またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年4月~2011年12月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

08
今日からいよいよトランスフォーマーロストエイジの日本国内公開ですなー。
そして、昨日からスマホアプリの「帰ってきたコンボイの謎」も遊べるようになりましたなw
元祖コンボイの謎と比べるとまだ理不尽さは少ない?ですが、
もはや反射神経に衰えの見えるオッサンの操作ではなかなか生存時間1分を超えられず…
いまのとこ、45秒前後が精一杯です(;´∀`)

と、そもそもスマホでアクションゲームってあんまりやったことが…とか言い訳しつつ今回のネタへ。
トランスフォーマーロストエイジ・ムービーアドバンスドシリーズより、スナールです。
_1500105.jpg
久しぶりに、微妙~に早めに紹介ですw

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)


_1500115.jpg_1500119.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーロストエイジ・ムービーアドバンスドシリーズよりスナール。
玩具としては6体目のダイノボットになりますね。
なお本編には登場せず、玩具オンリーの模様。
…そのせいか、微妙に他のダイノボットとは毛色が異なる感じになってますな。
なお正式には本日(8/8)発売ですが、半日ばかり早めに入手出来たので早速w

_1500123.jpg_1500126.jpg
_1500130.jpg_1500133.jpg
恐竜モードでぐるっと。
元ネタたるG1スナールと同じ、ステゴサウルスですね。
ただ見ての通り、すっごい黄緑ですw
背びれ部分はクリア成型になっており、非常に綺麗ですよ。

_1500135.jpg_1500138.jpg
ステゴサウルスの頭は手動で口を開閉可能。
…なんか、眉毛っぽく塗装されているのがちょっと気になりますなw

_1500142.jpg_1500145.jpg
また、首の部分は上下に大きく可動します。
これで横にも動けば面白かったですが、さすがにそこまでは無理ですな(;´∀`)

_1500149.jpg
恐竜モードでの頭部以外の可動部分としては、、前脚の付け根のボールジョイント及び
膝?部分の曲げ伸ばしと、後脚の膝の曲げ伸ばし、付け根がほんのちょっと前後に動く…くらいですね。
若干寂し目の可動ではありますが、ステゴサウルスはそんなにダイナミックに動くイメージはないので
まーそれほど違和感はないですw

_1500152.jpg
さて、それではロボットモードへトランスフォーム。
しっぽを緑になっている部分から左右に開き、先っちょのガンメタなパーツを取り外し。
さらに、背びれの真ん中の大きな奴も取れますので外しておきます。
この尻尾の先と背びれはロボットモードの武器ですね。
そして、背びれをしっぽのあったところへグルッと回してやります。

_1500156.jpg
背びれのあったステゴ胴体後ろ側の真ん中から、ロボ頭を引っ張り出します。
あわせて、ステゴ胴体を前後に分割して伸ばし、、ステゴ胴体の後ろ半分がロボ上半身になりますから
ステゴ胴内に収まっていたロボ腰パーツと一直線にしてジョイントで固定。
次に前半分を左右に割って、頭を胴体パーツ内に折り込んでしまいます。
さらに、後ろ足パーツの付け根を上に持ち上げ、ロボットの肩に。
しっぽは後脚だったパーツとジョイントして固定します。
この尻尾と後脚の接続がちょっときついので、壊さないよう注意ですね。

_1500160.jpg
ステゴ前半身の胸のあたりにロボ足首がありますから、引っ張りだして固定。
ステゴ前脚を側面に固定して(説明書には固定せず沿わせるだけになってますが…
詳しくは後述)、ロボ脚部完成です。
ステゴ後ろ足の方はしっぽとジョイントした部分の下のあたりからぐるっと180度反転させ、
後脚のかかとにあったロボ手首を前に向けます。
あとは背中にあるステゴ背びれを左右に開き、手足の位置を調節してやれば出来上がり。

