またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

18
ちょっと前に一瞬気にはしたものの、その後全然気づいていなかったんですが…
カウンターの方、222万2222ヒットと555万5555PVを達成しておりましたね。
さすがに先日の200万ヒットから間も開いていないので特に何かするということはありませんが、
せっかくのゾロ目ということで…( ´∀`)<いつもありがとうございます

と、割とどうでもいい(?)お知らせなどしつつ今回のネタへ。
トランスフォーマーロストエイジ・ムービーアドバンスドシリーズより、スコーンです。
_1360515.jpg
第二弾までに何とか第一弾完走を…と思っていましたが、
先行販売ぶんを紹介しちゃったので結局未達成ですな(;´∀`)<7月組発売前には済ませたいところ

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)


_1430049.jpg_1430052.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーロストエイジ・ムービーアドバンスドシリーズより
ダイノボットスコーン(以降スコーンと記載します)。
すでにトレーラーにも登場が確認され、どんな活躍をするのか期待されるダイノボットの一体ですね。
(;´∀`)<さすがにボディの色は玩具ほど真っ赤ではないようですが

_1430055.jpg_1430058.jpg
_1430061.jpg_1430064.jpg
恐竜モードでぐるっとひと回り。モチーフはスピノサウルスですね。
しかし、スピノサウルスもジュラシックパークに登場したあたりから
すっかりメジャーな恐竜になりましたよねえ( ´∀`)

_1430070.jpg_1430071.jpg
恐竜頭部は手動で口の開閉が可能。
写真のようにきっちり閉じてしまうと再度開くのが地味~に大変なので、
半開きくらいがベターかもしれません(;´∀`)

_1430073.jpg
また、首は左右はほぼ真横まで曲げられ、さらにひねることも可能。
喉元のパーツをずらせば、上下方向にも相当な範囲(真上近くから真下近くまで)動かせますね。

_1430077.jpg
その他、恐竜モードでは腕の付け根がボールジョイントで各方向に可動、
脚部も付け根部分がボールジョイントですので膝の変形機構と合わせてある程度は
ポーズ付けが可能ですね。
ただし、足首が固定なのでバランスをとるのはちょっと大変かも。

_1430080.jpg
では、ロボットモードへトランスフォーム。
背中のヒレを胴体右側向きに90度回転、穴があるのでそこに固定します。
次に脚部を引き伸ばして真っ直ぐにし、足の爪のうち真ん中の一本を180度回転して反対側に。
併せて股間のパーツを90度下に向け、胸のパーツも開いて上体部分のロックを解除します。

_1430083.jpg
ロックの外れたスピノサウルスの上半身を時計回りに90度回転。
このとき、連動してトボ頭がちょっとだけ出てきます。
併せて、脚部一番上の恐竜時太ももだったパーツを半分おりかえし、
恐竜の胸パーツを元の位置に戻して胴体部分の切欠きに合わせ、固定します。

_1430085.jpg
しっぽを折り曲げ、向きを変えて左腕に、
恐竜頭を上下反転、口を全開、おでこのところから手首を出して右腕に変形させます。
脚のすね部分を左右に広げ、頭を完全に引っ張り出したら
手足(と、お尻のところにある恐竜の手)の位置を調節してあげれば出来上がり。

_1430090.jpg_1430094.jpg
ロボットモード。
パーツの配置的に、ビーストウォーズのメガトロンをちょっと思い起こさせますね。
各部の変形パターンは結構違うので、しっかり差別化はできていますけどもw

_1430100.jpg_1430104.jpg
_1430107.jpg_1430111.jpg
ロボットモードでぐるっとひと回り。
他のダイノボット同様、騎士の甲冑を彷彿させるシルエットと
生物的なディテールが入り混じった独特の姿ですな。
個人的には、真ん中から分割して背中に立てた背びれの処理が結構お気に入りだったり…w

