またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年4月~2012年4月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

23
9月も終わりが見えてきた…ということで、今度の日曜日はスーパーフェスティバルの開催日ですね。
私も今のところ順調に行けば会場に行けるかな?といった感じです。
毎度の事ながら掘り出し物や妙なモノ(マテ、ゲットできたら嬉しいところですな(゚∀゚)

と、まずはスーフェスの前に明日から仕事片付けんと…('A`)とか思いつつも今回のネタへ。
トランスフォーマーのマスターピースより、ホイルジャックです。
_1570265.jpg
うちでは実質2タイプ目のマスターピースになりますな( ´∀`)<過去3つは全部フェアレディ型なので

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)


_1570674.jpg_1570678.jpg
ということで、今回はTFマスターピースのホイルジャック。
9月の新発売アイテムのその3、そしてうちとしては久々のマスターピースになりますな。
(;´∀`)<私あんまりMP買いませんからなあ…

_1570680.jpg_1570681.jpg
付属のテックスペックカード。
「陽気なマッドサイエンティスト」って、ヒーロー側でなければとんでもなく危ないやつですが
まーホイルジャックなので気にしない(マテ

_1570690.jpg_1570691.jpg
_1570692.jpg_1570693.jpg
ビークルモードでぐるっと。
車種はランチア・ストラトスターボですね。ラリーカーとして有名なランチア・ストラトスをベースにした
シルエットフォーミュラです。サーキットでのレースカー仕様なので、タイヤもスリックタイヤですね。
(;´∀`)<トレッドパターンを端折ったわけではないですよw

_1570695.jpg
あ、ちなみに今回のホイルジャック、サイドミラーは別パーツで購入者が取り付けるようになっています。
で、これが取り付け前のミラー。なくした時のことも考慮してか、2組付いているのがナイス配慮ですね( ´∀`)

_1570700.jpg
ところで今回、実車を再現するのためランチアだけでなくアリタリア航空の版権もしっかり取ってきたようで。
「LANCIA」と「Alitallia」のロゴがごまかし無しで印刷されているのが実に嬉しいですな。
完全に全部の企業ロゴ再現…とまでは行きませんが(;´∀`)<さすがに無理

_1570732.jpg
では、ロボットモードへトランスフォーム。
まずフロントの前半分を前方へ引っ張りだし、次いでフロントウインドウとボンネットの境目、
及びドア後方のジョイントを外した上で車体のフロント部分&ドア部分を前方へ引き出します。
更に左右に分割して最初に伸ばした先っちょ部分を折り曲げ、くっついてくるボンネット真ん中部分を
反転させて先っちょ部分と組み合わせて足首に。
ドア部分は前輪側へ180度回転→底面側に折りたたみ、でふくらはぎ部分にします。
これで左右の脚ができましたので、運転席下にある股関節部分をぐるっと回して
フロントウインドウ先端に固定し、立たせてやります。

_1570736.jpg
運転席より後ろの部分を後方へ折り曲げ、底面の排気管パーツを真下へ曲げ、さらに
リアウイングより手前の部分を持ち上げ。
その下の車体後ろ半分を真ん中から分割、左右へ180度ひっくり返します。
残った部分にロボット時の背中のウイングがありますので、一旦上向きに折り曲げた上で
ぐるっと回転、回しきったところで曲げていた部分をまっすぐに戻します。
これと併せて、車の天井部分を一旦オープン。中からロボ頭を取り出し、
まっすぐ起こしたら元通り天井部分は閉じておきます。

_1570740.jpg
左右にひっくり返した車体後部のうち、リアランプの内側に当たるパーツを90度回転。
それを追いかけるようにリアランプ部分とその内側のロボ手首も90度回転させて腕と一直線にします。
さらに、上面にあるリアウイングは90度曲げて内部のロボ腕に沿わせる形に。
あとは曲がっている関節を真っ直ぐにしてロボ腕とし、手首と上腕をひねって向きを整えたら、
車体後部パーツをロボ頭部の後ろのパーツを軸に90度下へ折り曲げ、腰パーツと固定。
あとは各部を整えてあげれば完成です。

