またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年4月~2011年12月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

27
クリスマスも過ぎて、いよいよ年の瀬も押し迫ってきましたな。
当ブログとしてはあと1回か2回くらいは更新出来たらナー、と目論んでおります。
そして新年は元日分だけ事前に仕込んでおいて、3日か4日くらいから(ブログ以外の生活面でも)
通常運転にいければいいなと。

ただし、あくまでも予定なので変更の可能性も…と先に言い訳しつつ今回のネタへ。
トランスフォーマー・マスターピースより、クランプダウンです。
P1410063.jpg
この週末はMPだらけでしたからなー、とりあえずひとつということでw

※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P1410102.jpgP1410107.jpg
ということで、今回はトランスフォーマー・マスターピースよりクランプダウン。
前回紹介したランボル…をリデコしたアラートのバリエーション品になりますね。
基本になっているのはアラートなので、番号はMP-14C(ランボルはMP-12)。

P1410110.jpgP1410113.jpg
P1410116.jpgP1410119.jpg
ビークルでぐるっと。
ランボルギーニ・カウンタックのパトカー仕様ですね。
しっかし、ランボルの時にも同じこと書きましたがこのビークルのボディの薄さ…さすがですなw

P1410122.jpg
さてこのクランプダウン、元になっているのはe-hobby限定で2003年に発売された同名キャラ。
更に大元をたどれば、ダイアクロンのニューカウンタック・ポリスカーになりますな。
ちょうど同日に発売になった赤トラックスことロードレイジも似たような経緯
(ダイアクロンからTFになった物のうち、TFにならなかったバリエーションを拾ってきて新キャラに)の
e-hobby限定版からのMP化ですし、何気に多いですよねイホビ由来w

P1410125.jpgP1410126.jpg
付属のテックスペックカード。
プロフィールにある通り、彼は正確にはサイバトロン軍人ではなく、セイバートロン星と地球との
交流の一環として派遣されて来た警察官、ということです。地球では警官として
人間とコンビを組んでいるとのことですが、説明書によればその相方の名前が手塚ミコ。
たしか、TFプライムのミコ(仲代ミコ)が企画初期の時点では手塚姓でした。
おそらくそこからいただいてきた名前でしょうなw
(;´∀`)<上司とされるサエジマさんについては元ネタはよくわからず…まさか、ロボット警官つながりでジェイデッk(ry

P1410131.jpg
さて、それではロボットモードへトランスフォーム。
前輪を車体底面側へ回転させ、その後ボンネット部分とフロントガラスの間の
ジョイントを外し、ボンネット部分を底面側へ折り込みます。
その後、車体側面のドア部分を前輪側を軸に前側へ半回転。
さらに、窓とルーフ部分を前側へ持って行きます。

P1410134.jpg
次に、リアウイングを真ん中から開き、車体後部をを左右に分割。
ドアとの境目の部分にあるパーツをを90度回転し、リアフェンダーまわりを
ちょっと横に引っ張ってリアウイングが前の方に行くよう180度回転。
その後運転席内に収まっていたロボ足首~車体後部のガワを、
リアバンパーあたりを軸に180度後方へ回転させて伸ばしたら、
かかと部分を開いて立たせます。

P1410137.jpg
続いて、車体底面に合った黒いパーツを一部開き、先ほど伸ばしたガワの
空洞部分にフタをするような感じで180度回転。
この黒いパーツをガワに接続・固定し、リアランプ部分を持ち上げてロボ足首との隙間を塞ぐような形にします。
その後リアウイングは元通りに閉じ、腰前のパーツを下に下げて下半身は変形おわり。

P1410140.jpg
下半身の変形が終わったら、ボンネットを折り曲げた時に出てきたロボ頭部の頭頂部をぱちっとクローズ。
そして、現在の時点では上向きになっているであろうドア部分を引っ張って伸ばし、
ドアパーツを開いて中からロボ手首を出し、閉じてロボ腕を完成。
手を下にむけて、肘の向きが正面向きになるようひねって腕の位置を整えたら、、
ルーフ部分の両サイドの窓を内側へ折り込み、背中へ固定すれば変形完了ですね。

P1410143.jpgP1410146.jpg
ロボットモード。
ランボル&アラート譲りの両プロポーション、良いですねえ( ´∀`)

P1410151.jpgP1410156.jpg
P1410159.jpgP1410162.jpg
ぐるっとひと回り。
基本的にはランボルと同じ体型ですが、基本がアラートの方なので
ところどころ形状の違う部分がありますな。

