またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

22
先日、昔の記事の写真の一部が新しい記事の写真に置き換わってしまっている
…と、連絡いただきました。(;´∀`)連絡ありがとうございます
当ブログ、現在の形式になって6年弱。
その間何度か写真撮影用のカメラを替えているわけですが、
その関係でファイル名かぶりも幾つかでてきているようです(´・ω・`)リンク切れとかも
今のところ把握できた範囲のものは修正しましたが、まだあるかも…
ということで、お気付きになられた場合はお知らせいただけると助かりますm(_ _)m

と、他力本願全開で今回のネタへ。
トランスフォーマージェネレーションズの今月の新作その1、
アルマダスタースクリームです。
_1310070.jpg
ちょっと今回のスタスクは一部組み付けがおかしい?
…ということで、おまけとしてちょっとばかり最後に付け足しがありますのです(;´∀`)

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)


_1310080.jpg_1310081.jpg
と、いうことで今回はトランスフォーマージェネレーションズよりアルマダスタースクリーム。
先日海外版も紹介しました、マイクロン伝説版スタースクリームをモチーフとしたリメイクアイテムですね。
国内版はカラーリング変更により更にそれっぽさがアップしておりますw

_1310082.jpg_1310083.jpg
_1310084.jpg_1310085.jpg
ぐるっとひと回り。
海外版はあくまでもIDWコミックに登場するアルマダ「風」デザインスタスクを元にした
カラーリングだったわけですが、こちらはしっかりマイクロン伝説カラーになってますね。
やっぱり、色で大分雰囲気変わってきますな…w

_1310086.jpg
ところでこのアルマダスタスク、海外版ではボディのほぼ全体が成型色でしたが、
国内版は白成形に塗装、という場所が結構な割合になっています。
おかげで色はすごい綺麗なんですが…塗膜があまり強く無いようで、
結構剥げます(;´∀`)<角っことか…細かいところはこの後追い追い

_1310090.jpg
さて、それではロボットモードへトランスフォーム。
ます機体下面中央辺り、ロボ顔を覆い隠している板があるんですがそれを90度真下に。
合わせて機首も90度下に。
さらに主翼下にジョイントされているロボ腕を切り離し、下側に向けてやります。

_1310091.jpg
続いて機体後方のパーツを左右に分割→展開して伸ばし→
90度回転して水平尾翼を機体真下側に。
水平尾翼はパーツ内に押しこみ、先端部分は展開して足首に。
これでロボ下半身の出来上がりです。

_1310092.jpg
下半身ができたら、ボディ中央にあるオレンジのパーツごと
90度下へ折り曲げ。オレンジパーツ先端にある穴に、ビークル機首の
ランディングギア付近にある出っ張りを差し込んでやります。
あとは手首を出して、各部を調節すれば出来上がり。

_1310100.jpg_1310101.jpg
ロボットモード。
(元ネタでは)ナル光線キャノン(だった)部分を背中に背負ったスタイルに変更はされているものの、
ちゃ~んとマイ伝スタスクに見えますなw

_1310102.jpg_1310103.jpg
_1310104.jpg_1310105.jpg
ぐるっとひと回り。
スマートな体型にアレンジされて、格好いいですな。
ナル光線キャノン部分を背中に立てて背負うことで、前後幅もだいぶスッキリと…w

_1310110.jpg_1310111.jpg
顔周り。
きりりと凛々しいいい顔立ちですな(゚∀゚)
海外版と違い、こいつの顔面パーツは白い成型色のものに全塗装という妙に凝った作り。
…なのはいいんですが、塗膜が弱いようで角っこあたりがすぐ塗料が剥がれて…('A`)
ちょっと取り扱い注意ですな(;´∀`)

後もう一つ。
この頭部、出荷状態ではほぼすべての個体で胴体への取り付けが
変なことになっているようです(上の写真は対処済み状態)。
どんなことになっているか、及びどうすればきちんと直るのかは記事の最後に
おまけとしてまとめておきましたのでそちらのほうで…

