またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年4月~2012年4月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

08
先日の台風一過から、なんだか一気に気温が下がった気がします@関東。
もう10月ですし、冷えてきて当たり前ではあるんですけどね。
こういう季節の変わり目(?)は体調を崩しやすいので、気をつけたいところですな( ´∀`)

と、それはそれとして今回のネタへ。
トランスフォーマーのGENERATIONSより、ナイトビートです。
_1530848.jpg
すでに次弾が出ちゃってますが、うちに届く気配が全くないので今のうちに前のを消化です(;´∀`)

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)


_1590598.jpg_1590602.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーGENERATIONSよりナイトビート。
海外版GENERATIONSの最新…ではなくなりましたね(;´∀`)、一個前の弾の3つめになります。
元ネタのヘッドマスターなナイトビートは超神マスターフォースのミネルバのカラバリだったわけですが、
こちらは今度雑誌「トランスフォーマージェネレーションズ2014 Vol.2」誌上販売限定品として
同じ超神マスターフォース由来のキャラ、ゴーシューターにリカラーされる…という
一周回ってきた感のバリエーション展開が予定されておりますなw

_1590606.jpg_1590609.jpg
_1590613.jpg_1590616.jpg
ビークルでぐるっとひと回り。
今回のナイトビート、モノとしては同じGENERATIONSで出たバンブルビー及びゴールドファイアのリデコ品。
完全な別キャラ(前2つは商品名こそ違いますがキャラとしてはどっちもバンブルビー)ではあるものの、
3つ目の同型品ですwということで、ビークルはバンブルビーと同型のスポーツカー。
水色のボディカラーと、ドアのファイアパターンが特徴的ですな。

_1590624.jpg
さて、ここで例によってパッケージ裏のバイオの話。
いつものごとく大雑把に訳すとこんな感じです。
”ナイトビートにとって、最大の敵はディセプティコンではなく「謎」である。
オートボットの探偵である彼は、真実を明らかにすることに関して妥協しない。
たとえ自分よりはるかに強大なロボットと対峙することになったとしても、
彼は真実を明らかにするためにはどんなことでもやってのけるのだ”

探偵という肩書らしく、謎の究明にすべてをかけている感じですね。
じっちゃんの名に(ry 体はTF頭脳h(ry とかそんな感じで(マテ

_1590630.jpg
では、ロボットモードへトランスフォーム。
ボンネット左右のパーツを左右に開き、ドア部分のジョイントを外します。
(ここ、説明書だとドアのジョイント→フロントな流れですが、逆のほうがやりやすいです)
次に天井部分と車体後部のジョイントを外し、リア部分は左右に分割。

_1590636.jpg
分割した左右の後部パーツは後方へ展開し、ロボ足首を引き出し、
幅を押し狭めてロボ脚部に。
あわせて、ボンネット部分を運転席の上に移動させてやります。

_1590640.jpg
車体を立たせて、左右のフロントパーツ及びドアを90度回転、ドア部分をたたんでロボ肩に。
胸部パーツを引き下げて、頭部を露出させます。
あとは各部のパーツ位置を調整してあげれば完成です。

_1590645.jpg_1590650.jpg
ロボットモード。
黄色と水色メインのカラーで、バンブルビーとはまた違った派手さですなw

_1590664.jpg_1590668.jpg
_1590671.jpg_1590675.jpg
ぐるっとひと回り。
スタイル自体はバンブルビーそのものですが、色がまるっきり違いますから…w
むしろ、こっちのほうがそれらしいかもしれません( ´∀`)

_1590681.jpg_1590686.jpg
顔周り。
今回のリデコポイントですね。
グラサンかけた兄ちゃんと言った感じ。
目は別パーツのようですが、ガッツリ塗装されていますので集光ギミックはありません。

_1590689.jpg
腕部。
形状はバンブルビーのそれと変わりませんが、ここまで色が違うと印象が…w
ちなみにこの肩、アーマー部分がデカい&重いせいか腕を横に広げるのが若干苦手な感じ。
動かないと言うんではないんですが、支えづらいみたいです(;´∀`)

