またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

24
前にも書きましたが、今月に入ってから当ブログの撮影に使うカメラを変えています。
と言ってもやっぱり中古なのでそんなに新しいわけではないんですが…w
同じメーカーなので使い方自体は大差ないものの、やはりなんかちょっと違うので
ちょいちょい微調整中だったり(;´∀`)<実は前回のパワーグライドの記事とか公開後に5回位画像が差し替わってますw
前のカメラの時も設定が固まるまで数ヶ月かかりましたし、楽しいながらも難しいところですな。

でも、実際設定いじっても言わなきゃほとんどわかんない気もするなあ…
とか身も蓋もないこと思いつつも今回のネタへ。
トランスフォーマーアドベンチャーより、アダムスです。
_1240574.jpg
もう早いところでは今月分の販売も始まっているようですが、まずはある分からw

※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

_1260266.jpg_1260267.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーアドベンチャーよりアダムス。
以前紹介した海外GENERATIONS版コスモスの日本仕様ということになりますね。
パワーグライド同様、元はRID(アドベンチャー)以外からの参戦ということになりますな。

_1260271.jpg_1260274.jpg
_1260277.jpg_1260281.jpg
ビークルでぐるっとひと回り。
UFOですね。ただ尾翼やら機銃やらついてますから、
円盤型の戦闘機、な感じもありますw

_1260283.jpg
ところでアダムスといえば、アニメ1作目ではミニボットなのに中にサイバトロン数名搭乗可能
(ただしコンボイはでかすぎてダメ)という謎の積載能力持ちだったわけですが。
今回、それが特殊能力だという明確な説明がつきましたw
ガ○バートンネルみたいな仕組みになってるんですかね、中身。

_1260290.jpg
さて、それではロボットモードへトランスフォーム。
円盤の前半分を左右に開き、それぞれ前に伸ばします。
その後外周部分が下になるようにひねり、根元部分を機体底面へ折り曲げ。
これでロボ下半身完成です。

_1260294.jpg
次に円盤の後ろ半分を尾翼部分だけ残して左右に分割、ここから側面までのパーツを
90度立ててやります。
その後、円周部分を後方へ引っ張った後下へ伸ばすとロボ腕に。

_1260297.jpg
円盤の上側を180度回転、オートボットのエンブレムがつま先の向いている方=前に向くようにします。
その後円盤中央の赤いパーツを引っ張りだしてロボ頭とし、尾翼部分を下に向けたら
手足の位置を整えてあげれば変形完了です。

_1260300.jpg_1260303.jpg
ロボットモード。
海外版の時も書きましたが、もはやブサイクなずんぐりむっくり野郎とはとても言えない
スマートなスタイルになってますなw

_1260309.jpg_1260312.jpg
_1260315.jpg_1260318.jpg
ぐるっとひと回り。
元が円盤だったので、手足の形状が若干独特。
ですが、やはり全体的にはスマートな印象ですなw

_1260323.jpg_1260329.jpg
顔周り。
海外版はゴーグル目だったところを、塗装によりG1アニメ版に準じたツインアイに変更されています。
ナイスアレンジですが、よくもまあこんな小さい所に目を2つ…とちょっと感心してしまいますなw

_1260332.jpg
腕部。
UFOのうしろ半分だったところですね。
外装を活かしたデザイン、だからかどうかは分かりませんが、意外と
拳が体に対して大きめだったり。

_1260336.jpg
胴体。
UFOの真ん中部分で構成されています。
円盤部分に収まっていたところの形状をうまくくびれさせることで、
ずんぐりむっくり返上の体型になっておりますな( ´∀`)

_1260339.jpg
背面。
変形するときに残ったUFOの尾翼部分がそのまま背中に。
ちょうどいい感じで飛べそうな形になってます。

_1260342.jpg
脚部。
UFOの前側部分ですね。
アドベンチャー系定番のカラービット付きエンブレムシールは右足の外側に貼られています。
ビークルの時は底面になるので、あまり目立たないですね。

_1260359.jpg
可動に関して。
…例によって、「海外版と一緒です」で済むといえば済むところではありますw

_1260361.jpg
まずは腕周り。
肩はボールジョイント接続ですね。
変形機構の関係で、肩と胴をつなぐ軸自体も多少上下に
スイング可動ができますな。

_1260364.jpg
具体的な可動範囲としては、前後方向が一回転可能、
横方向は45度位まで腕が上がります。
また、肩の軸は上30度に下は45度位までスイングさせることも可能。
さらに、腕の変形機構を使えば上腕と肩の境目から
肩を動かさずに腕を後方に持って行ったりも出来ますなw

_1260367.jpg
肘もボールジョイントです。
大体90度、肩と前腕が密着するまで曲げることが可能ですね。
さらに、ボールジョイントなのでひねってやることも可能です。

_1260370.jpg
ただし、前腕がUFOの外装の一部である関係上
弧を描いたデザインになってますから、腕を完全に真っ直ぐには出来なかったり。
正直なところ、ほとんど気にはなりませんがw

