またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

09
11月2週目突入ですなー…
今月はTFの発売日が早いので、週末にはもう新製品来ちゃいますな(;´∀`)ハヤイナー
正直この前発売の連中をそれまでにブログで紹介しきれる気がまるでしないわけですが、
まあ本来うちは速報を謳っているわけでもないです(本人の気分とノリだけ)し、
マイペースで行きましょうw
P1350306.jpg
…とかいいながら多分一つくらい順番無視でヒャッハー!って勢いでやっちゃうんだろなー…
と思いつつも今回のネタへ。
トランスフォーマー・マスターピースより、トラックスです。
P1340920.jpg
MPはいろいろあるぶんどーしても画像が多くなりますなー…楽しいんでいいんですけどさw

※2015/11/9 追記
指摘を受けて、首の固定について追記。
実は説明書に記載がない、ということで割愛していたのですが…(いいわけ)
やはり書いておいたほうがいいですね(;´∀`)
ともあれ、指摘ありがとうございました!

※2015/11/9 追記2
再び指摘いただきまして、背中のガワの件を訂正。
ぎっちり奥までジョイントに押しこめば動かなくなりますな(;´∀`)
指摘ありがとうございますm(_ _)m

※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P1340978.jpgP1340981.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーのマスターピース新作、トラックスです。
本来ならもっと早い時期の発売だったはずが、なにがあったやら正確なところは謎ですが
こう大人の事情的なアレと思われることでズルズル発売が伸びていましたが…
今月晴れて発売となりました(;´∀`)

P1340984.jpgP1340988.jpg
P1340993.jpgP1340994.jpg
ビークルモードでぐるっと。
コルベット・スティングレイC3ですね。
メタリックブルーが非常に綺麗でいいですなあ( ´∀`)

P1350004.jpg
なお、今回のトラックスも最近のカーロボット系MPの恒例?として、ドアミラーは別パーツになっており、
ユーザーが取り付ける仕様になっています。
二セット付いてきますからなくしたり壊したりしても大丈夫ですし、内箱のブリスターは
ミラー部分がちゃんと凹んでいるので、取り付けたままでも綺麗に片付けられますよ。

P1350003.jpg
ただ、このミラーなんですが…
買ったままの状態でくっつけるとどうも綺麗にハマってくれません。
少しハマり具合が浅いので、ドアから浮いて見えちゃうんですよね。
なので、嵌めこみ部分のうちドアミラーの支柱の付け根側になるところを少し削って、
数ミリ深く押し込めるようにいじってしまいました。
まあ、気にしないならしないで問題ないところだとは思います(;´∀`)<ミリ単位の話ですし

P1350005.jpgP1350006.jpg
付属のテックスペックカード。
全面イラストになっているほうのデザインがウルトラマグナスとかエグゾーストとかと同じ系統になってますな。
G1玩具風のデザイン、やめちゃったんですかね?

P1350050.jpg
さて、それではトランスフォームその1。
車体底面の翼をじゃまにならないように立ててやって、その上でボディ後部を
前側とのジョイントを外して後方へ引き出し。
リアタイヤと、それにくっついてくるロボ腕を90度回転、外に引き出したら、
その付け根部分をグイッ!と引っ張って左右に広げます。

P1350053.jpg
ロボ腕パーツを前輪側へ伸ばし、塗装してある部分が上になるように回転させます。
後輪がつながっているアームは段々に折り曲げて、ロボ腕をおよそ底面の高さへ移動。
そこで、前輪やや後ろにあるジョイントとロボ腕をジョイント、固定します。

P1350056.jpg
リアパーツの中からミサイル部分を引っ張りだし、リアバンパーの下に
足のように配置。さらに、後部左右に隠れている垂直尾翼を引き出します。
(画像では出せてませんが…w)
その後、リア部分を元通りの位置に戻して固定、翼を左右に展開してやれば
フライトモードの完成です。

P1350059.jpgP1350062.jpg
フライトモード。
トラックス特有の飛行形態ですね。
横に広がった翼と後部の垂直尾翼でな~んとなく飛びそうな感じになっておりますw