_1590693.jpg
胴体。
フラットな胸部が特徴?ですね。
元ネタに似ているデザインではないんですが、
なんとなくそれっぽい感じ。

_1590701.jpg
背面。
運転席周りのパーツがまとまっています。
一応このパーツ、背中のジョイントにはめ込むところがあるんですが、
すぐ外れてお尻側に傾いちゃうのがバンブルビー以来のちょい厄介ポイントですな。

_1590709.jpg
脚部。
膝が太ももから生えていたり、足首の内部の位置が高かったりと
結構独特な構造です。見た目にはそうでもないんですけどね。

_1590712.jpg
付属武器。
バンブルビーと同じ形状のものですね。
ナイトビート本体に合わせて、黄色に水色塗装となっております。
同じものですから、バンブルビーのそれと同様に腕に直接くっつけることも出来ますよ。
撮影時にはすっかり忘れてましたが…(殴

_1590715.jpg
武器は2つ合体させることも可能。
ゴーシューターでは、この状態を足にくっつけてキック力増強装置とするみたいですね。

_1590720.jpg
ビークルモードでは車体側面に装備可能。
バンブルビー系と比べて本体と武器の色が近いので、特によく溶けこんで見えますな…w

_1590728.jpg
付属のコミック。
今回のコミックはウインドブレードのコミックの続き、DARK CYBERTRON編の9話目にあたります。
表紙のナイトビートが玩具と違ってジャズ型になってますが、あまり気にしてはいけません(;´∀`)
最初ジャズ型のリデコって話でしたからねー…まあ、体形的には今ののほうがイメージに近いとは思いますw
さてそのコミックの内容ですが、前回のラストからほんのちょっとだけ前のタイミングから。
炎上するアイアコンにて、スクープ・ラットトラップが郊外の避難民や負傷者を誘導する中、
スタースクリームはオートボット・ディセプティコン連合軍のネクロタイタンへの攻撃を見ていました。
ネクロタイタンの拡散した「デス・マーク(あの黒いシミみたいなの)」の影響が
体調に出てき始めたうえ、色々言われてヤケクソ気味のスタースクリーム。
そこに、突然の閃光とともにロストライトとメトロプレックスが現れたのでした。

_1590730.jpg
現れたメトロプレックス(体内でミニコンとマグナス一行がまだ戦闘中)は、ネクロタイタンと対決。
その近くでは一緒に出てきたロストライトが墜落します。
その現場に向かったバンブルビーたちは、そこでハウンド率いるロストライト居残り組に遭遇し、合流。
情報交換中、メガトロンは何かに気づき、バンブルビーとロストライトの格納庫へ。
そこにあるメトロプレックスの親指に、メガトロンはかつて自分に注入されたショックウェーブの「ORE-13」と
同種のエネルギーを感じ、これをメトロプレックスに渡せれば事態は打開できるかもしれないと考えます。
メガトロンが自らの体内のスペースブリッジでその親指を何処かへテレポートさせようとするのを見て
バンブルビーは要らん事するんじゃ…と警戒しますが、メガトロンは苦笑いを残して何処かへ消えるのでした。

_1590738.jpg
一方、デッドユニバースではオライオンパックスがノヴァプライムと対決中。
ノヴァはデッドユニバースの力を使って変身。まずはセンチネルプライム、そしてゼータプライム、
最後にはオプティマスプライム自身…と歴代のプライムの姿でオライオンにプレッシャーをかけます。
精神的揺さぶりを受けたオライオンは戦意を喪失しますが、そこでロディマスが「前任者たちの
悪行にもかかわらず”プライム”の称号が今日まだ偉大なものであり続けられるのは
オプティマスプライムの功績によるものだ」と主張します。が、ここでロディマスはノヴァの銃撃でKO。
立ち直ったオライオンは、初めて『怒り』ではなく自らのへの信頼のもとで戦いに望みます。
いろいろ吹っ切れたオライオンは強く、あっという間にノヴァの腕を引きちぎります。そして、
ノヴァ「ちょ、ちょいまちオライオンちょっとまって話しあおうよ」
オライオン「私はオライオンではない、”オプティマス・プライム”だオラァ!!」
と自らプライムの名を受け入れることを宣言しつつ、ボディをぶちぬいてノヴァを抹殺したのでした。

