またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年4月~2012年4月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

09
日曜日からこっち、風邪を引いて寝込んでおりましたorz
ちょっと悪化させてしまって、3日も寝こむはめに…
で、病院いって点滴うって薬飲んで寝たら一気に楽に。
やはり、体調崩したら早めに病院は行くべきですな(;´∀`)<まだ全快ではないですが…

と、夏風邪は厄介よねえ…と思いつつ今回のネタへ。
トランスフォーマーロストエイジ・ムービーアドバンスドシリーズより、オプティマスプライムです。
_1360511.jpg
とうとうAD01まで遡ってきましたよ…!

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)


_1450559.jpg_1450564.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーロストエイジ・ムービーアドバンスドシリーズよりオプティマスプライム。
AD15番から遡ってきたムービーアドバンスドシリーズ第一弾ですが、ようやく先頭まで来ましたw
まずはビークルモードですが、潜伏状態をやめて新車をスキャンしなおした状態になりますな。

_1450568.jpg_1450574.jpg
_1450580.jpg_1450583.jpg
ぐるっとひと回り。
今回のオプティマスはリーダークラスなので、ヴォイジャークラスのクラシック・リベンジオプティマスと比べると大きめ。
とはいっても、前作までのリーダークラスオプティマスや先に出たファーストエディション・プレミアエディションと
くらべると小さめですね。
ここはまあ、昨今の小型化の影響ですな。色々事情もありますし、ここでは特にそれについてどうこう言いますまいw


_1450597.jpg
ところでこのオプティマスのビークルの車種なんですが。
ネット上なんかを見ると、ウエスタンスターの4900SBである…という話が多いようですが。
ウエスタンスターの公式サイトでの発表をみてみるとどうやら違うようです。
|・ω・)。oO(確かに、見比べてみると「改造した」ってレベルですまないくらいに違う部分ありますからねえ)
上記のサイトの説明文を読むに、この「オプティマスプライム」として提供されたトラックは
今年の秋に出る新型車種「5700」をベースにしたもの、とのこと。
新型ベースじゃそりゃ誰もわかんないやね、という話ですなw
ちなみに、ウエスタンスター5700市販モデルのビジュアルはまだ未公開の模様です(;´∀`)

_1450601.jpg
それでは、ロボットモードへトランスフォーム。
まずは天井部分と側面をガバっと開き、後輪部分~側面のくっついている基部あたりまでを
90度曲げて後方に立てます。この際、後輪部分はスライドさせて長さを縮め、
剣をマウントしていた部分は折りたたんで向きを変えます。
次に、内部にロボ腕があるので伸ばして基部をスイング移動し、ロボ胴体の真横へ。

_1450608.jpg
天井パーツを左右に分割し、ロボ腕に沿わせるように下げてやります。
併せてフロント部分も真ん中から分割し、フロントグリル部分を90度持ち上げて
そのまま180度反転。ボンネットの上に覆いかぶさる形にします。
上記の状態から、運転席からボンネットにかけてを内股側に180度回転。
先端側に運転席が来た状態で、運転席内につま先パーツがあるので引き出します。
つま先を出したら、90度曲げて真下に向けてやります。

_1450615.jpg
脚を下に向けたら、腰から180度反転させてつま先を正面に。
併せて、ロボ脛にくっついている前輪を180度回転させ、後方にタイヤが向いている形にします。
この状態で腕をちょっと持ち上げ、開いていた側面パーツを元通り閉じます。
この際にジョイントを外し、手前側の一部を動くようにして基部は足のうしろ、動く部分は
腰の横に配置、腰アーマーとします。
最後に、持ち上がっている胸の装甲を押し下げてやると、スプリングで頭部が
ジャキン!と飛び出してきますので、あとは各パーツの位置を整えてあげれば出来上がり。

_1450619.jpg_1450622.jpg
ロボットモード。
劇中CGと比べると確かに背負いものが目立つといえば目立つ
(あとは肩アーマーの大きさとか)のですが、これはこれで結構いいんじゃね?と個人的には思いますw

