またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年4月~2012年4月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

29
年の瀬も押し迫って…ってこれは前回書きましたなw
とりあえず、なんですが来年年始のネタの仕込みは完了しました( ´∀`)
ただ、逆に年末の締めネタがぜーんぜん手についておりませんでね…
とりあえず今回はラストではない、つもりなんですが、この記事にあとで
「来年も宜しく!」的追記が入った場合は「ああ、間に合わなかったのね…」
と思っていただければ(;´∀`)

と、先に言い訳をしながら今回のネタへ。
トランスフォーマーレジェンズより、ゲルシャークです。
_1020173.jpg
今年のラスト@レジェンズ枠です( ・∀・)


※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)


_1020652.jpg_1020656.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーレジェンズよりゲルシャーク。
夏頃にGENERATIONSのスカイバイトを紹介しましたが、アレをベースに日本仕様として
カーロボットのゲルシャークさんに合わせたカラーに変えたのが今回のものになります。

_1020661.jpg_1020671.jpg
_1020674.jpg_1020678.jpg
ぐるっとひと回り。サイボーグなサメですねー。
元ネタとのパーツ配置の違いから顔が左右違う色に塗り分けられちゃってますが、
それ以外はかなりカーロボット版ゲルシャークに近い配色になってますね。

_1020680.jpg_1020683.jpg
サメ頭部。
口は手動で開閉可能です。
さすがに、元ネタと同じような口中ミサイルはないですが…w

_1020700.jpg
尻尾。
真ん中のミサイルはスプリングで発射可能、更に根元上に突き出ているスイッチを押すことで
ぐるぐる回転させることも可能、といろいろギミックが詰まった状態になっております( ´∀`)

_1020711.jpg
ところでこのゲルシャークさん、見ての通り妙に躍動感あるポーズになっているため、
非常に地面に置きづらいです(;´∀`)
その辺は制作側も承知の上だったのか、お腹の真ん中に3ミリの穴がありますので
各社から出ているプラモやフィギュア用のスタンド(魂STAGEとか、そのへん)を使って
宙に浮かせた状態で飾っておくことが出来ますよ。

_1020718.jpg
さて、それではロボットモードへ変身。
胴体を背中側から左右に開き、上顎部分を上に少し持ち上げ。
下顎から胸鰭手前くらいまでの部分を鼻先側へ引き伸ばし、先端を曲げてロボ脚にします。

_1020721.jpg
ロボ脚部ができたら立たせてやり、最初に開いた胴体のガワを裏返して尻尾側に。
あわせて尻尾周りを左右に分け、先端部分を含む方を左腕としてそのまま左側面に降ろします。
残ったパーツの中身に収まっている手首を出し、たたんで右腕に変形させ、こちらは右側面に。

_1020724.jpg
背びれ部分を90度立てて前後をひっくりかえし、ロボ頭を露出。
頭のあった部分に鮫の上顎部分を移動して固定し、鮫の鼻先を回転させてロボ胸部にします。
あとはロボ背面のガワおよびヒレを定位置へ移動し、肩から突起を引き出した上で
各パーツの位置を整えれば完成です。

_1020750.jpg_1020753.jpg
ロボットモード。
色が全体的に濃い目になっているせいか、海外版よりさらにスラっとした感じに…
見えるような見えないようなw

_1020760.jpg_1020763.jpg
_1020767.jpg_1020771.jpg
ぐるっとひと回り。
形状は(色変えなので当然ではありますが)海外版と変わりません。
ですが元ネタに合わせたカラーになったことで、ゲルシャーク度(何 は確実に上がっておりますなw

_1020775.jpg_1020778.jpg
顔周り。
顔面だけ、メタリックイエローになっております。
そういえば、表情自体は元ネタに近い食いしばり顔ですが、左右非対称ではないんですよねー今回。

_1020783.jpg
右腕。
尻尾周りのガワで下腕部が構成されいます。
見た目にはそこまで珍しいものはないんですが、この腕って肘の曲がる方向が
手のひら側のみなんですよね…(´・ω・`)
海外版の時にも書いたことですが、元ネタも確かに手のひら側にしか右腕曲がらないんですが
なにもそんな所忠実に再現せんでも、というw