_1590742.jpg
ノヴァの死亡は同じくデッドユニバースにつながっているガルバトロンに即座に伝わり、
ショックウェーブ一派の知るところとなります。が、ショックウェーブ的にはこれも織り込み済みだった模様。
計画の最終段階としてメタルホークにワスピネーターの始末を指示、ジアクサスに「彼の機械」の準備を指示。
一方、バンブルビーはプロールたちのところへ戻り、メガトロン失踪を知らせます。
同じ頃、メトロプレックスとネクロタイタンの戦いはネクロタイタン優勢。
そんな中、メガトロンがメトロプレックスの手の上にテレポート完了、彼に親指を返却。
そこに込められていた力によりエネルギーを得たメトロプレックスは一気に回復。
光を纏ったパンチでネクロタイタンを一発KO、さらに体内のミニコンたちも一網打尽。
さらに、この光によってスタースクリームはじめアイアコンの住人たちもきれいさっぱり完治します。

_1590750.jpg
そんな中、クリスタスシティから出てきて状況を伺うショックウェーブ一派。
ガルバトロンは自分たちが失敗したと考えていましたが、ショックウェーブはに彼に真の計画を明かします。
それはサイバトロンに戻ってきた14個のショックウェーブの鉱石、ノヴァプライムの死によりジアクサスの装置で
制御できるようになったデッドユニバースの力、そしてガルバトロンとデッドユニバースとの何らかのリンクを
用いて、過去の王朝すべてが成し得なかったこと(ショックウェーブの考える黄金時代)を実現しようというもの。
そして、その話は(まだワスピネーターとっ捕まえたままの)メタルホークに盗み聞きされていたのでした…
というところで次回に続きます。
…ナイトビートがあらすじ上でひとことも…(;´∀`)<一応ノヴァプライムにぶっ飛ばされたりはしています

_1590755.jpg
と、いつも以上に長々とコミックの粗筋を書いたところで可動の話のほうに。
しかし、あらすじどんどん長くなっていってますね…(;´∀`)
構造はバンブルビーと一緒なので、可動範囲そのものはそちら参照…でもいいっちゃいいんですけどねw

_1590760.jpg
まずは腕周り、肩は前後方向と変形用を兼ねた横方向の二軸式になっています。
前後方向は特に引っかかりなく一回転可能、横方向もほぼ水平まで腕を上げられます。
このとき、肩の後ろのドアが動いちゃいやすいのがこのタイプ共通の悩みですな(;´∀`)

_1590764.jpg
また、肩の装甲部分は腕とは別に真正面向きから真上向きまで90度
(腕にぶつかるのでドアを動かす必要がありますが)動かすことが可能です。
肩が大きいのでポージングの際違和感がないように角度調整するのに便利ですし、
ゴーシューターでは肩を上向きにしてやることで元ネタの雰囲気を出すようにしているみたいですね。

_1590768.jpg
上腕部分にはロール軸があり、腕をひねることが可能です。
ここをひねる際も、肩のドアが動きやすいので…(;´∀`)
もういっそズレ上等でグリっと動かして、あとでドアを整えたほうが楽ではありますw

_1590771.jpg
肘は90度曲がります。
一応、20度くらいの刻みのクリック式になっていますね。
おかげで保持力はきっちりしているんですが、むしろ肩周りが…
(;´∀`)<肩そのものが重いので、横方向がたまに重さに負けます

_1590780.jpg
手首は固定です。
ここが動けばもっと…なんですが、こいつの場合武器の方の持ち手が動くので
現状でもあんまり気にならなかったりw

_1590784.jpg
続いて下半身。
股関節はボールジョイント接続になっています。
前方はほぼ水平まで、後方は45度位、開脚方向は水平よりちょっと下くらいまで
脚を上げることが出来ますよ。

_1590789.jpg
太ももにはロール軸があり、足を捻れるようになっています。
このタイプのやつはふともものロールが若干固めな傾向がある(ような気がする)んですが、
今回は割合程よい感じ。

_1590793.jpg
膝はクリック式になっていますね。
20度程度の刻みで、180度弱曲げることが可能です。
変形用の関節でもありますので、非常に良く曲がります( ´∀`)

