またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年5月~2011年8月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

17
今週末はTFのロストエイジシリーズの発売日ですなー。
そしてたぶん、レジェンダリーウェポンキャンペーンも開始。
例によって店舗ごとで条件も景品も異なりますし、キャンペーン品揃えようという方は
また大変な週末になりそうです(;´∀`)

と、割と人事みたいな感じで(マテ 今回のネタへ。
トランスフォーマーGENERATIONSより、コスモス&ペイロードです。
_1490239.jpg
モノとしてはもうだいぶ前のものになりますが、まあなんとなく…w

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)


_1600617.jpg_1600620.jpg
ということで、今回はトランスフォーマー・GENERATIONSよりコスモス&ペイロード。
メトロマスター(レジェンズ)のひとつですね。
特に意図もなにもないんですが、某所で目についたのでな~んとなくチョイスw

_1600623.jpg_1600626.jpg
_1600631.jpg_1600637.jpg
ビークルモードでぐるっと。UFOですね。
元ネタに当たるG1版はいかにもなアダムスキー型UFOでした(ここから日本名が「アダムス」に)が、
今回のものは尾翼や機銃がありますので割としっかり前後が分かりますな。

_1600641.jpg
さて、ここで海外もの恒例のパッケージ裏のバイオの話。
超大雑把に訳すと、こんな感じです。
”コスモスとペイロードのペアほど、任務に一生懸命なチームはおそらくないだろう。
彼らは宇宙を飛行できる能力に誇りを持っており、オートボットのためにその力を役立てたがっている。
衛星軌道上では彼らは孤独だが、彼らは宇宙空間でのスタント飛行を行うことでそれを紛らわせている。
彼ら以外の誰もその場に居合わせることがないのは、とても残念なことである。”

1作目アニメでもよく宇宙船として使われてましたし、航宙戦力はやっぱり貴重なんですかねー。

_1600647.jpg
さて、それではロボットモードへトランスフォーム。
まずは機体中央てっぺんの赤いパーツを引っ張りあげ、ロボ頭部を露出。
円盤の前半分を左右に分割し、機銃が下になるようにひねりつつ前方へのばしてロボ脚にします。

_1600650.jpg
ロボ脚が伸びたら、付け根の腰パーツごと機体底面側へ90度折り曲げ、固定して立たせます。
次に円盤後部を左右に分割、それぞれ円盤のフチ部分が上に向くように90度回して立てた状態に。
その状態で、建てたパーツの後ろ半分をグリっと下側に回転、ロボ腕を形成します。

_1600657.jpg
ロボ腕を作りつつ、円盤のコクピット(っぽいところ)をぐるっと180度回転。
脚部の機銃が正面に向く形になります。
最後に尾翼部分を下方へ折り曲げて背中パーツとしたら、各部の位置を整えて出来上がり。

_1600662.jpg_1600666.jpg
ロボットモード。
なかなかスタイルのいい体型です。
G1アニメ劇中で「ずんぐりむっくりのポンコツ」呼ばわりされていた元ネタからすると、
ちょっと格好良くし過ぎじゃないの?というくらいになってますねw

_1600671.jpg_1600683.jpg
_1600687.jpg_1600690.jpg
ロボットモード。
UFOのコクピット周りで頭と胴体、円盤パーツで手足を構成しているので
手足は体に対して大きめですね。ちょっとヒーローロボ風味、とも言えるかも…w

_1600695.jpg_1600700.jpg
顔周り。
ゴーグル目にマスク顔、というコミック版で時々見るデザインが採用されてますな。
まあ、このGENERATIONS(Thrilling30)と言うシリーズが基本IDW版準拠ですから
コミック系のデザインになるのもむべなるかな、といったところです。

_1600704.jpg_1600707.jpg
腕部。
円盤の後ろ半分で構成されています。
肩のあたりとか、結構元ネタのデザインを踏襲した感じになっているのがいいですね。

