またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年4月~2012年4月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

25
先日応募を締めきったプレゼント企画ですが。
一人で処理するには本気で人数が多く、ちと手間取っております。
抽選と発表は今週中のどっかでなんとかできれば…ということで、もう少々お待ちを(;´∀`)

と、お知らせしつつ今回のネタへ。
トランスフォーマージェネレーションズより今月の新作その2、
ミニコンアサルトチームです。
_1310022.jpg
なんだかんだいいつつ、こっちもこっちで写真が久々の100枚超え…(;´∀`)

※2014/3/27追記
ウインドシアーのビークルモードでの腕の位置が間違ってました…orz
ということで、正しい固定位置にした写真と差し替えております。
コメントでのご指摘、ありがとうございました!

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)


_1310351.jpg_1310357.jpg
ということで、今回はトランスフォーマージェネレーションズよりミニコンアサルトチーム。
昨年末に、海外版の紹介はしておりますな。
今回はアレの日本国内仕様、ということになります。
まずはバラの状態から、一体目のウインドシアーです。

_1310360.jpg_1310363.jpg
_1310366.jpg_1310369.jpg
ぐるっとひと回り。
戦闘ヘリですな。
後ほど海外版とも並べてみますが、成型色変更のほか
主にコクピット周りに塗装が増えていますね。

_1310370.jpg_1310371.jpg
先端のガトリングを外した状態。
このミニコンアサルトチーム、各自の武器がビークル時の機体の一部を構成しているので
基本的に武器はつけっぱなしになるんですが、このウインドシアーに限っては
外してしまってもさほど違和感はないですねw

_1310381.jpg
また、ローター部分は手動で回転させることも可能
…なんですが、軟質素材でちょっと軸との摩擦が大きい&グラグラ、
少し下に曲がり気味なので機体に干渉しやすい、ということで
あまり勢い良くは回しづらい感じですね(;´∀`)

_1310384.jpg
さて、それではロボットモードへトランスフォーム。
機首先端のガトリングを外し、機体下部にたたまれているロボ脚を
少し開いて胴体とのジョイントを解除→後方へ伸ばしてロボ時の状態に。
テールローター部分は、根元から一段上に曲げておきます。

_1310387.jpg
下半身ができたら規律させて機体側面にくっついている
腕パーツを広げて固定を外し、機首を折り曲げて頭部を露出。
あとは手足の位置を整えて、腕にガトリングをくっつけてあげれば完了です。

_1310390.jpg_1310393.jpg
ロボットモード。
スラっとした手足の、ちょっと女性的な感じのスタイルになっておりますよ。

_1310398.jpg_1310401.jpg
_1310404.jpg_1310407.jpg
ぐるっとひと回り。
胴体の割に足が小さいのですが、テールローター部分が後ろでつっかえ棒になっていますから
立たせた際の安定感は抜群ですね。

_1310413.jpg
顔周り。
海外版でも思いましたが、やはり女性キャラっぽいですよね…
海外版でも国内版でもチーム3人それぞれの細かいプロフィールはないので、
このあたりははっきりしないところです。

_1310417.jpg
腕部ガトリング。
ここではとりあえず説明書に合わせて右腕につけていますが、
左腕にも同様の5ミリ穴がありますので適宜付け替え、と言った感じになっていますね。

_1310418.jpg_1310419.jpg
武器なし状態。
ロボットモードでは他の二体もビークル時ほど武器には依存しないんですが…
このひとはもう完全にあってもなくても支障はないですな(;´∀`)

_1310423.jpg
ウインドシアー単体での可動について。
腕は肩がボールジョイントで前後回転&真横まで腕が上がり、
下半身は股関節がボールジョイントで前後方向は胴体にぶつかるまで
水平より結構上まで、開脚方向は真横まで開脚可能です。
膝も180度折りたためますし、あとは首が動かないくらい…
なんですが、大きめとはミニコン(マイクロン)ですからね。
充分すぎるくらいの動きぶりではありますw

