またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年4月~2012年4月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

21
弄ったのが結構前なので、今更…ではあるんですが。
当ブログの画面向かって右側にある「最近の記事」、表示方式が変わっております。
もともと使っていた画像リンク生成サービスの動作がかなり重くなっていたため、
別の似たようなサービスと入れ替えちゃいました。
正直機能的には前のモノのほうが好みだったりしますが、動作スピード重視ということで(;´∀`)

と、コレでも気休め程度の高速化よね~…とか、スマホやらで見ている人は
そもそも無関係よね(;´∀`)<PC表示でしか出てこないし とか思いつつ今回のネタへ。
トランスフォーマーロストエイジ・ムービーアドバンスドシリーズより、リベンジオプティマスプライムです。
_1360522.jpg
番号さかのぼり展開的にはデバステイターの順番になりますが、アレは未購入なので…(;´∀`)<一個飛ばし

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)


_1370086.jpg_1370090.jpg
ということで、今回はトランフォーマーロストエイジのムービーアドバンスドシリーズより、
リベンジオプティマスプライムです。
名前の示す通り、TFリベンジ時の姿ということで、HUNT FOR THE DECEPTICONS…
日本国内で言えばオートボットアライアンスの時に発売されたバトルブレードオプティマス、
アレのリカラーアイテム(日本版からすると一部リデコ…というかリデコ部分が戻っているというか)になりますね。

_1370094.jpg_1370098.jpg
_1370102.jpg_1370105.jpg
ぐるっとひと回り。
リベンジ時の姿ということで、車種はピータービルト379・トレーラートラックですね。
ロストエイジが現時点では未公開ですから、今のところまだこっちの姿のほうがおなじみ…ですなw
形状的にはバトルブレードオプティマスから変更はないですが、部分的にメッキになっていたり
豪華版な塗装になっておりますよ。

_1370108.jpg
なんでも、今回のリベンジオプティマスのカラーは
以前のリーダークラス・ストライカーオプティマスのカラーリングをイメージしたものだとか。
言われてみれば、ストライカーオプティマスみたいにちょっと暗めのカラーリング…かも知れませんw
タンクや窓のひさしがメッキなのは、アジア限定版の方のストライカーオプティマスを
ちょっとイメージしているのかもですな。単に豪華版にしたかっただけかもですがw

_1370111.jpg
さて、それではロボットモードへトランスフォーム。
リアタイア部分のカバーの前半分を180度回転させて後ろ半分と重ね、
煙突を倒しつつ側面の外装の固定を外し、天井に持ち上げてジョイントします。
…と、マニュアルにはありますがこの後のロボ頭の出し入れを考えるとまだここでは
固定しないほうがいいかもです(;´∀`)<一旦くっつけといて頭出すときにまた外すのが無難かも

_1370116.jpg
側面の固定を外したら、フロントグリルを残してボンネットから運転席まで、
車体の上側をがばっとリアタイヤ側へ移動し、腹パーツと腰パーツを固定します。
その後ボンネット周りは左右分割、ドア周りのガワを回転して銀色パーツを上に持って行きつつ
ボンネットの外装をスライド、ロボ腕に。
更に運転席パーツも真ん中から分割しつつ一旦後方に回し、中からロボ頭を引き出して、
内部にあるロボ腹と連結。その上で運転席パーツを胸部に連結、
さらに腕部の付け根で固定します。

_1370117.jpg
…というのがマニュアルの大体の手順なのですが。
このとおりにすると、まずロボ頭を引っ張りだすのに非常に苦労するはずです(;´∀`)
そして、ロボ→ビークルの際も胴体内のパーツに引っかかって頭を収納するのに
とても苦労するはず…というか、ほぼムリです(;´∀`)
じゃあどうするの、ということで、説明書にないひと手間を掛ける必要が。
説明書通りだとビークルの天井パーツに固定しているであろう側面パーツ。
これの固定を一旦外し、できるだけ横によけてやります。
こうすると…
_1370118.jpg
実は天井パーツがガバっとここまで開けるようになっています。
(ガッチリ引っかかっているので、ちょっと力が必要です)
この状態にしてやるとロボ頭は非常に取り出しやすくなりますし、
ビークルにする際はこの状態で頭を収納→天井を元に戻してやれば
内部パーツ…ぶっちゃけマトリクスですが、それとの干渉も避けられます。
というか、こうしないとマトリクスを体内に収めたまま頭を畳めません(;´∀`)
そんなわけで、この天井オープンは説明書には載っていないものの
ほぼ必須の工程となっております。
正直、なんで説明書に載っていないのか理解に苦しむ部分です('A`)

