またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

06
金曜日ですねー。
今日を乗り切ればたのしい?週末です(゚∀゚)
これから年の瀬に向けて忙しくなっていくのは明らかですし、
休めるときに休んでおかないとですな_(:3」∠)_
P1340827.jpg
と、それでは今回のネタへ。
トランスフォーマーアドベンチャーより、バトルグリムロックです。
P1330435.jpg
今月は新製品の発売が早めですし、シャキシャキ紹介していきたいところです( ・∀・)<フラグ

※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P1340612.jpgP1340619.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーアドベンチャーよりバトルグリムロック。
劇中の体格差を再現したいということでタカラトミーの中の人が頑張った結果生まれた、
(いまのところ)日本独自のリデコ物ですね。

P1340624.jpgP1340628.jpg
P1340632.jpgP1340635.jpg
恐竜モードでぐるっとひと回り。
すっかりお馴染み?の緑のティラノ(風の恐竜)ですね。
以前出た通常版グリムロックの恐竜モードとは姿勢が違いますが、
こっちはこっちでいい感じに雰囲気は出せてるかと。

P1340645.jpgP1340646.jpg
恐竜頭部は手動で口の開閉が可能。
下顎だけでなく、上顎側も少しですが動きますので、
多少目線を上下に動かせますな。

P1340668.jpg
ところでこのグリムロック、先ほど書きましたとおりリデコものです。
その元になったのは何かといいますと、TFジェネレーションズで出たFOC版グリムロック。
後のほうでその元になった方のグリムロックと並べてみますが、もうほぼ面影残ってないですw

P1340676.jpg
さて、それではロボットモードへトランスフォーム。
尻尾を左右に分割し、根元側のガワを先端側へ移動、固定します。
その後ガワ先端のつま先パーツを立てて、脚部完成。
恐竜頭を上に立たせます。

P1340682.jpg
恐竜の腕を胴に沿わせて、恐竜脚部の付け根部分のジョイントを解除。
恐竜足裏部分からロボ手首を出して、恐竜脚部先端を閉じつつ
付け根を回転させて手首を下側に持って行きます。

P1340686.jpg
恐竜頭部を首から折り曲げて胴体内に入れ、さらに胴体を中ほどから折り曲げて
ロボ頭部を露出するとともにロボ背中を構成。
恐竜時の背中の一部を反転させて背中上がわにフタをしつつ、
各部の位置を整えてあげれば変形完了です。

P1340693.jpgP1340697.jpg
ロボットモード。
劇中と比べるとすこし細身かな?という気もしないではないですが、
ちゃんとアドベンチャー版グリムロックしてますねw

P1340700.jpgP1340705.jpg
P1340708.jpgP1340711.jpg
ロボットモードでぐるっと。
いい感じにマッチョ体型になっておりますw
しかしほんと、リデコ元の面影ないですねえ…(;´∀`)<入れ替わってない部品数えたほうが早いレベルですしな

P1340716.jpgP1340722.jpg
顔周り。
ちゃんとグリムロックと分かる顔ではありますが、劇中からするとちょっと仏頂面ですな…w
もうちょっと目を大きく丸く、かわいい系に振った顔でも良かった気はします。
目はクリアパーツではないので集光ギミックはないですね。

P1340726.jpgP1340727.jpg
腕部。
上腕と手首、とその周りの爪関係が流用パーツですかね。
肩の形状が別物になっているので、何気に恐竜モード時のパーツ配置も変わっています。
毎度おなじみのカラービットつきエンブレムは右肩に貼られていますよ。

P1340734.jpg
胴体。
とりあえず、見えている部分は全部新造ですなw
流用なのは後ろ側と、内部の肩を支えているアーム周りくらいですかね。

P1340738.jpg
背面。
恐竜時の前半身がこちらに来ていますね。
デザインもそうですが、恐竜の背中パーツをひっくり返して上部の蓋にする、
という作業が増えて変形パターンもちょっぴり違っておりますよw

