またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年4月~2011年12月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

02
あっついですねー…('A`)
いや我ながら何度目だって話ではあるんですがw
せめて仕事場の冷房が入るようになればまだましになるんですが、予定としてはもうちょい先のようで。
しばらくは半分溶けながら働かねばならないようです(;´∀`)

と、そんな感じでぐでーっととろけつつ今回のネタへ。
トランスフォーマーロストエイジより、昨日トイザラス限定で発売された2パック版の
ストレイフになります。
_1390603.jpg
昨日発売のブツをとりあえずおひとつ~。

※追記
恐竜型マイクロンは国内でも出たことがある、ということでその辺訂正。
情報ありがとうございますm(_ _)m

※追記2
武器をひとまとめに合体できる、との情報いただいたのでその件+ちょこっと追記しました。
こちらも、情報ありがとうございますm(_ _)m

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)


_1390624.jpg_1390626.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーロストエイジよりストレイフ。
国内ムービーアドバンスドシリーズでは未発売ですが、今回トイザラス限定にて
ダイノボットの海外版カラー+同名キャラのミニコン版(この人の場合ちょっとアレですが…w)を
今作バージョンと旧(G1)バージョンのセット、という体で2個セットにしたものが発売されましたので、
そちらの方の紹介になります。

_1390635.jpg_1390636.jpg
_1390637.jpg_1390639.jpg
ビーストモード(プテラノドンモード)をぐるっと。
2つ首のプテラノドンという、えらくインパクトの有る姿です(;´∀`)
名前の元ネタであるテックボットのストレイフのビークルモードが機首の2つあるジェット機でしたから、
その辺からきたんですかねー…だからって恐竜(翼竜ですけどさ)の首を増やすのはどうなんだ、ってなもんですがw

_1390644.jpg
上の写真は飛行状態ということで脚部は後ろに伸ばしていましたが、
もちろん立たせてやることも可能です…なんだかシュールな光景になりますが…w
また、翼も変形機構を利用しての折りたたみや若干の羽ばたき動作が可能となっておりますよ。

_1390647.jpg_1390649.jpg
左右の頭部はそれぞれ口が開閉し、胴体と真っ直ぐな状態から90度位まで下をむくことが可能です。
さらに横ロールもあったりと、結構よく動いてくれますよ。

_1390655.jpg_1390658.jpg
と、ここで一度セットのもう一つの方に。
箱上の表記に従えば、旧(G1)ストレイフ、という事になります。
ということでここからは便宜上コイツを旧ストレイフ、メインのストレイフの方を新ストレイフと表記しますね。

_1390669.jpg_1390672.jpg
_1390675.jpg_1390678.jpg
旧ストレイフのプテラノドンモードをぐるっと。
これ、モノとしては海外で発売されていたダイノボットモチーフのミニコンを流用したものになります。
海外では何度か色違いが出ていたかと思うんですが、日本での発売は多分今回が初ですかね
日本国内でもマイクロンブースターVol.4に含まれて発売されていた、と情報頂きました。
ありがとうございますm(_ _)m

しかしまーもうどー見たってスワープなんですが、あくまでもストレイフということで…w

_1390682.jpg
なおこちらのストレイフも、飛行形態から着地状態に切り替えることが可能です。
なんだかちょっと可愛いですなw

_1390700.jpg
しかし、新旧ダイノボットセットという名目から考えれば
翼竜型同志ですから今回この組み合わせ(旧バージョンがスワープ型)になるのは理解できるんですが…
何も無理に旧のほうまでストレイフ名義にせんでも、という気はします(;´∀`)

_1390606.jpg
ところで、これは余談ですが…この2パックセットの箱の側面には
2個セットのうち旧バージョンの方のG1当時のパッケージ絵が記載されています。
んが、ストレイフってもともとはダイノボットではなくテックボット、そして今回
旧キャラとして付属しているのは(見た目的には)スワープなわけでして。
この場合側面イラストはどうなるのかといいますと…G1ストレイフ(テックボット)でしたw
なんかもう、こだわってるのかこだわってないのかよくわかんなくなりますね(;´∀`)