_1260373.jpg
手首は固定です。
ですが、肘のところの動きで大抵のことはカバーできますからさほど不便は…w
なお手には5ミリの穴が開いていますから、武器を持たせることも出来ますね。
武器付属してませんけどさ(;´∀`)

_1260376.jpg
続いて下半身、股関節もボールジョイント接続です。
前方は水平よりかなり上、胴体に脚がぶつかるまで、後方はだいたい水平まで、
開脚方向も水平まで脚が上がります。
ただし、軸の差し込みが深いのでここのボールジョイントで足をひねるのはちょっと無理め。

_1260379.jpg
膝…というかなんというか、脚の真中部分にはいくつか関節が。
一番上にあるのはボールジョイントで、脚の角度にもよりますが90度位の曲げ伸ばしと
ひねりを入れることが可能です。
一応、ここを膝とみなすのが自然ですかねw

_1260383.jpg
膝(に相当する場所)の下、脛に相当する部分と足首部分をつなぐところは二重関節になっています。
主な用途は変形用でしょうけども、ここで足首部分の角度調節も十分可能。
前後方向にしか動きませんけどね。

_1260391.jpg
具体的には、後方90度より少し上くらいから、前方にちょっとだけつま先を上げるくらいまで
足首の曲げ伸ばしが可能です。
二重関節なので、微妙に前後にスライドするような動かし方も可能。
ここでの調整が立たせた際の安定に結構響いてきます。

_1260394.jpg
頭部は横方向に動きます。
一回転はできず、左右45度位までですね。
ところで可動とは関係ありませんが、変形の際には後頭部に小さい凹みがありますから
そこに爪を引っ掛けて引き上げると楽に頭を出せますよ。

_1260401.jpg
胴体は、変形機構を利用すれば胸部のところからひねってやることが可能。
真正面を向いたところで固定できるように引っかかりがありますから、多少向きに制限がありますかね。
それでも、やはり胴体がひねれると便利ですw

_1260404.jpg
可動としては以上のような感じ。
手足の形が若干独特ですから、その影響はありますね。
ですが、それを差し引いても割と動かしやすい部類ではないかと思います。

_1260407.jpg
気になるところも、もうちょっと腕が横に開くといいなあとかの贅沢言えば…レベルの話くらい。
あ、そういえば脚の真ん中、脛相当のパーツが後方に伸びているので
脚をハの字に開く際にちょっとひっかかる、というのはありますね。

_1260410.jpg
と、本体の方はそんなに不満のない良リメイクなアダムスですが。
海外版では相棒としてミニコンのペイロードが付属してました。
それがないので、手持ち武器がない…というのは少しもったいないところですね。

_1260413.jpg
まあ、アレをつけてしまうとお値段上がっちゃって今のような売り方が出来ない、
というのもわかるんですが…やっぱりちょっと欲しいですねw

_1260416.jpg
海外版(コスモス)と@ビークル。
成型色もだいぶ違ってますが、アダムスの方は縁の部分に濃いグリーンが追加されていたり
塗装面でも結構変更がありますね。

_1260417.jpg
ロボットモードでコスモス&アダムス。
やはり、目の違いは大きいですな。
顔は目以外カラーリングもほぼ同じなのに、すっかり別物ですw

_1260418.jpg
ただまあ、上の方でも書きましたがやはり相方のミニコンはほしかったなーと。
上の画像では以前特典として配られた同型のアストロトレインでごまかしておりますw
せっかく5ミリの武器持てるんですから、なんか欲しかったですな~
( ´∀`)<まあ、それこそ余ったやつもたせればいいんですけどさ

_1260419.jpg
以上、トランスフォーマーアドベンチャーよりアダムスでした。
ビークルモードがUFOなんて馴染みが薄い(よく馴染んでる人がいたらそれはそれで怖いですがw)
ものではありますが、こいつも出来はしっかりしたいいブツだと思います。
ただこいつもパワーグライドほどではなかったようですが割となくなりやすかったようで…
お値段安めでもありますし、また入手しやすくなればいいんですけどね。
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマーアドベンチャー ディセプティコンラナバウト
  • トランスフォーマーアドベンチャー オートボットジャズ
  • トランスフォーマーアドベンチャー サイドスワイプ
  • トランスフォーマーアドベンチャー オプティマスプライム
  • トランスフォーマーアドベンチャー パワーグライド
  • トランスフォーマーアドベンチャー ファントムジョー
  • トランスフォーマーアドベンチャー ドリフト
  • トランスフォーマーアドベンチャー シャープネル