_1450625.jpg_1450630.jpg
_1450633.jpg_1450636.jpg
ぐるっとひと回り。
スタイル自体は悪くない、と言うか劇中CGよりもヒーローロボよりな感じですかねw

_1450645.jpg_1450649.jpg
顔周り。
これはかなり凛々しくなってますな…Σd(゚∀゚d)イカス!
目は一応クリアパーツ成形なのですが、塗装されているので集光ギミックはなし。
窓と同じ黄色クリアみたいなので、さすがにこれは塗っておいて正解でしょうな…w

_1450654.jpg_1450657.jpg
腕部。
ファーストエディション・プレミアエディションと同様、左右で微妙にデザインが違いますね。
穴が左腕にしかないので、盾は左腕装備限定となってしまいます。
また、手首の構造もちょっと独特で、親指だけ開閉可能。
他の指のところの穴と合わせて色々ものが持てますが、手首の回転がなくなってしまってますな。
(;´∀`)<まあ、プレミアエディションも手首回んないんですが


_1450663.jpg
胴体。
胸部のつや消しシルバーがかなり綺麗です。
今作になって胴体から元のビークルの意匠が消えてしまいましたが、
胸の青と赤の配置にな~んとなくその辺の名残が感じられるような気も…w

_1450676.jpg
背面。
このオプティマスで槍玉に挙げられることが多い部分ですな(;´∀`)
ただ、トランスフォーマーでビークルの屋根部分ではなくシャーシ部分を
背負っているというのは案外少ない方な気も…?

_1450687.jpg
脚部。
変形の際、ビークル時につま先が収まっていたふくらはぎ上部が
スプリングじかけの板でカバーされるあたりはなかなか芸が細かくていいですね( ´∀`)


_1450689.jpg
付属武器その1、剣。
プレミアエディション・ファーストエディションではジャッジメントソード
という記載でしたが、今回は特に名前の記載はなし。
オプティマスの手にある凸ジョイントと剣の柄の凹ジョイントを噛みあわせて持たせますから、
親指可動式のオプティマスの手でもガッチリと保持できるようになっていますよ。

_1450690.jpg
なおこの剣、背中に背負わすことも可能です。
ロボットモードでは剣が斜めになるようにジョイントの位置が動くのも芸コマ。

_1450691.jpg
付属武器その2、盾。
ファーストエディション及びプレミアエディションでは
センチネルシールドと名称が記載されていましたね。
あちらではビームが展開されていましたが、
こちらは比較的小さくまとまった状態。
先端のガトリングが目立つようになり、某B3グフの
ガトリングシールドっぽい感じになってますな。

_1450695.jpg_1450697.jpg
剣と盾は、ビークル時でもそれぞれ剣を底面、盾を後部にマウントしておくことが可能。
定番といえば定番ですが、やはり余剰が出ないというのは嬉しいものですw

_1450706.jpg
可動に関して。
小さめになっているとはいえリーダークラス、自重を支えるためか
クリック関節がかなり多用されておりますな。

_1450710.jpg
まずは腕周り、肩は前後回転と横方向の二軸式ですね。
どちらもクリックが入っており、ある程度段階的に動くようになっています。
また、変形機構を利用すれば前方向(正確には前斜め下ですが…w)に
腕をスイングさせることも出来ますね。

_1450712.jpg
具体的な可動範囲としては、前後方向が20度強ほどの刻みで360度回転可能。
…とはいっても、それは肩アーマーを腕の動きに全く干渉しない位置
(体の真正面とか…w)まで避けている場合のはなし。
肩アーマーの見た目に違和感のない範囲では、真上までは腕を上げられなくなりますね。

_1450721.jpg
腕の前スイングを利用すれば肩アーマーを動かさずとも腕を真上までもっていけますが、
今度は腕の付け根の位置がずれてしまいます。
ポーズ次第では目立たなくなりますから、そこはポージング次第ではありますがw

