またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

13
先日当選発表をしました200万ヒット記念企画についてお知らせを。
ゾイド箱とあまり箱の2つに関してはすでに発送して先方に届いているんですが、
TF箱のほうが未だに当選者様より連絡をいただけておりません。
さすがにこのままというわけにも行きませんので、期間を切って連絡がなければ再抽選、としたいと思います。
具体的には…締め切りから発表までと同じくらいの期間ということで、
発表から二週間後にあたる4/19まで、としますかね。
そういうわけで、改めて結果ご確認の上連絡いただければと思います(;´∀`)

と、お知らせをしつつ今回のネタへ。
ディスク・ウォーズ:アベンジャーズのアクションフィギュア、
ハイパーモーションズよりソーです。
_1330230.jpg
スパイダーマンとアイアンマンは未入手(通販にしたらまだ配送中…)
なので、まずはソーから(;´∀`)<ほかはまた今度

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)


_1330251.jpg
ということで、今回はディスク・ウォーズ:アベンジャーズ製品のうち
ハイパーモーションシリーズからソーです。
映画や原作アメコミを知っている方ならご存知、アスガルドの雷神様ですね。
今作ではかーなりデサインにアレンジが入りましたが…w
さて、まずはパッケージの中身から。
ソー本体とムジョルニア、そしてある意味このアニメ関連玩具の目玉であろう
バチ魂ディスクが一枚、という構成になっておりますよ。

_1330264.jpg_1330267.jpg
ソー本体。
羽根つき兜に赤マント、とマイティ・ソーの特徴自体は
きっちり持っているんですが…今作では割と優男風、
かつごっつい鎧装備になっておりますなw

_1330272.jpg_1330276.jpg
_1330279.jpg_1330282.jpg
ぐるっとひと回り。
ちょっとモールドが甘めに見えますが…あとで他の玩具と並べてみせますが、
かなり小さめなのですよこのフィギュア。
そもそもアニメのデザインが割とシンプルにまとめられているので、再現度的には悪くないですなw

_1330284.jpg_1330288.jpg
顔周り。
後頭部から伸びる髪の毛がちょいと曲者ですね…
首はボールジョイントなんですが、購入状態だとかなり奥のほうまで刺さってまして。
その状態だと、髪が引っかかってほっとんど可動しません(;´∀`)
写真はどうにか動かそうとグリグリやっていたら頭がすっぽぬけましてw、
挿し直したところ購入状態より幾分浅めにささった
状態だったりします。こうなると結構動くようになったんですが…
また、目の塗装は店頭で見た限り結構差が大きかったので、できれば
きちんと見比べてから買ったほうがいいかもしれません(;´∀`)

_1330293.jpg
腕周り。
肩のアーマーがあるので腕を動かしにくそうに見えますが、
このアーマーと肩関節の接続がうまいこと考えられていまして。
見た目と腕の可動を結構なレベルで両立できるようになっています
…ちょっと無理させると肩アーマー取れちゃいますけどねw

_1330295.jpg
胴体。
実写版・原作コミック版のいずれとも大きくデザインの異なる、
ゴツイ鎧を着込んでおります。
なんかこう、いかにも日本アニメらしい感じに…w
ただ、ボディ前面にある6つの丸いアレは小さくなりつつも
きちっと残されておりますなw

_1330299.jpg
背面。
マントですw
一応軟質素材製ではあるんですが、フィギュアのサイズからすると厚めなこともあり
めくり上げたままポージング、なんてのはちょっと厳しいですね。

_1330300.jpg
なお、マントの下の鎧にもしっかりモールドはされておりますよw

_1330302.jpg
脚部。
鎧装備になったことで、脚もブーツから足甲に。
これで脚だけ元デザインのまんま、でも困りますけどもねw

_1330305.jpg
付属武器、ムジョルニア。
北欧神話の雷神トール(英語読みでソー)の武器、「ミョルニル」の
英語読み…ということで、まー要するに元ネタそのまんまですねw
形状的にはほぼ劇中通りですが、持ち手のところのヒモが再現されてないのが
ちょっと残念かも。