P1340742.jpg
脚部。
膝周りと、変形の芯になっている可動部分が流用されていますね。
逆に言えば、ガワはほぼ全とっかえですw
一応、つま先はリデコ前のものと同じ形状ですな。

P1340754.jpg
武装その1、剣。
経験を積んで剣の扱いを覚えた、ということですが、
モノとしてはリデコ前の武装の流用ですw

P1340758.jpg
武装その2、盾。
これもリデコ元からの流用になります。
この盾、腕…というか肩の形状が今回大きく変わったことで
前腕につけるとちょっと干渉しやすくなっちゃってますな…(;´∀`)

P1340759.jpgP1340760.jpg
剣と盾は恐竜モード時には脚の側面にくっつけておくことが可能です。
この辺はリデコ元と同じですね。

P1340761.jpg
また、グリムロックのボディ各所にはなにやらジョイントらしい出っ張りや凹みがありますが、
ここにはアドベンチャー系のマイクロンの一部が装着可能となっています。
画像はさしあたり我が家にあるもので唯一合うエアレイザーをくっつけてみたところ。
ドリフト付属のものやサンドスティンガーはうまくくっつかないですね(;´∀`)

P1340762.jpg
ジョイントはお腹の中にもあったり。
ここにくっつけておくと、恐竜モード時のお腹のスカスカ感が軽減されて
なかなかいい感じですね。

P1340763.jpg
ロボットモードでも、肩の所に来るジョイントは恐竜の時と同じように使えます。
ちなみに、ジョイントにとりるけ可能なマイクロンで一番しっくり来るのは
現時点では日本で出ていないダイブボムで、強化パーツまで含めて綺麗に全部収まるようですなw

P1340815.jpg
可動に関して。
一応リデコ品なので元であるFOCグリムロックに準拠…と言いたいところですが、
流石にここまで変わってると違うところもそれなりに、ですねw

P1340816.jpg
まずは腕回り。
基部が胴体内からアームでつながっていて変形のため前後方向にスイングするようになっており、
そこから前後回転できるように軸が設けられたパーツがくっつき、そこからさらに
前後回転用軸関節…ときて最後に肩の外装がつく、という構造ですね(;´∀`)ヤヤコシイ

P1340819.jpg
具体的には、前後方向はクリック式の軸関節になっており、
25~30度位の刻みで一回転可能です。
横方向は構造的には水平まで行けるんですが、胴体との干渉があるので
実際は水平より30度程度下まで腕を上げるのが限界。
この横向きの関節、リデコ前はクリック式だったんですが…
肩パーツが変更されたためかクリック感が消えてますね。
きちんと保持はするので問題無いですがw

P1340820.jpg
肩基部の前後スイングに関しては、腕の向きにもよりますが
90度位前に腕を持っていくことが可能ですね。後方はやや胸を張る程度。
あまり保持力は強くないので、何かの拍子でずれたりしやすいのは少し気になるかも。

P1340821.jpg
上腕部分にはロール軸があり、腕を捻れるようになっています。
前述の肩スイングとあわせて、胴体の前で剣を構えたりもできますな。
両手持ちまでは無理みたいですが(;´∀`)

P1340822.jpg
肘はクリック式関節。
15度位の刻みて90度曲げることが可能です。
前腕の形状変更により、完全な一直線にはならないので
無理に伸ばそうとしないように気をつけたいところですw

P1340823.jpg
手首は横回転が可能。
さらに、変形機構を使うことで小指側にある程度曲げ伸ばし可能です。
剣の切っ先を相手に向けたりもできるので、地味に嬉しいところですな( ´∀`)
なお、手首周りの爪は開閉できますから、適宜開け閉めしてあげるといいですね。

P1340824.jpg
続いて下半身。
股関節は前後方向と開脚方向の二軸式です。
可動範囲としては、前後方向が15度刻みくらいのクリック式で、
前方・後方とも水平よりやや上、胴体と膝の出っ張りがぶつかるまで脚を上げられます。
回転軸がやや斜めに切られているので、脚を上げる際はちょっと注意ですな。
また、開脚方向に関しては45度位まで開くのが限界。この辺はリデコ前同様なんですが、
もうちょっと股が開けるとなおよし、でしたね。