P1410167.jpgP1410168.jpg
顔周り。
アラートがベースということで、ランボルとは違った顔立ちですね。
なお、うちの個体は口元にちょっと塗料のダマっぽいものがあります。
聞くところによれば結構な個体にあるとか…まあ、間近でまじまじ見つめないと
わかんないくらいのものですし、そんなに気にしないでもいいかなあと(;´∀`)

P1410174.jpg
腕部。
アラート系ということで、肩にタイヤのモールドが。
すぐ内側、脇のところに実際のタイヤがあるので見た目6輪状態ですが
そこはまあしゃーなしということで(;´∀`)

P1410179.jpg
胴体。
基本の骨格はランボルと変わらないですね。
胸元のエンブレムがいい感じに目を引きますなw

P1410183.jpg
背面。
パトカー仕様ということで追加されているパトライトはここに来ています。
それ以外はランボルと一緒ですね。

P1410186.jpg
脚部。
ここもランボルから(塗装以外は)特に変更はない部分ですね。
しかしほんと、このヒザ下部分の変形はアイデア賞ものですよなあ…w

P1410193.jpg
付属武器その1、ロケットランチャー。
ランボルは左肩でしたが、クランプダウンは右肩が定位置ですね。もちろん逆にも付けられます。
ランボルのそれと形状・名前は一緒ですが、設定上では実弾・レーザー等も撃てるものの
彼は主に音響閃光弾(スタングレネードみたいなものですね)を装填して使っているとのこと。
いかにも警官らしい使い方になっております( ´∀`)

P1410199.jpg
武器その2、オートマチック・ハンドガン。
形状はランボルのフレアーガンといっしょですな。
赤の成型色丸出しで塗装のたぐいが一切ないのと、クランプダウンの手のひらの
武器接続穴がちょっとゆるめなので若干もたせにくい、のが少々残念かも。

P1410202.jpg
武器その3、パイルドライバー。手首を引っ込めて取り付けます。
クランプダウンはサイバトロン戦士に伝わるディフュージョンという逮捕術の使い手で、
その際に手をこれに変形させてどつく、ということのようですね。

P1410204.jpg
武器のうち、ロケットランチャーとオートマチック・ハンドガンは
合体させてパトランプの上に装着可能。
そもそもパトランプがランボル型の天井の武器用穴を利用して取り付けられているので、
パトランプを外して武器を差し込む、ということも一応可能ではありますw

P1410220.jpg
可動に関して。
基本的にはランボルと同じ作りですので、
前回とほぼ同じ内容になりますw

P1410224.jpg
まずは腕周りから。
肩は前後方向、横方向の二軸式になります。
見ての通りまわりに引っかかるようなものがないデザインということもあって、
動かしやすいですね。

P1410229.jpg
具体的な可動範囲としては、前後方向は引っかかりなく一回転可能、
横方向は水平よりやや上くらいまで腕を広げられます。
前述のとおり肩のデザインはランボル型とアラート型で違うんですが、可動範囲においては
ほぼ影響はないと言っていいですね。

P1410232.jpg
上腕部分、肩アーマーと上腕の境目の部分にはロール軸があり、腕をひねれるようになっています。
こういう、パーツのレメを自然な感じにするデザインは良いもんですな( ´∀`)

P1410236.jpg
肘は90度曲げることが可能です。
変形用の関節が見えているので二重関節っぽく見えますが、ロボットモードで使えるのは
一軸だけなのでまあこのくらい、といったところ。
贅沢言えば、ではありますが、ここがもっと曲がると確かにポーズの幅が広がりそうですけどね。
なお、変形用の関節を使うと逆に腕が曲がりますw

P1410239.jpg
手首は付け根のところでひねることが出来、指の方は人差し指~小指部分が一体となって開閉が可能。
武器は手のひらのジョイントに差し込むことで安定させるんですが、クランプダウンの手のひらのジョイントは
同系統の一太刀のそれと比べてなんかえらいゆるいような…
まあ、それならそれで普通に指のほうでむんずと握らせればいいんですが。
幸い、指の保持力はちゃんとしていますしなw

P1410242.jpg
続いて下半身。
股関節は前後方向・開脚方向の二軸式です。
ここはもう前回のランボルそのまんまですな(当たり前ですがw)。
腰前のアーマーも、ランボル同様開くことで足の可動を邪魔しないようになっていますよ。

P1410249.jpg
具体的な可動範囲としては、前方はほぼ水平まで、
後方はお尻のパーツに引っかかるので45度位まで。
開脚方向は水平よりやや上くらいまで脚を上げられます。
ポージングするぶんには充分、といった感じの動きぶりになりますね( ´∀`)

