またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年4月~2011年12月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

05
TFロストエイジ公開開始からだいぶ経ちましたし、関連のフィーバーも
若干落ち着いてきた感じですねー。
うちのブログも、公開日前後はアクセス数が倍くらいに増えてさすがに焦りました(;´∀`)
過去の映画の際もそれなりに増えていましたが、今回は特に幅が大きかったです。
もう、それも収まってだいたい以前の水準に戻ってる感じですけどね~(´ω`)

と、それはそれとして今回のネタへ。
トランスフォーマーのGENERATIONSより、ジェットファイアーです。
_1520819.jpg
某店で予約していたところ、発売→発送準備状態になってから実際の発送まで
ひと月かかってうおおおおお…っと('A`)<超待ちました…

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)


_1540805.jpg_1540808.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーGENERATIONSよりジェットファイアー。
サイバトロン/オートボット側の飛行機TFとしては代表的なキャラのひとりですね。
なお、すでに日本国内でもトランスフォーマーレジェンズのひとつとして発売が決定しておりますよ。

_1540811.jpg_1540814.jpg
_1540821.jpg_1540824.jpg
ぐるっとひと回り。
ビークルモードはジェット戦闘機ですね。
元祖のVF…ゲフンゲフン、元ネタのトムキャットっぽさも割りとありますな。

_1540828.jpg_1540831.jpg
ビークルの主翼は手動で開閉可能。
可変翼機って、なんかこういいですよね男の子のロマン的な意味で(゚∀゚)

_1540835.jpg_1540836.jpg
と、ここで本体から一旦離れて付属の武装の方に。
今回のジェットファイアーはフル装備で大きくシルエットが変わるので、先に紹介しておいたほうがよいでしょうw
まずその1、手持ち用のライフルです。
こちらはスプリングでミサイルを発車するギミックを備えていますよ。

_1540840.jpg
武装その2、小型の機銃。
小型と言っても付属武装の中では、という話で、本体がリーダークラスなだけあって
これ単体でデラックスクラスくらいの大きさなら十分メインウェポンとして持たせられる大きさですね。

_1540844.jpg
武装その2、大きめの機銃です。
穴が開いていますが、装備時はちょうどこの穴から
後部のランディングギア(といっても常時出っぱなしですけども)がぴょこっと
顔を出すようになっています。

_1540847.jpg_1540850.jpg
武装その3、ブースター。
尾翼を倒して、その上から取り付けるものです。
画像では見えませんが取付基部は回転するようになっており、取り外すことなくロボットへの変形が可能ですよ。

_1540856.jpg_1540859.jpg
フル装備状態のビークルモード。
スーパーバr…ゲフンゲフンゲッフンゲフン
武器はすべて赤メッキが施されており、きらびやかでいいですな( ´∀`)
なお、国内TFレジェンズ版ではどうもアニメ版っぽく赤と黒で塗られる…ような感じですね。

_1540862.jpg_1540865.jpg
_1540868.jpg_1540871.jpg
フル装備状態でぐるっとひと回り。
大小の機銃は機体底面にまとまっており、上部のブースターと同じく取り外さずに変形が可能です。
機首にくっつけているライフルは、主翼の下にくっつけるのもありですね。

_1540874.jpg
さて、ここで毎度おなじみ?のパッケージのバイオの話。
大雑把に訳すと、だいたいこんなかんじです。
”ジェットファイアーは古強者であるが、最前線よりも裏方に隠れていることを好む。
彼は心底温和なロボットであり、戦闘の熱狂よりも科学の荘厳な、整然とした刺激を望んでいる。
しかし、ディセプティコンの向こう見ずな野望と、彼らの戦争の無分別な暴力に
嫌気のさしたジェットファイアーは隠居生活のためにサイバトロンを去ったのだった。
彼は、長い間静かに眠っていた。
戦いの影響が地球に及んだことで再び目覚めさせられた彼は、戦いに今一度加わることに決めた。
オートボットの側で、是が非でもこの戦いを永遠に終わらせるために。”
だいたいG1準拠の流れ、と言った感じですなw

_1540878.jpg
さて、それではロボットモードへトランスフォーム。
まず最初に、可変翼は一番後ろ側にしておきます。
機首部分を上に持ち上げ、機体の前側のジョイントを外してぐるっと反転。
ロボットの胸部と頭部を、機首のあった側に伸ばして出します。

