またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年4月~2012年4月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

07
ちょっと久々の更新になりますな…
今回は若干忙しかったのもありますが、他に色々遊ぶことg(殴
スティレット(ガールじゃない方)とかガンダムバルバトスとか作ってましたしねえ…(;´∀`)

…なにはともあれ、今回のネタへ。
トランスフォーマーレジェンズより、ウルトラマグナスです。
P1310121.jpg
発売から結構たちましたが、まあそれはそれw

※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P1310979.jpgP1310984.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーレジェンズよりウルトラマグナス。
以前、海外版は紹介済みですな。
今回はアレの日本版ということになります。

P1310989.jpgP1310992.jpg
P1310996.jpgP1310999.jpg
ビークルモードでぐるっとひと回り。
カーキャリアをひいたトレーラーですな。
後で海外版とも並べてみますが、成型色が鮮やかになったほかだいぶ塗装も増えてます。
が、キャブの天井部分が一部赤くなってしまっているのは気になる人は気になるかもですね。

P1320004.jpg
キャリア部分にはもちろん他のTFが載せられます。
デラックスクラスのカーロボだと上下各1台分と言った感じですね。
レジェンズクラス(メトロマスター含む)は2台位ずついけますし、スケール感的にもいい感じかも。

P1320020.jpg
キャリアー後部のハッチは開くとそのままスロープ状になり、キャリアー上段の
ジョイントを外して下げてやるとちょうどいい感じの下り坂に。
流石に継ぎ目部分の段差は大きいですが、それっぽくはありますなw

P1320023.jpg
さらに、上段部分の回転軸はクリック式で結構な保持力がありますから、こんな感じで
ダイアクロンのパワードコンボイだとかスクランブルシティCMのG1ウルトラマグナスのごとく
カタパルトのような形で止めておくことも可能ですよ。

P1320026.jpg
ところで今回のウルトラマグナス、公式サイトのマンガによれば
ザ・ヘッドマスターズ本編中で死亡した後、G-2の時代に再構成マトリクスの力で
復活した姿、ということになっています。
ということは、この後レーザーウルトラマグナスになるということになるんでしょうかね…w

P1320167.jpgP1320171.jpg
と、ここで一旦マグナスからは離れて、付属のアルファートリンの方に。
海外版ではIDWアメコミ展開における現状のウルトラマグナスの中の人、ミニマス・アンバス
だったわけですが、日本版では色を変えてアルファートリンということになりました。
一応、変形するアルファートリンの玩具が一般販売されたの初めての例ということになるんですかね。

P1320174.jpgP1320178.jpg
P1320188.jpgP1320194.jpg
ビークルモードでぐるっと。
ミニマスの色変えということもあって、同じ形の小型自動車ですね。
また、地球のビークルをスキャンしたということでもないので、タイヤはなかったりしますw

P1320198.jpg
ところで今回のアルファートリンですが、ベクターシグマやマトリクスの化身のような存在
(アバター体)ということになってますな。そのせいかサイズも小さめ。
マンガの方ではなんかいろんなことに詳しいあっちの世界に行っちゃったおじいさんということに(酷

P1320202.jpg
と、それではアルファートリンをロボットモードへトランスフォーム。
ボンネット部分を前へ180度回転させて脚にし、屋根部分をボンネット側へ移動して背中に、
あとは両側面の腕の固定を外して立たせてあげれば変形完了ですね。

P1320205.jpgP1320207.jpg
アルファートリンのロボットモード。
形状はミニマスから全く変わっていないんですが、色変えの妙により
しっかりアルファートリンさまになってますなw

P1320219.jpgP1320224.jpg
P1320228.jpgP1320231.jpg
ぐるっとひと回り。
背中にあるビークル時のガワがいい感じにアルファートリンのマントっぽくなって、
非常にそれらしいですね( ´∀`)

P1320236.jpg
可動に関しては、肩がボールジョイントで前後回転及び横に開閉できるのと、
股関節がこれまたボールジョイントで前後動・開脚が可能、膝は変形の都合で
180度曲げ伸ばしが可能…とこのくらいです。
サイズ的にはマイクロンサイズですからね、大きさ相応といったところですなw

