またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年5月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

25
週末ー。
TFロストエイジ製品の発売から1週間たちましたなー。
うちでもちまちまと順次紹介しておりますが、やっぱり反響が大きいです。
具体的に言うと、この1週間とその前1週間、比較するとユニークアクセス数にしておよそ5割増しに…
やはりこういう大きなイベント事があるときはいいですなあ(゚∀゚)
ただ、今回の場合ブツが多すぎて手を回しきれてないのが正直なところですが'`,、(;'∀`) '`,、

と、そーいやリベンジの時もダークサイド・ムーンの時もこんな感じで
一気に人増えたよなー…とか思い出しつつ今回のネタへ。
トランスフォーマーロストエイジのムービーアドバンスドシリーズより、デバステーターです。
_1360523.jpg
当初購入していなかったんですが、後日結局買っちゃいまして…
ということで、番号逆回りで飛ばしていたぶんということになりますw


※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)


_1380003.jpg_1380006.jpg
ということで、今回は(も?)トランスフォーマーロストエイジ・ムービーアドバンスドシリーズより。
未購入だったので順番を飛ばしていた、デバステーターです( ´∀`)<買っちゃったので順番穴埋めー
モノとしては「リベンジ」時に発売されたEZコレクション7体合体のものから成型色&塗装を強化したものになりますね。
では、早速バラの状態からいってみましょう。
説明書掲載順で1番目、オーバーロードです。
合体時には胴体の腰周りを担当する、重要だけど目立たないひとですw

_1380009.jpg_1380012.jpg
_1380015.jpg_1380018.jpg
ビークルモードでぐるっと。
モチーフはダンプトレーラーですね。
6輪ですが、真ん中の一対はダミーで回転なし。
まあ、大きさも大きさですししょうがないところです(;´∀`)

_1380021.jpg
そしてロボットモードへトランスフォーム。
運転席側を左右に割って脚に、荷台側も左右に割って後ろ側をさらに曲げ腕部にします。
真ん中にアームが残るので、それを背中側に回して出来上がり。

_1380024.jpg_1380027.jpg
オーバーロードのロボットモード。
小さいですが、かなりのゴリラ体型ですな。
合体時に全員の重さを一身に支えるわけなので、こんなゴリラ体型もある意味納得。

_1380030.jpg_1380033.jpg
_1380036.jpg_1380039.jpg
ぐるっとひと回り。
わかりにくいですが、顔面の仮面っぽいモールドの下にゴーグル状の目のような塗装が入っています。
…目、そこなの?(;´∀`)<てっきり鉄仮面フェイスだと思っていたら…

_1380043.jpg
オーバーロード単体での可動は、肩部分のボールジョイント(前後回転と前側へスイング)、
変形機構を使っての腕の横方向の開閉、及び股の開閉、以上ですね。
もともとEZコレクションなわけですし、まーこんなもんですw

_1380046.jpg_1380049.jpg
つづいて二人目、ミックスマスターです。
合体時には胸部~顔面の担当になりますね。

_1380053.jpg_1380056.jpg_1380059.jpg_1380062.jpg
ぐるっとひと回り。
ビークルはミキサー車ですな。
過去に発売されたバージョンと比べると、だいぶ成型色が濃い色になっているような…
この人に限ってではなく、今回の7体全員に言えることですがw

_1380065.jpg
さて、それではロボットモードにトランスフォーム。
車体後ろ、ミキサー部分をガバっと左右に割り、中央でジョイント。
さらにミキサー下半分から後輪にかけてを広げて腕にします。
あわせて前輪周りを開いて脚部にし、運転席部分を後方へまわしてやれば完成です。

_1380075.jpg_1380079.jpg
ミックスマスター・ロボットモード。
…後ろに顔面がwww
今回合体状態の顔面がガッチリ塗装されているんですが、それが裏目に出てます'`,、('∀`) '`,、