P1350065.jpgP1350071.jpg
P1350074.jpgP1350078.jpg
ぐるっとひと回り。
後輪が横を向いたぶん後部が下がってしまうので、そこを防ぐために
ロボット時のミサイルパーツをランディングギアに…というのはなかなかのアイデアですね。
ただこれだと着陸時ミサイルをガリガリ擦る事になりそうなんですが大丈夫なんでしょうか…w

P1350079.jpgP1350080.jpg
と、ここで付属品その1。
正直、これ単体だともうなにがなんだかわからない謎の物体ですが…

P1350082.jpg
こんな感じで、フライトモードの先端にくっつけます。
これ、劇中で劇中で(確か一回だけ)使った、フロントからにゅっと出てくるレーザー砲なんですw

P1350085.jpg
このレーザー砲をつけることで、先端がよりとんがって見えてさらに飛行機っぽく見え…
るかもしれませんw
なお、フロント部分は変形していないのでビークルモードでも一応取り付けは可能です。

P1350100.jpg
と、ここでトランスフォームその2。
フライトモードから、再度リア部分を後方へ引き出して、今度は180度回転させて上下をひっくり返します。
その状態でリアランプ部分を回転させ内部パーツを露出、ミサイルをその左右に配置します。
翼はとりあえず横に広げておいて、車体側面に固定していたロボ腕のジョイントを解除。
後輪の所のアームもまっすぐに戻した上で、根元から45度後方へ回転させます。

P1350104.jpg
運転席部分を持ち上げ、中からロボ頭を出しつつ後方へ移動。
腕の付け根につながっているアームとジョイントし、胴体前部と腕の付け根を固定します。
この時一緒に、ロボ腕先端のパーツを立てて90度回転→先端部分をまるごとどんでん返して
てロボ手首と入れ替え、とやってロボ腕完成。
次にドア部分を下に開き、その下にあったパーツを180度後部…ロボ頭側へ回転。
底面の裏側にあるジョイントに先ほど開いたドアを接続し、脇腹から背中にかけてのパーツを
固定してやります。

P1350108.jpg
リアパーツのフェンダーあたりをちょっと開いて、先ほど固定した
脇腹パーツにある凹みにジョイント、背中パーツとしてセットします。
ここのところ、リアパーツのプラの弾性だよりなので力を入れ過ぎないようにした方がいいでしょうな。
その後翼の角度を適当に合わせて、フロント側を下に立たせます。

P1350112.jpg
フロント部分を左右に分割し、フロントフェンダーまわりのパーツを一旦外側へ引き出し
→180度回転させつつ、底面にあるロボ足首を引き出して関節パーツをパチっと固定、
再度内側へ押し込んで全体を固定します。
あわせて、内側に収まっているロボ脛パーツを半回転くらいさせた状態で
バンパー中央部分を90度回転させつつ、ボンネットをフロント側へ移動します。
最後にロボ脛パーツを回転させきってすねの位置に固定、各パーツの微調整を済ませれば
変形完了ですね。

P1350118.jpgP1350122.jpg
ロボットモード。スマートで格好いいですな( ´∀`)
特有の背中からニョッキリ伸びているパーツもしっかり
(…かどうかは若干主観の別れるところかもですが、ともかく)再現されていますw

P1350125.jpgP1350130.jpg
P1350136.jpgP1350141.jpg
ぐるっとひと回り。
原作の記号は押さえつつ、スラっと格好よくまとまっておりますね(゚∀゚)

P1350147.jpgP1350150.jpg
顔周り。
白ヘルメットに赤い顔、というなかなか凄い配色なんですが、なんでだかかっこいいんですよなw
ただこの頭部、基部の固定がないため、ポージングの際に後方へ傾かせてしまいやすいので
少し注意して扱ったほうがいいかもしれません(;´∀`)<自然に傾いたりはしないですけどね