P1320237.jpg
なお、ウルトラマグナスがビークルモードの時には、
荷台の画像のあたり…下段の赤くなっているあたりにある溝と
ビークルモードのアルファートリンの後輪に当たる出っ張りがかっちり噛みあうようになっています。
ここにくっつけておくと、ちょっと揺らしたくらいではびくともしなくなりますよ。

P1320239.jpg
海外版のミニマス・アンバスと@ビークル。
全然別物状態のカラーリングですw
アルファートリンの方のフロントガラスに赤ラインが入っちゃっているのは
ロボットモード時の足首のため、ですな。

P1320243.jpg
ロボットモードでミニマス・アンバスと。
形は一緒なのにちゃんと髭のおっさんとおじいちゃんに見えてますなー…
やはり、色のマジックはスゴイとw

P1320247.jpg
同じ型なので可動面は全く一緒なこのオッサンとおじいちゃんですが、
気持ち程度ですが肩の保持力がおじいちゃんのほうがきつめですね。五十肩?(違
個体差もあるでしょうし、あまり気にするほどの差ではないですがw

P1320254.jpg
では、ここでウルトラマグナスの方に戻ってトランスフォーム。
キャリア上段後部のジョイントを外し、前側を軸にちょっと持ち上げて左右に分割。
先端の装甲を移動してロボ手首を出し、根元側はぐるっと外側へ回転させてキャリアの支柱に密着、
白い柱状のパーツを前側へ押し込んでやります。
下段の方は左右中央辺りのガワを横に広げ、尾部側の床の一部に嵌めこまれている
ロボ胸部装甲の固定を外し、立ててやります。

P1320258.jpg
最後尾の車輪部分とその上の支柱の内側のジョイントを外し、
タイヤが最後尾を向くように90度回転、再度固定します。
あわせてキャリア最後尾に収まっているロボ足首を引き出し、立たせつつ、横に広げていた
キャリアー中程のガワだった部分をたたんでジョイント、ロボのふくらはぎ側に。
後部ハッチ部分も閉じて、ロボの脛部分にします。

P1320264.jpg
キャブ部分を荷台側へ押し込み、連結部分を固定。
そのままキャブの前側を半回転、両ロボ腕の間に90度曲げて配置します。
この状態でキャブ前面を展開、中に入っているロボ頭を天井の上に出し、
あいたスペースにアルファートリンを載せてキャブ前面を元通りに閉じ、
ロボ胸部装甲で胸と両方を固定、ロボ頭をアルファートリンの顔の上にかぶせたら、あとは
各部の位置を整えて完成です。

P1320270.jpgP1320271.jpg
ロボットモード。
元祖の風味を残しつつ今風に、と言った風で
実に良い感じですな( ´∀`)

P1320275.jpgP1320276.jpg
P1320277.jpgP1320278.jpg
ぐるっとひと回り。
キャブと荷台を一切分離せずによくぞここまで…!ですなあ。
元ネタ(の玩具)的には中の人とアーマーにわかれたほうが、というところもなくはないですが、
やはりこの変形ぶりは技ありだと思うのですよ( ´∀`)

P1320280.jpgP1320281.jpg
顔周り。
顔立ちはこれまた確かにウルトラマグナスだなあ、という感じのG1版の流れをくんだ顔立ち。
海外版から設定及びギミックの関係で若干首が短く見えるかもですね。
また、後頭部から伸びるアームが赤くなったのは中の人ことアルファートリンの色を
目立たなくするためと思われますが、少し目立つといえば目立つかもですな。

P1320285.jpg
腕部。
この上にニョキッと伸びた白い柱状の何か、これがあるといかにもウルトラマグナス!ですなw
肩の側面にはミサイルポッドがつけられますが、この側面部分自体が開閉するので
可動面にでる影響も軽減されているのは嬉しいとこですね。
また、正面からだと見えませんが、小指側を覆っている装甲に
武器をもたせる時じゃまにならないようスリットが入っているのも個人的には高ポイントです( ´∀`)