P1410253.jpg
太もも部分にはロール軸が設けられており、脚をひねることが可能です。
太ももの内側のパーツがひねれるようになっていることで、ここも
パーツの切れ目を目立たないようにしているのはホント芸コマ。

P1410257.jpg
膝は90度曲げることが可能。
ここも、ポーズつけるぶんにはまあ充分といった感じですな。
ただし、膝の位置がちょっと高いようで立膝なんかは厳しい感じ。

P1410258.jpg
足首はつま先と踵が開閉可能。
加えて、付け根部分から若干ですが横方向に曲げることも可能です。
ひねったりは出来ませんが、そこは太もものところでやれば大丈夫ですね。

P1410262.jpg
足首の横方向の可動は30度いけるかどうか、くらいで
動く範囲はほんのちょっぴりではあるんですが…これが案外効果大ですね。
ここの可動のおかげで、接地性はかなり向上しています。

P1410265.jpg
頭部は横回転と上下動の二軸。
横は一回転可能、上下方向は上に若干ですが視線を振ることが出来ますね。
上下動は主に変形用な感じでもありますが、ちょっとだけ上を見られますので
かがんだ姿勢を取った時なんかにいいですね。

P1410278.jpg
胴体は腰をひねれるようになっています。
毎度のことながら、胴体がひねれるとアクションフィギュアとしては
ポーズがつけやすくなりますなw

P1410285.jpg
可動範囲としては以上のような感じ。
上の方で書きましたが、やはり基本的には
ランボルと一緒、ですなw

P1410291.jpg
金型使いまくってるでしょうから細かいところで調整をいれたのか、
各関節の保持力もしっかりしたものです。
ただ、武器のところでも書いたんですが、武器固定用の手のひらのジョイントが
ゆるくなっちゃってる感じがあるのが少し残念なところではありますな。

P1410305.jpg
ベース(正確にはベースになっているアラートのそのまたベース、ですがw)のランボルと@ビークル。
パトランプの有無もありますし、塗装も全然違いますからもうしっかり別物状態ですね。

P1410306.jpg
ロボットモードでランボルと。
ここまで何度か書きましたとおり、クランプダウンは正確にはアラート型なので
頭部や肩に形状の違いが見られますな。

P1410307.jpg
ほんとうはここでアラートの方と比較できればなおよし、だったんですが、
あいにく私がアラート不所持なもので…
機会があれば、アラートも欲しいとこですな(;´∀`)<再販かもーん

P1410309.jpg
以上、トランスフォーマー・マスターピースよりクランプダウンでした。
基本はアラート/ランボルなので、できの良さそのものは折り紙つきですね。
しかしこのランボル・アラート系列ももう残りのネタがなくなってきましたなぁ。
あとはe-hobby限定のディープカバー(黒いランボル型)くらいしか…
きっと、わりあい近いうちに出るんでしょうけどもさw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー マスターピース アイアンハイド
  • トランスフォーマー マスターピース ホットロディマス
  • トランスフォーマー マスターピース バンブル レッドボディ
  • トランスフォーマー マスターピース ロードレイジ
  • トランスフォーマー マスターピース ランボル(アジア向け再販版)
  • トランスフォーマー マスターピース トラックス
  • トランスフォーマー マスターピース ブルーストリーク
  • トランスフォーマー マスターピース エグゾースト


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーマスターピース(TF)

     タグ: トランスフォーマー  マスターピース  MP-14C  サイバトロン  クランプダウン  ランボル  アラート  リデコ 


    Comments:7 

    ぽけ厨  

    No Title

    お疲れ様です〜二桁おめです。

    そうか…手塚ミコが来るのか…海外版でしか「仲代」ミコも使われていませんでしたが、このネタは海外に出てってもコアファンにしか分からなさそう…

    形は同じなので当たり前ですが、リカラーでしっかりダイアクロンのカウンタックが表現されてますね〜。(^^)カタログ画像そっくり。

    2015/12/27 (Sun) 13:44 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    No Title

    クランプダウンと言えば最近だとTAVに登場したスチールジョー軍団の一員であるディセプティコンの蟹が記憶に新しいですが
    クランプダウンという名前が初めて使われたのはコイツだったんですよね
    個人的にはせめてアニメ放送中くらいTAVクランプダウンの玩具出して欲しかったものですが…チョップショップでも同じ事言ったな

    MP化に当たってより細かい設定が掘り下げられた中、人間のパートナーがいるとなるとこれも付属して欲しかったですね
    完全新規造形でなくともプライムの頃に立体化されたナカダイ・ミコのリカラーでもよかった
    そう言えばクランプダウンは見ての通り警察車両だけどするとパートナーの手塚ミコもバイナルテックアスタリスクでパトカーに変形したアラートとパートナーだった久留間アイと同じく婦警さんだったりするんだろうか?