_1390715.jpg
ここで新ストレイフに戻って、ロボットモードにトランスフォーム。
まずプテラ脚は二重構造になっているので外側だけ180度回転させて伸ばし、プテラ足の爪で固定。
その状態で180度ひねって前後を反転させ、立たせてやります。

_1390718.jpg
翼の裏にくっついている腕を外し、肘を真っ直ぐにして下側に向けます。
プテラの頭を左右に向け、首の根っこも出来る限り左右に広げてやります。

_1390722.jpg
胴体中央からロボの首を出し、プテラの首を胸の前にたたみます。
尻尾を囲むような形で翼を背中にたたみ、手足を微調整してやれば変形完了です。

_1390726.jpg_1390732.jpg
ロボットモード。
甲冑を着込んでマントを羽織った騎士のような出で立ちになりました。
胸元のプテラ頭がまたいいアクセントになっておりますなw

_1390736.jpg_1390739.jpg
_1390742.jpg_1390745.jpg
ぐるっとひと回り。
体型自体は割とガッチリ体型ですね。
背中の翼のたたみ方と尻尾の出し方はなかなかうまくやるな~…と感心ものでしたw

_1390749.jpg_1390752.jpg
顔周り。
今回特に生っぽくなったオートボット連中とは打って変わって、甲冑の兜のような
無機質なゴーグル顔になっております。
なお、目は塗装だけなので集光ギミックはなし。

_1390755.jpg
腕周り。
マッシブで格好いいんですが、肘の構造が…('A`)
バトルブレードバンブルビーと同じで、曲がる向きが妙なんですよねえ。

_1390759.jpg
胴体。
実はプテラノドンの時から一切変形していませんw
プテラ頭が移動してきてはいますけどね。

_1390762.jpg
プテラ頭の下はこんな感じです。
さすがの同系統、ディテールは他のダイノボットと似通ったところがありますなー。

_1390765.jpg
ちなみに、パッケージ裏の写真だとプテラ頭はこんな配置になります。
これはこれでなかなか悪く無いですねw

_1390768.jpg
背面。
折りたたまれた翼となが~い尻尾が特徴的です。
このしっぽ、軟質素材製なんですが、パッケージに収まっているときは右側に巻いた状態なので
箱から出した状態では思いっきり横にねじれた状態で固まってしまっています(;´∀`)
お湯につけるとかドライヤーで熱するとか、とにかく温めて真っ直ぐにしてやる必要がありますよ。

_1390772.jpg
脚部。
変形の都合で膝の下、脛のところもちょっと可動します。
足裏の傾きと太もものデザインの関係で直立する角度が最初ちょっとわかりにくいので、
このすねも使って微調整してやるといい感じかもしれません。

_1390777.jpg
付属武器その1、ボウガン。
装填されている矢は押し出すことで発射可能です。
押し出し式とはいえ、結構飛びますw

_1390781.jpg
付属武器その2、剣。
こちらは二本ついてきます。
剣というか、棒っぽくもありますが…w

_1390783.jpg
各武器はプテラモードでも装備可能。
というか、ロボットモードだとどれかが余ってしまいます(;´∀`)
余らせない手もありました…詳しくは下の追記2にて。
剣は一応、翼の裏にくっつけては置けるんですが…ボウガンはもう手持ち以外どうにもw

※追記2
_1390784.jpg
ボウガンの下面に細いピンが二本でていまして、ここに剣をくっつけることで
武器をひとまとめにすることが出来ますね。
コレで一応余剰パーツなしに…ただやはり、ボウガンは手持ちするしかないみたいです(;´∀`)
…というのをコメントでお知らせいただきました。ありがとうございますm(_ _)m
ついでにもう一つ。
ボウガンの持ち手には小さい穴があるため、旧ストレイフ(プテラモード限定)の
お腹のマイクロンジョイントに取り付けられないこともないようです。
剣の方は軸の太さがあって内容でダメでしたが(;´∀`)<スカスカ
以上、追記でした。

