またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

15
昨日・今日は、東京おもちゃショー2014の一般公開日でしたね。
私も昨日行ってきまして…当日の朝まで行くつもりなかったんですが、ついw
その時の写真はTwitterのほうに上げています(リンク先を上から4分の1くらいスクロールしたあたりから…です)
ので、お暇な時にでもどうぞw

で、今回はそのおもちゃショーで購入してきたブツをひとつ。
トランスフォーマーロストエイジ・ムービーアドバンスドシリーズよりディーノです。
_1420248.jpg
本来は来週発売ですが、おもちゃショー開場で先行販売されていたのでつい…(;´∀`)

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)


_1420261.jpg_1420266.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーロストエイジ・ムービーアドバンスドシリーズよりディーノ。
前作「ダークサイド・ムーン」に登場した、イタリア~ンなやつですね。
過去作からの復活枠での玩具化なので、たぶん今作にはでないんでしょうなあ…(´・ω・`)

_1420270.jpg_1420274.jpg
_1420279.jpg_1420282.jpg
ビークルモードでぐるっとひと回り。
劇中ではディーノのビークルはフェラーリ458でしたが、大人の事情により別車種に。
モノ的にはTFリベンジのサイドウェイズをベースにしているため、アウディのR8…
によく似たスポーツカーになっておりますよ(;´∀`)<こっちも大人の事情で名前使用不可w

_1420286.jpg
ちなみにその「大人の事情」ですが。
フェラーリの版権をマテル社が独占している…というのがそれですね。
トランスフォーマーにかぎらず、フェラーリの車の模型やら玩具を出すにはマテルから
ライセンスを受けねばならないのですが、マテル社はハズブロと並ぶアメリカを代表する玩具会社。
…そりゃあ、版権が降りるわけがないですな'`,、('∀`) '`,、orz

_1420297.jpg
さて、それでではロボットモードへトランスフォーム。
まずフロントグリルの黒い部分をぐいっと押し込むと、自動でフロントバンパー下に
ロボットの腹パーツが出現し、同時に前輪が車体内部に畳み込まれます。
この状態でフロントライト周りとボンネットの端っこパーツを上向きにちょっと回転させ、
ドア部分とその中にある腕部パーツを伸ばして外に出してやります。
さらに、リア部分のパーツのジョイントを外して持ち上げ、側面の窓部分も上に少し回転させておきます。

_1420301.jpg
後輪周りのパーツを内部にくっついているロボ脚部ごと左右に分け、伸ばしてやります。
脚部パーツに武器がくっついているので一旦外してよけておき、
後輪部分を脚部パーツの内側まで180度回転(ちょうど収まるように凹みがあります)、
後輪にくっついているガワも折り曲げて先ほど武器がくっついていたところにジョイント。
あとは角度を調節してやって、立たせます。

_1420304.jpg
立たせたら、ボンネットを折り曲げて腰パーツと腹パーツをジョイント、
さらに頭を出して定位置に持っていきます。
窓パーツは上向きになるまで回転させ、リアパーツは(写真では見えませんが)畳んでコンパクトに。
そして、これら窓まわりのパーツを背中に閉じて固定します。
あとは手足の位置を調節し、ドアパーツを肩に密着させてやれば出来上がり。

_1420305.jpg_1420306.jpg
ロボットモード。
このロボットモード、若干オレ変形…というか、脚の形状を説明書のイラスト通りにはしていません。
というのもですね、説明書の変形完了のイラストとその下に掲載されている写真(パッケージ裏の写真も同じ)
とで脚の形状の解釈が違っているという…(;´∀`)
この写真の状態は、その説明書上の写真に準拠した状態です。

_1420325.jpg_1420326.jpg
で、変形説明のイラスト通りに合わせるとこんな感じになります。
おもいっきり逆関節を強調したスタイルになりますが、後輪部分をこっそり支えに使えるので
実はこっちのほうが安定して立たせることが出来たり…w

そして、この記事ではここ以降は先に出した写真準拠のスタイルで撮影しております。
おもちゃショーの展示もこっちでしたし、なにより写真準拠スタイルのほうが
ダークサイド・ムーン劇中の雰囲気に近いので…あえて、ですw
海外版なら、写真は信用できないというのがいつものパターンですが…今回のこれは国内限定なので。
蓮の写真はアレですがタカトミ製の写真ならまだ信じる余地があるかも、とw
と、いうことを予め断った上で、続けていきたいと思います(;´∀`)

_1420311.jpg_1420312.jpg
_1420313.jpg_1420314.jpg
ぐるっとひとまわり。
劇中のディーノはこんなの↓
           DINO.jpg
だったわけで、全然別の型であるサイドウェイズをベースにしたりデコである以上似ていない…
はずなんですが、不思議と雰囲気は近いものがありますねw