P1320290.jpg
胴体。
腰から上にはビークル時のキャブ(の前側)がおさまり、その上から装甲板をかぶせる形式です。
ちょうど脇腹の部分にキャブのライトが出てくるようになっていて、そこが
ロボ時のディテールも兼ねている…という構造がこれまたグッドですな(゚∀゚)

P1320291.jpg
で、胸部装甲とマグナスの頭を開くとこんな感じに。
アルファートリンの頭がちょっと飛び出て、その上にマグナス頭がかぶさります。
海外版の時に、中の人の色が変わると悪目立ちするんでは…と懸念していましたが
実際閉じてみると案外わからないもんですなw

P1320292.jpg
さらにキャブ前面オープン。
アルファートリンはこんな感じで胴体内に収まっています。
内部両サイドに操縦桿のような感じで持ち手が突き出ているので、
そこを手に持たせて脚を固定して、でちょうどいいポジションにセットされますよ。

P1320293.jpg
上の状態からさらに、アルファートリンを外した状態。
中身が操縦席のようなディテールになってるのがわかりますね。
実際胸部内に収めるときは中腰になってるんですけどね、アルファートリンw

P1320294.jpg
胸部内にもうちょっと寄ってみたところ。
もう明らかに操縦席ですなwでも前述のとおり中腰で乗ってもらうことになりますが…w
ちなみに、マグナス頭部の顔面の裏にもモニターのようなモールドが入っておりますよ。

P1320297.jpg
背面。
キャブのシャーシ部分はこっちに来ていますね。
連結部分を押しこんだり引き出したりすることで、ロボット時は固定、
ビークル時は可動、と上手いこと使い分けています。

P1320298.jpg
脚部。
膝とか足首とか、海外版から比べると格段に塗装が増えてますな。
また、太もも部分が赤くなっているのもこのマグナスの特徴でしょう。
ここが赤いG1系スタイルのウルトラマグナスって玩具かIDW版コミック版(の一時期)位なもんなので、
そのへんは気になる人もいるようです。

P1320300.jpg
付属武器その1、ミサイルランチャーですな。
肩にこういうのついてたほうがやっぱりそれらしいですねw
前述のとおり、取り付けている肩の側面自体が開閉するため、ある程度ではありますが
可動の邪魔にもならないのは嬉しいですな( ´∀`)


P1320301.jpg
武器その2。
2丁の銃のうちのひとつですね。
G1玩具版にあわせたのか、敢えて成型色が真っ白になっています。

P1320302.jpg
武器その3。
こちらも銃です。
ウルトラマグナスは手の指が可動式でそこに握らせる形になるため、
安定して持たせるのがちょっと手間です(;´∀`)

P1320303.jpg
2つの銃を連結し、先端にミサイルランチャーをくっつけることで
大型のハンマーに。もうほんと、ウルトラマグナス=ハンマーが定着してますなあ…w
しかしこのハンマー、殴った時ミサイルがどうなるかちょっと心配だったりもしますなw

P1320304.jpg
各武器はそれぞれビークルモードでも装備可能。
後部の装着用の穴はロボットモードでも脚の横にむき出しなので、
使わない時はここに銃をくっつけておくと便利ですな。

P1320305.jpg
付属のマンガ。
公式サイトにあるメガトロンの後日談、さらに限定だったアルマダメガトロン、
そしてこれまた公式サイトのウルトラマグナス前日談を踏まえた内容になっていますね。
(前日談で酒飲んで)本性を表し暴れだしたダブルメガトロンを止めるべく、アクサロン商事の
掃除のおじいさんとして潜入していたアルファートリンが元の世界(多分G-2)から
ウルトラマグナスを呼び出すよ!というお話。
しかしどうでもいい?ですが、婦警のアイちゃんはいつまでビキニアーマー着っぱなしなんでしょうなw