_1310430.jpg
海外版と。
画像向かって右、コクピット付近に銀に色が入っているのが国内版です。
国内版は全体的にメタリックカラーになり、ちょっと派手になっておりますなw

_1310431.jpg
また、このウインドシアーだけ微妙に改修が入っている模様。
写真はビークル時を真上からみたものですが、ロボ時の腕を胴体に
固定するジョイントに注目。
国内版のほうが大きくつきだして、固定しやすくなっていますね。

_1310432.jpg
ロボットモードで海外版と。
爪先部分に銀塗装が増えていますな。
成型色変更とあわせて、結構雰囲気違いますね。

_1310433.jpg
可動に関しては、当然ながらまーったくいっしょ。
一応、上述の腕のジョイントのぶん胴体と腕の干渉が増えているといえば増えているんですが…
誤差ですね、ぶっちゃけw

_1310443.jpg_1310446.jpg
続いて二体目、ランウェイです。
合体時の真ん中担当ですね。
ある意味、合体の要…といってもいいかも。

_1310449.jpg_1310452.jpg
_1310456.jpg_1310459.jpg
ぐるっとひと回り。
ビークルモードは戦闘機ですね。
こちらも後で海外版と並べてみますが、結構雰囲気が変わっています。

_1310460.jpg_1310461.jpg
ビークルモードから武器パーツを取り外した状態。
一応、尾部がジェットエンジンっぽく見えるようにはなっていますが…
やはり、ちょっと寂しい物がw

_1310463.jpg
そういえばこのミニコンチーム、パッケージ裏の解説によると
完全にディセプティコン側として設定されているようですね。
海外版だとそこまで明言はされてなかった…ような気はするんですが(;´∀`)

_1310470.jpg
では、ロボットモードへトランスフォーム。
武器パーツを外し、機体側面にあるロボ腕の固定を解除。
そのうえで、機体中央後部のロボ脚部を伸ばしてやります。

_1310473.jpg
脚部を伸ばしたら先端を開いて立たせます。
その状態で機首を180度折りたたみ(一段引っかかりがありますが
そこからさらに奥に押し込みます)、手足を調節して
武器をもたせれば出来上がり。

_1310477.jpg_1310482.jpg
ロボットモード。
三人の中では一番ののっぽさんで、海外版の紹介の時
並べてみましたが普通のマイクロンの倍近い身長が…w

_1310485.jpg_1310488.jpg
_1310491.jpg_1310494.jpg
ぐるっとひと回り。
ミニコンらしからぬ(?)頭身の高さですね。
スカウトクラス…はさすがに大きさに差がありますが、
サイバーバースのコマンダークラスあたりになら混ぜても
多分違和感はないかと思いますw

_1310499.jpg
顔周り。
ちょっと面長の、プライム系っぽいお顔ですな。
しかし、このランウェイに限ったことではないんですが
せっかくなので目も塗ってくれていれば…すごく細かくなってしまいますけども。

_1310502.jpg
ビークル時には機体後部にくっついていたエンジンパーツは
そのまま腕に装着して武器に。
このままでも二連装の大砲といった感じですが、銃口部分が5ミリ穴になっていますから
更に先に何か別の武器をくっつけて…なんてことも可能ですね。

_1310505.jpg_1310506.jpg
武器なしだとこんなかんじに。
ゴツイ武器がない分、スッキリしておりますw

_1310508.jpg
可動部位に関しては、ほぼウインドシアーと同じですね。
肩がボールジョイントで前後回転と真横まで腕を上げられ、
股関節もボールジョイントで前は水平より45度ほど上まで、後方は45度位、
開脚方向は真横まで脚が上がります。
膝は180度曲げられる軸関節。
更につま先が若干開閉して接地の調整もできるので、下半身に関しては
並みのデラックスクラス以上よりも動いているかもしれませんw

_1310510.jpg
海外版と@ビークル。
国内版は成型色がメタリックになり、翼の縁と機体の一部に銀塗装が追加されています。
黒いパーツもガンメタになっていますから、ウインドシアー同様
こいつもだいぶ印象変わってますな。

