またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年5月~2011年8月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

23
次のスーパー戦隊のタイトルらしいものが流れてき始めましたねー。
具体名は一応伏せておきますが、今度もまたどえらいストレートなネーミングのようですw
ふざけてんのか!とムキムキしている人も若干見受けられますが、このへんも含めて恒例行事な感じですねー…
ガンダムやライダーの新作が出るたび「こんなのガンダムじゃない」「ライダーじゃない」言われるのと同じですなw

と、それはそれとして今回のネタへ。
書籍通販サイトFujisan.jpにて雑誌Goods Pressの年間購読を申し込むとついてくる特典、
トヨタFJクルーザーとTFのコラボモデル・FJオプティマスプライム…のダークグリーン版です。
_1610203.jpg
箱と外装のカラーリングが違う以外、一年前に紹介したこれと同じではあるんですが…一応w


※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)


_1610224.jpg_1610228.jpg
ということで、今回はFJオプティマスプライムのダークグリーン版。
もともとはトヨタのFJクルーザーとのコラボアイテムで、
黄色版がトイザらス・サイバトロンサテライト設置店にて1年ちょっと前に発売されました。
今回はそれの別カラー版にあたります。

_1610231.jpg_1610234.jpg
_1610238.jpg_1610241.jpg
さて、まずはとりあえず…という感じで素体状態のロボットモード。
FJオプティマスは外装変更によるカラーチェンジが売りでもあるため、箱には
この外装なしのフレームのみ状態(プロトフレーム)で収まっています。
この状態では、黄色版との違いは皆無。

_1610244.jpg_1610249.jpg
プロトフレームのまま変形させて、ビークルモードに。
黄色版の時も書きましたが、製造中みたいですなw

_1610253.jpg_1610259.jpg
_1610266.jpg_1610269.jpg
フレームのみビークルでぐるっと。
外装パーツは各パーツの可動・変形には全く影響がないように設計されていますから、
見た目以外はこの状態でも全く問題なし。まあ、見た目が肝心なんですけどねこの場合w

_1610270.jpg
外装パーツ(組み付け前)。
この色違いの外装が今回のミソですな。
なお、店頭販売された黄色版と異なり予備兼塗装ベース用?の真っ白い外装は付属していません。
このへんは特典アイテムらしい…ですかねw

_1610296.jpg_1610299.jpg
で、実際外装をくっつけるとこうなります。
説明書上ではロボットモードで外装をくっつけるように説明されていますが、
べつにビークルモードでも問題なく取付可能です…むしろ取り付ける部分が全部外に出ている分
ビークルモードのほうがやりやすいかも(;´∀`)<ロボットだと少し隠れる部分があるんですよね

_1610303.jpg_1610307.jpg
_1610310.jpg_1610313.jpg
外装付きビークルモードでぐるっと。
形状はFJクルーザーそのものですね(アタリマエ
ダークグリーンのSUVって、いかにもオフロードカー!なイメージになるなー…というのは
ジープあたりのイメージが刷り込まれているからでしょうかw

_1610317.jpg
ところでこのFJオプティマス、元は去年のコラボ企画のものと上述しましたが。
その際、黄色以外の7色がFJクルーザーの実車購入時の特典としてもらえる…はずだったんですが、
なんだか有耶無耶に。ただ一応生産はされていたようで、流出品が時々オークションで見受けられました。
んが、突如この夏くらいからFujisan.jpでGoodsPressの年間購読の特典として
ダークグリーンorオレンジがつく、というのが始まりまして(10/23現在、まだ買えます…(;´∀`))。
今回紹介しているのはその特典(たぶん、実車の特典の余りが回ったんでしょな…w)のものになります。
なんというか、世の中なにがどう転ぶかわからんもんですな(;´∀`)<300万円から8000円に

_1610323.jpg
さて、それではロボットモードへトランスフォーム。
まずリアライト周りのパーツを左右に広げて固定をを外し、ルーフ部分を上に持ち上げます。
あわせてフロント部分から車体側面にかけてを左右に広げ、後輪付近とドアの境目のジョイントも外します。

_1610326.jpg
左右に広げたフロント部分~車体側面部を後輪側へ半回転し、開いたスペースのほうへ
後輪とその基部フレームを回し、リアフェンダー部分を展開してある程度ロボ腕に変形させます。
更にこの腕のくっついているフレームの付け根を胴体を軸に半回転し、シャーシの上がわに付け根部分を移動。
後ろに回した前輪部分はドア部分を軸に90度回転したうえで前輪裏からロボ足首を出し、外装を折りたたんで
ひざ下分を形成、ロボ脚部に変形させます。

_1610329.jpg
脚部が完成し、立てるようになったらボンネットを折り曲げ、腹パーツを固定して顔を出しつつ胴体前面完成。
タイヤが外側を向くように後輪裏の関節を回転させつつ、腕基部のフレームを閉じて胴体とジョイント。
この時、リアランプ周りのパーツも後輪=ロボ肩のあたりに固定してやります。
あとは背中側のルーフ部分パーツを定位置に持って行き、各部の位置を整えて出来上がりです。

