またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年4月~2011年12月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

03
節分ですなー。
一応暦の上では明日から春になるわけですが…
まだまだ寒いですし、体調崩さないよう気をつけていきたいものです( ´∀`)

と、ついこの間と同じようなこと書きつつ今回のネタへ。
トランスフォーマーレジェンズより、ブレインストームです。
_1050450.jpg
レジェンズは2月組の発売が若干早いみたいなので、ちょっと優先的にw


※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)


_1060365.jpg_1060370.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーレジェンズよりブレインストーム。
1月末発売組の2つ目です。
例によって、以前海外版は紹介済みですね。

_1060374.jpg_1060379.jpg
_1060385.jpg_1060394.jpg
ビークルモードでぐるっと。
SFな飛行機ですね。地球のマシンをスキャンした設定ではないので、
実在機体のモチーフは特になし(たぶん)。STGの自機っぽい感じもありますなw

_1060402.jpg_1060405.jpg
そして、こちらがパイロット…ヘッドマスターのカーナ。
海外版だと「アルカーナ」でしたが、きっちり日本準拠ですなw

_1060409.jpg_1060412.jpg
_1060415.jpg_1060417.jpg
ぐるっとひと回り。
頭部に変形、ということで背中におもいっきり顔面がありますがまあ(゚ε゚)キニシナイ!!
しかし、昔のヘッドマスター製品と比べるとだいぶスマートになったもんですw

_1060420.jpg
カーナ単体では、肩がボールジョイントなので腕が前後回転および若干横に開くことができ、
股間・膝が前後方向へ曲げ伸ばし可能、、そして頭がボールジョイントで横回転・上下動可能、
と割と動いてくれます。やはり、このミニサイズ(5センチ程度)で首が動くのはすごいですよね( ´∀`)<ロボットの首可動用とはいえ

_1060426.jpg_1060424.jpg
そしてこのカーナ、もちろん余剰にはなりません。
ビークルの方のキャノピーを開けて…

_1060433.jpg_1060436.jpg
中の座席に座らせることが可能です。
ちょっと足を曲げてちゃんと座ってるふうにしないと綺麗に収まらないのはいいのか悪いのか…w

_1060446.jpg_1060450.jpg
カーナ搭乗状態。
本当に乗っているだけですから、本体に何か変化があったりはしませんw

_1060454.jpg
そこそこ大きさもありますし、パイロットであるカーナも大きさの割に
割りと動く…と、ロボットへの変形抜きでも結構遊べます。
やはり、メカにパイロットが乗り込める玩具って男の子的マインドにかかるものがありますよね(゚∀゚)

_1060458.jpg
さて、それではロボットモードへトランスフォーム。
カーナはとりあえずコクピットから下ろしておいて、主翼の下にある白いパーツをちょっと横に動かし、
機体中央とのジョイントを外してから前方へ回転。そのまま機首側へ伸ばして、中からロボ手首を出します。
次に機体中央後部、底面のパネルを開き、中からロボ足首をひきだしてやりましょう。

_1060461.jpg
手首を出したところを半回転ひねって、ロボ腕に。
機体の底面にあるロボ脚を機首側にもっていきますが、その際いったん大股開きにします。
その股の間を通すように機首部分を折り曲げ、脚と入れ替わりに機体の底面に固定。

_1060467.jpg
機首を固定したら、脚を機首があった所に回して股と腰側面の装甲を閉じます。
立たせて垂直尾翼を寝かせ、各部の位置を整えたら胴体部分は変形完了。

_1060471.jpg
胴体が変形完了したら次はカーナの番。
腕をぴったり胴体に密着させ、脚も単体時の胴体正面に密着するように曲げていきます。
膝を逆に90度曲げる間隔ですね。これでカーナは頭モードに。

_1060474.jpg
頭モードになったカーナを、胴体にヘッドオン!
するとコクピット内の座席が倒れてきます。
これで、変形完全完了ですね。

_1060478.jpg_1060481.jpg
ロボットモード。
海外版の時も書きましたが、ほんとスマートで格好良いですな…( ´∀`)
トランスフォーマーなのにスタイリッシュすぎんか?というくらいですw

_1060485.jpg_1060488.jpg
_1060493.jpg_1060496.jpg
ぐるっとひと回り。
プロポーションは非常に良好です。
腕にくっついている主翼をそのまんま広げておくのがデフォルトなので、横幅は若干とっちゃいますね。

_1060498.jpg_1060502.jpg
頭部。
海外版と比べると、塗装の精度は…多少マシですかね(;´∀`)
きっちり頭部になっている上に、ちゃんとこれで可動するんですから大したものです。

_1060507.jpg
腕部。
方のところに倒している垂直尾翼に塗装が追加されたので、
海外版よりちょっとカラフルになりましたな。

_1060509.jpg
肩から横に広がっている翼は、後ろ向きに倒すことも可能です。
こうすると横幅を取らなくなってスッキリ。
G1版の玩具だと主翼は後方に倒すので、G1リスペクトモードとも言える状態ですね。