_1310511.jpg
ロボットモードで海外版と。
この状態だと追加塗装部分は背中に行くので塗装面での差はあまりないんですが…
成型色、特に緑の色味の変化は大きいですな(;´∀`)

_1310512.jpg
可動に関しては、当然ながら海外版・国内版とも同じ。
一応、股関節部分および合体時に展開する脚部付け根のフレームは
国内版のほうがしっかりしている…ような気がしないでもないですねw

_1310520.jpg_1310521.jpg
続いて最後の一体、ヘヴィトレッド。
海外版の記事では「ヘビートレッド」と表記していましたが、
せっかくなのでパッケージの表記に合わせますw

_1310522.jpg_1310523.jpg
_1310524.jpg_1310525.jpg
ぐるっとひと回り。
アサルトチーム唯一の陸上兵器、戦車ですな。
合体ロボで脚部担当が戦車とかトラックとかになるのは一種の約束…かもw

_1310530.jpg_1310531.jpg
武器なしビークル。
ヘヴィトレッドの武器はビークル時の戦車の砲塔を兼ねているため、取っ払ってしまうと
なかなか悲しい状況に陥ります(;´∀`)

_1310544.jpg
そころで、海外版のTFには関係者するものの名前をもじった文字列の
マークングが入る場合がありますよね。
海外版のヘヴィトレッドもその例にもれず、
ウインドシアーに「7H37A」
ランウェイに「VP51LN」
ヘヴィトレッドに「TVCB1D6」
というマーキングがありました。
たいてい国内版ではカラー変更の際に消されることが多いんですが、今回は
普通に残っていますね。
…結局、文字列の意味するところはよく知らないんですが…w

_1310546.jpg
さて、それではロボットモードへトランスフォーム。
まずは車体側面のガワのうち、後ろ半分を180度反転。
車体前部先端を上下に開きます。

_1310550.jpg
先端を開ききったら前側を下にして起立。
砲身部分を左右に分割し、腕部にします。
あとは各部を微調整すれば変形完了。

_1310560.jpg_1310561.jpg
ロボットモード。
合体時には脚部を担当しますが、その関係か
変形機構は一番単純、全身の形状も四角いですな。
考えようによっては、頑丈で支えには向いている、とも言えますがw

_1310562.jpg_1310563.jpg
_1310564.jpg_1310565.jpg
ぐるっとひと回り。
下半身担当だけあり、がっちりしたフォルムですね。
おかげで、安定感は抜群ですw

_1310570.jpg
顔周り。
色分けの関係もあって3体の中では一番
ディテールがわかりやすい顔をしているかもしれません。

_1310571.jpg
武器。
ビークル時の砲身がまんま武器になります。
装備した側の腕と綺麗に一体化してしまうので、武器を持っているというよりは
片手がまるまる武器になっているような感じにも見えますな。

_1310577.jpg_1310578.jpg
武器なし時。
先ほど武器をもたせていた右手側も、ちゃんと腕のモールドは彫られています。
武器として持つときは違う部分を持たせられると、このへんのモールドが
ちゃんと生きるんですけどねー。
一応上面のジョイントをもたせればそれっぽくはなりますが…裏返しなので(;´∀`)

_1310583.jpg
可動に関して。
こいつは他の二体とはかなり毛色が違います。
肩部分はボールジョイントで、前後回転と胴体の前面側に
腕を倒すことが可能になっています。代わりに横にはほとんど…(;´∀`)
脚部は股関節部分が前後可動するのみ。
安定感はあるんですが、横にもちょっと動かせたら嬉しかったかも。

_1310590.jpg
海外版と@ビークル。
ヘヴィトレッドはビークルでは黒い部分が多いですが、
国内版では黒い部分がガンメタに。
ちょっぴり高級感が…あ、そうそう砲塔付け根の砲身の脇部分に
銀塗装が追加されておりますよ。

_1310591.jpg
ロボットモードで海外版と。
ほかの二体同様に、全体的にメタリックな成型色になったので
同じ緑系でもきっちり見分けはつくというものですなw