_1420332.jpg_1420336.jpg
顔周り。
今回の新造部分ですね。
新たに作っただけあって、割と似ているんではないでしょうか。
ちょっと目付きが悪いですけども…(;´∀`)
なお、今回目はクリアパーツにはなっていないので集光ギミックはなし。

_1420340.jpg_1420343.jpg
腕部。
色以外サイドウェイズそのままなので、右手側だけ丸鋸になっているのもそのまんまです。
肘のところのメックアライブギミックもちゃんと作動しますよ(;´∀`)<地味ですが

_1420346.jpg
胴体。
サイドウェイズよりも塗装が(ちょっとだけ)増えていたりします。
真っ赤に黒、という配色もあって、ものすごくメリハリくっきりしてますね。

_1420347.jpg
背面。
オートボットのエンブレムがありますな。
上に突き出ているクリアパーツは変形の際に若干根元に負荷がかかるので、
少し気をつけながら変形させてやりたいところ。

_1420355.jpg
脚部。
上述のとおり、説明書のイラスト通りにするか写真どおりにするか、で
若干形状が変わってきます。
個人的には、やっぱり写真スタイルのほうが好みですかね。

_1420357.jpg
付属武器のアームブレード。
今回新規造形にアイテムになります。
元々はビークルになっている時に車体内でロボ腕を固定するための出っ張りが
手首のあたりにあるんですが、そこを利用して装備するという方式。

_1420361.jpg
さらに、刀身根元に開いている穴を利用することで、こんな感じで
ビークル時に車体内に武器を格納しておくことも可能です。
取り付ける際にはリア部分のパーツを展開しないといけないので一手間かかることはかかるんですが、
もともとある出っ張りをうまく利用した上手い収納方法ではありますね。

_1420363.jpg
可動に関して。
首から下はサイドウェイズなので、基本的には一緒ですねw

_1420367.jpg
まず腕周り、肩はボールジョイントになっています。
また、変形の関係で腕の基部を前後にスイングできますね。

_1420375.jpg
可動範囲としては、前後方向は特にじゃまになるものもなく360度回転可能、
また、横方向には水平よりやや下くらいまでは腕を上げられますね。
肩にあるドアは腕の向きによってはじゃまになりますが、コレも根元がボールジョイントになっているため
ある程度は干渉を避けてポージングできるようになっています。

_1420379.jpg
上腕部分にはロール軸があり、腕をひねることが可能です。
手の形状的に武器を持ったりすることは出来ませんが、
可動の自由度が高いのは遊びやすくてよいですねw

_1420382.jpg
肘は180度曲がります。
この肘を曲げる時、連動して肘に付いている丸いパーツが回転するのが
メックアライブギミック…なんですが、正直全ッ然目立っておりませんw

_1420386.jpg
手首は可動なし。
構造上、武器のたぐいを持つことも出来ません。
アームブレード専用状態ですが、サイドウェイズはそもそも武器がなかった
(右手に丸鋸がついてはいますけども)のでまだマシというかなんというか(;´∀`)

_1420390.jpg
つづいて下半身。
股関節はボールジョイント接続です。
前後方向は胴体にぶつかるまで、水平よりずっと上まで脚が上がります。
開脚方向は水平より30度位下が限界ですかね。

_1420394.jpg
また、コレはおそらく個体差の範囲ではあるとは思うんですが、
股関節の保持力がやや弱め。
場合によっては接着剤等での補強をしたほうが安心かもしれません。

_1420398.jpg
太もも部分にはロール軸あり。
膝から下の形状が若干独特とはいえ、やはり股に近い部分から
脚を捻れたほうが見た目が自然になるので良いですな。

_1420400.jpg
膝部分はちょっと独特。
逆関節になっている都合上、前方向にも後ろ方向にも大きく曲がります。
角度で言うと…基準にするところをどうするかでも変わるのでアレなんですが、
太ももとひざ下パーツが一直線のとき(説明書のイラストのロボットモードの状態)を基準にすると
後方に150度位、前方に30度位曲がるかな?という感じですな。

_1420404.jpg
足首はボールジョイント接続。
前後方向に代替80度位の角度で曲げ伸ばしでき、また
横方向にも若干ですが傾けられるようになっています。

_1420407.jpg
上述の通り割と接地性は高いんですが、
いかんせん大きさが…ものすごく小さいので、バランス取りには苦労しますね。
特に説明書どおりの極端な鳥脚状態にするとボールジョイントの保持力だけで
全体重を支えることになるので、ここも念のため補強を入れておくと無難かもしれません。
買ったままの状態でも十分自重は支えられますが、まあ一応…w

