またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年4月~2011年12月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

30
昨夜、ちょうどこの記事用の撮影をしている最中だったんですが、照明用の蛍光灯が切れまして。
しょうがないから代わりを…と買いに出たんですが、なんでも使っているタイプ(若干特殊な形状)が
いつのまにやら生産中止だそうで…('A`)<まあ、古い型なので時間の問題ではありましたが…
なんかもう、今後を考えると新しいタイプに変えたほうがいいのかもですなあ(ヽ´ω`)<いっそLEDとかに…

と、そろそろ機材をアップデートせないかんのかね…とか考えつつ今回のネタへ。
トランスフォーマーアドベンチャーより、スラッグです。
_1130570.jpg
今回はちょっと思う所ありまして、説明書と違う変形をしています。
その辺記事中で説明していますが、念のため…w

※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)


_1140216.jpg_1140220.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーアドベンチャーよりスラッグ。
モノとしては、トランスフォーマーアニメイテッド版のスナールのリカラー品になります。
まさか、アニメイテッドから再利用が来るとは…(;´∀`)<確かに今作とは絵のタッチがにてますけどもw

_1140223.jpg_1140227.jpg
_1140230.jpg_1140232.jpg
恐竜モードでぐるっとひと回り。トリケラトプスですね。
恒例のデータ読み取り用エンブレムシールは左後ろ脚に貼られています。
ロストエイジ版のスラッグを受けてのことでしょう、今回は紫主体のカラーになっておりますよ。

_1140239.jpg_1140240.jpg
トリケラ顔周り。
口は手動で開閉可能です。
変形機構を使えば、多少上下動も可能ですね。

_1140242.jpg
トリケラトプス状態での可動ですが、頭部以外は殆ど動かず。
後ろ足は膝部分と股関節部分でそれぞれ後方に曲げられますが、前足は
膝部分がちょっと曲げられるのと、変形機構を使ってハの字に広げられるくらいです。
ちょっと歩いている風とか、そのくらいならイケますね。

_1140283.jpg
それでは、ロボットモードへトランスフォーム。
冒頭で書きましたとおり、ちょっと説明書と手順が違ってますがそこは後述します。
まず頭を真上に向け、喉部分のパーツをその下に。
前足は左右に大きく広げ、後ろ足は胴体左右のガワごと横に開き、そのガワをちょっと下の
胴体左右に固定。これでロボ頭が露出します。

_1140286.jpg
横に伸ばした前脚を、その真中から後方に伸びるフレームごと胴体下側へ移動。
付け根部分を閉じて脚の向きを変え、脛部分を伸ばし、かかとを引っ張りだしてロボ脚とします。
このとき、脚部の側面に付いている装甲はクルッと回転させて太もも側に移しておきましょう。
併せて、後ろ脚の足裏からロボ手首を出し、後ろ脚付け根部分の装甲を前側に展開。
その裏側にあるスイッチを押して、クリアパーツを飛び出させます。

_1140294.jpg
トリケラトプスの頭を、その下の首~背中パーツもろとも下方へ折り曲げ、
トリケラ首パーツと股関節部分をジョイントして固定。
角は思い切り上に向け、トリケラ額部分の黒いパーツも後頭部側へ倒します。
最後に尻尾を半回転して上下反転、、更に真ん中から割って左右に広げたら
あとは各部の位置を整えて変形完了です。

_1140312.jpg_1140318.jpg
ロボットモード。
ずんぐりむっくりした、愛嬌のあるスタイルですw

_1140324.jpg_1140327.jpg
_1140331.jpg_1140334.jpg
ぐるっとひとまわり。
形状はアニメイテッド版スナールと何ら変わるところはない(はず)ですが、
さすがに全身紫になると見た目の印象は別物と化しますな…w

_1140339.jpg_1140343.jpg
顔周り。
アニメイテッド系なので、カートゥーン調の顔立ちです。
鼻がある点以外は、ほんとアドベンチャーとも親和性が高いですなw
なお、目は別パーツになっていますが塗装されているので集光ギミックはなし。
後頭部を見るとわかるように、クリアパーツではあるみたいですけどねー。