_1500176.jpg_1500180.jpg
ロボットモード。
背面側にほとんどのクリアパーツが集中し、翼のような形になっており
なんだかやたらとヒロイックな感じにw

_1500184.jpg_1500196.jpg
_1500200.jpg_1500202.jpg
ぐるっとひと回り。
やはり背中に集中したクリアパーツが目を引きますね。
あとは、腕も何気に独特な形状をしていたり…

_1500211.jpg_1500217.jpg
顔周り。
今回も兜っぽい形状といえば形状なんですが、目の部分がゴーグル状でありつつ目のモールドも彫られていたり、
口元には歯のようなモールドがあったり(これはマジンガーZみたいな格子状のマスクな気もしますがw)、と
他のダイノボットたちと比べると結構雰囲気が違っています。
ただ、集光ギミックがないところは共通しておりますw

_1500223.jpg_1500226.jpg
腕部。
手首が腕からほぼ90度曲がった状態で生えているという、ちょっと変わった作りです。
下腕部分に大きくくぼみがあるのでここに手首が入るかなー…と思われるかもですが、
実はここ、腕を曲げるときに干渉しないためだけの凹みのようで、ステゴサウルスの時も
手首は出っぱなしです(;´∀`)

_1500229.jpg
胴体。
デザインの方向性そのものは他のダイノボットからそう離れていないとは思いますが、
やはり背面にのぞくクリアパーツのおかげでだいぶ感じが…
綺麗ですし、格好いいのでコレはコレでOKではあるんですけどもw

_1500234.jpg
背面。
ステゴ時の背びれとしっぽのクリア部分が組み合わさり、
光る翼のような感じになっております。
ここ、ほんと明るいところで見ると映えますよ~( ´∀`)

_1500237.jpg
脚部。
ステゴサウルスの前半身で構成されています。
内側にステゴ頭が見えてるのがちょっとお茶目。
ただ、写真でも見えています通りステゴ頭は左足の方に全部行ってしまっております。
それでは、右足の方はどうなってるの?といいますと…

_1500242.jpg
わざわざダミーのステゴ頭が内側にくっついていますw
左右のバランスをとるためとはいえ、思い切った事しますよねーw
このダミーステゴ頭のため、ロボットモードの時だけ
双頭のステゴサウルスみたいな状態になっておりますよ。

_1500246.jpg
そして、変形の時にちょっと書いていました
「説明書に書いていないステゴ前脚の固定」のはなし。
説明書通りの変形ですと、ステゴ前脚はロボ前脚の横に沿わせるだけになっています。
ですが、ロボ脚をよーく見ると、写真赤丸のところに突起がありまして。
ステゴ前脚を伸ばせる限り伸ばしてやると、ちょうどステゴ足首の側面にある四角い穴と
この突起がぴったりハマるようになっております。
この突起にはめ込むことで、それほど強固ではないんですが
ステゴ前脚をロボ脚に固定することができるようになっておりますよ。

_1500250.jpg
付属武器その1。
尻尾の先だったパーツです。
トゲ付きの棍棒みたいな感じになっていますね。
メタリックグリーンに塗装されている部分が太めになっていますから、
そこを持たせてやる感じになります。

_1500254.jpg
付属武器その2。
背びれの一部を取り外し、開いたものになります。
特殊な形の剣…といったところですかねー。
逆手にもたせ他方が剣っぽさはアップしますなw

_1500258.jpg
そして、2つの武器を合体させて大型の斧に。
宣材写真だとかパッケージ裏だとこの状態で持っているので
こちらの形態が本題?かとおもいきや…なぜだか説明書には記載なし(;´∀`)

_1500260.jpg
可動に関して。
腕周りの形がちょっと独特なのでそこに影響される部分はありますが、
概ね動かしやすい感じになっていますね。

_1500265.jpg
まずは腕周り、肩は前後回転と横方向の二軸式。
さらに、変形の関係で肩の基部が上下に軸可動するようになっています。
_1500270.jpg
具体的な可動範囲としては、前後方向は一回転可能、
横方向は水平まで腕が上がります。
また、基部の可動まで使ってやれば、横方向は水平より30度強上くらいまで
腕を上げられますね。