_1610333.jpg_1610337.jpg
ロボットモード。
黄色版とは外装の色以外完全に一緒なんですが、
色がぜんぜん違いますから雰囲気もだいぶ変わって感じますな。

_1610341.jpg_1610344.jpg
_1610348.jpg_1610352.jpg
ロボットでぐるっと。
繰り返しになりますが、黄色版との形状的な差異はありません。
フレーム状態で肉抜き穴が目立っていた部分を上手いこと外装で隠しているのも同じですな。
ただやはり、店頭販売分が黄色or白で明るい色ばかりだったので、暗い色なのはちょっと新鮮かもw

_1610365.jpg_1610366.jpg
顔周り。
いわゆるコンボイ顔ではあるんですが、メット部分の形状がちょっと独特。
おでこ部分はともかく、サイドに突き出ている耳?部分までダクト状なのは珍しいかもしれません。

_1610370.jpg
目はクリアパーツ製で、集光ギミックも機能します。
ただ、頭の後ろに板が立っていますからちょっと光を取り込みにくいですね。
ガワの関係もあって横方向にもそれほど動かせるわけではないので、さらに光を当てにくい感じです。
いっそここのガワだけ取り外してしまえば、フレーム部分は透明なので簡単に光らせられるんですけどねw

_1610377.jpg
腕部。
例によって黄色版から形は変わっていませんが、
白い前腕にダークグリーンの外装がよく映えますな。

_1610380.jpg
胴体。
左右のウインカーからフロントグリルにかけてのパーツは内部フレームから突き出している形。
おかげで、ライト部分がクリアになっており角度によっては発光しているようにも見えたりしますね。

_1610385.jpg
背面。
ビークル時のルーフ部分が(ある程度たたまれて収まっています。
このルーフ部分だけは全カラーで共通ですね。

_1610389.jpg
脚部。
ひざ下がビークル時の外装だけで構成されています。
この外装部分、フレームが全部クリアパーツなので、完全に変形してしまったあとはともかくとして
変形時にはちょっと気を使いますね(;´∀`)

_1610395.jpg
付属武器のアックス。
ビークル時のスペアタイアが変形します。
デザインもいい感じなんですが、変形の関係上裏側がすっかすかなのがちょっと気になるかも。

_1610396.jpg
なおこのアックス、スペアタイア状態であればビークル時にリアにくっつけたままでも変形可能。
ちょうど背中のガワの裏側に収まる形になります。
アックス状態では手に持たせるほかないので、使わない場合はここに隠しておく?のが
見た目的にも紛失防止の意味でもいいでしょうね。

_1610430.jpg
可動に関して。
動いているのはフレーム部分なので、他のカラバリ以上に
通常のバージョンと違いはなかったり…w

_1610431.jpg
まずは腕周り。
肩のところがちょっと独特な作りになっていまして。
タイヤの付け根部分とオートボットエンブレムのあるあたりに回転軸が設けられており、
それぞれで動くようになっています。

_1610432.jpg
上記のうちタイヤの付け根部分ですが、ここは360度回転可能。
ただしフレームに腕が当たるので、脇を締めた状態では後ろ方向には動かせなくなりますが…
また、変形機構を使って横に腕を広げられ、そちらはほぼ水平まで行けますね。

_1610433.jpg
オートボットエンブレムのある部分の軸は、腕を真下に向けた状態から
前方に水平まで腕を上げられるようになっています。
ここを使えば、ある程度ですが肩のタイヤ周りを動かすことなく腕だけを上げることが可能ですね。

_1610434.jpg
肘はクリック式の関節。
15度程度の刻みで、90度曲げることが可能です。
肘の位置がやや肩寄りなのがちょっと気になるかもしれません。

_1610435.jpg
前腕部分、肘のすぐ先にはロール軸が設けられており、ひねることが出来ます。
ここが唯一の腕のひねり部分になるので、非常に重宝することになりますね。

_1610436.jpg
手首は固定。
腕のガワの方にくっついてますしねー。
とりあえず上腕のひねり部分である程度フォローはしてやれますな。

_1610437.jpg
続いて下半身。
股関節はボールジョイント接続です。
前方はほぼ水平まで、後方はガワがあるので少しだけ、開脚方向は45度位まで
脚を上げられますね。

_1610438.jpg
開脚方向の関節に関しては、黄色版でも書きましたが現物に残っている跡や
説明書内の図解の書き方から、もともとは180度位まで開ける設計だったっぽいところを
あえて可動範囲を狭めたようにみえる部分があります。
強度等に不安が出そうではありますが、あえて削ってみるのも面白いかも。

_1610439.jpg
太もも部分にはロール軸が設けられており、脚をひねることが可能です。
ロボット時のポージングではもちろんのこと、前述のとおり股関節の開脚部分が狭まっている関係か
変形の時に脚が別パーツへ引っかかりやすい時があるので、そういったところを避けるという意味でも
重要な可動部位になってますな。

