またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

02
海外からの情報ではありますが、MPスターセイバーの価格が流れてきましたねー。
実際は18000円とだいぶ安く…いや、安くはないんですが予想よりは安くw
そしてもう一個、MPホイルジャックのリデコでエグゾーストなるキャラが…!
ホイルジャックの玩具としての前身、ランチァストラトスロボのバリエーション、
ストラトスターボのカラーと頭を再現したまさかの新キャラですな。
非常にカコ(・∀・)イイ!!のですが、マスターピースって旧キャラリメイク企画だったんじゃあ…w

と、(あんまりMP買わないくせに)新製品に期待しつつ、今回のネタへ。
トランスフォーマーロストエイジ・ムービーアドバンスドシリーズより、ブラックナイトグリムロックです。
_1470131.jpg
とりあえず、これで現在国内で出ているムービーアドバンスド系グリムロックは完走ですねw

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)


_1540566.jpg_1540569.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーロストエイジ・ムービーアドバンスドシリーズより
ブラックナイトグリムロック。
これまで紹介したグリムロックはヴォイジャークラスでしたが、こっちはリーダークラス版ですね。

_1540573.jpg_1540578.jpg
_1540581.jpg_1540585.jpg
ぐるっとひと回り。
ヴォイジャー版とは変形機構も全然違いますから、ティラノモードの体型も大分違います。
色もだいぶ劇中よりな感じに…ブラックナイトと言いつつ、緑っぽいですけどねw

_1540588.jpg_1540591.jpg
ティラノ頭部。
口は手動で開閉します。
顎の下が空洞になってしまっていますが、それ以外は結構な再現度ですな。

_1540594.jpg_1540596.jpg
また、ティラノ頭部は変形機構を使ってある程度頭部を上下出来ます。
この動きが、ティラノモードで動かした時に結構役に立ちますw

_1540602.jpg
ティラノモードでの可動ですが、足の付根から前後回転でき、膝・足首の曲げ伸ばし及びひねりと
肩の前後回転、肘の曲げ伸ばし、そして上述の頭部可動ができる…といったところですね。
ただこのティラノモード、かなり微妙なバランスで立てているようでして…
ちょっとバランスを崩すと、すぐひっくり返ってしまうのであまりポージングはできないですね(;´∀`)

_1540609.jpg
さて、それではロボットモードへトランスフォーム。
まずしっぽを取り外し、2つに分割。
先っちょの方はしっぽ本体部分を180度展開、先端側へのばして武器に、
根元側の方はハーツを反転させて盾にします。
ティラノ本体の方は、胴体のガワを開いて180度頭側の方へ半回転。
腹側に付いているトゲトゲパーツを開きます。

_1540613.jpg
反転させた胴体のガワを裏返るようにたたみ、先に付いているロボ足首も
ガワに擦れ内容注意しながら反転、つま先のトンガリを引き出しつつ、ティラノ時腹側だったパーツと
ジョイントして固定。つま先の向きをティラノの背中側に向け、ロボ脚部として立たせます。
ロボ脚部を変形させつつ、ティラノ頭部はティラノ時の腹側を通って、起立時の背中側へ移動。
さらにティラノ脚をまっすぐ伸ばし、ティラノ足首をたたんでかかとになっていたロボ手首を独立、
ティラノ脚の各部をひねって向きを決めたら、一旦根元のジョイントを引っこ抜いて胴体から切り離し、
背中側へスライドした上で別のジョイントで改めて腕部を固定します。

_1540616.jpg
上半身を下に押し込み、胸部を下方にスライドさせて顔を露出。
背中にあるパーツを真下に180度回転した上でティラノ頭を左右に分割、
それぞれ下顎を頭を割った方向に180度曲げてたたみ、パーツを固定。
そのまま、ロボの背中にジョイントして固定します。
ロボ胸のところに軟質パーツがあるので、それを回転、先ほどのティラノ頭の根元あたりに
ジョイントがあるのでここにはめ込んで連結。
跡は各パーツの位置を整えれば出来上がりですね。

_1540621.jpg_1540625.jpg
ロボットモード。
ヴォイジャークラス版より割とスマートな体型ですね。
しかし…ガンメタル部分が多いのでブラックナイトと言われればそれっぽいんですが、
鎧に相当する部分は緑系ですからグリーンナイトな感じでもありますね、これw

_1540629.jpg_1540633.jpg
_1540637.jpg_1540640.jpg
ぐるっとひと回り。
ティラノモードではほぼ全身メタリックグリーンでしたが、変形したことで
内部のガンメタルなパーツがだいぶ露出、色の雰囲気はだいぶ変わりましたね。

