またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年5月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

22
げつようびー('A`)
毎度毎度のことながら、休み明けは億劫ですな…
とは言えお仕事しないと生活できませんからねえ。
('A`)ダリー('A`)ダリーと言いつつもぐでぐでーっと仕事をするのですw

と、週明けの仕事にぐんにょりしつつも今回のネタへ。
トランスフォーマーレジェンズより、アルマダメガトロンです。
_1230572.jpg
東京おもちゃショーのアレ、その2です( ´∀`)

※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

_1230905.jpg_1230906.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーレジェンズよりアルマダメガトロン。
前回のブラックコンボイ同様、先日開催された東京おもちゃショーにて開催記念品として販売されたものです。
こちらも、会場ではあっという間に消し飛んでしまいましたね…まさかブラックコンボイよりも早くこっちが尽きるとは(;´∀`)
まあ、デカいですし一人一つ制限でしたからそもそもの数がブラックコンボイより相当少なかったんでしょうけど…

_1230907.jpg_1230908.jpg
_1230909.jpg_1230910.jpg
ぐるっとひと回り。
ビークルモードは戦車ですね。
モノとしては先月末に発売されたメガトロンのリデコ品、かつ海外で発売された
アルマダメガトロン(こっちも以前紹介済み)の仕様変更品ということになります。
正直、こいつがおもちゃショー用に持って来られたのはちょっと意外でしたねえ。

_1230915.jpg
ビークルモードでは、手動で砲塔を回転させることが可能。
また、砲塔からはミサイルをスプリングで発射することが可能です。
この発射ギミックはロボットモードでも使用可能ですね。
そしてあとひとつ、海外版メガトロンでは戦車時の尾部にあったマイクロンジョイント、
あれが日本版メガトロンではなくなっていたんですが…今回、アルマダメガトロンでは
再度復活しておりますwなんというか、細かいこだわりですなw

_1230920.jpg
さて、それではロボットモードへトランスフォーム。
まず砲塔の砲身を縮めて、クローラーの前半分をそれぞれ底面側へ回転。
この時、説明書上では左右を底面でくっつけて車体後方側に移動するようになっていますが、
アルマダメガトロンにおいてはやるだけ無駄なので(どうせ最後にまた左右割るのでw)
適当に底面側に回しておけばOK。
続いて最後尾の紫のパーツのロックを外し、ちょっと上に避けたうえで
クローラーの後ろ半分を尾部を中心に後方へ180度回転させ、固定します。

_1230921.jpg
後方に伸ばしたクローラーの先端を90度折り曲げ、ロボ足首に。
次に砲塔部分を左右に開き、砲台の砲身を前後ひっくり返しつつ、
後方にあるカバーをスライドしてロボ手首を露出してやります。
あとは、全体を立たせて…

_1230922.jpg
尾部にあった紫のパーツと、フロント側に残っているパーツをそれぞれ砲台のあった所にめくって固定。
ロボ胸部と腰部の前面とし、出てきた顔を180度回転させて正面向きにします。
あとは手足の位置を整え、背中にあるクローラーをできるだけ左右に広げ&上に持ってきてやれば出来上がり。

_1230930.jpg_1230931.jpg
ロボットモード。
後で海外版とも並べてみますが、かなりカラーリングが変更されているので
元ネタは同じでありながら雰囲気はだいぶん変わっていますね。

_1230932.jpg_1230933.jpg
_1230934.jpg_1230935.jpg
ぐるっとひと回り。
メガトロンから頭部が変更になり、全身の成型色および塗装はアルマダ…
要するにマイクロン伝説版のメガトロンに近いものになっております。
形状がG1メガトロンに近いのでさすがに形はマイクロン伝説のそれとはだいぶ違うものの、
色と塗装は相当頑張ってるんじゃないかと( ´∀`)

_1230940.jpg_1230941.jpg
顔周り。
今回のリデコ部分ですね。
海外版は角がオレンジでしたが、こっちはダークグレー系に変更。
更に塗装もだいぶ変わりましたが…顔面部分とヘルメット部分でちゃんと塗り分けされてはいるものの、
メット部分の色が結構薄いので、遠目に見ると一瞬ちょんまげ頭にみえることも…w

_1230942.jpg
目の部分はクリアパーツになっており、集光ギミックも働きます。
頭の後ろにクローラーおっ立ててしまっているので、若干光を当てにくくはありますが…
光度合いはなかなかちゃんとしてますね。