_1020786.jpg
左腕。
鮫の尾びれはこっちに来ています。
サメ状態で使えていた、回転ギミックやミサイル発射ギミックはこの状態でも健在
…というか、むしろこの状態用ですよねどっちかというとw
また、爪状のパーツのうち青と銀の爪は手動での開閉が可能ですよ。

_1020789.jpg
胴体。
元ネタ…以降旧ゲルシャークとしましょうか、あの胸は専用パーツでしたが、
今回はサメの頭が変形して胸に来ています。
旧ゲルシャークの胸も顔みたいなデザインだったので、違和感はないですけどね。
その関係で、今回サメの顔が左右色違いに。

_1020792.jpg
背面。
背中のガワを縦向きに配置しているのが旧ゲルシャークとの大きな違いですね。
ただこの背面のガワ、畳み方を工夫すれば旧版っぽい配置にすることも出来なくはないですよ。

_1020795.jpg
脚部。
旧版だと足首だったサメの下顎が膝に来ています。
なお後ろから見るとふくらはぎの裏っかわがスカスカなんですが、まあ
変形手順上やむなし…ですかね…?

_1020798.jpg
付属の説明書には今回もまんがが。
今回は前回までの80年代軍団と比べるとギリギリ度は低いですなw
ジェットファイアーがアールブレイドとソリタリュウムの実験をしようとしたところ
ゲルシャークが乱入、その結果暴走したソリタリュウムによりゲルシャークは毎度おなじみの
ラットル君達のいる世界に飛ばされてしまったのでした…というお話。
アールブレイド居たりソリタリュウムだったり、と、ロボットマスターズ準拠のG1世界の人のようです、
今回のレジェンズ二体( ´∀`)<オプティマスのコスしてるあたりはカーロボ本編リスペクトですね
そしてやっぱりゲルシャークさんいい人でしたw

_1020800.jpg
可動に関して。
海外版の時も書きましたが、ちょっと独特な構造の部分があるため、
多少くせのある部分が散見されますね。

_1020801.jpg
まずは腕周り。
肩は胴体から肩の基部が真横に伸び、そこに腕がくっついている構造です。
基部の根本で前後回転、基部と腕の接続部分で横方向に動く…と言った感じですな。

_1020802.jpg
具体的な可動範囲としては、前後方向は一回転可能。
ただし背中のガワが邪魔になるので適宜避けてやれば、ですが…
横方向は、水平より30度位下までは腕を上げられますね。

_1020803.jpg
上腕部分、肘のすぐ上にはロール軸があり腕を捻れるようになっています。
左右構造に違いはあるものの、捻りには差はないですね。
ただ、右のほうが手首の向きとの関係で若干使いづらいという…

_1020804.jpg
肘から先は全然構造が違うので左右別々で。
まずは右肘ですが、70~80度位の範囲で曲げ伸ばし可能です。
下腕部のガワを開くと多少曲げられる範囲が広がりますが、
それでも90度までは曲がらないなあ、といったところ。

_1020805.jpg
そして、曲がる方向が手のひら側限定。
この曲がる向きがクセモノですね。
これのお陰でポーズに結構な制限がかかってしまいます。
正直、ここは残念なポイントという他ないですな(´・ω・`)

_1020806.jpg
右手首は変形の関係で曲げ伸ばし出来、更に、親指は開閉可能です。
これで、手首が回ってくれるか90度茎が変わっているか、すればすごく良かったんですが…
肘の向きとの関係で、ちょっと使いづらくなっちゃってますね。

_1020807.jpg
つぎに左肘。
こちらは90度曲がりますな。
回転ギミックと変形後の形状の関係で肘から先が肥大化してるので、
胴体と干渉しやすいあたりはちょっと要注意かも。

_1020808.jpg
左手首はデザイン上ありませんが、前述しましたとおり
4本出ている爪状のパーツのうち二本が開閉可能です。
また、回転ギミックを途中で止めれば手首回転の代わりにも…?