_1390814.jpg
さて、ここで再び旧ストレイフに。
こっちもトランスフォームさせましょう。
口を閉じて頭を限界まで下に向け、背中の青いパーツを立てます。
そこに翼の茶色いパーツだけをジョイント、先端を折り曲げて脚に。
グレーのパーツを茶パーツから外し、腕にしたら完成です。

_1390815.jpg_1390820.jpg
旧ストレイフのロボットモード。
何気に、胸のところのミニコンのエンブレムが残っておりますなw

_1390823.jpg_1390827.jpg
_1390828.jpg_1390830.jpg
ぐるっとひと回り。
さすがに力押し感もありますが、なんとか人型になってますね…w
プテラ頭がそのまんま+トサカがくちばしっぽく見えて、なんだかこう鳥のきぐるみを
着ている人のように見えるのは私だけでしょうかw

_1390833.jpg
顔周り。
小さいながらも、ちゃんと目鼻はありますな。
プテラ頭の口を開くとちょうどこの顔が隠れるようになっているので、
プテラで口を閉じた場合(=ロボ顔丸出し)は首の後は見ないであげましょうw

_1390836.jpg_1390842.jpg
武器等はありませんが、腕に見立てた?翼のパーツをよーく見てみると拳のモールドが。
小さいながらも芸が細かいですw

_1390861.jpg
可動に関して。
まず新ストレイフのほうですが、正直癖の強い動きなので
結構慣れがいるかも…ですね。

_1390862.jpg
上半身、肩は二軸式の関節。
前後回転と横に腕を広げることが可能です。
具体的には、前方向はプテラ頭があるので正面くらいまで、後方は
翼に当たるのでほとんど…という状態ではありますがw

_1390863.jpg
一応、プテラ頭を避けさえすればいいだけなので、バンザイ状態には出来ますね。
また、横方向は水平よりややしたくらいが限界ですが、肘が逆方向にも曲がるので
もうちょっと上に上がっているような感じに…w

_1390864.jpg
上腕部分にはロール軸があり、腕を捻れます。
やはり腕が捻れるかどうかは結構ポージングに響いてきますからねー。
何気に重要なポイントですw

_1390865.jpg
肘は90度曲がります。
…が、曲がる方向が手のひら側オンリーなんですよね…
このため、武器の取り回しなんかに大きな制限がかかってしまっています。

_1390866.jpg
手首は手の甲側にロール軸があり、曲げ伸ばし出来るようになっています。
これにより、剣の切っ先を相手に向けるような動きができるんですが…
肘のせいでいまいち使いにくい状態に('A`)

_1390867.jpg
つづいて下半身。
股関節はボールジョイント接続です。
前方こそだいたい水平まで脚が上がりますが、後方は翼があるのでほぼ動かず、
開脚方向は60度位までが限界ですね。

_1390870.jpg
太もも部分には、付け根部分と膝のすぐ上にロール軸が設けられています。
特にこの上の部分、太ももパーツにはうねったモールドがあるせいで角度によっては内股に見えるので、
ここでひねって見た目を調整する、という役目もあったりします。
脚そのもののひねりの表現は膝のほうを使ったほうが楽ですねw

_1390871.jpg
膝は90度まで曲げることが可能。
加えて、本来は可動用ではありませんが、脛の途中のところで
若干ですが曲げ伸ばし出来るようになっています。

_1390872.jpg
足首は可動なし。
足裏の角度が脛に対して結構な角度で斜めに切られており、
前のめりになりやすくなっています。
このへんの微調整に、前述の脛の動く部分を使うとなかなかいい感じですw

