またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年4月~2011年12月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

15
毎年恒例?のムック、トランスフォーマージェネレーション2015
誌上限定販売アイテムの情報が明らかになりましたなー…
アドベンチャー版ラナマックとドッグファイトの対決セットとは、また予想外なところから来たもんですw
通常販売されたラナバウトとオーバーライドにそれぞれ相方が用意できる、
という点ではなかなか心憎いチョイスだとは思いますけどね( ´∀`)
P1360063.jpg
と、公式サイトの情報を見ながら
|・ω・)。oO(去年の人気投票でボツになった限定アイテムもなにかで復活ないかなー)
とか思いながらも今回のネタへ。
トランスフォーマーアドベンチャーより、ランブル&フレンジーです。
P1330449.jpg
タイミング的には昨日発売のオプティマスとかのほうがタイムリーな気はしますが、
まーうちはマイペースでw

※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P1350783.jpgP1350784.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーアドベンチャーよりランブル&フレンジーのセット。
前回のブラックシャドーと同じく、通常販売アイテムとしてはすっごく久しぶりの復活再利用ですな
日本ではユナイテッド版以来ということで、4年ぶりの再登場ということになります。
なお今回はディセプティコンに居た頃に反りが合わなかったグリムロックがオートボットに
鞍替えしたことを聞き、ぶちのめす大義名分が出来た!と地球にやってきたという設定ですな。

P1350785.jpgP1350792.jpg
P1350795.jpgP1350798.jpg
ビークルモードでぐるっと。
ユナイテッド版のリカラー品ということで、ビークルモードは戦車です。
砲塔前にカメラアイのようなものがあるので、戦車型のドローンみたいな感じでもありますね。

P1350807.jpg
この戦車は砲塔部分を回転でき、さらに、砲塔前部のカメラアイ状のパーツも
別個に回転させることが可能。
左右の砲も付け根から上下方向(と若干の横方向)に動きますから、
戦車の状態でもいろいろ動かして遊べますな。

P1350860.jpg
さて、それではロボットモードへトランスフォーム。
ランブルもフレンジーも全く同じ変形なので一緒くたで行きますw
まずフロントのジョイントを外し、左右のクローラーを横に広げつつ
フロント部分を伸ばしてロボ腕にします。

P1350864.jpg
リア中央部分のジョイントを外し、車体底面に収まっている脚部・腰部を
フロント側を軸に180度回転。フロント側からまっすぐ脚が伸びている状態にして、
脚部は左右に分割、先端を伸ばし、さらにそこから踵パーツを出してロボ脚部完成。
脚部ができたら、立たせてやります。

P1350869.jpg
クローラーの根本を上側に持ち上げて胴体に密着、
上に突き出ている部分を砲塔側に折り曲げ、パチっと固定させます。
さらにロボ手首が出ている方(ビークル時フロント側)のクローラーを外側に90度回転。
リアのパーツをロボ胸として下げてやったのち、各部の位置を調節して出来上がりです。

P1350873.jpgP1350878.jpg
ロボットモード。
元ネタであるG1版の雰囲気を残しつつ、戦車へオルトモードを変更しつつ
今風(っていっても、リカラー元がでたのはもう4年前ですがw)のスタイルを実現、
と言った感じですな。

P1350880.jpgP1350881.jpg
P1350882.jpgP1350883.jpg
ぐるっとひと回り。
後述するハンマーアームへの変形があるので腕まわりのパーツがゴツいですが、
それ以外は割とすっきりスマートな感じ。
あ、今更書くこともない、とは思いますが、赤黒のほうがランブルで青いほうがフレンジーです( ´∀`)<ネンノタメ

P1350898.jpgP1350902.jpg
P1350912.jpgP1350913.jpg
顔周り。
全くの同型ですから、フレンジーもランブルも同じ顔ですw
目は塗装なので、集光ギミックはないですね。

P1350921.jpgP1350924.jpg
腕部。
変形の関係で、大きさの割に関節が多いですw
また、ちょうどCジョイント武器が推されていた時期のアイテムなので、手自体にものが持てるような穴はないんですが、
そのそばにCジョイントに対応したバーが設けられておりますな。


P1350929.jpgP1350936.jpg
胴回り。
例によって、ランブル・フレンジーとも全くの同形状ですw
胸元とか、G1版の意匠を色濃く残してますねー。

P1350941.jpgP1350944.jpg
背面。
戦車の砲塔から伸びる二本の砲を上に伸ばすことで、G1版っぽいシルエットを作り出してますな。
なおこの砲、後述しますが取り外して持ち替えが可能ですよ。
あと、何となーく見えてますが、アドベンチャー系列お馴染みのカラービット付きエンブレムシールは
左腕後ろに折り曲げたクローラーの内側に貼り付けられています。
こいつの場合、貼れそうなスペースここくらいしかないですからねえ(;´∀`)