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーアドベンチャー

     タグ: トランスフォーマー  アドベンチャー  TAV20  オートボット  アダムス  コスモス  リカラー 


    Comments:6 

    ぽけ厨  

    No Title

    お疲れ様です。
    2年ほど海外に遅れて発売された彼ですが頭の成型色変更と瞳の追加でますます魅力的なものに仕上がっていますね。ユナイテッドのスカージとかもそうですが、薄い機体が高さのあるロボットになるとやはりテンションが上がりますwww
    パワグラの時も書きましたが、小さい組は売れるの法則が5月分で見えていたので今回はしっかり二個買いました。(こんなのがいるから品薄になんだよ!
    でも二個持っても後悔しない出来の良さですよね。ラナバウト、オーバーライドも期待です。

    2015/07/24 (Fri) 12:54 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    No Title

    パワーグライドと違ってユナイトウォーリアーズ商品との連動が出来ない、海外版で付属したマイクロンもない、
    とパワーグライドと比べたら若干不利な立ち居地なのではないかと思ってたのですが
    パワーグライドと同じくアダムス買えなかったーって人も結構いるので純粋にG1アダムスのリメイクとしてだけで勝負しても売れたんですね
    でもパワーグライドより若干高くなってもマイクロン付いてても今回と同じくらい売れてたと思うよ

    TAV商品では珍しくシールが目立たない位置に貼られていますが、これは他のG1リメイク商品と並べて「G1リメイクアダムス」として遊ぶ時違和感が少なくて嬉しいです
    多分これまでの目立たない位置にシールが貼られた流用商品も意図的に目立たない位置に貼ってくれたのではなく目立たないけどここくらいしか貼れそうな所が無かったって言う方が正しいと思いますが…
    逆にインセクティコンとパワーグライドは胸くらいしか貼れそうな場所がなかったんでしょうね
    今回同時期に発売された流用商品ではパワーグライドは胸にシール用の窪みが増設された上で、アダムスは特にパーツに手を加えずにそのままシールを貼っていますが
    もしこれが「今後他シリーズからの流用商品は窪みを新造した方がいいか否か」というタカラトミーからの無言の問いかけだとすれば
    俺個人の意見としては「断じて否」ですね
    一方で窪みがあるお陰でシールが剥がれ難いという利点を見出している人もいるので意見が分かれる所ですが

    2015/07/24 (Fri) 14:48 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~ パワーグライドに比べて幾分かはTAVアダムスは若干入手しやすかったんですがそれでも追加の入荷がなくて今ではほとんど見なくなってしまいましたねえ・・・
    海外版のコスモスとの最大の差異ははやはり顔の瞳の塗りわけでしょうな
    カラーリングもG1アニメ版に近くなってるしひ追加の入荷があればぜ手に入れておきたい一品ですな

    2015/07/24 (Fri) 20:35 | EDIT |   

    名無し  

    No Title

    う~ん、今回の
    アドベンチャー版アダムスは、
    海外のジェネレーション版コスモスと、
    同じ金型が使われてるけど、
    海外版にあった武器に変形するマイクロンが、
    付属しないのがアレだなぁ。

    マイクロンが無理なら、
    せめてアジア限定版ウィーリーに、
    付属されてるパチンコの色変えでも、
    付属してほしかったなぁ。
    でもそれだとビークルモードの時に、
    どこに差し込めという話になるけどね。

    2015/07/26 (Sun) 09:30 | EDIT |   

    ツキヨミ  

    No Title

    武器が無ければアームズマイクロンを使えばいいじゃない(・∀・)
    って感じでうちではアドベンチャーの武器無し連中に最近買ったAMセットを使っています。しかし、アダムスの目はどうやってるんでしょうね?塗装ずれも聞かないですし(・ε・)
    アドベンチャーのは中々良いですが体型がすらっとしてるのでずんぐりむっくり感が無いのがちょっと残念かも。QTFで出ませんかね~

    2015/07/26 (Sun) 12:02 | EDIT |   

    tagoal  

    アダムれす

    >ぽけ厨さん
    そういや結構間が開いての登場だったんですな…割と最近な感じがw
    ビークルが薄い奴はたいてい変形後大きくシルエットが変わりますから、
    変形してる!っていう感じはよく出ますね。
    二個買い…やはり安いぶんやりやすいんですなw

    >さすりゅ~さん
    UWとはもう完全に分けて扱われていますし、合体に関してはもう…w
    なんだかんだ言って、アダムスも人気キャラではあったということですな。
    シールに関しては、たまたま貼れるスペースがあったから、という一点に尽きる気がしますよ(;´∀`)
    いい場所がなければくぼみ作って、いいとこあればそのまま貼って…
    という割とアバウトな基準だと私は思ってますw

    >Fネガさん
    ちっこい連中はほんと良く売れてる感じですよなあ…
    やはり値段か、値段なのかw

    >名無しさん
    マイクロンつけちゃうとどうしても値段上がっちゃいますからねえ。
    元々武器持ってるイメージ薄いといえば薄いですし、これはこれで。

    >ツキヨミさん
    こういう時にこそ、限定品やら単品売りのAMの出番ですなw
    QTF版…は確かに似合いそうですw

    2015/08/17 (Mon) 15:38 | EDIT |   

    Leave a comment