_1390873.jpg
首はボールジョイント接続。
左右はだいたい真横くらいまで向けることが可能です。
また、上方向30度位までは視線を上に振ることが可能。
ただしこの人結構ボールジョイントが硬いので、頭を下げる際には
変形機構により頭がボディにめり込まないよう要注意ですなw

_1390874.jpg
胴体は腰が捻れるようになっています。
例によって翼があるので、角度的には左右60度程度といったところですが…
コレでもだいぶポーズの幅は広がりますなw

_1390875.jpg
全体的には、可動範囲そのものは悪くないんですが、
やはり色んな所でパーツ干渉しやすいなーと言った感じですね。
大きな翼背負ってますからしょうがないといえばしょうがないんですが…

_1390876.jpg
他に気になるといえば、肘ですね。
この「手のひら側にしか曲げられない肘」というのが曲者です。
そもそもこいつの構造の場合、普通に親指側に曲がる肘であっても
変形には支障なさそうなんですけどねえ…

_1390877.jpg
と、新ストレイフの方の可動はこんな感じ。
続いてもう一つ、旧ストレイフの方です。
…ま~ミニコンなんで、すぐ終わりますが(;´∀`)

_1390878.jpg
旧ストレイフの方は、肩がボールジョイントになっています。
これにより、前後回転と30度位までなら腕を開くことが可能になっています。
また、変形機構を利用して前後に腕をスイングさせることも可能ですよ。

_1390879.jpg
…と、旧ストレイフはこんなもんですw
繰り返しになりますが、まあミニコンですからして…(;´∀`)
腕だけとはいえ、結構動く方と言ってもいいかもしれませんw

_1390880.jpg
他に気になる…というかもったいないかなーという点としては、
デラックスクラスとミニコン(マイクロン)のセットなのに直接絡める要素がない、ってところくらいですかね。
はっきり言ってしまえば、新ストレイフに旧ストレイフくっつけるところがない…とw
もともと完全に別個のシリーズのものをまとめて出しているのでくっつかなくて当然なんですが、
やっぱりこう…ねえw

_1390917.jpg
以上、トランスフォーマーロストエイジよりトイザらス限定エボリューション2パック・ストレイフでした。
ちっこい方の名前に???な感じはするものの、なにげに両方共日本初お目見えの型、
特に
(旧のほうが初登場じゃなかったので訂正でございます(;´∀`))新ストレイフの方は
ムービーアドバンスドシリーズ版に先駆けてのある意味先行発売…
ということでちょっぴりプレミアムな感じですな( ´∀`)
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー ロストエイジ エボリューション 2-パック オプティマスプライム
  • トランスフォーマー ロストエイジ エボリューション 2-パック グリムロック
  • トランスフォーマー ロストエイジ エボリューション 2-パック バンブルビー
  • トランスフォーマー ロストエイジ エボリューション 2-パック スラッグ


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーロストエイジ/エボリューション 2-パック

     タグ: トランスフォーマー  実写版  ロストエイジ  AgeOfExtinction  オートボット  ダイノボット  ストレイフ  限定  トイザらス  エボリューション2パック 


    Comments:12 

    謎の男  

    ストレイフ、首が二本で無ければダイノボットで一番かっこよかったのに勿体無い事を…
    TFは時々訳のわからない手の加え方をしますからなあ

    肘の可動については、リベンジのスタースクリームに比べれば大抵はまだマシかと…

    2014/06/02 (Mon) 12:56 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    No Title

    そもそも新旧プテラノドンTFのセットという事にしておけば辻褄は合うのに
    新旧ストレイフという体裁のセットにしてしまったからちぐはぐな事になってしまうんだ
    これでブリスター横に描かれたG1同名キャラの復刻版でも入っていれば結構なサプライズだったと思うのですが…
    そういやG1ダイノボットの型は現存していないらしいですが、G1テックボットの型は現存してるんだろうか?

