またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

24
4月も気が付けば後半、もうすぐゴールデンウイークですねー。
せっかくの連休ですからどこかへおでかけ…もいいんですが、
今年は割と冗談抜きで引きこもっていようかと(;´∀`)
ほら、直後に地獄のTFラッシュとかありますからお金使わないように…w
ここの所仕事の方も忙しいので、純粋に体を休めたいというのもあるんですけどね。

と、それはそれとして今回のネタへ。
トランスフォーマー実写一作目系シリーズのうち、オールスパークパワーより
フラクチャーです。
_1340340.jpg
今回も、古めのブツを蔵出しシリーズ(シリーズ?)でございますw

※2014/4/29 追記
指摘受けまして確認したところ、今回のこのフラクチャーは
KO(ノックオフ)版…すなわちコピー品であることが判明しましたorz<やられた…
ということで記事タイトルの変更と、記事の最後に正規品との違いを追記しております
しかしこれ、パッと見じゃわかりませんってば…('A`)<比べてみると一目瞭然だけど…
あ、あえて追記部分以外の文章は変えておりませんです(;´∀`)<踊らされた感パないですが、戒めも込めて

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)


_1340368.jpg_1340371.jpg
ということで、今回はトランスフォーマー実写版一作目シリーズのうち、
オールスパークパワーよりフラクチャーです。
過去シリーズのリカラーアイテムですが、その元ネタが珍しいことにトランスフォーマー以外。
バンダイのマシンロボをトンカ社が販売していた「ゴーボッツ(アニメにもなりました)」における悪の軍団・
レネゲイドの女幹部、クラッシャーをイメージしたもの…ということになっております。
ちなみに、元ネタのクラッシャーはこんな人

_1340374.jpg_1340378.jpg
_1340381.jpg_1340385.jpg
ビークルでぐるっとひと回り。
モノとしては、変形!ヘンケイ!もしくはクラシックスのリジェ(ミラージュ)のカラーリング変更品ですね。
ということでモチーフはF1カー。実はこちらはこちらで別途イメージソースになった元ネタがあるそうで、
結果としてクラッシャーのイメージはあまり残ってないようです…w
ただし、ゼッケン1番はクラッシャー(の玩具)についているものにあわせてあるそうですよ。

_1340388.jpg
さて、ここでトンカは即そぉい…ではなくパッケ裏の話に。
裏の説明を超ざっくり訳すとこんな感じです。
”フラクチャーはメガトロンとディセプティコンに忠誠を誓う危険な敵である。
勝算のあるなしにかかわらず戦いの中へ飛び込んでいく彼女は
恐れ知らずであり、おそらくは若干の狂気に侵されている。
彼女は強力なネガティブ・エナジー・ブラスターを所持しているが、
それよりも彼女の足に内蔵され、周囲の大地を粉々に打ち砕く
サイズミック・エナジ・ディスチャージャーをより好んで使用する。
いかなる戦場においても、彼女の歩みは大地を揺るがすのだ。”
元ネタのクラッシャーも地面を踏み鳴らして地震を起こす攻撃技を持っているそうなので、
そのへんのオマージュですなw

_1340391.jpg
では、ロボットモードへトランスフォーム。
車体の後部を引き伸ばし、左右に分割。
リアウイングの角度を変えて、ロボ脚部を形成します。

_1340395.jpg
次に、ノーズ部分を取り外し。ここは武器になりますね。
あわせて、車体の側面から内部にかけてのパーツをまっすぐに伸ばしつつ
車体の外側に引っ張り出し、ロボ腕にします。

_1340401.jpg
車体を立たせて、腰のところから上を180度反転。
腕の生えている部分を反転させて、さらに運転席~ノーズ部分を折り曲げると
顔が出てきます。あとは手首を出して、各部分を調整してやれば出来上がり。

_1340406.jpg_1340409.jpg
ロボットモード。
パーツの形状変更等はないので、見た感じはもう普通に色違いの
変形!ヘンケイ!版リジェでございますw

