またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年4月~2012年4月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

09
今回…正確には前回の記事も実験的にやってあるんですが、記事内の画像の保存方式を少し変えました。
一部の環境で画像のファイルサイズが大きすぎることにより見られない、という事象が起きていたもので…
現状、特にPCからの見た目に変化のない範囲で極力ファイルサイズを小さくしたので
(画像あたりのファイルサイズが半分以下になってます)、問題のあった環境以外でも
多少動作が軽くなった…かもしれません(;´∀`)
P1380098.jpg
なお前々回以前のファイルには手を付けていないので、そのへんはあしからず…
ということで今回のネタへ。
Transformers Collectors' Club限定の、ノヴァプライムです。
P1370928.jpg
ちょっと縁あって入手出来ましたので、勢いに任せて他のを放置でw

※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P1370950.jpgP1370953.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーコレクターズクラブ、略してTCCの
限定販売アイテムであるノヴァプライム。
「ノヴァプライム」としては多分初の玩具化になりますかね。
先日某所にて妙に安く出ていた&ちょうど懐に余裕があったので思わずゲットしてきましたw

P1370961.jpgP1370968.jpg
P1370972.jpgP1370977.jpg
ビークルモードでぐるっと。
このノヴァプライム、モノとしてはTFジェネレーションズ版のオライオンパックスのリデコになります。
ビークルモードではリデコ部分(頭)は見えないので形状はオライオンのままですが、白主体のカラーリングで
ノヴァらしい感じにまとまっておりますな。

P1370979.jpg
ところでこのノヴァプライム、名前こそ色んな所で聞く&出てきますが、今回のノヴァさんは
TCC及びボットコンで展開されている一連の世界観に属しているので
IDWのあの人やデバステーションのあの人とは一応別人。
現物が発売されてしばらくたってから出たTCCの会報にて出自が明かされたわけなんですが、
この人実はシャッタード・グラスの世界のオプティマスが生まれ変わった姿だそうで…(;´∀`)
シャッタード・グラス世界のユニクロンの手によって生まれ変わったので改心して正義の人となっていますが、
あのド外道がねえ…と公開された時にはびっくりしたものですw

P1370990.jpg
さて、それではロボットモードへトランスフォーム。
フロントグリル部分を前方へひらき、そのまま真ん中から左右に開いて
ボンネットから側面のガワにかけてをガバッと開きます。
合わせてリア部分の上半分を持ち上げ、開いたスペースにボンネットが来るように
側面ガワを畳み、後輪まわりをボンネット&側面ガワが覆う形で固定。

P1370993.jpg
次に車体後部を左右に分割、後輪の下からロボ足首を出し、ボンネット側につま先を向けます。
これでロボ脚部が出来たので立たせてやりつつ、腰のところで180度回転。
上半身=運転席側の方は、前輪パーツを後方へクルッと回してやります。

P1370996.jpg
車体後部上川のパーツを左右に広げ、先端から手首を出し、ロボ腕に。
運転席の左右に固定し、下に向けます。
運転席の中央からロボ頭を出したら、運転席部分をロボ胸部として胴体に押し込みパチッと固定。
あとは手足の位置を整えてあげれば変形完了です。

P1380001.jpgP1380004.jpg
ロボットモード。
前述のとおり基本はジェネレーションズ版オライオンパックスと同型。
頭部が新規のものになっていますな。

P1380007.jpgP1380011.jpg
P1380014.jpgP1380017.jpg
ぐるっとひと回り。
ノヴァプライムといえばIDW版だとかデバステーションのアレのように翼状のパーツが背中から生えている
イメージが有りますが、今回はオライオンと同じ型のボディなのでそういうのはなし。すっきりしてますw
腕の後ろについている黒いパーツがなんとなくそれっぽく塗装されてはいますけどね。

P1380021.jpgP1380023.jpg
顔周り。
新規に造形された部分になりますが、真っ白い顔に黒のマスク、という配色でマスクの塗装が正面だけ、
という形のためかなんとなくシャクれ気味に…横から見るとそうでもないので、
首のジョイントが短いっぽい、というのも顎が前にでて見える一因かも知れません(;´∀`)

