またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年5月~2011年8月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

09
和訳版のオールヘイルメガトロン、キャラクターが和名表記で確定だそうですね。
一応、延期前から説明文が和名だったのでそうじゃないかとは言われてましたが…
それに関して一部で喧々諤々の模様…
個人的には、Twitterでも書いたとおりもうこの際どっちでもいいや!なんですが、
本出すたびにに和名洋名行ったり来たり…というややこしいことはあまりしないでくれればいいなあと。
つまり今回はともかく(AHMは一冊でひとシリーズ完結だし)次のやつくらいではっきりと…
まず次が出ることを心配しろ、って話でs(ry

と、それはそれとして今回のネタへ。
トランスフォーマーGENERATIONS・コンバイナーウォーズより、シルバーボルトです。
_1010175.jpg
手足組が揃うまで待ってました( ・∀・)

※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)


_1100897.jpg_1100900.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーGENERATIONS・コンバイナーウォーズより、
シルバーボルト。第一弾の本体組その2…ではあるんですが、紹介せぬままある程度過ぎた時点で
「もう第二弾出て手足組が統一できてからでいいやー( ・∀・)」と言う状態に(殴

_1100903.jpg_1100906.jpg
_1100915.jpg_1100918.jpg
ぐるっとひと回り。
大型旅客機…ですが、ちょっと下の方にいろいろくっついてますなw
まあ、コレはコレで「らしい」かな~と…w

_1100927.jpg
さて、ここで海外版恒例の箱裏の話、ですが。
こいつ…と言うかこのシリーズ(の第一弾)、箱裏の説明シンプルなんですよね(;´∀`)
こいつの場合は「エアリアルボッツのリーダーで、合体兵士スペリオンのコアとなり
ディセプティコン破壊のためだけのその力をふるうのだ!」とかそんな感じ。

_1100937.jpg
さて、それではロボットモードへトランスフォーム。
垂直尾翼を横倒しにし、機首を折り曲げて180度後方へ。
その後主翼を立て、機首の側面にある出っ張りと主翼の凹みを合わせて固定します。

_1100943.jpg
機体下部、側面のパーツを横に伸ばしてロボ腕に。
その内側のパーツを機首のあった方向へぐるっと回転して伸ばし、
中に入っているロボ足首を出し、つま先を機体の底面に向けます。

_1100946.jpg
脚部を伸ばしたら、ふくらはぎ部分にあるパネルをたたんで立たせます。
腕を下に向け、ひねって親指を正面に向けたら、
胸部分を一旦開いてロボ頭を出して、また閉じて固定。
あとは各部の位置を整えてあげれば出来上がりです。

_1100950.jpg_1100954.jpg
ロボットモード。
シルバーボルト自体は過去リメイクされたことも数回ありますが、今回のものも
なかなか…というか、旧作の雰囲気が一番色濃く残ってる感じですな( ´∀`)

_1100965.jpg_1100969.jpg
_1100974.jpg_1100978.jpg
ぐるっとひと回り。
背負っている翼がちょっと気になるかも、ですが、プロポーション自体は良好ですね。
この絶妙な野暮ったさが(酷

_1100980.jpg_1100985.jpg
顔周り。
このオッサンくさい顔が実にG1シルバーボルト的でいいですなw
目は別パーツですが、クリアパーツではない&塗装のため集光ギミックはなし。
見た感じ、日本版でも目はクリアパーツにはできなさそうなパーツ構成です…

_1100989.jpg
腕部。
後述します合体形態にて、そのまま膝から上を形成することもあってか
体に対してややゴツ目ですね。また、合体時に全体重を支える必要もあってか
クリック関節多用により保持力もかなり強めです。

_1100996.jpg
胴体。
お腹からちょこっと出ているのは合体時のアンテナ。
合体時に使うパーツがこうやって微妙~に単体時にも使われているのは
ちょっと面白いですねw