_1340412.jpg_1340416.jpg
_1340419.jpg_1340424.jpg
ロボットモードをぐるっとひと回り。
細身のボディなので女性キャラにするにはにはちょうどいいという判断でのリジェ型採用なんでしょうなあ。
しかし…元ネタの面影あんまないですねえ…(;´∀`)<クラッシャーは女性キャラだけど割とずんぐりしてますしね
でもまあ、これはこれで格好いいのでアリかとw

_1340430.jpg_1340433.jpg
顔回り。
ヘルメット部分の形状が、おかっぱ頭に見えないこともないですねw
しかしこの顔、過去のよそのレビュー記事なんかも見て回ったんですが、どうやら
塗装の精度が個体ごとにかなり違っているようです。
うちのものも、ご覧のとおり顎周りに結構な偏りが(´・ω・`)

_1340436.jpg
腕周り。
上腕から肩にかけてのラインが、ゴーボッツのクラッシャーに似てるといえば似ている…かも?
なお、手に武器もち用の穴が開いていますが、いかんせん物が古いので
(他との規格統一がなされておらず)自前の武器以外は基本持てないですね。

_1340442.jpg
胴体。
ヘンケイ版リジェ型特有の細身のボディですね。
腰がきゅっとくびれているので、確かに女性的なフォルムと
見立てることもできなくは…w

_1340445.jpg
背面。
ビークルの前輪が大きく突き出ていますが、
それ以外は割とシンプルなんですよね。

_1340448.jpg
脚部。
他の部分同様に、すらっとスマートな印象ですね。
つま先部分はボールジョイントで自在に可動し、自立の大きな助けになっていたり。

_1340451.jpg
変形時に切り離したノーズ先端部分は、手持ち武器のネガティブ・エナジー・ブラスターに。
キャラ説明で「あんまり使わない」と明言されてしまった、ちょっとかわいそうな武器ですなw

_1340457.jpg
可動に関して。
以前、同型のものを紹介した際に「ジョジョ立ちもイケるレベル」
と書いたりもしたくらい、よく動いてくれますよw

_1340460.jpg
肩はボールジョイント接続。
腕から軸が伸びて胴体側に受けがあるタイプですが、
変形の都合で腕側の軸の付け根も曲げ伸ばしできるような構造になっています。

_1340469.jpg
可動範囲としては、前後方向に360度回転でき、
横方向は水平よりやや上くらいまで腕を上げることが可能です。
また、多少ではありますが腕の付け根部分からスイング可動っぽく動かすこともできますね。

_1340472.jpg
肘部分は変形機構の関係もあって二重関節になっており、180度曲げられるようになっています。
二重になっているうちの片方は肘というよりは上腕の真ん中あたりになっているので、
まず手首側から曲げた方が見た目には自然かもしれませんw

_1340475.jpg
また、上腕にはロール軸もあるので、腕をひねってやることも可能です。
この肩から肘にかけての可動範囲が非常に広いのがこのタイプの魅力ですが、同時に古くなって
関節がヘタレてくるのがおっかない部分でもあったりして(;´∀`)<うちのもちょいゆるくなってます

_1340478.jpg
手首は変形時に使う内側への曲げ伸ばしのみ。
ポージング時にはほとんど使えないですが、
前述の肘から上の部分が非常によく動くためあまり気にはなりませんね。

_1340482.jpg
続いて下半身。
股関節はボールジョイント接続です。
ちょうど接続部分を覆い隠すように腰アーマーがあるんですが、
左右それぞれ独立して跳ね上がるようになっているので特に邪魔にはなりませんなw

_1340488.jpg
具体的な可動範囲としては、
前後方向、開脚方向ともにほぼ水平まで脚を上げられるようになっています。
また、ボールジョイントなので若干脚をひねれるようにもなっていますが、
このタイプは太ももにロール軸が設けられていないのでポージングの際には
かなり重要な部分になっていたり。

_1340491.jpg
膝部分は、変形の関係で二重関節になっています。
…が、二重といっても足首側は脛の真ん中あたりにあるので、
こっちだけ曲げると珍妙なことにw

_1340493.jpg
見た目の自然さ維持のためにも、曲げる際はまず上側、
そちらを曲げきってから下側を曲げる…というのを心掛けた方がよさそうです。
なお、上下とも90度くらいは曲がるので、両方フルに曲げれば
正座っぽい状態にも…w