_1600716.jpg
胴体。
コクピット?部分を中心とした円盤の真ん中部分ですね。
きっちり腰がくびれていて、ずんぐり感はまったく…w

_1600720.jpg
背面。
円盤の尾翼部分にはブースターのモールドがあったんですが、
ちょうどその辺を背中パーツにしているのでいかにも飛びそうな感じに。

_1600724.jpg
脚部。
円盤の前半分で構成されています。
変形の関係もあって結構良く動くんですが、構造上
足首のサイズがかなり大きめになっておりますな。

_1600729.jpg_1600734.jpg
と、ここでコスモス本人からはいったん離れ、相方のペイロードに。
日本国内では、全身紫クリアにしてアストロトレインということで購入特典にされましたねw

_1600738.jpg_1600742.jpg
_1600746.jpg_1600749.jpg
ビークルモードでぐるっとひとまわり。
モチーフはスペースシャトルですな。
小さいですが、形状はなかなか格好いいです…真下から見なければw

_1600753.jpg
ところで、このペイロードですが。
デザイン的にはマイクロマスターの1体・ブラストマスターが元ネタっぽい?と言う話。
名前をまんま持ってこなかったのはまーた例によって大人の事情的なアレなのか、
特に理由はないのか…は謎ですな。マイナーキャラだから適当にという可能性も(マテ

_1600757.jpg_1600761.jpg
ビークルモードの機体を立てて、主翼部分を機首側へ180度ひっくり返せばロボットモードに。
メトロマスター系の相方は基本ビークルから立たせるだけに近い奴が多い中、
若干凝った変形…と言っていいのかもしれませんw

_1600765.jpg_1600769.jpg
_1600773.jpg_1600777.jpg
ロボットモードでぐるっと。
主翼をひっくり返したおかげでシルエットが逆三角形になってますね。
ちゃんと変形した感があってよろしいですw

_1600781.jpg
ロボットモードでの可動部位は腕が肩から上下に回せるだけ。
ここのところは、他の相方連中といっしょですね。
手に穴がないので、ローラーみたいに武器を持たせることは出来ません…が、
まーそもそもこの人付属武器ないので特に問題はw

_1600785.jpg_1600789.jpg
さて、ここでもう一段トランスフォーム。
ロボットモードで腕をバンザイ状態にして、胴体真ん中のパーツを持ち上げてグリップにし、
足首のパーツを胴体側にスライドすることでウェポンモードに変形です。
シャトル時のブースター部分がむき出しになり、銃口らしくなってますね。
|・ω・)。oO(ただ、腕は別にバンザイにしなくてもいいんじゃないかなーという気も…)

_1600795.jpg
コスモスに持たせてみるとこんな感じに。
だいぶゴツめな銃ですが、これはこれでなかなか似合いますね。

_1600802.jpg
ここでコスモス本体に戻って、可動の話。
変形の関係もありますが、動く場所は多く良く動きますね。
ただし、形状がちょっと独特なのでそちらに起因する癖も多少…(;´∀`)

_1600807.jpg
まず腕周り、肩はボールジョイント接続です。
さらに、変形の関係で胴体から伸びる軸部分も下方向にスイング可能ですし、
肩自体も横方向への角度調節が可能。
ハズブロの宣材写真なんて、方が完全に真横向いてます(;´∀`)<いわゆる蓮変形

_1600810.jpg
具体的には、前後回転及び横45度位まで腕を広げることが可能ですね。
さらに、変形時に使う肩と上腕の境目の可動軸を使えば肩を動かさずにある程度腕を
前後に動かすことも可能です。
この上腕の可動がポージング時には地味ーに役だったりもw

_1600815.jpg
肘もボールジョイント接続。
肩に手首がくっつくくらいまで曲げることが出来、腕のひねりもこの部分でまかなっています。
ただ前腕の形状がアーチ状ですから、腕を完全にはまっすぐには出来ないですね。

_1600820.jpg
手首は固定。
ですが、肘のところの可動が優秀ですからほぼ不便はないですなw
もちろん手には5ミリ径の穴がありますから、最近のTFの武器は結構持てますよ。

_1600823.jpg
続いて下半身。
股関節はボールジョイント接続ですね。
前方は脚が胴体にぶつかるまで、後方はだいたい水平、開脚も水平近くまで
脚をあげられるようになっています。