P1380030.jpg
腕部。
オライオンの時はちょっとゴツめかな?という感じでしたが、ノヴァプライムとしては
なかなか悪くない感じではないでしょうかね。

P1380034.jpg
胴体。
これまたオライオンパックスそのまんまの造形なんですが、胸のクリアパーツ内に
メカニカルなパーツとオートボットのインシグニア、という構造は実に見栄えがしますね( ´∀`)

P1380041.jpg
背面。
真ん中あたりにちょっと空洞がありますが、まあ変形との兼ね合いもありますし
そう目立つわけでもないのでいいかなーと…w
あとはまあ、前述のとおり翼状のパーツが無いわけですが、今回は別次元のノヴァプライムですから
まあないならないで、ってところですかね。

P1380044.jpg
脚部。
ビークル時の後輪まわりにフロントのパーツをぐるっと持ってきてまとめる、
となかなかダイナミックな変形をした部分ですね。
すねの内側に少し空洞があるので、遊ぶ際には脛部分を強く握り過ぎないように
ちょっとだけ気をつけたほうがいいかも。

P1380048.jpg
付属武器のその1、クアンタムフュージョンカノン。
名前こそ変わりましたが、モノとしてはオライオンパックスの持ち物そのまま流用なので
見た目的にはコンボイガンそっくりですw

P1380049.jpg
武器その2、G-メタルバトルアックス。
これもオライオンのものと同じ形状ですが、クリアパーツがブルーになっています。
涼やかな色でいい感じですな( ´∀`)

P1380050.jpgP1380051.jpg
これら2つの武器は、ビークルモードでは両側面にくっつけておくことが可能。
箱に収まっているときはこの状態になりますね。

P1380055.jpg
付属のカード。
テックスペックとモットー、プロフィールが記載された、BOTCONやTCC限定アイテムではおなじみのものですね。
中身をすんごく雑に訳すとだいたいこんな感じになります。
「”すべてが贖われる時まで”

ノヴァプライムは、彼がリーダーとして引き継いだ責務と、彼の意識のつながりを引き裂き、
精神を崩壊させんとする心の中の悪魔との戦いの間で紙一重のところを生きている。

ノヴァプライムの「栄誉」はアイアコンのホールに記録されるであろうとしても、彼は自らに
付き従った者達に「誤った展望」を見せたことに対する償いを求め続ける。

クアンタムフュージョンカノンと「G-メタル」製のバトルアックスを兼ね備えたノヴァプライムは、
戦場では恐るべき戦士であり、作戦室においては卓越した戦術家でもある。

ノヴァプライムは二度目のチャンスを与えられ、サイバトロン星の新たな黄金時代の到来を告げんとしている。

サイバトロンについに新たな永劫の平和がやってくるのか?あるいは過去の囁きがノヴァプライムに取り憑き、
あらゆる償いの可能性は奪い去られ、サイバトロンは再び…混沌に落ちてしまうのか?」

…元が元なのでやむを得ないところはありますが、なんちゅうかこう、危うい人ですねえ…(;´∀`)

P1380057.jpg
なおこのカードですが、購入状態では箱の下半分、画像の四角く凹んでいる部分に収まっています。
ちょっと無理やり押し込まれているようでカードが曲がりかけていたので、今は別途保管してますが(;´∀`)
で、そのカードがあった所に何やら車型にスポンジが切り抜かれた部分が。

P1380058.jpg
その切り抜かれている部分を引っこ抜くと、こんな感じに穴があきます。
このあからさまな穴、どうするかといいますと…

P1380059.jpg
こんな感じで、同時期に発売されたTCC限定アイテム、ライオコンボイを収められるようになっています。
もちろん、同型のオライオンパックスでもいけますw
個人的には、ライオコンボイは専用の箱も一応有るわけですし、BOTCON2015限定の
ガルバコンボイを入れたほうがいろいろとおさまりがいいかなあ、とか考えていたり。
※今回の記事ではライオコンボイの出番はここだけです、あしからずw

P1380090.jpg
可動に関して。
首から下はオライオンパックスと同型、ということで、アレと基本的には
同じ動き振りになります。

P1380091.jpg
まずは腕周り。
肩はボールジョイント…なんですが、肩アーマーが腕とは別に腕の軸に嵌まり、
その中に腕が収まるという構造の関係上、実質的には前後・横方向の
二軸式と変わらないような状況になっていますね。