_1340497.jpg
足首はつま先のみ可動。
ボールジョイント接続で上下左右に動き、さらにその接続軸自体が若干上下に曲げ伸ばしできます。
保持力自体はそう強くないんですが、本体を支える程度はできるため
うまく調整してやれば相当無茶な姿勢でも自立できてしまったり…w

_1340504.jpg
首はボールジョイント接続で、変形の都合で軸自体も前方に45度くらいまで倒すことが可能です。
ボールジョイントの横回転&上下動もあるので、頭の可動範囲もなかなかの広さですな。

_1340507.jpg
胴体は腰のところでひねれるようになっています。
変形用の関節でもありますな。
やはり、人型で腰が回るとポージングのしやすさは大分変わってきますねw

_1340510.jpg
と、全体的によく動いてくれますね。
これで太もも部分がひねれればさらにグッドでしたが…
まあ、ぜいたくを言えばレベルの話ですね( ´∀`)
あとは、動く部分が多い分、ヘタレるのが心配なくらいですな。
都度補強してやれば済むことではありますがw

_1340513.jpg
以上、トランスフォーマー実写1作目系・オールスパークパワーよりフラクチャーでした。
さすがはヘンケイリジェ型、安定の動きっぷりですw
元ネタの珍しさも手伝って、なかなか面白いブツだと思いますよ( ´∀`)


※追記:KO品でした…orz

_1340901.jpg
はい、ということでここからが追記になります。
コメントのほうで連絡いただいたのですが、フラクチャーはKO(ノックオフ。つまりはコピー)品が
出回っており、今回うちで紹介したものもそれっぽいとのこと。
これは一大事、ということで急遽変形!変形!版のリジェ二体
(通常版は当時国内のお店で購入された人から譲り受けたもの、エレクトロディスラプター版は
私自身が直接購入した誌上限定品…ということでKO品の可能性はゼロ)とくらべてみました。

結果としては…うん…KOでした…(´・ω・`)

_1340905.jpg
まず、比較ポイントその1。
リアウイングの取り付け穴です。
KOフラクチャーのほうがすこし端によっているのがわかりますね。
見やすさのため二体しか写していませんが、通常リジェも
穴の位置はエレクトロディスラプター版と同じ位置です。

_1340908.jpg
比較ポイントその2。
リアウイングの後部の端っこ。
KOフラクチャーだけ、モールドが途中で途切れています。

_1340915.jpg
比較ポイントその3と4、運転席後方とリアタイヤのところのエアインテークのモールド。
ここは比べてみると一目瞭然ですな…明らかにモールドが甘いです(;´∀`)

_1340918.jpg
ラスト比較ポイント、運転席横の出っ張り。
この部分、正規版だと台形…というか、かまぼこみたいな形に出っ張っているんですが、
KOフラクチャーの方はきれいな半円に。
そして、彫られているモールドも大雑把になっておりますね('A`)

…と、こんな感じで色々と違いがありまして。
海外サイト等で指摘されている、KO品の特徴とことごとく一致しておりますorz
実はもう一箇所、ウイングの影に隠れている部分に出っ張りのあるなし…という比較点もあるんですが、
そして実際そこもKOの特徴通りだったんですがorz、もうこんだけ証拠揃ってるしいいやーと
撮影は省きました(´・ω・`)

しかしこれ、本当に正規品と並べて比べないとわからないレベルなので非常に厄介ですなぁ…
パッケージもほぼ完コピだし(たぶん正規品と比べると差があるんでしょうけども、単体では…)。
あからさまなパチもんだと逆に変なモノ扱いで遊べもしますが(マテ、こういうのはホントきっついです('A`)
フラクチャー(というか、リジェ型)以外にもKO品っていろいろありますし、気をつけていきたいところですね…

amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー? チェンジ戦機ロボ 闘神jr(転流・空翼)
  • トランスフォーマー? 超级赛车(SUPER RACING) 板牙(Mater)
  • トランスフォーマー? SUPER TROOP UNRIVALED その1
  • トランスフォーマー? カセットロン(拡大版海外パチモノ)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーパチモノ

