またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年5月~2011年8月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

19
ブログ放置してゲームしてる間にいつのまにやら10月も下旬にさしかかりつつありますな。
もうこの週末には今月の新製品ですね…
できればそれまでには9月組もブログで紹介したいところですw

と、そんなこんなで今回のネタへ。
キュートランスフォーマーのコラボ系、キューコラボレーションより
エヴァンゲリオン3体セットです。
P1310887.jpg
今回は三体まとめて一気に( ´∀`)<構造的には全部同じですしな

※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P1320923.jpgP1320926.jpg
ということで、今回はキュートランスフォーマー・キューコラボレーションよりエヴァンゲリオン3体セット。
エヴァ零号機・初号機・2号機の3体セットです。
キティちゃん→エヴァと、キューコラボレーションも振り幅広いですよね…w

P1320929.jpgP1320935.jpg
P1320941.jpgP1320944.jpg
ビークルモードでぐるっと。
3体とも素体になっているのはキティちゃんと同じもの、ということで
ビークルモードはそれぞれ完全な色違いのため、3つまとめて撮影しておりますw
キティちゃんと違い荷台側面まで塗装になっていますが、折角なので描かれているエンブレムも
オートボットではなくてネルフにしても良かったんじゃないかなー、という気はしますな。

P1320952.jpg
ところで、ビークルモード関係ないんですが…
記事冒頭に記載したパッケージ、中身の背景がエヴァのケージ風になってるんですよね。
おかげで、箱に入ったままの状態でもちょっとジオラマっぽくて楽しかったりします( ´∀`)

P1320955.jpg
と、それではロボットモードへトランスフォーム。
同じ素体なので当然ではありますが手順は全部同じ、ということでまとめていきますw
まずは車体の前面を引き出し、脚部にして立たせてやります。

P1320961.jpg
立たせたら荷台部分を左右に開き、180度回転してキャブの側面にくっつけます。
中に入っている頭部を前側にスライドさせて、手足の位置を整えてあげれば
変形完了ですね。

P1320966.jpgP1320971.jpg
ロボットモード×3。
そういえばエヴァって首から下は概ね同じデザインですから、
こういう同素体での再現には結構向いているのかもしれませんなw

P1320979.jpgP1320980.jpg
P1320981.jpgP1320982.jpg
ロボットモードになると結構見た目が違うので、それぞれ単体でぐるっと。
まずは零号機です。
元ネタの関係でこいつだけ手首がグレーで塗られているんですが、
キュートランスフォーマーのずんぐり体型もあってなんかこう、ドラ○もん風味が若干…w

P1320985.jpgP1320986.jpg
P1320987.jpgP1320988.jpg
続いて初号機。
ちんまりしちゃってますが、ちゃんとそれらしくはなってますね。
この素体、やはりなにげに汎用性は高いですなw

P1320990.jpgP1320991.jpg
P1320992.jpgP1320993.jpg
最後に2号機。
今回のセットは新劇版なので、おでこに角がついてます。名前も弐号機ではなく2号機。
赤いおかげでビークルモードではいちばんコンボイ風味残ってましたが、流石に変形するとしっかりエヴァですw

P1330002.jpgP1330003.jpg
顔周り@零号機。
単眼部分はちょっとモールド甘めなんですが、そのへんは塗装でカバーですね。
これだけアップにするとさすがに歪みとか少し気になりますが、
現物のサイズは1センチとかそんなレベルなのでそれほど気にはならないですw

P1330004.jpgP1330005.jpg
初号機ヘッド。
変形の都合もあって、前後方向はだいぶ寸詰まりですな。
デフォルメ体型ですからそれが逆にちょうどいい感じではありますけども( ´∀`)

P1330006.jpgP1330007.jpg
2号機頭。
前述のとおり新劇版ですので、おでこに角っぽいパーツがついています。
個人的には旧劇版の顔が好きなんですが、まあそれはそれとして…w