_1500273.jpg
ただし、肩を大きく動かす際には
背中の背びれが干渉するため、適度に腕をひねったり背びれの方を動かしたり
(若干前後に動きます)して逃してやる必要がありますね。
見た目は綺麗でいいんですが、こういう時はちょっとだけ邪魔にw

_1500277.jpg
上腕部分にはロール軸あり。
変形の際、前後を反転させるときに使っている部分ですね。
変形の時だけでなく、ポージング時にも重宝する関節ですなw

_1500281.jpg
肘は135度位、手首と肩がくっつくまで曲がります。
下腕部のくぼみが正面を向いているのはちょっと気になるかもしれませんが、
可動面では非常に有効な凹みになっておりますね。
一応、気をつけ状態であれば肘を外に向けて隠すという手もありますしw

_1500286.jpg
手首はロール軸が設けられており、横回転可能です。
が、ここまで見たとおり、手首は腕と結構急な角度がついた状態で生えているので、
手首の向きによっては関節がものすごい曲がり方しているようにも…(;´∀`)

_1500290.jpg
つづいて下半身。
股関節はボールジョイントですね。
前後方向はほぼ水平まで脚をあげられるんですが、
開脚方向は左右45度位まで足を広げるのが精一杯だったり。
太ももパーツのボールジョイントの受けが深く、溝も彫られていないので
あまり広げられないんですね。

_1500294.jpg
また、うちの個体だけもしくは個体差があるだけかもしれませんが、
股関節の保持力はやや弱め。
少し補強を入れたほうが、遊びやすいかもしれませんね。

_1500298.jpg
太もも部分にはロール軸があり、脚をひねることが可能です。
股関節のボールジョイントの方でもひねりは入れられますが、
こいつの場合はボールジョイントがあまりひねれない作りなので
やはりロール軸は重宝しますな。

_1500302.jpg
膝は90度程度曲げることが可能。
膝自体の位置のバランスもよく、立て膝もらくらくOKです。
変形の都合で逆方向にも少し曲がるんですが、
あまり反り返らせると立たせづらくなるのでそのへんは要調整ですね。

_1500306.jpg
足首は前後に曲げ伸ばしが可能です。
直立状態から前方向30度、後方45度位までの範囲で曲げ伸ばしできますが、
変形用の固定を外せば後方への可動軸はグッと広がりますね。
あまり必要性はないかもですがw

_1500309.jpg
頭部はボールジョイント接続。
左右回転と、上30度位まで視線を上げることができますね。
顔の左右、肩部分が出っ張っているため、左右45度以上横を向く場合は
顎をあげないといけないのはちょっともったいないところかもしれません。

_1500314.jpg
胴体は可動部分なし。
固定ジョイントを外せば前かがみにしたりはできますが、
やはり無理矢理感が…(;´∀`)
手足の動きでごまかすのが良いでしょうw

_1500318.jpg
と、可動範囲そのものはなかなか優秀な方の部類に入ると思います。
背びれやらとんがりやらで干渉するところも確かにありますが、
たいていパーツを動かして回避可能ですしね。

_1500322.jpg
ただ、やはり手首の生え方はちょっと面食らうかもしれません。
素立ちで武器を持たせる、なんて時には逆に都合のいい角度ではあるんですけどね。
ポーズをつけるときには、やはり多少制約が出る場合もなくはないですな。

_1500328.jpg
他には、武器になる背びれパーツで一つ(これまた説明書にない)注意ポイントがありました。
ステゴサウルス状態の時、武器背びれはV字にたたんで背中にくっつけるわけですが、
この時曲げられる限界まで曲げてくっつけると、隙間があく上に斜めになっちゃいます。