_1380082.jpg_1380086.jpg
_1380089.jpg_1380092.jpg
ぐるっとひと回り。
左右に大きく張り出した腕部(と言うか肩?)が特徴的ですね。
そしてやっぱり、後ろの顔が気になります(;´∀`)
過去のバージョンだと、顔面は成型色そのまんまだったのでそこまで気にならなかったみたいですが…w
まぁ、合体状態がメインだからということで大目に見てあげてくださいw

_1380095.jpg
ミックスマスター単体での可動は、腕の前後回転(と多少内側に曲げたり)、
股のボールジョイントによる脚の前後・開閉と言ったくらいですね。
背面のでかい顔が3本目の脚状態なので、何気に安定感は高いです。

_1380098.jpg_1380101.jpg
つづいて三体目、ランページ。
合体時には左足の担当になります。
合体しない方のタイプもでていたり、色違いがキャンペーン品になったり、
EZコレクションではこの人(と言うかこのタイプ)微妙に優遇されている感が…w

_1380104.jpg_1380107.jpg
_1380110.jpg_1380113.jpg
ぐるっとひと回り。
ビークルはブルドーザーですね。
クローラーの履帯の上部分がたわんでぐにゃぐにゃになっているところまで再現していたり、
地味ーに芸が細かいですw

_1380116.jpg
ロボットモードへトランスフォーム。
運転席部分から顔を出し、クローラーの上半分~アーム部分を左右に広げ、アームは運転席側に180度回転。
残ったクローラーの下部分をぐるっと車体の前側に移動し、アームの上側にあったパーツを
胴体との間の支え棒にして固定、クローラーの角度を調節して立たせてあげれば出来上がりですね。

_1380119.jpg_1380122.jpg
ロボットモード。
一本足の、いわゆるジャックハンマーモードを再現したスタイルですね。

_1380125.jpg_1380128.jpg
_1380131.jpg_1380134.jpg
ぐるっとひと回り。
前述のとおり一本足なのでまんまでは自立不可…ということで、
クローラーをうまーいこと左右に立てて三本足状態で立っている感じですね。
ちょっとギリギリ感漂う立ち方ではありますが、コレで結構安定はしていたり。

_1380137.jpg_1380140.jpg
ロボットモードからクローラー部分を回転させて、平らにしてやることでより安定して立てるモードに。
実は単純にクローラーを倒すだけだと身体が斜めになるので、胴体もちょこっと
余計に曲げてやる必要があったりw

_1380143.jpg
ランページ単体の可動は、肩のボールジョイントくらいですね。
胴体部分も変形機構を使って曲げ伸ばし出来ますが、
曲げると(安定モード以外では)立てなくなるのでほぼ直立限定です( ´∀`)

_1380147.jpg_1380150.jpg
お次は4体目、スカベンジャーです。
リベンジ序盤で色違いの同型・デモリッシャーがオオゥされたことでも有名ですね(マテ
合体時には胴体の背中側~腕の一部を担当。

_1380153.jpg_1380156.jpg
_1380159.jpg_1380169.jpg
ぐるっとひと回り。
ビークルは大型のパワーショベルですね。
真上や後ろからだとなんかタイヤ見えてますが、そこは見なかったことに…w

_1380175.jpg
ではロボットモードへトランスフォーム。
アームの先端から全体を左右に開いて、斜めに切れている部分から180度反転。
アームをたたみ、内部に収まっていたタイヤを上下に分け、クローラーを背中に添わせれば出来上がりです。

_1380178.jpg_1380182.jpg
ロボットモード。
あの独特ってレベルじゃねーぞ!な体型をよく再現しておりますな。
ちなみに身体はタイヤと腕で支えているので、腕動かすとコケますw

_1380185.jpg_1380188.jpg
_1380191.jpg_1380195.jpg
ぐるっとひと回り。
特徴的な上下のタイヤは大きいバージョンのようにクローラーを
変形させるわけにも行かないので、別パーツで再現。
ヴォイジャー版は履帯ちぎれが深刻な問題なので、ある意味いい判断ですなw