P1330010.jpgP1330011.jpgP1330012.jpg
腕部。
形状こそ同じものの、元ネタのデザインに合わせてちゃんと塗装パターン変えてありますね。
背中側に伸びているビークルのガワの内側には、ケージの壁の模様がシールで描かれておりますよ。

P1330015.jpgP1330016.jpgP1330017.jpg
胴体。
こちらもそれぞれ元ネタに合わせて塗り分けが変わってますね。
胴体を平らにして塗り分けで表現する、という方針がよく分かりますな。

P1330020.jpgP1330021.jpgP1330022.jpg
背面。
胴体の方はもう、色違いなだけで完全に同形状ですw
首の後にエントリープラグの挿入口のカバーっぽいものが小さくですが造形されていたり、
できる範囲で元ネタの再現は試みられてはおりますな。

P1330025.jpgP1330026.jpgP1330027.jpg
脚部。
ここも共通形状ですね。この短さではさすがに元ネタ再現も無理ですw
変形時に基部をひっぱりだすことで脚の長さを稼いでいるんですが、その基部が
少し奥に戻ってしまいやすいため、あまり上から押さえると良くないですな(;´∀`)

P1330084.jpg
可動に関して。
ここまでで繰り返したとおり、キューコラボレーションは共通素体ですので
キティちゃんと基本的に動くところは一緒です。

P1330088.jpg
まずは腕周り、肩が軸関節で動きます。
後ろにガワがあるので前側にだけ回るようになっており、
具体的には斜め上45~60度くらいまで腕を上げられますな。
また、変形機構を使うことで腕を横に広げることも可能。ただし、
腕の後ろのガワもくっついてきますし、やり過ぎるとビークルの荷台になりますがw

P1330089.jpg
なおこの肩の軸なんですが、ただ穴に差し込まれているだけだったり。
キティちゃんの時はこの軸が短く、割とすぐにスポッと抜けてしまう…という問題があったんですが、
今回のエヴァセットからはその軸が倍くらいの長さに伸びています。
そのため、腕が抜け落ちることはめったになくなっていますな(゚∀゚)

P1330090.jpg
続いて下半身。
股関節と足首がボールジョイントになっており、そこでポーズを付けてやることが可能です。

P1330099.jpg
まず股関節の方ですが、前側には45度いくかどうかくらい、
後方はほぼ水平くらいまで脚を上げることが可能です。
見ての通りのSD体型ですし、よく動く方と言ってもいいでしょうw

P1330100.jpg
足首の方は、つま先を下方に気持ち程度、上方は胴体にぶつかるまで上げられますね。
左右の足の幅が狭いので制限はかかりますが、横にひねることももちろん可能です。

P1330101.jpg
また、うえのほうで少し触れましたが、脚の基部パーツは変形の際に
胴体から少し引き出すようになっています。
これで脚の長さを稼いでいるわけですが、この基部パーツが結構引っ込みやすいので
立たせる際にバランスが悪いからといって上から抑えこみすぎると、脚が胴体にめり込みますw

P1330108.jpg
頭部は横回転が可能。
零号機・初号機・2号機で頭部形状は異なりますが、可動範囲的には一緒です。
変形時に頭を前にスライドさせる機構がありますが、流石にコレはポージングには使い道無いですねw

P1330114.jpg
可動としては以上のような感じ。
先述の通り、キティちゃんと可動範囲での差はほぼありません。
が、肩から腕が抜け落ちにくくなっているのは何気に効果大ですね。
遊ぶ際のストレスが大幅に軽減されていますよw

P1330125.jpg
他に気になる、と言うか気をつけたほうが良さそうなのは、デザインの関係上
若干後方に重さが寄るので立たせる際にバランス取りに少し気を使うかも、という点。
意外と足首の微妙な角度調整が効いてきますね。
なお上で書きましたとおり、安易に上から押し付けて地面に足裏を接地させようとすると
股関節部分が胴体にめり込むのでそこは気をつけましょうw