_1100999.jpg
背面。
飛行機のパーツの大部分はこっちにまとまっています。
横幅はだいぶスッキリまとまっていて、正面からは殆ど見えないくらいなんですが
ちょっと奥行きが出てしまってますな(;´∀`)

_1110003.jpg
脚部。
合体モードの体の結構な部分を担当することもあって、
こちらも体に対して結構ごっついですね。
ただ可動にはあまり影響しない形でパーツが盛ってあるのは流石、というところですなw

_1110008.jpg
武器その1、銃。
合体状態でも使うので、だいぶ長めです。

_1110011.jpg
武器その2、盾。
盾…でいいですよね?w
武器は手に持たせる他、前腕部分にも5ミリ穴があるので腕に直接くっつけることもできますよ。

_1110014.jpg
そして2つの武器は合体可能。
元祖G1のシルバーボルトの銃によく似た形になります。
ただ、えらい大きいですが(;´∀`)<合体後用ですね

_1110015.jpg
そして武器はもちろんビークルモードでも装備可能。
合体させた状態で、ちょうどランディングギアの代わりになるようにくっつけます。
よく見ると武器の方にも車輪っぽいモールドがあるのは芸コマですなw

_1110016.jpg
付属カード。
第二弾からはなくなっちゃってますが…
っていうか、このカードのイラストってこっちの方のシルバーボルトですよねw

_1110018.jpg
可動に関して。
オプティマスでもそうでしたが、合体の関係でクリック関節が多用されているため
かなりガッチリ感のある動きっぷりですw

_1110022.jpg
まずは腕周り。
肩はクリック式の二軸関節ですね。
前後方向は20度ほどの刻みで一回転でき、横方向も同じくらいの刻み幅で
真横まで腕を上げることができますよ。

_1110031.jpg
上腕部分にはロール軸があり、腕をひねれるようになっています。
ある意味定番のこの可動部分ですが、こいつの場合上腕はそのまま合体時の太ももになるので
合体ジョイント以外の部分で脚をひねれる、という非常に重要なところでもあったり。

_1110035.jpg
肘は90度曲げ伸ばしが可能。
ここはクリック式ではないですね。
ただここも合体時用なのか、まっすぐ伸ばした時に引っかかってロックされるようにはなってますな。

_1110041.jpg
手首は固定です。
裏側に合体用のジョイントが仕込まれてますからねえ…
まあしゃーなし、でしょう(;´∀`)

_1110047.jpg
続いて下半身。
股関節は前後及び開脚方向の二軸式です。
ここもクリック式になってますな。

_1110050.jpg
具体的には、前後方向が20度強ほどの刻みで
前側がほぼ水平まで、後方は気持ち程度。
開脚方向も同じ程度の刻みで、真横まで脚が上がります。

_1110059.jpg
太もも部分にはロール軸があり、脚をひねれるようになっています。
ここは変形時にも使う部分ですね。

_1110063.jpg
膝は二重関節状になっており、150度位曲げることが可能です。
もっとも、普通に立たせた状態では背中のパーツに足首が当たるのが
先なので前回まで曲げることはそう無いですけども。
更に変形の関係で若干逆方向にも…w

_1110067.jpg
足首はかかと90度程度、つま先は変形の関係もあって270度ほどの範囲で曲げ伸ばし可能。
前後に大きく動かせますが、かかとの保持力がちょっと弱めなので
あまり後方に重心を寄せないほうがいいかも。

_1110070.jpg
頭部はボールジョイント接続。
横方向に一回転可能で、かつ頭の向きによりますが
45度位まで上を向けることも可能です。
上を向けるのはほぼ正面向きの時だけなので、ここが横を向いた時にも
上下動できるとなお良かったんですけどね。

_1120003.jpg
胴体は可動部分なし。
お腹の中に合体用のあれこれが入ってますから、まあしょうがないかなとw
手足の動きで概ねごまかせますしね。

_1120006.jpg
全体としては、クリックの幅のために微調整しづらいところはあるものの
ポーズのつけやすさはなかなか。
単体でも十分遊べますね( ´∀`)

