またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年4月~2011年12月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

28
年の瀬も押し迫ってまいりましたなー。
当ブログの予定ですが、30日に実家の方へ帰省しますので多分その日にラスト更新、
新年は(まだ準備中ですが)一応元日に更新されるよう一つ記事を仕込んでいきたいと思います。
間に合えば、ですが…(;´∀`)<まだ帰省の準備とかもさっぱりなもんで

と、予定のお知らせをしつつ今回のネタへ。
トランスフォーマーロストエイジ・ムービーアドバンスドシリーズより、
ブラックナイトストレイフです。
_1020348.jpg
今年最後のロストエイジ枠紹介になります( ´∀`)

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)


_1020407.jpg_1020408.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーロストエイジ・ムービーアドバンスドシリーズより
ブラックナイトストレイフ。
一昨日、26日にサイバトロンサテライト限定で発売された、ブラックナイト系(たぶん)最後の1つですな。

_1020421.jpg_1020426.jpg
_1020430.jpg_1020433.jpg
恐竜モードでぐるっとひと回り。
ものとしては先日紹介済みのストレイフの色変えアイテムになりますから、恐竜モードは双頭の翼竜です。
ストレイフは劇中でも割と青かったので劇中再現カラーと言うとそうでもないんですが、
もう単純に黒ってだけで格好良さ割増なのでよし、ですなw

_1020441.jpg_1020444.jpg
説明書での恐竜モードは上記の飛行形態のみですが、足と爪を曲げて翼をたたみ、立たせれば
こんな感じの着陸状態にもしてやれます。
2つ首ですし脚ぶっといので恐竜というより怪獣状態ですが、まあそれはそれでw

_1020447.jpg_1020450.jpg
左右の頭部はそれぞれ上下動・横回転・口の開閉が可能です。
変形時に大きく動くから、という理由もありますが、可動範囲はなかなかのものですね。

_1020454.jpg
ところで、このブラックナイトストレイフ。
全国のサイバトロンサテライト限定での発売だったわけですが…あっという間に消えていってましたねえ(;´Д`)
私も危うく逃しかけました(;´∀`)<ありがとうトイパーク博品館!
去年のほぼ同時期なサテライト限定品、ハンターネメシスオプティマスはここまで瞬殺状態ではなかったんですが、
一体何ごとだったのやら…今回は映画も終わった後ですし、出荷数少なかったのかもですけどね。

_1020475.jpg
と、それではロボットモードへトランスフォーム。
脚部が二重構造になってますので、外側を180度回転させて伸ばし、
翼竜時の爪で固定。回転した付け根部分が膝になりますので、そのへんから
回転させて前後をひっくり返し、立たせてやります。


_1020479.jpg
両翼にくっついているロボ腕を外し、下に向けてロボ時の定位置へ。
そのうえで、左右の首を横に広げ、頭部との境目で折り曲げて
胴体の正面…胸部へ翼竜頭を配置します。

_1020482.jpg
その後ロボ頭を引っ張りだし、尻尾を少し持ち上げて、
それを囲むように翼を折り曲げていきます。
最後に各部パーツの位置を整えてあげれば出来上がり。

_1020513.jpg_1020516.jpg
ロボットモード。
スタイル自体は通常カラーと何ら変わらない、マントを羽織ったようなスタイルなわけですが…
全身が黒くなったことで、いかにも黒騎士!と言った風情でかなりいい感じです(゚∀゚)

_1020519.jpg_1020522.jpg
_1020525.jpg_1020528.jpg
ぐるっとひと回り。
上述したとおり、色変えなので形状自体には全く変更はありません。
が、やはり黒バージョンは格好良さ割増の法則どおり(何 全体的に引き締まって
実に渋いイカス感じに…

_1020533.jpg_1020536.jpg
顔周り。
眼の色は変わらず水色なので、通常カラーよりも目の部分が目立つ形になってますね。
形状は例によって変更なし。