_1570748.jpg_1570751.jpg
ロボットモード。
G1ホイルジャックのちょっと野暮ったいスタイルが見事に再現されておりますなw

_1570755.jpg_1570759.jpg
_1570762.jpg_1570766.jpg
ぐるっとひと回り。
なんというか、まさにホイルジャック!な感じがでております。
いわゆるヒーローロボ体型からはちょっと外れていますが、それでこそのホイルジャック、ですなw

_1570769.jpg_1570773.jpg
顔周り。
これまた見事な再現度ですねー。
いい感じに∈当∋なフェイスになっておりますw
で、この顔なんですが、後頭部のネジを外すと分解可能。
実は前後と真ん中の3パーツ構成になっており、一番前のパーツだけ外すと…

_1570777.jpg
こんな感じでマスクの下に顔が…!
G1シリーズでホイルジャックがあのマスクを取ったことはない(はず)ので、これはもう
MP独自の隠し小ネタですね。ちなみに、MP-1のコンボイも頭を分解すると口が造形されているそうですよw
なかなかイケメンのヒゲ紳士ですw
なお、この顔のデザインに関してはアニメイテッド版のホイルジャックが元ネタじゃないか?という噂。

_1570780.jpg
腕部。
デザインは割とシンプル…なんですが。
かなり畳んで畳んで…な変形パターンで、ビークルに収めるのに苦労したんだなー…
というのが忍ばれますな(;´∀`)

_1570785.jpg
胴体。
若干逆三角形っぽいシルエットではありますが、割と寸胴ですw
が、ホイルジャックの場合この野暮ったさこそがいいのです(゚∀゚)

_1570789.jpg
背面。
ウイングの根元にヒンジが見えますね。
ここの曲げ伸ばし、変形の際にパーツ干渉を避けるためだけのもの。
ほんと、パーツの収納に苦労したのがみてとれますなあ…(;´∀`)

_1570793.jpg
脚部。
G1ホイルジャックは腰がないデザインでしたが、今回はちゃーんと腰パーツありますw
それでいてきちんと劇中イメージっぽくまとまっているのがステキですな(゚∀゚)
あ、そういえば見ての通りサイドミラーがここにぴょこんと飛び出す形になりますから、
折っちゃったりしないように注意しないとですね。

_1570801.jpg
付属武器その1、ショルダーキャノン+マグネット弾。
肩の穴に取り付けます。
劇中だと右肩ですが、左右どっちにも取り付けは可能。
取り付け部分が多少上下に動かせるので、ある程度向きを変えることが出来ますよ。

_1570802.jpg
そして、ショルダーキャノンとマグネット弾はちゃんと別パーツです。
芸が細かくていいんですが、弾の方も全塗装なのであまり抜き差しし過ぎると
塗装剥げがちょっと怖いかも。

_1570803.jpg
このショルダーランチャー、ビークルモードでは天井部分に取り付けが可能。
さすがに車内に収納、とは行きませんがw

_1570805.jpg
付属武器その2、レーザーガン。
手のひらの凹みにグリップの出っ張りをはめ込むことでしっかりと保持できるようになっています。
しっかりしすぎてて、外す時大変なんですけどね(;´∀`)

_1570807.jpg_1570806.jpg
レーザーガンの方はビークルの時には底面に取り付けが可能。
排気管が一本増えた感じになりますね。

_1570810.jpg
そしてもうひとつ、Amazonでの予約特典だったヒプノチップ対抗装置。
第63話「破滅の日 パート3」にて、Dr.アーカビルの作った洗脳アイテム・ヒプノチップによって
操られていたスパークプラグほか多数の人々を救出する際に作成・使用した装置ですね。
こいつはまあおまけですので、手に持たせる以外のことは出来ません(;´∀`)