P1340825.jpg
太もも部分にはロール軸があり、脚を捻れるようになっています。
脚のひねりはここでしか出来ませんので、立たせる際のバランス取りなんかに
結構重宝しますな( ´∀`)

P1340826.jpg
膝はクリック式関節。
二十度くらいの刻みで100度位まで曲がげられるんですが、やたらとキツいです(;´∀`)
適当にやると先に変形用の関節のほうが曲がるので、
きちんと関節部分を握って曲げるように心がけないとダメですね。

P1340827.jpg
足首は変形機構を使った曲げ伸ばしのみ可能です。
まあ、微調整程度に使えるかな?というところですな。
基本的には膝より上の部分で調整して立たせる感じになりますね。

P1340828.jpg
頭部は横方向への可動のみ。
それも一回転はできず、左右60度位まで向くのが限界ですな。
上下にも動いてくれると嬉しかったんですが…デザイン的にちょっときついですかね。

P1340829.jpg
胴体は可動部分なし。
こう見えて、胴体の中身空洞で恐竜頭を収めてますからねー…
流石に可動軸は追加できなかった模様ですw

P1340830.jpg
可動としては以上のような感じ。
首とか股関節あたりはもうちょっと動くともっとよかったな~、な部分もありますが、
そこまで著しい不便はないかな、と言った感じですね。

P1340831.jpg
あとは恐竜時の可動ですが、上の方で書いた口の開閉のほかは
膝=ロボ肘の曲げ伸ばしと爪の開閉、腕の付け根がボールジョイントで動く、といったところです。
足の付根のジョイントを外してしまえば、ロボの肩に当たる部分の可動も使えるようになりますね。
こちらも、まあこのくらい動けばいいかなー?という感じですw

P1340850.jpg
通常版のグリムロックと@恐竜。
上の方でも触れましたが、双方体型が違いますね。
バトルグリムロックの方は劇中でのしのし走り回ってる時の姿勢、
通常版はじっとしてる時の姿勢…と思うとちょうどいいかも。

P1340851.jpg
ロボットモードで普通のグリムロックと。
倍近く身長差ありますなw
最初から専用の設計なので細かい部分の再現度合いは通常のもののほうが上ですが、
大柄設定を考えるとバトルグリムロックのほうが並べていてしっくり来ますな。

P1340852.jpg
リデコ元のジェネレーションズ版グリムロック×3と。
画像向かって左から海外版FOCグリムロック、今回のバトルグリムロック、
日本版グリムロック、ファイヤーブラストグリムロックです。
改めて見ても、なんというかもう全然ちがいますな今回のやつww
恐竜の手と、足の爪くらいしか共通点がありません…足の変形が微妙に違うので
体型もちょっと変わってますしw

P1340853.jpg
ロボットモードでジェネレーションズ版と。並びは恐竜モードと一緒です。
これまた共通点が殆ど残ってないという…(;´∀`)
手首と足首まわりくらいですね、かろうじて面影が残ってるの。

P1340854.jpg
ここまでごっそり外装が変わっているせいで、上の方でも触れましたが
武装…盾の方の装備にちょっと影響が出てしまっています。
ポーズによって肩と盾が引っかかるんですよねー…まあ、劇中イメージ優先で外しちゃうってのも有りですw

P1340855.jpg
チームバンブルビー揃いで。
バンブルビーシュプリームモードとオプティマス付属の武器でちょうど
劇中と同じ漢字の武器も揃いましたね。
ただ、さすがにバトルグリムロックでも恐竜モードの大きさは
劇中準拠とは行きませんでしたな(;´∀`)<まあ、劇中でも変形時膨らんでますしね