_1060513.jpg
胴体。
胸や腰などに少し、海外版より塗装の増えた部分が見受けられますね。
キャノピーにサイバトロンエンブレムも増えてます。

_1060514.jpg
胸部のキャノピー内にはメーターが。元祖ヘッドマスターの時のギミックの再現ですね。
あの頃のように3つのメーターが首の種類によって変わる、とまでは再現出来てませんが…
アレやると多分首の可動死にますしね(;´∀`)<メーター部分を液晶とかにするならともかく

_1060516.jpg
背面。
さすがにこのへんは海外版とはあんまり…機首部分に微妙に赤いぶぶ増えてるくらいですね。
機首先端にくっついている二丁の機銃は、取り外して手持ち武器になりますよ。

_1060519.jpg
脚部。
スラっとかっこいいおみ足ですw
股間部分が若干ハイレグ状態ですが、まあそこまで気にはなりますまいて。

_1060522.jpg
付属武器。
ビークルの機首にくっついていた銃ですね。
微妙にグリップが短いので、持たせる際に少し気を使うかもしれません。

_1060525.jpg
そして毎度おなじみの付属マンガ。
前回のスワーブ&テイルゲイト同様、小柄なことにコンプレックスを抱える
ラットルくんの夢の中でのお話です。
最終的に体が小さくても負けない!とちょっとラットルくんが成長してイイハナシダナー
という感じですが、最近ホワールたちの時みたいなデンジャーさが影を潜めt(ry

_1060540.jpg
可動に関して。
作りは海外版と基本的に変わりませんから、
可動範囲も基本は一緒ですなw

_1060541.jpg
まず腕周り。
肩は前後方向・横方向の二軸式になっています。
このうち、横方向だけクリック関節になっていますね。

_1060542.jpg
具体的な可動範囲としては、前後方向は一回転可能です。
横方向は、15度位の刻みでほぼ水平まで腕を上げられますね。
可動範囲的には十分だと思いますが、横方向にクリックがあるので
若干微調整がやりづらい時があるのが玉に瑕、といったところ。

_1060543.jpg
上腕部分にはロール軸あり。
変形の時も使うところですね。
ここで腕を捻ってやることが可能です。

_1060544.jpg
肘は二重関節になっており、180度に行かない程度の範囲で曲げ伸ばし可能。
肩に手がぶつかるので完全に180曲がりはしないですが、
曲がり具合としては良好です。

_1060545.jpg
また、二重関節のうち手首側のみクリック式になっています。
曲がり幅にも若干差があり、肩側が90度強、手首側は20度程度の刻みで
100度位までは曲がりますね。

_1060546.jpg
2つあるうち片方だけクリック式で保持力が強い関係上、
適当に腕を曲げると肩側の方だけ曲がりがち、というのも海外版同様の特徴。
バランスよく曲げたほうが見栄えが良い場合も多いですから、少し気をつけたほうがいいかもですね。

_1060547.jpg
手首は変形の都合で90度位内側へ曲げることが可能。
…まあ、あくまで変形用と割り切って、ポージングの時には
あんまり使うこともないような(;´∀`)

_1060548.jpg
続いて下半身。
股関節は前後方向・開脚方向の二軸式です。
ここも肩と似たような感じで、開脚方向の軸だけクリック式になっていますな。

_1060549.jpg
具体的には、前方向・後ろ方向がそれぞれ水平くらいまで脚が上がり、
開脚方向は15度位の刻みで水平よりやや下、マイナス15~20度くらいまで脚を広げられますね。
腰横のアーマーがあるので、真横までは開けないようになっています。

_1060550.jpg
前方向も真正面に脚を上げると真ん中の腰アーマーに引っかかるので水平でとまるんですが、
ちょっと股を開くとさらに少しだけ上に脚が上がりますね。
まあ、水平まで上がれば十分ではあるんですけどもw

_1060551.jpg
太ももにはロール軸があり、脚を捻れるようになっています。
腕同様、股関節も軸関節ですから脚のひねりはここ頼りですな( ´∀`)

_1060552.jpg
膝は100度前後くらいまで曲げ伸ばしが可能です。
ただ膝の位置自体が結構高めですから、立て膝はきついですね。

_1060553.jpg
足首は、変形機構も利用することで結構ぐねぐね動かせます。
直立状態を基準とすると、前後に30度くらい、横方向が内側45度、
外側20度くらいの範囲で曲げ伸ばができますよ。

_1060554.jpg
この足首の動きが幸いして、接地性はなかなかに良好。
無茶なポーズでも割と立てちゃったりしますw
贅沢をいえば、飛行ポーズ用にもうちょっとつま先を伸ばせたらなおグッドでしたな。

_1060555.jpg
頭部はボールジョイント。
カーナの首と兼用ですから、可動も大体いっしょですね…上下逆ですけどw
横回転と上下20度位の範囲で視線を振れますが、構造上若干前後に幅があるので
顔の向きや角度によっては後ろのビークル機首に後頭部があたってしまう場合がありますね。

_1060556.jpg
胴体は可動部分なし。
まあ、デザイン的にむりですやね…(;´∀`)
手足・頭の動きでごまかすパターンになりますなw

_1060557.jpg
と、全体的に見ても気になるのは腕の横方向可動のクリック幅くらいで、
ポーズのつけやすいやつですな。
構造的に首の強度が心配になるかもしれませんが、太さ的にはそこそこありますし
まあ大丈夫でしょうw