_1140346.jpg
腕部。
トリケラ後ろ脚ほぼそのまんまなので、左腕には例のエンブレムシールが。
あ、毎度のことながらカラーコードは一部見えないようにしてありますw

_1140350.jpg
胴回り。
トリケラ頭が胴体の大部分を占めていますなw
そういえば、トリケラ頭を起こしてアタックモード…って、
今回はやらないみたいですね。

_1140352.jpg
背面。
広げた尻尾パーツは特に固定はされないので、ここがもうちょっとかっちりできると
よかったかなー…という気もする反面、ポーズつける際に手との干渉を避けやすい
というメリットも有りますので…まあ良し悪し、ですな(;´∀`)

_1140356.jpg
脚部。
こちらはトリケラ前足をちょっと伸ばしてかかとを出して、な格好ですね。
太もも横のアーマーも、説明書にはないんですがクルッと半回転して上側に
持ってきておくといい感じ。そのまんまだと膝の横にくっついててちょっと半端ですしなw

_1140375.jpg_1140378.jpg
さて、ここで「説明書と変形が違う」という件について。
今回、胴体正面のトリケラ頭近辺の変形を、アニメイテッド放映当時に「こっちが正しいのでは?」と
言われていた方式で変形させています。
で、この画像の状態が本来の説明書通りの変形です。

_1140382.jpg_1140391.jpg
そしてこちらが、今回記事中で行っている変形でのロボットモード。
上の説明書通りの状態と比べて、胴体パーツの空洞部分が見えなくなっているのがわかるかと思います。
特に側面から見ると、トリケラ頭と胴体の隙間が綺麗に埋まっているのがわかりますね。

_1140393.jpg_1140394.jpg
上記の変形において、実際何をやっているのか…というのがこちら。
トリケラの首パーツを、背中パーツの下側に持ってくる(←の写真)のが説明書通り、
上側にもってくる(→の写真)が今回採用した変形です。
特に改造等は不要で、変形させる際にパーツを上下どっちに動かすかだけの違いですw
前者だと微妙に頭身が上がりますが、後者のほうが胴回りのパーツがかっちりまとまります。
私は後者が好みなのでそちらを取りましたが、実際のところはお好みで…w

_1140396.jpg
可動について。
全然動かないわけではないんですが、ちょっとばかり
くせのある可動ぶりですねーこのひとは。

_1140399.jpg
まず腕周り。
肩は前後回転のみ可能です。
後方は尻尾が一部引っかかりますが、そこは尻尾の方を避けてやる方向で。


_1140402.jpg
上腕部分には真ん中辺りに曲げられる部分があり、ここで腕を横方向に広げることが可能です。
ただし肩の装甲に当たるため、斜め45度位が限界ですけどね。
ロール軸はないので、ちょっとそのへんは不便かも。

_1140406.jpg
肘は前方へ40度位まで曲げることが可能です。
もうちょっと曲がってくれると良かったんですが…トリケラ時の膝を
逆にひん曲げてる恰好なので、しょうがないといえばそうなのかもw

_1140410.jpg
手首は変形の関係で小指側への曲げ伸ばしと、
親指とそれ以外の指での開閉ができるようになっています。
アニメイテッドの時に付属していた炎の棍棒がないので徒手空拳状態なんですが、
手の指に表情が付けられるのでそっちでフォローしている感じですかね。

_1140413.jpg
続いて下半身。
股関節は前後方向及び開脚方向の二軸式になっています。
いずれの方向も水平よりやや上まで脚を上げられますね。
開脚方向はやろうと思えば斜め上45度位までイケますが、それをやると
胴体パーツと干渉してしまうのでほどほどに…w

_1140420.jpg
太もも部分には何もなし。
なので足を捻ってやったりも出来ないんですが…
股関節部分の変形機構を利用して、内股方向には多少ひねっているような感じには出来ます。
やり過ぎるとなんか妙な感じになりますが(;´∀`)