※2015/11/9 追記

と、書きましたが…
首の基部を手前側にパチッとなるまで傾けることで、首の軸を固定することは可能だったりします。
いや、気づいてなかったワケデハナインデスセツメイショニカイテナカッタカライイカナッテイヤホント(いいわけ2)
P1350384.jpgP1350381.jpg
この2つ並べた画像のうち、←が首を普通に上げた状態、→がパチッとなるまで手前側に持ってきた状態。
顔を斜め上に引き出す形になり、軸の固定に加えて可動範囲が拡大(顎を深く引けるようになり、
頭全体が前に倒れるように)。かわりに、主に横から見た時の腕や足と首の位置のバランスが若干ずれます。
上の画像だとわかりづらいですけどね(;´∀`)
それぞれの状態で見栄えする状況がありますし、説明書にもこの辺は「頭部を出し、」しか書いてないのでw、
ここは適宜切り替えていくのがベターかな?という感じですね( ´∀`)
なお、説明書の変形手順のイラストの方はパチッとしてない方、写真はしてる方になってる模様です(;´∀`)
※追記ここまで

P1350153.jpg
腕部。
フライトモード時に側面に出ていた部分がそのまま腕になります。
個人的に、手首のどんでん返し変形がなかなか面白いなあと思っていたり。

P1350160.jpg
胴体。
ビークル時の運転席周りで胸部・腹部が構成されています。
脇腹から背中にかけてのドアパーツの使い方もなかなかの
アイデア賞ものだと思いますよ、これ( ´∀`)

P1350161.jpg
背面。
脇腹から伸びてきたドアと、ビークルのリア部分、そして翼部分ですね。
翼の角度に関してはここ!という固定部分がないので、ポーズやおこのみで
適宜変えてやると良さそうです。

P1350162.jpg
ところでこの胴体部分なんですが、真ん中にデカデカと
サイバトロンのエンブレムが描かれている部分がありますよね。
ここ、実は回転するようになってまして…

P1350163.jpg
エンブレム無しの状態にすることも可能です。
劇中では、基本的にエンブレムは常時見えっぱなしだった気はしますが、
ここはまあお好みで。

P1350164.jpg
エンブレムを引っ込めた状態でのロボットモード。
胸が少しシンプルになりましたw

P1350165.jpg
エンブレムを引っ込めた状態…といってもボンネットに書いてありますがw、
ともかく天井のやつは引っ込めたビークルモード。
この回転部分、ロボットモードではそのままひっくり返せるんですが、
ビークルモードでは裏側にロボ頭が来ているのである程度変形させてからでないと
ひっくり返せないようになっておりますよ。

P1350166.jpg
頭部後方の…なんといいますか、トラックス特有の背負いモノ的なアレ。
ここがフードのように頭の上にかぶさっているイメージの方も多いと思いますが、
あらためて本編見てみたところ、雑な作画で一定しませんが(ォイ わりとこんな感じで
頭の斜め後方にある形で描かれていることも多いので、これはこれでアリかな、と思いますw
どっちかというと、背中の青いパーツが顔の横らへんまで来てない事のほうが…
ただまーここも作画によってあったり無かったりに見えますし、あの通りにやっちゃうと
多分扱いづらい&どう変形させろっちゅーねん状態になるので、これはこれで(二回目。
あとは劇中と比べて上部両サイドのミサイルが小さいですが、ここも作画次第だったりしますし
今回の全体のバランス的にはこれはこれで(三回目。

P1350168.jpg
ところでこのトラックス、発売前に「背中がスカスカ」ということで
某所で物議をかもしておりました。
現物を見てみると、実際は背中全体ではなく首から肩にかけての後方、
人体で言うところの肩甲骨辺りのパーツが存在しない作りですね。
ただこの部分、上述の背中のアレで覆われている部分ですから、真上からとか
肩の後ろのフェンダーの穴からとかからまじまじと見ないかぎりは
そう気にはならない所、だと思いますよ。
首を固定するパーツがないのは少し気になりますが(;´∀`)

P1350170.jpg
また、この背中のパーツですが。
脇腹のジョイントがそんなにぎっちり固定するものではないので、
ある程度前後に開閉可能だったりします。

※追記2
脇腹のジョイントを接続した上でぎっちり後方まで押し込んでやれば、
ピクリとも動かなくなりますな。
腕を動かす場合には翼だけ動かして空間をとってやりましょう(;´∀`)
※追記2ここまで

