またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年4月~2012年4月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

29
モンスターハンタークロスでましたねー(゚∀゚)←ただのモンハン好き
体験版でわかっては居ましたが、今回はだいぶ勝手が違うので
若干悪戦苦闘しております…が、やっぱ楽しいです(゚∀゚)
P1370324.jpg
と、それはおいといて今回のネタへ(;´∀`)キリがなくなるので
トランスフォーマーロストエイジ・ムービーアドバンスドシリーズより、
トイザラス限定のサイドスワイプです。
P1370092.jpg
正直な所、まさか今になってムービーアドバンスドシリーズの新ネタが来るとは…w


※2015/11/29 追記
上腕パーツの向きの話をおまけとして追加。
しばらく気がついておりませんでしたよ…!

※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P1370158.jpgP1370162.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーロストエイジ・ムービーアドバンスドシリーズよりサイドスワイプ。
ちょっと前に突如海外ショップに入荷、ナニコレ?!と皆を混乱の渦に叩き込んだ後、
トイザラス限定で土曜日にいきなり発売、となったなかなかお騒がせな一品です。
(;´∀`)<結局正式な発売発表は二日前とかでしたからなあ…

P1370165.jpgP1370169.jpg
P1370172.jpgP1370175.jpg
ビークルモードでぐるっと。
オープンカータイプのコルベット・スティングレイです。
全体が銀塗装されているので非常に良い感じのギラつきっぷりですな…(゚∀゚)
ただ、全体的に塗装されていることでジョイントが太まっているので、パーツ同士の合いは
ちょっと悪くなってる感じ。

P1370183.jpg
ところで今回のサイドスワイプはダークサイド・ムーンの時に発売されたメックテック版
あれのメックテックウェポンを削除して別の武器をつけ、全体に銀塗装が追加された
いわゆる重塗装バージョンとでも言うべきものですね。
あとで元になったダークサイド・ムーン版とも並べてみますが、ホント塗装の効果は大きいですなw

P1370178.jpg
なお、ダークサイド・ムーン版から何かリデコが入っているわけではないので、
相変わらず床はありません…w
運転中、特に助手席の人はなかなか恐ろしいことになりそうな(;´∀`)

P1370181.jpg
前輪部分を前方へ引き出してフロントバンパーのところのジョイントで固定、
ドア下部をブレードとして前に突き出せばビークルバトルモードに。
説明書には記載のないボツモードですが、ちゃんと固定はできますし
一応転がし走行も可能だったりしますよw

P1370197.jpg
では、ロボットモードへトランスフォーム。
ボンネットを運転席側へ移動し、前輪は一旦横に広げた後、後ろにつながっている
ドア下部&ロボ腕ともども前方へ。
ドア上部~リアフェンダー辺のパーツも、リアタイヤ上のあたりからジョイントを外し、
前方上がわへ移動します。

P1370201.jpg
リア側を下に車体を立てて、底面中央にあるロボ腹パーツを立てます。
その上でボンネット以外の車体前側のガワを90度折り曲げ、ロボ頭を出して
ロボ腹パーツをロボ胴体に固定。
前輪まわり=腕パーツからロボ手首を出し、腕全体を下向きに回転させます。

P1370205.jpg
両後輪パーツを左右に広げ、後輪をビークル時で言う後方側へ、リアランプ周辺の
ガワ側がじゃまにならないよう回しながら180度回転。
タイヤ裏にあるつま先パーツを出して立てるようにし、ロボ脚全体を逆関節の形に曲げ直します。
あとはリア中央部のパーツをロボの背中側へ持ち上げ、ドア上部パーツや手足の位置を
整えてあげれば変形完了ですね。

P1370214.jpgP1370218.jpg
ロボットモード。
もともとスタイルは良かったダークサイド・ムーン(以降面倒くさいのでDOTMで)版が、
全身に追加された銀塗装によってさらにいい感じに変貌しております( ´∀`)

P1370221.jpgP1370225.jpg
P1370228.jpgP1370232.jpg
ぐるっとひと回り。
スマートでかっこ良くまとまっておりますな。
特徴的な逆関節脚&タイヤ足首も、それらしく再現しつつちゃんと自立できるように
デザインされていてほんといい感じです。

P1370239.jpgP1370241.jpg
顔周り。
全体に銀塗装が施されたおかげでイケメンが更に際立っておりますw
目はクリアパーツで後頭部も透明なままなんですが、ガッツリ塗装されているため
集光ギミックは機能しなくなっちゃってますね。