_1540643.jpg_1540646.jpg
顔周り。
デザインそのものはヴォイジャー版とそう変わらないんですが、目の造形が大きく異なりますね。
若干丸目で、すこしかわいくもありますw

_1540653.jpg
腕部。
ヴォイジャークラス同様、ティラノ時は脚でした。
そのせいもあってクリック関節主体で保持力も非常に強いんですが、
それも少々良し悪しな部分が…(;´∀`)

_1540656.jpg
胴体。
胴体は薄い金色メッキで、若干艶消し風の加工になってますね。
あまり写り込まないので、撮影時には助かりましたw

_1540660.jpg
背面。
こちらからは前面のメッキ胴体は見えないので、
だいぶ落ち着いた感じがしますね。

_1540664.jpg
脚部。
スラリと長いスマートな脚です。
ところでこの脚…と言うか足首、一応左右の区別があるんですが、
その左右の組間違い(逆だったり両方同じだったり…)が非常に多いとのこと。
うちのものも、確認してみたところ左右逆でした…orz
可動範囲が結構広いおかげで、逆でもそこまで違和感はないんですが、
やはり正常な状態のほうがきっちり接地できるらしいですね。

_1540668.jpg
付属武器その1、ドラゴントゥースメイス。
しっぽの先の方のパーツを展開、伸ばして形成された武器ですね。
内部のトゲトゲがまた痛そうな…(;´∀`)

_1540671.jpg
武器その2、盾。
メイスの方は名前がありますが、こっちは名無しです(;´∀`)
しっぽパーツの残りの変形したものになりますね。

_1540677.jpg
可動に関して。
リーダークラスで大きめなので、保持力維持のためもあってか
全体的にクリック関節が多用されていますね。

_1540681.jpg
まず腕周り、肩は前後方向及び横方向の二軸式。
どちらの方向もクリック式ですが、横方向はちょっと特殊ですな。

_1540686.jpg
まず前後方向ですが、20度位の刻みで一回転が可能です。
肩のティラノヘッドがじゃまになりそうに見えますが、このティラノ頭自体も
まっすぐ上を向くくらいまで可動するため腕の回転の邪魔にはならないですね。

_1540689.jpg
そして横方向ですが、気をつけ状態からひとクリック分腕を開くと、一気に
45度位のところまで腕が開きます。
そしてここからは特にクリックもなく、真横まで腕が開けます。
最初のひとクリックだけ(というかひとクリックしかないんですが)えらく幅がでかいので
微妙に脇を開くということができないのはちょっと殘念ですね。

_1540694.jpg
上腕部分、肘のすぐ上にはロール軸があります。
ロボット時の腕の可動としてだけではなく、ティラノ時の脚のひねりにも使う
重要な可動部分になっていますな。

_1540698.jpg
肘は15度ほどの刻みで90度曲げられます。
また、変形の関係か逆方向にも30度位は曲がりますね。
ここのクリックは結構硬いので、曲げ伸ばしの際には少し気合が必要ですw

_1540706.jpg
手首はロール軸が設けられており、横回転が可能。
さらに、変形やティラノの足首としての可動の関係で、
小指側に90度弱手首を曲げることが可能です。
この手首可動のおかげで、武器の切っ先を相手に向けるような事もできますね。

_1540707.jpg
つづいて下半身。
股関節は前後方向及び横方向の二軸式です。
保持力もかなり強く、がっちり体を支えてくれますね。
…ちょっと強すぎて、特に開脚させる際にかなり力が要りますが…(;´∀`)

_1540710.jpg
具体的な可動範囲としては、前後方向が15度ほどの刻みで
前にはほぼ水平まで、後方は45度位まで脚を上げられます。
横方向は20度程度の刻みで、ほぼ180度開脚出来ます。
ただし、太ももの上側面に出っ張りがあるため、全開まで開脚できる角度は
限定されてしまいますが…。

_1540714.jpg
太もも部分にはロール軸があり、脚をひねることが可能です。
グリムロックの下半身はクリック式関節が多くやや大雑把な角度調整になるんですが、
ここのひねり具合で多少微調整する感じになりますね。

_1540718.jpg
膝もクリック関節になっています。
15度ほどの刻みで、120度くらいまでは曲げることが出来ますね。
ふくらはぎ部分が空洞なため、かなり深く曲げられるようになっていますよ。

_1540722.jpg
足首はやや独特な構造になっています。
基本的には前後方向の曲げ伸ばしと横回転なんですが、
その曲げ伸ばし関節が外側に45度ほど傾いて設置されている感じですね。