_1500333.jpg
そのため、いっぱいに曲げて背中のジョイントに差し込む→
V字を開き、左右の背びれに沿わせて固定する、という一手間が必要になります。
きちんと広げてやると綺麗に一体化できますから、ロボット→ステゴサウルスへの変形の際は
忘れないようにしたいですね。
今回の説明書、このへんの細かい説明が省かれがちですからなあ(´・ω・`)
ちなみに、宣材画像ではそもそも武器背びれがくっついてないようですw

_1500337.jpg
と、例によって気になる部分も挙げられなくはないんですが、
基本「贅沢言えば…」レベルの話だと言っちゃってもいいかもしれないですね。
あとはまあ、ちょっと雰囲気違うのでダイノボット連中で並べると少し浮くかも?くらいですかw

_1500341.jpg
以上、トランスフォーマーロストエイジ・ムービーアドバンスドシリーズよりスナールでした。
記事中でも何度か書きましたとおり、ダイノボット勢の中ではすこし感じが違いますが
これはこれでよくまとまっているブツだと思います。
個人的には、なかなかのグッドアイテムだと思っておりますよ( ´∀`)b
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ スラッグ G1カラーver.
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ ネメシスグリムロック
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ ネメシスプライム
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ ホイルジャック
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ ダイノボットスラッシュ
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ ガルバトロン
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ ロックダウン
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ ドリフト


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーロストエイジ/MOVIE ADVANCED

     タグ: トランスフォーマー  実写版  ロストエイジ  AgeOfExtinction  ムービーアドバンスドシリーズ  AD28  オートボット  ダイノボット  スナール 


    Comments:11 

    BOY-999  

    No Title

    よくやったたごーる殿!
    発売前に不安要素を確認できたでござる(主に手首)。
    そうかこのヒト出番無しか。綺麗なステゴッt(違)

    映画は今日は無理なんで・・・何時行くかなぁ?

    2014/08/08 (Fri) 05:53 | EDIT |   

    Aquness  

    No Title

    こんにちは

    いよいよロストエイジ公開ですね
    私も非常に楽しみにしていました
    問題はいつ見に行くかですが…

    スナール、ロボットモードがすごくかっこいいですね
    騎士というイメージからは若干離れたような気もしますが、これはこれでSFもののパワードスーツのような印象を受けます

    それにしても何故か私が初めてロストエイジ版スナールの宣伝写真を見たときの第一印象が「半魚人」だったんですよねぇ…
    緑色でロボ時に背びれが全身(という程でもありませんが)に配置されているからでしょうか…

    失礼しました

    2014/08/08 (Fri) 11:17 | EDIT |   

    pyoro  

    No Title

     バイオケントロとゴルヘックスの折衷案って感じです。
     やっぱり剣竜類がモチーフのおもちゃは背びれを有効活用してなんぼですね。

    2014/08/08 (Fri) 11:23 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    No Title

    実にBWネオのセイバーバック以来の剣竜TFなんですよね
    G1からいたモチーフとは言え昨今はプテラ!トリケラ!ティラノ!だけ出して終わりーってのが多過ぎて…
    G1の頃はスナールと恐竜戦隊のドリュウの2体もいたっけなぁ

    自分はダイノボット系はこれとストレイフしか持ってないのですが
    やはり腕周りに癖がありますよねぇ…武器が大きいのでハッタリは利くのですが
    しかし足のダミーの首は驚いたなぁ…隠しギミックで双頭ステゴとかできたら面白かったのに

    2014/08/08 (Fri) 21:33 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~ ムービーアドバンスドシリーズ スナールのレビューお疲れ様です。
    久しぶりに「ステゴサウルス」モチーフのTFの新作が登場ですなー
    全身黄緑色の特徴的なそのボディと背びれ部分のクリアパーツが何とも不思議な美しさを放ってて鮮やかな見た目ですよね~