_1430115.jpg_1430119.jpg
顔周り。
これまた他のダイノボット同様、シンプルなデザイン。
騎士の兜がモチーフになっているのも他同様ですね。
こいつの場合は大兜、いわゆるグレートヘルムって種類の兜が元ネタと思われます。

_1430121.jpg
右腕。
恐竜の頭部がまるごと腕になっているわけですが、上下反転&アゴ全開で
かつちゃんとしたロボ手首も出ているのが似た構造のBWメガトロンとの違いですな。
ちなみにここを変形させる際、喉元のパーツをひじ下のパーツの凹みに噛み合わせると
ガッチリ固定される(写真の状態)んですが、手首の向きを変えたい場合や
可動の助けにしたい場合など適宜ここのかみ合わせを外してあげると可動範囲がグッと広まりますよ。

_1430126.jpg
左腕。
こちらはしっぽがまるごと肘から先を形成しています。
パッケージ裏の説明文によれば、このしっぽは槍として機能するようですね。
ということで、固定武器としてカウントして良さそうですw

_1430129.jpg
胴体。
スピノサウルスの身体を横向きにして変形しているので、肩のあたりが若干左右非対称ですな。
腹の赤い部分は別パーツになっており、ロボットモードでも水平よりやや下まで
跳ね上げることが可能…ではあるんですが、特にやる意味は無いです(;´∀`)

_1430133.jpg
背面。
上のほうでも触れましたが、この背びれの処理がなんだかツボですw
変形時にスピノサウルスの胸部パーツ(ロボットだと腰の後ろ辺り)で
上半身パーツを固定しますが、ここをちょっとずらしてロックを外せば
胴体をひねることも可能になりますよ。

_1430136.jpg
脚部。
恐竜時の爪を一本反転させてつま先にするという変形方法はいいアイデアですね。
ただこの爪、完全に反転させると若干前方向につんのめり気味になりやすいので、
少し余地を残しておいて足首を少しヒール状にしてあげたほうが立たせやすいかもしれません。

_1430141.jpg
付属武器の剣。
刃の長さ自体はそんなに長くはないんですが、刃の厚みといいギザギザの刃といい
実に痛そうな武器ですな(;´∀`)

_1430140.jpg
なお、この剣は未使用時左腕のテールスピアーに収納することが可能。
刃を外側にして納まっている(しかもちょっと刃がはみ出ている)ので、
この状態でも十分武器として使えそうな…w

_1430159.jpg
可動に関して。
見た目からも分かる通り、所々でくせのある作りではありますね。
でっかい武器が手にくっついていますから、ポーズの付け甲斐はありますw

_1430163.jpg
まずは腕周り…のうち右腕から。
右肩は肩アーマーが胴体に前後回転可能な軸間接で据え付けられており、
その肩アーマーの中に腕部パーツが取り付けられている形になっています。
つまり、胴体と腕は直接は繋がっていなかったり。

_1430167.jpg
可動範囲としては、前後方向に関しては360度回転できます。
横方向も、腕と肩アーマーの接続部が軸間接になっているため
ほぼ真横まで腕を上げることが可能です。

_1430172.jpg
肩の可動範囲自体は非常に優秀なんですが、ここで気になってしまうのが変形機構との兼ね合い。
変形時、頭を引き出すといっしょに胴体内のパーツも少し回転し、それにより
胴体パーツが前後に広がって前後の幅が増すようになっているんですが、この変形時回転する
パーツがそのまま腕の軸にもつながっています。
そのため、腕を前後に回すと頭がちょっと引っ込む、ということも…(;´∀`)
腕を動かす際にきちんと頭を抑えておけば回避は可能ですけどね。

_1430178.jpg
閑話休題。
右腕の上腕部分には、ロール軸があります。
恐竜の時には頭のひねりに使っていた部分ですね。
恐竜時・ロボット時ともに重宝する間接となっています( ´∀`)



_1430181.jpg
右肘は90度曲がります。
変形の都合で、反対側にも90度曲がりますがそこはご愛嬌ということで…w
また、恐竜時の喉元パーツの位置を調節してやることで恐竜頭の角度を変えることも出来、
ここを使ってやることで腕を体の内側へ向かって曲げてやる、なんてことも出来ますね。