P1350171.jpg
脚部。
ここも、発売前に足首がスカスカだという話が出たんですが、
実際は画像の通り大して隙間は目立ちません。
多分、足首のすぐ上にあるビークルフロント部分の変形忘れてたんじゃないかと…w
もう一つ、膝部分なんですが、説明書などの画像だと若干逆関節気味になってます
(実際、ビークル時は逆関節気味に曲がってます)が、それだと内股気味に見えるので
説明書よりもう一段膝を曲げてやったほうが(画像の状態)よさ気ではないかなと個人的に。

P1350180.jpgP1350181.jpg
ここでトラックス本体からちょっと離れて、付属品その2。
トラックスの友人である地球人の元(?)車泥棒、ラウルですね。
これまで付属してきた人間フィギュアと違って可動なしの固定ポーズですが、
そのぶんスマートになってますね。
でもせっかくなので動くラウルも欲しかったかなーとも(;´∀`)

P1350182.jpgP1350183.jpg
そして付属品その3。
ラジカセモードのブロードキャストです。
サイズはラウルに合わせてある感じですね。
小さいながらも塗り分けはしっかりしてます(2ミリ四方くらいのサイバトロンマークが…)
し、かなり高精度な出来ですよ。

P1350184.jpg
ラウル&ブロードキャストとトラックス(ビークルモード)と一緒に。
若干ラウルが小さい?という気もしますが、雰囲気的にはだいたいこんな感じでいいですなw

P1350185.jpg
ロボットモードのトラックスと。
トラックス自体はヴォイジャークラスくらい(ちょっと縦長なぶん背が高いですが)
なのを考えると、ラウル&ブロードキャストの細かさが分かるんではないかと。

P1350193.jpg
付属品その4、ブラックビームガン。
トラックスの手持ち武器ですね。
マスターピースの武器の恒例として、グリップ部分の凸ジョイントと手のひらの凹ジョイントを
噛みあわせて固定するようになっていますよ。

P1350194.jpgP1350195.jpg
付属品のうち、ビームガンとブロードキャストはビークルモードのトラックス内部に搭載可能。
運転席部分を持ち上げた状態で、その内部に固定できるジョイントが設けられています。

P1350196.jpgP1350197.jpg
ジョイントにビームガンとブロードキャストそれぞれをセットして運転席を閉じるとこんな感じ。
フロントから見えてますね。
なお、画像で見ると分かる通り収納位置が完全にかぶっているので、
このジョイント部分にはビームガンかブロードキャストのどっちかしか固定できません。
両方同時に収められればよかったんですけどねえ(´・ω・`)

P1350199.jpg
このジョイント部分は、ロボットモードではお尻の部分に来ます。
そのため、腰の後ろにビームガンをマウントしている感じでセットすることが可能。
ビークルの時とは上下逆にくっつけます。

P1350200.jpg
また、ブロードキャスト用のジョイントも生きているので一応取付可能、なんですが…
こうなるので、やめといたほうがいいですな(;´∀`)

P1350225.jpgP1350226.jpg
付属品その5、専用スタンド。
主にフライトモードで使用すると便利なスタンドです。

P1350228.jpg
実際に使ってみるとこんな感じ。
フライトモードでは、運転席の下に専用の穴があるのでそこに差し込んで
浮かせてあげる感じになりますね。

P1350233.jpgP1350236.jpg
ロボットモードで使うとこんな感じです。
フライトモードで使っていた穴は背中に隠れてしまっているので、
お尻のところにあるもう一つのスタンド用接続穴を使います。
ちなみにこのスタンドのジョイントは3ミリ径なので、
普通に魂ST△GEとかでも代用可能だったりw

P1350239.jpg
可動に関して。
スタイル優先のためか少し可動範囲の狭い部分もありますが、
概ねよく動いてくれる方かと…特に一部は異常によく動きますw

P1350243.jpg
まず腕周りから。
肩は前後及び横方向の二軸式ですね。
さらに、変形機構を利用すれば肩を前側にある程度傾けてやることも可能です。

P1350247.jpg
具体的には、前後方向は一応一回転可能。
「一応」というのは、背中の翼が肩と干渉するためです。
ただ、この翼も根本で回転及び前後に倒したり起こしたりが可能
(手前はもちろん、後方にも30度~45度位傾けられます)ですから、都度避けてあげることで
支障なく腕を回すことが出来ますよ。