P1380092.jpg
具体的な可動範囲としては、前後方向には特に邪魔するものもない
(正確には背中のタイヤの基部が微妙に引っかかりますが気にしないでもいい程度でしょう)
ので一回転可能、横方向に関してはほぼ水平まで腕を上げられますね。
若干保持力が弱いようにも感じますが自重に負けるようなこともないですし、
まあ問題なしかと。

P1380094.jpg
なお、肩部分の変形を利用することで肩全体を後方へ回すことも
出来なくはないんですが…胴体から腕が離れてしまうので、
ポージングには向かないでしょうな(;´∀`)

P1380095.jpg
上腕部分にはロール軸があり、腕をひねれるようになっています。
ここはもう最近のものとしてはあって当たり前状態ではありますが…
やはり、腕のひねりはあると便利ですよね( ´∀`)

P1380096.jpg
肘はクリック式になっています。
20度程度の刻みで、90度まで曲げることが可能ですね。
変形の都合で逆向きにも曲がりますが、まあそこはそれ、あまり気にしない方向で。

P1380097.jpg
手首は変形機構を利用して内側に折り曲げることができる他、
ロール軸も有るため手首を回転させることも可能。
これだけ動いてくれると、武器の取り回しがすごくやりやすくて楽しいです(゚∀゚)

P1380098.jpg
続いて下半身。
股関節はボールジョイント接続ですね。
最近は多軸式になってることも多いですが、やはりこの辺りはボールジョイントが定番な感じ。

P1380099.jpg
可動範囲としては、前方が水平より30度位下、後方はそれよりももう少し上まで脚が上がりますね。
開脚方向も、水平にやや足りないくらいのところまでは脚を上げられます。
ポーズを付けるぶんにはまあ十分、といったところですな。

P1380100.jpg
太もも部分にはロール軸があり、脚をひねることが可能。
股関節のボールジョイントの方でも若干ですが脚をひねれるので、
両方を合わせて使うことでより自然な脚のポジションを取れますな。

P1380101.jpg
膝は60度位曲げたところで引っかかりがありますね。
普通に曲げるとここまでなんですが、ちょっと強引に力を入れてエイやっと曲げると
この引っ掛かりを乗り越えることができ、90度強まで大きく曲げ幅が広がります。
ただし、膝周りのパーツに負荷がかかっているのは確実なので、
気をつけて曲げてやったほうがいいですね。

P1380102.jpg
また、膝は変形の関係もあってか若干ですが逆方向にも曲がります。
微妙な重心調整なんかに使えないことも…w
そうそう、膝の高さは割とバランスの良い位置ですので、
前述のとおりに膝を大きく曲げてやれば立膝なんかも自然に出来ますね。
引っかかる部分までの曲げ具合でも、ヒザ下が大きいせいかある程度立膝っぽいポースは取れますが…w

P1380103.jpg
足首はボールジョイント接続。
前後左右に曲げ伸ばしできるため、接地性はかなり良好。
特に横方向に曲げられるのが大きいですね。

P1380104.jpg
さらに、変形時の都合で足首がつながっている軸そのものが
前後へ曲げられるようになっています。
宙に浮かせている状態でもきれいに足首が伸ばせますし、実に良いですな( ´∀`)

P1380105.jpg
頭部はボールジョイント接続。
ですが、オライオンパックスから頭が変わった事で、上下方向への可動は
ほぼできなくなっていますね。
横方向に関しては、左右60~70度くらいまで向かせることが可能。
ちょっと無理矢理に真横を向けることも出来なくはないんですが、頭の後ろの
ガワと耳部分がこすれるのであまりやらないほうが良さそうです(;´∀`)

P1380106.jpg
ただ、首基部の固定がやや弱く、オライオンほどがっちり固定されていないので、
ここを利用して首全体を前傾させてやったり、なんてことは可能だったりします。
個人的にも、首パーツを持ち上げきって固定した状態よりも
少し前傾させてやったほうがいい感じかも?という気が若干…w

P1380107.jpg
胴体は腰をひねれるようになっています。
変形用の関節兼用ですね。
こいつは手足もよく動きますし、胴をひねることで
さらにポーズの幅が増しますね(゚∀゚)