_1310592.jpg
可動に関しては、もちろん海外版・国内版とも差はほぼ無し。
まぁ、行ってしまえば土台役なので、がっしりしているに越したことはありませんw

_1310598.jpg
三体まとめて@ビークル。
この状態だとヘヴィトレッドが大きいですね。
ウインドシアーとランウェイが脚を小さくおリたたむ変形にだったのに対し、
ヘヴィトレッドは変形前後での伸び縮みはほとんどありませんしな…w

_1310601.jpg
余談その…3か4ですが(;´∀`)、
前述のとおり、これら三体、それぞれ通常のマイクロンより二回り以上大きめ。
ですが、皆機体底面にマイクロンジョイントを備えているため
マイ伝シリーズのものと合体させることできちんとエヴォリューションギミックを
発動させることも可能です。
ただし、デカイので物によっては引っかかったりひっくり返ったり、もありますがあw


_1310643.jpg
ロボットモードで三体セット。
こうやって並べるとわかりますが、各人ともだいぶ
ボディの大きさに違いがでていますな。

_1310645.jpg
可動に関しては、ここまで書きましたとおりランウェイとウインドシアーは
ほぼ同じ可動域を持っていたり。
ヘヴィトレッドだけは、合体時重視のためかちょっとしわ寄せができている感じですね。
それにしても、(ミニコンとしては)よく動く方ですからバラでもなかなか遊べますなw

_1310646.jpg
三体ぶん紹介し終えたところで、いよいよ合体です。
まずは下担当、ヘヴィトレッドから。
胴体を左右に分割し、腕を体の前面に移動。
あとは前後を裏返せばOKですw

_1310649.jpg
ヘヴィトレッド合体形態。
体全体を二分して、脚部を形成しています。
ちょうど尻のところに顔がありますが、まーとりあえず気にしない方向で…w

_1310655.jpg
つづいてランウェイ。
ロボットモードから一旦胴体の機首部分を開き、
内部のアーム(脚部がつながっています)を左右に分割・展開して
主翼裏にある溝に固定。その後腕を胴体真ん中に集め、
機首を再度折りたたみます…が、今回は一段目の引っ掛かりで止めておきます。
あとは上下ひっくり返して単体脚を下に向け、かかとパーツを
裏返して合体時の腕をだせばOKです。

_1310656.jpg
ランウェイ合体モード。
3体の中で、一番ダイナミックに変形しております。
全体に占める部位も広いですし、やはりこいつが合体のキモですね。

_1310661.jpg
最後にウインドシアー。
ロボット状態でうつ伏せに寝かせ、背中のローターをたたんで一本に。
さらに背中部分を一旦開け、中から合体時の頭を引き出して再度閉じ、腕で固定します。
あとは機首部分をビークル状態に戻せば一旦完了。

_1310664.jpg
ウインドシアー合体モード。
後方に伸びているテールローターと単体ロボ脚は、
合体時に畳んでやる形になりますね。

_1310669.jpg
そして三体合体。
ヘヴィトレッドの頭部分とランウェイの頭部分をそれぞれ連結し、
ランウェイの腕の間の5ミリジョイントにウインドシアーの腹部分の5ミリ穴、
ランウェイの機首の先端をウインドシアーの機首下にある穴にそれぞれ合わせて
押し込んでやります。
その後、ウインドシアーの脚をたたみ、テールローターを押し下げて
ランウェイの背中部分にある穴に固定してあげれば
あとは手足を整えてあげて出来上がり。

_1310673.jpg_1310676.jpg
合体形態、センチュリトロン。
名前と色から、大元になった元ネタは元祖アニメに出てくる
センチュリオンドロイド(こんなの→Centurions_Droid.jpgです)ではないか…と言われておりますな。
うーん、まあ似てるような…にてないような…(;´∀`)?

