またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年5月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

27
数日前の話になりますが…来月の東京おもちゃショーでの会場限定品、明らかになりましたね。
レジェンズ版アルマダメガトロンとブラックコンボイ…
なかなか激しい奪い合いが予想されますね(;´∀`)
とりあえず私も予定の都合がつきそうなので早めに行って並ぼうとは思ってますが…
さて、どうなるやらw

と、それはそれとして今回のネタへ。
トランスフォーマーのGENERATIONSより、スクラップネル&リフレクターです。
_1200439.jpg
今週末にアドベンチャーシリーズの一つとして日本版が出ますから、その予習的な感じでw

※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

_1200442.jpg_1200445.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーGENERATIONSよりスクラップネル&リフレクター。
本来ならシャープネルという名前がつくところ、なにか商標的な問題でもあったのか
若干違った名前になっているインセクトロンのクワガタさんですな。
今回相方に選ばれたリフレクターともども、G1以来の初のリメイク玩具の登場になりますね( ´∀`)

_1200448.jpg_1200451.jpg
_1200454.jpg_1200457.jpg
ぐるっとひと回り。
前述のとおり、クワガタ…メカクワガタですなw
今回レジェンズクラス(メトロマスター)なこともあって、脚は動きませんが
変形機構を使えば大顎の開閉はできないことも…w

_1200461.jpg
さて、ここで毎度のごとくパッケージ裏の話。
バイオをすごく適当に訳すとこんな感じです。
「リフレクターとスクラップネルは常に監視の目を絶やさない。
リフレクターはあらゆる物にレンズを向けて敵の動きを撮影し、オートボットの秘密を遠距離から盗み取ることができる。
スクラップネルもまた、周囲を監視している…新たな犠牲者を探すために。
このインセクトロンは、あらゆる敵を自身の過給電流による爆風攻撃の格好の標的とみなしているのだ」

偵察第一ととにかくぶっ飛ばしたいだけ、というある意味正反対なコンビですなw

_1200472.jpg
では、ロボットモードへトランスフォーム。
クワガタの腹部分をちょっと上に持ち上げてジョイントを外し、そのまま後方へ引き伸ばし。
左右に分割し、羽の部分を外側へ90度回転して、先端のロボつま先を90度曲げて立てます。
これでロボ脚部は出来上がり。

_1200475.jpg
脚部の付け根、腰パーツを90度折り曲げてクワガタの胸部分にくっつけます。
クワガタ胸部分の底面にくっついているロボ腕のジョイントを外し、クワガタの目の部分を軸に
左右にぐいっと展開。中脚と後ろ脚のパーツを腕の収まっていた方向=ロボ背中に折り曲げます。

_1200478.jpg
大顎部分を広げて、クワガタ頭部を胸部のところへ移動。
ちょうど大顎の間に顔が出てきます。
あとは、各部の位置を整えてあげれば完成ですね。

_1200481.jpg_1200484.jpg
ロボットモード。
肩から伸びる大顎がいい感じにハッタリ効いてていいですね~(゚∀゚)

_1200487.jpg_1200490.jpg
_1200493.jpg_1200496.jpg
ぐるっと一回り。
背中がちょっとスカスカですが、スタイルはいいですな。
ただ、腕からクワガタ脚が出てる関係上サイズの割に横幅を取りますw

_1200500.jpg_1200502.jpg
顔周り。
全体のサイズが小さいので頭部サイズもちっちゃーいのですが、造形自体はしっかりしてますね。
そして何より、横回転だけですがちゃんと動くのがポイント高いですw

_1200507.jpg
腕部。
クワガタの頭部から前脚部分で構成されています。
肩の付け根はちょうどクワガタの目に当たり、そこから腕が生えている格好に。

_1200510.jpg
胴体。
胴体そのものは割と平らですっきりしたものですが、
周りに色々生えている分で充分物々しいという…w

_1200513.jpg
背面。
クワガタの中脚・後ろ脚がこっちに来ていますね。
若干肉抜き穴が目立ちますが、まあサイズがサイズなので(;´∀`)

_1200516.jpg
脚部。
羽部分をスライドして中からロボ脚が…
という変形ギミックは元ネタからの踏襲ですね。

_1200519.jpg_1200520.jpg
さて、ここでスクラップネル本体から一旦離れて相方のリフレクターへ。
ミニコンとはいえ、G1以来の貴重な立体化ですw

_1200526.jpg_1200530.jpg
_1200533.jpg_1200537.jpg
ぐるっとひと回り。
オルトモードのモチーフは元ネタ通りのカメラ。
なんかものすっごいごつい望遠レンズついてますなw

_1200544.jpg
カメラモードでは特に手に持ったりできるような作りにはなっていませんが、
ロボットモード時の腕になる部分を手に引っ掛ければ、それなりに持っているような感じに。
かなり強引ではありますけどねw