_1230943.jpg_1230944.jpg
腕部。
形状は素のメガトロンと一緒…と言うのはこの先の部分全部なのでまあいいとしてw、
しっかり元ネタに合わせた塗り分けになっております。
腕のカノン砲は素メガトロンでは太い方を手首側に持って来るように指示がありましたが、
こちらは細い方を持って来るよう明記されてましたね。

_1230945.jpg
胴体。
モールドのない部分まで塗り分けすることで、元ネタに寄せようとしている努力が垣間見られますな。
胸の真ん中の五角形とか、腰の端っこのオレンジの丸とか、細かいところまでよく塗っておりますw

_1230946.jpg
背面。
クローラーを上に持ち上げて開くようにするのが素メガトロンとの違いです。
このクローラー、できれば肩の後ろにまっすぐ持って行きたいところですが、
構造上開き過ぎると肩が前に動いて猫背みたいになっちゃうので、
結局は画像のように背中にV字状に置く形に。
ただここ、説明書には正解の位置の記載はないのでポージングなどによって
適宜いい感じの位置に持って行くといいでしょうなw

_1230947.jpg
脚部。
当然ながら素メガトロンと同形状なので、マイ伝メガトロンとしては
ちょーっと脚がスマートに感じるかもしれませんね。
後述しますが、やはり可動面も多少制限があります…とはいえ、元ネタからすれば
別次元なくらい動くわけですがw

_1230950.jpg
付属武器その1。
ミサイルポッドですね。
ちょっと小さいので、どっちかというとビークル時につけたほうがしっくり来ます。

_1230951.jpg
付属武器その2。
機関銃ですな。
こちらもどっちかというとビークルモード用な感じですが、
手持ちでもそれほど違和感はないですね。

_1230952.jpg
2つの手持ち武器は連結して大きな銃に出来ます。
こうするとロボットモードで持っても十分な大きさに。
持ち手が後方にあるのでちょっと長過ぎるかもしれませんがw

_1230953.jpg
右腕のカノン砲。
元ネタでは腰にあったものですが…まあさすがにそこまでの大改造は出来ませんわなw
ビークルの時同様、ミサイルが発射可能です。
砲身は縮めたまんまでも撃てるあたりは流石の芸コマ。

_1230954.jpg
各種武器はビークル時でも装備可能。
というか、ビークルモードのほうがしっくり来ますねw
また、マイクロンジョイントもいくつかありますから、バレル様とか持って来るのもまた一興。
(;´∀`)<と言ってもギミックとかはないですけど

_1230955.jpg
付属の説明書にはいつもの様にマンガが。
ブラックコンボイと違い、こちらはいつものレジェンズマンガの街が舞台ですな。
市販品のマイクロンを奪いに来たアルマダメガトロン(多分マイ伝版のご本人)、
ラットルくん秘蔵の懸賞用マイクロン・ドラゴエールを接続してエボリューション…
したと思ったら、いつの間にかドラゴエールと入れ変わっていたラットルくん。
マイクロンではないので力が抜ける~、と見事撃退に成功したのでした、というお話ですが…
ラットルくん、あきらかにマイクロンジョイントにケツで接続されております(;´∀`)<しかもなんか嬉しそう

_1230970.jpg
可動に関して。
…といっても、同型ですから素メガトロンと…
もっと言えば、海外版アルマダメガトロンと一緒、でおしまいではありますw

_1230971.jpg
まずは腕周り。
肩は前後方向と横方向の二軸式です。どちらの方向もクリック関節ですね。
また、変形の関係で肩全体を若干前後にスイングさせることも可能です。

_1230972.jpg
具体的には、前後方向が20度強ほどの刻みで一回転可能。
横方向は、約30度程度の刻みで水平より少し下まで腕を上げられます。
肩の軸が低めに設けられているため、上側に出っ張った部分も胴に引っかからないように動きますな。
腕の向きによっては逆効果ですが(;´∀`)
また、背中のクローラーパーツに腕があたりますが、適宜開閉して
じゃまにならないようにしてやりましょう。

_1230973.jpg
上腕部分、肘の上にはロール軸が設けられており
腕を捻れるようになっています。
肩周りがクリック式でちょっと大雑把な動きになるので、ここで微調整するといいですね。

_1230974.jpg
肘はクリック関節です。
20度くらいの刻みで、90度まで曲げられます。
このタイプは、変形の関係で腕を完全に真っ直ぐにすると肩と前腕が
ほぼ一体になってしまうので、腕を曲げない時でも一段階くらい
曲げておいたほうが自然に見えますなw