_1310112.jpg
目はクリアパーツ製で、集光ギミックもあり。
光具合はそこそこ、と言った感じですね。

_1310113.jpg
腕周り。
元ネタのマイ伝版では、ビークル時になんかニョロっと余ってましたがw、
今回はきちんと?収納されるように。
下腕部分にマイクロンの装備も可能です。
さすがに、エヴォリューションギミックのたぐいはないですが(;´∀`)

_1310114.jpg
胴体。
ここはかなりの再現度ですな…!
ただ、胸部の赤い部分とビークル機首部分全体が塗装で表現されているので、
塗装剥げが今後心配です(;´∀`)<この人の塗装、あんまり塗膜が強くなくて…

_1310115.jpg
背面。
ナル光線キャノン部分はこんなかんじで背面に縦に収まっています。
ビークル時はエンジンパーツなわけですし、これはこれで
ジェットパックみたいな解釈でいいですな。

_1310116.jpg
脚部。
海外版はIDWコミック版準拠で真っ黒でしたが、
こちらはマイ伝劇中準拠のカラーリングですね。
ただここも、黒部分が塗装(かつ頭と同じ塗料っぽい)ので
後々の塗装剥げが…メタリックカラーなせいですかねえ、この塗膜の弱さ。

_1310120.jpg
背中に立てているナル光線キャノン部分は、寝かせて前方に向けることも可能。
こっちのスタイルのほうが元ネタには近いですねw

_1310121.jpg
そして後部のオレンジクリアのパーツを押しこむことで、ミサイルが発射されます。
いわゆる押し出し式でスプリングは使われていませんが、
結構な勢いで発射されますよ。
また、このギミックはビークル時にも変わらず使用が可能です。

_1310122.jpg
もう一つの付属武器、剣。
元ネタで言えばウイングブレードに相当するはずですが、今回特に名前はない模様。
形状はしっかりウイングブレードを踏襲していますけどね。
両方の翼に収納されているので二刀あるのも、元ネタとは違うポイントになりますな。

_1310123.jpg
未使用時の剣は、こんな感じでたたんで翼の裏に収納します。
元ネタのウイングブレードのように翼そのものが変形するわけではないので、
剣を抜いてもスタイルが崩れないのはいいですね。

_1310150.jpg
可動に関して。
作り自体は海外版と一緒ですから、可動範囲そのものは
海外版のそれと基本的に違いはありませんw

_1310151.jpg
まずは腕周り、肩は軸関節で前後回転が可能。
翼に肩が当たっちゃいますので、まるまる一回転は無理ですが…(;´∀`)
だいたい、上向きには真上よりやや手前、下向きには後方45度位までなら行けますね。
また、肩の付け根が上下に動くので、横方向はほぼ水平まで腕が上がります。

_1310152.jpg
上腕部分にはロール軸が設けられています。
剣使いでもありますし、腕の可動範囲が広いと色々重宝しますねw

_1310153.jpg
肘は90度曲げ伸ばしが可能です。
ここはもうちょっと曲がってくれると、より良い感じに動かせたんですが…
まあ現状でも十分遊べますし、贅沢言えば…レベルの話ですね。

_1310154.jpg
手首は変形機構を利用した曲げ伸ばしが可能です。
ここも、ひねりが入れられればもっと…上腕のひねりで概ねまかなえてはいますけどね。
贅沢言えば…ポイントその2ですなw

_1310155.jpg
続いて下半身。
股関節はボールジョイント接続です。
前は水平かやや下くらい、後方はそのままだとキャノンに引っかかるのですが、
キャノンを持ち上げていれば水平よりかなり上まで脚が挙げられます。
開脚方向はおおむね水平くらいまで広げることが可能ですね。

_1310156.jpg
太ももにはロール軸あり。
もはや定番の可動部位ですが、この人の場合は股間のボールジョイントも
結構ひねれますから、両方を併用することでより自然に脚をひねってやる
ことがが可能になりますよ。

