またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

31
もう8月も終わりますなー、ということで(?)、TFクラウドの第二弾である
スタースクリームとブローンが発送・到着していますね。
うちにも届いたんですが…まさかの二個とも不良品('A`)
即メーカーに連絡の後サポートセンターへ返送しておりますorz<ついてねぇ…

と、なんでクラウドに限ってこんなにハズレを引くのかげんなりしつつ今回のネタへ。
トランスフォーマーロストエイジ・ムービーアドバンスドシリーズよりストレイフです。
_1470143.jpg
他にも色々紹介したいブツはありますが、ロストエイジも地道にこなしていきたいところです( ´∀`)

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)


_1540276.jpg_1540280.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーロストエイジ・ムービーアドバンスドシリーズよりストレイフ。
以前、トイザらス限定の2パックセットの方を紹介済みですね。
今回は単体売りの一般バージョンの方になります。

_1540284.jpg_1540288.jpg
_1540290.jpg_1540291.jpg
恐竜モードでぐるっと。
2つ頭のプテラノドン?ですね。
最初に見た時はなんだかものすごいインパクトでしたが、さすがに本編も公開されて結構経った今となると
割と慣れてきた…んではないでしょうかw

_1540304.jpg_1540308.jpg
説明書上でのプテラノドンモードは上の飛行状態しか記載されていませんが、翼はたためますし
脚は下を向けられるようになっていますから、着地姿勢もきちんと取れますね。
プテラノドンにしてはえらくしっかりした足腰ですが、まあそこは大目に見る方向で…w

_1540316.jpg_1540320.jpg
プテラノドンの頭部は左右とも口の開閉が可能。
さらに90度程度横を向けますし、首の途中から回転もできるという
結構な可動範囲を持っておりますよ。

_1540298.jpg
可動…は以前書いたぶんと着地姿勢のところでだいたいOKなのでおいておいて(マテ。
ストレイフで気になる部分その1として、軟質素材のしっぽが挙げられますね。
パッケージの中ではぐにゃっとひん曲げられて入っているので形がついてしまっており、横に超ネジ曲がっています
(;´∀`)<多少曲がってるくらいなら、動きの表現にも見立てられるんですけどね
ドライヤー当てるなり熱湯くぐらせるなりして、ある程度は真っ直ぐにしたやったほうがいろいろと捗りますよ。

_1540329.jpg
さて、それではロボットモードにトランスフォーム。
二重構造になっているプテラノドン脚部の外側を180度回転させて伸ばし、プテラ足の爪で固定。
その状態で膝の上のところから180度ひねって前後を反転させ、立たせてやります。

_1540333.jpg
翼の裏にくっついている腕を外し、肘を真っ直ぐにして下側に向けます。
プテラノドンの頭を左右に向け、首の根っこも出来る限り左右に広げたら、頭と首の境目のロックを外して
プテラ頭だけを胴体中央側へ折り曲げていきます。

_1540337.jpg
胴体中央からロボの首を出しつつ、プテラ頭は胸の前にそれぞれ配置。
尻尾をちょっとだけ持ち上げつつ、それを囲むような形で翼を背中にたたみます。
あとは、手足を微調整してやれば変形完了ですね。

_1540343.jpg_1540346.jpg
ロボットモード。
マントを羽織ったようなスタイルが実写ダイノボットの中でも独特ですね。

_1540351.jpg_1540356.jpg
_1540360.jpg_1540366.jpg
ロボットモードでぐるっと。
背中の翼上のマントから尻尾を出すことで、そのままだと長すぎて自立に支障をきたすしっぽに
程よく角度をつけてじゃまにならないよう調整するあたり、何気によく考えられてますね( ´∀`)

_1540367.jpg_1540374.jpg
顔周り。
騎士の兜のようなデザインは他のダイノボットと同系統ですね。
しかし、こいつらも目に集光ギミックがあれば結構おもしろかったと思うんですけどねー…
光らせやすい形状してますしw

_1540376.jpg
腕部。
デザインそのものは格好いいんですが、肘が手のひら側にしか曲がらないんですよねえ(´・ω・`)
今作のダイノボットはこの構造のやつが結構いるのがちょっと殘念な所。

_1540381.jpg
胴体。
このプテラ頭が胸に来る変形、結構なインパクトですよねw
2パック版(≒海外版)とは後で並べてみますが、成型色プラスプテラノドンの眼の色が
変更になっているため、似ているようで結構違う感じになってますな。

_1540383.jpg
プテラ頭の下はこんな感じ。
こっちはこっちで悪くないので、オレ変形として適当に頭をよそに動かして、
胴体はこのままでも面白いかもしれませんね。

_1540386.jpg
背面。
プテラノドンの翼があたかもマントのように畳まれています。
上でも触れましたが、この真ん中の穴から尻尾を出す、というのは
グッドなアイデアだと思うのですよ( ´∀`)

_1540391.jpg
しっぽ。
軟質素材なので、ある程度は自重で曲がってくれますが…
そこそこ硬さもあるので、あまり地面には触れないように角度調整したほうが
立たせる際には楽ですね。