_1230975.jpg
手首は捻れるようになっています。
やはり、手首は独立して動いてくれると表情つけが
やりやすくていいですな( ´∀`)

_1230976.jpg
続いて下半身、股関節は前後・開脚方向の二軸式。どちらもクリック式になっています。
具体的な可動範囲としては、各方向とも20度位の刻みで
前方が約60度、後方が水平より少し下まで、開脚方向が真横まで脚を上げられます。

_1230977.jpg
この股関節部分、他の同型でもそうですが
前後方向はともかくとして、開脚方向はもうちょっと
クリック幅は狭いほうが扱いやすかったかもですねえ。
撮影ブースみたいな摩擦の大きめなところならともかく、つるつるしたところだと
大股開きすぎな状態になることもちょくちょく…

_1230978.jpg
太もも部分にはロール軸があり、脚を捻れるようになっています。
形状の関係で一回転こそできませんが、動く範囲としては十分。
ここでつま先の開き具合を調節することで、微妙な重心移動ができるので
何気に重要な関節です。

_1230979.jpg
膝はクリック式関節で、15度位の刻みで45度位まで曲げられます。
位置も高めですし、この曲がり具合ではさすがに立膝はむり。
もうちょっと曲がってくれると嬉しかった部分ではありますな。

_1230980.jpg
足首は気持ち程度は左右に傾けられるものの、ほぼ固定です。
変形機構をえばつま先をすね側に持ち上げることも出来ますが、
半端な曲げ具合では保持力も弱いので、あんまりポージングには使えないですな(;´∀`)

_1230981.jpg
頭部は横回転と上下方向可動の二軸式になっています。
横方向は一回転、上下方向は上にかなり目線を上げられるんですが、
可動軸の限界より先にクワガタヘッドが背中のクローラーに引っかかりますw

_1230982.jpg
胴体は、腰が捻れるようになっています。
素メガトロンでは背中のクローラーが引っかかるのである程度しか回せませんでしたが、
アルマダメガトロンはそれを持ち上げてしまっているので干渉がなくなり、
回転は自由自在ですw

_1230983.jpg
可動域としては以上のような感じ。
やはり、よくも悪くもメガトロン型…な動き具合ですね。
上半身は癖はあるものの案外良く動きますし、立ちポーズは
割といいかんじに行けると思います。

_1230984.jpg
ただまあやっぱり、脚部の可動範囲の狭さとクリック関節の刻み幅が
大きい部分がある、あたりはちょっと気になるところですな。
ここがもっと細かければ…といってもリデコものですしね、今言っても…ではありますw

_1240002.jpg
同型になるLGメガトロンと@ビークル。
リデコされているのは頭ですから、この状態だと色違いの戦車ですなw

_1240003.jpg
ロボットモードで素メガトロンと。
変形方法をちょっと変えて頭をリデコ、更にカラー変更で
バッチリ別物感は出てますね。

_1240004.jpg
ただ、頭が変わったことでちょっと頭身に違いが出てます。
アルマダメガトロンのほうが小顔なので、微妙~に頭身が高いという状態ですねw

_1240005.jpg
海外版のアルマダメガトロンと。
ミサイルの色が全く違う他、それ以外の部分も全体的に
日本版のほうが微妙に色が濃い目です。
エンブレムの紫も、海外版は赤紫で日本版は普通の紫な感じ。

_1240006.jpg
ロボットモードで海外版と。
どっちがより元ネタ寄りか…といえば、
まー全体で言えば日本版でしょうなぁさすがに。
とはいえ、海外版も十分頑張ってます。
特に頭部に関しては、両方を混ぜると一番ちょうど良さそうな…w

_1240007.jpg
しっかしまあ、上の方でも書きましたが
このアルマダメガトロンがおもちゃショー開催記念品として来たのはちょっと予想できませんでしたね。
基本的に海外の頭リデコ系は日本に来ませんし、全く来ないか
一般販売かのどっちかだとてっきりw

_1240008.jpg
先ほどの二体に、元ネタであるマイクロン伝説版メガトロンを加えて。
ビークルの形状はさすがに全然違いますが、フロントにクワガタっぽい模様があったり
クローラーの上の装甲を塗り分けたり、レジェンズ版・海外版とも
色々頑張っておりますw

_1240009.jpg
ロボットモードでマイ伝メガトロンズ。
クワガタな角の色はオレンジとダークグレーの二色、ということで
海外と日本版でそれぞれ分離したような感じにw