_1380199.jpg_1380202.jpg
背面のクローラーを下におろしてやることで、より安定して立てるモード(これ、特に名前ないんですよねw)。
左右への安定感が増しますが、結局前側の支えは腕オンリーなのであまり大きな差には…w

_1380205.jpg
ロボットモード単体での可動は、上下のタイヤが回転するのと
腕が曲げ伸ばし可能なくらいですね。
ただし、腕は前述のとおり身体を支えているので、動かすと高確率でコケます(;´∀`)

_1380208.jpg_1380211.jpg
つづいてその5、スクラッパー。
そっくりさんが「パーツが足りない、小さいのを殺せ!」されたことd(マテ
合体時には右腕の担当になりますね。

_1380214.jpg_1380217.jpg
_1380220.jpg_1380223.jpg
ぐるっとひと回り。
ビークルモードはホイールローダーですね。
バケットローダーともいわれますが、結局のところホイールローダーもバケットローダーも
同じ種類の建機のことなのでもうどっちでもOK(殴

_1380230.jpg
では、ロボットモードへトランスフォーム。
バケットからタイヤにかけての部分を左右に開いてバケット部分を180度回転、下に向けて脚部に。
さらにその中にある腕部パーツを左右に広げ、肩から下に向けます。
あわせて、運転席部分を回転させてロボ顔を出してあげれば出来上がり。

_1380234.jpg_1380237.jpg
スクラッパーのロボットモード。
ここまではみな異形揃いでしたが、この人は割と普通の人型です。
こうなるとなんか逆に違和感を感じますなw

_1380241.jpg_1380244.jpg
_1380247.jpg_1380250.jpg
グルッとひと周り。
手足もスラッと長く、かなりスタイルいいですね~。
足首も多少ですが可動するので、割と立たせやすくもあったり。

_1380255.jpg
スクラッパー単体での可動は、肩と股、、足首がボールジョイントになっています。
このへんも普通の(人型の)EZコレクション準拠に近い感じですね。
つくづく、このメンツの中では違和感が(マテ

_1380258.jpg_1380261.jpg
ようやく終わりの見えてきた6人目、ロングハウルです。
合体時には右足を担当。
ちなみに、合体時の手足担当は一応左右が決まってはいますが
入れ替えも可能だったりしますよ。

_1380265.jpg_1380268.jpg
_1380271.jpg_1380274.jpg
ぐるっとひと回り。
ビークルは大型ダンプカーですね。
そういえば、手足担当の中では一人だけ色がぜんぜん違うんですなー…

_1380280.jpg
と、ここでロボットモードにトランスフォーム。
車体の下半分を90度下に向けて脚部とし、荷台を左右に展開。
さらに折り曲げて腕にし、立たせれば完成です。

_1380283.jpg_1380287.jpg
ロボットモード。
ゴリラ体型ですが、この人も他と比べると割と素直な人型…といえないこともない…かもw

_1380290.jpg_1380294.jpg
_1380297.jpg_1380300.jpg
ぐるっとひと周り。
リベンジ当時のものから塗装されている部位はそんなに変化はない感じですが、
色合いはだいぶ代わってますね。今回のほうが劇中に近い…のかどうか判断に苦しみますが
(;´∀`)<そもそもデバステーターに合体した連中、単体変形はしてませんしね

_1380303.jpg
ロングハウル単体での可動は股関節からの脚の前後&若干の開閉と、
腕の横への開閉くらい。
腕が前に出れば、結構違うんですけどねー…

_1380306.jpg_1380309.jpg
ようやくラストの7体目、最後はハイタワーです。
合体時には左手の担当ですな。
しかしこの人、オーバーロードと影の薄においていい勝負な気が(;´∀`)

_1380315.jpg_1380316.jpg
_1380317.jpg_1380318.jpg
ぐるっとひと回り。
ビークルモードはクレーン車です。
いちおう、フック部分は手動で動かすことが可能ですね。