_1540882.jpg
機体下部両側面のパーツを根本からぐるっと機首側に回転、先端のパーツを引き出しつつ曲げてロボ足首に。
つま先はビークル時の下面を向けます。
さらに、機体の下部中央に収まっていたロボ腕部を左右に広げておきます。
このロボ手足の変形のあたりに合わせて、ブースターを装備している状態であれば回転させて前後をひっくり返しておきましょう。

_1540886.jpg
機首側に伸ばしておいたロボ胴体を、機体の下部に沿わせて
ロボ頭がビークル時の機体尾部あたりに来るようにぐるっと回転。
このとき、ロボ脚部の付け根のパーツとジョイントしてロボ下半身を固定します。
胴体が定位置に来たら、胴体のジョイント及び主翼裏のジョイントにロボ腕部付け根を接続し、腕を固定。
あとは各パーツの位置を調節し、変形完了です。

_1540890.jpg_1540893.jpg
ロボットモード。
変形パターンは大分違っていますが、全体的なシルエットはやっぱりスーパーバ(自粛
ビークルの機首をあえて使わなかったことで、胴体なんかは
かなりG1アニメ版っぽい感じになってるんですけどね。

_1540899.jpg_1540902.jpg
_1540907.jpg_1540910.jpg
ぐるっとひと回り。
リーダークラスででっかいということもあってか、プロポーションは極めて良好ですね。
安定感もありますし、安心して飾れますw

_1540919.jpg_1540922.jpg
顔周り。
こちらはマスクを付けた状態になります。
ビークル時にはつけておかないとマスクが余っちゃいますし、説明書等見る限りでも
一応こっちの状態を基本としておきたいみたいですね。

_1540923.jpg
目とおでこのところがクリアパーツになっており、上部から光を当てることで
集光ギミックが働きます。
マスクの中のツインアイが確認できるようになり、かっこいいですよ( ´∀`)

_1540926.jpg_1540927.jpg
そして、マスクを取り外すとこんなかんじの顔に。
G1アニメ版の顔に似ていて、実にいいですな~。

_1540929.jpg
そしてもちろん、この状態でも集光ギミックは働きます。
というより、この目の光をマスク越しに見ていたということなんですけどね。
ゴーグル越しに光るツインアイって、いいですよね(゜∀゚)=3

_1540935.jpg
ところでこのマスクなんですが、未使用時には完全に余剰になるかというとそうでもなく。
なぜか、ライフルの上部に取付可能になっています(;´∀`)ちゃんと説明書に記載あり
余剰にならないのはいいんですが、なぜここに…w

_1540939.jpg
腕部。
ビークルの外装にほとんど影響しない(肩くらい)設計なので、割とスッキリしたデザインです。
下腕には武器を取り付けていますが、ここにかぎらず(ライフルを除く)武器は
変形時取り外し不要なのは嬉しいところですな( ´∀`)

_1540942.jpg
武器なしの腕部。
武器のあったところに穴が開いちゃうのがちょっともったいないですかね。
ちなみにですが、取り外した武器は5ミリ軸での取り付けなので、手に持たせたり
他のTFに持たせたり、ということももちろん可能ですよ。

_1540947.jpg
胴体。
胸部中央のパーツはダミー…というか専用のパーツで、ビークルのコクピット周りは背面に回っています。
真正面から見ると背中の機首の先端が股間からちらっと見えて、ちょうど胴体中央部が
飛行機の機首周りっぽく見えるようになるのは狙ったのか、たまたまなのか…w

_1540951.jpg
背面。
前述のとおり、ビークル時の機首はまるごと背面に来ています。
これを手抜きと見る向きもあるかと思いますが…個人的には、これワザとやっているんじゃないかなーと。
変形機構見る限り、普通に胴体の真ん中に機首持ってこれそうなのをわざわざ別に動かしてますしね。
まあ、胴体真ん中に機首持ってきちゃうと多分言い逃れできないレベルになっちゃいますからなあ…(;´∀`)<何が、とは言わない

_1540954.jpg
武装なしの背面。
ブースターがないので、機首がないとのぺーっとしちゃいそうです。
このへんの意味でも、機首を背中に回したのは悪くない選択だと思うのですよw