_1020809.jpg
つづいて下半身。
股関節は前後方向・開脚方向の二軸式です。
前方はほぼ水平まで、後方は水平より45度位上(背中のヒレを避ける必要はありますが)、
開脚方向は水平より20度くらい上まで脚を上げられるようになっています。

_1020810.jpg
太もも部分にはロール軸が設けられており、脚を捻れるようになっています。
海外版だと動く部分を境目に色分けしてあったんですが、今回太もも全体が同じ色なので
場所の説明がやりにくくなりましたw

_1020811.jpg
膝は90度ほど曲げられます。
ふくらはぎのガワを少し広げると、もうすこし深く曲げられますね。
曲げる際に、ひざ下のところに変形時に固定した部分が少し外れやすいため、
少し気を使って曲げた方が良さそうです。

_1020812.jpg
足首は前後に大きく曲げ伸ばしが可能。
前向きに30度位、後方は脚とほぼ一直線になるまで曲げ伸ばしできるようになっています。
横に曲がらないので開脚時にはどうしても足の側面が浮いてしまいますが、まあそこは…w

_1020813.jpg
首は左右回転のみ。
一応基部が変形機構の関係で上下しますが、さすがに見た目が妙なので
ポージングには使えないですな(;´∀`)
そして、胴体は可動なし。
今回の変形パターンだとさすがに可動は厳しいですかね…
とりあえず、手足の動きでごまかしましょうw

_1020814.jpg
トータルでは、やはり右肘の制限がどうしても気になっちゃいますな。
他の部分も多少癖はあるものの、そこまで不便ではないですので…
ロストエイジ版ダイノボットと言い、手のひら側にしか曲がらない肘が
最近多い気がします(;´∀`)<設計者誰かの癖?

_1020820.jpg
海外版と@サメ。
日本仕様のほうがかなり深い青になっているのが分かりますな。

_1020821.jpg
ロボットモードで海外版と。
こちらでも色の違いがはっきりわかりますね。
海外版がアメコミ登場版カラーで、日本版がカーロボットアニメ登場版カラー…
というか、当時版玩具カラーとなっておりますよ。

_1020822.jpg
可動面に関してはもちろん一緒。
上でも書きましたが、ほんとこの右肘の曲がり方向がなんとかなれば
さらに大きく化ける気がするんですけどねえ…

_1020840.jpg
旧ゲルシャーク(韓国版ですが、日本版と差はほぼないので…w)と@サメ。
新版は縦に、旧版は横にのたうっておりますw
ほんとこの人はリニューアル前も後も地面に起きにくいですねえ…(;´∀`)

_1020841.jpg
ロボットモードで旧ゲルシャークと。海外版の時も比べましたが…w
リニューアルされて、だいぶ背が伸びたのがわかるかと思います。
いちおう、クラス分けとしては同じヴォイジャー相当になるんですけどね。
ちなみに横幅は旧版の圧勝ですw

_1020842.jpg
しかし今回のカラーリング、特に青…と言うか紺色ですが、
その部分の再現度合いがホント綺麗です。
黄色部分は若干薄めかな?という気もしますが、メインの紺部分がきれいなので
ほとんど気にはなりませんなw

_1020843.jpg
以上、トランスフォーマーレジェンズよりゲルシャークでした。
構造的にはよくも悪くも海外版そのまんまですが、この色の再現度はなかなか…!
カーロボ世代の人にはおすすめ、ですな( ´∀`)
これを契機にファイヤーコンボイ欲しくなった、とかなってもそのへんは感知しませんが(殴
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマーレジェンズ ブレインストーム
  • トランスフォーマーレジェンズ スワーブ&テイルゲイト その2(スワーブ)
  • トランスフォーマーレジェンズ スワーブ&テイルゲイト その1(テイルゲイト)
  • トランスフォーマーレジェンズ ジェットファイアー
  • トランスフォーマーレジェンズ ホワール
  • トランスフォーマーレジェンズ ロードバスター
  • トランスフォーマーレジェンズ タンカー
  • トランスフォーマーレジェンズ コンボイ


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーレジェンズ

     タグ: トランスフォーマー  レジェンズ  LG-06  デストロンガー  ゲルシャーク  スカイバイト  リカラー 


    Comments:6 

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~ TFレジェンズ ゲルシャークのレビューお疲れ様です。
    あのゲルシャークが今回のレジェンズコミックにどう登場するのか気になってましたがこう来ましたかw
    カラーリングも当時のTFカーロボット版ゲルシャークにかなり近くなっていてカーロボットを見ていたファンにはうれしい所ですよね
    これのレジェンズ版ゲルシャークをきっかけにTFカーロボットの他のキャラクターのリメイクもぜひ期待したいですな!