_1540736.jpg
この曲げ伸ばし方向が斜めになっていることで、
横回転によるつま先の向きと合わせて3次元的な可動が可能になっていたり。
両足で地面に立っている限りは、かなり安定した接地になっておりますよ。

_1540737.jpg
首は横回転のみ。
それも背中のパーツと頭が干渉するので、真横までは向けないですね。
だいたい左右60度、といったところでしょうか。

_1540743.jpg
胴体は可動部分なし。
ここはちょっと勿体無いかなーとも思えますが…
ティラノ首の移動ギミックの関係で背中に芯が通っちゃいますし、
しょうがないといえばしょうがないですな(;´∀`)

_1540747.jpg
トータルで見ると、クリック式関節であることに由来する
微調整の出来なさなんかはあるものの、かなり安定感のある
がっしりした作りである、と言っていいでしょうな。

_1540751.jpg
ただ、このがっしりした作りに反して、塗装がなーんか弱いんですよね…
色が足りない、とかではなくて、塗膜の物理的な強度という意味で。
特に腰のガンメタルだとか、脚の茶色の部分なんかはすぐ剥がれて…
というか、この記事の画像でもかなり剥げているのが確認できますね(;´∀`)

_1540756.jpg
他の部分も、実際に手に持ってしばらくガチャガチャいじって、手を見てみると
見てわかるレベルでキラキラした粉末が付いている…くらいには塗膜が弱いようです。
色自体は綺麗なんですけどね…
遊ぶ場合は、もう塗装は半ば諦めるくらいの気持ちのほうが良さそうです(;´∀`)

_1540760.jpg
ヴォイジャークラスのグリムロックと@ティラノ。
なんかもう全然別物ですなw
体調にはかなり差がありますが、体高にはそれほど差がないのがちょっと面白いですね。

_1540761.jpg
ロボットモードでヴォイジャークラスと。
身長差は歴然ですw
変形パターンは全然違うのに、ティラノパーツの配置自体はほとんど同じだったりするのは
芸が細かくて実にナイス。

_1540762.jpg
大きさや劇中再現(色的に)という意味では、ブラックナイトの方に軍配が上がるんですが、
クリック関節の微調整の効かなさや塗膜の弱さ、あたりを考えると
やはり気軽に遊べるのはヴォイジャーの方ということになってしまいますね。
塗装剥げなんて気にしないぜ!とある種の覚悟を持ってすればブラックナイトも十分ガシガシイケるんですがw

_1540767.jpg
以上、トランスフォーマーロストエイジ・ムービーアドバンスドシリーズよりブラックナイトグリムロックでした。
前述のとおりガシガシ遊ぶにはちょっと勇気がいるかもですが、この存在感は
かなりの物がありますよ(゚∀゚)
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ ブラックナイトスラッグ
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ スカイドリフト
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ スロッグ
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ バンブルビー
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ ストレイフ
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ グリムロック G1カラーVer.
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ オプティマスプライム ラスティVer.
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ スラッグ G1カラーver.


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーロストエイジ/MOVIE ADVANCED

     タグ: トランスフォーマー  実写版  ロストエイジ  AgeOfExtinction  ムービーアドバンスドシリーズ  AD20  オートボット  ダイノボット  ブラックナイト  グリムロック 


    Comments:7 

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~ トランスフォーマー ブラックナイトグリムロックの更新お疲れ様です。
    このMVグリムロックの巨大感もさることながらカラーリングがより劇中に近づいてることでより「騎士」っぽいさが増してるが良いですよね
    そして変形モードのティラノサウルスのデザインがボイジャーサイズのやつと比べて変形機構やデザインが大幅に違っててボイジャーMVグリムロックともいい差別化が出来てるのがとてもGOODですな!

    2014/09/03 (Wed) 21:05 | EDIT |   

    pyoro  

    No Title

     グレンドラゴトロンのときも思ったことですが、ビーストに変形する大型商品は多少大味でも「迫力があるからまあいいか」と思えるので、(個人的に)お得な感じです。棍棒が武器なので手首を前に突き出せるのもうれしいです。
     ただ、腰の部分は後々水性ホビーカラーとかで塗る手間がかかりそうですが。

    2014/09/03 (Wed) 21:52 | EDIT |   

    衛置竜人  

    No Title

    初めて(海外版のですが)の写真を見た感想はビースト時の胴体、細長っ!とか腕がもうちょっと後ろの位置にあれば・・・でした。しかし、時が過ぎていくと気にならないようになったというw