_1380330.jpg
さて、ロボットモードへトランスフォーム。
まずクレーンの中から爪つきアームを引き出して、上の方にフックを収納。
側面のクローラーを車体後部のガワごと広げ、ガワを開いたあたりとクレーン部分をまとめて前方に倒します。
その後クローサーの向きを変えて脚にし、車体後部に隠れている顔面と腕(?)を表に出して
前後をひっくり返せば出来上がり。

_1380331.jpg_1380332.jpg
ハイタワーロボットモード。
これまたぶっ飛んだ体型ですw
しかし、ビークル←→ロボットで前後をひっくり返すというのはなかなかナイスアイデアですな。

_1380333.jpg_1380334.jpg
_1380335.jpg_1380336.jpg
ぐるっとひと回り。
なんというか、こう…名状しがたい体型ですなw
顔面前のフレームからちょこんと伸びた腕がきっとチャームポイントですw

_1380337.jpg
ハイタワー単体での可動は、クレーン部分の爪アームが動くのみ。
コレもまた思い切っているというかなんというか…w
なお、脚のクローラー部分は内蔵の車輪部分が接地しているので、
ビークル時同様にころがし走行が可能だったりしますw

_1380346.jpg
ビークル状態で7体まとめて。
全部だいたい同じ大きさです。
実車だとそれぞれものすごく大きさに差がありますが、
まーそこはTFなので大きさの概念を捨てていく方向で…(殴

_1380350.jpg
ロボットモードで勢揃い。
並べてみると、やっぱりつくづく個性的なデザインの連中が並んでるなーと…
単体のところでも書きましたが、素直な人型しているスクラッパーが
一番浮いているかもしれないという謎の状況ですねw

_1380351.jpg
可動に関してもここまでで触れたとおり。
どれもそれほど動きませんが、そもそもこいつらEZコレクションですからねえ…
まぁまぁ十分、ではありますw

_1380360.jpg
さて、ここからはデバステーターへの合体。
順次合体モードにしていきます。
まずは腰になるオーバーロード。
ロボ腕になる部分を中央にまとめたまま曲がるだけ曲げてやり、背中のアームは立てておきます。
ロボ足部分を左右に全開して、そちらを下に立ててやれば完成。

_1380361.jpg
オーバーロードの合体モード。
コイツを軸にして、各パーツをくっつけていきますよ。

_1380362.jpg
次に取り出したのはスカベンジャー。
ビークル→ロボットモードと同様に変形させていきますが、背面のタイヤは変形させずそのまま、
クローラーは車体全面に回転させて出してやります。

_1380363.jpg
で、こちらが合体モード。
この状態でクローラー部分をオーバーロードの単体腕部分とジョイント、
さらにオーバーロードの肩パーツで背面のタイヤを抑えるように組み合わせると…

_1380364.jpg
こうなります。
これで胴体部分はだいたい完成。

_1380365.jpg
三番目は顔担当のミックスマスター。
運転席周りだけロボットモード同様に変形させて、前後ひっくり返せばOKです。

_1380366.jpg
ミックスマスター合体モード。
こっちだとでかい顔が綺麗にハマって見えますねw
この状態で、後輪裏にある穴にスカベンジャーの顔の横にある突起をIN。
スカベンジャーのタイヤをコイツの前輪パーツで覆い、さらに
スカベンジャーのボディの回転できる部分を中央に寄せて…

_1380367.jpg
こんな感じになります。
ここに手足担当をくっつけていけば完成、という寸法ですw

_1380368.jpg
ということでまずは左足担当のランページ。
ロボットモードの安定立ちモードと同じ状態に変形させた後(頭は引っ込めたままでOK)、
腕パーツだけビークル状態に戻してやります。
あとは胴体の曲がり幅を調節して、合体用ジョイントが真上を向くようにすればOK。

_1380369.jpg
ランページの合体モード。
胴体の折り曲げ具合で合体後の脚の傾きが決まるので、
きっちりジョイントを真上に向けてあげましょう。

_1380370.jpg
お次は右足担当ロングハウル。
ビークル時のフロントグリルを思いっきり持ち上げ、単体ロボット時の脚も
左右くっつけたままロボット時のように伸ばします。
併せて荷台部分を(コレも左右くっつけたまま)一旦持ち上げ→ロボ変形時曲げる部分から思い切り曲げ、
単体脚が上を向くように立たせてやれば出来上がり。