_1370121.jpg
と、それでは変形の方に戻りまして。
運転席パーツを腹部パーツとのジョイント&腕の付け根で固定したら、
運転席のひさしパーツの固定を外し、V字に見えるよう調整。
背中の方も、ビークルの側面をへの字状に揃え、180度回転させた
リアタイヤカバーを連結して固定してやります。
最後にびろ~んとのびっぱなしだった車体のシャーシ部分を折りたたんで縮め、
膝のパーツを立てる&フロントグリル部分を展開&後輪とロボ脚を連結しているジョイントを解除
(ここをはずさないと太もものロール軸が死んだままです)。
あとは肩のトンガリや煙突を立て、手足を微調整すれば出来上がりですね。

_1370125.jpg_1370128.jpg
ロボットモード。
もとはリーダークラスのダウンサイジング版と言われたバトルブレードオプティマスですから、
非常に格好良く仕上がっておりますなw

_1370131.jpg_1370134.jpg
_1370138.jpg_1370141.jpg
ぐるっとひと回り。
ちょっと足が長いかな?という気もしないではないですが、スタイルいいですねー。
色も渋めにまとまってますから、実にいい感じです(゚∀゚)

_1370145.jpg_1370148.jpg
顔周り。
形状は(当然ながら)バトルブレードオプティマスと一緒。
ただし目が塗装されており、集光ギミックが殺されておりますね。
そのかわり、光を当てなくても目がはっきりくっきり。

_1370152.jpg
腕周り。
説明書通りだと、ブレードは未使用時写真のように収めます。
ただこうすると腕の可動は完全に死んでしまいますし、肘の角度の関係で
ビークル時のガワも半端な位置に…(;´∀`)
国内版のバトルブレードオプティマスはずっと細いフックブレードだったので
定位置においてもある程度は腕の可動も活かせたんですけどね。

_1370177.jpg
胴体。
ストライカー…というか、リベンジ版リーダーオプティマスの
縮小版ということで、さすがのパーツ密度。
その分、変形時は結構タイトですが…w

_1370181.jpg
背面。
このへんのパーツ配置もリベンジ版リーダーオプティマスと一緒ですね。
ちなみにここも、変形手順を適当にしてしまうと後輪カバーが
定位置にもってけない程度にはタイトな変形だったりします。

_1370186.jpg
脚部。
スラっとスマートな脚ですね。
太もものところに後輪パーツが有りますが、ここは変形の時にも触れたとおり
一部を取り外すことで太もも周りの可動範囲が広がります。
というより、はずさないと相当動かしづらいです(;´∀`)<ここもなんで説明書に書いてないのか…

_1370189.jpg
腕部のブレード。
リルバーとメタリックオレンジで非常に綺麗に仕上げられております。
ただ、見た目は綺麗なんですがこの大きさ、刃を折りたたんだりも出来ない…ということで、
収納して固定すると腕が全く動かせなくなります。
多分、ロボットモード時に収納しておくことはあんまり考えてなかったんでしょうなあ…(;´∀`)

_1370193.jpg
で、可動範囲を確保したままブレードを引っ込めたい場合は
こんな感じで腕の後ろ側に回すことをおすすめ。
ちょうど腕のガワと腕本体の間の段差あたりに引っ掛けてやる感じです。
かつ、肘は軽く曲げておくとガワも綺麗に奥までスライドできますよ。