_1610440.jpg
膝は変形機構も兼ねているため大きく曲げ伸ばし可能で、180度近くまで曲がります。
ただし、太ももとふくらはぎから出ているビークル時の窓パーツが擦れるので、
動かす際には少し気をつけたほうがいいかもですね。

_1610441.jpg
足首は可動なし。
ちょっと角度が付いているので、軽く足を開いた状態が基本になります。
股関節の可動幅を狭めたのは、ここが動かない分派手に股を開くとバランスが取れないから…
かもしれませんね(;´∀`)

_1610442.jpg
頭部はボールジョイント接続です。
首が胴体に埋まりがちなデザインであることもあり、左右方向はそれぞれ45度位までが限界。
上下は、45度位上まで目線をもっていけますよ。

_1610443.jpg
胴体は可動部分なし。
変形の際に腹のパーツで胴体固定しちゃいますしねー…
とりあえず手足の動きで適度にごまかしましょうw

_1610444.jpg
全体的には、やはり少し癖はありますがまぁまぁ良く動く方かと。
むしろ可動範囲より、可動部分…というかプロトフレームの結構な部分がクリア成型、
かつ全体的に変形が細かく華奢な作りになっているほうが気になるかもですね。

_1610450.jpg
黄色版(黄色の外装使用版と白の外装使用版)と@ビークル。
一台だけえらく暗めの色なのが分かりますねw

_1610451.jpg
ロボットモードで三体並んで。
本体はまるっきり一緒なんですが、各色でだいぶ感じが違いますね。
これぞまさに色のマジックですなw

_1610452.jpg
ところで今回のGoodsPressの特典、サイトには「ダークグリーンかオレンジをランダムで付属」とあります。
なんですが、私の知る限りではオレンジが届いたという人を見てないんですよねー…
個人的には、オレンジだと黄色と大きな差は出ないのでグリーンで結果オーライかな、とは思っておりますがw

_1610488.jpg
以上、GoodsPress定期購読特典のFJオプティマスプライムでした。
ものは本当に色違いなだけではあるんですが、今になって突然入手可能になったという驚きのほうがw
ものの出来としてはなかなかですし、Goods Pressを毎月読んでいる(読みたい)、
かつFJオプティマスに興味のある方はゲットしてみてもいいかもですよ…本当にオレンジもあるのかの確認も込めて(マテ
amazon
    
関連記事一覧
  • NEXTA トランスフォーマー コンボイ feat. オリジナル・プレイステーション
  • NEXTA トランスフォーマー ジェネシスメガトロン
  • トランスフォーマー ペプシ オプティマスプライム(PEPSI OPTIMUS PRIME)
  • NEXTA トランスフォーマー メガドライブメガトロン
  • トランスフォーマー ウルトラマグナスペン
  • トランスフォーマー ブラックコンボイペン
  • トランスフォーマー コンボイペン
  • BE@RBRICK×TRANSFORMERS オプティマスプライム


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーTFその他

     タグ: トランスフォーマー  FJクルーザー  コラボ  オプティマスプライム    Fujisan.jp  GoodsPress 


    Comments:3 

    Fネガ  

    No Title

    こんにちは~ トヨタFJクルーザー×トランスフォーマー スペシャルコラボモデル 【FJオプティマスプライム】(ダークグリーン)のレビューお疲れ様です。
    FJオプのダークグリーンカラーverは通常のFJオプと比べて見た目がすごく新鮮ですなあ
    G1コンボイの基本カラーの「赤」以外のカラバリは過去にいくつかありましたがこれもまた意外性のあるカラバリですし頭部をリデコしたらそのまま「ハウンド」としても通用しそうです。

    2014/10/25 (Sat) 16:50 | EDIT |   

    コタロス  

    こちらでははじめましてかな!?
    いつも読ませていただいております。
    GoodsPress限定FJオプのレビューお疲れさまでした。
    ぼくはまだ開封すらできていないので、記事を拝読させていただきとりあえず遊んだ気にさせていただきました(*´∀`*)

    特典のやつにはホワイトの外装が入っていないというのはこの度初めて知ったので驚きました!
    黄色のレビューの時にも思いましたが、2つ買っておけばホワイトのボディカラーのも再現できたわけですね…。
    あのときもう一個買っておけばと、今更ながら後悔しています…(-_-;)

    ほかの外装色のFJオプも何らかの形で手にはいるようになるといいですね!
    ぼくも密かに期待しています!!

    2014/10/29 (Wed) 16:24 | EDIT |   

    tagoal  

    緑れす

    >Fネガさん
    オプとしては緑色ってあんま無いですからねー。
    こういう色もたまにはいいもんです(゚∀゚)

    >コタロスさん
    どもですー( ´∀`)Twitterではいつもお世話に…
    ってまだ未開封ですとなw
    白い外装は、私も開けてみて「(・3・)アルェー?」と…
    一応限定品扱いですからまーないのも納得ではあるんですけどね。
    他のカラーも、縁があればほしいところです(;´∀`)<さすがにFJクルーザーこのために買う気は…でしたがw

    2014/11/04 (Tue) 11:38 | EDIT |   

    Leave a comment