_1120020.jpg
と、ここで再度トランスフォーム。
ロボットモードからロボ頭を引っ込め、両腕はまっすぐ上に向けた状態で
手首を折り曲げて中身の合体用ジョイントを露出させます。
さらに、足首もビークルモードの状態に収納。

_1120023.jpg
上下をひっくり返して、両足をビークルモードの状態に戻します。
ロボ腹を開いて中から合体時の頭を引き出し、ぐるっと尾翼の前側に。

_1120029.jpg
単体ロボ時の胸部中央パーツを180度回転して胴体に開いた穴の一部を覆い、
さらにロボ両足側面にあった赤いパーツを中央にスライド、胴体の穴を完全に埋めます。
最後に単体ロボ時膝だった黒いパーツを開き、中の合体用ジョイントを露出してやれば変形完了。

_1120033.jpg_1120039.jpg
シルバーボルトの合体モード。
上下をひっくり返してやるという発想がすごいですよねー…
単体ロボの時とはもう完全に違うシルエットに化けています。

_1120043.jpg_1120053.jpg
そして手足担当組をそれぞれ取り付けて、スペリオンの完成です。
手足の付け方はついこの間発売されたエアレイドに記載されているものに準拠。
第一弾手足組の説明書のものだとドラッグストリップさんが紛れてますからね
(;´∀`)<といっても右手が違うだけですが

_1120057.jpg_1120063.jpg
_1120067.jpg_1120070.jpg
ぐるっとひと回り。
少し腕が長めかな?という気はしますが、ウルトラプライム以上にまとまりがいいですなー…
さすがオートボット側の元祖合体戦士(のリメイク)。

_1120077.jpg_1120081.jpg
顔周り。
元祖G1玩具版は口のある顔でしたが、今回はアニメ等々に準拠したマスク顔。
頭部左右のアンテナは軟質素材なのでちょっとフニャッと癖がつきやすいのが
少し気になりますかねー。

_1120085.jpg
シルバーボルト担当部分周辺を前から。
ウルトラプライムはがばっと胸を開くタイプでしたが、こちらは
胸パーツを閉じることで成立するようになっています。
このへんも対照的で面白いかも。

_1120097.jpg
背面。
シルバーボルトの背中が上下ひっくり返っただけ、ではありますw
脚部をたたんで胴体の幅増しに使ってますから、だいぶマッチョ感はアップしてますけどね。

_1120098.jpg
スペリオンといえばスクランブル合体!ということで、
もちろん手足のメンバーは入れ替えが可能です。画像は手組と脚組を入れ替え…
こちらのほうが、アニメ版の基本の組み合わせに近いですかね。
そもそも一人メンバーが違うのでアレですが(;´∀`)

_1120099.jpg
また、合体ジョイントに前後の区別はないので、G1版のように
脚部組の機首部分を後ろに回しての合体も一応可能。
ただこうすると膝の曲がる部分がふさがってしまうので、ほぼ棒立ち状態です。
ディスプレイするぶんにはいいかもですが、ポージングは諦めるほかないですな。

_1120100.jpg
合体時の可動に関して。
…とはいっても、肩と膝から先に関しては合体したメンバー次第、
なんですけどね(;´∀`)

_1120104.jpg
シルバーボルト自身の関節で合体時に使用するのは
股関節(単体時の肩)と太もも(単体時の上腕)、あとは首ですね。
その他の部分は手足要員だよりです。

_1120111.jpg
まず股関節ですが、ここは単体時の肩なので可動範囲としても同じ。
20度強ほどの刻みで前後回転と、同程度の刻みで真横まで開脚可能です。
他の部分が支えきれないので、あまり全開で使える状況はないですけどね。

_1120114.jpg
太もも部分にはロール軸があるので、ここから脚をひねることが可能。
クリック関節ではないので膝の合体ジョイントより微妙な角度調整ができますし、
足のひねりは基本根元に近いほうが自然に見えるので
もうここで全部やっちゃってもいいくらいですな( ´∀`)