_1200549.jpg_1200552.jpg
ロボットモード。
変形手順は…レンズ側を下にして立たせただけです(;´∀`)パーツ移動とかなし

_1200556.jpg_1200559.jpg
_1200562.jpg_1200565.jpg
ぐるっとひと回り。
デザイン的には、元祖リフレクターのロボット3人組のうち真ん中の人、
ビューファインダーがモチーフになっている模様。
そのため胸にレンズっぽいモールドがありますね…脚もレンズなわけですが、この人の場合w

_1200568.jpg
ロボットモードでの可動は肩の回転のみ。
まあ、このシリーズの他のミニコンも可動的には似たようなもんですし、
平均的ではありますw

_1200570.jpg_1200573.jpg
カメラモードで天面にある5ミリ軸を立て、上下をひっくり返して
レンズ部分を開くとバネの力で自動的に武器モードへ変形。
この武器、よくよく見るとG1版シャープネルの武器にシルエットを似せてあるんですな。
地味ーにいい仕事ですw

_1200577.jpg
実際に武器モードで持ってみるとこんな感じに。
体に対してちょっとばかり大きめですな。

_1200578.jpg
クワガタモードでも、武器の装備は可能。背中の5ミリ穴を使います。
ただし、説明書上では武器モードではなくカメラモードで上下ひっくり返し、
5ミリ軸で接続する形に。カメラを背負ったクワガタですw

_1200580.jpg
可動に関して。
大きさもあって、全身的にボールジョイントが多用されていますな。
おかげで、可動範囲は結構良好です。

_1200582.jpg
まず腕周りから。
肩はボールジョイントですね。
前後方向に回転(肩の上の大顎があるので一回転は無理)でき、
横方向はほぼ真横まで腕を上げられます。

_1200586.jpg
また、変形機構を利用することで、肩の付け根のところを後方にスイングすることも可能。
やり過ぎると見た目がちょっと違和感でちゃいますが、少しアクセントとして後ろに下げるのも
動きが出ていいですね( ´∀`)

_1200589.jpg
肘もボールジョイントで、ロール軸が設けられていない分
腕のひねりもここで賄う形になります。
曲げ伸ばしの方は真っすぐから90度強、といったくらいの範囲ですね。

_1200595.jpg
手首は固定。
とはいえ、前述の肘のところのひねりがありますから可動的にはそんなに気にはなりませんな。
むしろ、前腕から伸びているクワガタ前脚と、肩から伸びる大顎が
ポーズによっては引っかかっちゃうことのほうがよほど…w

_1200598.jpg
続いて下半身。
股関節もボールジョイントですね。
腰回りに引っかかるようなものがあまりないので、割と動かしやすいですな。

_1200602.jpg
具体的には、前方向が水平より少し上まで、後方は背中のクワガタ脚があるので45度位、
開脚方向はほぼ水平まで脚が上がります。
ポーズを付けるには十分、といった感じですな( ´∀`)

_1200605.jpg
太もも部分には可動軸はないですが、代わりに膝がボールジョイントなので
脚のひねりも膝で賄う形に。
もちろん、曲げ伸ばしの方も問題なく出来ますね。

_1200610.jpg
膝の曲げ伸ばしに関しては、90度強…100度位までは曲げられますね。
膝の高さもちょうどいいため、立膝もさくっと決まります。
また、逆向きにも多少曲がります。ここを使ってちょっと逆に反った感じで
立たせたほうが安定させやすい感じですな。

_1200613.jpg
足首は、爪先部分の曲げ伸ばしが可能です。
横には曲がらないですが、この曲げ伸ばし部分の微調整で
ある程度設置性能は高まっている…んではないでしょうかw

_1200616.jpg
次に頭部。
頭部は横回転のみ可能です。
つまむスペースが殆ど無いのでやりにくいですが、一応一回転可能ですw

_1200620.jpg
レジェンズクラス…要するに大きさで言えばサイバーバースのコマンダーに近いサイズですが、
このクラスは物によって首が動いたり固定だったりするので
ちゃんと首が動くタイプは嬉しいですね。やはり横向けるとだいぶ違いますw

_1200623.jpg
胴体は可動部分なし。
まあ、手足が割とよく動きますから、そっちのほうで
十分ごまかしは効きますねw

_1200627.jpg
なお、胴体…と言うか腰部分なんですが、変形の都合上
脚の動きにつられて腰の前側がパカっと開いてしまうことが。
ここが開いているとちょっと見た目にアレなので、脚を動かす際は
しっかり腰をおさえたほうがいいでしょうね。

_1200632.jpg
可動面としては以上のような感じ。
全体的にもそれほど癖はなく、わりあい動かしやすい方ではないかと思います。

_1200636.jpg
とはいえ、多少気になるところもないことはないですな。
たとえば、背中のクワガタ脚。これが下側にのびているので、
若干ですが脚の動きに制限が出ています。
この足を上向きにたためればよかったんですが…まあ、サイズがサイズですしね(;´∀`)