P1350251.jpg
横方向に関しては、ほぼ真横まで腕を上げることが可能です。
さらに、肩のアーム部分の変形を使って肩を手前に倒してやれば、
体の前に腕を持っていくことも結構容易。
ただしやり過ぎると胸部と腕部のジョイントが外れるのでそこは要注意ですw

P1350262.jpg
上腕部分にはロール軸があり、腕を捻れるようになっています。
フライトモードの変形でも使うところですね。
腕のデザインの関係もあり、ここの腕のひねりは割と重要。

P1350269.jpg
肘はクリック式関節。
30度位の刻みで、90度曲げることが可能です。
前腕が少し長いデザインということもあって、もうちょっと深く、
かつ細かく曲がってくれるともっと良かったかなーというところ。

P1350274.jpg
手首は一回転ひねることが出来、指も人差し指から小指までが一体としてですが
開閉させることが可能です。
前述のジョイントがあるので武器の保持も(自前のに限り、ですが)しっかりしてますよ( ´∀`)

P1350277.jpg
続いて下半身。
股関節は前後方向・開脚方向の二軸式です。
また、腰の前側パネルは前方へ跳ね上がるようになっており、
脚部の可動を妨げないようになってますね。

P1350281.jpg
具体的には、前方がほぼ水平まで、
後方が水平より30度位下まで脚を上げられます。
開脚方向も180度ガバッと開くことが可能。
股関節の可動としては必要十分、しっかり動いてくれますね。

P1350285.jpg
太もも部分にはロール軸があり、脚をひねることが可能です。
構造上脚のロール軸はここしか無いので、ポージングの際にはかなり重宝しますね。
また、内部フレームと外装の間で回るようになっているので
直立時は回転部分がほぼ見えず、脚を開くと内部ディテールが見える、
という構造になっているのも個人的に好みです(゚∀゚)

P1350289.jpg
膝はクリック式関節。
30度弱くらいの刻みで、90度にやや届かないくらいまで曲がりますね。
また、変形の関係で逆方向にもある程度曲がります。
デザイン上膝下が長め、かつ膝が深く曲がらないため、立て膝ポーズなどはかなりきついですな。
もうひとクリック曲がってくれるともっと良かったんですが…

P1350292.jpg
足首は前後方向への曲げ伸ばしと、内側への折り曲げが可能。
前方向はつま先が水平より60度位上になるまで、後方は脚と一直線より更に後方、
横方向は内側へ90度以上、ぐねぐねと曲がります。
このため、接地性の高さが異常なレベルです(;´∀`)
安定性も高いので、片足立ちがさも当たり前のように安定しますよw

P1350296.jpg
頭部はボールジョイント接続。
横回転と、上に視線を振ることが出来ますね。
ただこの首の関節、上の方でも触れましたが、ロボットモードの位置で固定されません。
そのため、動かす際にはちょっと気をつけないと後方へ基部ごと下がっちゃう場合が…
ただし、上の方に追記した通り、首基部を手前にパチっとやれば固定可能です
これを逆用して、更に上を向かせるという手もありますけどね。


P1350302.jpg
胴体は腰を捻れるようになっており、更にその腰がちょっとだけですが前後に曲がります。
どちらも変形用ではあるんですが、ポージングでも非常に重宝しますね。
前後の曲げ伸ばしも本当にちょっとだけなんですが、結構効果は大きいですよ。

P1350306.jpg
と、可動としては以上のような感じ。
気になるのは肘・膝の曲がりがやや浅いのと、首根っこの固定が不安ただし追記の通り以下略)
なくらいですかね。足首がやたらめったら動く&保持力もしっかりしているので立たせやすいですし、
動きは割りとつけやすいほうかと思いますw

P1350310.jpg
ただし、胴体部分…と言うか背中のガワの固定がそこまでガッチリしていない
(前述のとおり、角度調整できちゃうくらい)ので、ポージングの際に
あまり胴体をギュッと握りしめないように、位の注意は必要ですね。
まあ、マスターピースなんてハイエイジトイですから、
そんなに乱暴に扱うこともないでしょうけどもw