_1310681.jpg_1310685.jpg
_1310688.jpg_1310692.jpg
ぐるっとひと回り。
三体合体ではありますが、合体時の大きさは一般的なデラックスクラスより
ちょっと小さいかな?くらい。
まあ、大きめとはいえミニコン3体ですしね…w

_1310696.jpg_1310698.jpg
顔周り。
顔そのもののカラーリングは(成型色以外)海外版とかわりなし、ですね。
相変わらずの凛々しいフェイス…なんですが、うちのものは目の塗装がちょっと荒いです('A`)

_1310702.jpg
腕周り。
ランウェイの脚部がまるっと腕になっております。
海外版と比べると手首部分に塗装が増えてメリハリアップ、
な感じですなw

_1310707.jpg
胴体。
見ての通りの縦三段積みですw
ですが、ヘリとジェットの機首同士を接続したりといった
工夫をこらした接続方法がなかなか面白いですよ。

_1310711.jpg
背面。
ウインドシアーとランウェイの接続部分には結構隙間が…
ですが、テールローター(こいつは上下のパーツの固定役も兼ねてます)と
ウインドシアーの足でうまいこと隠せてますね。
…おしりの顔はとりあえずスルーでw

_1310714.jpg
脚部。
ヘヴィトレッドの背面を分割しただけですw
また、単体時の腕を後ろに回しているんですが、これが
可動の際に結構な厄介さんに…
都度避けてやることは可能ではありますけどね。

_1310717.jpg
付属の武器は合体させて、大きな手持ち武器に。
海外版では保持力の関係でちょっと持ちづらかったですが、
国内版は結構改善されている感じです。

_1310720.jpg
可動に関して。
海外版でも書きましたが、やはり基本はミニコン三体ということで
ある程度癖のある所がありますね。

_1310724.jpg
まず腕周り、肩はボールジョイント。
ランウェイの股関節だった部分ですね。
背中の翼に当たらない範囲での前後回転と、真横まで腕を広げることが可能ですよ。

_1310727.jpg
肘は90度曲がります。
腕にロール軸がないので、武器の取り回しがちょっと…
ですが、とりあえず肩のボールジョイントのひねりである程度はイケます(;´∀`)

_1310730.jpg
手首は固定です。
まあそれはいいとして(?)どうも手首の穴の径が
若干小さめらしく、武器をもたせた際取り外しがきつい場合が…
一度力任せに引っ張ったら、手首ごととれました(;´∀`)<ここ別パーツだったのね…

_1310733.jpg
続いて下半身、股関節はボールジョイントです。
前方には水平近くまで、後方はヘビートレッドの腕が干渉するで45度位、
開脚方向は左右各45度位までは脚が上がるかな、といったところですね。

_1310736.jpg
膝は90度には届かない程度、80度前後位までは曲がります。
ただし、そのままの状態ではへヴィトレッドの腕ががあるため全く曲がってくれません(;´∀`)
膝を曲げたいときには、へヴィトレッドの腕を横向きにして避けてやらないといけないですね。

_1310745.jpg
足首は、つま先とかかとが曲げ伸ばし可能です。
脚と一直線状態から、90度位(こっちがデフォルト)まで
曲げてやることができますね。

_1310748.jpg
ただ、完全に足を真っ平にするよりは、踵の方を少し曲げて
ちょっとしたヒール状にしたほうが立たせる際に
安定しているような気がします。
人間で言う土踏まずを作っているような状態ですなw

_1310751.jpg
首は固定。
少しでも横に回せれば、またかなり違うんですけどねー…
首の下が即ヘリの外装という構造上、可動化改造も
かなり難しそうです(;´∀`)<肉厚がなさすぎて…

_1310754.jpg
胴体は可動部分なし。
3体が組み合わさっている部分ですから、まあしょうがないですな(;´∀`)
三体縦積みのうえ腰が回せる、とかになると構造が細かくなりすぎるでしょうしね。

_1310757.jpg
ほかに動く部分としては、頭の後ろのローターが若干ですが回せます…
って、ここは別に動かないほうがいいところですね(;´∀`)

_1310767.jpg
と、可動範囲的には一般的な最近のデラックスクラスよりやや劣る、と言った感じ。
しかしこの可動部位&合体方法、海外版でも書きましたが
ぷち参乗合体ですよねえこれ…組み換えはできませんがw