_1310157.jpg
膝は150度くらいまで曲がります。
変形機構も兼ねていますから、目一杯やると実は180度曲げられるんですが…
そうすると脛のところの尾翼が押し出されてしまうので、加減しましょうw

_1310158.jpg
足首は踵・つま先それぞれの曲げ伸ばしが可能です。
横方向には曲げられませんが、前後方向に関してはかかと・つま先とも
かなり広い範囲で動きますね。
ただし、足裏がちょっと傾いた状態で整形されているので、
両足をまっすぐ揃えて立つのは苦手。
逆に仁王立ちはバッチリ決まりますw

_1310159.jpg
首はボールジョイント接続。
左右回転と、上下30度程度の範囲で首を振ることが可能です。
…ただし、きちんと組まれた状態なら、ですが('A`)
前の方でも記載しましたとおり、どうも今回は首の組付けがおかしいようで
購入状態では横回転しかできない個体がほとんどではないかと思います…(´・ω・`)
後述のおまけのとおり組み直せば、かなり可動範囲は広がりますよ。

_1310160.jpg
胴体は可動軸なし。
この体型ですし、どこを動かせというのだ…
という気もしないではないですがw

_1310161.jpg
他に動く部分としては、背中の翼ですね。
根元がボールジョイントなので各方向への角度調節が可能です。
ポーズに合わせて適宜かっこ良く角度を変えてあげましょうw

_1310162.jpg
と、普通にブンドドするぶんには十分、と言っていいくらいの
可動範囲は持ちあわせておりますね。
問題としてはやはり、頭…はおまけのほうで書くとして、塗装部分。
最初の方でも触れましたが、今回塗装がかなり多め…なのはいいんですが、
塗膜が強くないんですよね…特に顔やスネの黒メタリックや、翼のエンブレムの紫あたり。
気になる方は早めに何らかの対策をとったほうがいいかもです(;´∀`)<トップコート吹いてやるとか

_1310220.jpg
海外版と@ビークル。
こうやって見ると、IDW版カラーって結構色違ってたんですなー…
それでもぱっと見ちゃんとマイ伝スタスクに見えるのがちょっと不思議。

_1310221.jpg
ロボットモード。
赤の色合いも結構違いますなー。
海外版はどっちかというと朱色系。
コミック上ではこの通りの色なので、これはこれであってるんですけどねw

_1310222.jpg
日本人ファン的には、やはりマイクロン伝説劇中カラーにちかい
国内版のほうがいい感じ…ではあるんですが。
やはり塗装が多いので、遊びまくっていると塗装剥げが…
ガシガシ遊ぶという点では、海外版のほうが安心ではありますなw

_1310223.jpg
以上、トランスフォーマージェネレーションズよりアルマダスタースクリームでした。
前述のとおり塗装剥げはちょっと怖いですが、それでもやはりこの再現っぷりは…!
リアルタイム世代の方には特にオススメ、ですな(゚∀゚)




※おまけ 上を向いて歩こうとか、そういう問題じゃないだろという話。
_1310224.jpg
はい、それではここからはおまけ。
まずは上の写真をご覧いただきましょう。
海外版と、国内版の「開封直後」を並べています。
ここで、両者の間で違うところに(色はおいておいてw)お気づきでしょうか。

_1310225.jpg
身体の向きを揃えて。
この2体のアルマダスタスク、両者ともアゴを限界まで引いた状態です。
…国内版だけ妙に上を見てますね。

_1310226.jpg
更にはっきりさせるため、完全に真横から。
顎を引いているので視線も若干下の方に向くのが自然なわけですが、
国内版は見ての通り、むしろ上を向いています(;´∀`)

_1310227.jpg
で、この常に上を向いて歩こう状態のスタスクがなぜこうなっているかの原因ですが。
写真はスタスクの首部分を持ち上げた状態です。
ちょっとわかりにくいですが、首の軸とアゴと密着してしまっていて、
首が上下に動けなくなっているんですね。
海外版は、ここにある程度の隙間があるのでアゴを引けるわけです。
…以前、プライムのファーストエディション版オプティマスでも似たような症状ありましたねー…

