またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

16
今回は若干久々な気もする相互リンクの追加のお知らせから。
みらーじさんのみらブロを相互リンク先に追加させて頂いております。
Twitterがらみのご縁になりますね。
TFメインですが、絵を書くのも趣味ということなのでそちら方面にも期待ですな( ´∀`)
ともあれ、今後ともどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

と、お知らせなどしつつ今回のネタへ。
トランスフォーマーGENERATIONSより、ブレインストームです。
_1640212.jpg
某店で注文してるし、きっとだいぶ遅れるだろうなあ…と思っていたら…
まさかの海外での発売情報とほぼ同時の入荷で逆に焦りました(酷

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)


_1640655.jpg_1640656.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーの海外版GENERATIONSよりブレインストーム。
海外でもでたばっかりの新作ですな( ´∀`)
元ネタはヘッドマスターの同名キャラで、今回はIDWのコミック版の姿がベースになってますね。
ヘッドマスターならクロームドームからじゃねえの?玩具化順番おかしくね?と思われる方もいらっしゃると思いますが、
実はクロームドームがヘッドマスターの中心人物なのは日本国内展開だけなので…(;´∀`)<海外展開だとクロームドームは2~3番手


_1640660.jpg_1640663.jpg
_1640666.jpg_1640669.jpg
ビークルモードでぐるっと。
一応ジェット機ということになってますが、設定上地球のものではないですからなんともSFちっくなデザインですね。
元ネタであるG1玩具を今風にブラッシュアップした感じでグッドですな( ´∀`)

_1640684.jpg_1640688.jpg
と、ここでボディ部分は一旦置いておいて。
今回まさかのヘッドマスターギミックまで再現、ということで、頭の人もしっかり居ます( ´∀`)
設定上はArcana(アルカーナorアルキャーナ、とりあえず今回は以降アルカーナで書きます)さんの
はずなんですが、説明書や箱には「パイロット」としか記載が…w

_1640693.jpg_1640697.jpg
_1640702.jpg_1640705.jpg
パイロット…アルカーナを人型形態でぐるっと。
背中、ロボ顔丸出しですがまーそこは気にしない方向で…w
ロボ頭の側面部分を腕につかうことで、昔のヘッドマスターよりだいぶスマートになってますね。
ところどころ塗装剥げが見えますが、この人サイズ自体がすごく小さいですから、
現物はそれほど気にはならないですよ。(;´∀`)<多分個体差だし

_1640710.jpg
アルカーナ単体での可動は、肩がボールジョイントになっているので腕の前後回転と若干横に開けるのと
股間・膝の曲げ伸ばし、あとは頭がボールジョイントなので横回転・上下動可能、といったところですね。
ロボットの首関節を兼ねるためとはいえ、このサイズ(だいたいマイクロンくらい、身長5センチ程度)
でやたら首がぐりんぐりん動くのはちょっとびっくりですなw

_1640714.jpg_1640719.jpg
さて、このアルカーナさんですが当然余るわけでもなく。
ビークルのキャノピーを手動で開いて…

_1640723.jpg_1640726.jpg
こんな感じでコクピットに搭乗させられるようになっています。
ちょっとばかり窮屈そうですね…w

_1640727.jpg_1640728.jpg
パイロット搭乗状態でのビークルモード。
まあ、乗ったところでどっか変形するとかはないので形はそのまんまですがw

_1640738.jpg
では、ここで毎度おなじみ箱裏のバイオのはなし。
例によって超大雑把に訳すとこんな感じです。
”天才的科学者にして悪魔の如き発明家、ブレインストームはオートボットのため先進的な兵器を開発する。
ブレインストームの発明の多くは実際に戦闘に使うにはあまりに破壊的であり、
彼の研究所それ自体が最も危険な創造物であるとも言える。
ブレインストームはしばしば安全のための適切な手順を無視するため、彼の研究室を訪れた不注意な訪問者は
未完成の最終兵器を起動させかねない、という大きなリスクを負うことになる。
にも関わらず、ブレインストームは研究を続けることができている。
これは彼の上げる成果がオートボットのためにいかに価値が有るのかを示しているのだ”