P1330130.jpg
以上、キューコラボレーションよりエヴァンゲリオン3体セットでした。
ちっちゃいながらも割とちゃんとエヴァになってると思いますし、
なかなか面白いヤツらだと思いますよw
amazon
    
関連記事一覧
  • キュートランスフォーマー アキラ先輩
  • キュートランスフォーマー 紙兎ロペ
  • キュートランスフォーマー スヌーピー
  • キュートランスフォーマー ハローキティ ハロウィンエディション2015
  • キュートランスフォーマー ハローキティ
  • キュートランスフォーマー 帰ってきたコンボイの謎 早期購入特典 アニメデザインVer.塩化ビニール人形
  • キュートランスフォーマー バンブル
  • キュートランスフォーマー オートボットマイスター


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーキュートランスフォーマー

     タグ: トランスフォーマー  キュートランスフォーマー  キューコラボレーション  QTC-02  エヴァンゲリオン 


    Comments:5 

    ぽけ厨  

    No Title

    連日のレビューお疲れ様です! くそぅ、ビーコンのレビューかと思ったら…

    正直殆どエヴァを知らないんですが、頭部のリデコのみでかなり雰囲気変わりますなぁ…

    パッと見けてーちゃんと同型だとは思えないw

    2015/10/19 (Mon) 14:44 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    No Title

    エヴァとのコラボはMPコンボイモードエヴァ以来ですね
    特に初号機のビークルモードはそれっぽいです
    MPと比べると3体セットなのに遥かに財布に優しいのも嬉しいところ

    そう言えばコラボQTFでエンブレムがトランスフォーマーのものってキティさんかエヴァだけですね
    個人的にはTF側のエンブレムを採用すると余程の理由(キティさんの場合ハロウィンVer.が何故かディセプティコンだったけど)がなければオートボットの一員と言う事になるから
    個人的にはエンブレムはコラボ元の作品(今回の場合ネルフ?)の方がよかったかも

    以降もエヴァとのコラボが続くのであればスタスクをサキエル風にリカラーしたのとか欲しいですね
    コラボ素体じゃなくなっちゃうけど

    2015/10/19 (Mon) 19:04 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    まさかエヴァ3機までキュートラ化してしまうとは本当この素体は汎用性が高いですなああ
    言われる通りトレーラーモードのエンブレムがオトボマークではなくネルフのエンブレムならさらに完璧でしたね!

    2015/10/20 (Tue) 19:29 | EDIT |   

    HailMega  

    No Title

    レビューお疲れ様です。肩が抜けにくくなってるのは良いですね。そして奇しくも各機体のカラーリングがTFの陣営になじみあるものになってるんですよね。さすがに考え過ぎですな。

    2015/10/27 (Tue) 16:14 | EDIT |   

    tagoal  

    作品名はヱヴァだけど機体名はエヴァれす

    >ぽけ厨さん
    あえて予想を外すのがうちのスタンスです(殴
    コラボ素体はほんと、頭と塗装で何にでも化けるのが楽しいですよw

    >さすりゅ~さん
    モードエヴァはなんかもう手を出せませんでしたからねえ…
    こっちは気楽でいいですよw
    エンブレムに関してはTFとのコラボだよ!と強調する意味もありそうではありますが、
    それでもやっぱりネルフマーク欲しかったですなw

    >Fネガさん
    第二弾にして既に何でもあり感でてますよね…w
    で、やっぱりネルフのマーク(以下繰り返し

    >HailMegaさん
    腕が抜けなくなったのはホント地味に助かりますよねー( ´∀`)
    色に関しては、さすがに考え過ぎかと(;´∀`)赤紫はともかく黄色はこじつけ感が

    2015/11/10 (Tue) 10:59 | EDIT |   

    Leave a comment