    ttp://tfwiki.net/wiki/Rav_(DOTM)
    付属のミニコンは前作の店舗限定ダイノボットミニコンの1つレイヴ(Rav)と同じ物ですね
    因みに当時品はどういうわけかミニコンジョイントが成型不良の個体が多かったらしい
    勿論元はClassicsミニコンのダイノボッツの一人スワープ、日本ではマイクロンブースターVer.4にてレプティクスとしてラインナップされていた型です
    こいつをG1ストレイフとするのは捏造みたいで無茶があると思う

    あ、新ストレイフは普通に気に入ってます。普通のプテラノドンがよかった…って思いはありますが
    今からでもこいつを首と尻尾が1つづつしかない普通のプテラノドンにリデコできないもんですかね?
    名前はもちろんスワープで!

    2014/06/02 (Mon) 14:35 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんにちは~ トランスフォーマー ロストエイジ エボリューション 2-パック ストレイフの更新お疲れ様です。
    いいですなー「ストレイフ」
    まさか日本のトイザらすでもこのセットが販売されるなんて思いもよりませんでしたが・・・
    ストレイフは見た目の青さとその大きな翼が特徴的でカッコいいですな!
    さらに海外ではDOTM期に発売されたミニコンが今回付属してるしお得な一品になってますね

    2014/06/02 (Mon) 17:00 | EDIT |   

    RON  

    No Title

    剣はボウガンの裏側にある細いピンに固定できますよー
    変形の簡単さに面食らいましたが動かしてると格好いいので気に入っております

    2014/06/02 (Mon) 17:51 | EDIT |   

    Aquness  

    No Title

    こんにちは

    ロストエイジ版ストレイフ、双頭のプテラノドンということでインパクト抜群ですね
    グリムロックと並んでトレーラーでも早くからお目見えしてましたし
    カラーリングのせいもあるんでしょうが、何だかロボットモードではダークな雰囲気が…
    今シリーズでは尻部分にスタンド用のジョイント穴がありますが、飛行キャラということでストレイフは格好よく飾れそうです

    旧ストレイフ、確かに鳥の着ぐるみ感がありますねw
    ドラえもんの道具にこんな感じの帽子があったような…

    私はストレイフは同時期に発売されるであろうスラッシュと一緒に日本版の発売を待つことにします

    プテラノドンといえば毎回思うのですが、「プテラノドン」という名前は「歯が生えていない」という意味で実際歯がないのが特徴なんですが、大体プテラノドンモチーフの玩具って牙があるんですよね…
    今回は「プテラノドンっぽい何か」と思えば気になりませんが

    失礼しました

    2014/06/02 (Mon) 18:31 | EDIT |   

    |・ω・)<匿名さん  

    ドラゴンスピリッツ(ボソッ
    新アニメのライバルキャラで暗黒騎士なんだと言われても問題なさそうなデザインですね。
    というかダイノボット連中だけで別に一本作れそう…

    2014/06/02 (Mon) 22:38 | EDIT |   

    ロード零司  

    No Title

    初めまして。
    イキナリですがリンクさせていただきました!
    よければ相互リンクお願いします(・ω・)ノ
    「アーク・ネメシスR」というブログで、主にTF玩具について書いてます。

    ストレイフいいですね~。
    こういうインパクト大なのは個人的に好きです。
    ダークな色合いもカッコイイ!
    やっぱ名前関係はややこしくなりますよね。
    でもいまいち影の薄いテックボットが目立ったのはいいかな~と思ったり・・・。

    2014/06/02 (Mon) 23:13 | EDIT |   

    ズッツトン  

    No Title

    二首が悪いとは言いませんが、劇中どんな理屈でこの姿披露するにも一首から二首のモードチェンジとか欲しかった。他のダイノボットがそこそこ良い感じのデザインなのに・・・もったいない。
    でも人型は良い感じ。だからこそ二首は残念です。