_1370196.jpg
更にもう一つ。
ロボットモードでは背中にくっついている、ビークル時のサイドのタンクですが、
これを取り外して先端を展開してやると…

_1370199.jpg
ブラスターに早変わり。
今回はメッキされてますし、ゴージャスなブラスターになってますなw

_1370202.jpg
ブラスターを外したあとの背中はこんな感じに。
ちょっとスッキリしましたw

_1370206.jpg
肩のロックを外して胸部と頭を上に展開し、腹のパーツを手前に倒すと中からマトリクスが。
もちろん取り外すことも可能です。
劇中再現という意味ではナイスなギミックなんですが、このマトリクスの出っ張りがあるお陰で
変形時に頭が超引っかかるんですよね(;´∀`) で、前述の背中オープンの出番となるわけですw

_1370248.jpg
可動に関して。
リベンジ直後という実写系で一番構造がややこしかった頃のものが
ベースということもあって、ちょっとくせのある部分もありますねー。

_1370253.jpg
まずは腕周り。
肩は前後方向と横方向の二軸式の関節になっています。
前後方向の回転に関しては、背中のガワがあるので
真後ろまでは腕が回らない…くらいですね。
一周はしませんが、まあ十分かなーというところ。

_1370257.jpg
横方向には、水平よりやや下くらいまで腕が上がります。
可動範囲的には十分ですが、関節の硬さに対して肩のところや胸のところの
ジョイントの食いつき具合が少し弱いので、肩を動かすときには
腕の付け根をしっかり抑えておかないと肩が脱臼したり胸がパカっと開いたりします(;´∀`)

_1370261.jpg
上腕部分にはロール軸が設けられており、腕を捻れるようになっています。
更に、変形の都合で上腕の外装部分は腕を軸にくるくる回せるようになっていたり。
このガワの動きが何気に重要で、前腕部分のトレーラーのボンネット部分になるガワとの
干渉よけに重宝しますよw

_1370268.jpg
肘は90度強、100度位までは曲げられますね。
ただし、前腕にくっついているビークル時のボンネット、これを定位置まで動かしておくと
肘よりだいぶ上まで出っ張り、上腕のガワパーツと干渉します。
そのため、前腕のガワを定位置に保つには常時30度位は曲げていなければならず、
完全に真っ直ぐには出来ません。

_1370272.jpg
そして、腕のブレードを説明書上の定位置にもってくると、
やはり上腕のガワと干渉するため今度は腕を真っ直ぐにしないと
前腕前面のカバー(ビークル時に手首収める部分)が大きく開いてしまいます。
さらに、ボンネットのガワも上腕パーツと干渉するので、
手首が半分くらい隠れるくらいまではガワを戻さねばなりません。
あっちを立てるとこっちが立たない、実に悩ましい状況に陥ってしまいます(;´∀`)

_1370275.jpg
これを避けるには、もういっそブレード出しっぱなしにしておく
(肘をちょっと曲げてないとダメな点はもうどうしようもないです)か、
上で出したように綺麗に収まらないのは承知で腕の後ろ側に回してやるか、ですね。
リーダークラスでもブレード部分が腕の可動の妨げになっていましたが、
こちらはその傾向が更にひどくなっていると、そんな感じです(;´∀`)

_1370277.jpg
手首は、基本的に固定。
先ほど話しに出た変形用のカバーを開くと肘の内側向きに曲げられるようになりますが、
やはり見た目に難が…やはりここは変形用と割り切ったほうがいいでしょうね(;´∀`)

_1370291.jpg
つづいて下半身。
股関節ですが、前後及び開脚方向に動かせる二軸式の関節になっています。
そして、前後方向は非常に軽く、開脚方向には比較的しっかりした
クリックが入っているようですね。

_1370293.jpg
可動範囲に関しては、前方向はだいたい水平まで、
後方は60度位まで脚を上げられます。
開脚方向は、足を上げた状態であれば真横より15度マイナスくらいの
ところまで広がるんですが、直立状態では胴体に思い切り干渉するため
真っ直ぐの状態から30度位まで足を広げるのが精一杯。
腰のところのジョイントを浮かせてやればもうちょっと開くんですが…

_1370297.jpg
次に太もも部分。
ここにはロール軸があり、脚を捻れるようになっています。
ですがここも前述したとおり、説明書通りに変形した状態では
ビークルの後輪パーツが関節部分をまたいで固定されているため、可動も死んだ状態に。
膝に近い方の接続部分が外せるようになっているので、そこを外して
可動軸を動かせるようにしてやる必要がありますね。

