またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年4月~2011年12月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

27
今回はリンク先追加のお話から。
保武ボブさんの「BOB EXPO」を相互リンク先に追加しております。
Tiwtterからのご縁ですね。申し出自体は結構前に頂いていたんですが、
対応が遅くなってしまいまして…いやはや申し訳ないです(;´∀`)
ともあれ、今後ともどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

と、それでは今回のネタへ。
トランスフォーマーのGENERATIONSより、クロスカットです。
_1530820.jpg
少し久しぶりのコミック付き。

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)


_1530883.jpg_1530886.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーのGENERATIONSより8月発売の新弾の一つ、クロスカット。
12年前、2002年に日本のe-hobby限定アイテムとして発売されたG1スキッズのリデコキャラ、
「サイバトロン大使 クロスカット」が元ネタというなんだかものすごい由来のブツですw
日本オンリーかつ限定アイテムのリメイクが海外で一般販売とか、もはや何がなんだか状態ですね(;´∀`)

_1530890.jpg_1530895.jpg
_1530898.jpg_1530902.jpg
ビークルでぐるっとひと回り。
今回のクロスカット、モノとしては元ネタのG1クロスカットと同じような感じで
以前紹介しましたGENERATIONS版スキッズをベースにしたリデコアイテムとなっております。
後ほどスキッズとも並べてみますが、やっぱり色のマジックでだいぶ印象違って見えますなw

_1530906.jpg
ここで例によってのパッケージ裏のはなし。
超ざっくり訳すとこんなかんじです。
”クロスカットは、戦いにおいては名を残していない。
しかし、彼はオートボットにとって確かに貴重な存在である。
自身の持つ言語と文明に関する膨大な知識によって、彼は世界中のあらゆるものと同盟を結ぶことができる。
彼によって、オートボットは他の文明世界においても戦うことなくその足場を確立することができるのだ”

元ネタになったe-hobby限定アイテムのほうでは肩書が「サイバトロン大使」だったということで、
それに準じた外交官キャラとなっておりますね。

_1530921.jpg
では、ロボットモードへトランスフォーム。
車体の側面を展開して屋根の上に持ち上げ、ドアの下半分を90度回転。
あわせて、車体後部を左右分割し、屋根部分を残して後方へ回転、伸ばします。

_1530925.jpg
車体後部を伸ばしきったら後輪周りを90度曲げて180度反転。
内部のつま先パーツを伸ばし、足首にします。
さらに前輪周りを左右に広げてボンネットを前方に移動、ボンネット内から頭を出しつつ
車体下面にフロントが向くように固定して、胸部とします。

_1530928.jpg
左右に広げた前輪部分を90度回転させて、ロボ肩に。
腕も胴体から離して伸ばし、銃を左右に展開させます。
運転席部分のガラスは後方へ回し、中にある砲塔を頭の横に移動。
そのうえでルーフ部分を背中に密着。
あとは腰部分を180度回転させて、各部を調節してあげれば出来上がりです。

_1530977.jpg_1530980.jpg
ロボットモード。
首から下はスキッズと同じですが、塗装のパターンも結構違いますね。
しかし、交渉事が得意という設定の割に重武装です…コミック中では普通にバトってるので
これで問題ないんですけどもねw

_1530984.jpg_1530987.jpg
_1530990.jpg_1530992.jpg
ぐるっとひと回り。
程よいゴツさで格好いいですな。
スキッズの時には背中の変形がよくわからなかった…ということがあったんですが、
今回は説明書にてはっきりわかるように記載があったのでそれ準拠で変形させておりますよ。

_1530996.jpg_1530999.jpg
頭部。
今回、スキッズからリデコされた部分ですね。
マスク顔になり、ガラッと印象が変わっています。
なお、目はクリアパーツ製なんですが塗装されてしまっているので集光ギミックは死んでますね(;´∀`)

_1540002.jpg
腕部。
顔横のキャノン、肩のミサイル、腕のブラスターと武器まみれな腕周りです。
これだけ武器が多くてかつ交渉事が得意という設定を見ると、
交渉(物理)というイメージが若干(マテ

_1540003.jpg
腕周りの武装はひと通りたたんだり収納したりが可能です。
で、全部収納してしまうとこんな感じに。
一気にシンプルになりましたw

_1540004.jpg
胴体。
基本的にビークルのフロント部分が胸に来ているわけですが、
両サイドを切って肩に回したことでスマートなボディに。
また、フロントライトが一番外側に来たことで元ネタのG1スキッズ型の
胴体のイメージにもちょっと近く…なっているようなそうでもないようなw

_1540005.jpg
背面。
前述のとおり、以前スキッズを紹介した際にはここのパーツ配置が判然としない…という状態でした。
今回の新しい説明書では、背中部分がガッツリ明記されていましたのでその通りの変形としています。
ただこの配置、背中のガワと腕が干渉しやすいんですよねー…(;´∀`)

