またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年5月~2011年8月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

13
土曜日以来、この上なく予想通りにモンスターハンター4Gにがっつりやられておりますw
今のところはG2級まで進めたところで素材集め中。
いやしかし、さすがにG級ともなるとモンスター強いですなー…
ひとつ間違えると即KOのこの緊張感がたまりません(*´Д`)ハァハァ

と、なんかアレな発言しつつ今回のネタへ。
トランスフォーマー・ブラックコンボイペンです。
_1600227.jpg
Twitterでも書きましたが、箱の表記…
コンボイペンは「オプティマスプライムペン(日本語表記はコンボイペン)」
だったのにこっちは「ブラックコンボイペン」なんですな…w

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)


_1600277.jpg_1600281.jpg
ということで、今回はブラックコンボイペン。
以前紹介したコンボイペンのカラバリですね。

_1600285.jpg_1600286.jpg
_1600287.jpg_1600288.jpg
ぐるっとひと回り。
モノとしては、もう完全にコンボイペンの黒バージョン。ネメシスプライム系の配色ですね。
ただし、肩のエンブレムはデストロンのものに。
設定としてはマスターピースのブラックコンボイのもの
(ユニクロンが創りだしたコンボイのクローン、「星帝大使ブラックコンボイ」)が採用されているようですな。

_1600290.jpg
そして、コンボイペンと基本は同じものですからやっぱりちっちゃいですw
メトロマスター(レジェンズ)クラスよりちょい大きめ、デラックスクラスよりもだいぶ小さめといった所。
なお、デラックスクラスがボットコンホイストなのは単に色が近かったからってだけです(;´∀`)<ちょうどいいのが居なかったので

_1600302.jpg_1600306.jpg
顔周り。
悪コンボイということで、目は赤ですね。
相変わらず塗装は綺麗。さすがの千値練といったところでしょうか( ´∀`)

_1600320.jpg_1600327.jpg
腕部。
前述のとおり、肩のデストロンエンブレムが一番の違いですね。
手の穴は3ミリ…よりちょっと大きめの穴。
ゆるゆるながらもサイバーバースの武器などを持たせることが出来ます(後の方の写真で持たせてます)。
なお、コンボイよりはすこ~しキツ目に調整されている模様。

_1600341.jpg
胴体。
カラバリ品なので、形状は完全に一緒。
ただ、やはり黒主体なので引き締まって見えますね。
黒はかっこよさ三割増しの法則というやつでs(ソンナモノハナイ

_1600342.jpg
背面。
コンボイペン同様、背中の真ん中には上向きの出っ張りが。
ロボットの時は謎の出っ張りですが、ペンモードでのキャップ置き場になります。

_1600339.jpg
脚部。
一応、ペンモードの時の要の部分になりますなw
大幅な変形をしないでよかった分、スマートで格好いいおみ足となっております( ´∀`)

_1600343.jpg
付属武器…っていうかむしろ本体、レーザーライフル。
作りは当然ながらコンボイペンのそれと一緒です。
並べてみると微妙~に色が違う感じではありますが、バラバラに見ると
多分外見からでは見分けはつかないかとw

_1600346.jpg
銃口部分を取るとボールペンのペン先が。
これが有りますから、武器をなくすとコンボイペン系列は
ペンになれなくなるという…(;´∀`)<もはやただの棒に

_1600347.jpg
コンボイペンと同じ作りですから、もちろんお尻のところにはネジが。
ここを外して、銀色のところを棒か何かで押し出せば…

_1600351.jpg
ここまで分解可能。
ボールペンの芯部分は市販のボールペンのものと同じ規格なので、
インクが切れたら交換も(メーカー推奨ではないですが)一応可能。
といっても、インク部分がえらく短いので短くしてやらないといけませんが…w
ここまで短い芯はなかなか売ってませんからねえ(そもそも市販しているのか…)。
普通の買って切っちゃったほうが多分安上がりですw

_1600380.jpg
さて、それではトランスフォーム。
足首を引っ張って、引っこ抜けないよう注意しながら一段伸ばし、
前後をひっくり返してつつ足裏を内側へ90度傾けます。
あわせて、ひざ下をすねから分割し。外側のぶんを180度回転させて、ふくらはぎの方へ。
このとき、ふくらはぎ両サイドにある細いカバーを真上に向けておきます。
さらに、太もも部分もちょっと開けておいたほうがあとで楽ですね。

_1600385.jpg
次に、お尻の内部にあるジョイントパーツを引き出し、180度回転→足首側に向けてやります。
先ほど変形させた足裏~ひざ下パーツの内側のどっちかに銃を取り付け、
太ももパーツをひざ下と同じように展開し、おしりのジョイントに噛みあわせ。
さらにひざ下部分も銃を芯にした形で左右合体させ、脚を一本の棒状体にします。
このとき、両腰のサイドアーマーを回転させて、内部に収まっているジョイントを
半回転させ、露出させておきます。

