またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年4月~2011年12月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

03
4月もそろそろ1週目が終わりつつありますね。
今週から進学や就職で新しい環境に移った方も多いんではないでしょうか。
環境が変わると何かとストレスになることも多いですから、気張り過ぎないように
ほどほどに頑張って行きたいですな( ´∀`)

と、こんなこと書きつつ当の私は異動等もなく変わり映えなくw、今回のネタへ。
トランスフォーマーアドベンチャーより、スワープです。
_1130567.jpg
いつものごとく、エンブレムのカラーコードは読めないように一部隠してありますのであしからず…

※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)


_1140714.jpg_1140718.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーアドベンチャーよりスワープ。
モノとしては、トランスフォーマーアニメイテッド版スナールのリカラー品になりますね。
まさかのアニメイテッド流用もの、その2ですw

_1140722.jpg_1140726.jpg
_1140730.jpg_1140733.jpg
恐竜モードでぐるっと。翼竜ですね。
ちょっと翼の面積が狭めな気はしますが、まあ気にしない方向で…(マテ
カラーコード付きのエンブレムは左の翼に貼り付けられておりますよ。

_1140739.jpg_1140740.jpg
翼竜顔周り。
目をロボットモードと共有する作りが面白いですね。
口は手動で開閉し、首も前後方向に回転させることが来ますよ。

_1140748.jpg
説明書上では脚を伸ばした飛行状態が翼竜モードのデフォルトですが、
もちろん立たせることも可能です。
また、翼も腹側にだけですが可動します。くっついているロボ腕の可動範囲の関係で、
若干動かしづらいですけどね(;´∀`)

_1140751.jpg
ところで今回のアニメイテッド流用ダイノボット、スラッグはわかりやすくロストエイジカラーでしたが
こいつは…何イメージなんでしょうな(゜∀。)
頭が黒いのを除けば、G1の玩具版カラーに若干似ている気もしないではないんですけども…w

_1140758.jpg
さて、それではロボットモードへトランスフォーム。
翼にくっついているロボ腕を外し、翼の付け根部分を持ち上げて胴体パーツのロックを解除。
胴体パーツを左右に広げ、頭側に移動します。

_1140762.jpg
脚部を真っすぐ伸ばして腰のところから前後反転、さらに膝から下をもう一回前後反転してロボ下半身に。
頭の方は前半分を折り曲げて胴体中央にジョイント、固定した上でその左右に胴体パーツを持ってきます。

_1140765.jpg
翼の基部を頭側へ移動し、胴体パーツとジョイントして固定。翼は閉じます。
頭を上方に引っ張って首を伸ばしたら、あとは手足の位置を整えて変形完了です。

_1140768.jpg_1140771.jpg
ロボットモード。
非常にスラっとしたスマートな体型ですね。
スラッグとは好対照ですw

_1140780.jpg_1140781.jpg
_1140783.jpg_1140784.jpg
ぐるっとひと回り。
上述しましたとおり、非常にスマートな体型をしていますね。
背中にたたんだ翼がマントっぽく見えるのもなかなかに個性的。

_1140789.jpg_1140791.jpg
顔周り。
アニメイテッド系でも特に面長ですよね、スワープって。
正面から見ると殆ど目の位置が見えないくらい、細なが~い顔をしていますw

_1140800.jpg
腕部。
ボールジョイントが多用されているんですが、そのつながり方がちょっと独特。
そのため、可動にもちょっと癖がありますね。

_1140804.jpg
胴体。
翼竜の頭が真ん中に配置されるレイアウトはG1版譲りですな。
頭を間に挟むことで、翼竜の時と体形を変化させているのもちょっと芸コマ。

_1140807.jpg
背面。
ほぼ翼で覆われています。
翼は真っ直ぐではなく、波打っているのでちょっと後方に場所をとる形になってますな。

_1140810.jpg
脚部。
翼竜状態から前後をひっくり返しただけですが、逆関節状態から
普通の関節に切り替わってますね。

_1140813.jpg
可動に関して。
細身なので一見よく動きそうですが、関節のつながり方が結構独特なので
動きぶりにも割と癖がありますな。

_1140814.jpg
まずは腕周り。
肩は軸関節になっています。背中の翼と肩が干渉してしまうので後方の下側には
回せませんが、それ以外はグルっと回転できますね。

_1140815.jpg
ただし、肩につながっている上腕部分のパーツ、これがやや胴体側に膨らんで
接続されているので、腕を正面にあげようとすると胸部パーツと干渉してしまいます。
一時的に腕を外側に曲げればあまり干渉せずに上まで回せますが、
パーツに負担がかかるので要注意ですね。

_1140816.jpg
上腕部分は肩・肘とボールジョイントでつながっています。
ただこのボールジョイントの向きが独特でして…
肩との接続部分は外側に曲がるようにつながっており、肘側は
ちょっとジョイント自体が外側に曲がっていて、そこに前腕がくっついている…という感じです。

_1140817.jpg
このため、肩との接続部分は真横まで腕を広げられるようになっています。
ひねってやれば肩を動かさずに腕を正面まで上げることも出来ますね。
ただし肩から伸びている軸は斜めに伸びているため、多少角度に制限が出てしまいます。