_1060580.jpg
海外版と@ビークル。向かって←側が海外版、→が日本版です。
垂直尾翼の塗装とキャノピーの色あたりがひと目で分かる違いですな。
特にキャノピーは一目瞭然。

_1060581.jpg
ロボットモードで海外版と。
胴体中央のキャノピーがビークル時同様によく分かる区別ポイントなのはもちろんのこと、
胸や腰の塗装追加だとか頭部の色の濃さだとか、判別はし易いですね。
また、わかりにくいですがよーく見てみると成型色自体もちょっと違っていたり。
日本版のほうが微妙に色が濃いですw

_1060582.jpg
ブレインストームの海外版は最近金型が改修された(首の接続周り)ものが出荷されたそうなのですが、
日本版は最初からその改修バージョン…らしいですね。
たしかに、海外版(うちのは初期ロットってことになりますな)はヘッドオンした時に
胸のメーターが展開しにくい(開かないことがある)んですが、日本版は確実にぱしゃっと開いてくれますな。

_1060583.jpg
以上、トランスフォーマーレジェンズよりブレインストームでした。
もともといい出来だった海外版に輪をかけていい感じになっておりますな(゚∀゚)
あとはまあせっかくヘッドマスターが出てきたわけなので、同じギミックを採用した人をもう一人くらい…w

amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマーレジェンズ メガトロン
  • トランスフォーマーレジェンズ ウインドブレード
  • トランスフォーマーレジェンズ クロミア
  • トランスフォーマーレジェンズ アーシー
  • トランスフォーマーレジェンズ スワーブ&テイルゲイト その2(スワーブ)
  • トランスフォーマーレジェンズ スワーブ&テイルゲイト その1(テイルゲイト)
  • トランスフォーマーレジェンズ ジェットファイアー
  • トランスフォーマーレジェンズ ゲルシャーク


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーレジェンズ

     タグ: トランスフォーマー  レジェンズ  LG-09  ブレインストーム  サイバトロン  オートボット  ヘッドマスター 


    Comments:6 

    さすりゅ~  

    No Title

    コミックから察するに今回のテーマはミニボット&マイクロン(マイクロTF)やヘッドマスターのような小型の戦士のようですがそう考えるとターゲットマスターが付属するスクープもここに入れてもよかったと思う
    しかしレジェンズって毎月何らかのテーマ性があるラインナップ(10月=BW、11月=ド○バック、2月=女性戦士)だと思えば特に接点が見出せないラインナップ(12月分)も混在してよくわかんないですね
    メガトロンはMPコンボイ2.0再販ありきで出された感が…
    全く同じ規格の商品が作れる期間は限られているので今すぐは無理でも出来るだけ早くブレインストーム互換のヘッドマスターは出して欲しいですよね
    同じG1リメイクラインの商品でもリメイク期間が開きすぎると一緒に並べた時に違和感を覚える事が多いし…
    最悪全く別のヘッドオンシステムの搭載によって互換性無しという事もざらだ

    2015/02/03 (Tue) 18:00 | EDIT |   

    通りすがり  

    こいつはあっという間に無くなって結構焦りました

    2015/02/03 (Tue) 19:06 | EDIT |   

    みどりむ  

    レビューお疲れ様です。こちらの海外版レビューを観て購入を決めさせていただきました。
    変形がシンプルな分スタイルが良く、可動も素直でポーズがサクッと決まってイイですね。難点は開脚のクリックがバキバキいって怖いくらいw
    わがままな話ですが素直過ぎて逆に物足りなさを感じたりw

    2015/02/04 (Wed) 01:12 | EDIT |   

    tagoal  

    ひらめきマンれす

    >さすりゅ~さん
    たしかに、ちっちゃい奴つながりですな1月組w
    ヘッドマスターもう一人くらい、はほんと思いますねー。
    せっかくへっぽん!できるんですし( ´∀`)
    >通りすがりさん
    元々の出荷数が少なかったのかもしれませんが、それにしても早かったですよね。
    予約しておいたほうが安心ですなw
    >みどりむさん
    よし、かかった!(訳:お役に立てたようで何よりです)
    全体的によくまとまった、いいものですよねー。
    確かにシンプルすぎるといえばそうですがw

    2015/02/04 (Wed) 16:17 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~
    レジェンズ版ブレインストームいいですよねー
    久しぶりのヘッドオンギミック搭載のTFのリメイクということでコクピットにヘッドマスターが搭乗できるのでMPウルトラマグナス付属のスパイク・ダニエルフィギュアがピッタリブレインストームのコクピットに搭乗できてすごく遊べますw

    2015/02/04 (Wed) 21:16 | EDIT |   

    tagoal  

    ひらめきマンれす2

    >Fネガさん
    MPマグナスの親子はちょうどいいんですよねーw
    なお頭をヘッドオン用のジョイントに差し込むこt(ヤメナサイ

    2015/02/18 (Wed) 15:24 | EDIT |   

    Leave a comment