またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年4月~2012年4月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

20
先日「19日までに連絡なければ再抽選します」と宣言してありました
200万ヒット記念キャンペーンの当選発表ですが…
残念ながら、締め切り過ぎても連絡はありませんでした(´・ω・`)
ということで、再抽選した結果を上のリンク、発表の記事に追記しております。
TF箱に応募された方はぜひご確認の上、連絡いただければ…

と、再度の確認をお願いしつつ。(;´∀`)<また応答ないようであればもう一回…
今回のネタはディスク・ウォーズ:アベンジャーズのハイパーモーションズより、
アイアンマンです。
_1340145.jpg
これで、ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ・
ハイパーモーションズの第一弾はひと通り完走です( ´∀`)

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)


_1340150.jpg
ということで、今回はディスク・ウォーズ:アベンジャーズのハイパーモーションズよりアイアンマン。
もはや説明不要な戦うアーマー社長ですねw
では、まずはパッケージの中身から。
アイアンマン本体とバチ魂ディスク、交換用の腕…という構成です。

_1340153.jpg_1340159.jpg
アイアンマン本体。
先日放送された第3話にてヒーローたちのほとんどがディスクに封じられたわけですが、
その中でも最後まで残って戦っていましたね。
お陰でサブタイトルが「復活!アイアンマン」なのに、復活どころかなかなかやられねえ!という状況に…
終盤で封印→即Dスマッシュ!で復活したので一応タイトルは回収されましたがw

_1340162.jpg_1340165.jpg
_1340169.jpg_1340172.jpg
ぐるっとひと回り。
見た感じ、デザインのもとになっているのは実写版のMK-6アーマーですかねー。
フィギュアとしての可動の関係か胴体がきっちりくびれているので、
何気に劇中よりスタイルいいかもしれませんw

_1340175.jpg_1340178.jpg
顔周り。
造形そのものはなかなかのものなんですが、こうやってまじまじと至近距離から見ると
ちょっと塗装が雑な個体を引いてしまったようで…(;´∀`)
小さいので、ぱっと見には気にならないんですがw

_1340181.jpg
腕部。
もともとメカメカしいデザインなので、フィギュアとしての
関節パーツが見えていてもあんまり気にはならないですね。
ちなみに肩アーマーはソーのような別パーツ構成ではなく、
上腕パーツと一体になっています。

_1340184.jpg
胴体。
パーツ分割そのものはソーやスパイダーマンと同じ。
やはりメカメカしいぶん、分割線があってもさほど気にはならないですなw

_1340187.jpg
背面。
ちょっと塗装が寂し目ですねえ(;´∀`)
ところで後頭部には空気抜きの穴があるのが見て取れますな。
|・ω・)。oO(なんでソーだけはこの穴なかったんでしょうね…)

_1340192.jpg
脚部。
劇中のデザインよりだいぶ脚が長くなっておりますw
その脚が長く見える原因であろう太ももの上のところの丸っこいパーツ部分が
別パーツっぽく見えますが、ここは太ももと一体。
上手いことここを切り離して、ロール軸なんか仕込むと面白いかもしれません。

_1340193.jpg
腕は肘から先を取り替えることで、平手状態のものに変更可能。
リパルサーの発射だったり飛行状態だったりの再現に便利ですが、
手首が固定なので(通常腕もそうですが…w)ちょっとポーズが限定されてしまいますな。

_1340201.jpg
ここで本体を一旦置いて、バチ魂ディスクの方に。
テック属性のディスクは赤、ということになっているようですね。
ところで、このディスクのソウル部分に「HM-001」と記載されていることに今さら気づきまして…
ソーがHM-002でスパイディが003でしたので、多分これがハイパーモーションズの通し番号ですなw

_1340204.jpg
ディスク裏面。
色以外は共通ですね。
ゲーム時、地面に置く方のディスクは裏返すことでエフェクトを判別できないようにするので、
裏面で区別が付くとまずいんですけどさw

_1340212.jpg
ハイパーモーションズ第一弾出揃い、ということでスパイダーマン&ソーと。
大きさはほぼ一緒ですが、ソーが気持ち大きく見えますかね。
でもやはり、できればもうちょっとはっきり身長差があったらよかったな~と…

_1340218.jpg
可動に関して。
メカメカしいデザインではありますが、構造的には
ナンバー001だけあって非常にオーソドックス。
何気にスパイダーマンと同等に動きますw

_1340221.jpg
まずは腕周り。
肩は二軸式の関節になっており、前後方向には360度回転可能。
特に引っかかるようなものもないですし、スムーズに回せますね。

_1340223.jpg
横方向には水平より30度ほど上まで腕が上がりますね。
スパイダーマンと構造的には一緒なんですが、アーマー部分の盛り上がりがあるので
ほんのちょっとだけ上がり幅は負けている感じ。

_1340231.jpg
肘は90度曲がります。
スパイディ及びソーと同じく、肩関節は丸い軸でつながっているので
ここで腕のロール軸も兼ねているんですが…形状の関係で、
手首側の接続部分は肘を真っ直ぐにしていないとほぼ捻れません。