P1320350.jpg
可動に関して。
ある程度調整はされているものの、基本的には海外版ウルトラマグナスと
同じではありますなw

P1320351.jpg
まずは腕周り、肩は前後方向・横方向の二軸式です。どちらの方向もクリック式ですね。
肩アーマーと肩の横方向の動きが独立しているので、肩の出っ張りを
気にしなくていいのは助かりますな( ´∀`)

P1320352.jpg
具体的な可動範囲としては、前後方向が20度弱程度の刻みで一回転、
横は15度位の刻みで真横まで腕を上げられます。
なお、肩にミサイルをつけていると若干可動範囲が狭まりますが、
まー気にしないでもいい程度といっていいでしょうw

P1320353.jpg
上腕部分にはロール軸。
こいつの腕はこの部分でしか捻れないので、腕の可動において
かなり重要な部分になりますね。

P1320354.jpg
肘はクリック式間接で、20度弱程度の刻みで
90度くらいまで曲げることができます。
ここの曲がり幅としては必要十分、ですな。

P1320355.jpg
手首は固定。
その代わり(?)人差し指~小指がひとかたまりで開閉でき、
ものを握れるようになっています。
できれば、手首はひねれると得物的にも嬉しかったんですけどね。

P1320356.jpg
続いて下半身。
股関節は前後方向・開脚方向の二軸式です。
どちらの方向もクリック式になっていますね。

P1320357.jpg
具体的には、前後方向が15度位の刻みで
前方向は水平よりやや上まで、後方は気持ち程度脚が上がります。
開脚方向に関しては、15度位の刻みでほぼ水平まで開脚できますね。
この開脚方向のクリック幅はもうちょっと小さいともっとポーズが付けやすかったんですが…
まあ、贅沢言えばレベルの話ではありますw

P1320358.jpg
太もも部分にはロール軸があり、脚を捻れます。
腕同様、脚も横にひねれるのがここだけなので、
ポージングにおいてはとても重宝する部分ですね。

P1320359.jpg
膝は15度位の刻みで90度位までの曲げ伸ばしが可能です。
若干膝の位置が高いので、立膝系のポーズはちときついですな。

P1320360.jpg
足首は変形機構を利用した前後方向の曲げ伸ばしが可能。
脚と一直線状態から、つま先を少し上向きにできるくらいですね。
変形時に足首全体を前に移動しているので、そこをつかえば足首自体を
後方へ移動することも一応可能です。

P1320361.jpg
首は左右45度位まで回すことが可能。
頭は中のアルファートリンに被せてるので、軸は胴体ではなく
後頭部から伸びているがゆえの可動制限ですね。

P1320362.jpg
この後頭部から伸びている軸が変形の関係で上に45度位持ち上がりますから、
それを使って上を向くことも一応可能ですが…
胴体から首が浮きますからちょっと使えないですかねw

P1320363.jpg
胴体は可動部分なし。
変形のパターン的に胴体可動は流石に…って感じではありますなw
何しろ胴体の中にアルファートリンおさまってますしw

P1320364.jpg
可動としては以上のような感じです。
サイズが海外で言うところのリーダークラスなので結構大きめということもあって、
クリック間接が多用されているので微調整がちょっと難しいですが
可動範囲自体はなかなか悪くないと重いますよ。

P1320365.jpg
どっちかというと、可動指なので武器をもたせる際に
慣れが必要mという点のほうが気になるかもしれません。
もたせ方のコツが分かれば結構ガッチリ行けるんですけどね。
ハンマー形態は専用の溝もあるので非常に保持しやすいですw

P1320390.jpg
海外版と@ビークル。
色の違いが一目瞭然ですな。
感じとしては、海外版のほうが(武器以外)G1玩具風、日本版はアニメ寄り
…な感じでしょうかね。

P1320391.jpg
ロボットモードで海外版と。
特に足回りの塗装の違いっぷりが顕著ですかねー。
日本版の太ももが赤いのもかなり印象の差になっているかと。

P1320392.jpg
武器を(一部)入れ替えてみたり。
実は中身もアルファートリンとミニマス・アンバスを入れ替えているんですが、
流石に閉じちゃうとわからないですねw