P1340856.jpg
ロボットモードなら結構劇中比率に近くなるのよね、ということで再度オートボット集合。
OPのタイトルの時イメージでメンツをもってきましたが…
なんかオプティマスとフィクシットだけ縮尺がおかしい感じに(;´∀`)
ただ、この二人だけで見ると割と大きさの比率がそれっぽいというちょっと不思議な状況ですw

P1340903.jpg
以上、トランスフォーマーアドベンチャーよりバトルグリムロックでした。
繰り返しになってしまいますが…リデコアイテムということが
もうほとんどわからないレベルで、よくぞここまで(゚∀゚)!とホント感心してしまいますなw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマーアドベンチャー フラクチャー
  • トランスフォーマーアドベンチャー ステッパー
  • トランスフォーマーアドベンチャー ランブル&フレンジー
  • トランスフォーマーアドベンチャー ブラックシャドー
  • トランスフォーマーアドベンチャー バンブルビーシュプリームモード 
  • トランスフォーマーアドベンチャー グランドビーコンジェネラル
  • トランスフォーマーアドベンチャー マイクロンシュータードリフトセット
  • トランスフォーマーアドベンチャー マイクロンシューターフラクチャーセット


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーアドベンチャー

     タグ: トランスフォーマー  アドベンチャー  TAV30  オートボット  バトル  グリムロック  リデコ 


    Comments:9 

    ぽけ厨  

    No Title

    お疲れ様です。
    早いものでもう11月、残りレビューは多分…5つ、明日はトラックス、来週はアドベンチャーが3つ(うちたごーるさんがレビューされるのはオプジャズドリフトの3つでしょうか。)忙しくなりそうですが頑張って下さい。

    このバトルグリムロック、最近の例に漏れず良いリデコですね〜
    やっとチームバンブルビーが理想形で揃う、ということでタカラトミーの製作陣に感謝ですね。
    なんかマイクロンの○○と連携できるとか何とか(一応隠しときます)で、来週の販促を待てずに海外版を買ってしまいましたよw

    これで来月のドリフトオリジンモードをもって日本独自リデコ商品はしばらくお休み…でしょうかな。今後も日本のリデコには期待が高まります。

    2015/11/06 (Fri) 12:29 | EDIT |   

    ぽけ厨  

    No Title

    記事にしっかりダイブボムと書かれているのを見落としてました…失礼いたしました。

    2015/11/06 (Fri) 12:36 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    No Title

    TAVでもロストエイジの日本オリジナル玩具のように劇中キャラを過去アイテムのリデコで無理矢理出すっていうのをいずれやるとは思ってましたが
    今回はリデコ箇所がかなり多いのと元がどちらもグリムロックというのもあってかなり違和感は少ない方だと思います
    でもどういうわけか恐竜の腕、爪先、ロボット腕と体の末端の部分だけ狙ったように手付かずですね
    ここもリデコされていればより劇中のデザインに近付いたのにと思うと残念です

    ダイブボムと謎の連動ギミックがあるのは聞きましたがそのダイブボムが配布限定ってのがなぁ
    だから最初からマイクロンシューターフラクチャーに付けとけってあれほど…

    2015/11/06 (Fri) 17:24 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    初期に出たグリムロックが相当不満だったユーザーが多かったけど、リデコという形で良くも悪くもボイジャークラスのグリムロックでしかも違和感ほぼなしの物が出た事は喜ばしいですね。
    ただ、こうゆうのが出たと言う事はタカトミ側もDXクラスに余程不満があったと言う事なんでしょうかね?

    ダイブボムの連動ギミックが寄生してるような見た目だったので劇中再現でもしているのかなぁ?

    2015/11/06 (Fri) 20:35 | EDIT |   

    通りすがりのミクロ好き  

    大きいグリムロックが出てくれて嬉しいのですが、変形が小さいグリムロックと比べて簡易すぎかなと。あとあちあちこちに変わった形の差し込み口があるけど何か使い道あるのでしょうか?