_1020539.jpg
腕部。
全体的な感じとしては、ブルーだった部分が濃いガンメタルに置き換わった、といった感じです。
逆に黒かった部分(手首とか上腕とか)は少し明るめのガンメタルに。

_1020542.jpg
胴体。
翼竜顔を胸の前に配置する独特のデザインがやっぱり印象的ですね。
ところで今回の恐竜ヘッドのみ、他のブラックナイト系と違って目が青いんですよね。
こうやって見ると、単体での色のバランスを優先したのかなーと…
この状態で翼竜目だけ赤いと目立ちそうですしね。

_1020545.jpg
なお、本体の胸部はこんな感じになっています。
隠れてしまうのがもったいないくらい、しっかり塗られているんですよねえ…。

_1020547.jpg
背面。
翼をマントのように畳んでいます。
通常カラーの時も書きましたが、この丁度尻尾が通る穴が空くようになる変形、
上手いですよね~( ´∀`)

_1020552.jpg
尻尾。
軟質素材なのでグネグネ曲がります。
購入時は思いっきりひん曲がった状態でパッケージングされているため、
ドライヤーとかお湯で温めて真っ直ぐにしてやらないといけないのがちょっと面倒ではあります(;´∀`)

_1020553.jpg
脚部。
なにげにこの部分も結構独特なデザインですよねー、ストレイフって。
太もものうねり具合のせいで内股に見えやすいし、足首の角度の関係で
綺麗に立たせるのにはちょっぴり慣れがいるかも。

_1020558.jpg
武器その1、ボウガン。
こちらも本体に準じたカラーに変更されていますね。
通常版と変わらず、真ん中のミサイルは押し出し式で発射可能です。

_1020567.jpg
武器その2、二本の剣。
相変わらずのシンプルデザインですw
一応、成型色が真っ黒から明るめのガンメタに変更になっていますよ。

_1020570.jpg
そしてこれらの武器は合体させることが可能。
…と言っても、説明書にはその辺な~んにもかかれてないので
とりあえず3つくっつくよ!というくらいのものですが(;´∀`)

_1020572.jpg
恐竜モードでも、各武器は装備可能。
ボウガンは背中、剣は翼ですね。
翼には複数5ミリ穴があるので、もうちょっと違う部分にも付けられますよ。

_1020573.jpg
可動に関して。
カラバリ品ですから、基本的に通常カラー版と一緒ではあります。
良くも悪くも…(´・ω・`)

_1020576.jpg
まずは腕周り。
肩は二軸式の関節ですね。
前方向には正面くらいまで、後方には翼に当たりますので若干程度、回すことが可能です。
横方向は水平よりやや下くらいまでは腕を広げられますね。

_1020580.jpg
ただ、翼竜頭を避けてやれば、腕は真上くらいまでは回せます。
都度避ける必要はあるものの、これで可動範囲がだいぶマシに。

_1020585.jpg
上腕部分にはロール軸があり、腕を捻れるようになっています。
後述の肘の動きにちょっと癖がありますし、このへんの可動は結構重要。

_1020586.jpg
肘は90度位の範囲で曲げ伸ばし可能です。
ですが、通常カラー同様この肘の曲る向きが独特でして…
これのおかげで可動に結構な制限が。

_1020587.jpg
具体的には、手のひら側にしか肘がまがらないようにできています。
そのため、物を持って肘を曲げて持ったものを前に向ける、ということができません。
手首の向きが90度違った向きで造形されていれば、こういう不便もなかったんですが…

_1020588.jpg
手首は手の甲側にロール軸があり、曲げ伸ばしが可能です。
個々の動きがあるお陰で、剣の切っ先を相手に向けるようなポーズが可能です。
んが、上述の肘の件があるため、使えるシチュエーションが限定されがちなのが…
もったいないですねえ(´・ω・`)

_1020589.jpg
つづいて下半身。
股関節はボールジョイント接続になっています。
前方はほぼ水平まで、後方は翼があるので気持ち程度、
開脚方向は60度位まで脚を上げられますね。