_1600388.jpg
脚を一本にまとめたら全体を立てて頭をボディの中に押しこみ、、腹から上を
一度思い切り斜め後ろに持ち上げます。背中の変形用関節を伸ばしきったところで
頭を覆うようにかぶせ直し、先ほどの両腰のサイドアーマーを
上下ひっくり返るところまで回して両脇にある出っ張りに接続、固定します。
さらに腰前のアーマーを180度上に回転させ、上半身と連結して腰を固定し、胴体~脚までを一体に。

_1600392.jpg
両腕を真上に向け、肩の排気管が後方に向くように回転させた状態で
頭の上で左右の肩を連結。さらに前腕部分にもジョイントがあるので、向きを合わせて連結します。
このとき、手首を回して手の甲が外側になるようにしてやりましょう。
最後に腕をロボ胸側に180度折り曲げ、これまた出っ張りがあるのでそこに手首を固定すれば変形完了です。

_1600396.jpg_1600400.jpg
ペンモード。
コンボイと同じ形ではありますが、黒い部分が多いせいかこっちのほうがよりそれっぽい…かもw

_1600410.jpg_1600414.jpg
_1600417.jpg_1600421.jpg
ぐるっとひと回り。見事に棒ですw
ロボットモードでは全身に可動部位が設けられているこのコンボイペン型ですが、
変形するとすべての関節がきっちり固定されるあたりはさすがですね。

_1600424.jpg
ペン先。
ボールペンのペン先部分はそのへんの普通のボールペンとほぼ同サイズ…
ということを考えると、本体部分が相当ぶっといということがお分かりいただけるかとw

_1600428.jpg
ペンとして使う際、外したキャップは反対側の出っ張り部分に。
普通のボールペンなら反対側の先端にスポッとかぶせるところですが、
さすがにそれは無理ですからねえ…w
コンボイペンの時も書きましたが、ここのキャップ用の出っ張りは見た感じ5ミリ軸っぽい
…んですが、実際はやや太いです。手の穴が5ミリ径のTFにもたせられないこともないですが、
破損の危険があるのでその辺覚悟完了の上でどうぞ(マテ

_1600432.jpg
ペンのインクの色は黒。
コンボイと全く同じ色です。どうせならどっちか違う色にしてくれれば
面白かったんですけどねw
( ´∀`)<まあ、自分で変えられないこともないですしそのへんはおこのみで

_1600437.jpg
ここでロボットモードに戻して、可動に関して。
とはいってもコンボイペンとまるっきり形状は一緒ですから、
あちら参照!でもいいっちゃいいんですけどもさw

_1600444.jpg
まずは腕周り。
肩は鉄アレイ状のボールジョイントで胴体とつながっている二重ボールジョイント構造。
変形のため、というのが第一なんでしょうけども、可動面にも大きなプラスになっています。

_1600465.jpg
具体的には、前後方向に一回転でき、横方向には水平より30度くらい上まで腕を上げられます。
さらに胴側も腕側もボールジョイントですから、ある程度ではありますが上下左右へのスイング可動
もできますし、おまけにひねりを入れることも可能ですな。

_1600469.jpg
上腕部分にはロール軸が設けられています。
ここから腕を捻れるようになっていますが、上述の通り肩の方でも腕を捻れます。
この2つを併用することで、より自然なひねりっぷりが可能ですね。

_1600481.jpg
肘は二重関節。
180度の曲げ伸ばしが可能です。もちろん保持力も結構しっかり。
変形用と可動用を兼ねつつひろーい可動範囲、ということで個人的には好印象w

_1600493.jpg
手首はボールジョイント接続。
横回転と、気持ち程度ですが曲げ伸ばしが可能です。
このちょっとした手首の曲がり具合が地味に表情付けに効いてきたりも…( ´∀`)

_1600497.jpg
続いて下半身。
股関節はボールジョイントです。
あ、ちなみにですがここと次の画像で持たせているのがサイバーバースの武器(プライムメガトロンの剣)ですね。
ちょっと緩いですが、取り落とさない程度には持たせることが出来ますよ。


_1600504.jpg
具体的な可動範囲としては、前方向がほぼ水平まで、後方が水平より30度位下まで、
開脚方向は左右それぞれ45度位…と言ったところですね。
サイドアーマーの取り付け位置の関係もあり、開脚がちょっと弱めですかね。
(;´∀`)<アーマーなくてもちょっとだけしか開脚幅広がりませんからもともと…ではあります
前後の腰のアーマーに関しては、大きく跳ね上げられるため脚をあげる際の邪魔にはならず。