P1370248.jpg
腕部。
実写版サイドスワイプ特有のブレードはドアの一部にて再現。
こちらも銀塗装にてギラギラといい感じに輝いております。

P1370250.jpg
ブレード部分はもちろん、クルッと回転させて展開状態にすることも可能。
実写版サイドスワイプはこれがあってこそ、なところもありますしなw

P1370254.jpg
胴体。
形状自体はDOTM版から一切変更なし。まあもともと造形はいいので…
そこに銀塗装が入ったことで、一気に劇中再現度が跳ね上がりましたw

P1370258.jpg
背面。
大きく上に伸びたパーツが特徴的ですね。
ここは変形の関係もあってかなりフレキシブルに動き、後述しますが
武器マウント用の5ミリ穴もあるので、大きな武器を持ってきて砲台的な遊び方をするのもいいかも。

P1370262.jpg
脚部。
実写系ならでは逆関節ですね。
そして、実写サイドスワイプといえばこれ、のタイヤ足首。
完全に劇中通りにしちゃうと自立出来ないので、つま先パーツとガワをつかうことで
見た目をそれらしくしたままきちんと立てるようになっておりますよ。

P1370264.jpg
付属武器その1。短銃ですね。
今回のサイドスワイプには、ビークルモードがコルベット系つながりなのか
ムービーアドバンスドシリーズのクロスヘアーズに付属していた武器がついてきています。

P1370269.jpg
この二丁の銃は、手に持たせない時は
背中パーツにこんな感じでくっつけておけます。
もちろん、ここに別の武器をくっつける手も有りですな。

P1370273.jpg
武器その2、大きめの銃です。
これもクロスヘアーズに付属していたものですね。

P1370277.jpg
こちらの銃は腰の後ろにくっつけておくことも一応出来ます。
ホントはビークルの時にくっつける場所ですが、ロボットの時も
まあ使えないこともないですねw

P1370280.jpg
そして、ビークルモードではこんな感じですべての武器を装着可能。
流石に内部に収納なんかはできないですが、こうやって
余剰なしにまとめられるのは嬉しいですね( ´∀`)

P1370299.jpg
可動に関して。
塗装面以外はDOTM版そのものなので、そちら参照…で済むことは済むのですが、
もう4年前で私も忘れかけてますしね…ということで改めてw

P1370302.jpg
まず腕周り、肩はボールジョイント接続です。
その基部も、変形の関係で上下にある程度動かすことが可能。
この上下動、やり過ぎると変になっちゃいますが、上手いこと使えば結構便利ですw

P1370305.jpg
具体的には、前後方向は一回転可能、
横方向は水平より30度位下まで腕を上げることが可能です。
DOTM版でもそうでしたが、ここの保持力がかなり強く、軸に負担が掛かりそうなので
気になる場合はシリコンスプレーなどを吹いておいたほうがいいかもですね。

P1370311.jpg
上腕部分にはロール軸があり、腕をひねれるようになっています。
前腕のブレードの取り回し的にも、ここの可動は嬉しいですな( ´∀`)

P1370324.jpg
肘は90度曲げ伸ばしが可能。
見た感じクリック関節っぽいですが、クリック感はありません。
また、腕のブレードの根元が上腕のモールドに引っかかることがあるので、
腕を曲げ伸ばしする際はブレードの位置に注意です。

P1370335.jpg
手首は基本的に固定。
一応変形機構を使えば手のひら側に曲げることは出来ますが、
ポージングにはあまり使いみちは…(;´∀`)

P1370340.jpg
続いて下半身。
股関節はボールジョイントになっていますね。
ただし軸が股間から斜め下に伸びているので、
可動範囲的にはちょっと制限が。

P1370343.jpg
具体的には、前方は水平よりかなり上、胴体と足がぶつかるまで。
後方はガワがあるので水平くらいまでですね。
開脚方向は45度いかないかな?くらいなんですが、軸が斜め下に出ているので
脚を閉じる方向にもよく動き、内側には真っ直ぐを通り越して60度位反対側まで
脚を閉じ(?)ることができるため、両足をらくらく交差可能だったりします。