    しかも国内版は劇中カラーでデカくてカッコいいですから欲しいのは欲しいんですが・・・やっぱり金が・・・

    2014/09/04 (Thu) 12:51 | EDIT |   

    えびとろあなご蒸し  

    エグゾースト

    >マスターピースって旧キャラリメイク企画だったんじゃあ…w

     エグゾーストはかつてダイアクロンカラーリメイク企画としてE-hobbyで販売された「マールボー(Marlboor)」のリメイクですね。そのまま社名になる事やこの会社がタバコメーカーだった事もあってNGが出たので新たにネーミングされたようです。

     E-hobbyでは過去にウルトラマグナスのダイアクロンカラー版など、ダイアクロン製品をTFに組み込む企画を行っており、これまでにもジェネ版でマグニフィカスやクロスカットなどが出てましたね。

     今回のエグゾーストはそれのMP版という事のようで、ちゃんと当時と同じくデストロンサイドのキャラとなっております。

    2014/09/04 (Thu) 14:38 | EDIT |   

    tagoal  

    グリれす

    >Fネガさん
    大きいことはいいことです(何
    同キャラとはいえ、ここまで違いがあると比べてみるのも楽しいですよねw

    >pyoroさん
    大きいことはいいことです(二回目
    迫力で押せるぶん、多少大雑把でも…というところはありますなw
    腰の色落ちはもう、ある程度は諦めたほうが気分的に楽そうです(;´∀`)

    >衛置竜人さん
    私も最初にビーストモード見た時は長っ!っていうのが第一印象でしたw
    しかし、慣れてしまえばこんなもんですな'`,、('∀`) '`,、

    >えびとろあなご蒸しさん
    マールボーなるe-hobby限定品は存在しないですよ。
    ”Marlboor Whieeljack”ってダイアクロンのランチアターボの一部海外での通称みたいなものですしね。
    Marlboorというのも、Marlboroの社名に引っかからないようにわざとスペル間違いをしたもので、
    これ自体が商標問題よけのための綴りなのでそのまま社名ということはありません。

    e-hobbyがダイアクロンだったものの当時カラー版ににTFとしての設定を付けて限定品とすることがあるのは
    たしかにそうですが、今のところその中にホイルジャック…ランチア・ストラトス型は含まれていません。
    そもそも、あの型は復刻されたことがないので…
    e-hobbyの公式サイトには歴代の限定品の一覧がありますが、もちろんそこにも該当するものの記載はないです。

    そういうわけで、エグゾーストにTFとしての元キャラはおりません。
    だからこそ、「新ディセプティコン」という謳い文句になっているわけですしね。

    2014/09/04 (Thu) 17:10 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    No Title

    嘗てマルボロホイルジャックの仮名で呼ばれたホイルジャック型TFは
    2002年頃のドリームウェーブのコミックにて登場していたとか
    しかし名無しのモブ同然のキャラだったようなので1キャラクターとして設定されるのは今回が初めてですね

    前評価はボロクソ(MPなのに元ネタのキャラが存在しない、本来ホイルジャックに付けるべきイモビライザーが何故かこちらに付いている等)でしたが
    個人的にTFの流用元であるダイアクロンやミクロマンからTFになれなかった物が数十年の時を超えて晴れてTFの仲間入りする事は喜ばしい事だと思っています
    欲を言えばMPよりもジェネレーションズラインでリメイクして欲しかったけれども…

    その他プライムのEZコレクションのホイルジャックの海外限定リカラーのハイパースピード・ホイルジャックが
    エグゾースト以前にダイアクロンランチアストラトスターボマルボロバージョンをモチーフにしたTFで既に存在しますね
    あれのエンブレムをディセプティコンに貼り替えただけでEZコレクションエグゾーストに見立てられそうです

    2014/09/05 (Fri) 01:08 | EDIT |   

    tagoal  

    グリれす2

    >さすりゅ~さん
    コミックにでたマルボロ色のホイジャはモブ同然ではありませんよ。
    100%どこに出しても恥ずかしくないモブですw
    背景の群衆の中にちょこっと書き込まれているだけで、おそらくは作画担当のお遊びです。
    それを見つけてWikiにまで載せるあたり、さすがの執念ですなw
    私も、どっちかというとジェネレーション系で出すキャラなんじゃ…という着ましてますねーエグゾースト。
    まあ、細かいこと抜きにして格好いいですから、MPはMPでありだと思ってもいますが'`,、('∀`) '`,、
    そしてハイパースピードホイルジャックは確かにマルボロカラーがモチーフですな。
    ただ、アレを弄くる素体にはチョットしづらそうなのが問題ですね(;´∀`)

    2014/09/05 (Fri) 10:30 | EDIT |   

    Leave a comment