P1350948.jpgP1350952.jpg
脚部。
上半身(というか、腕の後ろ)がゴツいわりに、下半身はスラっとしてますな。
ちなみに?、脚部のペイントはユナイテッド版との見分けの重要なポイントだったりしますw

P1350959.jpg
付属武器は上述のとおり、背中にくっついているキャノン砲。
これはちょっぴり懐かし?のCジョイントで取り付けられており、
引っ張れば外せます。

P1350963.jpg
外した砲はこんな感じに腕に装着可能。
この時取り付け軸は90度曲げて砲身側面の溝で固定している感じですね。

P1350964.jpg
ちなみに、この腕にくっつける時の状態でビークルモードの砲台にくっつけると
(左右逆にくっつける必要がありますが)砲身が砲塔にがっちりくっついて安定しますので、
こっちの取り付け方もなかなか(画像のフレンジーの方。ランブルは説明書通りです)。
ただし、思いっきり塗装面が擦れるので要注意ですけどもね。

P1350965.jpgP1350966.jpg
ロボットモードでたたんでいたクローラーを真っ直ぐにした上で腕の上下をひっくり返し、
通常の腕を完全に曲げてたたんで背中の砲を腕に付け替えることで、ハンマーアームモードに変形。
通常腕との両立、上手いことやるもんだなーとユナイテッド版当時は感心したものです( ´∀`)

P1350967.jpg
そしてこのハンマーアーム、側面の銀のパーツを押すことで…

P1350968.jpg
しゃきん!とハンマーがとびだします。
非常にそれらしくていいギミックなんですが、このスイッチがやたら敏感、かつ
ロボット・ビークルどちらのモードでも非常に手が触れやすい場所にありまして…
すんごく暴発しやすいので、そこはちょっと注意です(;´∀`)

P1360020.jpg
可動に関して。
ランブルもフレンジーも全く同じですので、2つまとめていきますw

P1360025.jpg
まずは腕周り。
肩はボールジョイント接続ですね。
前後方向の回転と、横方向に水平よりやや下くらいまで
腕を上げることが可能です。

P1360028.jpg
ただし、背中に砲がくっついたままの場合は腕後ろのクローラーとの干渉があるので
もうちょっと広がりぶりに制限がかかりますかね。
また、ハンマーアーム状態では40度位まで腕を広げることが可能。
その関係で、通常腕の状態ではある程度内側に腕を持っていくことも出来ますな( ´∀`)

P1360032.jpg
上腕部分には変形用に回転軸があるので、
方向限定(内側向き)ですが腕をひねることが一応可能。
外側に捻れればもっと良かったんですが、まあ贅沢言えば…レベルの話ですかねw

P1360035.jpg
肘は90度曲げられます。
さらに、変形用の関節が手首よりにもう一個あるので、こちらと併用すれば
腕を180度曲げている風にすることも可能。
というか、手首側のほうが曲がりやすいので、本来の肘を忘れそうになります(;´∀`)

P1360041.jpg
手首は固定。
形状的に、物を持つようにも出来ていません。
武器に関してはCジョイント対応のものを用意すればくっつけられますけどね。

P1360045.jpg
続いて下半身。
股関節はボールジョイントですね。
前方向は脚と胴体がぶつかるまで、斜め上45度位脚が上がります。
反面、後方にはほとんど動きませんな。
開脚方向に関しては、真横までガバッといけますよw

P1360048.jpg
ただちょっと気になるのが、脚の向いている角度によって急に保持力が弱まる部分があること。
ボールジョイントの球状部分がちょっとゆがんでるのかもですな。
まあ個体差もありますし、そういうところもあるよ、位の感じで。

P1360051.jpg
太もも部分には可動軸なし。
ですが、股関節が結構大きく足を捻れますし、
後述する膝もボールジョイントでこっちでも捻れますので、
特に問題はないですな。

P1360063.jpg
で、その膝ですが。
前述のとおりボールジョイントで、曲げ伸ばしとひねりを入れることが可能です。
ひねりはグルっと一回転可能、曲げ伸ばしは90度いけますね。

P1360067.jpg
ただし、膝の位置が若干高いので
立膝は少し厳しい感じです。
出来ないこともなくはないけど…といったところ。

P1360071.jpg
足首は変形の関係で、踵の角度調節が可能。
また、これまた変形の関係ですが、すね側に全体を曲げることが可能です。
これらがポーズ付けて立たせる際に地味ーに効いてますw

