またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

12
いつのまにやら金曜日ですな…今度の週末は連休ですね。
…まあ、私個人としてはちょっと仕事が入ってアレがナニな状態なんですがorz
まあ、少し遊びに行くくらいは時間取れたらいいなーと。

と、それはそれとして(´・ω・`)今回のネタへ。
トランスフォーマーGENERATIONSより、ウインドブレードです。
_1530825.jpg
他のやつを優先したのでちょっと間があいちゃいましたが、
コミック付き新弾の2つめです( ´∀`)<一つ目はクロスカット

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)


_1550744.jpg_1550746.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーのGENERATIONSよりウインドブレード。
昨年ハズブロの公式サイトで実施されたユーザー投票の結果を元に作られた、新規キャラですね。
オートボットの女性キャラ、ビークルが飛行機で武器が剣…などなど諸々の特徴点が投票で決められましたが、
結果的になんかすごい子にw

_1550749.jpg_1550753.jpg
_1550758.jpg_1550761.jpg
ビークルモードでぐるっと。
飛行機ですが、翼にローターがあるところを見るとSTOLかVTOL機ですかね。
このローターだけを根拠に、色変えで女体化スラストとか…やめておいたほうがいいでしょうな(;´∀`)

_1550768.jpg
なおこのローター、可動して向きを変えることが可能です。
真正面に向けてしまうとなんだかこう、プロペラ機みたいに…(;´∀`)

_1550776.jpg
さて、ここでパッケージ裏の話。
バイオを超ざっくり翻訳すると、こんな感じになります。
”オートボットに参画する機会が与えられた時、ウインドブレードはそのチャンスに飛びついた。
オートボットたちは、彼女を迎え入れたことにより十二分に満足な結果を得た。
彼女の持つ、巨人・メトロプレックスとのテレパシーに近い精神リンク能力は、
計り知れない可能性を持った注目に値する力なのだ”
つまり、貴重な力を持った期待の新人!ということですな(ザックリシスギ

_1550779.jpg
では、ロボットモードへトランスフォーム。
機首横と水平尾翼付け根部分にある機体中央部分とのジョイントを外し、
水平尾翼を前方へ折り曲げつつ主翼全体を機首側へ移動。
同時に、主翼裏に隠れているロボ腕の固定を解除しておきます。

_1550783.jpg
機体を立てて、胴体中央部を一度パカっとオープン。
中にロボ頭があるので引っ張り出し、ビークルの機首は背面(ビークル上面)に折り曲げ、
胴体を閉じてやります。
その後、主翼及びロボ腕を胴体にジョイントして固定。

_1550785.jpg
ビークルの後ろ半分をぐるっと半回転し、ビークル上面に見えていた赤いパーツが
ロボの前面に来るようにします。
さらにこの赤いパーツを尾部のエンジンパーツ側へ移動。
この時、垂直尾翼を回転させてロボ後方に向け、かかとパーツも引き出し、ロボ脚部を作ります。
あとは翼の角度をちょっと傾け、手足の位置を整えてあげれば出来上がりですね。


_1550790.jpg_1550793.jpg
ロボットモード。
背中からちょっと離れて肩の方から伸びる形になっている翼が特徴的…と言いたいところですが、
それよりも何よりも、なぜだか(欧米の方のイメージで妙なことになってる)和のテイストをふんだんに盛り込んだ
顔のインパクトがとんでもないですなw

_1550795.jpg_1550799.jpg
_1550806.jpg_1550810.jpg
ロボットモードでぐるっと。
ビークル時の翼をたたむことなく、むしろ余計に横に広げているので横方向の専有面積が半端ないですねw
胴体そのものは女性型らしくスラっとスマートなんですけどねー。

_1550814.jpg_1550815.jpg
顔周り。
島田髷でGEISHA髪型プラスKABUKIな隈取…なのにちゃんとロボ顔というすごい顔ですw
コミックとは隈取の模様が違っていて、こっちは大分簡略化されちゃってますね。
なお、かんざしが武器になる関係もあって目は集光ギミックなし。

_1550827.jpg
腕部。
翼は肩の後ろから変えている感じですね。
腕そのものは華奢なんですが、これのおかげでだいぶ大きく見えますな。

_1550832.jpg
胴体。
やっぱり左右の翼がかなりの面積をとってますね。
ところでこの翼、顔のGEISHA風味から察するに
和服の袖のイメージだったりは…さすがにしませんよね…(;´∀`)