    2015/11/08 (Sun) 02:21 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~
    ようやくこのTAVバトルグリムロックで画像のように他のオートボットメンバーとの体躯差の劇中再現ができるグリムロックが出ましたね
    元がFOCグリムロックの改修型だけあって可動性も良好で付属武器の剣と盾を装備したグリムロックも雄々しくカッコ良いですw
    バトルグリムロックボディ各所のジョイントの出っ張りや凹みが強化パーツ込みで日本で出ていないダイブボムしか対応してない点を見てももしかして今後のアドベンチャーのアニメの展開に関係してたりして・・・?

    2015/11/08 (Sun) 21:12 | EDIT |   

    onionio  

    お疲れ様です!

    いつも楽しみにブログ見てます!
    バトルグリムロックいいですねぇ!まっさきに購入しました。
    アドベンチャーグリムロックは元々のデザインが気に入り、当初のウォーリヤークラスもいい出来で、サイズだけが気になってましたが、今回は決定版という感じです。
    (ビックグリムロックも可動さえ気にしなければ、上出来でしたが)
    FOCグリムロックと同様、胸の空きは気になってましたが、今回ミニコンで埋めれるとは驚きです。
    これでオプティマスなどももう少しサイズ感が合うものが発売されればいうことないですが、なかなかこのご時世難しいですかねぇ…

    2015/11/09 (Mon) 11:55 | EDIT |   

    名無し  

    No Title

    う~ん、今回のグリムロックは、
    FOC版のリデコだけど、
    恐竜頭部がLEDで光るギミックは、
    無いみたいですね。

    このグリムロックは、
    後から海外で販売されたりは、
    さすがに無いですよね。
    もしあったらどうしましょうか。

    2015/11/10 (Tue) 23:22 | EDIT |   

    tagoal  

    デカグリれす

    >ぽけ厨さん
    イージーダイナミック系は流石に手が回りませんのよねえ…買ってないわけでもないんですけどさ。
    で、グリムロックですがもう元の部分が殆ど残ってないくらいですし、
    気合の入ったりデコで実に良いです( ´∀`)
    ディセプティコン系マイクロンの一部とくっつくのは嬉しい予想外ですし、いろいろ遊べますよねw

    >さすりゅ~さん
    今回のはホント、違和感が仕事してませんよねw
    手足の先端はコストかかりそうですし、ここはもうしゃーなしかなーと個人的には。
    マイクロンの取り付けはダイブボムが一番相性が良いというだけで、他のやつでも
    だいたいいけますよ。

    >ヌエベさん
    タカトミ側というか、開発の人の個人的こだわりが出発点らしいですよこのグリムロック。
    会社として不満があった、というわけではないようです。

    >通りすがりのミクロ好きさん
    説明書の手順だと半分近くに減ってますが、実際の所パーツの移動は
    小さいのとそこまで差はないんですけどねw
    差しこみ穴に関しては、ディセプティコンマイクロンの一部の強化パーツがくっつけられますよ。

    >Fネガさん
    大きいグリムロックがいると並べてて楽しいですよねw
    マイクロンに関しては、別にダイブボム限定というわけでは…一番相性いいのは間違いないですが。
    強化パーツも全部ではないにせよくっつけられますしね。面倒なので記事では割愛しましたg(殴

    >onionioさん
    見ていただきありがとうございます( ´∀`)
    でっかいグリムロック、ということでほかとも合わせやすくていいですよね~。
    残りのメンバーに関しては、フィクシットはセット売りについてくるという話はありますが、
    オプティマスがでかすぎるので中くらいのが欲しいとこですねw

    >ぽけ厨さん
    ガワがまるっと入れ替わってますから、電飾は綺麗サッパリなくなってますね。
    あれはFOC版の恐竜の頭に仕込まれてましたから…
    海外販売に関しては、日本オンリーと思われたものがあとからひょっこり売られたりした例も
    なくはないですから、なんともいえませんな。

    2015/11/11 (Wed) 01:11 | EDIT |   

    Leave a comment