…ほんと、オートボットにはアブない科学者しかいませんなあ…(;´∀`)

_1640742.jpg
さて、それではロボットモードへトランスフォーム。
とりあえずアルカーナはコクピットから下ろしておいて、主翼下の白いパーツを
機体中央とのジョイントを外して前方へ回転させつつ伸ばし、中からロボ手首を出します。
あわせて機体中央後部、底面のパネルを開いて、中からロボ足首を取り出します。

_1640746.jpg
ロボ手首を出した白いパーツを上下半回転させ、ロボ腕に。
機体底面部分を構成しているロボ脚パーツを機首側へ回転させつつ、一旦思い切り大股開き状態にします。
この足の間を通るようにして、機首部分を折り曲げて脚と入れ替えに底面=ロボ背中に移動させます。

_1640750.jpg
移動させた機首部分は、ロボ背中に固定。
入れ替わりになった脚部を真っ直ぐにして、立たせてやります。
垂直尾翼を寝かせて、各部の位置を整えてやればまず胴体部分が出来上がり。

_1640753.jpg
胴体ができたら次は頭ですね。
アルカーナの腕をぴったり胴体に密着、脚部も
胴体前面に密着するよう折り曲げてやります。

_1640758.jpg
頭モードになったアルカーナの頭部を、胴体の首部分にある穴に差し込み固定。
一回差し込んだ後、少し後方にずらす感じでやると割と綺麗にハマる気がします。
綺麗にはめ込まれると、連動してコクピット内のシートが変形。
これで、完全に変形完了ですね。

_1640764.jpg_1640768.jpg
ロボットモード。
非常にスマートで格好いいです(゚∀゚)
元ネタの玩具からすれば、格好良すぎるくらいですな…ってなんか最近よく言っている気がw

_1640773.jpg_1640777.jpg
_1640781.jpg_1640785.jpg
ぐるっとひと回り。
腰アーマーの角度が若干ハイレグ気味かな?という気もしないでもないですが、
そこを差し引いてもいいスタイルしております(*´Д`)

_1640788.jpg_1640798.jpg
顔周り。
少し塗装が雑ですが、まあ海外版にはよくあることです(;´∀`)<その辺は国内版に期待で
アルカーナの首がボールジョイントになっているので、すごく良く可動もします…が、
アルカーナ的には首一本でロボ頭をまるまる支えている格好なので、ムチ打ちとかちょっと心配ですな(マテ

_1640803.jpg
腕部。
ビークル時の主翼周りですね。
コミック準拠のデザインで、主翼は大きく横に広げたまんまがデフォルトですが…
見ての通り、主翼部分も根本から動かせるので、後方に倒すことで
G1版玩具リスペクトモードとでも言える状態にも出来ますよ。

_1640808.jpg
胴体。
G1ブレインストームからすると、コクピット周りのパーツがぐっと上の方に詰まった感じですかね。
体型からして全然違いますから、あまり比較にはなりませんけどもw

_1640810.jpg
そして、胴体中央…胸部のコクピット内にはこんな感じで
ヘッドマスター特有のメーターギミック…っぽい表示板がw
さすがに、ギミックまで完全再現とは行きませんでしたね。
あれ完全再現すると胴体が膨れ上がる上に首の可動もかなり厳しくなり、トドメに
お値段も楽しいことになるでしょうから、このくらいで抑えておくのが妥当でしょうな…(;´∀`)

_1640812.jpg
背面。
機首部分を背負っているのは元ネタ通りですな。
両サイドから出ている機銃は、取り外して手持ち武器になりますよ。

_1640817.jpg
脚部。
スラリと長い、格好いい脚ですな(*´Д`)
元ネタとは雰囲気が似てるかなー?くらいですが、まあそれはそれw

_1640826.jpg
付属武器のブラスター×2。
上の方でもちょっと触れました、ビークルの機首にくっついているものを手に持ち替えています。
未使用時にはまた背中の機首のところにくっつけておけばOK。