_1600827.jpg
ただここ、嵌めこみ位置が深いのか、ボールジョイントな割にひねることがほとんど出来なかったり。
まあ、そこは膝から下で十分カバー可能な作りになっているので問題はありませんけどねw

_1600831.jpg
太もも部分のロール軸はなし。
クラス的にはレジェンズクラス(2014)ですしねー…
とはいえ、上で書いた通り膝周りで脚のひねりもしっかりフォローできるので特に不便はありませんw

_1600834.jpg
膝部分はボールジョイント接続。
変形の関係もあって、やろうと思えば180度近く曲げることも出来ますが…
ひざ下のUFO真正面部分のガワが後方に伸びているので、前回に曲げられる状況は
結構限られていたりします。

_1600838.jpg
さらにここ、ボールジョイントなのでもちろん横回転も可能です。
ただやっぱり、ひざ下になっているUFO真正面部分の外装が干渉しやすいので
一回転までは不可能ですね(;´∀`)<出来る必要もないですけどねw

_1600842.jpg
足首はすね側と足首側、二箇所で曲げ伸ばしが可能です。
ここで前後方向への傾きの調節が容易に可能ですが、デザイン上すね部分がかなり短いため
更に膝と組み合わせて足全体の曲げ伸ばしとする方法もアリですね。
実際、立膝なんかをする場合には膝から下の関節をフル動員する格好になります。

_1600847.jpg
頭部は横方向にのみ動きます。
それも一回転はできず、左右45度位まで向けるのが精一杯ですね。
変形する際、首根っこから胴体内に沈み込むのでその影響だと思われますが、
見た目にはグルっと一回転しそうなので最初は面食らうかもしれませんw

_1600851.jpg
胴体は、胸のところからひねれるようになっています。
実際はロボットとしての可動用ではなく、変形用ですが…w
胸回りが円筒形に近いので、胸のところでひねっても見た目にあまり違和感がないのが助かりますね。

_1600853.jpg
と、全体的にみると可動範囲はなかなかに良好。
手足の形状がちょっと独特なので、そこだけ慣れが必要ですが
関節そのものの可動域は広いですね。

_1600859.jpg
全身にボールジョイントが多用されていますから、将来的にヘタレるかも?というのが
ちょっと心配といえば心配ですが…
小型で軽いですし、よっぽどガシガシ遊びでもしない限りはあまり気にしないでもいいでしょうw

_1600860.jpg
そういえば、日本国内としてはTFレジェンズにて同クラスの
スワーブとテイルゲイトが発売決定しているわけですが。
せっかくの新規金型ですし、こいつも出ませんかねー…多分、小さいので
スワーブ達同様2つセットにしないと(利益的に)いかんのでしょうが、
どいつとセットにするか…が一番の問題かもしれませんねw

_1600876.jpg_1600880.jpg
以上、トランスフォーマーGENERATIONSよりコスモス&ペイロードでした。
変形・スタイルとも小サイズながらよくまとまってているグッドアイテムですね。
このクラスのモノの中では個人的におすすめしたい部類のブツなので、
国内版の発売が待たれるところです( ´∀`)
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー GENERATIONS スワーブ&フランカー(SWERVE & FLANKER)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ブレインストーム(BRAINSTORM)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ロードバスター(ROADBUSTER)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ジアクサス(JHIAXUS)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ナイトビート(NIGHTBEAT)
  • トランスフォーマー GENERATIONS テイルゲイト&グラウンドバスター(TAILGATE & GROUNDBUSTER)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ウインドブレード(WINDBLADE)
  • トランスフォーマー GENERATIONS アシッドストーム&ヴェニン(ACID STORM & VENIN)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーGENERATIONS(Thrilling30)

     タグ: トランスフォーマー  海外  オートボット  コスモス  ペイロード  アダムス 


    Comments:6 

    さすりゅ~  

    No Title

    丁度オプティマスとローラーのようにコスモスとペイロードはビークルモードで連結できたような…

    ヘケヘケでリメイクされた時もそうでしたが、最早ブサイクなずんぐりむっくり野郎ではなくなりましたよね
    しかしモチーフが特殊すぎるせいかG1リメイク以外でアダムスって余り出てこないような…
    UFOとエイリアンビークルの何が違うの?って感じですが