_1310228.jpg
プライム版オプティマスの例から考えるに、これは首のボールジョイントが
きちんとはまってないパターン。
ということで、国内版の首のところがどうなっているか確認してみます。
このスタスクは後頭部のネジを外せば顔面部分が外れるようになっています。
なお、ここのネジは小さいので外すには精密ドライバーが必要です
…100円ショップにも売ってますので、ささっと買ってきておきましょう( ´∀`)<色々役に立ちますし

_1310229.jpg
そして、ネジを外した状態。
…ネジがとれた瞬間、顔面も後頭部もパチーンとはじけて取れちゃいました(;´∀`)
後頭部パーツがボールジョイントに浅くはまっている状況を想像していたんですが、
アレよりさらに無理やり突っ込まれていたようですな('A`)

_1310230.jpg
パーツがはじけ飛んだのにはちょっと驚きましたが、割れたりはしていないようなので
改めて後頭部パーツを首のボールジョイントにしっかりはめ込みます。
某ガン○ラビルダーズのセリフではないですが、パチンというまでしっかり押し込みましょうw

_1310231.jpg
しっかり押し込んだ状態を斜めから。
だいたいこのくらいの深さで嵌り込むと思います。
この状態で顔面をはめて、後頭部のネジを閉めてあげれば…

_1310232.jpg
ハイ出来上がり。
ちゃんとアゴが引けているのがこの写真だけでも分かりますなw

_1310233.jpg_1310234.jpg
斜めから&真横から。
先ほどと違い、今度はちゃんと海外版とおなじだけ視線が下に向いているのが分かるかと思います。
やはり上を見るだけでなく、ちゃんと前も見て歩かないと危険ですからね(マテ

_1310235.jpg
と、いうことで頭のはめ直し方でした。
私の見た限り&各所から伝え聞く限り、ほぼすべてのアルマダスタスクの首が
今回紹介したものと同じ状態になっているようです。
これ、組間違いというよりは組立工程の設定がおかしいんでしょうね…
おそらく、顔面と後頭部を組み立ててネジを閉めた後、そぉい!とボールジョイントに
ねじ込むような手順になっているんではないでしょうか。
分解時にパーツがはじけたところを見るに、そのままだと
余計な負荷がパーツにかかっている気もします(´・ω・`)
アルマダスタスク国内版を購入の際は、もう100円余計に出して精密ドライバーをゲットし
頭を組み直したほうが後々安心…かもしれませんよ(;´∀`)
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマージェネレーションズ インフィルトレータースタースクリーム
  • トランスフォーマージェネレーションズ サンダークラッカー
  • トランスフォーマージェネレーションズ ファイヤーブラストグリムロック
  • トランスフォーマージェネレーションズ ミニコンアサルトチーム
  • トランスフォーマージェネレーションズ ライノックス
  • トランスフォーマージェネレーションズ ワスピネーター
  • トランスフォーマージェネレーションズ トレイルブレイカー&ホイスト
  • トランスフォーマージェネレーションズ バンブルビーゴールドバグ


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマージェネレーションズ

     タグ: トランスフォーマー  ジェネレーションズ  アルマダ  スタースクリーム  リカラー 


    Comments:9 

    Fネガ  

    No Title

    こんにちは~ トランスフォーマージェネレーションズ アルマダスタースクリームのレビューお疲れ様です!
    国内版「アルマダ・スタースクリーム」いよいよ発売されましたなー
    当時のマイクロン伝説版スタースクリームはマイクロンと連動するサウンドギミックが搭載されていた仕様でしたがこのDXクラス版は可動性がとても優秀で当時のマイ伝デストロンメンバーと並べて良い具合の身長差なのがいいですな!
    配色も当時のアニメ版に近くなってるしこれはぜひGETしたい所です。