_1540006.jpg
脚部。
スキッズの時は股関節部分のパーツの組間違い、なんてのもありましたが
今回はさすがに最初から正しい形で組まれていましたね(;´∀`)

_1540010.jpg
付属武器その1。
ライフル銃ですね。
スキッズのものと同じ形状ですが、成型色が真っ黒になったので
より銃器らしい感じに。

_1540011.jpg
付属武器その2。
小型の銃ですね。
こちらも黒くなって、よりそれっぽい感じになっています。

_1540012.jpg
2つの銃は合体させてロングライフルに。
ただ、今回この合体ギミックが説明書に記載されてないんですよね。
クロスカットの設定としてはないことにしたいのか、単なる記述漏れか…
宣材とかコミックでは普通にこの状態なので、後者な気はしますが(;´∀`)

_1540014.jpg_1540013.jpg
二丁の銃はもちろんビークルモードでも装備可能。
車体の両側面にくっつける形になりますね。

_1540015.jpg
GENERATIONSのコミックブック付きセットのひとつということで、
今回のクロスカットにはコミックが付属。
中身は最近のコミック付きGENERATIONSと同じく、IDWの比較的最近のシリーズ
「DARK CYBERTRON」からの一話抜粋。今回は7話目ということで、
アルマダスタスク→スクープ→スカイワープ→ミニコンチーム→ラットトラップ→タンカー
と続いてきた一連のストーリーの続きにあたります。
(;´∀`)<ところでこのコミック、タンカー・ラットトラップ付属のコミックと完全に同じページ順間違いが…
(;´∀`)<その辺は直して説明しております

これまでの展開と同じく、宇宙船ロストライト組・サイバトロン星居残り組・オライオンパックス組の
3グループの話がザッピングされる形の話になっておりますよ。

_1540020.jpg
ではまず、ロストライト組の話から。
ミニコン軍団に襲われているロストライト周辺では、留守番組がハウンドの指揮のもとミニコンと戦闘中。
クロスカットとスワーブは協力して合体ミニコンの一体をたおしますが、ふと気が付くと敵が居ません。
追跡していたウェーブライダーによれば、敵は皆メトロプレックス体内に向かった模様。
一方そのメトロプレックス体内でロッドポッドを爆破されたマグナス一行、スキッズが前回(タンカーのコミック)
見つけた壁の矢印の向きが変わっている、つまりメトロプレックスは変形を続けている=まだ生きている、
ということに気づきます。と、そこに外のスワーブから、「2000以上の敵が向かっている」と連絡が入ります。
ここで、場面はオプティマス組へ。
ノヴァプライムに捕らえられた一行は、もはや瀕死状態のカップに引き合わされます。
彼に代わってオプティマス一行のスパークをデッドユニバースと通常世界を結ぶ
スペースブリッジのエネルギー源とする、ということで一行は牢獄へ。

_1540021.jpg
さらに場面は変わり、サイバトロン星組。メガトロンのボディを真っ二つにしながら出てきた
ガルバトロン、そこにやってきたジアクサスと再開を喜びつつ、ノヴァプライムをデッドユニバースから
呼び戻すためのゲートとして使うためか、メガトロンをワスピネーターとともに運んでいきます
(ビースト世代は信用ならん、だそうで)。
そしてそのデッドユニバースでは、オライオン一行が監禁中。なにか考えがあるらしい
ロディマスが見張りのナイトビートに手のひらの数字(89/101)を見せて話しかけます。
それを見て何かを思い出したらしいナイトビートは洗脳を脱し、「お前の船には何人部下がいる?」と。
「100と90だ。…おかえり、ナイトビート」と答えるロディマスに、横で聞いていたオライオンが
「どゆこと?手の数と答えの数共通点なくね?」と尋ねると、「そう、これは自分の過ちです。
オライオン、自分にはあなたに隠していたことがある。そしてそれを告白する時が来たと思っています」と
ロディマスが何かを話す…ところで
場面はサイバトロン星組の方に。

_1540022.jpg
メガトロンを運ぶガルバトロンとワスピネーターですが、そこに潜入していたバンブルビーが鉢合わせ。
ガルバトロンにボコされかけますが、実は生きてたメガトロンがすきを突いてワスピネーター&ガルバトロンをKO。
とはいえさすがに動けないのでバンブルビーに担いでもらい、脱出するのでした。
一方その頃、ネクロタイタンが襲来した首都では燃える街の中でスタースクリームが途方に暮れています。
そこにスクープが「こうなったのはお前のせいだ」と責めに来ます。
反論しないスタースクリームでしたが、凹んでいるわけではなく(やるならやったろうやないけぐぬぬ…)
と怒りに燃えていたのでした。
そしてラスト、ロストライト組の方はと言いますと。
スワーブの連絡を受けて敵に対する準備にとりかかるなか、ホワールがミニコンの一体を捕まえてきます。
尋問の結果、彼らはショックウェーブとの取引によって動いていることは分かりましたが
突然ミニコンが爆発。彼の遺した、ショックウェーブの言葉の意味をはかりかねていたところ、
マグナスの後頭部にフック付きロープが炸裂w
そのロープを伝って2人の見知らぬ女性TF、クロミアとノーティカが現れたのでした
…というところで次回に続く、となっています。