    MPランボル型は後はディープカバー出せば打ち止めか
    或いはランボルの予備ボディに命が宿ったもう一人のランボルであるNew Year Special版ランボルも出すつもりなんだろうか…するとアラートも?

    2015/12/27 (Sun) 14:36 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    MPクランプダウンのレビューお疲れ様です。
    MPクランプダウンはロボットモードでもカーモードでもカッコ良いですなあ・・・
    やっぱランボルギーニ・カウンタックのパトカー仕様は卑怯ですわw
    加えてMPランボル型のカッチリとした変形ギミックも健在だし胸の「CYBERTRONポリス」のマークがクランプダウンの独特なカッコよさを演出しているのがGOODです!

    2015/12/27 (Sun) 20:54 | EDIT |   

    G1世代  

    初めて見たアニメはG1でした

    イホビのクランプダウン持ってたな、そういえば。マスターピースカーロボシリーズは最初のランボル逃して以来頑なに買わずにいます。でも来年のロディマスは買ってしまいそう…
    失礼します。初めてコメントさせていただきます。

    ところでマスターピースって皆ゴムタイヤですが、どうやって保存してますか?
    ケースに入れてたバイナルテックも箱にしまってたハイブリッドスタイルも皆割れてきちゃって…先日はついにマスターピースコンボイ2.0も…

    オルタニティのGT-Rコンボイだけは未だにキレイですが。

    2015/12/27 (Sun) 21:17 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    ズンドコランボル祭ですか(待て)

    仲代もとい手塚ミコは随分良い待遇ではありませんか。
    なんかアイチャンと言い国内の警官ロボには相棒が付き物っぽい設定多い気がしますね。

    残すディープカバー(黒いランボル型)で話題の種になっていますが立体化されてるのに存在が黒歴史化しているG2版の事も時々思い出してあげてください。

    2015/12/28 (Mon) 20:21 | EDIT |   

    卯月サクラ  

    良いお年を♪

    レビューお疲れさまです^^
    いつみても、これだけ両モードを格好良く維持しているのは圧巻ですね(≧∀≦)
    本当に凄いなぁ~♪

    そして今年も一年、リンクして頂いて本当にありがとうございました。
    自分の知らないTFを数多く紹介されているので、いつも楽しくレビューを拝見しておりましたし、レビューする際などには凄く参考にしていました!!
    どうぞ、来年も宜しくお願いします。
    それでは良いお年を♪

    2015/12/31 (Thu) 01:26 | EDIT |   

    tagoal  

    クランプれす

    >ぽけ厨さん
    手塚ミコだったのはほんと最初の方だけでしたからねえ。
    ちょいネタとしてもまたこったとこから持ってきたなあとw
    ダイアクロン版の再現具合はさすがの一言ですよねー。そういう意味でもマスターピースですなw

    >さすりゅ~さん
    アドベンチャーのアレはまあ、独特すぎて使い回しとか効かなさそうですしなあ…(;´∀`)
    手塚ミコに関しては婦警、というか警官とほぼ明言されてますね。
    上司の名前のせいでどうにも勇者警察感が拭えませんw
    ニューイヤーランボルは…さすがに…いやでも…?w

    >Fネガさん
    パトカーロボはいいものです(断言
    元のランボル・アラート型の出来の良さも手伝って、ほんといいものになっておりますw

    >G1世代さん
    はじめまして~です( ´∀`)
    MPのゴムタイヤ…えっとですな、実はランボル以降のカーロボ勢はウルマグクラスの
    でっかいの以外はプラ製タイヤでしてな…あんまり気にしなくていいんです(;´∀`)
    そんなわけでうちにあるものではマグナスと再販コンボイ2.0がゴムタイヤですが、
    普通に箱に入れて冷暗所に片付けてあるだけですな。今のところ無事ですw

    >ヌエベさん
    警官といえばバディもの、ということですなw
    ミコに関してはまあ、文字だけですしとりあえず名前持ってきただけ、ッて感じですが…
    G2ランボルに関しては別に黒歴史ってわけでもないですけどねえ…単に私が持ってないので
    話題にしようがないだけです(;´∀`)

    >卯月サクラさん
    MP系はホント両モードの完成度が高いですよなあ。
    私も毎度ホクホクしております(゚∀゚)
    そしてこちらこそ、リンクしていただいたありがとうございます。
    私もいろいろと参考にさせいていただいておりますよ、ホント( ´∀`)
    来年もどうぞよろしくお願いいたします!

    2015/12/31 (Thu) 07:28 | EDIT |   

    Leave a comment