P1430581.jpg
可動範囲としては以上のような感じ。
股関節の基部が固定されないので、脚の前後動時には
気をつけたほうがいいのもあいかわらすですw
まあ、ロペにそんなにダイナミックなポーズ付けても似合わないので、
そこまで不便はないですけどね…(;´∀`)

P1430585.jpg
以上、キュートランスフォーマー・キューコラボレーションより紙兎ロペでした。
うさ耳部分の処理はシリーズのどれにもなかったパターンなので、ちょっとおもしろいですな。
そして、対にしてなんぼだろう…なアキラ先輩の記事に続きますw
amazon
    
関連記事一覧
  • キュートランスフォーマー アイアンハイド
  • キュートランスフォーマー ウルトラマグナス
  • キュートランスフォーマー マイメロディ
  • キュートランスフォーマー アキラ先輩
  • キュートランスフォーマー スヌーピー
  • キュートランスフォーマー ハローキティ ハロウィンエディション2015
  • キュートランスフォーマー エヴァンゲリオン3体セット
  • キュートランスフォーマー ハローキティ


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーキュートランスフォーマー

     タグ: トランスフォーマー  キュートランスフォーマー  キューコラボレーション  QTC-03  紙兎ロペ 


    Comments:2 

    Fネガ  

    No Title

    キュートランスフォーマー 紙兎ロペのレビューお疲れ様です。
    トレーラーモードからあの紙兎ロペへの変形ギミックってこうなってたんですな・・・(特にロぺの頭のウサ耳収納ギミックなんて面白いですし)
    しかしこのロペのキューコラボレーション素体での再現度の高さには毎度驚かされますねえ

    2016/01/17 (Sun) 21:54 | EDIT |   

    tagoal  

    ロペれす

    >Fネガさん
    うさ耳の収納ギミックはほんと感心しちゃいましたよ、これ。
    惜しむらくはTFとロペの接点があまりにない、ってところですかな…(;´∀`)

    2016/02/03 (Wed) 19:08 | EDIT |   

    Leave a comment