_1540395.jpg
脚部。
太もものデザインがパッと見内股っぽく見えるのと、
足首の角度が若干わかりにくいので
最初はうまく立たせるのに手間取るかもしれませんなw

_1540399.jpg
付属武器その1、ボウガン。
中央に納まっているミサイルは、押し出し式で発射可能です。

_1540404.jpg
武器その2、剣。
あんまり剣っぽく見えない気もしますが、まあそこはそれw
二刀流ですが、腕のところでかきましたとおり肘の構造がちょっと…なので、
少し取り回しが面倒かもしれませんな。

_1540407.jpg_1540412.jpg
なお、このボウガンと剣は合体させることが可能。
ボウガン裏側のピンに剣を差し込む形です。
とはいえ、合体後の形はどれが正解なのか一切記載がないので、適当に組んで遊んで見るほかないですね(;´∀`)

_1540420.jpg
さらに、プテラノドンモードでもすべての武器を装備可能です。
ボウガンを首の真ん中にセットするので、見ようによっては
三つ首にみえないことも…w

_1540440.jpg
可動に関して。
2パック版の時にも書きましたが、正直癖は強めですね。
思うとおりに動かすには少々慣れがいるかも。

_1540441.jpg
まずは腕周り、肩は二軸式の関節です。
前方向はプテラ頭があるので正面くらいまで、後方は翼に当たるので気持ち程度の回転が可能。
横方向は水平よりやや下くらいまでは腕を広げることが可能ですね。

_1540442.jpg
ただし、腕の前後回転に関しては一旦プテラ頭を避けてやることで
真上くらいまでは腕を回せます。
都度避けるのはちょっと手間ですけどね(;´∀`)

_1540443.jpg
上腕部分にはロール軸があり、腕を捻ることができます。
例によって、こういった「ひねり」の動きはポージングの際には非常に重宝しますな( ´∀`)

_1540444.jpg
肘は90度位の曲げ伸ばしが可能。
ただ、前述したとおり、この肘の曲がる方向が非常に厄介なことになっておりまして…
これのおかげでだいぶ癖が強い感じになってしまっていますね。

_1540445.jpg
具体的には、肘の曲がる方向に手のひらが向いた状態で造形されてしまっているので、
物を持って肘を曲げて持ったものを前に向ける、ということができません。
手首が横回転できるか、90度向きを変えて造形されていればよかったんですけどね(´・ω・`)

_1540446.jpg
手首は手の甲側にロール軸があり、曲げ伸ばし出来るようになっています。
これにより、剣の切っ先を相手に向けるような動きができるんですが…
肘の動きがあるので、いまいち使いにくいという('A`)<向きが…

_1540447.jpg
つづいて下半身、股関節はボールジョイント接続です。
前方にはだいたい水平まで、後方は翼があるのでほぼ脚は上がりません。
開脚方向は60度位まで開くのが限界ですね。

_1540448.jpg
太もも部分には、付け根部分と膝のすぐ上にロール軸が設けられています。
太ももパーツはうねったデザインのため、角度によっては内股に見えるのでひねって見た目を調整する、
という点でも非常に有用な関節となっておりますよw

_1540449.jpg
膝は90度まで曲げることが可能。立て膝もなんとか行けますね。
さらに、もともとは変形用ですが、脛の途中のところで曲げ伸ばし出来るようになっています。
見た目に大変なことになるので、ちょっとだけにした方がいいですがw

_1540450.jpg
足首は可動なし。ひざ下パーツと一体成型です。
この足首、足裏の角度が脛に対して結構な角度で斜めに切られており、
前のめりになりやすくなっていますので、立たせる際にはちょっと気をつけないといけないですね。

_1540451.jpg
首はボールジョイント接続です。
左右はだいたい真横くらいまで向けることができ、上方向30度位まで
視線を上に向けられます。
可動範囲としてはまぁ十分、といったところでしょうか。

_1540452.jpg
ただし、頭自体を支える基部の結構可動が特に固定されない仕組みで、
かつ変形機構の軸よりボールジョイントのほうが保持力キツいので、頭を下げる際には
変形機構により頭がボディにめり込まないよう要注意ですw

_1540453.jpg
胴体は腰を捻れるようになっています。
翼が干渉するあるで、角度的には左右60度程度といったところですが…
やはり腰が回転するとポーズ付けには役に立ちますね( ´∀`)

_1540454.jpg
その他に、背中のしっぽ部分が背中と垂直~並行くらいまで、
およそ90度位の範囲で根元から動かせます。
翼もあるので可動範囲をフルに使える場面は少ないですが、立たせる際には
ここの調節も結構重要。

_1540455.jpg
そして、翼ももちろん動きます。
全体の開閉の他、腕の基部ごとですが若干の前後スイングと、腕とは別個に
若干の前後回転(前後というか、上下というか…)も可能です。
立たせる際のバランス調整にはしっぽ共々重要になってきますね。
ただ可動の基部が肩とくっついているため、腕と翼がお互いの動きに引っ張られがちなので
そこはしっかり抑えて調節してやりましょう。

