またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年5月~2011年8月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

06
あれよあれよという間にゴールデンウイークも最終日ですなー。
('A`)<仕事行きたくねー…
いやまあ、行かないとしょうがないんですけどさ(;´∀`)

と、すっかりだらけつつ今回のネタへ。
ディスク・ウォーズ:アベンジャーズのハイパーモーションズより、
キャプテン・アメリカです。
_1350092.jpg
危うく買い忘れるところでした(;´∀`)

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)


_1350102.jpg
ということで、今回はディスク・ウォーズ:アベンジャーズ 
ハイパーモーションズより、キャプテン・アメリカです。
ちょうど実写版も公開されて(そろそろおわり?)いますし、いいタイミングでの発売ですなw
では、まずは箱の中身から。
キャップ本体とシールド、バチ魂ディスクと、まぁいつものハイパーモーションズですw

_1350109.jpg_1350112.jpg
キャップ本体。
全身にプロテクターを装着した、キャプテン・アメリカとしては割と珍しい方向の
デザインアレンジがなされてますなー。
ただ、細部をよくよく見てみると割と実写版からの発展形な感じもしないではなかったり。

_1350115.jpg_1350119.jpg
_1350122.jpg_1350125.jpg
ぐるっとひと回り。
キャップに限ったことではないんですが、全体的にスマートな体型になっていますね。
日本製・日本向けのアニメなので、こちらの子供のキャラの好みに合わせてみた
…といったところでしょうか。
個人的には、もうちっとマッチョでも良かった気はしますな( ´∀`)

_1350129.jpg_1350131.jpg
顔周り。
原作コミック・実写版とも目はむき出しのキャップですが、ディスク・ウォーズ版は目元はゴーグルに。
正直バンダイって生身キャラの目の塗装下手っぴなので、目を隠せるデザインにしたのは割と英断かも…w
そして、全体的なデザインもよりヘルメット感が強調されたデザインになってますな。
ちょっぴりメタルヒーロー系で、これはこれでいい感じですw

_1350142.jpg
腕周り。
やはり、肩のプロテクターが(他媒体のキャプテン・アメリカと比べると)
特徴的ですね。
構造的にはスパイダーマンやアイアン間と同じく、プロテクターは
上腕と一体化しています…なんでソーだけ別パーツにしたのやらw

_1350146.jpg
胴回り。
プロテクター化されてだいぶ雰囲気変わってますが、よくよく見ると
基本は実写版『アベンジャーズ』でのコスチュームがベースになっているっぽいですな~。
アレの青い部分を鎧にして、赤白の部分をアンダーウェアにした感じ…ですかねw

_1350150.jpg
背面。
キャップに限ったことではないですが、背面側はちょっと塗装が簡略化。
太もも後ろのベルト部分くらいは塗っておいてほしかったかも…ですね。

_1350154.jpg
脚部。
両太ももには銃のホルスターっぽい物がついてます。
中に収まっているものは外せませんが、まーキャップ基本盾オンリーですしね…
飾り程度でいいかなーとw

_1350157.jpg
付属武器はキャプテン・アメリカの代名詞、星条旗模様のシールドです。
先日のアニメでの解説で、「ヴィブラニウムと鉄の合金製」と
きっちり説明していたのが「ちゃんとわかってんなー」感でてて好印象でしたw

_1350165.jpg
ちなみにこのシールド、こんな感じで取っ手を手で持つタイプになっております。
このため両手どちらにも装備は可能であるものの、背負うことは不可能。
できれば背負えたらよかったんですけどねえ…

_1350167.jpg_1350168.jpg
ここでキャップ本体からは一旦離れて、バチ魂ディスクの方に。
属性はファイト(青色)、エフェクトはアニマルガード
(アニマル属性のディスクで裏返されても一回無効)となっております。
たしかスパイダーマンとかワスプがアニマル属性でしたな。

_1350170.jpg
可動に関して。
プロテクター装備と言ってもなんだかんだで結構スマートな体型、
割と素体っぽい感じで素直に動かせる作りになっておりますよ。

_1350173.jpg
まずは腕周り。
肩は二軸式の関節で、前後方向への回転と
水平より30度くらい上まで腕を上げることが可能です。
可動範囲としては十分、といったところですね。

_1350178.jpg
肘は曲げ伸ばしとひねりが可能なんですが、腕のひねり位置によって
曲げ伸ばし出来る範囲が多少変わります。
親指を正面に向けている状態だと、70~80度といったところですかね。

_1350180.jpg
そこから若干(30度位?)肘関節の軸でひねってあげると、
きちんと90度曲げることが可能になります。
ここのところはポーズ次第でひねって微調整、ですな。

_1350182.jpg
また、他のハイパーモーションズのようにヒジ関節をちょっとだけ
引き抜いて引き出し関節風に使う…という方法も不可能ではないですね。
やり過ぎると腕が落っこちるのも同じですw

_1350187.jpg
手首は固定。
盾が持ち手を手に持たせるタイプなので、手首も動けばまただいぶ違ったんですが…
あとは、盾の縁を持てるような手の形をした交換腕があればよかったなーと。
まあ、このへんは贅沢言えば…ですけどねw

_1350188.jpg
つづいて下半身。
股関節はボールジョイント接続です。
前方はほぼ水平まで、後方は30度位、横方向は45度位まで脚が上げられますね。
後方にもうちょっと足を振り上げられたほうが良かったかな?という気はしますが、
まあまあOKと言った感じでしょうか。