_1120119.jpg
あとは首ですね。
ここは横回転のみ可能です。
一応、首の後の固定を外せば下方向を向けますが…
頭全体が浮き上がっちゃうので、あまり実用的ではないです(;´∀`)

_1120121.jpg
と、シルバーボルト部分で動くのはこのくらい。
あとは手足の要員の方で動かす形になります。

_1120122.jpg
一応ざっと書きますと、腕担当は方のジョイント部分で前後回転と
水平よりやや下まで腕を開くことが可能。
構造上内側にも動かせますから、ある程度胴体の前に腕を持って来られます。

_1120123.jpg
そして上腕のひねりは単体ロボ時の腰回転、肘部分は股関節と
膝の部分で曲げ伸ばししします。
実質的に二重関節状態なので、これが以外なほどよく曲がります( ´∀`)

_1120124.jpg
手首は横回転と、親指の開閉、そして人差し指~小指側も
多少ですが開閉できないこともないですね。
武器は持てるほどほどしっかり拳を閉じられないので、
親指の付け根にある5ミリ径の穴にグリップを差し込んで保持させます。

_1120128.jpg
次に脚担当のほうですが、膝部分は肩と同じ。
横回転によるひねりと、90度強の曲げ伸ばしが可能です。
意外と膝の高さのバランスもよく、脚担当の形状にもよりますが立て膝も結構らくらく。

_1120131.jpg
足首部分は横回転が可能。
斜めにできれば更に接地性も上がったんでしょうけれども…
まあ、仕組み上どうしようもないですね。

_1120137.jpg
また、かかと部分…手の時は親指になっていた部分ですが、
ここが曲げ伸ばしと左右90度に曲げることが可能。
ここを調整することで、立たせた際の安定感がググッと上がりますね。

_1120144.jpg
と、やはりこれまでの合体ロボット玩具ではなかなかないレベルの可動ぶりで実にグッドですな。
さすがに姿勢によっては膝辺りが耐え切れないことがあるものの、
これだけ動いてくれればもう十分すぎるくらいです(゚∀゚)

_1120147.jpg_1120148.jpg
以上、トランスフォーマーGENERATIONS・コンバイナーウォーズよりシルバーボルトでした。
ほんと今回の合体連中は揃いも揃っていい仕事してくれてますw
伊達にコンバイナーウォーズと銘打ってはいないな!という感じですね( ´∀`)
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー GENERATIONS COMBINER WARS サンダークラッカー(THUNDERCRACKER)
  • トランスフォーマー GENERATIONS COMBINER WARS ホットスポット(PROTECTBOT HOT SPOT)
  • トランスフォーマー GENERATIONS COMBINER WARS サイクロナス(CYCLONUS)
  • トランスフォーマー GENERATIONS COMBINER WARS アルマダメガトロン(ARMADA MEGATRON)
  • トランスフォーマー GENERATIONS COMBINER WARS メガトロン(MEGATRON)
  • トランスフォーマー GENERATIONS COMBINER WARS アルファブラボー(ALPHA BRAVO)
  • トランスフォーマー GENERATIONS COMBINER WARS ファイアフライ(FIREFLY)
  • トランスフォーマー GENERATIONS COMBINER WARS オプティマスプライム(OPTIMUS PRIME)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーGENERATIONS(COMBINER WARS)

     タグ: トランスフォーマー  海外  GENERATIONS  COMBINER_WARS  オートボット  エアーボット  シルバーボルト  スペリオン 


    Comments:6 

    さすりゅ~  

    No Title

    合体できないと言う事を除けばUniverse版もよかったのですが
    こちらはビークルがよりコンコルドっぽくなりスペリオンに合体まで出来るのが嬉しいですよね
    ビークルモードに明らかにしわ寄せが来ているのが玉に瑕か
    Universe版はそこまで手足が気にならなかったのになぁ