_1640837.jpg
可動に関して。
完全新規のヴォイジャークラス、ということで、
十分いい感じの動きぶりを見せてくれますよ。

_1640840.jpg
まず腕周り、肩は前後・横方向の二軸式関節。
このうち、横方向だけクリック式になっていますね。

_1640849.jpg
具体的には、前後方向は特に障害物もなく一回転可能。
横方向は、15度位の刻みで真横まで腕を上げることが可能です。
横方向にクリックがあるので、微妙に腕を広げるというのがちょっと難しいのが
少し残念なところですかね。

_1640854.jpg
上腕部分にはロール軸があり、腕を捻れるようになっています。
こいつの場合は、変形の際にも使用しますね。

_1640858.jpg
肘は二重関節状態になっており、180度近く曲げることが可能。
180度「近く」なのは、肩アーマーが尾翼のぶん若干前に張り出しているので
180度曲げきる前に肩と腕がくっついてしまうためです。

_1640862.jpg
また、二重関節のうち肩側は普通の軸関節ですが、手首側はクリック式。
肩側が90度強曲げ伸ばし可能で、手首側は20度位の刻みで100度位まで
曲げ伸ばし可能です。そう、構造的には180度以上イケるはずなのですw

_1640872.jpg
また、この肘ですがやはり軸関節とクリック式の差か、手首側の保持力が
えらく強いです。そのため、適当に肘を曲げようとすると肩側だけ曲がることが多々…
片方だけ曲げても別に問題はないんですが、見た目的には両方をバランスよく曲げたほうがいいですね。

_1640875.jpg
手首は変形の関係で、内側に90度曲がります。
銃器使いなので、あんまり使い道のある曲がりではないですなw

_1640881.jpg
続いて下半身。
股関節は前後方向・開脚方向の二軸ですね。
ここも肩同様、開脚方向だけクリック式になっています。

_1640886.jpg
具体的には、前・後ろがそれぞれ水平まで、開脚方向が15度位の刻みで
水平より15~20度くらい下まで脚を広げることが出来ますね。
腰横のアーマーがそれほど大きく広がらないため、開脚幅にちょっと制限が出ちゃってますね。

_1640890.jpg
また、腰前のアーマーも跳ね上げられるようになっていますが、形状の関係で
足を真っ直ぐ上げると干渉して水平までで止まってしまいます。
まあ、これでも十分ですがw
一段階脚を広げるとアーマーを避けられるため、水平よりもうちょっと上まで脚が上がるようになりますな。

_1640894.jpg
太ももにはロール軸があり、脚を捻れます。
股関節がボールジョイントではないので、脚のひねりは
ここで全て賄う形になりますね。

_1640899.jpg
膝は90度強、100度前後くらいまで曲げ伸ばしが可能。
変形の関係か、思いのほか良く曲ります。
ですが膝の位置自体が結構高めなので、立て膝はむりですね。
膝の位置が高いのは素立ち状態だとスマートな感じになりますが、
ポーズつけるときにはちょっと厄介になることも多いので良し悪しですなあ…

_1640907.jpg
足首は変形機構を利用して、直立状態を基準とすると
前後に30度くらいの範囲で曲げ伸ばしが可能。
また、それとは別に、横にも傾けることが可能です。
横向き可動は内側45度、外側20度といったところですね。

_1640916.jpg
この前後左右の可動が地味ーに高い効果を発揮しており、
接地性に関しては結構なものが。
ただ、すこし前後方向の保持力が弱めかも…
といってもネジ止めされている部分なので、増し締めすればすぐ調整できますがw

_1640920.jpg
頭部は上述のとおり、アルカーナの首を利用したボールジョイントによって可動します。
これが案外可動域が広く、横方向は一回転可能、上下も45度近くまで上下に
視線を振ることが可能ですね。
頭部がやや後方に張り出しているので背中の機首部分と干渉するのと、
上下…特に顎を引く動きのほうがやり過ぎなくらい動くため、少し調整に気を使うかな?
という点は少し気になるかもしれません。

_1640929.jpg
胴体は可動部分なし。
背中の機首パーツがネックなんでしょうなあ…おしりから頭の後ろまで一体でつながってますし。
手足が割とよく動きますから、そちらで適度にごまかしてあげましょうw