P1360078.jpg
これで足首全体が横にも曲げられればいうことなかったんですが…
さすがに大きさ的にもきついですしこれでも十分ではありますw

P1360082.jpg
首はボールジョイント接続。
横に一回転はもちろん、顎もある程度引けますし、
上側も45度位までなら向けますね。

P1360087.jpg
可動範囲が広いと同時にそれほど保持力が強くもないため、
ポーズをつけている際に指などがあたってあさっての方向を向いてしまうことも
時々…(;´∀`)<最後に要チェックですな

P1360092.jpg
胴体は特に可動部分なし。
変形機構を使えば腰を前に曲げることは一応可能ですが、
そんなに意味は…w

P1360110.jpg
可動範囲としては以上のような感じ。
そこそこ良好、といったところでしょうか。
もうちょっとこうなれば、というところはあるものの、概ね思ったように動いてくれますね。

P1360112.jpg
可動面以外で気になるところといえば、肩の付け根の固定。
小さい凹凸でカチッと固定する作りなんですが、非常に小さいためか
ここが機能していない個体があるとか…
まあ一応、変形用のアームの基部は結構な保持力なので、こっちだけで
支えきれそうな気もしないではないですが(;´∀`)

P1360120.jpg
リカラー元のユナイテッド版ランブル&フレンジーと@ビークル。
手前側がユナイテッド版です。
フレンジーの方は明確に成型色が違うので一目瞭然ですが、ランブルの方は
この状態ではちょっと見分けにくいですな…(;´∀`)

P1360121.jpg
ロボットモードでユナイテッド版と。
アドベンチャーランブル・ユナイテッドランブル、
アドベンチャーフレンジー・ユナイテッドフレンジーの順です。
フレンジーはもういいとして、ランブルの方はアドベンチャー版だけ足首が赤いので
そこで見分けましょうw

P1360122.jpg
まあ、現物を並べてみるとランブルの方もアドベンチャー版のほうが
全体的に色が淡いので足首以外でも見分けはつくんですけどね…
フレンジーの方は結構別物なのに、ランブルの方は微妙にややこしいのが
若干面倒ですな(;´∀`)<エンブレムシールで見分けてもいいですけどもw

P1360132.jpg
以上、トランスフォーマーアドベンチャーよりランブル&フレンジーでした。
サウンドウェーブとの連携はないですが(そもそもアドベンチャー名義ではまだ音波居ませんがw)、
割りと動きますしハンマーアームはあるし、でなかなか楽しいコンビだと思いますよ( ´∀`)
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマーアドベンチャー サンダーフーフ
  • トランスフォーマーアドベンチャー メガトロナス
  • トランスフォーマーアドベンチャー フラクチャー
  • トランスフォーマーアドベンチャー ステッパー
  • トランスフォーマーアドベンチャー ブラックシャドー
  • トランスフォーマーアドベンチャー バトルグリムロック
  • トランスフォーマーアドベンチャー バンブルビーシュプリームモード 
  • トランスフォーマーアドベンチャー グランドビーコンジェネラル


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーアドベンチャー

     タグ: トランスフォーマー  アドベンチャー  TAV32  ディセプティコン  ランブル  フレンジー  リカラー 


    Comments:8 

    さすりゅ~  

    No Title

    劇中で元囚人にしては人がよく、実際器物損壊程度の罪しか犯していなかったグリムロックですが
    今回ランブルとフレンジーのプロフィールからグリムロックも嘗てディセプティコンの一員として悪事を働いていた疑惑が出て却ってややこしくなった気がします
    多分ユナイテッドでも言及されたG1フレンジーの「ダイノボットが苦手」という設定をTAV世界に取り込んだ結果だとは思うのですが
    TAVダイノボットでG1フレンジーのトラウマの原因になったスラージが今の所いないから仕方なかったんかなぁ
    でも個人的にグリムロックは限りなく白に近いグレーであって欲しかった…

    余り知られていない事ですがユナイテッド版の海外版に相当するデモリッション・ランブルが発売中止になったのでこの型のランブル&フレンジーは日本でしか出てない事になるのですが
    ユナイテッド版が発売された当時は東日本大震災のゴタゴタで只でさえ流通量の少ないユナイテッド商品の中でも特に入手に苦労した記憶があるので
    4年の時を経てこの型が漸く安定して入手出来るようになったのは嬉しいですね

    サウンドウェーブはプライムでの末路を見るとTAVでの再登場はやや難しそうですが
    マイクロンでラットバットがいたりタイタンズリターンでメトロマスタークラスでカセットロンがリメイクされたりと
    来年度もTAV商品展開が続くとすればリーダー不在のまま部下だけ出続けるというややおかしな事態に発展しそうです

    2015/11/15 (Sun) 08:05 | EDIT |   

    ぽけ厨  

    No Title

    お疲れ様です。
    …さあ、このまま10月分をフィニッシュするか11月(あんまりないんですけどね)に跳ぶのか、楽しみです(何

    私はこの型触るの初めてですが、アドベンチャー版のパケ裏で「フレンジーが恐竜恐怖症を克服…?」と少なからず驚いた物です。
    前回のブラックシャドーの時もおもいましたが、ユナイテッドが今現れてみると何というかやはりちょっとした感動はありますね。もちろん現在の物にもそれらに負けない物はたくさんあるわけですが。

    最後に一つだけ、ラナマック発売おめでとうございます()

    2015/11/15 (Sun) 09:49 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    オレンジ色はどうした!