_1380371.jpg
ロングハウル合体モード。
こちらは構造上合体ジョイントの位置調整が
比較的楽な気がしますね。

_1380372.jpg
で、左右の足を取り付けるとこんな感じに。
オーバーロードの内股部分に合体ジョイントがありますので、
そこに固定してやる形になりますね。

_1380373.jpg
あとは腕担当を残すのみ。
右腕担当のスクラッパーの変形ですが、
ビークル状態でバケット部分を左右に分割、180度回転させてやるだけですw

_1380374.jpg
スクラッパー合体モード。
ええ、バケット以外はビークルそのまんまですw

_1380375.jpg
最後にハイタワー。
ビークル状態でクレーンと後部をつないでいるアームを一旦外し、クレーンの一番下の横棒に噛ませて固定します。
あとは、フックを上面に隠し、後部に隠れているロボットの顔面パーツとその外側のフレームを引き出せば出来上がり。

_1380376.jpg
ハイタワー合体モード。
こちらもそれほど大きな変形はしていないんですが、結構シルエットは代わってますなw
で、この腕組み二体をスカベンジャーの腕部にあるジョイントに接続すれば…

_1380405.jpg_1380408.jpg
デバステーター合体完了。
7体も組み合わせてますから、ちょっとした達成感がありますなw

_1380412.jpg_1380418.jpg
_1380424.jpg_1380427.jpg
ぐるっとひと回り。
大きく屈みこんだ独特の体型…ではありますが、劇中だと
ほぼ4足歩行の巨大生物状態だったのでちょっとシルエットは違って見えますね。
とはいえ、雰囲気はよくでている方かと思います。

_1380431.jpg
顔周り。
劇中と同様に、顔面には赤色が入りました。
再現度はアップしましたが、代償として前述したロボット時の背面の顔が…w

_1380435.jpg
胴回り。
オーバーロードの上にスカベンジャー、さらにその上にミックスマスター、
と積み上がっております…もはやオーバーロード見えてませんけどねw

_1380438.jpg
背面。
こちらからだとオーバーロードがよく見えます。
いかに頑張って全員を支えているのかも…w

_1380441.jpg_1380444.jpg
左右の腕。
腕組みはビークルからそこまで形状が変わっていないので、腕の長さにも若干差がありますね。
また、左手の方はハイタワーのカバーと顔が開閉可能なため、手先にある程度の表情付けが
可能だったりします。

_1380447.jpg_1380450.jpg
脚部。
真横に伸びたオーバーロードの脚部に直接合体モードの脚を差し込む形ですので、
股関節は動かせるようにはなっていません。せいぜい連結部分でロールさせるくらいですね。
EZといえど5体分をこの2体で支えているわけなので、強度的にもコレで正解な気はしますけどもw

_1380453.jpg
そのほか可動に関して。
合体状態でここまでに触れた部分以外で可動するのは、主に腕部分。
スカベンジャーの腕関節を使うことで、腕を身体の正面側に向けることと、
肘(?)から先を水平より斜め上45度位まで持ち上げることが可能です。
ただし、両手ともそこいら中に干渉しますから、もういっそ一旦腕を外してから
スカベンジャー腕だけ動かす→腕装着、とやったほうが楽かもしれませんw

_1380457.jpg
また、顔面もボールジョイント接続なので、多少のの左右・上下可動もイケます。
やろうと思えばガバーッといけますが、あからさまに顔面が宙に浮くので
あまりおすすめはしません(;´∀`)
あとは、オーバーロードの胴体の変形機構(伸ばして曲げるところ)を使えば
多少ではありますが前かがみに胴体を曲げたりも出来ますよ。

_1380461.jpg
と、可動範囲でいえばそれほど動く方ではないですが…
ここまで何回か触れましたが、なんだかんだ言ってこれってEZコレクションの集合体ですからねー。
可動よりも、合体変形そのものを楽しみのキモとしてみるべきでしょうね( ´∀`)