_1370299.jpg
膝は90度曲がります。
(多少調整は要りますが)立膝も出来ますね。
ただここ、変形の都合で横向き…股の内側にも曲がるようになっています。
一応膝パーツを立てることでストッパーの役割を果たす…と思われるのですが、
その効果はいまいち(;´∀`)
姿勢によってはすぐX脚の内股オプティマスになってしまうので要注意ですねw

_1370304.jpg
足首は変形の関係もあってか、前後左右に曲げ伸ばし出来るようになっています。
この曲げ伸ばしの幅が大きいため、立たせた際の設定性はかなり良好。
ただやはり、前述の膝の横曲がりがあるので姿勢はある程度限定されてしまいます。

_1370308.jpg
頭部は左右回転のみ。
それも、胸部パーツに引っかかるので左右各45度位までが精一杯ですね。
ここで上下にある程度でも動いてくれると、すごく良かったんですが…

_1370312.jpg
胴体は可動部分なし。
腰のところで分割する変形ですし、おしりと背中のところでアームがつながっているしで
ちょっとどうしようもない状況ではあります。
しかし手足はなんだかんだで大きく動きますから、それで誤魔化しも結構効きますねw

_1370322.jpg
と、全体で見ると可動範囲そのものは悪くないんですが…
ブレード周りの干渉と股関節、膝と結構くせのある部分も多いです。
そのため、思い通りに動かにのは少し慣れがいるかも…(;´∀`)
しかし、それを差し引いても余りあるこのスタイルの良さは特筆に値する、
といってもいいでしょうね(゚∀゚)


_1370340.jpg
以上、トランスフォーマーロストエイジ・ムービーアドバンスドシリーズより
リベンジオプティマスプライムでした。
上の繰り返しになりますが、関節部分には色々と癖がありますが、
それはそれとしてさすがにリベンジリーダーオプティマスの小型版、パーツの密度感は素晴らしいですね。
色も渋め+銀メッキで豪華な感じですし、この型を持っていない人(かつ複雑目の変形が好きな人)には
おすすめなブツだと思いますよ(゚∀゚)
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ スラッグ
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ バトルブレードバンブルビー
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ プロトフォームオプティマスプライム
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ デバステーター
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ スタースクリーム
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ ディスペンサー
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ ジョルト
  • トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ ラチェット


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーロストエイジ/MOVIE ADVANCED

     タグ: トランスフォーマー  実写版  ロストエイジ  AgeOfExtinction  ムービーアドバンスドシリーズ  AD12  オートボット  オプティマスプライム  リカラー 


    Comments:10 

    さすりゅ~  

    No Title

    この型が日本で通常販売されるのも2回目だし
    どうせなら海外でコメッター(ランドマインリカラー)とセットだったマスクオフ仕様の頭部でもよかったかも
    3回目があれば期待したいです。まだ実写シリーズ続くみたいだし

    しかし今回の新規玩具は全体的に簡略化されているのに
    リカラー品は過去のそれも最も変形が複雑だった時期のアイテムからチョイスする辺りどこか挑戦的ですね
    まるで日本のユーザーに今の仕様と昔の仕様のどちらがよかったかと無言で訴えかけているようだ

    2014/05/21 (Wed) 08:17 | EDIT |   

    pyoro  

    No Title

    オートボットアライアンスのやつは、集光頭部なのはいいけれどクリアパーツの色が濃くて結果として目が目立たなかったので、開き直って塗装にしたのは良い判断だと思います。

     ちなみにデバステーターはリカラーではあるんですが、建機に変形するTF自体が意外と発売されていないこともあって結構新鮮さを感じました。

    2014/05/21 (Wed) 17:24 | EDIT |   

    匿名  

    No Title

    足首のタイヤの変形(回転)忘れてますよ

    2014/05/21 (Wed) 18:00 | EDIT |   

    |・ω・)<匿名さん  

    自分はこの型を手にしたのは初めてだったので、頭部の隠し手順は非常に助かりました!