_1550839.jpg
背面。
翼が背中からは生えていないことが分かりますね。
ちなみにこの翼、根元部分から後方にも折り曲げられるようになっています。
さらに肩の付け根のところでは腕と別に前後回転しますので、ほとんど
ポージングの邪魔にはならないですよ( ´∀`)

_1550843.jpg
脚部。
女性形ということで、ハイヒールっぽいデザインに。
このヒールの長さがちょっと短い+変形の関係でつま先側に折れやすいため、
立たせる際にはちょっと気を使いますね。

_1550851.jpg
武器のブレード。
これも多分和のテイストぶっこんだ結果なんでしょうけども、鞘に入った刀のような
デザインになっておりますよ。

_1550852.jpg
で、鞘から抜くとこんなかんじです。
先端に向けて薄くなっていく、グラデーションの紫が綺麗ですね。
…っていうか、コミックとか見る限りこの刀ってエナジーブレードっぽいんですが…
鞘、いるんですかね(;´∀`)<かっこいいからいいですけど

_1550853.jpg
ちなみにこの鞘、側面に出っ張りがありまして。
後述のビークルへの搭載時にも使わず、ぱっと見使い道が謎なんですが…
実は太もも側面の肉抜き穴にジャストサイズ。
ここに差し込むことで、腰に刀を佩いているように装備することができるのです。
これで、KABUKI+GEISHA+SAMURAIの謎ジャパニーズテイスト3つ重ね状態にw

_1550854.jpg
ビークル時には、刀は底面に鞘を固定することで装備できます。
ちょっと後ろにはみ出しちゃってますけどね。

_1550860.jpg
そしてもうひとつの付属武器。
顔のところで触れましたが、頭に付いているかんざしがはずれて武器になります。
なんかこう、これは…SHIGOTONIN要素プラスってことでしょうかw

_1550865.jpg
コミックブック付属組ということで。ウインドブレードにもコミックブックが付属しています。
話としては、クロスカットに付属していたコミックの続きですね。
DARK CYBERTRON編の第8話が収録されています。
今回も、ロストライト組・サイバトロン星居残り組・オライオンパックス一行の三者を
ザッピングしながら話が進んでいく形になっておりますよ。
で、その内容ですが、まずサイバトロン星組から。
バンブルビーは腰から真っ二つ状態のメガトロンをかかえてアイアコンへ移動中。
ネクロタイタンはゾンビなので殺害できる可能性はない、とみるメガトロンを、バンブルビーは
もはや戦意をなくしている?と見ましたが、実際のところメガトロンは(敵を倒せないのであれば)
むやみに戦闘するよりも民衆の避難を第一に、と考えていたのでした。
一方二人が向かっているアイアコンの方では、もうどうにでもなーれ状態のスタースクリームが
あとはもうお前がやれ俺は知らん!とラットトラップに統治権を押し付け…移譲しようとします。
が、ラットトラップもこんな絶賛炎上中の街押し付けられても…とお断り。
いつのまにやら、プロール及&サウンドウェーブの連合勢力と同盟を結び、
プロールは全軍を医療班と対ネクロタイタン部隊に軍勢を二分します。

_1550867.jpg
所変わってメトロプレックスの内部。
前話(クロスカット付属の話)ラストに突如現れた二人の女性TF、クロミアとノーティカに
ウルトラマグナス一行は警戒を強めますが、自分たちと同じオートボットのインシグニアを
身につけていることからとりあえず敵ではないと判断。
ミニコンたちが攻め入ってくる中、クロミアとノーティカは自分たちがやってきたところへ
ウルトラマグナス・ラチェット・ブレインストームを案内します(残りのメンツはミニコンを足止め)。
目的地への道中、ラチェットがいらんこと聞いてクロミアを困らせたりしながらも一行は目的地である
メトロプレックスの左肩に到着。そこにはなくなったと思われていたメトロプレックスの
頭脳ユニットと、女性TFたちのリーダー格・ウインドブレードが待っていたのでした。