_1330310.jpg
ここでソー本体からは一旦離れて、もう一つの同梱品・バチ魂ディスクの方へ。
メンコ遊びの発展形(ということになってます)、バチ魂バットで使用するディスクですね。
劇中では、この形のDISKという特殊アイテムにヒーローが封印されてしまうという流れに。
あ、ちなみに読みは「バチコンバット(ディスク)」のようですw

_1330311.jpg
バチ魂ディスク裏面。
基本はメンコということで、こっち向けられたら負け…かとおもいきや、
そのへんちょっと違うようで。

_1330312.jpg
ちなみにこのバチ魂ディスク、内部のディスク(バチ魂ソウル)と、外側の
フレーム部分(バチ魂ベース)に分割可能。
単純なメンコ遊びではなく、このバチ魂ソウル部分に影響するルールが色いろあるというわけです。

_1330313.jpg
んで、ここに付属品ではないですが別のバチ魂ディスクが一つ。
現在対象店舗でディスク・ウォーズ:アベンジャーズ製品を買うともらえる
スパイダーマンのディスクです。
こいつも同様にソウルとベースに分割できますので…

_1330314.jpg
こーんな感じに入れ替えてやることも可能です。
ゲーム中の特殊効果で入れ替えを指示されたりもあるようで。
なお、ゲーム中のルールによれば入れ替えは同色のみ認められるということで、
写真のような状態は反則のようですw

_1330315.jpg
で、実際の遊び方ですが…
1.互いに、自分のフィールド上にディスクを4枚「裏返しに」置く
2.相手フィールドに攻撃用のディスクを打ち付けて相手のディスクを表向きにする
3.先に4枚とも表になったほうが負け。
・攻撃側は2.で攻撃する際に、防御側は2で自陣のディスクが裏返った時に
バチ魂ソウルに書かれた特殊効果を使用する事が可能。
・攻撃側ディスクで特殊能力を使った場合、そのディスクは使用不能に
 (ただし手持ちの最後の一枚だけは、能力なしのディスクとして使用可能)
というのがおおまかなところ。
表に突起があったのは、地面との間に隙間を作って裏返リやすくするためだったんですな。
つまりいかに相手のディスクの角(浮いてるところ)に自分のディスクをぶち当てるか、
というメンコとはちょっと違うテクニックが必要ということに。

_1330316.jpg
また、バチ魂ベースはこんなかんじで2枚合体もできます。
これはどうも、攻撃側の特殊効果で2枚合体したディスクを使える、という効果があるようです。
直接ぶつけて弾いて裏返す、というのが狙いである以上、ぶつけるものが重い=有利でしょうから、
これはなかなか脅威かもw

_1330320.jpg
いろんなものと大きさ比べ。
こうやって見ると、だいぶ小さいフィギュアであることが分かるかと思います。
ソーの隣にいる青いアイアンマンがハズブロの3.75インチフィギュアなんですが、
大体同じくらいかちょっと小さめといったところですね。

_1330378.jpg
可動に関して。
可動部位はそこそこ設けられており、動きもするんですが、
ソーの場合、コスチュームが仇に…(;´∀`)

_1330379.jpg
まずは腕周り、肩は二軸式になっています。
前後方向の回転と、横方向に水平よりやや下まで腕を上げられます。
ただし、マントが引っかかるので、無理に腕を回そうとすると
肩アーマーがポロッと…すぐつけなおせますけどもねw

_1330380.jpg
肘は90度曲げられます。
また、関節パーツの接続部分がそれぞれ回るので、
ここで腕のひねりも可能。
肩側・手首側両方にロール軸がある感じで、何気に役立ちますw

_1330381.jpg
手首は固定です。
が、上述の腕のひねりがあるのでそれほど不便はないですかね。
どっちかというと、ムジョルニアにヒモがない&手の穴に切れ目がないので
ムジョルニアのヒモ持ってぶんぶん振り回す→投げるといったソーおなじみのアクションが
再現しにくい方が気になるかもしれません(;´∀`)

_1330382.jpg
つづいて下半身。
股関節はボールジョイントです。
が、腰鎧とマントが干渉するのであまり可動域は広くない感じ。
前後・開脚方向とも、30度くらいしか脚を上げる・広げることができません。
特に厄介なのが両サイドの腰鎧。
太ももに密着しているので、避けようがないという(´・ω・`)干渉しまくります