    2014/08/09 (Sat) 01:05 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    No Title

    G1からいたステゴサウルスTFでカセットロンのスラッグフェストの事をすっかり失念してた…
    だってリメイクされないんだもの

    2014/08/09 (Sat) 02:59 | EDIT |   

    紅響  

    No Title

    初めましてー。
    いつもレビュー拝見させていただいていますw

    しかしまあロストエイジのダイノボット達はやたら格好いですね。

    なんとなくスナールは色的にも顔つき的にもタイガー&バニーのワイルドタイガーみたいだなぁと思ったりも。

    映画もじきに見に行きたいですw

    2014/08/09 (Sat) 12:01 | EDIT |   

    謎の男  

    やっぱり個人的に一番浮くのはどう考えてもストレイフなような…w
    ステゴサウルスは背中のヒレを使って太陽光を身体に集めていたらしいので、そう考えると大胆なクリアパーツ使用にも意味があるように思えてきます
    しかしこれ、やっぱり拳の向きが非常にポージングしづらいですな

    2014/08/10 (Sun) 00:35 | EDIT |   

    みどりむ  

    初めまして、いつもレビュー拝見してます
    スナール手に入れましたが、かなり格好良いですね〜w
    スッと立たせて置くだけで様になって気に入りました。まぁ手首はどうしょうもないんですけどorz...

    2014/08/13 (Wed) 21:32 | EDIT |   

    tagoal  

    スナーれす

    >BOY-999さん
    手首はちょっと妙ですが、そこまで扱いづらいということもないですよ。
    ステゴッ…シーッ! d( ゚ε゚;)

    >Aqunessさん
    私もいつ行くか、ちょっと機会をはかってましたなー…
    色々ありましたからねw
    確かに騎士か?と言われると多少違う気もするんですが、実は個人的には
    「なんか顔がテッ●マンぽい…なら宇宙の騎士だからOKだな!」という納得の方向にw

    >pyoroさん
    見た目が若干バイオゾイド系ですからねー、今回のダイノボット。
    気持ちはわかりますw

    >でんさん
    今回はマスクかぶるとだいぶ鋭い感じになりますよね。
    やる時はやる、という気合の表れということでw

    >さすりゅ~さん
    だいぶ久しぶりですよねー、剣竜系TF。
    腕周りには確かにくせがあるんですが、まあこの人はまだ御しやすいほうかと…w
    脚のダミー首はホントびっくりでした。わざわざここまでやるかとw

    >Fネガさん
    この背びれが綺麗でいいんですよねー。
    光に当てると実にグッドですw

    >紅響さん
    はじめましていらっしゃいませ( ´∀`)
    顔がワイルドタイガーっぽいというのは言われてみると確かに!ですなw
    私は上でも書きましたが「どっかの宇宙の騎士っぽい…」とか思っておりましたw

    >謎の男さん
    ストレイフはビーストだと浮きますが、ロボットだとちゃんと騎士っぽい格好してますからして…w
    拳の向きに関してはもうズバリ慣れですw
    逆に利用すれば、結構色々できますよw

    >みどりむさん
    はじめましていらっしゃいませ( ´∀`)<その2
    この背中のキラキラぶりとかもう素晴らしいですなw
    手首に関しては…繰り返しになりますが、慣れ次第で結構w

    2014/08/14 (Thu) 02:49 | EDIT |   

    クレスト  

    No Title

    こんにちは
    いつも楽しく拝見させてもらっています。
    このスナールの説明書にのってない合体武器ですが
    タカトミのホームページの持たせ方が公式みたいですね(ミゾがある)
    曲刀みたいでカッコいいので、余暇があるときにでも、それも載せて
    いただいたらスナールも喜ぶと思います。
    なにせスナールでググると最初に出るのがこのサイトですから。

    古いエントリへのコメントで失礼しました。

    2014/12/20 (Sat) 06:10 | EDIT |   

    Leave a comment