P1320402.jpgP1320403.jpg
以上、トランスフォーマーレジェンズよりウルトラマグナスでした。
プロポーションもさることながら、グリグリ遊ぶのにも向いている
ナイスなやつだと思いますよ(゚∀゚)
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマーレジェンズ アルマダスタースクリーム スーパーモード
  • トランスフォーマーレジェンズ ブラックウィドー
  • トランスフォーマーレジェンズ スリップストリーム
  • トランスフォーマーレジェンズ ナイトバードシャドウ
  • トランスフォーマーレジェンズ アルマダメガトロン
  • トランスフォーマーレジェンズ ブラックコンボイ
  • トランスフォーマーレジェンズ メガトロン
  • トランスフォーマーレジェンズ ウインドブレード


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーレジェンズ

     タグ: トランスフォーマー  レジェンズ  LG14  オートボット  サイバトロン  ウルトラマグナス  アルファートリン  リカラー 


    Comments:12 

    ぽけ厨  

    No Title

    ウルトラマグナスのレビュー、お疲れ様です。
    久々の国内リーダークラスですね〜、結構評判が良かったせいか、かなり早い段階で量販店の店頭からはなくなってしまったところが多い気がします。

    言われてみれば…確かに背面の紫のガワ。実にアルファートリンのマントですねこれは… 気づかなかった…

    最近のTFはこういう残すしかないガワの処理の仕方がどんどん進化していてガワであることを忘れさせてくれますね。

    2015/10/08 (Thu) 00:06 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    No Title

    嘗て限定発売された同じくG2で復活を果たしたウルトラマグナスであるレーザーウルトラマグナスは一見矛盾している存在に見えて
    実際はレーザーウルトラマグナスの設定曰く再構成マトリクスのお陰でG1時代の姿にも戻れるという記述があったので設定上全く矛盾しないんですよね
    その内限定アイテムか何かでユナイテッドレーザーオプティマスプライムのリカラーでレジェンズ版レーザーウルトラマグナスとかやるんじゃないだろうか。ブラックコンボイみたいに

    首周りを破損させないように気をつけて動かさなきゃいけない事を除けば特に不満点がないのが最近の通常販売商品では凄い事だと思う
    ビークルモードのキャブ部分が不自然に赤いのは他にも赤くなっている箇所(キャブ後方の回転軸、裏から見たキャブの固定パーツ等)を見るに太腿を赤くした時一緒にこんな色になったんじゃないかなーとも思ってたり


    ビキニアーマーのアイちゃん、レジェンズがもう暫く続く(具体的にはタイタンウォーズの日本版)のであればその内何かで立体化して欲しいなぁ
    マグナスに乗せられるサイズ(ヒューマンアライアンスくらい?)が望ましいけどミクロマンアーツとかその辺がいいかもしれない

    2015/10/08 (Thu) 00:17 | EDIT |   

    Nova  

    No Title

    お久し振りです。
    トランスフォーマーレジェンズ・ウルトラマグナスのレビューお疲れ様です。

    海外での設定上では既に戦死したという悲しいものでしたが、国内版ではオリジナル解釈として甦ったというのがまさしくトランスフォーマーのオモチャに使える設定ですね。個人的には凄く嬉しいです。

    やはり色々なレビューサイトやコメントで首の関節について意見を見てきてますが、慎重に扱えばそんなに破損に繋がることはないのではないかと考えてます。あとは劇中内では太ももは白でしたが、これは忠実にG1再現ということで赤色になっているのが特徴的ですよね。つまり太ももさえ白で塗装すればジェネレーションズラインのリメイクの決定版が出来上がる…(笑)

    噂によるとタイタンウォーズでヘッドマスターたちがリメイクされるそうですが、個人的には早くブレインストームと並べてもそう違和感の無いクロームドーム、ハードヘッド、ハイブロウが来てほしいところです。更に、メトロプレックスのリデコでフォートレスマキシマスが来るという噂ですが、ここまで大きいキャラを出すのならタイタンウォーズの名にかけて是非スターコンボイとスカイギャリーとグランダス(贅沢言うならダグベースも)にもリメイクの機会を…(笑)