_1140818.jpg
また、肘の方は手のひら側に70度程度曲げることが可能。
親指側にも30度ほどですが曲げられますね。
見た目に一番曲がりそうな方にはちょっとだけ、少しイレギュラーな方に大きく曲がる…という
ちょっと変わった状態になっております。
ボールジョイントなので、一応ここでも腕をひねることも出来ますね。

_1140821.jpg
手首は手のひら側への曲げ伸ばしが可能。
指は可動しないので、基本的に物は持てません。
ここも捻れれば、まただいぶ動かしやすさが変わったんですけどねー。

_1140822.jpg
続いて下半身、股関節です。
ここはボールジョイント接続なんですが、腰パーツとの隙間が殆ど無いので
あまり動かせない部分もありますね。

_1140825.jpg
具体的には、前方はほぼ真上まで、後方はほぼ動かず、開脚方向は
45度位まで脚を上げられます。
なんというか、極端ですね…w

_1140826.jpg
太もも部分には可動はなし。
足のひねりは、膝のボールジョイント頼りになります。
股関節部分はほぼひねれないと思っていいですね。

_1140827.jpg
膝は一応二重関節なんですが、ロボット時の曲げ伸ばしに使えるのは太もも側だけ。
一応、90度曲げ伸ばしできますが、膝の位置がかなり高いため立膝は無理です。
すね側のボールジョイントは逆関節方向にしか曲がらないので、基本的には
上述した足のひねり用、になりますね。

_1140828.jpg
足首はボールジョイント接続。
横回転と足と一直線になるまでの曲げ伸ばしが可能です。
さらに、かかとは独立して開閉可能。
横方向にも若干傾くので、接地性はそこそこ良好ですな。

_1140829.jpg
首はボールジョイント接続。
変形の関係で、首全体も前後に可動します。
このため、横方向には一回転できますし、ほぼ真上まで向くことが可能。
首周りの自由度は高いですね。

_1140830.jpg
胴体は、腰が一応回りますが…
翼竜のくちばしの先っちょが腰にかかっているので、ひねれるのはほんのちょっと。
それでも、全く動かないのとはだいぶ違いますけどね。

_1140831.jpg
トータルとしては、やはり肩・肘のボールジョイントのつながり方と
膝の高さが若干厄介かもしれませんね。
可動範囲自体は案外広めなので、慣れてくるといろいろ動かせて面白くもあるんですけどねw

_1140885.jpg
以上、トランスフォーマーアドベンチャーよりスワープでした。
やっぱりアニメイテッド系デザインはアドベンチャー形に馴染みますな…w
キャラ設定上はダイノボット同士仲がいいらしいので、グリムロック&スラッグとあわせて
アドベンチャー版ダイノボット部隊として揃えるのも一興ですよ( ´∀`)
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマーアドベンチャー スチールジョー
  • トランスフォーマーアドベンチャー フィクシット
  • トランスフォーマーアドベンチャー アンダーバイト
  • トランスフォーマーアドベンチャー ロードブロック
  • トランスフォーマーアドベンチャー グリジバー
  • トランスフォーマーアドベンチャー スラッグ
  • トランスフォーマーアドベンチャー ブラッディノックアウト
  • トランスフォーマーアドベンチャー ドレッドウイング


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーアドベンチャー

     タグ: トランスフォーマー  アドベンチャー  TAV09  オートボット  スワープ 


    Comments:3 

    さすりゅ~  

    No Title

    玩具オリジナルキャラながら何気にコイツもグリムロックと同じくWfCからの古参と言う事になるんですよね
    折角だからスラッグと同じくFoCで登場したスナールとスラージも欲しいけど
    問題は素体になりそうな玩具がないんですよね…前作のスナールとスロッグは後発故に作られた玩具が少ないから日本未導入のが1つもないし

    ちょっと黒の比率が多いけどカラーリングのモチーフはG1玩具版のスワープでしょうか
    G1アニメカラーにすると流用元のアニメイテッドスワープとダダ被りですし
    ストレイフでなくスワープとして発売する都合スラッグのようにはできなかったんだろうなぁ

    何度も言及しますがやはり武器のオミットは残念
    今回スワープは飛行キャラ同士でドレッドウイングとライバル関係にありますが
    もし武器が付属していればフレイル型の武器使い同士ノックアウトと戦わせても面白い事になったろうに

    2015/04/03 (Fri) 13:22 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~
    トランスフォーマーアドベンチャー スワープのレビューお疲れ様です。
    スラッグに続くアニメイテッドのリカラーアイテムの第2弾になるスワープですが元々アドベンチャーに登場するTFとアニメイテッドのデザインが似てるということでグリムロックと並べても違和感がなくて良いですな
    このアドベンチャー・スワープの黒と赤の配色は今までリリースされたダイノボット・スワープにはなかったカラーなのがさらに目を引きますね

    2015/04/06 (Mon) 19:50 | EDIT |   

    tagoal  

    スワれす

    >さすりゅ~さん
    うーん、日本展開ではWFCあたりはあんまり意識してもしょうがないかと…
    出てませんし、日本版(;´∀`)
    カラーリングは私もG1玩具版?とは思うんですが、微妙に違いますからねえ~…謎ですw

    >Fネガさん
    こいつも違和感なくていいですよねw
    赤黒のカラーは上でも書いたとおり玩具版G1っぽくもあるんですが…
    結局なんでしょうねw

    2015/04/09 (Thu) 18:26 | EDIT |   

    Leave a comment