_1330383.jpg
膝は90度弱曲がります。
80度前後、といったところですね。
もうちょっと曲がれば…といったところですが、
股関節のほうがあまり動かせないのでそもそも…(;´∀`)

_1330384.jpg
足首は固定です。
ここが可動面では一番残念なところかもですねえ…
もういっそ自前で関節を仕込んでやったりしたほうが
手っ取り早く幸せになれるかもしれませんなw

_1330385.jpg
下半身ではほかに、ひざ下部分にロール軸がありますね。
肘と同じように、関節パーツの境目が回せるというだけではあるんですが…
これが結構効果ありなのです。

_1330386.jpg
首周りは、前述のとおりボールジョイント。
ですが、髪の毛が邪魔をしてあまり大きくは…
というより、ボールジョイントをがっつり奥まで差し込んでしまうと
ほぼ固定状態になってしまいます(;´∀`)

_1330387.jpg
そのため、動かす際にはちょっと引っ張って
少し浅めにジョイントに頭がハマっている状態を作り出すことが必要。
もういっそ、ここも足首同様に自前で関節仕込んだほうが楽かもしれませんなw

_1330388.jpg
胴体は胸と腹の境目のところがボールジョイントになっています。
ここで胴体のひねりや前屈・反らしが可能ですが、
やはりマントがあるので若干動かしづらいですね。

_1330389.jpg
と、部分部分の構造を見るとよく動きそうな作りなんですが、
前述のとおりソーのコスチューム…と言うかマントと髪の毛がいろいろとネックにw
マントしたキャラでアクションフィギュアを作ると、可動との兼ね合いに
悩まされるのはもはや宿命なのかもですな…(;´∀`)

_1330390.jpg
以上、ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ ハイパーモーションズよりソーでした。
可動面、と言うかマントがらみでぐぬぬ…となるところはありますが、サイズの割に
雰囲気の再現自体はなかなかいい感じで出来ているとは思うのです。
そもそもソーが日本でアニメ化&フィギュア化なんて、もうそうそうあるもんでも…w
ともあれ、せっかくなのでアベンジャーズのメイン5人集合は目指して欲しいところです。
ワスプの発売予定が見えませんが、きっと出ると信じて…そしてついでにサイクロップスも!セリフあったんだし!
amazon
    
関連記事一覧
  • ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ ハイパーモーションズ ハルク
  • ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ ハイパーモーションズ キャプテン・アメリカ
  • ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ ハイパーモーションズ アイアンマン
  • ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ ハイパーモーションズ スパイダーマン


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:MARVELディスク・ウォーズ:アベンジャーズ

     タグ: ディスクウォーズ  アベンジャーズ  MARVEL  ハイパーモーションズ  ソー  バチ魂バット 


    Comments:3 

    |・ω・)<匿名さん  

    社長やスパイディに比べると、ソーはなかなか国内知名度もフィギュア化の機会もなかったですし、
    ましてアニメデザインとなると貴重ですね。
    小さいのは残念ですが、今はライダーほど見込めるものでもないでしょうし仕方ないですね。

    メンコはまあ…重ねて保管できるのは便利かなw

    2014/04/13 (Sun) 17:31 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~ ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ ハイパーモーションズ ソーのレビューお疲れ様です!
    海外の「ソー」のトイに比べてこちらはより見た目がアニメ寄りのヒーローっぽくなってカッコよくなってますなw
    可動に関しては鎧・マントと髪の毛が干渉してアクション性に制限があるのはちょっと残念ですね・・・
    でも国内でこうした形で「マイティ・ソー」が商品化することはとても貴重と言えるかもしれません

    2014/04/14 (Mon) 19:20 | EDIT |   

    tagoal  

    雷様れす

    >匿名さん
    ほんと、立体化されただけまだましというかなんというか…w
    小さいことに関しては、3.75インチフィギュアと合わせればまー問題ないかな~と。
    バンダイのフィギュアだと食玩系と合わせる形になるのはちょっとさみしいですがw

    >Fネガさん
    個人的には、あのむさっ苦しいコミック版ソーも欲しいなーと…
    普通にマーベルレジェンドとか買えよって話ではありますがw
    髪の毛は、何とか邪魔にならないよう改造しちゃうという手もアリはアリだと思います( ´∀`)

    2014/04/16 (Wed) 19:28 | EDIT |   

    Leave a comment