P1370351.jpg
太もも部分にはロール軸があり、脚をひねることが可能。
ポージングもそうですが、立たせる際の微調整にも
何かと重要な部分ですね。

P1370365.jpg
膝から下は逆関節で、人体的な構造とは大きく異なります。
基本的には目一杯曲げた状態が通常で、姿勢に応じて伸ばしてやったほうが
それらしくまとまる感じですね。

P1370370.jpg
まず最初の膝相当部分、ここは太ももに対して後方に45度位の角度で曲がっています。
ここから、変形の関係もあってか太ももに対して前方90度くらいまで動かすことが可能。
膝前の装甲も一部動きますが、ポーズによっては持ち上がったままになってしまうので
適宜戻してあげたほうがいいでしょうね。

P1370373.jpg
そして次の関節、通常の人体で言えば足首(位置的には脛の中ほどくらいですが…)でしょうかね。
こちらは前方に、ヒザ下パーツに対して60度位曲がった状態で固定されます。
この状態から、後方45度位までは動かすことが出来ますね。
ここと膝関節の組み合わせで、やろうと思えば脚を一直線にすることも可能ではありますw

P1370378.jpg
さらに進んで脚先端…見た目足首に当たる所、タイヤですね。
ここはつま先パーツと、踵兼任のガワパーツそれぞれの角度を変更可能。
ポーズによって適宜調整してやればかなり安定して立てますし、
あえてパーツをたたんで劇中のようにタイヤオンリーにしてやるのもありですな。
ただし、その場合はスタンド必須ですが(;´∀`)

P1370380.jpg
頭部はボールジョイント接続。
横回転と上下を向かせることが可能ですが、襟周りのパーツが
頭と非常に近いこともあって、頭の向き次第で上下方向の可動範囲は
だいぶ変わってしまいますな。

P1370390.jpg
胴体は可動部分なし。
まあ、変形方法的にもちょっと腰ひねったりは無理よねー…という感じではあります。
もちろん胴体にも可動軸あればもっと嬉しかったところではありますが、
贅沢を言えば…レベルの話ですねw

P1370393.jpg
その他動く部分としては、背中のトンガリ。
胴体からアームでつながっているわけですが、このアームの根本が大きく横回転し、
そこから上下に回転するアームが伸び、トンガリのガワ自体も
さらに前側に回転できます。これらの可動軸があるため、何気に
あらゆる方向を向けることが可能ですねw

P1370397.jpg
可動範囲としては以上のような感じ。
開脚が狭め、とか背中パーツがよく動くのはいいけど定位置に固定できるものがない、とか
気になる部分もないではないですが、概ねよく動く方と言っていいでしょうね。
少なくとも、実写サイドスワイプの中では随一の扱いやすさかと。

P1370407.jpg
あとはところどころ硬い関節があるので、動かすときは可動部分の根元を
しっかり持ってやったほうがいいかな?くらいですかね。
上の方でも書きましたが、あまり気になるようならシリコンスプレーなどを用いるのも手です。

P1370410.jpg
ベースになっているDOTM版と@ビークル。
見ての通り、すごくギラギラした感じに生まれ変わっておりますw
まあその分、パーツの合わせが面倒になっちゃったというのもあるんですが…
それを補って余りある変わりぶりですね(゚∀゚)

P1370411.jpg
ロボットモードでDOTM版と。
これまたものすごい変わりようです(;´∀`)
形が全く同じなのも一目瞭然ではあるんですが…やはり色の力はすごいですなw

P1370412.jpg
しかし正直な所、当時このカラーで出せていれば…!ともちょっと思っちゃいますが。
今回は金型を使いまわせた(&メックテックウェポン削除した)から塗装にコストが回せた
ってことでしょうしねー…まあ、今言っても詮無いことではありますw

P1370415.jpg
以上、トランスフォーマーロストエイジ・ムービーアドバンスドシリーズよりサイドスワイプでした。
もともと造形は良かった所にこの全身銀塗装、非常にいいですな(゚∀゚)!
ただ出すなら出すでもうちょっと早くお知らせしてくださいタカラトミーさん(;´∀`)<ギリギリすぎ




おまけ:上腕の向きが…?というお話
記事アップロード後、サイドスワイプの話をいろいろ見ていたところ、
その中で「DOTM版と比べて腕の向きがおかしい」というのを目にしまして。
よくよく見比べてみたのですが…
P1370427.jpg
…(゚д゚ )
Σ(゚д゚ )<ああっ!肩のモールドが違う!
で、今度は後ろから見てみたところ…