_1540023.jpg
と、長々とコミックの話をしたところで可動の話へ行きましょう。
基本的にスキッズと同じものなので、可動範囲もそれに準じる感じですね。

_1540024.jpg
まず腕周り、肩はボールジョイント接続です。
横方向にはほんの少しだけしか開きませんが、前後方向に関しては
背中のドアを上手いこと避けてやればほぼ一回転が可能ですな。

_1540025.jpg
ただし、説明書通りの背中の変形のままだとかなり腕とドアが干渉するので
せいぜい正面くらいまで腕を上げるのが精一杯になってしまいます。
ここはもう、割りきって適宜背中のパーツ配置をずらしてやったほうが気楽に遊べますな。

_1540026.jpg
上腕部分にはロール軸はないんですが、変形の関係で
胴体側に一段階だけ曲げられるようになっています。
基本的には可動には役に立たないところですが、ポーズによっては
腕を胴体側に寄せられるので微妙に役に立つ…かも?

_1540027.jpg
肘はボールジョイント。
上腕にロール軸がないので、腕の捻りもここでフォローする形になりますね。
90度位の範囲で曲げ伸ばし可能ですが、構造上横方向にもちょっとだけ曲がります。
上腕の曲がる部分と併せて、ポージング時の微調整に使えるかもですね。

_1540028.jpg
手首は固定です。
上述の通り肘で下腕部ごとひれるため、特に不具合は感じませんけどね。
どちらかと言うと腕のブラスターが特に固定されていないので、動かす際に
半端に閉じちゃったりしがち、ということのほうが面倒かもしれません(;´∀`)

_1540029.jpg
つづいて下半身。
股関節はボールジョイントですね。
前方向には(ちょっと引っかかりはありますが)ほぼ水平まで、後方は気持ち程度、
開脚方向は水平まで脚を上げることができますよ。

_1540030.jpg
太ももにはロール軸があります。
このタイプは構造上後方に重心が寄りやすいので、脚を開いてその辺を調整…
なんてことも結構必要になってきますね。

_1540031.jpg
膝はクリック式の関節になっています。
20度ほどの刻みで、90度くらいまで曲げることが可能ですね。
クロスカット(というかスキッズ型が?)は下半身の保持力が少々弱めなんですが、
ここはもう超ガッチリですw

_1540032.jpg
なお、膝周りでの注意ポイントなんですが…
脛のところに変形用の関節があるんですが、膝のクリック関節よりも
こちらのほうが保持力が弱いため、膝をを曲げる際に脚の先っちょを持って曲げると
こちらが先に曲がってしまうことがあります。
そのため、膝を曲げる際にはきちんと膝のそばを押さえて曲げたほうがいいですね( ´∀`)

_1540033.jpg
足首はボールジョイント接続です。
左右方向への回転のほか、前方へ20度程度、後方へはほんのちょっと、
横にもある程度曲げ伸ばしが可能ですよ。

_1540034.jpg
接地性自体はそれほど悪くないんですが、デザイン上踵が短く、かつ後方に重心が
寄っているので後方にひっくり返りやすい傾向がありますね。
慣れればどうということはないんですが…最初はちょっと難儀するかもしれません。

_1540035.jpg
首はボールジョイント接続。
左右へ回転と、上下45度位の範囲で視線を上下にふることが出来ます。
かなり可動範囲は広めですが、特にアゴが引き過ぎなくらい引けるので
バランス的な意味で少し注意したほうがいいかもですな(;´∀`)<あまり人のことは言えませんが

_1540036.jpg
胴体は腰がひねれるようになっています。
真正面向きの時にだけひとクリックはいるため、体を真っ直ぐにしやすいのが
地味に便利だったりしますw

_1540037.jpg
トータルで見ると、背中のドアと腕の干渉、および後方への重心よりっぷりあたりは要注意ポイントですかね。
どちらも慣れ次第で結構なんとでもできますけども…w

_1540038.jpg
ベースになっているスキッズと@ビークルモード。
リデコ部分はロボットの頭部なので、この状態では単純なカラーリング違いですね。
青と銀で元ネタ通りの色違いぶり…ですが、どちらも元ネタからはちょっと色が薄めに
なっている感じ。