     タグ: パチモノ  トランスフォーマー  海外  限定    実写版  ALLSPARKPOWER  ディセプティコン  フラクチャー  リジェ 


    Comments:7 

    名無しさん@ニュース2ch  

    No Title

    オールスパークの黒アーシーと並べるとライバルっぽくて
    なかなか絵になるんですよね、フラクチャーお気に入りです

    2014/04/24 (Thu) 21:04 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    No Title

    実写1~2作目にかけてリカラー物のカラーリング元ネタによくゴーボッツが使われましたよね
    ハイブロウに至っては完全新規ながらもゴーボッツのキャラがモデルとまで言われる始末でしたし(単なるモチーフ被りでなくマーキングから元キャラの名前が読み取れたり…)

    しかしそれ以後はめっきりゴーボッツネタが出なくなった気がします
    確かに完全新規でリメイクするとゴーボッツの元ネタのマシンロボ作ったバンダイがうるさそうですが
    海外限定のリカラーくらいちょくちょく出てもいいのに
    そういや発売中止になったGFロードストームのリカラーもゴーボッツがモチーフだっけ…今思えば勿体無いなぁ

    他社製品ネタと言えば実写4作目玩具に合わせて配布されるマイクロン(元はメトロマスタークラスの武器)でチョップショップのリカラーがビートラスのビートグガル(G1チョップショップのリカラー元)がモチーフみたいですね
    メトロマスター武器枠で他にもデラックスインセクトロンがリメイクされれば日本が後にビートラス風カラーで出すってことか…これは是非いずれは4体全員リメイクして欲しい所

    2014/04/24 (Thu) 21:58 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    こいつの元ネタがマシンロボもといゴーボッツ出自なのには驚かされましたが、最近じゃその手のパロディをまるで自重してるかのごとくやらなくなったな・・・
    しかしさすりゅ~さんがおっしゃられたハイブロウは今思うとホントかわいそうな事をされた。
    まるでヘッドマスター・・・あっ!そんなのもいたよね(笑)って感じに恥辱プレーされた様だ。

    やはりリジェの方だけあって優秀美ですね~。おしむなら限定され過ぎてる事ですが・・・
    どうでもいいけど頭が芸者ですね。女性だけに

    2014/04/25 (Fri) 20:05 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんにちは~ トランスフォーマーALLSPARK POWER フラクチャー(DECEPTICON FRACTURE)のレビューお疲れ様です。
    私もこのフラクチャーお気に入りですね!
    買った当時は元ネタが「ゴーボッツ」から来てるなんて思いもよらなかったですけど別カラーになってもヘケヘケ・リジェ型はカッコいいですなw
    この調子で他のF1タイプTFも出て欲しい所です。

    2014/04/27 (Sun) 13:13 | EDIT |   

    -  

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2014/04/29 (Tue) 07:42 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    No Title

    この型は当時品のリジェを除けば後に買ったドラッグストリップを持っているのですが発売からだいぶ経ってから購入した物なので慌ててここのパチフラクチャーと比較させて貰いました
    どうやら家のは本物だったようだ…

    しかしこのドラッグストリップ元々腕が破損してたのを更に後に手に入れた箱無し中古から移植して復活させた物だから腕を取られた方がパチって可能性もあるなぁ
    腕取られた方は修復後に友達に譲ったから後で聞いておかなきゃ…

    2014/04/30 (Wed) 16:06 | EDIT |   

    tagoal  

    ('A`)<やられた レス

    >名無しさん
    ちょうど白と黒でいい感じに対になりますね、その組み合わせだと( ´∀`)ナイス組み合わせ

    >Fネガさん
    元ネタはホント変なとこから(マテ持ってきましたよねー…w

    >匿名さん
    KOでしたよ('A`)なんてこったい
    しかし、指摘なければ気づかないところでした…ありがとうございます!

    >さすりゅ~さん
    こういうパチもんがあると、やはり他のやつも…と気になりますやね('A`)
    こういうわかりにくいのがあるからコピー品は厄介です…

    2014/05/16 (Fri) 00:21 | EDIT |   

    Leave a comment