_1570819.jpg
可動に関して。
これはもうさすがのマスターピースとでも言いましょうか、
可動面でもかなりのハイレベルぶりですな。

_1570823.jpg
まず腕周り、肩は前後方向・横方向の二軸式です。
特にクリック式だったりはしませんが、保持力はもうばっちりしっかり。
ちょっときつすぎないか?というくらいですなw

_1570831.jpg
具体的には、前後方向がほぼ一回転可能。
「ほぼ」というのは、背中のウイングに引っかかるからです(;´∀`)
横方向に関しては、綺麗に真横まで腕が上がりますね。

_1570832.jpg
上腕部分にはロール次句あり。
ここはポージングだけでなく、変形にも使います。
肩ブロックと上腕の境目から回転するので、切れ目が目立たないのもいいですな。

_1570835.jpg
肘は90度曲げ伸ばし可能です。
もうちょっと曲がってくれるとより良かったんですが…
必要最低限の可動範囲はありますし、まあOKということで。

_1570836.jpg
手首はロール軸によりひねることが可能です。
ここも変形用と兼用ですね。
手首の向きによっては…というか、手の甲を完全に内側に向けると変形機構により
外側に90度曲がるんですが、人型の関節の曲がり方ではないのでここは変形用と割りきりましょうw

_1570840.jpg
また、手の指は人差し指から小指の4本がひとまとめではありますが開閉が可能です。
前述のとおり、武器の保持には手のひらの凹みを使うので、たとえ指を全開していても
レーザーガンを取り落とすことはありませんw

_1570841.jpg
続いて下半身。
股関節は前後方向・開脚方向の二軸式になっています。
腰ブロックごと前後に回るような構造ですが、まーそもそも腰のないデザインだったひとですしな…w

_1570849.jpg
可動範囲としては、前方向が水平より30度くらい上、後方が水平より気持ち上。
開脚方向は、水平より30度位下まで脚が上がります。
ポージングするには十分、といったところですかね。

_1570869.jpg
太もも…というか、腰ブロックと太ももパーツの境目辺りの部分にはロール軸が設けられています。
脚のひねりは根本に近いほうが自然に見えるので、このロール軸の位置は実にグッド。

_1570873.jpg
膝は90度曲げ伸ばし可能です。
膝の位置が少し高いようで、立て膝は無理。
ですが、足首の接地がいいせいか、立膝の姿勢そのものは可能ですw
後ろに下げた脚の膝が地面につかないので、すごくしんどそうな格好になりますが…(;´∀`)

_1570882.jpg
足首は前後方向と横方向の二軸式。
前はほんのちょっとだけ、後方は45度ほど、横は内側方向に90度曲げることが可能。
また、変形時に折り曲げる部分を伸ばしてやれば更に前後方向への可動範囲が広がります。
この横に大きく曲がる部分が非常に便利で、接地性がかなり高くなっていますな。
足首自体も大きいので、かなり安定して立たせることが可能です。

_1570886.jpg
首は横回転と上下動の二軸。
横に一回転可能で、上下方向は軽く顎を引いた状態から上60度位まで動かすことが可能です。
首を傾げたりは出来ませんが、まあ問題はありますまいてw

_1570891.jpg
胴体は腰をひねることが可能。
何度も書いていますが、元々は腰らしい腰がないデザインだったというのに
素晴らしい進化ぶりといえるでしょう(?)

_1570895.jpg
トータルで見てもかなり動かしやすく、さすがはマスターピース…な出来栄えですね。
気になる部分としては背中の固定部分が小さいせいかちょっと外れやすいのと、
前腕部分にあるビークル時のリアウイングが薄いプラなので、腕をもって動かす際に
気をつけないとパーツがたわんで怖い…くらいでしょうかね。
あとは腕や手首の可動範囲的にヒプノチップ対抗装置がただの工具箱みたいな持ち方しか出来ない、
(体の前に構えるようにも持てればベストでしたが…)というのもありますが、
まーそもそもヒプノチップ対抗装置はおまけですし…あれに合わせろというのは酷でしょうなw