_1540039.jpg
ロボットモードでスキッズと。
顔と色の違いできっちり差別化できてますな。
ちなみにクロスカットのほうが幾分小顔になっているので、
首の可動範囲だけはちょっとクロスカットのほうが広いです。

_1540040.jpg
ところでこの二人、コミック中でも同じ格好、しかも同じロストライト乗組員だったりします。
ただ絡みがないんですよねー…一応、付属コミックのなかではこの先一回だけ
同じコマの中にいることはいるんですがw

_1540042.jpg
以上、トランスフォーマーのGENERATIONSよりクロスカットでした。
元ネタがやたらマイナーなやつですが、かっこいいのでよし!ということで…w
っていうか、元は日本オンリーのキャラだったんですから、この際
レジェンズあたりのラインナップに混ぜ込んでくれてもいいんじゃね?という気も(゚∀゚)
実写版ロールバーとして出る予定はあるものの、あちらはスキッズのほうがベースですしね…w
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー GENERATIONS ウインドブレード(WINDBLADE)
  • トランスフォーマー GENERATIONS アシッドストーム&ヴェニン(ACID STORM & VENIN)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ギアーズ&エクリプス(AUTOBOT GEARS & AUTOBOT ECLIPSE)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ジェットファイアー(JETFIRE)
  • トランスフォーマー GENERATIONS スカイバイト(SKY-BYTE)
  • トランスフォーマー GENERATIONS クリフジャンパー&サプレッサー(CLIFFJUMPER & SUPPRESSOR)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ネメシスプライム&スピニスター(NEMESIS PRIME & SPINISTER)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ラットトラップ(RATTRAP)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーGENERATIONS(Thrilling30)

     タグ: トランスフォーマー  海外  GENERATIONS  オートボット  クロスカット  スキッズ  リデコ  e-hobby 


    Comments:4 

    さすりゅ~  

    No Title

    元ネタのイホビ限定版クロスカットはロードレイジ(G1トラックスリカラー)とセットでしたっけ
    一昨年のBotCon限定品だったSGトラックスをロードレイジに見立てて並べてみたいですね

    欲を言えばダイアクロン時代のスキッズことホンダ・シティRに付属し
    スキッズでは削除、クロスカット、誌上限定のスキッズ&スクリーチに付属したモトコンポが欲しかったな
    まぁ、付いてた所で収納するスペースがないだろうけど

    しかしイホビ出身リカラーモチーフのキャラは流通経路がバラバラですよね
    マグニフィカスのように元ネタ通りイホビ限定な事もあれば
    クロスカットのように海外で通常販売、サンストームに至ってはBotCon限定だったりしますし
    尤も、リカラー元がリメイクされてもイホビ限定リカラーまで手が回らないよりマシかもしれませんが
    ブリッツウイングリカラーでオーバーチャージとかさ

    2014/08/27 (Wed) 08:16 | EDIT |   

    保武ボブ  

    No Title

    相互リンクの件ありがとうございました!
    それにしてもクロスカット、レビューでも書かれていますが『設定の割に武装が多い』ですねwww

    2014/08/27 (Wed) 09:27 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~ 海外版ジェネレーションズ・クロスカットのレビューお疲れ様です。
    前にe-hobby限定アイテムで商品化されたクロスカットが海外でこういう形で後年商品化されようとは・・・(ちょうど元アイテムを持っていなかったので有り難かったりw)
    クロスカットは昔や現在でも「スキッズ」のリデコアイテムですがリデコされたヘッドと銀と赤のカラーリングでかなりカッコよくなっていてスキッズと比べてもだいぶ印象がガラリと変わってみえるのが素晴らしいですね!

    2014/08/28 (Thu) 20:25 | EDIT |   

    tagoal  

    イホビれす

    >さすりゅ~さん
    ですなー >ロードレイジとセット
    しかし、いまから揃えるにはSGトラックスはハードルが…w
    モトコンポはまあ、仰るとおり入れるとこないですしね。
    余剰確定であれば、なくても…(;´∀`)
    マグニフィカスは当のイホビによるリメイクだからまあいいとして、
    他の連中はよくハズブロも拾う気になったなーと…
    クロスカットすら拾われるなら、この先ひょこっとオーバーチャージも
    来ても不思議はないかもですなw


    >保武ボブさん
    こちらこそ、よろしくです~( ´∀`)
    元が元なのでしょうがないっちゃーしょうがないんですが、
    この武器のお陰で若干「本当に交渉してるのか?」な感じもw

    >Fネガさん
    まさかのチョイス過ぎますよね…w
    とりあえず、並べてみてもだいぶ感じが違うのは楽しいですよw

    2014/09/01 (Mon) 11:12 | EDIT |   

    Leave a comment