_1240010.jpg
可動面やスタイルの良さではさすがに今回のものに軍配が上がりますが、
当時品のギミックの多さもまた捨てがたいものがありますねー。
両方できれば理想的ですが、それやっちゃうとお値段が大変なことになるんでしょうけどねw

_1240022.jpg
以上、トランスフォーマーレジェンズよりアルマダメガトロンでした。
リデコ品なので限界はあるものの、かなりそれらしい感じは出せていると思います。
あとは、現物の出来とは関係ないことで貼りますが、やっぱり
昨日・一昨日のおもちゃショー会場でもうちょっと数が出ていれば…(;´∀`)
抽選販売の方はいくつあるか不明ですが、たくさん用意されていることを祈るのみですな。



※おまけ
_1240036.jpg
記事内に入れ込むところがなかったので、参考程度に…ということで、なんちゃってバーニングメガトロン。
海外版発売時にちょっと話題になった、当時品のマイクロン伝説版ショックウェーブとの組み合わせですね。
ただ、これって背中のパーツをくっつける際に、メガトロンの背中のクローラーの基部を
ぶっ壊す勢いでひん曲げる必要がある(クローラーのマイクロンジョイント2つをショックウェーブの
パーツのネジ穴に差し込むんですが、穴の間隔とジョイントの間隔が1cm近くずれてるのですよ…)んで
背負いものは引っ掛けてつっかえ棒してるだけですが(;´∀`)<故になんちゃってです。まあ、雰囲気だけってことでw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマーレジェンズ ブラックウィドー
  • トランスフォーマーレジェンズ スリップストリーム
  • トランスフォーマーレジェンズ ナイトバードシャドウ
  • トランスフォーマーレジェンズ ウルトラマグナス
  • トランスフォーマーレジェンズ ブラックコンボイ
  • トランスフォーマーレジェンズ メガトロン
  • トランスフォーマーレジェンズ ウインドブレード
  • トランスフォーマーレジェンズ クロミア


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーレジェンズ

     タグ: トランスフォーマー  レジェンズ  東京おもちゃショー  限定  LG-EX  デストロン  アルマダ  メガトロン  リデコ 


    Comments:11 

    さすりゅ~  

    No Title

    どうせ当たらないだろうけどブラックコンボイとアルマダメガトロンの抽選販売に応募してきました
    簡単なアンケートの所に珍しく商品化希望欄という自由に書けるスペースがあったので
    恐らく商品化希望よりも怒号と恨み言の嵐である事が容易に想像出来ます
    自分は片方は真面目に商品化して欲しいアイテムを、もう片方はイベント限定品の受注生産商品化を希望しました

    こちらは海外版と同じくG1メガトロンで何故か減らされていたマイクロンジョイントが復活していましたか
    ここは拘っていると言うよりも何故G1だけ中途半端に1個だけ減らされているのかという疑問は依然謎のまま…
    本当に拘っているのならG1メガトロンは使わないマイクロンジョイントを全部オミットするくらい徹底してると思う

    アルマダショックウェーブとの合体は元々一応出来なくもないといった所でしたが
    今回はモノ自体が相当少ない故に壊しかねない合体は本気でおすすめできないですね…


    しかしここにきてドラゴエールかぁ…欲しいなぁ…

    2015/06/22 (Mon) 12:43 | EDIT |   

    -  

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2015/06/22 (Mon) 13:57 | EDIT |   

    ぽけ厨  

    No Title

    私も限定品をレビューしてくださる方は大切だと思いますよ。
    特にこういう数量&場所限定の努力でどうにかならない物は。
    それにたごーるさん早くでありがたいですしね。これからも頑張って下さい。

    2015/06/22 (Mon) 17:30 | EDIT |   

    N  

    No Title

    腰アーマーのマイクロンジョイントですが、アルマダ頭部と同じランナーに入ってる説を立ててみたり

    2015/06/22 (Mon) 19:33 | EDIT |   

    |・ω・)<匿名さん  

    No Title

    レビューお疲れさまです。無事入手されたようで何よりです。かくいう私も朝から並んでいたのですが、結局買えませんでした(泣)。なのでこう限定品をレビューしてくれる事は本当に感謝してます。本体のリデコ部分については、フロントのパネルを新しく作ってもらっても良かったような気がします。漫画の内容としてはテイルゲイトの回の伏線を回収したような感じですかね。