_1600510.jpg
また、太ももにロール軸がないので、脚の捻りは股関節のボールジョイント頼りに。
変形機構上、太ももにロール軸仕込むのは無理ですしな(;´∀`)
一応、外側・内側各方向に45度行くか行かないかくらいまでは捻れますが…
開脚分も考えると、思い切ったガニ股には出来ないですね。

_1600515.jpg
膝は二重関節。
180度近くまで曲げ伸ばしが可能です。膝の高さも悪くないので、立膝あたりは余裕で可能。
足首が真っすぐ伸びないので完全ではないですが、正座に近い状態すら可能ですw

_1600520.jpg
足首はボールジョイント接続。
横回転とある45度位まで足首を伸ばせ、内側に45度程度、外側は90度横に曲げられます。
これのお陰で、かなり接地性もよくバランスも取りやすくなっておりますよ。

_1600527.jpg
頭部はボールジョイント接続。
左右への回転と、上下45度位の範囲で上下に視線をふることが可能です。
顎は引き過ぎなくらい引けるので、やり過ぎ注意ですな。

_1600539.jpg
胴体は腰がボールジョイント接続になっており、捻りと若干の前屈・反らしができます。
ただし、ひねりに関しては腰サイドアーマーが脇腹から生えているため、
下半身と干渉してしまって左右45度位までひねるのが限界ですね。
まあ、45度も捻れれば十分ではあるんですがw

_1600543.jpg
トータルでは、コンボイペンと同じ作りということでもうほぼそのまんまだねー…と言った感じ。
ただ、全体的に微妙に関節が固めに調整されている…かもしれません。
ポージング時にお腹部分が持ち上がっちゃうこともあまりなかったですし…
って、これは単に私が慣れただけのような気もしないではないですがw

_1600557.jpg
ともあれ、可動面では太ももがひねれないのと開脚幅がもうちょっと欲しいかなー
あたりがちょっと気になるくらいで、非常によく動いてくれますね。
ペンとしてではなく単純にアクションフィギュアとしてみてもいい出来だと思います( ´∀`)

_1600560.jpg
通常コンボイペンと@ペンモード。
赤ペンと黒ペンですな、見た目としてはw
しかしほんと、こうなるとインクの色もそうしておいてくれたら面白かったんですけどねw

_1600561.jpg
ロボットモードで通常コンボイペンと。
ご覧のとおりの色違いです。
コンボイでは青い部分もくろなので、かなり真っ黒感が…w

_1600562.jpg
同キャラ対決状態ではありますが、ブラックコンボイペンがでたことで
ペンボイだけでも絡めて遊ぶことができるようになりましたね。
ほんとこの人ら、出来はいいんですが大きさの関係で絡める相手があんまりいない、
ってのが玩具としての悩みどころの一つではありましたからなあ…w

_1600584.jpg_1600585.jpg
以上、トランスフォーマー・ブラックコンボイペンでした。
コンボイペンの時同様、ロボットモードのスタイルの良さはすばらしいですね。
やっぱりペンとしては常用するのは手が疲れそうですけどもw
デヴァイスレーベル連中と一緒に(あえて仕事場の)デスクの上においておくと、
カオスで楽しいかもなー…とかちょっと思ったりもしております(ヤメナサイ
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー ペプシ オプティマスプライム(PEPSI OPTIMUS PRIME)
  • NEXTA トランスフォーマー メガドライブメガトロン
  • トヨタFJクルーザー×トランスフォーマー スペシャルコラボモデル 【FJオプティマスプライム】(ダークグリーン)
  • トランスフォーマー ウルトラマグナスペン
  • トランスフォーマー コンボイペン
  • BE@RBRICK×TRANSFORMERS オプティマスプライム
  • BE@RBRICK×TRANSFORMERS メガトロン
  • トランスフォーマー クリアバージョンオプティマスプライム(てれびくん2014年8月号ふろく)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーTFその他

     タグ: トランスフォーマー  千値練  コンボイ  ブラックコンボイ  ペン  リカラー 


    Comments:2 

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~ トランスフォーマー ブラックコンボイペンのレビューお疲れ様です。
    カッコいいですなあ!「ブラックコンボイペン」(コンボイペンのカラーリングが闇色に染まるだけでこのダークなカッコよさw)
    サイババ・プライムメガトロンのクリアパープルの剣が違和感なく装備できるし「黒」はある意味ペンの基本的なカラーリングなのでブラックコンボイペンを列車やキャノン砲に見立てて変形させてもも違和感がなくていいかもです
    職場とかで使うのはさすがに違和感がありすぎますが・・・σ(^_^;)

    2014/10/14 (Tue) 22:05 | EDIT |   

    tagoal  

    黒ペンれす

    >Fネガさん
    毎度のことながら、黒はかっこよさ割増ですよねw
    これを仕事場で使うのは…実はちょっとやってみようと思いましたがさすがにやめましたw

    2014/10/28 (Tue) 18:28 | EDIT |   

    Leave a comment