    2014/12/29 (Mon) 20:03 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    No Title

    ビースト系は無印キャラが多かったですがここに来てメタルス2時代に作られた型がリメイクされましたね
    変形難度もメタルス末期やカーロボ辺りを髣髴とさせる手応えのある物ですが逆に言えば短時間で何度も変形を繰り返すにはちょっと向いてないかも
    最近は低年齢層向けとマニア向けで両極端になり過ぎてる気がする…
    と言うかリメイクビースト担当の人が作った型ってどれもやや手応えがある変形難度に仕上がってますよね

    旧玩具と比べると非常に再現度は高いのですが塗装の細かさでは旧玩具の方が未だ勝ってると思います
    メカ部分を塗り足してやると化けるかも
    今だったらカーロボ三兄弟やチーム新幹線のようなクリア成型の上に全塗装なんて豪勢な事は出来ないんだろうなぁ…

    そう言えばワンステップチェンジャー版ロールバーのデザインがカーロボワイルドライドとクリソツだし
    いっそワイルドライドカラーにしてワイルドライドとして日本導入するのもアリかも…
    個人的には車種的にはシェーンの車として出して欲しい物ですが…ロストエイジの旬が過ぎちゃったしなぁ

    2014/12/29 (Mon) 21:22 | EDIT |   

    pyoro  

    No Title

     オリジナルと比べるとかなり遊びやすくなっているんですが、左手のクローが小振りになったのはちょっと残念です。

    2015/01/05 (Mon) 17:57 | EDIT |   

    tagoal  

    さんをつけろよデコスk(違 れす

    >Fネガさん
    まさかのロボマス設定使ってくるとは…でしたなw
    海外版はアメコミ版スカイバイトにかなり似せてありますが、こっちはこっちで
    ちゃーんとゲルシャークになっているのがステキです(゚∀゚)

    >さすりゅ~さん
    サイバーシャークのリメイク、と考える向きもありですね~。
    …割とまじめに、ボットコンあたりでサイバーシャーク名義になったりしてw
    変形に関しては…たしかに最近にしては複雑な方かも。
    マニア向けと簡単なのの二極化はまあ、時代の流れってやつですよ(;´∀`)

    >えさん
    シリーズも終わり近いですし、数が少ないのはいつものことではありますが…
    今回はホントヘビーでしたな(;´∀`)

    >pyoroさん
    そういや、左手は旧版よりだいぶ小さくなりましたね。
    全体のバランスとしてはこのくらいがいいんでしょうけども…
    もっとでかくして迫力重視、ってのも良かったかもですなw

    2015/01/09 (Fri) 12:05 | EDIT |   

    坊井ジョージ  

    No Title

    はじめまして。私もゲルシャークさん購入しました^^

    カラーリングによってしっかりカーロボットのゲルシャークになってますし、胸鰭パーツが燕尾服のようになっていて格好良いのが嬉しい所でした。クリアパーツの再現やレビューにも書かれていましたように腕の可動性能が良くなっていれば尚良かったのですが、それでも満足の品でしたかね…

    そして個人的に箱のキャラクター紹介や、アメリカ版では自画自賛キャラ全開だったゲルシャークの台詞がこちらではしっかりポエム(つまらない川柳)になっていたのにはカーロボファンとしてはとても興奮しました!漫画もゲルシャークのキャラクター性がしっかり出てますし、こっそりビルドボーイがいたのも嬉しかったですね^^

    2015/01/26 (Mon) 23:08 | EDIT |   

    tagoal  

    さんをつけ(ry れす

    >坊井ジョージさん
    はじめましてー( ´∀`)
    ホントこの人はいい色してますよね。
    腕さえなんとかなればほぼパーフェクト…はいいすぎですかねw
    説明書の川柳、アレは私もちょっと吹きましたw
    漫画の方はクレオの時以来ずっと細かい小ネタを入れてくる方が描かれてますから、
    そのへんのウォ○リーを探せ的楽しみも…(゚∀゚)

    2015/01/27 (Tue) 20:38 | EDIT |   

    Leave a comment