_1540958.jpg
脚部。
腰のところから分割して反転してくる、となかなかダイナミックなパーツ移動をかましてくれますが、
脚自体は足首たたんでいたくらいでそんなに変形はしていないんですよね。

_1540962.jpg
武器なしの脚部。
側面に、ランディングギアがぴょこっと出ておりますw

_1540965.jpg_1540968.jpg
武装を全部取っ払った状態のロボットモード。
大分シンプルな感じになりますね。
前述した下腕部の穴がちょっと気になりますが、この状態もスッキリしてて悪く無いですな。

_1540974.jpg
付属武器のうち、ライフルは手持ち用なのでこんなかんじで手に持たせます。
ミサイルの発射スイッチが結構敏感で、暴発しやすいので扱う際には要注意ですな(;´∀`)

_1540975.jpg
また、手足に装備していた機銃をライフルに合体させることも可能です。
なんだかものすんごい横幅の広い銃に…w

_1550005.jpg
可動に関して。
リーダークラスということで結構なビッグサイズということもあってか、
全身にクリック式関節が多用されていますね。
ただ構造的には割と素直な感じ。

_1550006.jpg
まず腕周り、肩は前後方向と横方向の二軸式になっています。
このうち、前後方向の可動のみクリック式になっていますね。

_1550007.jpg
可動範囲としては、前後方向が20度弱の刻みで
体の前半分ほぼ180度の範囲で回転可能。
後ろ側は、翼があるのでほんの気持ち程度傾けられる程度です。

_1550008.jpg
横方向はほぼ水平まで腕が上がりますね。
肩プロックの一部が上腕部と一体化しているので、肩アーマーに
腕がめり込むような感じで腕を広げられます。

_1550009.jpg
上腕部分にはロール軸があり、腕を捻れるようになっています。
先に書いてしまいますが、手首に可動軸がないので
武器の取り回しの際にはここのひねりが重要になってきますな。

_1550010.jpg
肘はクリック式関節で、15度ほどの刻みで110度くらいまで曲げ伸ばしが可能です。
結構硬めなので、腕の先っちょを持って適当に曲げると高確率で
胴体・主翼とのジョイントがはずれます(;´∀`)

_1550011.jpg
そして前述のとおり、手首は固定です。
ここも捻れれば、もっと細かいポージングが出来てさらにいいんですけどねー。

_1550012.jpg
つづいて下半身。
股関節ですが、前後方向・開脚方向の二軸の関節になっています。
どちらの方向とも、クリック式になっておりますよ。

_1550013.jpg
まず、前後方向ですが、15度位の刻みのクリックで
前方向が水平より30度位下、後方が45度位下まで脚を上げられます。
これは太ももパーツと腰パーツが干渉しているためなので、
後述の太もものひねり部分で足を捻ってあげるともうひとクリック分だけ
余計に足が上がりますよ。あんま意味無いですけどw

_1550014.jpg
開脚方向に関しては、10度刻みで真横まで開脚可能。
きっちり9段階で真横まで開くので、わかりやすいですw
なお、ここも結構固めになっているので、きちんと根元をもって動かしてあげないと
腰パーツと胴体パーツのジョイントが外れます。
実際この記事の写真でも外れているものが…(;´∀`)<撮り終わってから気づきました

_1550015.jpg
太もも部分にはロール軸があり、脚をひねることが可能です。
さすがにここはクリック式ではないですねw

_1550016.jpg
膝もクリック式関節。
15度ほどの刻みで、130度強曲げることが可能です。
よく曲がる方ではあるんですが、膝の位置がちょっと高いので
立膝は少し工夫してやらないとうまく出来ないですね。

_1550017.jpg
足首は前後方向の曲げ伸ばしが可能。
変形の関係で二重関節になっているため、単純に曲げ伸ばすだけでなく
微妙な前後への移動など細かい動きが可能です。
横に曲がれば完璧だったかもしれませんが、さすがに構造的にややこしくなりすぎますからねえw

_1550018.jpg
頭部は首の付根で横回転、胴部自体は上下に軸可動できるようになっています。
横回転はマスクの有無にかかわらず一回転可能、上下方向も60度くらい上まで向ける、
とかなり優秀な可動範囲を誇っておりますね。