_1430185.jpg
右手首は変形の都合で内側にだけ曲げることが可能です。
どっちかというと、上述の恐竜頭の曲げ伸ばしで角度を弄ったほうが
扱いやすいかもしれません…(;´∀`)

_1430191.jpg
次に左腕。
肩は右腕とほぼ同じ構造ですね。
上腕部分のデザインの違いにより、横方向への腕の上がりが
水平よりちょっとだけ下になるのが違うところになりますな。

_1430194.jpg
左上腕にもロール軸は設けられています。
肘から先が長い尻尾なので、ある意味右腕以上に
このロール軸が重要だったり…

_1430198.jpg
左肘は90度曲げ伸ばし可能です。
しっぽなので、右のように逆向きには曲がりませんw
左肘から先はしっぽ槍で手首はないので、左腕の可動は以上ですね。

_1430202.jpg
つづいて下半身。
股関節はボールジョイント接続になっています。
周りに干渉するものがほぼ無いため、可動範囲はかなり広め。
前後方向は胴体とぶつかるまで、ほぼ真上近くまで脚が上がり、
開脚方向も水平より気持ち程度下まで脚を広げることが可能となっていますよ。

_1430206.jpg
膝は曲がる箇所が二箇所あり、二重関節っぽく扱うことも可能です。
二箇所のうち太もも側は後方に70度位、前方に90度位(膝があるので、足首側も
合わせて曲げないと30度位が精一杯ですが…)曲げることが可能です。

_1430209.jpg
足首側は90度曲げることが可能ですが、
45度位曲げたところにクリックがあるため、そこだけちょっとキツ目ですね。
この二箇所を併用することで、太ももにかかとがくっつくまで
足を曲げることができるようになっておりますよ。

_1430213.jpg
足首はつま先の角度変更のみ可能です。
つま先は前後180度回転が可能なので、立たせ方によって角度を変えることで
かなりの安定を得ることが可能です。
まあ、やり過ぎると見た目に妙なことになりますが…(;´∀`)

_1430215.jpg
首はボールジョイント接続。
左右60度位までの回転と、上向き30度位までの視線の上下動が可能です。
といっても、もともと30度位俯いているデザインなので、あまり上は向けないんですけどね。

_1430217.jpg
なおこの頭部、力押しでグリっとやってやれば一応真上まで向かせてやることは可能だったり。
ただし、後頭部の角っこと胴体が激しく擦れるのであまりおすすめはしません。
首の軸にもかなり負担かかってるはずですしね(;´∀`)

_1430226.jpg
胴体は基本的には可動なし。
うえのほうでも触れましたが、腰の後ろのパーツ(恐竜時の胸)を
ちょっと下げてやり、パーツの固定を外してやると胸のところから胴体を捻れるようになります。
ここは必要に応じてロックを外してやるといい感じに動かせますね。

_1430231.jpg
全体的には、やはり腕のところがちょっと独特ではありますが
ハッタリの効いたポーズもつけやすいですし、遊びやすい方ではあると思います。
腕の動きで頭が引っ込むところだけは要注意ですが(;´∀`)

_1430233.jpg
以上、トランスフォーマーロストエイジ・ムービーアドバンスドシリーズよりスコーンでした。
こいつも他のやつに負けず劣らず個性的で、それでいて割と遊びやすい良いブツだと思います。
あとは、本編でどれだけ活躍してくれるか、ですなw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ オプティマスプライム
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ クラシックオプティマスプライム
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ グリムロック
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ クラシックバンブルビー
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ ダークサイドサウンドウェーブ
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ オートボットディーノ
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ クロスヘアーズ
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ スラッグ


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーロストエイジ/MOVIE ADVANCED

     タグ: トランスフォーマー  実写版  ロストエイジ  AgeOfExtinction  ムービーアドバンスドシリーズ  AD05  オートボット  ダイノボット  スコーン 