P1380108.jpg
可動としては以上のような感じ。
頭部が変わった事で多少制限が増えたものの、それでもオライオン譲りの
動きの良さは健在といった感じです。
これだけ良く動いてくれると遊びやすくてほんといいですな( ´∀`)

P1380110.jpg
リデコ元のオライオンパックス…の日本版と。
これまでうちのブログで出てきたことないよね、ということであえての日本版ですw
まずはビークルモードですが、こうやって並べてみると同じ形とわかるものの
やはり色のマジック、だいぶ雰囲気は別物に。

P1380111.jpg
ロボットモードでオライオンパックスと。
やっぱり同型でありながらだいぶ感じが違って見えます…よね?
顔が違うと特に別物度合いはアップしますよなあ。まさに人形は顔が命。

P1380112.jpg
可動に関しては、同じタイプなので当然ながら可動範囲に差は無し。
ただ、ノヴァプライムのほうが全体的に保持力弱めなかんじですね…
もっとも、日本版はたいてい関節まわりは調節入ってますから
いつものことといえばそうなんですけどもw

P1380113.jpg
以上、トランスフォーマーコレクターズクラブ限定のノヴァプライムでした。
どっちかというと設定面でのびっくり度合いが強いキャラではありますが、玩具の方も
元が安定した出来のオライオンパックスということもあって、手堅い出来で安心して遊べますな( ´∀`)
同じタイプとしてちらっと出てきたライオコンボイに関してはまた後日…w
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー BOTCON2013 ミラージュ(MIRAGE)
  • トランスフォーマー BOTCON2015 オイルマスター(OILMASTER)
  • トランスフォーマー BOTCON2015 ガルバコンボイ(GALVA CONVOY)
  • トランスフォーマー TIMELINES ライオコンボイ(LIO CONVOY)
  • トランスフォーマー BOTCON2010 ディセプティコンスライス(DECEPTICON SLICE)
  • トランスフォーマー BOTCON2015 パックラット(MAXIMAL PACKRAT)
  • トランスフォーマー BOTCON2013 ホイスト(HOIST)
  • トランスフォーマー BOTCON2014 ナイト エイプリンク(KNIGHT APELINQ)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーBOTCON・TCC等限定品

     タグ: トランスフォーマー  海外  TCC  TransformersCollectors'Club  限定  ノヴァプライム  SG  オライオンパックス  リデコ 


    Comments:7 

    ぽけ厨  

    No Title

    お疲れ様です、今月先月はTFの発売少ないですし(デカサではないです。あくまで数です。)こういう前のやるにはいいタイミングですね。

    なんか顔のインパクトが強いのはマスクが黒いせいでしょうね…
    普通シルバーなのでイメージが違います。

    に、しても…コンバイナーウォーズといい今回のといいだんだん「白コンボイ=マグナス」が収まって…いますよね。

    2015/12/09 (Wed) 12:56 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    No Title

    バトルコアオプティマスは色だけノヴァプライムでしたがこっちはあのノヴァプライムその人だろうと最近まで思ってたので
    あのSGオプティマスが正義に目覚めた(悪の部分が完全に消えた訳でもないようですが)姿だと言うのは良くも悪くも驚きです
    見た目はどう見てもアルファートリンだけど中身はチータスの遠い未来の姿だというアルファトライザーといい
    最近は奇を衒ったのか外見はあの○○だけど実は全くの別人でしたーってネタが多い気がする
    個人的にはSGオプティマスには最後までワルであって欲しかったのですが…
    何というか今まで敵だった奴が仲間になった途端性格は勿論デザインまでいいもんっぽくなったような、パッと見別人になった感というかある種の寂しさがあるっていうか…

    これをIDWノヴァプライム当人だと信じていた人はやはり物足りないと思われたのか
    海外コミュニティではこれにBHウルトラマグナスのウイングを背負わせてIDW版っぽくした写真も出てましたね
    やっぱいずれは完全新規アイテムで欲しいものです。ノヴァプライム

    2015/12/09 (Wed) 14:00 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    このノヴァプライム、元はドSなSG司令官だったんですか・・・だからやたらと人気だったのか。
    反省して正義に目覚めた、まるで悪役レスラーが正統派に戻った的な感じだな。
    潔白を証明するために白にしたとへいえ、なんかマグナスにとって代わるみたいなイメージでやだなぁ~。