_1420410.jpg
頭部はボールジョイント接続。
左右回転と、ほぼ真上まで視線を振ることができるようになっています。
リデコ前のサイドウェイズの頭とは顔面の角度が違うので、
必然的に姿勢にもちょっと違いが…こういう細かいところでリデコ前後に
差をつける試みがあるのも芸が細かくて面白いところですなw

_1420414.jpg
胴体は腰を捻れるようになっています。
これによりダイナミックなポーズもつけやすい…んですが、
バランス取りには注意ですw

_1420416.jpg
全体的に見ると、逆関節なひざ下の作りに癖はあるものの
可動範囲自体はなかなかのものですね。

_1420419.jpg
で、気になる部分も若干。
まず第一に、やはり足首ですな(;´∀`)
上でも触れましたとおり、身体に対して小さいのでバランスが…
まあ、ある程度いじっているうちにそれほど苦にはならなくなってくるので
結局は慣れ、なんでしょうけどさw

_1420423.jpg
あともうひとつ、新規パーツのアームブレードの取り付け。
端的に言ってしまうと、取り付け穴がちょっとゆるいみたいです。
腕の赤い部分は塗装なんですが、その塗膜ぶんも考慮したサイズになっているようで…
で、抜き差ししていると塗料が剥げて…w
まあ、それでもポロリはしない程度ではあるんですけどね。

_1420429.jpg
リデコ元のサイドウェイズと@ビークル。
側面の黒いペイントがなくなった代わりに、フロントにちょっと黒が増えてますな。

_1420433.jpg
ロボットモードでサイドウェイズと。
サイドウェイズの方は脚を説明書通りの鳥脚状態にしてあります。
こうするといい感じに差別化できて…まあ、結局のところ
ディーノの脚がどっちが正解なのかは曖昧なんですけどもさ(;´∀`)<サイドウェイズは間違いなく鳥脚正解

_1420441.jpg
今回新造されたアームブレードですが、接続ジョイントが新造されたわけではないので
サイドウェイズも装備は可能。
ただし、上述の穴の大きさの件があるので、ディーノ本人につける時以上に
ゆるゆる状態になりました…付くことは付きますけどね。

_1420455.jpg
以上、トランスフォーマーロストエイジ・ムービーアドバンスドシリーズよりディーノでした。
サイドウェイズの流用というなかなか予想外な使いまわしっぷりでしたが、なかなかどうして
わりといい感じにそれっぽさはでておりますな( ´∀`)
ビークルモードはまあ、どうしようもないので大目に見るとして…(;´∀`)
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ グリムロック
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ クラシックバンブルビー
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ ダイノボットスコーン
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ ダークサイドサウンドウェーブ
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ クロスヘアーズ
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ スラッグ
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ バトルブレードバンブルビー
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ プロトフォームオプティマスプライム


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーロストエイジ/MOVIE ADVANCED

     タグ: トランスフォーマー  実写版  ロストエイジ  AgeOfExtinction  ムービーアドバンスドシリーズ  AD16  オートボット  ディーノ  ミラージュ  サイドウェイズ 


    Comments:7 

    Ichi  

    No Title

     そう言えばディーノって商品化されてないなと思ってたんですが、なるほどそう言う事情でしたか。
     これまではほぼ唯一の変形ディーノ玩具だったサイバーバース版もEZサイドウェイズのリデコ(3mm穴をいくつか開けたもの)だったので、またウェイズなんだなぁと(笑)
     いいキャラしていたので別ビークルをスキャンして再登場してほしいもんですけど難しそうですね。

    2014/06/15 (Sun) 18:44 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~ トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ オートボットディーノの更新お疲れ様です。
    ついにDXサイズで「ディーノ」が発売されましたね!
    このキャラクターだけDOTMの時に発売されなかったので今回のアドバンスドシリーズでようやく商品化されたのはうれしいですね~
    素体はリベンジの時に発売されたサイドウェイズに特徴的な赤いカラーリングと頭部リデコ・専用武器のアームブレードが加わってちゃんとディーノになってるのが実にスゴイです!

    2014/06/15 (Sun) 21:43 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    No Title

    過去にはフェラーリモチーフのTFもそれなりにいたのですが
    マイ伝シルバーボルト(フェラーリ・F50)以来玩具のモチーフに選ばれていないようです
    因みにホットロッドはアウディ・TTがモチーフだとか
    しかしどちらも玩具ではあくまでスポーツカー等の表記で細かい車種は暈されていたのでこの時点で結構危ない橋を渡っていたのかもしれません
    その為本当の意味で純粋なフェラーリTFはG1で既に絶滅してしまったのかも…

    今思えば玩具化出来ないような車種を映画に出すなよ!って思う
    ロストエイジからのキャラは今の所全員何らかの形で完全新規造型の変形玩具が作られているので
    今回はサイドウェイズやディーノの反省を活かした車種選定をしたんだろうか?