    開いた胸の中にメナゾールで言うブラックジャックのように何か合体させられないでしょうか?
    エアーボットに編入されたパワーグライドが銃だけでなく胸アーマーにもなったら面白いのですが
    コンバイナーウォーズ新規メトロマスターは武器か胸アーマーのどっちかにしかなれないんですよね
    新規型で唯一パートナーの合体戦士のいないボンブシェルも非公式ながらも銃のような形態になれますし

    2015/03/09 (Mon) 13:18 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~ コンバイナーウォーズ・シルバーボルトのレビューお疲れ様です。
    TFユニバース・シルバーボルトから数年ようやく他のエアーボットと合体可能なシルバーボルトが発売されましたね
    今回のシルバーボルトはG1当時のシルバーボルトの意匠を継承しつつ新しい変形の解釈でシルバーボルトとしてもスペリオンのコアロボットとしても完成度が高い一品になっていて見事というほかないですよね
    合体戦士としての可動域も十分だしこれはユナイトウォーリア版のスペリオンの方も楽しみになりますね!

    2015/03/09 (Mon) 19:54 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    コンバイナーウォーズ版のシルボル君は合体形態がロボ大戦のR-2みたいなお開き変形なんですね~。これで開いた胸に何か入れらればおい、確信犯だろ!としか言い様がないかと
    少し前にTFガム作ったからなのかビークルモードのしわ寄せにいいよいいよ~と思ってしまったけど、惜しむなら基地形態ができない事なんですよね~。俺変形でも無理だしな
    しかしアルファーブラボーが違和感を生んでるよな~。オオーブラボーならぬノーブラてわけね

    2015/03/09 (Mon) 21:31 | EDIT |   

    ニャル神父  

    No Title

     (」・ω・」)うーにゃー(/・ω・/)うーにゃー
    二度目ましておはこんばんちは♪

    今回のシルバーボルト&スペリオンもレジェンズ版アーシーと同じくG1っぽさがあって良いおもちゃだね!おもわず【日本鷹富版】予約しちゃったよw
    それにしても最近のTFのおもちゃは可動範囲スゴインダネ!アーシーといい実にいい仕事しているよ!感嘆に値するよ!(僕が昔初めて購入したG1【ブラー】からだいぶ進化したものだ)

    *前回の【レジェンズ版アーシー】の初コメがアレだったので普通のコメにしました!w
    ごめんね、管理人殿。・・・てへぺろ♫

    2015/03/10 (Tue) 09:17 | EDIT |   

    ベリリウム蒲鉾  

    盾を持っている姿に惚れました。

    2015/03/11 (Wed) 17:06 | EDIT |   

    tagoal  

    スペれす

    >さすりゅ~さん
    今回は下にくっついているロボ成分と上の飛行機成分の大きさの差がユニバース版より小さいですからね。目立っているのはそのせいでしょうな…
    胸のところになんかつけるのは、オレ変形的に無理やり挟む以外は無理ですね。
    中身空っぽですからしてw

    >Fネガさん
    ほんと今回のはいい仕事してますよね( ´∀`)
    日本版は色がまた変わりますから、どうなるか楽しみですw

    >ヌエベさん
    胸はちょっとなんか入れるのは無理ですね。引っ掛けるところないので無理やり貼り付けるとかでないと…
    アルファブラボーに関しては、今回も一応コミック展開準拠ですからねえ。
    向こうの人達からすれば、これはこれで原作通り、ではありますよw

    >ニャル神父さん
    アーシーもそうでしたが、最近の技術の進歩は眼を見張るものがありますよね。
    コストカットだなんだと制限も厳しいようですが、やはりさすがのひとこです( ´∀`)

    >ベリリウム蒲鉾さん
    盾持ちってあんまり居ませんし、新鮮でいいですよねw

    2015/03/24 (Tue) 18:53 | EDIT |   

    Leave a comment