    追記(10月9日13時前)
    >>オダワラプライム さん
    まどマギ繋がりで仲良くしましょう(笑)

    2015/10/08 (Thu) 00:53 | EDIT |   

    オダワラプライム  

    No Title

    実物を見た時に感じた「?」な違和感、マスターピースと一緒に並べて太腿の色が違うことに気付いて納得しました。
    たしかにG1は太腿(と呼んで良いのか?)が赤いので、そこを再現した訳だったのですね。個人的には太腿白い方がスッキリして好印象なので痛し痒し。
    海外版スプリンガーと国内版スプラングもそんな感じでしたか。スプラングはレジェンズで改めて出るようで、コミック目当てで再び買ってしまいそう…。
    そして改めて見比べたらマスターピース、ゴツ過ぎぃ!!
    当時は太ましくてたくましいナ~ぐらいの考えでしたが、あんなゴツかったのか…。

    ちなみに胸のコクピットに誰か乗れないかと色々試してみましたが、残念ながら相当限られますね。
    HAのサムは狙ったようにぴったり乗れますが、一件行けそうなデフォルメ系のフィギュアは頭が高確率で引っかかっちゃいます。
    ……そして延々試してたら、コップのフチのまどかが本当にギリギリですが乗れる事が判明。という訳で長老様には申し訳ないですが席を譲ってもらいましたw

    2015/10/08 (Thu) 01:41 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    レジェンズ版ウルトラマグナスは海外のCW版マグナスと比べて濃い青と赤のカラーリングと太もものパーツが赤くなったことでよりマグナスらしさが増していて良いですなー
    海外版の方の内部ロボのミニマス・アンバスも塗り分けでここまでアルファートリン様に見えてしまうのはかなりの職人技と言えるレベルではないでしょうか!

    2015/10/08 (Thu) 19:58 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    首の問題や一部の設定面以外は文句なしの良製品でMPに悩んだ方にも安心ですね。
    そのMPももう再編が決定しましたが・・・最近MPの再販がやけに早くなってきたな。
    付属コミックを見ると収納ギミックは海外は重要視してるのに対し国内は重要視していない辺りはわかってるんだろうけどあまり好きじゃないですね。

    しかし当初はアルファートリンの謎でしたが、ミニマスアンバスの存在理由もとい海外マグナスの事情を知ってしまうと、キャラ変えの選択はあながち間違えではなかったんでしょうね。
    IDW版は人によって黒歴史扱いされそうだし。

    2015/10/08 (Thu) 19:59 | EDIT |   

    AREX00  

    レビューお疲れさまです

    自分はウルトラマグナスは白いコンボイしか持ってないので今回は調度いいサイズのが発売されて嬉しい限りです(>_<)


    そう言えばUWでガルバトロナス出そうですね(^^;)
    構成はCWでレギュラーUWでクビになったメンバー達で出来るみたいですよ

    2015/10/11 (Sun) 21:07 | EDIT |   

    pyoro  

    No Title

     ビークルモードで簡単な基地遊びができたり、変形するときに跳開橋のように大きく動いたりと大型サイズならではのうれしさが多いですね。
     がっしりした体型で重量感のある色が似合いそうなので、適当な名目でブラックバージョンやガンメタバージョンが出ないかなぁと思いました。

    2015/10/11 (Sun) 22:53 | EDIT |   

    名無し  

    No Title

    えっと、前回のコンバイナーウォーズ版での
    コメントが長かったので、
    今回は短めにコメントさせていただきます。

    このウルトラマグナスの武器を、
    他のトランスフォーマーに持たせるには、
    グリップとは別の5ミリ軸に、
    持たせる感じで良いでしょうか?