    Comments:8 

    Aquness  

    No Title

    こんにちは

    スコーンはちゃんとトレーラーに登場しているはずなのですが、私のお粗末な動体視力では捉えられず…でも登場確定で安心です

    個人的にスコーンは現在発売されているダイノボットの中では特にいいものだと思います
    スピノサウルスモードでも首の関節のおかげでポーズ付けがしやすいですし、ロボットモードでは関節の多さから色んなポーズが取れます
    足も形の都合で何気に安定して立ちますし
    変形がビーストメガトロンっぽいのは誰もが思いますよねw

    失礼しました

    2014/06/18 (Wed) 16:49 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~ トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ ダイノボットスコーンのレビューお疲れ様です。
    いいですなあダイノボットスコーン
    変形や関節可動のバランスもいい感じだしボディの赤いカラーリングがロボット・恐竜モードのどちらでも特に目を引きつけられますねw
    スピノサウルスというモチーフも今までのG1ダイノボットにはいなかったモチーフですしすごく存在感があるキャラクターだと思います。

    2014/06/18 (Wed) 19:52 | EDIT |   

    |・ω・)<匿名さん  

    イロモノかと思いきや意外とスマートというか素直な感じですね。
    どっしりしてて地味めだけどヒレやつま先のトンガリで主張してるのがステキ。
    それはそれとして盾持たせてドラゴトロンあたりハンティングしたり手頃なカニとユニゾンさせたりしたくなる…

    2014/06/19 (Thu) 02:38 | EDIT |   

    pyoro  

    No Title

     なんだかバイオボルケーノを思い出しました(あれはメガラプトルだけど)。
     それはともかく、このスコーンは恐竜モードのシルエットが細身でグリムロックとしっかり差別化できているし、可動が両形態とも扱いやすいこともあって気に入っています。

    2014/06/19 (Thu) 17:42 | EDIT |   

    ポポ  

    No Title

    タゴさんのケンザン黒武者verの画像もアマゾンのマケプレで使われてますよ( 'ω' )一応報告!

    2014/06/21 (Sat) 15:40 | EDIT |   

    tagoal  

    コイケヤれす(違

    >Aqunessさん
    一瞬ですが、ちゃんと走っているのが確認できるはず…ですw
    こいつは非常に扱いやすくていいブツなんですよねー。
    変形がビーストメガトロンに似ているのはもう、狙っているのかもしれませんw

    >Fネガさん
    コイツは両形態でバランスもいいですし、いいものですよー。
    スピノサウルス自体、ジュラシックパークあたりではじめて有名になりましたしねー。
    G1にいないのもやむなしなのですw

    >匿名さん
    色が色なので最初はオオゥ?!と思いますが、蓋を開けてみればこれがなかなか。
    ってそんなモンスターをハンティングなんてwって私もランサーなので気持ちはわかりますw

    >pyoroさん
    バイオヴォルケーノはあれですな、どっちかというと色つながり…
    いろいろとんがり生えてるせいもありますけどもw
    私もこいつは扱いやすいのでお気に入りの一体ですなw

    >ポポさん
    使われてましたねー…他のとこでも('A`)
    とりあえず対処中なのです。情報どうもです!

    2014/07/03 (Thu) 02:50 | EDIT |   

    世紀松  

    No Title

    はじめまして!
    こちらのレビューを見てこのスコーンを購入したのですか、ちょっと信じられないことがあったのでコメントさせていただきます。
    購入して早速ロボットモードに変形させてみたのですが、なんと右腕の手首の部分が本来とは逆向きに付けられていたんです。

    いや~こんなことあるんですねぇw

    2015/02/22 (Sun) 14:06 | EDIT |   

    tagoal  

    コイ(違 れす2

    >世紀松さん
    おお、参考になったようであれば幸いです( ´∀`)
    手が逆、はたま~~にありますな、エラー品…
    ある意味あたりということでw

    2015/02/23 (Mon) 02:05 | EDIT |   

    Leave a comment