_1550877.jpg
更に場面はうつり、デッドユニバースのオライオンパックス一行の方に。
ロディマスの手のひらの数字と問いかけで正気を取り戻したナイトビートの案内で、オライオン一行は
カップが捕まっている部屋へ。なんだか調子の悪そうなサイクロナスが見張りにつく一方、
他のメンツはカップを開放すべく作業に入りますが、その傍らロディマスは手の数字の意味をオライオンに話します。
かつてロディマスは独断によりオーバーロードをロストライト号内に秘密裏に拘束しており、それが発覚した際に
「クライシス法」という決まりに基づいて背任行為を行ったロディマスがロストライト船長職を続行するべきか否か、
投票により決をとりました。その際に「辞任すべき」と投票したのが全クルー中89人。多数派ではないですが、
戒めとしてその人数を手に彫った、ということでした。
ロディマスとしてはこの件に関してオライオンから激励でももらえるかと踏んでいたようですが、期待に反して
彼はご立腹。「お前それ勝てるのわかってて投票にしただろ、ほんとに責任感じてんなら即辞めろよ」と怒られます。
そうこうしているうちにカップの拘束は外れ、開放に成功。
ですがそれとほぼ同時にノヴァプライムが現れサイクロナスをKO、オライオンに対決を挑んできたのでした。

_1550880.jpg
ここで再び場面はメトロプレックス内部、ウルトラマグナスたちのところへ。
ウインドブレードはメトロプレックスがアルケミカル・ウイルスに感染しており、その進行を抑えるために
この惑星の海に浸かっていること、そのことを察知されないように頭脳ユニットを変なところへ移動していた、
ということをウルトラマグナスたちに説明します。
ただ、これらのことは彼女らがやったことではなく、実はウインドブレードたちもここに来たのは割と最近。
ウインドブレードがメトロプレックスの頭脳ユニットが発する信号や光からこれらの情報を得たといいます。
そしてこの3人の女性TFたち、実はDARK CYBERTRON編のプロローグ(スキッズ付属のコミック)に出てきた
サンダークラッシュの部下でした。つまりロディマスたち以前にロストライトを運用したことがあり、それゆえに
ロストライトの動力炉を使いメトロプレックスを目覚めさせる方法を知っていました。
それを聞いたウルトラマグナスは、その手順の再現を試みます。今いる惑星の海そのものをエネルギーパイプとして、
ロストライトの全エネルギーをメトロプレックスへ注ごうとします。

_1550883.jpg
一方、サイバトロン星の方では。
治療班の方では医師同士の連携がいまいち取れず、フラットラインとフィクシットが口論中、
迎撃部隊の方もネクロタイタンを足止めできず、アーシーとアイアンハイドは爆発に巻き込まれます。
一方でショックウェーブの行動に納得がいかないプロール、秘匿している情報の公開を求めますが当然ダメ。
なんかもう奇跡でも起こらんと無理じゃね?とプロールが考えだしたところに、バンブルビーが
メガトロンを抱えて到着。プロールはすわ不倶戴天の敵!と警戒しますが、メガトロンには考えがあるようで
話し始めます。それは生存者は全てムーンベース2へ退避させ、宇宙空間でディセプティコン軍全軍によって
メトロタイタンを攻撃する、というものでした。メガトロンが自由のために戦う、ということが信じられない
バンブルビーはそれに反対、地上での抗戦を主張。
そして彼らの討論が終わろうとしていた時、突如ワープアウトの光が空に。
ロストライト号と復活したメトロプレックスが、メトロプレックスの持つワープ能力によって
救援に現れたのでした。

…ということで、ロストライト組とサイバトロン星組が合流。
タイタン同士の超巨大バトルという、まさにクライマックス!な流れに進みそうなところで次回に続く!
なのです( ´∀`)<オライオン組だけまだ離れてますけどね

_1550886.jpg
と、もんのすごく長々とコミックの話をしたところでやっと可動の話へ。
完全新規アイテムということで、割と動かしやすい…んですが、
部分的にちょっと気になる部分もちらほら。

_1550897.jpg
まずは腕周り、肩はボールジョイント接続。
肩部分に翼の基部があり、更にそこから伸びるボールジョイントに
腕が刺さっている形になっています。

_1550906.jpg
可動範囲としては、前後方向は前方斜め45度位から後方斜め45度位まで。
横方向は水平まで腕が上がります。
肩アーマーと翼が干渉するので、前後方向の動きが多少…
ですが、翼の基部自体が軸関節でつながっており、腕もろとも前後に360度回転するので
実は何も不便はなかったりしますw

_1550912.jpg
上腕部分にはロール軸があり、腕をひねることが可能です。
女性キャラということもあってかなり華奢な腕なんですが、
このへんの軸はしっかり仕込まれておりますね。

_1550918.jpg
肘は90度強ほどの範囲で曲げ伸ばしが可能です。
腕が細い分、深めに曲げられる感じですね。

_1550922.jpg
手首にはロール軸があり、ひねることが可能です。
この手首のひねりと上腕の捻り、肘の曲げ伸ばしの応用で
肩関節自体は胴体側にはほぼ曲がらないにもかかわらず、武器を胴体の正面で
両手持ちで構える…なんて芸当が可能だったりしますよ。