_1640933.jpg
トータルでは、最近のヴォイジャークラスTFとしてはまあ標準的かな~?
というくらいの可動範囲ですね。
つまりは十分に良く遊べる動き具合ということです( ´∀`)
個人的には、ヘッドマスターなのに首が動く!という一点でもう十分大満足ですが(マテ

_1640935.jpg
以上、トランスフォーマーGENERATIONSよりブレインストームでした。
スタイルいいし、ちゃんとヘッドオンするし、その頭がちゃんと動くし、とかなりいい感じです。
珍しく早く入荷したことを何処かの猫に感謝したくなる出来ですね(ヤメレ
すでに国内でもレジェンズのひとつとして発売が決まっているわけですが、ここから
さらに塗装が強化される…と考えると期待は膨らみますな(゚∀゚)
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー GENERATIONS スクラップネル&リフレクター(SKRAPNEL & REFLECTOR)
  • トランスフォーマー GENERATIONS スワーブ&フランカー(SWERVE & FLANKER)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ロードバスター(ROADBUSTER)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ジアクサス(JHIAXUS)
  • トランスフォーマー GENERATIONS コスモス&ペイロード(AUTOBOT COSMOS & PAYLOAD)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ナイトビート(NIGHTBEAT)
  • トランスフォーマー GENERATIONS テイルゲイト&グラウンドバスター(TAILGATE & GROUNDBUSTER)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ウインドブレード(WINDBLADE)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーGENERATIONS(Thrilling30)

     タグ: トランスフォーマー  海外  GENERATIONS  オートボット  ブレインストーム  ヘッドマスター 


    Comments:10 

    BOY-999  

    No Title

    この人は拙者、国内版待ちなので当分お預けでござる。
    やはりマスターピースの予算がね・・・(笑)

    ヘッドマスターの1番手がコレになるとは意外でしたが、リメイクが出るだけでもありがたい事です。

    2014/11/16 (Sun) 14:50 | EDIT |   

    |・ω・)<匿名さん  

    No Title

    いい出来ですねーとりあえずは国内版待ちですが。ヘッドマスターならやはりクロームドームが欲しいですな。

    2014/11/16 (Sun) 18:28 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~ 「ブレインストーム」のレビューお疲れ様です。
    いい感じですなあブレインストーム!
    アニメ「ザ☆ヘッドマスターズ」での登場してからはや二十数年
    こんなにカッコいいリメイクされたブレインストームが発売されるなんて思ってもみなかったですな
    頭部のヘッドオンギミックを搭載して画像通りのこの可動性・・・
    これは残るヘッドマスターズのメンバーの商品化も期待したい所です。

    2014/11/16 (Sun) 20:25 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    No Title

    G1ヘッドマスターがモチーフのキャラや擬似ヘッドオンギミックを持ったキャラは散発的に出ていましたが
    G1ヘッドマスターが新規格のヘッドオンギミック付きで完全新規リメイクされたのは初めてですね
    今後完全新規でヘッドマスターを出す時はブレインストームと互換性を持たせて欲しいところ

    限定品含むギミックや互換性無しならばハードヘッド(Universe2.0)、クロームドーム(TCC)、フォートレスマキシマス(復刻版、GT)が出ているので
    個人的にはハイブロウを何らかの形で出して欲しい…Kre-Oでは出たけど
    それまで実写版で代用するしかないか?

    2014/11/16 (Sun) 22:10 | EDIT |   

    名無し  

    No Title

    こんばんは、たごーるさん、

    今回はブレインストームの紹介なのですね。

    頭部と胴体が分離出来るのですね。
    その頭部が本体ロボットになって、
    胴体がジェット機に変形するのですね。

    その胴体に変形するジェット機の
    コクピットにはいりそうなミニサイズの
    人形はセットで付属してるアルカーナくらいで
    マイクロンとかイージーコレクションのは、
    コクピットにはいらないのですね。

    当時品のヘッドマスター達との
    互換性が無いのですね。
    そこはかなり残念です。
    もしあったら遊びの幅が広がるはずですけどね。

    他のヘッドマスター達も
    ジェネレーションかレジェンズで、
    商品化してほしいけど、
    本当に商品化されるか分からないから、
    そこは情報待ちですね。