    2014/06/03 (Tue) 00:06 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    前情報とか特に聞かなくていきなりポンとおかれていたとはいえ、また斜め上路線が暴発してるなぁ。お得なはずの旧の方はいらない子扱いされてるし

    二首を全否定する気はないですけど、よっぽどダイノボットにクリーチャー成分を入れたかったんでしょうね。
    まあ、結果的にこれはこれで悪くないですし、どうせならさら発狂して三つ目の首がほしかったなぁ。それこそまさにドラゴンセイバー(ボソッ

    2014/06/03 (Tue) 20:19 | EDIT |   

    tagoal  

    ストれす

    >謎の男さん
    首二本にはびっくりしましたが、コレはコレで結構…w
    リベンジスタスクの肘、あれもすごかったですやね。
    ただあの人の場合、武器の関係で意外と上手く使える面もあったりしましたがw

    >さすりゅ~さん
    無理にストレイフにせんでも…ってところはありますねー。
    小さい方は素直にスワープでええやんとw
    尻尾はともかく、顔は左右で合体とかになるでしょうなーコイツベースだと。
    首と頭がむやみに巨大化しそうです(;´∀`)

    >Fネガさん
    突然でしたもんねーこのセット…
    お陰で先取りできて、その分ではお得でしたが( ´∀`)<ちっこいのもついてくるし

    >RONさん
    裏側のピン、すっかり見落としておりましたよ…
    情報有り難うございましたm(_ _)m

    >Aqunessさん
    ぱっと見のインパクトはダイノボット中最高ですなw
    デザイン的にも甲冑ぽいですし、なんというかこう…FF4のゴr(いいですとも!
    プテラノドンなのに歯があるのはまあ、今回はそもそも首が多いですしなw

    >匿名さん
    つまり青玉取るとさらに首が増えるとw
    ダイノボット連中は今回えらいキャラ立ってますから、きっとコミック版あたりで
    スピンオフが数本は作られると見ましたよw

    >ロード零司さん
    はじめまして~m(_ _)m
    リンクの件了解です…というか、すでに対応済みですw
    こちらでの返事が遅れて申し訳ないです(;´∀`)
    ストレイフに関しては、テックボットの中でも若干扱いはいいかもですね。
    それでも限定品とかですけども…w

    >ズッツトンさん
    恐竜といってもご覧のとおりの異形ですし、モードチェンジは別にいらんかなー…
    と個人的には思います。
    2つ首もコレはコレでインパクトあって面白いですしねw

    >ヌエベさん
    クリーチャーにしたかったというか、コレ多分強引に元ネタ要素をぶっこんだ結果ではないかと…
    こだわりがあさっての方向に働いた感じですね。
    まー2つ首も慣れてくるとなかなかw

    2014/06/06 (Fri) 12:54 | EDIT |   

    く  

    No Title

     ストレイフが双頭なら別にスワープを作るかグリムロックに襟巻き付けたりするぐらいはしてもいいんじゃないでしょうか。しかしエネルゴンスワープとのセットじゃないんだ・・・オプがクラシックとのセットなのにグリムロックは合体先の無いエネルゴングリムロックは最早いじめに近い。

    2014/06/08 (Sun) 20:46 | EDIT |   

    めみ  

    No Title

    こんにちは。
    こちらのブログに触発されて、ストレイフ購入しました。
    異形に惹かれるもので…。

    異形のダイノボットの中でも特に異形なこのデザイン、
    もしかしたら、前シリーズでプレダコンとして企画された物が流用されたのかもしれませんね?

    手首の独特な可動は、剣先を前に向けられるようなロボット玩具はほぼ皆無なので、今後改良されれば、大化けするかもしれませんね。
    他にも、翼と肩が連動しても別々にも動かせるように複雑な造りになってたりとか、変形はシンプルですが、見るべき所は多いなあと感じました。

    2014/06/13 (Fri) 13:58 | EDIT |   

    Leave a comment