_1550925.jpg
つづいて下半身。
股関節はボールジョイント接続です。
デラックスクラスのTFとしてはまあ定番な構造ですが、デザイン上太ももパーツが
上向きにとんがっており、ここが腰パーツと干渉するのでちょっと可動範囲に
制限が出てしまっていますな。

_1550926.jpg
一応、可動範囲としては前後方向・開脚方向ともほぼ水平くらいまで脚を上げられます。
ですが、前述の太ももの出っ張りにより、そうできる脚の向きは極めて限定的。
太もも部分にはロール軸があり、ここで脚を捻れるんですが…ここのひねり具合次第では
30度も上がらなくなったりしますので、ポージングの際は要注意です。

_1550937.jpg
膝は90度強曲がります。
ですが、膝の高さと前述の太ももパーツの形状からくる脚のひねりの制限から、
立膝はちょっと厳しいですね。さらに、デザイン上直立状態では少し膝が反ったように
みえる形になり、また膝は変形の関係で逆方向にも45度くらい曲がるので、
慣れるまでは綺麗に立てる膝の角度がちょっとわかりにくいかも。

_1550940.jpg
足首はデザイン上動かせして調節できる部分はなし。
前述したとおりヒール部分が変形の関係でつま先側に折れ曲がるようになっているため、
いじる際はすこし気をつけないといつの間にかヒールが曲がってかかとがない状態になり、
後ろにすってーん…なんてことも時々ありますな(;´∀`)

_1550946.jpg
頭部は横向きに回すことが出来ますが、襟状のパーツがあるので左右45度位までが限界。
ただし変形機構の関係で首の基部そのものが前後に若干回せるため、
これを利用してアゴを引かせたり視線を上げたり、が可能です。
角度的には、上45度下30度、といったところですな。

_1550948.jpg
胴体は腰が横回転可能。
刀持ちですし、腰の入ったポーズが出来るのはいいですね。
ただ、ここでもやっぱり太ももの捻りの制限がちょっと気になってきますけども(;´∀`)

_1550964.jpg
と、全体的に見れば可動範囲そのものは極端に良くはないけど悪くもなく、
部分的に若干クセあり…といったところですかね。
上記以外だと、肩アーマーが腕全体の動きにくっついて行きやすいので、都度
開いてあげたほうがいいかな?というくらいです。

_1550969.jpg
しかしまーあれです、やはり武器を両手で構えられるというのが刀キャラとしては非常にグッド(゚∀゚)
それも正眼に構えたり振りかぶったり勇者パースっぽくしてみたり、といろいろ可能です。
もうこれだけで他の部分は帳消しと言ってもいいんじゃないでしょうか(マテ

_1560036.jpg
以上、トランスフォーマーのGENERATIONSよりウインドブレードでした。
謎JAPAN要素がちょいと人を選ぶ…かもしれませんが、色々と個性的でステキですよこの人はw

amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー GENERATIONS ジアクサス(JHIAXUS)
  • トランスフォーマー GENERATIONS コスモス&ペイロード(AUTOBOT COSMOS & PAYLOAD)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ナイトビート(NIGHTBEAT)
  • トランスフォーマー GENERATIONS テイルゲイト&グラウンドバスター(TAILGATE & GROUNDBUSTER)
  • トランスフォーマー GENERATIONS アシッドストーム&ヴェニン(ACID STORM & VENIN)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ギアーズ&エクリプス(AUTOBOT GEARS & AUTOBOT ECLIPSE)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ジェットファイアー(JETFIRE)
  • トランスフォーマー GENERATIONS クロスカット(CROSSCUT)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーGENERATIONS(Thrilling30)

     タグ: トランスフォーマー  海外  GENERATIONS  オートボット  ウインドブレード 


    Comments:6 

    さすりゅ~  

    No Title

    MPに比べてジェネレーションズはオリジナルキャラを出しても叩かれないどころか歓迎される傾向がありますよね
    いや、そうでもないか?