_1550019.jpg
ただし、上向きに動かす際には、マスクをかぶっているとさすがに
背面のパーツとちょっとだけ干渉します。
ほとんど不便のない範囲ではあありますが…w

_1550020.jpg
また、横回転に関しては、回転軸が首の真ん中よりちょっと顔面よりになっているので
大きく横を向けると頭の位置にちょっと違和感が出るかも。
まあ、普通に斜め横を向くくらいなら全く問題はないですw

_1550021.jpg
胴体は特に可動部分なし。
変形機構的に、可動を仕込むのは難しいですなw
見た目には、腰のところとかは動きそうな感じですが…縦に三分割されてますしなあ(;´∀`)

_1550022.jpg
と、可動範囲そのものはまぁまぁ標準的…といったところでしょうか。
あと一息…!なところもあることはありますが、概ね問題なく遊べると思います。
クリック関節がキツ目なので、曲げる際には曲げたい部分のそばをしっかり握って曲げましょうw

_1550023.jpg
また、他に気になる部分といえば肩、というか頭部両サイドの背面側。
変形時に一旦開くパーツが有り、ロボット時には閉じておくんですが…
背中の翼との間に少し隙間があるためか、開いた状態になりがちです
そして、開いてしまうと隙間が狭い関係上もとに戻すのがちょっと厄介ですね。
この際、開き直って全開状態をデフォだとお思いこんでもいいかもですが
(;´∀`)<実はそのほうが(見た目はともかく)パーツは安定します

_1550024.jpg_1550025.jpg
変形!ヘンケイ!版のスカイファイアーと@ビークル。
G1アニメ系のデザインで直近、ということでさかのぼった所ヘケヘケまで…一応アニメイテッドにも
スカイファイヤーがいますが、あれはもう完全別系統のデザインなので今回はスルーです(;´∀`)
スカイファイアーもヴォイジャークラスですしそんなに小さいわけでもないんですが、
さすがにリーダークラスである今回のものと並べると小さく見えますねw

_1550026.jpg_1550027.jpg
ロボットモードでスカイファイアーと。
マスクの仕様の関係で、スカイファイアーはマスクオン・オフで頭身が少し変わってしまうんですが、
今回のジェットファイアーはそのへんもきっちりクリアしておりますな。
しかし、背負い物的に見るとジェットファイアーがスーパー(自粛)でスカイファイアーはストライク(自粛)っぽい
感じなんですねw

_1550029.jpg_1550031.jpg
以上、トランスフォーマーのGENERATIONSよりジェットファイアーでした。
IDW版準拠ではありますが旧作(アニメ/玩具ともに)にもかなりいい感じに似せていて、
ある意味で「これ大丈夫なのか?」とすら思えるところもちらほら…w
最近出たロードバスター(これも近々紹介したいですね)ともども、攻めてきてますねw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー GENERATIONS テイルゲイト&グラウンドバスター(TAILGATE & GROUNDBUSTER)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ウインドブレード(WINDBLADE)
  • トランスフォーマー GENERATIONS アシッドストーム&ヴェニン(ACID STORM & VENIN)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ギアーズ&エクリプス(AUTOBOT GEARS & AUTOBOT ECLIPSE)
  • トランスフォーマー GENERATIONS クロスカット(CROSSCUT)
  • トランスフォーマー GENERATIONS スカイバイト(SKY-BYTE)
  • トランスフォーマー GENERATIONS クリフジャンパー&サプレッサー(CLIFFJUMPER & SUPPRESSOR)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ネメシスプライム&スピニスター(NEMESIS PRIME & SPINISTER)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーGENERATIONS(Thrilling30)

     タグ: トランスフォーマー  海外  GENERATIONS  オートボット  ジェットファイアー 


    Comments:8 

    さすりゅ~  

    No Title

    同時期に日本版が発売されるゲルシャークと違いこちらは何故か海外名のジェットファイアー名義で発売されるのが謎です
    トランスフォーマーレジェンズは日本名で行くんじゃなかったのか?
    発売前から早くも方針がガバガバで不安になってきた…

    自分はヘケヘケで満足していたのですが、ヘケヘケから既に6年経っているのもあって
    G1リメイクラインで同一キャラクターを再リメイクするのにはいい頃合なんじゃないかと思います
    逆に言えばオプティマスとかでもなければどれだけ不満でもこれくらい待たされるって事か?
    思えば散々でかい作り直せ言われたパワーグライドも再リメイクが決まったのつい最近だし