    何とかディーノもAMスモークスクリーンみたいにいつか完全新規で玩具出して欲しいんですがね
    サイドウェイズのようにフェラーリっぽい架空の車種に変形させるか
    Ichiさんの言うようにいっそ別の車種に変形させるしかないんですかねぇ

    2014/06/15 (Sun) 22:07 | EDIT |   

    ぱんパン  

    No Title

    レビューお疲れ様です。
    ディーノ、元車種はあきらめていましたので、
    リデコとはいえ遂にリリースされて非常に嬉しいです。

    個人的にサイドウェイズ型はムービーで5指に入る傑作だと思っています。
    ライトはフロント・リア共にクリアパーツ。
    スプリングギミックでの変形など、
    DXでは最もコストがかかったものの一つではないでしょうか。

    良い金型なのに、ザコキャラにしておくのはもったいないと
    思っていましたので、ディーノの妥協案としてはナイスチョイスかと。
    サイドウェイズはクリーチャー風なのに、
    ディーノにすると一気にヒーローっぽく見えるのは不思議ですね。

    しかし、新規武器はちゃんと収納出来るんですね!
    しかも、ジョイント増設なしとは驚きました。
    トンファーっぽく持っていますが、これは裏返しに付ければ
    相手を突き刺すようにも持てるのですかね?

    2014/06/16 (Mon) 11:35 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    個人的に鳥足か鳥脚じゃないのかっていうのはそこまでこだわらなくてもいいんじゃないかなぁ~と思ってました。
    だって鳥脚多いし・・・まあ、そのほとんどがリベンジキャラだったりするけど

    しかし事情云々にしても劇中で即死したサイドウェイズと同型に選ばれたって言うのがなんだか皮肉ですね。
    もっともディーノはサイドウェイズと違って頑張った方だけど

    2014/06/16 (Mon) 19:54 | EDIT |   

    |・ω・)<匿名さん  

    No Title

    ディーノレビューお疲れ様です。
    とうとうディーノ発売しましたね~(笑)
    個人的にサイドスワイプのリデコでもディーノのが発売されてとてもうれしかったです。ですが変形したとき、背中のガワが説明書どうりにやると頭の後ろにガワが出てスッキリしないので探してみたら、タイヤの付け根部分に。ジョイントがありまして、そこにガワのくぼみにはめればガワがスッキリします。そうすれば更にかっこよくなりますよ。(説明下手でごめんなさい)

    2014/06/22 (Sun) 20:59 | EDIT |   

    tagoal  

    No Title

    >Ichiさん
    大人の事情に関してはそういうことですw
    そういえば、やたらとサイドウェイズに縁がありますよね…なんでなんだかw

    >Fネガさん
    ずっと「いつ出るんだ…」って言われてましたからなー。
    体型を見ると全然似てはいないんですが、雰囲気的に似せてきているのが面白いとこですよw

    >さすりゅ~さん
    フェラーリの版権が取られてしまったのが1999年のことで、
    やはりそこを境にフェラーリのTFはぱったり…という感じですね(それっぽいのはともかく。
    マイ伝シルボルも「っぽい」ですからねw)
    かもというか、実際問題絶滅していたと言っていいのですよコレが('A`)
    で、映画作成サイドと玩具作成サイドは全く別なので、映画サイドは実のところ
    玩具化なんてちーとも考えてないというのが実際のとこですね。
    そのへんもまー、大人の事情ですな(;´∀`)

    >ぱんパンさん
    とりあえず、でてくれただけでも御の字というか…w
    なんだかんだでそれっぽく仕上がってるので、結果オーライですなw
    アームブレードに関しては、逆向きにつけることももちろん出来ます。
    ですが、もともと腕から生えている武器なので逆向きにする必要はないかなー…と考えておりますよ。

    >ヌエベさん
    まーでもほら、他にいっぱいいるといってもあえて鳥脚じゃないのを鳥脚にせんでも…とも言えますしね。
    今のところことごとくサイドウェイズベースになっているので、もうなんか一蓮托生状態ですねw

    >匿名さん
    ようやくでましたなーw
    背中のガワに関しては、ジョイントのことは把握しております…
    というか、最初そちらのジョイントを使った写真も相当数含まれていたんですが削除したという経緯が(;´∀`)<その時の写真はTwitterの方に残ってたり
    実はあのジョイント、やっぱり固定が弱いのですよ。そして重心が後方に寄るので立たせづらくもなります。
    説明書通りだとがっちり背面パーツも固定されますし、あのジョイントは隠しギミックというよりは
    ボツジョイントの名残と判断して(サイドウェイズ時代からありますしね…)触れるのをやめたという次第なのですよ。

    2014/07/03 (Thu) 02:35 | EDIT |   

    Leave a comment