    2015/06/23 (Tue) 13:57 | EDIT |   

    tagoal  

    クワガタれす

    >さすりゅ~さん
    いやいや、当たるかどうかはまだ悲観しちゃあ…w
    マイクロンジョイントはほんとなんでまた復活したのか…
    と言うかなんで日本版メガトロンで削ったのか、よくわかんないですなw
    多分マイクロン関係ないから外せるところは取っとこう、ってとこでしょうかね。
    例の後ろのところはもともと別パーツですからしてw

    >匿名希望さん
    手に入れられる人が少ない限定品を紹介する意味ですか?
    とりあえず見るだけ見てみたい、という方も結構居ますし、それなりに意味はあると思いますよ。
    だいたいその理屈だと、G1当時品みたいなものも紹介する意味が無いってことになりますしね。
    で、私自身別に単に買ったものを紹介してるだけなので、自己満足かと言われると実際そうです。
    ていうかそこはよく公言してますよ。
    ですが、画像を見てるだけの人間を想像して優越感を感じるとかそういうのはありません。
    さすがにそこまで下衆な根性はしてないつもりです。
    レビュアーの存在意義に関しては、「そんなことは知ったこっちゃない」です。
    当方あくまで趣味で、やりたいからやってる、それだけですよ。
    タカラトミーの販売方針については、私は語る立場にないのでノーコメントです。

    >ぽけ厨さん
    そう言っていただけると嬉しいです( ´∀`)
    私としてはやりたいようにやってるだけではありますが、
    それで誰かのお役に立てているならなおよし、ですしね。

    >Nさん
    うーん、成型色的に見て多分腰アーマーと同じランナーかと…(;´∀`)
    ジョイントだけ別パーツですし、使わずにポイっと捨ててるだけでしょうなあ。

    2015/06/23 (Tue) 14:06 | EDIT |   

    tagoal  

    クワガタれす2

    >匿名さん
    当日はそこそこ前の方に居たんですが、それでも結構ギリギリでヒヤヒヤものでしたね。
    というか、後ろの方にいらっしゃったということですな(;´∀`)心中お察しします…
    フロント…というか、胸のところは確かにリデコできればまただいぶ元ネタに近づけたでしょうなあ。
    さすがにこう、お金の問題で難しいところではありましょうけども…
    漫画のテイルゲイト回からの伏線、言ってみればそうかもです。ただその手段がアレでしたがw

    2015/06/23 (Tue) 14:17 | EDIT |   

    べこ  

    No Title

    お疲れ様です
    次からモードごとに一枚づつ上からの写真ものせてもらえませんかね···
    その一枚でも凄く購入の参考になると思うのですが··
    出来ればお願いします。

    2015/06/24 (Wed) 17:06 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~ レジェンズ版アルマダメガトロンのレビューお疲れ様です。
    レジェンズ版アルマダメガトロンはアニメ「マイクロン伝説」に出てくるメガトロンのカラーリングにかなり近づけられていてとてもGOODですなー
    これは思わず坂本先生のアルメガ漫画みたいに当時の合体マイクロン・スターセイバーやアストロブラスターを引っ張り出して装備させたくなりますよ!

    2015/06/24 (Wed) 21:14 | EDIT |   

    アイドルマスターガンダム  

    No Title

    こんばんは
    レビューいつも拝見させてもらってます
    丁寧で文章にも嫌味なところが無いので見てて楽しいです
    購入時の参考としてもたいへん役立ちます
    今週国内版のスペリオンが出ますが、あれの前知識としても重宝しました
    ありがとうございます
    これからもがんばってください
    あ、あと自分もダメ元でアルマダメガトロンとブラックコンボイの抽選販売応募してみました
    どっちか1つでも当たるとイイナ

    2015/06/25 (Thu) 19:31 | EDIT |   

    tagoal  

    クワガタれす3

    >べこさん
    ありがとうございますー。
    上からの画像なんですが、実のところわざと載せてないのです…
    綺麗に真上から、てのが意外と手間がかかるのと、斜め上からがあるからいいよね、
    てのとブログのレイアウト上の関係とで。
    すいませんです。

    >Fネガさん
    さすがに当時のものと並べると(そもそも形も違いますし)完全再現とは行きませんが
    かなり頑張ってますよねw

    >アイドルマスターガンダムさん
    お褒めいただきありがとうございます( ´∀`)
    ユナイトウォリアーズ版の予習に使っていただけたなら幸いです。
    抽選は…もう結果出ちゃってますが、あたっていたと信じさせて下さいw

    2015/07/22 (Wed) 15:33 | EDIT |   

    Leave a comment