    2015/10/12 (Mon) 06:50 | EDIT |   

    アイドルマスターガンダム  

    No Title

    レビューお疲れ様です
    ウルトラマグナス、自分はまだ開けてないですが凄いですねー
    MPは持ってないので比較はできませんが、なんにせよキャブ部分とキャリア部分を分離することなくロボに変形できるとは
    技術の進歩(というのかなー)パネェ!と思わずにはいられません
    MPスタースクリームの変形見た時もちょいと感動しましたが、こちらはある意味それ以上の感動かも

    2015/10/13 (Tue) 19:26 | EDIT |   

    なす  

    No Title

    レビュー乙です

    海外版が一部でスカスカと言われていたので最初は購入を躊躇っていたのですが
    思い切って買ってみると全くそのような印象は受けませんでした
    これは重塗装(特に太もも周り)のおかげですかね?
    本体の可動も良好で変形のステップ数は多いものの変形が下手糞でパーツをよく壊してしまう僕には非常に扱いやすく
    初めてのリーダークラスでしたが最高のトランスフォーマーを買えました
    今はビークルモードにアニメ版のQTFを乗せて飾ってます!

    2015/10/30 (Fri) 00:31 | EDIT |   

    tagoal  

    中の人はいるような居ないようなれす

    >ぽけ厨さん
    ほんといい感じの出来ですからなあ、激ヤバ即ゲットというやつで(古い
    アルファートリンのマント風ガワに関しては、ほんと
    うまいこと見立ててるなーと思いますよ(゚∀゚)

    >さすりゅ~さん
    レーザーマグナス…確かになんかの拍子で来そうですなw
    首のところはちょっとパーツ細いですから、気をつけるに越したことはないですねえ。
    ビキニアーマーアイちゃんは…まーさすがに、ですな(;´∀`)

    >Novaさん
    お久しぶりです( ´∀`)
    海外版設定はまあ、既に戦死したというかもうコミックに出てきた始めっから襲名キャラでした、
    ということだったのでアレはアレで…元祖マグナスさんはもうご先祖様状態でしたしw
    首のところは確かにパーツ細いことは細いので、気をつけるに越したことはない、
    くらいでいいと思いますねw

    >オダワラプライムさん
    ですねー、太ももは元祖トイ準拠な感じですね。
    基本的に海外版がトイ寄りなら日本はアニメより、海外がアニメ寄りなら
    日本はトイ寄り…という形で差別化しようとしてますからなー最近。
    MPのゴツさはまあ、あのお値段ですからなw
    中の人に関しては、なんだかんだでおじいちゃんかなり小柄ですから代わりは
    結構難しいですよねw

    >Fネガさん
    海外版もアレはアレで再現度高いんですが、日本版はまた別口で
    再現度上げてきてますよねー。
    ミニマスとアルファートリンの塗り分けはほんと芸コマですよねw

    >ヌエベさん
    1つふたつの気になるところはまーどうとでもなりますし、いいものですよねw
    IDW版は黒歴史というより、説明が長くなって大変になるので
    今回はわかりやすい人持ってきた、ということだと思いますけどね…

    >AREX00さん
    でっかくて外の人、なマグナスは久々もひさびさですからねえ~。
    ガルバ(ryに関しては、手足はアレハブられ組だけではなさそうですよw

    >pyoroさん
    説明書通り以外にもいろいろ遊べますよね…w
    色違いはまあ、とりあえずダイアクロン版の色にしてデルタマグナス、
    もしくはアーリーカラーあたりはいずれ来そうな気はしますな( ´∀`)

    >名無しさん
    横から出ている軸をもたせれば一応もてるでしょうけど、
    そもそもそういう使い方を想定してないと思いますよ。
    無理に別のキャラに持たせなくても…です(;´∀`)

    >アイドルマスターガンダムさん
    キャブとキャリアをわけずに変形、かつMPともまたちょっと違う、
    とかなり考えられた変形が楽しいですよ~( ・∀・)

    >なすさん
    もともと海外版でもそんなにスカスカ感は…だったりしますし、
    更に塗装も増えて密度感ましてますよね。
    ビークルモードの荷台にはメトロマスターとかレジェンドクラスあたりをのせるのが
    本来の想定のようなので、QTFもなかなかいい感じのチョイスだと思いますよ!

    2015/11/10 (Tue) 10:20 | EDIT |   

    Leave a comment