_1350189.jpg
膝は90度強、100度位までは曲げられます。
ギリギリですが立膝も可能ですし、
ここもまぁこのくらいでも何とか…な感じ。

_1350190.jpg
また、ひざ下部分の軸をひねってやることも一応可能ですが…
実は股関節のボールジョイントのひねれる範囲が案外広く、
ここでだいたいOKなのであまり使い道はありませんw

_1350196.jpg
足首は固定。
ハイパーモーションズ系ではもう定番なので、しょうがないといえばしょうがないんですが…
足首が動けば格段に立たせやすさがアップしますし、是非欲しかったところなんですよねえ。

_1350197.jpg
素材的に加工しやすそうではあるので、自前で関節追加しちゃえばいいじゃない、
で済む話でも一応ありますが…やっぱり、もとから備わっているというのが結構重要かと
( ´∀`)<だれでも関節追加できるようなスキルあるわけでもないし

_1350198.jpg
頭部はボールジョイント接続。
左右回転と、上下20度位の範囲で目線を上下させることも可能です。
ただし、襟が立っているので横向きの場合はある程度制限がかかってしまいますが…(;´∀`)

_1350201.jpg
胴体は胸部と腹部の境目でボールジョイント接続されています。
左右回転の他、若干の前屈と後方45度位まで体をそらすことが可能となっています。
何気に、この後方へのそらしが高ポイントだったり…w

_1350205.jpg
と、このサイズの人間フィギュアとしてはまぁまぁ良好な動きっぷりですね。
同シリーズのスパイダーマンと比べると多少(主に肩周り)の動きで劣りますが、
キャラ的に必要とされる程度の動きはほぼこなせる程度には動いてくれますなw

_1350206.jpg
で、他に気になる部分なんですが…
可動ではなく、塗装がちょいと雑なのが…
まぁ、このシリーズ全体的にそれほど塗装丁寧ではないですけどもね(マテ

_1350207.jpg
店頭で購入した際に数個見比べて見た限りでは、頭のAマークや胸の星の白あたりが
結構個体差が大きかったように感じました(ずれてたりかすれてたり…確かに白塗装って難しいですが)。
できれば、店頭で塗装の良し悪しを吟味したほうがいい…のかもしれません(;´∀`)

_1350250.jpg
キャップ・ソー・アイアンマンとアベンジャーズのビッグ3が揃ったので、その3人で。
もう何度目かになりますが、やはりソーがもうちょっと大きければ…w

_1350251.jpg
しかしまーなんだかんだで、アベンジャーズが揃ってくると楽しいものですw
この調子でもりもり揃ってきてくれると更にナイスなんですが…
特にヴィラン関係。ディスクウォーズは妙にマニアックなヴィランが前に出てきてるので、
あいつらフィギュア化されたら万々歳なんですけどねw

_1350294.jpg
以上、ディスク・ウォーズ:アベンジャーズのハイパーモーションズより
キャプテン・アメリカでした。
他に類を見ないアレンジのキャップで、コレはコレでなかなか…
こういうキャップもたまにはいいですなw
amazon
    
関連記事一覧
  • ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ ハイパーモーションズ ハルク
  • ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ ハイパーモーションズ アイアンマン
  • ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ ハイパーモーションズ スパイダーマン
  • ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ ハイパーモーションズ ソー


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:MARVELディスク・ウォーズ:アベンジャーズ

     タグ: ディスクウォーズ  アベンジャーズ  MARVEL  ハイパーモーションズ  キャプテン・アメリカ  バチ魂バット 


    Comments:5 

    Fネガ  

    No Title

    おはようございます。ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ ハイパーモーションズ キャプテン・アメリカのレビューお疲れ様です!
    これはいい造型のキャプテン・アメリカですなー
    このサイズで細かい所までキチンと造型されているし特徴的な星条旗模様のシールドもいい感じにw
    足首は固定になっててアクションが若干つけ辛いような気もしますがそれでも
    アベンジャーズの代表的がキャラクターがこうして3人揃うのはいいものですな!

    2014/05/06 (Tue) 09:28 | EDIT |   

    pyoro  

    No Title

     キャプテンアメリカのキャラクター性は個人的には好きなんだけど、小学生男子には受けが悪そうなので、今回のアーマー風のアレンジは結構いいと思う。それでも地味と言われそうだけども。

    2014/05/06 (Tue) 19:24 | EDIT |   

    |・ω・)<匿名さん  

    正直、単体だとなかなか慣れないデザインなんですが、
    ビッグ3全員アーマーってのもこれはこれで…
    やっぱりチームは揃うほど魅力が増しますねー。

    2014/05/08 (Thu) 05:10 | EDIT |   

    ryo  

    ロックマン○ックスみたいで格好いいですね。

    2014/05/11 (Sun) 08:49 | EDIT |   

    tagoal  

    キャップれす

    >Fネガさん
    このシリーズは足首さえなんとかなれば…なんですけどねー。
    それでもビッグ3が揃ったのはほんと嬉しいところですw

    >pyoroさん
    キャップの格好、一歩間違うとただの全身t(ry
    ということも考えれば、今回みたいなアレンジもありですよね~。
    もともと地味というか、周りが濃すぎますからこのくらいは問題ありますまいw

    >匿名さん
    3人の装備の方向性をある程度統一することで、チームとしての一体感はでてますやねw
    あとはほんともう、ワスプ…w

    >ryoさん
    確かにエックスっぽくもありますなw
    片手にバスターついてなくてセーフ…なんでしょうかw

    2014/05/16 (Fri) 00:57 | EDIT |   

    Leave a comment