_1570900.jpg
以上、トランスフォーマーマスターピースよりホイルジャックでした。
ビークル時・ロボット時とも非常にハイクオリティにまとまっております(゚∀゚)スバラシイ!
上でも書きましたが、もうほんとさすがはマスターピース!な出来栄えですねw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー マスターピース トラックス
  • トランスフォーマー マスターピース ブルーストリーク
  • トランスフォーマー マスターピース エグゾースト
  • トランスフォーマー マスターピース ウルトラマグナス
  • トランスフォーマー マスターピース シルバーストリーク
  • トランスフォーマー マスターピース スモークスクリーン
  • トランスフォーマー マスターピース ストリーク
  • トランスフォーマー マスターピース プロール


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーマスターピース(TF)

     タグ: トランスフォーマー  マスターピース  サイバトロン  ホイルジャック  MP-20 


    Comments:5 

    さすりゅ~  

    No Title

    TFファンならMPは買って当然のような風潮がありますが
    自分もMPは購入対象に入れてないので初めて触ったMPがクラウドスタスク付属のナルビーム(MP03付属のリカラー)なんですよね
    しかし完全新規キャラのエグゾーストはどうしようかちょっと考えてる

    分解する事前提でないとは言えマスクの下にちゃんと顔が造型されてるとマスクオフ頭部パーツもあればいいのにって考えてるのは多分俺だけだろうなぁ
    元ネタであろうアニメイテッドホイルジャックが立体化されてないし…

    2014/09/23 (Tue) 20:28 | EDIT |   

    |・ω・)<匿名さん  

    カッコいいTFも当然の時代にパッとしない彼を全力で作りあげる心意気、実にナイスですね。
    制御装置は工具箱にしか見えないし似合うのでもう工具箱として遊んだほうがいいのでは…w

    2014/09/23 (Tue) 23:06 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    スーフェスは楽しみですが、ある問題のせいで苦しいだろうな~。

    ビークル時の後部のラインはどう見ても左右のエスカレーターにしか見えない(笑)

    マスク下はこうなってたのか・・・こうゆう捻た事ができるならフェアレディやカウンタック組にも分けて欲しいくらいだと思う気が。
    最近のMPはズンドコとアマゾン限定を付けてきますけど・・・これに該当するタイプは必ずバリエーション展開させたときの差別化の意味でやってるだろうな。

    2014/09/24 (Wed) 20:14 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~ トランスフォーマー マスターピース ホイルジャックのレビューお疲れ様です。
    ついに出ましたねー「MPホイルジャック」
    G1世代からのファンの部分としてはランチア・ストラトスターボに変形するホイルジャックを手にできる日が来るとは本当に感慨深い物がありますね・・・(。´Д⊂)
    ビークル形態⇔ロボット形態への変形がホントスムーズに変形するしポーズもバッチリ決まって完成度も申し分ないレベルに仕上がっててまさしく「マスターピース!」な一品です。

    2014/09/24 (Wed) 20:33 | EDIT |   

    tagoal  

    ホイジャれす

    >さすりゅ~さん
    まあ、一応ファン向けアイテムですしねーMP。
    私も時々「買わないの?」って言われます(;´∀`)<時々は買うわけですが
    マスクの下の顔はあくまで隠しネタですから、むしろ普通にマスクオフできたら隠しにならないので…w

    >匿名さん
    この微妙なダサさが素晴らしいですよねw
    ヒプノティック対抗装置は正直私ももう工具箱でもいいんじゃないかと…w

    >ヌエベさん
    フェアレディやカウンタック組は口出てますし、もう隠しネタ仕込む余地が…w
    amazon限定品はまあ、おまけですからあんまり気にせず( ´∀`)

    >Fネガさん
    ここまできっちり再現されたホイルジャックが出る日が今になってくるとは思いませんでしたね…w
    長生き(?)はするものです(マテ

    2014/10/02 (Thu) 17:30 | EDIT |   

    Leave a comment