_1310773.jpg
海外版といっしょに。
同じ緑系とはいえ、やはりこうやって並べてみるとだいぶ色味が違いますなあ…
どっちがいいか、はまあお好みしだいでw

_1310774.jpg
形状は同じなんだから…ということで、ごちゃまぜで合体w
案外違和感はない…というか、微妙にアクセントが付いてこれはこれで。

_1310781.jpg
可動に関しては、当然ながら海外版・国内版とも基本は同じ。
腕周りの保持力が若干国内版のほうがキツ目かな?というくらいですが、
まーこのへんは補強したり経年劣化でヘタったりといくらでも変わりますからねえ。
もうぶっちゃけ、色味とメタリックが好きかどうか、という差だけですねw

_1310795.jpg_1310796.jpg
以上、トランスフォーマージェネレーションズよりミニコンアサルトチームでした。
さすがにミニコン(マイクロン)ですから可動面にこだわる場合はちょっと…なところもありますが、
こいつらはむしろ合体が売りでしょうからねえ。
合体スキーなお人にはバッチリですw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマージェネレーションズ インフィルトレータースタースクリーム
  • トランスフォーマージェネレーションズ サンダークラッカー
  • トランスフォーマージェネレーションズ ファイヤーブラストグリムロック
  • トランスフォーマージェネレーションズ アルマダスタースクリーム
  • トランスフォーマージェネレーションズ ライノックス
  • トランスフォーマージェネレーションズ ワスピネーター
  • トランスフォーマージェネレーションズ トレイルブレイカー&ホイスト
  • トランスフォーマージェネレーションズ バンブルビーゴールドバグ


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマージェネレーションズ

     タグ: トランスフォーマー  ジェネレーションズ  ミニコン  アサルトチーム  ウインドシアー  ランウェイ  ヘヴィトレッド 


    Comments:8 

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~ トランスフォーマージェネレーションズ ミニコンアサルトチームの更新お疲れ様です。
    いいですなあ国内版のミニコンアサルトチーム
    海外版と見比べても緑色の色味が大分違いがあるんですなあ・・・
    合体形態の「センチュリトロン」もカッコいいですし同時に発売されたアルマダ・スタスクとエボリューションさせてオリジナル合体形態で遊んでみるのも一興ですな!

    2014/03/25 (Tue) 19:22 | EDIT |   

    TSK  

    合体スキーのおっさんが通りますよ・・

    お疲れ様です!
    まさに合体スキーな私には、どストライクなアイテムです。予備買っちゃいましたもん^^;
    このフォーマットのアイテムは、今後も出して欲しいなぁと個人的には思いました。

    2014/03/26 (Wed) 02:06 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    No Title

    一時期海外主導では最早合体戦士など絶望的とまで言われましたが
    近年はブルーティカス、オボミナス(ゴラードラ)、センチュリトロンとチビチビ出てきましたよね
    オボミナスとセンチュリトロンはサイズ的にもチビチビですがw
    昨今は合体してもデラックスクラス相当止まりですね。それでも出ないよりかはマシですが
    一方参乗合体は逆に大きすぎて扱い辛い所もあるんだよなぁ…廉価版参上合体をセンチュリトロン形式で出して欲しいくらい
    個人的にはスパリンスクランブル合体戦士~FoCブルーティカスくらいが丁度いい按配だと思うね

    しかし、合体後のサイズから逆算してミニコンと言うには大きすぎるから今後マイクロンとして出し続けるのはやめた方がいいと思う
    現に同時発売のアルマダスタスクには重荷だし…(デカ武器ともいう)
    個人的にはG1のリフレクターとかどうだろう?デラックスクラス相当のカメラが3体のミニロボに分離するの