_1380466.jpg_1380472.jpg
以上、トランスフォーマーロストエイジ・ムービーアドバンスドシリーズよりデバステーターでした。
全体的に塗装の感じも良くなり、このタイプとしてはピカイチの仕上がりになっていると思います。
某ミックスマスターが割食ってる気もしないではないですが…(;´∀`)
あとはアレです、お値段がちょーっとネックなんですが…
だいぶ元から変わっていますし、値段段なりの仕事はしている…と思いますよw
ほら、一番最近のEGナンバーEZコレクションが定価800円なので、その7倍として考えれば…
1体分くらい高いのは塗装ぶんってことで(マテ
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ クロスヘアーズ
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ スラッグ
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ バトルブレードバンブルビー
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ プロトフォームオプティマスプライム
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ スタースクリーム
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ ディスペンサー
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ リベンジオプティマスプライム
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ ジョルト


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーロストエイジ/MOVIE ADVANCED

     タグ: トランスフォーマー  実写版  ロストエイジ  AgeOfExtinction  ムービーアドバンスドシリーズ  AD13  ディセプティコン  デバステーター  リカラー 


    Comments:4 

    さすりゅ~  

    No Title

    今回新規のEZコレクション玩具が作られていないので
    流用ながら日本では今の所唯一のEZコレクション玩具ですよね
    しかし通常販売分では3セット目なのでリベンジ当時の物とG1カラーのを持ってる自分としては食傷気味かも
    例えどれだけ塗装が強化されてるとはいえ…

    個人的にはディスペンサーみたく過去製品のリデコでも未だ単体で玩具化されてないオーバーロード、スクラッパー、ハイタワーが欲しかったなぁ
    やはり建設車両素体は多くない上にロボットモードも独特な体型の者ばかり故にどう足掻いても無理があるか
    だからリベンジの頃に全員揃えて欲しかったんだよ!

    2014/05/25 (Sun) 10:15 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~ トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ デバステーターの更新お疲れ様です。
    リベンジ当時に発売されたレジェンドクラスのデバステ―ターこうしてムービーアドバンスドシリーズの一つに組み込まれて発売されたのは当時買い逃した身としてはうれしいですね!
    よりリベンジ劇中のデバステーターのカラーリングに近くなっていてレジェンドクラスサイズながらビークル・ロボット・合体モードが完全再現されてあって芸コマですな!

    2014/05/26 (Mon) 00:40 | EDIT |   

    pyoro  

    No Title

     今回の大型サイズの箱は開けやすいし、イラストがかっこよくていいですね。
     何気にスカベンジャー、スクラッパーあたりは単体としても良くできていると思うし、合体後も胴体に3体分使っているので、合体TFにありがちな胴体だけ貧相みたいなことになっていなくて、値段が高いぶん満足度もなかなかです。
     ここまで来たらメナゾールのEZコレクションも欲しくなるところです。ブルーティカスはこの前出たミニコンセットのリカラーとかで誤魔化せそうですし。

    2014/05/30 (Fri) 18:12 | EDIT |   

    tagoal  

    デバれす

    >さすりゅ~さん
    海外でもリージョンクラスは今回再販のみですし、こいつらがでたってのはある種当然の流れ…かもw
    当時買えなかったものとしては、正直助かっております( ´∀`)

    >Fネガさん
    やーほんと、当時買えなかったので今回は助かりました…一旦はスルーしたんですけどさ(;´∀`)
    色もだいぶ劇中に近くなって、いい感じですよね…ミックスマスター単体時の背中をのぞいてw

    >pyoroさん
    そう、何気に今回の箱出し入れやりやすいんですよね。
    地味ーにその辺も評価高いとこですなw
    メナゾールもいいですなー…この際なのでEZサイズで合体兵士もっと入ると面白いかもですね。

    2014/06/02 (Mon) 03:32 | EDIT |   

    Leave a comment