P1370440.jpg
Σ(゚д゚ )<逆になってる!
ということで、どうも今回のサイドスワイプはDOTM版から上腕パーツの左右がひっくり返っている模様。
他の方々のサイドスワイプの写真を見てもうちのものと同じ肩になってますので、
おそらく全部こうなってるんでしょうな(;´∀`)<まあ、可動とかには影響ないみたいですけども…
一応、この上腕パーツは裏表でパーツの厚みが微妙~に違うので、気になる方は
左右入れ替えてもいいかもしれません。肩も前腕との接続部分もただのはめ込み式なので、
入れ替え自体は十分可能っぽいですね。
ただどっちもかなりぎっちりはまってますから壊さないように慎重に…
私はまあいいやー、ということで放置しておくことにしましたw

以上、上腕パーツが左右入れ替わってるぽい?というおはなしでした( ´∀`)
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ ディセプティコンスティンガー
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ ブラックナイトストレイフ
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ ハウンド
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ ロールバー
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ アーマーナイトオプティマスプライム
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ ブラックナイトスコーン
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ ブラックナイトスラッグ
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ スカイドリフト


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーロストエイジ/MOVIE ADVANCED

     タグ: トランスフォーマー  ロストエイジ  ムービーアドバンスドシリーズ  トイザらス  限定  EX  サイドスワイプ  リペイント 


    Comments:8 

    ぽけ厨  

    No Title

    お早いレビューお疲れ様です。
    確かに発売2日前に突然発売…は例がなく早いですね…幸さんのTwitterで近いうちに来るとは思ってたので個人的むしろ早くてありがたかったですが。

    発売タイミングもやたら何もないときに来たな…という感じだったので驚きましたが確かに再来年までムービーシリーズが出ないのもちょっと寂しいのはあるので今後もちょいちょいムービーシリーズが出る…と面白いかもしれません。

    万を持して発売(待ちすぎ)で発売されたDOTM型サイドスワイプの完成形ですが、四年強ファンに臨まれていただけあって人気は高かったですね。(そして一年余りも棚を守護するロールバーorz)
    たごーるさんとこでは余裕持って買えてたようですが私の場合開店同時に買った人が私の他に2、3人、そして全員が複数買って10分で完売という事態に…

    とはいえやはり歴代サイドスワイプの中で最高の可動域のDOTM型、シルバー塗装と銃の追加を持ってムービーサイドスワイプの決定版にふさわしい物となっていますね。…もう映画でその姿を見ることはないのでしょうが…

    超長文失礼しました。

    2015/11/29 (Sun) 11:22 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    No Title

    発売が半年以上も先のアイテムでさえ簡単にリークされるこのご時世
    メーカーとしてはギリギリまで隠しておきたかったという気持ちはわかるんだけど
    ユーザーとしてはせめて遅くとも発売1ヶ月前くらいには情報を出して欲しいものです
    今回は流石にいきなり過ぎて戸惑った

    DOTMサイドスワイプはROTFのような切れやすい股間チューブもないし弄り易くて好きだったのですが
    ノーマルの実写サイドスワイプでは唯一銀塗装がされてなかったのが不満点として挙げられる事が多かったですよね
    でも発売当時に塗装技術のあるユーザーで既に塗っちゃったって人も多いだろうし聊か遅過ぎた感もありますね
    自分は既製品に塗装などの手を加えるのは嫌いなので最初から塗ってある方がありがたいですが
    ABS樹脂ってそこらの塗料で塗装すると溶剤が染み込んで割れ易くなったりしますしね

    去年の分も合わせれば結構DOTM型が再販されましたが
    個人的にはどこかでデラックスクラスのレッドフットも再販した方がいいと思う

    2015/11/29 (Sun) 22:23 | EDIT |   

    Nova  

    No Title

    夜分遅くにこんばんは。
    トランスフォーマー・ムービーアドバンスドシリーズAD-EXサイドスワイプのレビューお疲れ様です。

    いやぁ、本当にいきなりの発売は勘弁してほしいものですね…。少しお金に余裕があったのですぐ(土曜日の夕方辺り)に買えましたが(笑)