_1450726.jpg
横方向に関しては、30度程度の刻みで真横まで腕を上げられます。
可動範囲的には十分なんですが、この30度刻みのクリックがちと厄介ですね…
幅が大きすぎるので、軽く脇を開いた状態にできないのです('A`)
微妙なポーズを付けられないのは、このオプティマスの残念なポイントと言っていいでしょう(´・ω・`)

_1450731.jpg
上腕部、肘のすぐ上にはロール軸があります。
今回のオプティマスは手首が固定なので、ここでの腕のひねりが
ポージングの際重要になってきますね。

_1450745.jpg
手首は前述のとおり、可動しません。
そのかわり?手の親指が開閉可能となっています。
親指だけだと、あんまり表情つけも出来ないのでアレなんですけどね…(;´∀`)
手の径似合わない武器もある程度もたせられる、というメリットも一応有るにはあるんですがw

_1450746.jpg
つづいて下半身。
股関節も前後方向・開脚方向の二軸式ですね。
前後方向は15度程度の刻みで前がほぼ水平まで、後方は気持ち程度脚が上がります。
なお、後方に上がらないのは背負い物の影響なので、腰をひねれば
後方にも水平まで上がります(;´∀`)

_1450747.jpg
開脚方向は20度程度の刻みで水平より20度ほど上まで脚を上げられます。
ただし、これは腰アーマーを完全に避けた時のみで、腰アーマーありの際は水平までですね。
また、開脚方向の一段目のクリックまでは割と余裕があり、この間だけはフレキシブルに動くので
かるく脚を開いて仁王立ち、なんてポーズは非常にやりやすかったりしますねw

_1450752.jpg
太ももパーツ、膝のすぐ上にはロール軸があります。
ここから脚をひねることが出来ますが、ちょっと硬めで足首や腰のほうが
先に回ってしまったりするので、ひねるときにはしっかり押さえたほうが良さそうです(;´∀`)

_1450755.jpg
膝はクリック式で、20度程度の刻みで90度曲げることが可能です。
膝の位置が割と高めな上、背中の背負いものも干渉してしまうので
立膝なんかはちょっとムリですね(´・ω・`)

_1450757.jpg
足首はボールジョイント接続で、横回転の他
若干ではありますが前後左右に傾けることが可能。
その他にも、変形の関係で動かせる部分がありますね。

_1450760.jpg
具体的には、つま先が180度曲げ伸ばしでき(つま先だけなのであんまり曲げると変ですがw)、
ふくらはぎのところからの軸可動になりますが足首全体を横方向に傾けることも可能。
これらの可動を組み合わせることでで、結構良好な接地性を実現しておりますな。
ただし、やはりあくまで変形用の可動軸ですので、やり過ぎると見た目に大変なことになるので
そこだけは要注意かとw

_1450765.jpg
首はボールジョイント接続。
真横向くにはちょっと足りないかな?くらいまでの左右回転と、上下30度強くらいの幅で
視線を上下に振ることが可能ですね。可動範囲としてはそこそこですが、力を加えすぎると
割とあっさりボールジョイントから頭が外れます。
首の基部がスプリングで支えられている関係上、付け直すのが結構面倒くさいので
なるべく引っこ抜かないよう気をつけましょうw

_1450771.jpg
胴体は、腰を捻れるようになっています。
変形の都合上でついた回転軸なのでちょっと位置が低めですが、
それでもやはり腰が回るとポーズはつけやすくなりますねw

_1450775.jpg
全体的に見ると、可動範囲としては及第点かなーという感じ。
背負い物の干渉はまあ大目に見るとして(マテ、個人的にはやはり
腕の横方向のクリック幅が大きいのが気になりますね。
今の半分のクリック幅だったなら、もう万々歳だったんですが(´・ω・`)

_1450879.jpg
先行版との比較…ということで、海外版ファーストエディションと@ビークル。
別にプレミアエディションでも同じなんですが、ファーストエディションのほうが
取り出しやすかったので…(殴
大きさ的には二回りほどファーストエディションのほうが大きいですが、
全体的なシルエットはやはり今回のバージョンのほうが近い…かも?