    2014/03/26 (Wed) 04:33 | EDIT |   

    節足動物  

    No Title

    ヘビートレッドはいつ見ても、「自分、下半身やります」的な雰囲気を醸し出してますね。
    何故か嫌いになれないタイプです。

    やはりもっと合体戦士が増えて欲しいですね。
    スタントロンも一回ぐらい公式でリメイクしてくれていいのに。
    30周年の節目を迎えたんですし、もっと積極的に色々出して欲しい物です。
    私の財布がもつ範囲で

    2014/03/26 (Wed) 16:53 | EDIT |   

    |・ω・)<匿名さん  

    No Title

     合体TFは、合体する前とした後で同じ関節を使うから、どちらかの保持力が適当にならないというジレンマをいつも抱えているのですが、今回のセンチュリトロンやEZのゴラードラ(オボミナス)くらいの大きさなら自重がそんなに重くならないし、小さいからもともと可動に期待できないので、合体を売りにするならこのくらいの大きさでやるのもありかなと思いました。
     おそらく5月発売のデバステーター(再販)にも期待です。

    2014/03/26 (Wed) 17:43 | EDIT |   

    あれ?  

    No Title

    ウインドシアーの変形間違ってませんか?ロボットの腕になる部分をビークルモードで固定している部分は合体モードの時に使用するジョイントで、ビークルの時にはその下にあるジョイントの腕を固定させるのが正しいと思いますが・・・

    2014/03/26 (Wed) 21:07 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    合体TF出してる割にはやはりというか、こうゆう小型でドローンみたいなタイプでなければいけない絶対条件みたいのがあるんだろうな~。
    なにせ個々のプロフィールが無い時点でもうそのつもりでしょうけど・・・TFじゃ良くあることだよね。

    さすりゅ~さんのおっしゃられる通り近年は合体してもせいぜいDX以上あるかないかくらいですけど、こうゆうのってタカトミ側からすればかなり不満の出る内容じゃないのかなぁ?
    でかくて大雑把で扱い辛い迫力満点でかっこいいが多いですからね。

    2014/03/26 (Wed) 21:27 | EDIT |   

    tagoal  

    ミニ?コンれす

    >Fネガさん
    最近は海外ちょっと明るめ、国内ちょっと暗めで色味の傾向が出てきてますよねー。
    どっちがいいかはお好み次第、ですがw
    アルマダスタスクにくっつけてやると、やたらと重武装になるんですよねーこの人ら。
    ちょっと重たそうでもありますがw

    >TSKさん
    ちっちゃくても、合体ロボはやはり独特の魅力がありますよねー( ´∀`)
    今回明確にディセップ側と言われてしまったので、オトボ側のミニコンも
    ついでに作ってくれるとうれしいところですなw

    >さすりゅ~さん
    結局のところ、合体機構を組み込むとコストがかかる…ってのが一番
    大きいところなんでしょう(´・ω・`)
    今回の連中のクラスなら、軽い分普通の5ミリ軸だけで十分支えられるってことで
    小さ目合体になってる感じでしょうね。
    しかしまあ、確かにマイクロンとしてはデカいですよねこいつらw

    >節足動物さん
    縁の下の力持ち感溢れてますよねー、ヘビートレッドw
    スタントロンはバラではちょこちょこリメイクされてるだけに、
    そろそろ合体してもいいんじゃね?な感じはありますね。
    まさかオボミナスに先を越されるとは…w

    >匿名さん
    合体すると、重さの問題も結構大きいでしょうからねえ…
    小っちゃい奴ならその辺気にしないでいい分作りやすそうではありますw

    >あれ?さん
    アッー!(マテ
    その通り、ばっちり間違えておりました(;´∀`)
    早速差し替えておきました。指摘ありがとうございますm(_ _)m

    >さすりゅ~さん
    うーん、個人のプロフィールがないのは単純にスペースの問題な気が…
    正直、今のTFのパッケージで現状以上に説明文増やされてもアレですしねえ。
    不満に関しては、担当者レベルの話であればともかく会社としてはそういうのは
    すり合わせ済みでしょうなあ。
    小さいアイテムだっていっぱい出してますしね、タカトミ。

    2014/04/02 (Wed) 17:51 | EDIT |   

    Leave a comment