    そう言えば日本版スワーブのパートナーのフェイサーはG1ではブラストマスターと合体して1つのスペースシャトルになるマイクロTFだったそうで
    フランカーがスカイハイではなくなった代わりにまたマニアックなネタを仕込んでくるなぁ…
    するとペイロードも日本仕様だと同型の別キャラになる可能性が出てきますね

    2014/10/17 (Fri) 14:23 | EDIT |   

    BOY-999  

    No Title

    個体差なのか、家のアダm・・・もといコスモス君は左肩(上下動の軸)が少し緩いんですな。
    加えて右足の脛と足首のヒンジの軸がほんの僅かながらズレて打ち込まれててUFOにする際に面が合わないと言う言わばハズレを引いてしまったんですな・・・
    幸い(?)、最小限の補修で妥協出来るトコまで行ったのでそのまま家に居ますが、海外版はこういう時に痛いものです。

    小さいワリに凝った変形に唸った逸品と個人的には思ってますが・・・日本版発売はないんじゃないかなぁ?

    2014/10/17 (Fri) 22:09 | EDIT |   

    pyoro  

    No Title

     UFOモードが緑色なのと尾翼のせいか潜水艦に見えなくもないです。
     結構可動範囲がいい感じなので、日本でも発売してほしいのですが、あるとするならシャープネルとセットで発売そうです。両者にあんまり接点無いけど。

    2014/10/18 (Sat) 19:17 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~ トランスフォーマー GENERATIONS コスモス&ペイロード(AUTOBOT COSMOS & PAYLOAD)の更新お疲れ様です。
    ヘケヘケのレジェンドクラスでコスモス(アダムス)が発売されて以来の久しぶりのコスモスの新作トイになるわけなんですがサイズがレジェンドクラスの時と比べてメトロマスターサイズの大きさになってそれに伴って可動部も増えているのがいいですな
    相棒のペイロードもこのサイズで「ロボット・スペースシャトル・銃」と3段変形する芸コマな一品に仕上がっててサイズ的にもかつてのマイクロTFと絡めて遊んでもいいかもです!

    2014/10/18 (Sat) 20:09 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    本当は不細工なずんぐりむっくりで行くつもりがいい加減その感覚を捨てろ!!とでも吠えられたのか、じゃあクールでスタイリッシュにするって感じですな。
    ビークルも全くブレがないってくらいに丸なUFOですね。
    でっ、青いのは出るの?ゴーボッツ型の奴(待て)

    所で関係ないけどツイッターですが、モンハンのキャラのデザインが段々変態化してきてますねぇ(笑)

    2014/10/18 (Sat) 22:56 | EDIT |   

    tagoal  

    モッコス(違 れす

    >さすりゅ~さん
    ええ、コスモス前方の機銃とペイロードのおしりのブースターがちょうどハマりますね。
    ただあれ、おもいっきり斜めになるのでもうあえてスルーしました(;´∀`)
    いまどき、アダムスキー型UFOなんて…ってとこはあるでしょうねえ>リメイクしかない
    何が違うかって、そりゃ今風かレトロか…w
    国内版も国内版で妙に細かいネタ仕込んできますよねー。
    こいつらもきっと、国内版登場の暁にはこまかーいネタが追加されることでしょうw

    >BOY-999さん
    緩いのはまー割と簡単にどうにかなりますが、軸がずれてるのはめんどうですなー…
    国内発売は多分、レジェンズで出なければ年単位で無い、でしょうねえ(´・ω・`)
    折角なのでこのタイミングで出てくれるといいんですけどねえ…

    >Fネガさん
    ちょっとだけ大きくなったことで、だいぶ動くようになりましたよね。
    まあまだパーセプターを中に載せるには小さいですがw

    >ヌエベさん
    実のところ、円盤からロボットでズングリにするのは結構パーツが足りないのかもですなー。
    真ん中の厚くなってるところを胴体にしようとすると手足が長くなりますし。
    青いのは…なんか忘れた頃に来そうなw
    モンハンのアレは変態化というか、毎回若干数いるんですよねお前ロボだろ!ってのがw

    2014/11/04 (Tue) 11:13 | EDIT |   

    Leave a comment