    2014/03/22 (Sat) 15:01 | EDIT |   

    BOY-999  

    No Title

    3体、何とか仕入れてきますた(疲)
    後頭部は全部嵌まってませんでしたね~。
    さらにソード。固体差で6本中2本に僅かな歪み、と言うか厚みのせいでしっかり畳めない小エラーが。
    さっさと削って修整しましたが。
    やはり色は良いんですが塗装ハゲはこわいですな。

    2014/03/22 (Sat) 15:59 | EDIT |   

    |・ω・)<匿名さん  

    No Title

    公式でもマイクロン伝説のスタースクリームという認識でいいみたいですね。できれば青い色違いも欲しいところです。

    2014/03/22 (Sat) 21:55 | EDIT |   

    ロデム  

    始めまして!毎回楽しく拝見しております。
    今回のアマルダスタスクのレビュー、お疲れ様ですAND助かりました!これを見なけりゃ、うちのスタスクは一生むち打ち症を抱えて過ごすことになったでしょうwww

    少し軸頭がきつかったので削って、はめ直ししただけで、ちゃんと顎を引くとこができました。
    いつものレビューも大好きですが、時々出てくる、補修記事もまた書いてくださいね!

    2014/03/23 (Sun) 00:27 | EDIT |   

    |・ω・)<匿名さん  

    No Title

    プレゼントの結果マダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

    2014/03/23 (Sun) 17:21 | EDIT |   

    pyoro  

    No Title

     顔、スタイル、配色、武器などどこをとっても正統派ヒーローロボット然としているので、ポーズを決めることができるのが嬉しいです。
     背中に大砲を背負っているし、顔だけ変えたらG1のスカイファイヤーにできそう(リーダークラスで出るけど)。

    2014/03/23 (Sun) 18:44 | EDIT |   

    TSK  

    やっぱり・・!

    アルマダスタスク、私も入手しました!
    やはり首の辺りに違和感を感じていたのですが、そういう事だったんですねー。
    参考になりました、ありがとうございます!
    肝心のトイの方は、思ったよりカッコ良くてすっかりお気に入りになりました。

    2014/03/24 (Mon) 01:20 | EDIT |   

    tagoal  

    ちゃんと前を見ようレス

    >Fネガさん
    マイ伝のシリーズは可動よりギミック重視でしたからなー。
    あれはあれで楽しいんですが、ポーズをピシッと決められるスタスクも
    嬉しいものですよねw

    >BOY-999さん
    頭に関しては、最初からきちんとはまっていたという報告がとんとないですよね…
    剣の方は、今回のうちのものは問題なかったですが海外版がそうでした。
    まあ、綺麗に畳めても翼のへこみとは微妙にあってなかったりしますから
    あんまり気にしなくてもいいかなーと(マテ

    >匿名さんその1
    海外版はあくまでもIDW版な感じでしたが、国内版はもうしっかりマイ伝の彼ってつもりみたいですなw
    青いバージョンは…なーんか限定版で来そうな気もします(;´∀`)

    >ロデムさん
    はじめましてー(゚∀゚)
    今回の頭に関しては、ほぼ100%上向きということでさすがにねえ…と
    記事に起こしておきました。お役にたてたようで何よりですw

    >匿名さんその2
    お待たせしております(;´∀`)

    >pyoroさん
    上でも書きましたが、当時版はギミック重視で動きませんでしたからねえ。
    あれはあれでいいものですが、今回のぐりぐり動くマイ伝スタスクも良いものです(゚∀゚)
    スカイファイヤーは確かに…塗り替えるだけでも結構それっぽくなるかもですなw

    >TSKさん
    上昇志向が強いのがスタスクとはいえ、常時物理的に上向きっぱなしは
    さすがにアレですからねえw
    作業的には簡単なものですが、お役にたてたのであればうれしいです( ´∀`)

    2014/04/02 (Wed) 17:29 | EDIT |   

    ryo  

    No Title

    塗装、全然違いますね…二体買い揃えるのも面白いかも

    2014/04/13 (Sun) 09:35 | EDIT |   

    Leave a comment