_1140424.jpg
膝は90度曲げ伸ばしが可能。
ちょっと引っかかりがありますが、えいやっ!と曲げてやればちゃんと曲がります。
一応、立て膝も出来ますよw

_1140440.jpg
足首は、かかと部分の角度調整が可能です。
ここで微妙に調整してやることで、立たせやすさは
格段にアップしますね。

_1140444.jpg
頭部は横回転のみ。
特に干渉なく一回転します。
これで多少でも上下に動けば屈んだポーズがキマったんですが…
まあ、今言ってもなあ…ではありますな。

_1140447.jpg
胴体は可動部分なし。
ここもまあ、構造的にどうしようも…ではあります(;´∀`)

_1140451.jpg
トータルでは、やはり手足をひねれないところが少々痛いですかねー。
肘の曲げ伸ばしの範囲が狭いところなんかは元々の腕の造形が弧を描いているせいか
それほど気にはならないんですが(;´∀`)<ロール軸の大事さが身にしみますな

_1140468.jpg
以上、トランスフォーマーアドベンチャーよりスラッグでした。
可動面ではもうちょっと、なところはありますが、見た目の愛嬌はなかなか…w
デザイン的にも流用組とはいえ本編組とよく馴染んでる方ですし、
グリムロックと一緒においておくのも乙なものですよw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマーアドベンチャー スチールジョー
  • トランスフォーマーアドベンチャー フィクシット
  • トランスフォーマーアドベンチャー アンダーバイト
  • トランスフォーマーアドベンチャー ロードブロック
  • トランスフォーマーアドベンチャー グリジバー
  • トランスフォーマーアドベンチャー スワープ
  • トランスフォーマーアドベンチャー ブラッディノックアウト
  • トランスフォーマーアドベンチャー ドレッドウイング


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーアドベンチャー

     タグ: トランスフォーマー  アドベンチャー  TAV10  オートボット  スラッグ 


    Comments:8 

    さすりゅ~  

    No Title

    アニメイテッドスナールはG1ではステゴサウルスに変形していたメンバーの名前を継いでいたので
    今になってモチーフと名前が一致したモデルが登場しましたね
    名前の綴りはG1時代のSlagでなくFoC以降に使われるようになったSlugですが
    よくよく考えたらFoCスラッグと同一人物ならば後者の綴りの方が正しいんですよね

    また、アニメイテッドダイノボットは概ねG1ダイノボットのカラーリングを継いでいたので
    劇中、及びG1とは似ても似つかないロストエイジの玩具オリジナルカラーがここにきて有効に働いた感じです
    もしロストエイジのダイノボット玩具が劇中通りのカラーでしか出ていなければこのスラッグはどんな色に染められてたんだろう…?

    ドレッドウイングの物と違い特にギミックは無いとは言え、やはり武器のオミット痛いですね…
    どうせならアニメイテッドで出来なかったフル彩色の棍棒とか欲しかったのですが

    2015/03/30 (Mon) 20:15 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~ トランスフォーマーアドベンチャー スラッグのレビューお疲れ様です。
    今作のTFアドベンチャーからはダイノボットは今の所グリムロックだけの出演だけではさすがに寂しいのでアニメイテッドからスラッグ(元はスナール)とスワープが招集された形ですが意外と作画のタッチもアニメイテッドと似てることもあり三体並べても違和感が全くないですね
    こういう形で再びアニメイテッドで使われた型が新シリーズの商品として発売されることはすごくうれしいですなw

    2015/03/30 (Mon) 20:24 | EDIT |   

    |・ω・)<匿名さん  

    No Title

    に、肉抜きが全くない…
    それに加えてあってもなくても良いような炎のエフェクトのギミック…

    このころのタカトミがいかに景気が良かったかが分かりますね。コストダウンに追われている現状が悲しいなぁ…
    一時期に比べたらいくらかマシになってきているのかもしれませんが…

    2015/03/30 (Mon) 20:31 | EDIT |   

    karei  

    No Title

    アニメイテッドは特徴的なデザインゆえに今後リカラーとかはまず出ないだろうと思っていましたが・・・案外早く出ましたね(笑) 
    個人的にはスナールではなくちゃんとスラッグの名前で登場したのがうれしいです。