_1340238.jpg
手首は固定。
ほかの二体は手首が固定でも肘のところで捻れたので特に気にはならなかったんですが、
前述のとおりアイアンマンの場合その肘周りのひねりにちょっと制限が。
形状的にも向きが非常にはっきりわかるので、若干ではありますが
ポーズに制限がかかってしまいますね。

_1340241.jpg
特に平手の方の腕はポージングの際の制限が結構大きめ。
こっちだけでも、手首が回ってくれれば相当にナイスだったんですが…
まあ幸い素材は柔らかめ(かつこのハイパーモーションズ自体そこまで高価ではない)ので、
腕に自身のある方は自前で分割&関節を仕込むのもありでしょうw

_1340244.jpg
つづいて下半身。
股関節はボールジョイントになっています。
前方はほぼ水平まで、、後方は30度位まで、開脚方向は60度強程度まで
脚を上げることが出来ますね。

_1340247.jpg
また、太ももにロール軸こそないもののこの股関節のボールジョイントの
ひねれる範囲がかなり広いため、足をハの字に開くこと自体は非常に容易。
ボールジョイント単体としては、かなり広い可動範囲を持っておりますなw

_1340252.jpg
膝は90度強曲げることが出来ますね。
ソー&スパイダーマンの場合、ここも肘同様にひねることができたんですが…
アイアンマンの場合、形状の関係でひねることはいっさいできなくなっています。

_1340254.jpg
ですが、そこで不便を感じさせないくらいに
股関節のボールジョイントがひねれるという…
この股関節ボールジョイントの柔軟さはほんとすごいですw

_1340255.jpg
足首は固定。
これはハイパーモーションズ共通ですね。
足首が大きめなので安定感はあるんですが、やはりここが動いてくれたほうが
立たせやすさは格段に違うんですけどねえ(´・ω・`)

_1340256.jpg
首はボールジョイント接続。
左右回転と、20度位の範囲での視線の上下動が可能です。

_1340257.jpg
アイアンマンの場合、横回転はともかく上下方向の動きは
この程度ではとても劇中再現は…といったところなのですが。
頭を少し引き抜いて、ボールジョイントに浅く嵌り込んでいる状態にすることで
擬似的にかなり上の方を向かせるという小技も一応あります
(この記事の写真は何枚かそうやって撮っています)w

_1340258.jpg
幸い、脳天の空気穴のお陰で頭の抜き差しは比較的簡単。
引き出しすぎるとポロッといっちゃいますが、引き出し関節もどきとして
ちょこっと使うぶんにはまあ何とか使えるかな…といったところですw

_1340261.jpg
胴体は胸部と腹部の境目でボールジョイント接続されています。
左右回転と、45度位後方まで背中をそらすことが出来ますね。
これと先ほどの頭のチョイ抜きを組み合わせれば、飛行ポーズも割とそれっぽく…w

_1340265.jpg
と、可動範囲としてはソー以上スパイディ以下、といったところなんですが。
元々のキャラのイメージのせいか、アイアンマンのほうが
それっぽいポーズを取りやすいですw
まあ、スパイダーマンはおもいっきり手足を曲げ伸ばししますからねえ…w

_1340283.jpg
以上、ディスク・ウォーズ:アベンジャーズのハイパーモーションズより、
アイアンマンでした。
単純な可動範囲で言えばスパイダーマンに一歩譲りますが、遊びやすさ的には
こっちのほうが上かもしれません。
なんだかんだできっちりしたもの仕上げてくるあたりは流石のバンダイといったところですな。
バチ魂ディスクはまた別として…(マテ
amazon
    
関連記事一覧
  • ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ ハイパーモーションズ ハルク
  • ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ ハイパーモーションズ キャプテン・アメリカ
  • ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ ハイパーモーションズ スパイダーマン
  • ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ ハイパーモーションズ ソー


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:MARVELディスク・ウォーズ:アベンジャーズ

     タグ: ディスクウォーズ  アベンジャーズ  MARVEL  ハイパーモーションズ  アイアンマン  バチ魂バット 


    Comments:3 

    Fネガ  

    No Title

    こんにちは~ ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ ハイパーモーションズ アイアンマンのレビューお疲れ様です。
    ディスク・ウォーズ版のアイアンマンは実写版と比べても元がパワードスーツ系のヒーローだけあってそう差異は感じないデザインになってますね
    拳のパーツも平手状態のものと握った状態を付け替えることでアイアンマンの特徴的なポージングや必殺武器のポーズも再現できてカッコいいです!

    2014/04/20 (Sun) 12:06 | EDIT |   

    |・ω・)<匿名さん  

    流石と言うべきか、文句のつけようのない造形ですねー。
    平手でプレイバリューもだいぶ上がりますし、筆頭格なだけはあります。
    そして三体並べるとアベンジャーズ感?がグッと上がるので早くメンバー揃えたくなりますね…出るよね?

    2014/04/20 (Sun) 19:23 | EDIT |   

    tagoal  

    鉄男れす

    >Fネガさん
    実写のアイアンマンはさすがに立体に向いた形状してるだけに、こっちでもいい感じにまとまってますよねw

    >匿名さん
    今作ではメイン扱いですしねー。
    とりあえず、ハルクとキャップはでたのであとはワスプが…!

    2014/05/16 (Fri) 00:15 | EDIT |   

    Leave a comment