    SAMURAI、NINJAモチーフのキャラは過去シリーズにいくらかいたのですが
    和風モチーフで女性キャラって初めてですね
    女性故にGEISHAがモチーフですが加えて当然のようにSAMURAIと何故かKABUKIテイストが入ってるという…

    色替えは女体化スラストよりもアニメイテッドに登場したスリップストリームがいいと思う
    同じジェットで女性キャラですし
    頭部リデコするとKANZASHIはオミットされる可能性がありますが

    2014/09/12 (Fri) 10:21 | EDIT |   

    Aquness  

    No Title

    こんにちは

    ウインドブレード、30周年記念キャラだけあって気合入ってますね
    顔がGEISYA風なのにはビビりましたw
    まさかトンデモ日本要素も入ってたとは…
    NINJAではないけど戦闘の時にイヤーッ!グワーッ!とか言いそう(小並感)

    何となくロストエイジ版ドリフトと並べたら映えそうとか思いました。モチーフ的にも色合い的にも

    日本で発売される際にはやはり塗装パターンが変わるのでしょうか?
    そのへんはあまり把握してはいないのですが

    失礼しました

    2014/09/13 (Sat) 10:38 | EDIT |   

    BOY-999  

    No Title

    予約し損ねて未だ入手の目処立たずのウインドブレード。
    日本版発売となれば嬉しいのですが・・・今回ジェネレーションズ、アーシーとクロミアもいるんですよね。
    女性型TFがほぼ同時期に3種というのはかなり珍しいですからね・・・
    それはともかく、現状では再入荷・予約再開を只管待ってる状態でござる。

    女性キャラなのに歌舞伎の隈取って・・・実は"女形(おやま)"でパーソナルは男って事はないでしょうな(ナイナイ)

    2014/09/13 (Sat) 20:22 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    OH!!カッブーキ!!
    これ見たときは驚愕ーパニックーしたんだよな~。
    向こうの人も余程このデザインに心にズッキュ~ンされたんだね。
    上で述べられてますけど、ジェネレーションズで女っ気がにわかに増えてるか・・・とりあえずエアレイザー(♀)←これ最重要)の事も思い出してあげてくださいね。

    リカラーはバンザイスリップトロンでいいんじゃないかなぁ?
    女性キャラから男装キャラっていうのもありだと思うのよ。

    2014/09/13 (Sat) 22:35 | EDIT |   

    tagoal  

    GEISHAれす

    >さすりゅ~さん
    そりゃまあ、シリーズコンセプトに「旧キャラリメイク」を掲げているMPと、そうでないGENERATIONS
    (ジェネレーションズじゃなく、海外のGENERATIONS)では完全新規キャラが出た時の反応は違いますよ…w
    ただでさえ女性キャラは多くないのに、そこに謎JAPAN突っ込んできてますからねー。
    色んな意味で盛り沢山ですw
    リデコする場合は頭変わるでしょうから、簪はまあ気にしないでもw

    >Aqunessさん
    トンデモ日本要素「も」、というかそこがメインになりかけて…w
    正直な所、ここまでやってKUNOICHI要素が来なかったのは逆に不思議なのかもしれませんw
    ドリフトもSAMURAIですから、合うのはもう…ちょっとデザインラインが違いますけどね。
    日本版…出るんですかねこの人(;´∀`)<隈取なくなってたりしたら笑います

    >BOY-999さん
    ウインドブレードを含む弾は実写のあおりでどうにも不安定ですもんねー。
    映画シリーズが一段落するまでは、なかなか予想がつきませんな(;´∀`)
    歌舞伎どうこうに関してはきちんとした知識が向こうのコミック製作陣にあるとはとても…なので、
    その辺はまーったく気にしてないと思いますw

    >ヌエベさん
    FUJIYAMA・GEISHA・SAMURAIは向こうの国では人気要素ですからなーHAHAHA(゚∀゚)
    ここのところはIDW準拠の流れですから、そこ基準で考えるとウインドブレード・クロミア・ノーティカの三人は
    なーんかあるっぽいんですよねー…アーシーが世界初の女性形(ばーいジアクサス)
    ってことで他のシリーズ以上に女性形がレアなのに、いきなり3人ですからして。

    2014/09/15 (Mon) 11:16 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんにちは~ トランスフォーマー・ウインドブレードのレビューお疲れ様です。
    昨年ハズブロの公式サイトで実施されたユーザー投票の結果を元に作られた新規キャラクターとして商品化されたウインドブレードなんですがスゴく「和」のテイストが盛り込まれたキャラクターにw
    しかしウーマン型TFとしては初のジョット機に変形したり鞘付きの刀や頭部のかんざしパーツが外れて手に持てるなどのギミックが備わってて個性的ではありますが面白い一品に仕上がってるのがいいですね

    2014/09/15 (Mon) 13:53 | EDIT |   

    Leave a comment