_1200643.jpg
あとは、首の可動のところでもちょっと書きましたが…
デザイン上、頭の左右にクワガタの大顎が来ているわけですけども、
これのおかげで頭周りのスペースが超ギリギリ。
首を回す際には頭を摘まないといけませんが、このスペースのなさのお陰で
指が太い人はちょっと苦労するハメになるかもしれません(;´∀`)<ま、ここは慣れ次第でしょうけどw
それ以外は思い通りに動いてくれる感じで、遊びやすいですよw

_1200653.jpg_1200662.jpg
以上、トランスフォーマーGENERATIONSよりスクラップネル&リフレクターでした。
貴重なリメイクでもありますし、小サイズながらもいい感じにまとまったブツだと思います。
日本版は塗装も強化されますし、楽しみですな( ´∀`)
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー GENERATIONS スワーブ&フランカー(SWERVE & FLANKER)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ブレインストーム(BRAINSTORM)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ロードバスター(ROADBUSTER)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ジアクサス(JHIAXUS)
  • トランスフォーマー GENERATIONS コスモス&ペイロード(AUTOBOT COSMOS & PAYLOAD)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ナイトビート(NIGHTBEAT)
  • トランスフォーマー GENERATIONS テイルゲイト&グラウンドバスター(TAILGATE & GROUNDBUSTER)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ウインドブレード(WINDBLADE)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーGENERATIONS(Thrilling30)

     タグ: トランスフォーマー  海外  GENERATIONS  Thrilling30  スクラップネル  シャープネル  リフレクター  ディセプティコン  インセクトロン   


    Comments:5 

    karei  

    No Title

    こんばんは~
    インセクトロンが全員リメイクされたのは嬉しいのですが、私としてはfocキックバックと同じサイズに統一してほしかったというのが本音ですね・・
    丁度いいサイズの拡大パチの登場に期ta(コラ

    2015/05/28 (Thu) 00:23 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    No Title

    寧ろ毎年奪い合いになるから今年は敢えて海外版が存在するキャラをチョイスしたようにも思える
    結局奪い合いはそのままに、とばっちりのように海外版アルマダメガトロンとTCCスカージの需要が高まって不必要に高騰させるだけだと思うけど…


    最初にアナウンスされた時点で予想は付いたと思うけど日本版だとリフレクターが付属しないんですよね
    折角シャープネル以上にリメイク・復刻に恵まれないキャラがリメイクされたというのに…
    複数買いするなら3体しかいないリフレクターはいない方が都合いいんだろうけど…

    日本ではシャープネル、ボンブシェルがいてキックバックがいないと言うG1を知っていれば歯痒い事になっていますが
    今思えばロックダウンの代わりにFoCキックバックを再販すればとりあえずオリジナルのメンバーは一度に揃えられたんじゃないかと思う
    玩具オリジナルキャラにも両軍にリーダーに相当するキャラを出すのはいいとして、ロックダウンは完全にタイミングを誤ってるようにしか見えない


    ところで海外の発売予定リストにレジェンズクラスのチョップショップってのがあったのですが
    やっぱりコイツの頭部リデコになるんですかねぇ。勿論リフレクターはオミットされて
    SDCCやBotConで海外新製品が一気に発表される日が待ち遠しい

    2015/05/28 (Thu) 02:41 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~ スクラップネル&リフレクターのレビューお疲れ様です。
    もうすぐアドベンチャーシリーズで国内版のシャープネルの発売も近づいてきたわけなんですがメトロマスターサイズでの商品化とはいえ関節もよく可動してポージングもつけられて良いですな
    スクラップネルの相方になるリフレクターもロボット形態の他に銃やカメラにもなって拳の穴が5ミリになってるTFにちゃんとカメラが装備できる用になってるのがこのアイテムのポイントの高い所ですなw
    それゆえ国内版のTAVシャープネルではこのリフレクターがオミットされたのは残念だと思いますね・・・

    2015/05/28 (Thu) 19:56 | EDIT |   

    通りすがり  

    日本版は胸のエンブレムがあの変なマークに・・・
    あれ本当にやめて欲しいてす

    2015/05/30 (Sat) 01:21 | EDIT |   

    tagoal  

    声優は原作者(ベツノアニメダソレ れす

    >kareiさん
    むしろ今回の場合、バッタが仲間はずれ気味なのであっちの縮s(ヤメレ

    >さすりゅ~さん
    アドベンチャー設定だとリフレクター持ってるのは不自然ですからまあ…
    きっと何か別の機会に使われることでしょうw

    >Fネガさん
    小さいながらもいい出来ではあるんですよね、この人w
    上でも書きましたが、まあ日本版の設定だとリフレクターはいると妙な感じではありますので…(;´∀`)

    >通りすがりさん
    あのシール、個人的にはそれほど嫌悪感ないんですよねー。
    ああいうおもちゃおもちゃしたのも嫌いではないのでw

    2015/05/30 (Sat) 22:50 | EDIT |   

    Leave a comment