_1020590.jpg
太もも部分、付け根部分と膝のすぐ上にはロール軸が設けられています。
太ももパーツがなんだかうねったデザインなので、かなり内股に見えやすい…
という特性があるため、ここでひねって調整しないと妙な感じになりがちです(;´∀`)

_1020591.jpg
膝は90度まで曲げ伸ばし可能です。
立て膝もなんとか行けるかな?といったところですな。
さらに、もともとは変形用ですが、脛の途中のところで曲げ伸ばし出来るようになっています。
補助的に使えば、更に動いてくれますよ( ´∀`)

_1020592.jpg
足首はひざ下パーツと一体成型なので、可動はなし。
この足首、足裏の角度が脛に対して斜めになっているため、慣れないと
前のめりになりやすいですね。そこのところはちょっとだけ要注意ですな。

_1020593.jpg
首はボールジョイント接続。
左右はだいたい真横くらいまで、上下方向は上方向30度位まで向けます。

_1020594.jpg
頭自体を支える基部の変形用の可動が固定されないので、
頭を下げる際には変形機構により頭がボディにめり込まないように
ちょっと気をつけたほうがいいかも。
ここを逆用して、ちょっと頭を沈めることで顎を引く代わりにも出来ますけどね( ´∀`)

_1020595.jpg
胴体は、腰を捻れるようになっています。
翼が干渉するので、左右60度程度までひねるのが限界、といった感じ。
やはり腰が回転するとポージングには便利ですw

_1020596.jpg
その他の可動部位としては、翼がありますね。
全体の開閉の他、腕の基部ごと若干の前後スイングが出来、さらに
腕とは別個に若干の前後回転(前後というか、上下というか…)も可能です。

_1020597.jpg
バサーっと広げて格好つけるのにも使えますし、尻尾(これもある程度上下に角度を変えられます)
の角度と合わせて前後のバランス取りにも使えますね。
地味ーに便利な部分だったりしますよw

_1020598.jpg
トータルでは、若干慣れがいるところもありますがそこそこ良く動きます。
ただ、やはり肘の曲がる向きがネックですね…
この曲がる向きが親指側になってくれていればもう最高だったんですけどねえ(´・ω・`)

_1020610.jpg
通常カラーと。
並べてみると、通常版は青々してますなw
そしてよくよく見てみると翼の塗装パターンも若干変わってるんですね。

_1020611.jpg
ロボットモードで通常カラーと。
青も青でいいんですが、黒も勝るとも劣らず…( ´∀`)

_1020612.jpg
ここまで何回か繰り返していますが、色違いなので可動面はもちろん一緒。
肘の曲がり方向だけどうにか慣れば…というのも共通ですね(;´∀`)
ほんと、ここだけどうにかなれば…!

_1020616.jpg
ブラックナイト名義の皆さん勢揃い@恐竜。
同じブラックナイトでも、みんなそれぞれ違った黒さ加減なのがいいですよねー( ´∀`)

_1020617.jpg
ブラックナイツ@ロボット。
カラフルな通常カラー版からうってかわって、黒々しておりますw
ほんとこの連中は色んな色で楽しませてくれますねえ(;´∀`)<その分財布にもクるものがありますが

_1020618.jpg
とりあえず今回で劇中登場ダイノボットのブラックナイト版が出揃ったわけですが、
こうなってくると残り3体の未登場組のブラックナイトカラーもちょっと見てみたい気も…w
特にスラッシュなんてカラバリ少ない(ない?)ですしねえ。
それこそ贅沢言えば、な話なんですがw

_1020640.jpg
以上、トランスフォーマーロストエイジ・ムービーアドバンスドシリーズより
ブラックナイトストレイフでした。
他のブラックナイト連中同様、いい仕事してますよねー( ´∀`)<ナイスカラー!
もう全国でもほとんど残ってないような感じですが、ほんといい色してますから
見つけた際にはぜひ!ですw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ サイドスワイプ
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ ディセプティコンスティンガー
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ ハウンド
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ ロールバー
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ アーマーナイトオプティマスプライム
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ ブラックナイトスコーン
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ ブラックナイトスラッグ
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ スカイドリフト