    2014/11/16 (Sun) 23:56 | EDIT |   

    tagoal  

    へっぽん!レス

    >BOY-999さん
    MPは予算圧迫しますからねえ…出来はいいんですがw
    海外展開ではこの人がヘッドマスターの中心人物ですし、このひとからなのは
    海外基準で考えると極めて順当ですが…やはり日本だと日本国内展開ありましたからねw

    >匿名さん
    いいですよーこれ( ・∀・)
    クロームドームは、記事でも書きましたが海外展開だと脇キャラですからねえ…
    今のコミック展開だとブレインストームと同じくらい重要な役回りではあるので、
    次辺りに来ても良さそうではありますね。…TFCC限定で出ちゃったのがネックですがw

    >Fネガさん
    ヘッドオンできて、その上でこの動きっぷりなのですごく楽しいですよ(゚∀゚)
    残りのメンツ、クロームドームはTFCC版が最近出ちゃって、ハードヘッドはIDW版でお亡くなり、
    ハイブロウは…どこいった?とちょっと不安要素はありますが、折角なので出て欲しいとこですなw

    >さすりゅ~さん
    今回のヘッドオンギミックはメーターが無い分わりと簡単な構造なので、
    ヘッドマスターが他に出るならきっとこれを踏襲してくれるはず…と信じておりますw
    ハイブロウは…コミックのほうでの存在感が…なので、まずはコミックの出番から(;´∀`)

    >名無しさん
    マイクロンはともかく、EZコレクションは倍くらい大きさに差がありますからして…(;´∀`)<論外?
    ギミック的には互換性はないですが、どうもG1ヘッドマスターの差し込み穴の中央部分とほぼ同サイズらしく、
    G1ヘッドマスターの胴体に今回のハイブロウの頭をつける、ってのは出来なくはないようです。
    ものすごい妙な絵面になりますけどね(;´∀`)

    2014/11/17 (Mon) 12:14 | EDIT |   

    mizes  

    No Title

    やっぱりカッコいいですねぇ。
    国内版が楽しみです!

    少々お聞きしたいです。
    アルカーナの首関節を利用してるとの事ですが、強度的には結構慎重な取り扱いが必要な感じですか?

    2014/11/18 (Tue) 12:10 | EDIT |   

    tagoal  

    へっぽん!レス2

    >mizesさん
    今回もいい仕事してますよー(゚∀゚)

    首に関しては、アルカーナの首はむしろ並みのヴォイジャークラス(首がボールジョイントのやつ)よりも太いんじゃないか?って位なので、特に気を使う必要はないと思いますよ。

    2014/11/20 (Thu) 12:07 | EDIT |   

    mizes  

    No Title

    レスありがとうございます!
    それを聞いて安心して国内版を待てます〜。

    2014/11/20 (Thu) 13:30 | EDIT |   

    4・Oコウジカビ  

    No Title

    G1TFではこの子だけ家にありますね、ホットロディマス等と一緒にいとこの兄ちゃんに貰ったけど全部壊して捨てたと言う...

    自分はBW世代ですが可動は少ないと思えど、ヘッドオンギミックも子供心に普通に楽しめましたし、武器無しでしたが大きい翼に造形されている円筒状のパーツからビームが出ると妄想して遊んだものです。

    小型フィギュアに変形する頭部と相まってとてもプレイバリューがありましたが唯一の問題点は股間。股間にぶら下がってる機首を背中に折り曲げるあの変形ですよ(笑)
    子供心に毎回変形させるたびに「ち◯こを必死に折り曲げて隠してる」ようにしか見えず、そう思うとロボットモードのブレインストームがめっちゃ股間が痛そうな思いをしているんじゃないかと、そう考えているとこちらの股間までなんだか痛くなってきt(←殴)
    ...という多感な少年時代を思い出させる変形機構を見事に再現していますね!(←無理矢理着地)

    日本版がでたら買う予定です。

    2014/12/02 (Tue) 22:08 | EDIT |   

    Leave a comment