_1540457.jpg
トータルでは、可動部位も多いですし可動範囲もそこそこ、なんですが…
やはり肘の向きが気になってしまいますね。
なまじ曲がるだけに、これが90度違う向きなら…!とどうしても(;´∀`)

_1540460.jpg
2パック版と@プテラノドン。
ぱっと見ではほとんど見分けつきませんな(;´∀`)
一応、画像向かって左側の赤目のほうが今回のものですw

_1540461.jpg
ロボットモードで2パック版と。
上で書きましたとおり、左側の赤目がムービーアドバンスド版です。
全身の成型色はどちらもメタリックブルーですが、
ムービーアドバンスド版のほうが色が濃いめで、よりメタリック感が強いですね。

_1540462.jpg
ストレイフ本体は2パック版とムービーアドバンスド版で(似てはいるものの)
区別はつくんですが、ちょっと困るのが武器。
剣も真っ黒で差がないんですが、ボウガンも成型色がほとんど同じでほぼ区別がつきません(;´∀`)
まあ、入れ替わったところで特にデメリットもないんですけどね(;´∀`)

_1540544.jpg
以上、トランスフォーマーロストエイジ・ムービーアドバンスドシリーズよりストレイフでした。
ここまで書きましたとおり可動に結構くせがあるんですが、デザインは独特で格好いいんですよなー…w
なかなか、悩ましいやつではありますねw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ スカイドリフト
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ スロッグ
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ バンブルビー
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ ブラックナイト グリムロック
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ グリムロック G1カラーVer.
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ オプティマスプライム ラスティVer.
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ スラッグ G1カラーver.
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ ネメシスグリムロック


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーロストエイジ/MOVIE ADVANCED

     タグ: トランスフォーマー  実写版  ロストエイジ  AgeOfExtinction  ムービーアドバンスドシリーズ  AD24  オートボット  ダイノボット  ストレイフ 


    Comments:5 

    pyoro  

    No Title

     手首の向きとかビーストモードの腕の収納はもうちょっと頑張れたんじゃないかとか、気になるところはあるんですが、頭が二つあるデザインはキングギドラみたいで結構気に入っています。国内版は赤い目がいいアクセントになっていますね。

    2014/08/31 (Sun) 19:48 | EDIT |   

    Aquness  

    No Title

    こんにちは

    ストレイフ、人気があるのか私の行動範囲内にある店には置いてないんですよね…
    現在発売中の実写ダイノボットはストレイフ以外は全員いるんですが、なかなか揃わない…

    映画劇中でも、ストレイフに限らずダイノボットたちが玩具ほぼそのままの造形だったのはびっくりしました
    すごくかっこよかったのでロボ時の姿でいるのが短いのが残念でしたw
    しかも変形シーンでストレイフがロボのまま翼を大きく広げるのが印象深かったです

    ウィキペディア先生によると、ストレイフのボウガンの名称は『ブリッツウイングボウ』というそうです
    他にもスラッグの双剣は『トレイルカッターソード』、スコーンの剣は『スクラップメーカーソード』と、どこかで聞いたようなネーミングですw

    失礼しました

    2014/09/01 (Mon) 18:50 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~ ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ ストレイフのレビューお疲れ様です。
    ADストレイフカッコいいですな~
    自分もよく手に取って遊んでいますけどこのメタルっぽい青いカラーリングと赤目がすごくいいですね
    武器も剣が2本とボウガンで「合体武器」っぽくも組めるから単体でのプレイバリューも言う事なしですわ

    2014/09/01 (Mon) 20:17 | EDIT |   

    tagoal  

    ストれす

    >pyoroさん
    いろいろうーん…なところはありますが、なんだかんだで格好いいんですよねーw

    >Aqunessさん
    翼竜は人気、なのかもですなー( ´∀`)
    色はだいぶ違いますが、思った以上に造形は忠実ですよねーダイノボッツ。
    ロボでいた時間が短かったのは…そもそもの出番がすくなk(ry
    武器名、ものすごいどっかで聞いた感がw
    なんでまたそんなところに過去キャラ名をぶっこんできたのか…ですな(;´∀`)

    >Fネガさん
    武器がひとまとめにできるのは、大きくハッタリも効かせられますし
    片付けの際もパーツ紛失の心配が減るということで、実に便利ですよねw

    2014/09/03 (Wed) 17:15 | EDIT |   

    謎の男  

    ビーストがどう見ても恐竜というよりモンスターなので他のダイノボットと並べると違和感が大きいですが、その代わりハッタリが効いててかっこいいですね、翼や二つの尾もかなり長いみたいですし
    そのためか売り切れ率も結構高いようですし、肘の不便さもスラッシュより指摘されにくい人気商品っぽいですなあ

    2014/09/10 (Wed) 15:29 | EDIT |   

    Leave a comment