    再リメイクによってB社に喧嘩を売るかのようなフォルムは気に入ったのですが
    リーダークラスの癖に肉抜き穴が目立つのが残念

    2014/09/05 (Fri) 06:42 | EDIT |   

    pyoro  

    No Title

     かっこいいと思うんですけど、ジェット機のブースターがロボットモードで上向きについているのが気になるというか、ロボットモードだと飛べなさそう。

    2014/09/05 (Fri) 17:06 | EDIT |   

    |・ω・)<匿名さん  

    No Title

    ガウォークにはなれるんですか?

    2014/09/05 (Fri) 19:02 | EDIT |   

    |・ω・)<匿名さん  

    誰がどう見てもVF某なのに回りくどい変形で別物にしてる曲芸っぷりが実にクレイジーですね(褒め言葉
    しかし一瞬でストライク某になるヘケヘケ版も捨てがたし

    そして事情が同じようでかなり違うホワールのそのまんまっぷりとの対比も面白いですね

    2014/09/05 (Fri) 19:18 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~ トランスフォーマー GENERATIONS ジェットファイアーのレビューお疲れ様です。
    ヘケヘケ版ボイジャークラス・スカイファイアーからより大きくよりスタイリッシュよりカッコよくリメイクされて帰ってきましたねジェットファイアー
    〇ルキリーで言うスーパーパックパーツの足に装備されてたパーツの追加に加えてそれらパーツが主武器と合体が可能というプレイバリューの高いギミックも加わっててより遊べる一品に仕上がってるのがいいですな!
    スーパーパーツの赤いメッキもジェットファイア―の白主体のカラーリングに似合っていてとてもGOODです。

    2014/09/05 (Fri) 21:33 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    T社が烈恕してくるデザイン・・・だがそれがいい!!

    ヘケヘケ版はモスピーダ的な骨太アレンジだったのに、ジェネ版は正統派デザインに帰ってきた割に今時のリーダーに合わせた結果メサイアバルキリーみたいな体格をしてますね。

    惜しむならスーパーパックがでかさに釣り合わないサイズでしょぼく見えるんだよな~。
    アメコミデザインだからだろうけど、この辺はコストの都合に思えるし

    2014/09/06 (Sat) 22:07 | EDIT |   

    でん  

    No Title

    胸部&頭部パーツを下に垂らすと、ガウォーグっぽい何かにはなれるみたいですね一応w

    期待していいですか・・・・?w

    2014/09/08 (Mon) 16:33 | EDIT |   

    tagoal  

    バr…れす

    >さすりゅ~さん
    日本名で行く、とは別に公式に発表されたわけでもなんでもなく、
    ラットルとコンボイを見てユーザーがそうおもっただけだったよーな…
    リメイクに関しては、それ自体そうそうあるものではないところがあるだけでも
    御の字だと個人的に思います。
    肉抜き穴は…内股はともかく、腕は結構目立っちゃいますな(;´∀`)

    >pyoroさん
    そこはまあ、元ネタのほうも同じく上むいてますからねえ…なんか別の手段で飛ぶとか、
    実際変形しないと飛べないとかあるんでしょうw

    >匿名さん その1
    結論から言うと、無理です(;´∀`)
    足の生えた飛行機までは強引にやれますが…w

    >匿名さん その2
    この攻めっぷりは評価していいと思うのですよw
    ホワールはまあ、それこそ事情が違うぶんまんま度高くても行けるんでしょうな。

    >Fネガさん
    メッキパーツ、なかなか綺麗でいいですよー。
    国内版ではどうなるか、ドキドキですなw

    >ヌエベさん
    その勇気に敬意を表するッ!てなところですなw
    細身になったのはまあ、今風ということで…w
    スー…パックに関しては、現物見る限りはそんなに小さくもないんですよねえ。
    確かにギミック的なものは少ないですがw

    >でんさん
    足を捻って曲げて…すれば、足の生えた飛行機にはなりますが、ガウォークは
    むりですねー。ということで、期待に添えず申し訳ありません(;´∀`)

    2014/09/12 (Fri) 13:45 | EDIT |   

    Leave a comment