_1590799.jpg
ただここの膝、TFの膝としては割りと珍しく、軸を通さないでパーツ同士の
噛み合いだけで接続されており、成形の精度がダイレクトに影響する作りになっています。
プラのテンションで支えている部分もあるので、ちょっとパーツのヘタリが心配かもしれません(;´∀`)

_1590804.jpg
また、膝アーマーになっているビークル時のリアライトが
太ももパーツ側から生えているのもこいつの膝の特徴ですね。
膝の位置は程良いので立膝も行けるんですが、この膝アーマーが割とめくれやすく、
めくれてしまうと一気にバランスが悪くなってすっ転びます(;´∀`)
まあ、手で定位置に戻してあげればいいだけなんですけどもw

_1590808.jpg
足首はちょっと特殊な構造。
足首側から伸びている軸が、すねの真ん中らへんでボールジョイント接続されている形です。
変形の関係で、こんな構造になっているんですな。

_1590812.jpg
可動範囲としては、脚とほぼ一直線から直角よりやや上向きくらいまでの曲げ伸ばしと、
ボールジョイント部分からある程度の範囲での横回転及びパーツの傾けが可能です。
若干横方向への動きが弱いかな?という気もしないではないですが、可動範囲そのものは悪く無いですね。
ただ、この関節が前後方向の保持力が弱くてですね…姿勢がちょっと傾いていると、へなっと前に(;´∀`)
他の同型ではあまり起こらないので個体差もありますが、ちょっと補強しておいたほうがいいかもですね。

_1590816.jpg
頭部は横回転のみ。
上下にも動けば嬉しいところでしたが、まあ贅沢言えば…というレベルの話ですなw

_1590821.jpg
胴体は腰を捻れるようになっています。
ちょっと固めなのでしっかり胴体を握る必要があるんですが、ほぼ確実に
胴体と背中のガワの位置がずれるのでちょっとイラッと来ることも(;´∀`)

_1590831.jpg
トータルでは、可動範囲自体は悪くはないですね。
背中とか肩とか、あと胸部の変形部分とか、固定が無かったり弱めだったりで
ポーズつけているとずれやすい部分があるのも他の同型と一緒。
その都度直せばいいだけではあるんですが、ちょっと面倒臭いですね(;´∀`)

_1590835.jpg
同型をまとめて@ビークル。
ナイトビートだけ完全な別人ということで、明確に色が違っておりますw

_1590836.jpg
ロボットモードで同型4体。
画像向かって左からバンブルビーゴールドバグ、ナイトビート、ゴールドファイア、バンブルビーですね。
国内盤はともかくとして、同じシリーズ内で頭違いのリデコが2つもでるというパターンは
なにげに珍しい…かも知れませんw

_1590837.jpg
可動面では当然ながらみんな一緒。みんななかなかに良好な可動です。
頭だけ形状が違うわけですが(国内版除く)、みんな極端に大きさが変わるわけでもないので…w

_1590908.jpg
以上、トランスフォーマーGENERATIONSよりナイトビートでした。
リデコアイテムですし、実はコミック劇中とも結構違うんですが…
何故か(マテ 雰囲気は結構それっぽいですよw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー GENERATIONS ブレインストーム(BRAINSTORM)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ロードバスター(ROADBUSTER)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ジアクサス(JHIAXUS)
  • トランスフォーマー GENERATIONS コスモス&ペイロード(AUTOBOT COSMOS & PAYLOAD)
  • トランスフォーマー GENERATIONS テイルゲイト&グラウンドバスター(TAILGATE & GROUNDBUSTER)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ウインドブレード(WINDBLADE)
  • トランスフォーマー GENERATIONS アシッドストーム&ヴェニン(ACID STORM & VENIN)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ギアーズ&エクリプス(AUTOBOT GEARS & AUTOBOT ECLIPSE)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーGENERATIONS(Thrilling30)