    元々異常に入手が難しかった上に確認すること自体が困難だった奴ですが、グリムロックの対戦相手になった設定とはいえ再販されたのはとても喜ばしいですね。
    ただ今度は意外と残ってる状態が見れて、同じくユナイテッドで販売されたチャージャー&ワイプアウトと同じ様な境遇になってるのが皮肉と言うか複雑と言うか・・・

    やはりカセットロンだけあって音波がいない事不満ですけど、ユナイテッド版の型でサウンドブラスターとして帰ってきそうな気も。
    半場便利屋と扱いされたノックアウト先生もいる事ですし

    2015/11/15 (Sun) 10:39 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~
    TFユナイテッド展開時に一度発売された「ランブル&フレンジー」がトランスフォーマーアドベンチャーで再び商品化されるとは何とも不思議な感じがしますね
    ユナイテッド版の時と同様に今回も腕を変形させての「ハンマーアーム」ギミックも健在ですしレジェンズ・メガトロンやTFジェネレーションズ・サウンドウェーブと並べて飾ると劇中際限が出来て面白いかもしれませんな

    2015/11/15 (Sun) 20:38 | EDIT |   

    名無し  

    No Title

    今回のアドベンチャーのランブル&フレンジーセットは
    ユナイテッドの日本限定品で出たランブルの
    色変えのランブル&フレンジーセットですか。

    自分だったら、
    それの頭部変えリデコの
    リワインド&イジェクトセットを
    出してほしかったと思う。

    このランブルとフレンジーを
    左腕を普通の腕にして、
    右腕をハンマー腕にしてみても、
    楽しめそうですね。

    あと関係ない話をするけど、
    一文字違いで、
    ランブルをランボルと、
    言い間違えてしまいそうですね。

    2015/11/15 (Sun) 21:45 | EDIT |   

    quake  

    No Title

     何でもアメリカのアニメでは、フレンジーとランブルの色が逆だったとか。
     ギャラクシーフォースでは青も黄もランブルでしたから、色の説明は必要ですよね。

    2015/11/16 (Mon) 20:09 | EDIT |   

    八咫烏  

    No Title

    ヤダナニコレすごくかっこいい!(`●ω●´)

    2015/11/18 (Wed) 08:35 | EDIT |   

    tagoal  

    ランフルれす

    >さすりゅ~さん
    張り合ってるのがこの二人ですし、ハンマーアーム対普通に大暴れ、で
    グリムロックはやっぱり器物破損な気もしますけどね…w
    そーいや、結局この型が海外でまともに出たのってTCCのアレが最初になったんですっけか。
    サウンドウェーブに関しては、日本独自展開で復活したよ!って言う流れも無きにしもあらずなので
    油断はできないかもですよw


    >ぽけ厨さん
    とりあえず、10月分フィニッシュでいきましたw
    ユナイテッド型はやっぱり出来がいいのと、なんかいろいろあって
    妙にレアになっちゃったやつとか居ますからねえ。
    こうして復活してくれるのはいいことです( ´∀`)
    ラナマックはほんとよかったですw

    >ヌエベさん
    ユナイテッド当時は入手出来ないという声がすごかったですからなあ…
    今回は安定して手に入るようで何よりですよw
    サウンドウェーブに関しては、海外はともかく日本展開ではしれっと戻ってきそうではありますねw

    >Fネガさん
    こいつもここに来ていきなり復活、ですが
    当時結構入手困難でしたしなあ。今回の復活は素直に喜ばしいですなw

    >名無しさん
    リワインドとイジェクトは海外版があるにはありますが、
    いきなりあいつら出されてもキャラの知名度的に…(;´∀`)

    >puakeさん
    最初のアニメでは色指定がひっくり返っちゃってたので、逆になってるんですよねえ。
    以降の作品では日本と一緒になりましたが…
    ジェットロン同様、アニメ制作側にとっては厄介な連中だったようですw

    >八咫烏さん
    ハンマーアームのギミックも面白いですし、おすすめですよ(゚∀゚)

    2015/12/11 (Fri) 11:43 | EDIT |   

    Leave a comment