P1350313.jpg
以上、トランスフォーマー・マスターピースより、トラックスでした。
気になる部分が全く無い、とはいきませんが、流石にマスターピースを冠するだけのことはある…
と言って差し支えない出来のブツだと思いますよ( ´∀`)
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー マスターピース バンブル レッドボディ
  • トランスフォーマー マスターピース ロードレイジ
  • トランスフォーマー マスターピース クランプダウン
  • トランスフォーマー マスターピース ランボル(アジア向け再販版)
  • トランスフォーマー マスターピース ブルーストリーク
  • トランスフォーマー マスターピース エグゾースト
  • トランスフォーマー マスターピース ウルトラマグナス
  • トランスフォーマー マスターピース シルバーストリーク


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーマスターピース(TF)

     タグ: トランスフォーマー  マスターピース  MP-25  サイバトロン  オートボット  トラックス 


    Comments:5 

    ぽけ厨  

    No Title

    トラックスレビュー、お疲れ様です。

    やっとのことで発売ですね〜。Qトラといいトラックスには延期の呪いでもかかってるのか…

    今までのMPから気色が若干変わった…ような今回のトラックス、G1キャラのカードがやたらかっこいいとか、本体も箱ロボ感が薄れてたりとか、MPのターゲット層が少し若い層にも広がったのかな、と思いますね。

    個人的にはようやく専用のTFスタンドが付いたのも大きいと思いますね。昨年海外では出ましたが国内でTFスタンドはなかったですからね〜。あと細々した付属品つけて売り出してはくれんか…
    しっかり写真使えばお子様でも買ってくれると思いますが…

    2015/11/09 (Mon) 12:33 | EDIT |   

    ゆう  

    いつも楽しく拝見してます。

    僕もトラックスを購入しましたが、頭部は固定できましたよ?
    「カチッ」と音がするまで起こしてやると後ろには倒れなくなります。
    やってみて下さい。

    これからもレビュー楽しみにしてます。

    2015/11/09 (Mon) 17:13 | EDIT |   

    DD  

    No Title

    背中のパーツですがしっかりジョイント差し込めば隙間が出来る形でぐらつくことなく固定できますよ。
    今回のMPは全体的に華奢な感じで肩のスライドや羽の回転とか少し気を遣う作りですよね。
    それに一番最初に変形させる時、いろんな所のジョイント部が硬くて無事変形出来るのかと心配になったわ。

    2015/11/09 (Mon) 22:52 | EDIT |   

    tagoal  

    トラックスれす

    >ぽけ厨さん
    トラックスというか、コルベット関係で何やら揉めたとか揉めてないとかの噂ですよねー。
    一体何があったのか…は謎ですがw
    今回はちょっとこれまでとふいんき(何故か以下略)が変わった感もありますが、
    個人的にはコレはこれで十分ありですなw
    スタンドに関しては、海外のアレはある種販促でしたがやはりあると嬉しいですよねー。
    特に今回みたいな、設定上飛ぶ奴は特にw

    >ゆうさん
    首の件指摘どうもです~( ´∀`)
    一応、某掲示板その他にて首の件は見ていたものの、説明書にないしいいかなーと…w
    ただやはり情報としてはあったほうがいいですよね(;´∀`)<他にも説明書にないこと書いてるわけですし

    >DDさん
    背中の件指摘どうもです( ´∀`)
    単に背中のはめ込みが甘かっただけ、だったみたいですね…いやあお恥ずかしい(ノ´∀`*)
    今回のトラックスは確かにちょっと華奢な感じも受けましたが、まーある意味で玄人向けシリーズだし
    このくらいはいっかなーと…なんだかんだで個人的には満足しておりますw

    2015/11/11 (Wed) 01:18 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    MPトラックスのレビューお疲れ様です。
    ようやくMPでトラックスがリリースされましたが発売されるまでが実に長かったですねw
    待たされたかいあってロボットモード・ビークルモード・フライトモードどれをとっても見事な完成度で惚れ惚れしますな

    2015/11/12 (Thu) 20:07 | EDIT |   

    Leave a comment