    実はこのサイドスワイプ、前のDOTM版をリサイクルショップにて中古・本体のみで買っていたので素晴らしさは承知済みでした。ただ如何せん運転席側のドアパーツの噛み合わせがとても悪くて非常に勿体ないことだと思いました。変に部分塗装しちゃったりしてますが、今度時間に余裕があったらリサイクルショップに売ってしまおうか考えています。

    そして、2体持っているので色々比較してみて分かったことですが…(↓の意見は主観的、及び個体差によるものかもしれませんので、あくまでも参考程度に…。)
    1、各関節部の渋みが良い感じに増している
    2、塗装がとても綺麗に仕上がっている
    3、クロスヘアーズの短銃を付属させることでアイアンハイドとのアノシーンが再現できるようになった。(この場合、アイアンハイドにはレーザービークのメックテックウェポンを持たせます)
    というのが個人的に嬉しいと感じた点ですかね。いつかこんな感じでDOTMラチェットやDOTMアイアンハイドも再販すればたくさん売れると思うのですがねぇ…。

    次回のレビュー、お待ちしてます。

    2015/11/30 (Mon) 02:31 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    なんだろうまるで元々出す気が無かったのに上の我がままで結局出す事になったみたいな感じですが・・去年でもアドバンスシリーズのトイザラス限定はみな何の予告も無く突発で出すから困りますね。

    個人的には安っぽいままでもよかったのですが、やはり重い塗装が入ると大変見栄えが良くなりますね。

    武器があるのは珍しですね。今までだったら武器なしばかりだったのに・・・

    2015/11/30 (Mon) 21:00 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    この限定サイドスワイプの話は本当に急に来ましたよねえ・・・
    出来ればもっと早くに事前告知できてくれるとありがたいんですが
    DOTM版のサイドスワイプと比べてみても銀塗装がホント見た目にも美しくて本来の実写サイドスワイプ感が出て良いですな!

    2015/12/01 (Tue) 19:53 | EDIT |   

    pyoro  

    No Title

     このダークサイドムーンのサイドスワイプは銀塗装があるとないとじゃ全然見え方が違うと思いました。具体的に書くと、銀色になったことで光を反射しやすくなり、肩(ヘッドライトまわり)のような曲面でグラデーションができるようになる。このことで銀一色でも深みがある見え方をするので、ただ色が良くなったという以上の変化を感じました。あと場所によって少し濃い銀色が使われていてメリハリもある。
     そういうわけで4年前に買ったという人も充分に新鮮さを感じられると思うのですが、売り方が(以下省略)。

    2015/12/02 (Wed) 19:04 | EDIT |   

    名無し  

    No Title

    今回はロストエイジの
    サイドスワイプのレビューなのですね。

    DOTMのサイドスワイプの色違いだけど、
    同一人物で武器違いのになってるのですね。

    武器にスプリングギミックが、
    無いので間違って押して、
    暴発する事は無いですね。

    2015/12/13 (Sun) 05:22 | EDIT |   

    tagoal  

    急にきたので。レス

    >ぽけ厨さん
    海外の情報があったとはいえ、まさか2日前に「明後日から売るよ」は
    焦りましたね…w
    私の住んでるところの近所のトイザらスは入荷数多目っぽいというのもありまして、
    幸いつつがなく購入できたのです( ´∀`)

    >さすりゅ~さん
    一ヶ月前とは言わないまでも、せめて一週間は…ですねえ。
    さすがに二日前はw
    今回の銀塗装は非常に綺麗ですし、いいですよねー。
    自分で塗る人はもうどうあっても塗ってたでしょうし、そこは考えても…w

    >Novaさん
    ほんと、もうちょっと時間的余裕が欲しかったところですね(;´∀`)
    他のメンツの重塗装版はほら、5作目の時に期待ということで一つ…

    >ヌエベさん
    流石にそんな我儘を言う上の人はいなさそうですけども…
    むしろ下の人が頑張って上の人が折れた感が。

    >Fネガさん
    時間とお金の用意がありますし、やはりある程度は時間がほしいですよね(;´∀`)

    >puyoroさん
    塗装の効果はほんと大きいですよね…
    非常に見栄えが良くなっていて、私もホクホクしながら眺めておりますw
    でもやっぱり、お知らせはもっと早く!ですよな(;´∀`)

    >名無しさん
    武器違いというか武器追加ですね。
    DOTMでは銃も使っていたので、調度良く再現できるようになりましたなw

    2015/12/18 (Fri) 11:45 | EDIT |   

    Leave a comment