    ビークル、ロボット共に再現度が高く、しかも今回の豪華塗装によってさらにクオリティが上がったのは嬉しいですね

    2014/05/21 (Wed) 22:05 | EDIT |   

    tagoal  

    リベれす

    >さすりゅ~さん
    お星様オプの顔ですな >マスクオフ
    アレはまだ国内では使われてませんし、来るかもですねー。
    …5作目公開の頃くらいに(マテ
    どっちがいいか比べろ、という意図はさすがに考え過ぎかもですが、
    昔のものと今のものをまとめて楽しめるというのは面白い状況ですw

    >pyoroさん
    AAや海外版のクリア目、色濃かったですからねー。
    そういう意味ではこっちのほうがいいのかもですなw
    デバステーターに関しては、お財布の都合で諦めました…たぶん、タイミング次第であらためてかうかもですがw

    >匿名さんその1
    ( ・∀・)フフフ…
    実はこの足のタイヤ、わざとなのです。
    というのもですね、今回のマニュアルの図では記事のように真下向きの状態で
    ロボットモードが描かれておりまして、変形手順のなかでも
    ここを動かすような指示は全くないのです。
    一応、出来る限り説明書に沿うのが我がモットーですゆえ、あえてこうしておりますw

    >匿名さんその2
    この背中ガバーをやらないと、マトリクス外さないと頭が収まらないですもんねー。
    私も以前教えてもらうまでは非常に困っておりました(;´∀`)
    もともと精密な出来の上、塗装がゴージャスになったおかげでかなり立派になりましたよね。
    お値段アップの甲斐はあった…とまで言うと言いすぎでしょうか(;´∀`)

    2014/05/21 (Wed) 22:23 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~ トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ リベンジオプティマスプライムのレビューお疲れ様です。
    ようやく腕がエナジーブレード仕様のオプティマスプライムが国内で発売されましたなー(当時海外版と国内版を2つ買ってましたw)
    ボイジャーサイズで映画デザインのオプティマスの体型を見事に再現しててこれでトラックへの変形機構も凝っていてガンパーツも銀メッキ処理されてより劇中に近い仕様になっていてさらにカッコよさが引き立ってますな!

    2014/05/21 (Wed) 23:42 | EDIT |   

    カトショウ  

    ガバァ!メキィ!

    前のバトルフックを持っていますが、天井の変形初めて知りました!あんまり大きく開くので変な声出ましたww
    ただ車体側面パネルを限界までスライドしなかったせいで、軸が引っかかっていたことに気付かず無理矢理やって軸が片方折れました…案外タイト
    ともあれこれでマトリクスを数年ぶりに仕舞えたので嬉しいです。ありがとうございました~

    2014/05/22 (Thu) 03:07 | EDIT |   

    勇気  

    No Title

    初めまして。
    頭部収納時の胸部展開の説明、ホントに助かりました!!
    ここで詰まってしまい、このブログを見るまで変形できずに悶々としておりました。
    説明書にこの過程を載せなかったのがホントに理解不能です。

    2014/08/20 (Wed) 19:14 | EDIT |   

    サイバトロン  

    No Title

    この商品ってプレミア化絶好調ですね。お値段の桁が増えてとんでもない事に…でもそれだけの価値はあります。リーダークラスの煩雑さは無いですし、マトリクスや2丁ブラスターとブレードによりリベンジでの劇中に最も忠実な司令官です。
    クラシックG1司令官と並べたいですよね。

    それに引き換えロストエイジ本編のは値段大暴落中ですね。リーダークラスで、あの値段取って、あの出来では…
    1000円以下なら考えても良いかなぁって言う感じです。

    2014/12/02 (Tue) 15:10 | EDIT |   

    tagoal  

    Re: No Title

    >サイバトロンさん
    そうですね。もともと出来のいいモデルなので結構なことになってますね。

    で、それとは別に。
    他方を持ち上げてもう一方をこき下ろす言い方、私は大嫌いです。
    仮に今回のリーダーオプティマスが掛け値なしの泥人形だったとしても、
    「こっちに引き換えあっちは駄目だ」という言い方は到底承服できません。
    今後はやめてください。

    2014/12/02 (Tue) 15:46 | EDIT |   

    Leave a comment