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーロストエイジ/MOVIE ADVANCED

     タグ: トランスフォーマー  実写版  ロストエイジ  AgeOfExtinction  ムービーアドバンスドシリーズ  ADEX  ダイノボット  オートボット  ブラックナイト  ストレイフ 


    Comments:6 

    さすりゅ~  

    ある意味年末の魔物

    スラッグ、スコーンと比べて販売店舗の絶対数自体が少ないので必然的に出荷数も少なくなりがちなんですよね…
    思えばホイルジャック、ロールバー、スラッグ、スコーンとそれぞれ目ぼしい店舗で限定商品を売ってきたので最後の選択肢だったのかもしれませんが
    販売店舗の重複よりも購入しやすさを優先して欲しかったなぁ…
    海外商品そのまま流用したとは言えトイザらス限定品は頭一つ抜けて多かったのだし

    ブラックナイトシリーズでコイツだけ購入難度高いのはモヤモヤする

    2014/12/29 (Mon) 00:48 | EDIT |   

    pyoro  

    No Title

     今回のダイノボットは甲冑がモチーフなので、黒との相性が抜群・・・なのはいいのですが、問題は売り方で。公式サイトに正式な発売日を載せないとか、平日に発売するなよとか、割と文句があります。買えなかったので。

    2014/12/29 (Mon) 14:03 | EDIT |   

    え  

    No Title

    このアイテムの発売の仕方はアホかと言わざるをえませんねぇ…。
    サテライト限定といっても近場にそんなものない上に平日発売とか
    地方組にNOを突き付けてるようなものですし…転売屋さんをハッスルさせる為に発売したと捉えられても仕方がないような
    まあ買えなかった恨みですがw

    2014/12/29 (Mon) 15:32 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~ ブラックナイトストレイフのレビューお疲れ様です。
    あのストレイフが黒くなるだけでどうしてこうもカッコ良くなるのか・・・
    通常版の青いカラーリングと比べてもブラックストレイフの方がなんかすごく引き締まって見えるし他のダイノボットブラックナイトverの集合画像を見てもそれぞれが違う「黑さ」になっていてそれがそのまま各ダイノボットのそれぞれのキャラクター違いの主張になっているのが面白い所です。

    2014/12/29 (Mon) 19:50 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    デザインだけじゃあきたらず限定品までもが曲者。なんでこいつだけこうも問題児なんだろう?
    正直もう全員ブラックナイト化しても良い気がしますが・・・またスラッシュだけどうでもよくハブられそう。

    2014/12/29 (Mon) 20:29 | EDIT |   

    tagoal  

    いや、ここで売り方の是非ばっかり言われましても…レス

    >さすりゅ~さん
    売る側視点で考えると、
    サテライト設置店舗にもそれなりの優遇はないとですからねー。
    買う側としては大変ですが(;´∀`)

    >pyoroさん
    黒い甲冑っていいですよねー。
    発売日の告知はちゃんとやってくれってのは、確かに(;´∀`)

    >えさん
    シリーズも終わり近いですし、数が少ないのはいつものことではありますが…
    今回はホントヘビーでしたな(;´∀`)

    >Fネガさん
    クロ、いいよね…(殴
    青も青でいいものなんですけどねw
    ブラックナイト、という言葉自体に「黒装束の騎士」以外の意味(自由騎士的な)
    もあるから…ってのも意識されているのかどうかはともかく、ただ単純に
    真っ黒にしなかったこだわりには拍手ですね(゚∀゚)

    >ヌエベさん
    スラッシュはカラバリないですよねー…もう一個くらいあってもいいんですがw

    2015/01/09 (Fri) 11:55 | EDIT |   

    Leave a comment