    2015/12/09 (Wed) 19:26 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    ノヴァプライムとしての初のリリースアイテムという事で自分も購入したんですがまさか後々あのSGオプと同一人物設定になるとは思いもしませんでしたねw
    元がDXクラスのオライオンパックスのリデコというだけあって可動や変形に関しても完成度が高い一品ですしこれは良いものです。

    2015/12/12 (Sat) 09:10 | EDIT |   

    名無し  

    No Title

    このノヴァプライムは、
    あのシャッタードグラスのオプティマスと、
    同一人物なのですね。
    という事は、
    SGオライオンパックスは、
    出ないという事でしょうか?

    あとSGロディマスとか、
    SGゴールドバグとか、
    SGブラーも改心して、
    善人の新キャラに、
    なるのかな?

    2015/12/13 (Sun) 05:59 | EDIT |   

    ベリリウム蒲鉾  

    えええ

    これ、会報のオマケのQTF風漫画でも本人が「ありえないよねー」的なこと言ってて、「それを見ているこっちの方が(色々な意味で)ありえねーよ」と思いましたが、今になって冷静に考えてみてもやっぱり、というか増々「ありえねー」と思います。にしても元になったIDW版の同名キャラの悪堕ち前のものに、凶悪(という言葉では済まされない)SG司令官が改心したっていうのは凄い皮肉ですね。ただ、それを足したとしても流石にリカラー品という事もあってか欲しいかと聞かれると答えに窮します。
    タイタンリターンズ辺りで、完全新規のものを出して欲しいとは思いますけど、ユナイトウォーリアーズの展開見る限りでは日本だと、仮に海外で出たとしても別のキャラになりそうな気がします。決してそれが悪いと思っているわけではないのですが。(個人的意見になりますがタイタンリターンズ版センチネルはSL版オメガスプリーム的な感じになりそうですし。)

    2015/12/19 (Sat) 22:52 | EDIT |   

    tagoal  

    ノヴァれす

    >ぽけ厨さん
    いやー、今月は国内国外合わせると結構なもんですぜ…w
    黒マスクは確かにインパクト強いですよなあ。
    コンボイ白くしてマグナスにしとけ、ってのは確かに減ってきてますが、
    今回の分に限れば厳密にはコンボイ素体ではないですし、ノヴァプライムは
    コンボイとは割とデザインが違う上白の他に金色系も結構印象的に配されるので
    また事情がちょっと違う気はします(;´∀`)

    >さすりゅ~さん
    これまでのTCCとかBOTCON系列はあくまで独自時空で、本家筋とは
    近いけれども明確に違う世界線でしたからIDWのあの人ではない、ってのは
    今考えれば当然ではありましたが…まあやっぱり最初は思っちゃいますよなあw
    本家筋のノヴァプライムもきっといつかは…今度センチネルが出ますしさ。

    >ヌエベさん
    SGオプの生まれ変わり、ってのがわかったのは割と最近の会誌だったので、
    発売開始時の人気はまた別な気はします。
    マグナスとは白以外の配色が全く別なので、差別化自体はできてると思いますよ。

    >Fネガさん
    発売当初はノヴァプライムであるということしか情報出てませんでしたもんなー…
    だいぶ経ってから実は…と明かされてびっくりでしたよw

    >名無しさん
    SGオプティマスは、オプティマスになる前の姿はオライオンパックスではない
    (オプトロニックスというまたちょっと違う人)ので、そもそもSG世界には
    オライオンパックスという人物自体居ないような気がします。
    また、オプティマスとともに浄化されたメンバも数人居ますが、ロディマスは
    むしろラスボスポジションです…(;´∀`)

    >ベリリウム蒲鉾さん
    確かに、あのSGオプティマスに浄化したあとで残る綺麗な部分があった、
    ってのはマジかよ?!ってのはありましたねw
    TCC物は基本リカラーと頭変更くらいですが、もとがもう思いっきりマニア向けなので
    まあ欲しい人だけ…ってくらいでいいとは思いますぞw

    2015/12/28 (Mon) 16:45 | EDIT |   

    Leave a comment