_1450880.jpg
ファーストエディションと@ロボット。
ビークルの時ほど大きさに差はないですかね…それでも頭ひとつ違いますがw
胴体のカラーリング(赤青の上下)がファーストエディションとムービーアドバンスド版で
ひっくり返ってるのもアレンジの違いで面白いところですな。

_1450881.jpg
武器交換してみたり。
盾に関しては両者とも特に問題なくくっつきますが、剣に関しては
ファーストエディションの手の径が大きいようでとりあえず差しこむだけ、になってしまっています。
ムービーアドバンスド版のほうは、ファーストエディションの剣の柄の細いところを握れるので
特に問題はなしw

_1450885.jpg
以上、トランスフォーマーロストエイジ・ムービーアドバンスドシリーズよりオプティマスプライムでした。
色々言われておりますが、あのビークル←→ロボットでちーとも合わせる気のないデザインを
よくぞここまで上手いこと変形玩具に落とし込んだ!といってもいいような…w
脚の変形あたりはなかなかに考えられていますし、ちょっと小さめではありますが
十分フラグシップ張るだけの存在感はあると思いますよw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ ダイノボットスラッシュ
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ ガルバトロン
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ ロックダウン
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ ドリフト
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ クラシックオプティマスプライム
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ グリムロック
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ クラシックバンブルビー
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ ダイノボットスコーン


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーロストエイジ/MOVIE ADVANCED

     タグ: トランスフォーマー  実写版  ロストエイジ  AgeOfExtinction  ムービーアドバンスドシリーズ  AD01  オートボット  オプティマスプライム 


    Comments:5 

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~ トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ オプティマスプライムのレビューお疲れ様です。
    国内版のリーダークラス・TF4オプティマスは細かい部分まで塗り分けられててグッジョブ!な一品に仕上がってていいですな
    ロボット⇔ビークルの変形の難易度も適度なレベルになってますしブンドドには最適なオプティマスプライムと言えるのではないでしょうか

    2014/07/09 (Wed) 19:04 | EDIT |   

    匿名希望  

    No Title

    青いクリアパーツにしとけば
    窓にも目にも違和感なかったのに
    なんでしなかったんだろ?
    けどカッコいいですなぁ!・・・正面は

    2014/07/12 (Sat) 09:12 | EDIT |   

    pyoro  

    No Title

     ともあれ、完走お疲れ様です。
     今回のオプティマスは赤の部分が少なく、青と銀の部分が多いので印象が違うというか涼やかな感じですね。
     それにしても今回のロストエイジはリベンジのころに比べると、なんというか「普通に格好いい」デザインの奴が増えましたね。

    2014/07/18 (Fri) 17:28 | EDIT |   

    衛置竜人  

    No Title

    僕の方も中古で約5000円で入手できました・・・

    これはなかなかかっこいい司令官!適度な難易度で弄りやすいですね!

    ウチでは勇者っぽく立たせたりしてます。

    2014/07/22 (Tue) 08:25 | EDIT |   

    tagoal  

    オプれす

    >Fネガさん
    今回塗装が綺麗ですよねー。
    精度が、と言うよりは色合いが、という意味でw
    過去作のリーダーオプティマスと比べると確かに簡略な構造ですが、
    元々のターゲット考えればこのくらいがほどよいんですよなw

    >匿名希望さん
    今回は剣のイエローを重視した結果、という感じですねー。
    なんとなく、海外版のバリエーション版で青窓青目が出そうな気もしないではないですがw
    背面も、劇中に似てるかはおいておいてそんなに悪いもんでもないですよw

    >pyoroさん
    ありがとうございます(^O^)
    ダイノボット系が初期段階ではブラックナイトと呼称されていたのと対になっているのか、
    今回のオプティマスはシルバーとブルー主体でクールな感じですよねー。
    くっそ暑いこの夏にはぴったり?w

    >衛置竜人さん
    今回のオプティマスは装備も剣と盾ですし、勇者(ファンタジーの方)っぽいですやねw
    ヒーローな感じが全面にでていていい感じなのですよ( ´∀`)

    2014/07/23 (Wed) 10:04 | EDIT |   

    Leave a comment