    2015/03/30 (Mon) 21:43 | EDIT |   

    Aquness  

    No Title

    こんにちは

    まさかアドベンチャー枠でアニメイテッド版のトイが再利用されるとは思いませんでした
    絵柄が似てるのはやっぱりアメリカアニメだからでしょうか
    もともとプライムのデザインがリアル系とアニメイテッドな感じの中間くらいのタッチでしたが

    今回のスラッグのカラーリングは完全にロストエイジ版ですねw
    その割にメインキャラの一人でもあるグリムロックが全然違うカラー系統ですが…

    ちょうどこのコメントを書く直前に某動画サイトにて公式配信されてるアドベンチャー本編を見たのですが、話のテンポがいいしキャラたちもすごく生き生きしてるので、リラックスして見れる作品になりそうで安心しました
    EDの謎ダンスからちょっと狂気を感じたのは内緒(ぇ

    失礼しました

    2015/03/30 (Mon) 22:37 | EDIT |   

    名無し  

    No Title

    こんばんは、たごーるさん、

    今回はアニメイテッド版スナールの色変えの
    スラッグなのですね。

    今回のアドベンチャー版スラッグは、
    体系だけではなく頭の形もアニメイテッド当時の
    そのままなのですね。
    でも前回紹介したブラッドノックアウトと同じく、
    クリアパーツであるはずの目に塗装されて、
    目が光るギミックが使えないのが残念です。

    武器が付属しないのは痛いですね。
    それだけでは無く5mm穴も無いので、
    武器らしい武器も持たせる事が、
    出来ないのが惜しいですね。

    次はどんなキャラが出て来るのかな?
    オーバーキル(FOC版グリムロックの色変え)かな?
    それともバズソー(ジェネレーション版ワスピネーターの頭部変えリデコ)かな?
    それともハンターワイルドライダー(ビーストハンター版ホイルジャックのリデコ)
    次はどんなのが来るのかとても楽しみです。

    2015/03/30 (Mon) 23:01 | EDIT |   

    南無  

    腹部の変形の指摘は大変参考になりました。
    ありがとうございます。

    2015/04/04 (Sat) 01:19 | EDIT |   

    tagoal  

    スラれす

    >さすりゅ~さん
    slagはちょっと意味が悪すぎますからねえ…むしろ、よく昔の時点で怒られなかったもんだとw
    アニメイテッドの時止の差別化として、ロストエイジ色はよく機能してますよね。
    ロストエイジ版もG1色だったら…どっかメッキとかにしてたんじゃないですかねw
    武器ないのはまあ、アニメイテッド版でも恐竜時余ってましたしなぁ…
    最近の余剰なし展開にそぐわない、ってのもありそうです。

    >Fネガさん
    以外なほど違和感無いですよね、アニメイテッド勢w
    まさか今年になって新カラーが来るとは本と思いませんでしたが(;´∀`)

    >匿名さん
    アニメイテッドやってた頃はある意味最高潮でしたからねえ。
    逆に言えば、当時が異常だったとも(;´∀`)

    >kareiさん
    私も正直、アニメイテッド勢の新バージョンを拝む日が来るとは思いませんでしたw
    名前もスラッグになって、混乱も軽減しましたしなw

    >Aqunessさん
    実のところ、プライムの時とデザインの方向自体はあんま変わってないんですよね。
    画のタッチがカートゥーン調になっただけで。
    なので、アニメイテッドの方も質感をプライム調にすれば…w
    アドベンチャーはだいぶ気楽に見られる娯楽作になりそうで、いいですよねー。
    なおあのEDのダンスは日本独自バージョンということだそうです…w

    >匿名さん
    スラッグはもう完全に色違いですねー。
    武器に関しては、手が開閉するのでもたせられないこともないんですが…
    専用のがない、ってのは寂しいかもです。
    劇中でも素手ファイターのグリムロックに合わせた、って見方もできますけどねw

    >南無さん
    お腹のところ、参考になったようであれば幸いです( ´∀`)
    ああしたほうが収まりはいいんですよねー、ほんと。

    2015/04/09 (Thu) 18:16 | EDIT |   

    Leave a comment