     タグ: トランスフォーマー  海外  GENERATIONS  オートボットナイトビート  バンブルビー  リデコ  ゴーシューター 


    Comments:4 

    さすりゅ~  

    No Title

    リデコアイテムで当初と素体が変わったというのは異例の出来事ですよね
    途中で素体変更が効くならスカイドリフトを変更してくれた方が…
    個人的には全体的な完成度が高くスポーツカータイプのTFであれば誰に流用してもそつなく纏まるジャズの方がよかったのですが
    ロボットモードのイメージはビーの方が近いかなぁとも思うし…(逆にビークルはジャズの方がG1ナイトビートっぽい。元を辿ればどちらもポルシェに変形しましたし)
    更に言えばジャズがベースだった場合サウンドアタック部分も新規パーツになってたのに
    散々流用して金型がダメになったかコストがかかるからユーザー目に見てもコストカットの跡が目立つ型であるビーを選んだって理由だと少し悲しいですね

    ところで2009年頃のIDWコミックでクリフもバンブルビーゴールドバグとよく似た姿で出てたと思うのですがこれは一切玩具化される気配が無いですね
    ちょっと前は海外版の説明書でリデコ頭部がリークされる事が多く、あぁいずれこの頭部を使ったバリエーションが出るんだな(逆に言えばそれ以外はリカラーかBotCon/TCCで頭部が新造されるしかないんだな)と思っていましたが
    思えば別にバリエーション頭部の数に制限なんて無い方がいいし、どうせならもう1種頭部を新造して出して貰いたいですが…

    そう言えばワーパスのリデコで同じくヘッドマスターハードヘッドっていつ出るんだろう
    ブレインストームやクロームドーム(TCC)がリメイクされるのだしそろそろ出し時だと思うのですが

    2014/10/09 (Thu) 01:09 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~ トランスフォーマーGENERATIONS 「ナイトビート」のレビューお疲れ様です。
    当初このナイトビートの発売の報を聞いた時はマイスター(ジャズ)型素体で画像が出回ってたのにいつの間にかジェネレーションズ・バンブルビー型素体が変更になったのには当初は驚いた記憶がw
    しかし発売されてみるとこれはこれでカッコいいし雰囲気も出るもんですな
    この型を使った限定アイテムの「ゴーシューター」の方も楽しみです!

    2014/10/09 (Thu) 20:00 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    当初はRTSジャズ型だったのに、しまった!間違えた!!と思ったのか急にジェネバンブルビーになりましたけど・・・どれを選んでも結局似てないし、と言うかIDW版はグラサンしてるんですね。

    どっちかと言えば同世代のサイレン(ゴーシューター)の方が肩アーマー下げないといけないとはいえ似ているんですよね。まあ、似ていても知名度が誰得じゃ意味ないか・・・
    そういやオトボで肩はってる車もまだいないなぁ。

    所でこれでナイトビート出せるんなら、日本限定もミネルバ出していいじゃないかと思うのですが・・・
    ついでにキャブはホットスポット型で

    2014/10/10 (Fri) 20:37 | EDIT |   

    tagoal  

    探偵れす

    >さすりゅ~さん
    ロボットとビークル、どっちに似てる方を取るかってところだったんでしょーねえ。
    ジャズ型だった場合でも、スピーカー新規造形はなかったんじゃないかなーと…
    多分そのまんまか削除か、ですよ…w
    頭部新造に関しては、制限なくはないですよ。
    説明書バレしてた頃は、あれって最初から金型に仕込んであったんですしね。
    新たに頭作るとなると金型起こさないとですし、そうなっちゃうとコストが…
    ハードヘッドに関しては、IDWではおっそろしく影薄かったはずなので、
    ぶっちゃけ今回の流れで玩具化は無いと思います、うん(´・ω・`)<あってせいぜいだれかの色違い

    >Fネガさん
    コミックの方は間に合わなかったのかジャズのまんまですしねw
    コミック版だとロボットモードでいるほうが多いですし、結果的に
    こっちのがいいや、となったんでしょうね。

    >ヌエベさん
    IDW版というか、マーベル版の時点でサイレンとナイトビートは何故か顔面が
    入れ替わった状態で作画されちゃいましてね…それが未だに残ってるんですよ。
    もうコミック版ではこの顔で定着した感じですねw
    国内でこいつ使ってミネルバは案外どっかでやるかもしれないですね。
    その場合顔をどうにかしないとですが(;´∀`)

    2014/10/28 (Tue) 18:19 | EDIT |   

    Leave a comment