またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年4月~2011年12月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

23
200万ヒットキテタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
っということで、昨日当ブログのカウンターが晴れて200万ヒットを数えました。
いつもご愛顧ありがとうございますm(_ _)m
今回はちゃんと記念企画やりますので、乞うご期待…いやまあ、ささやかなもんですがw

と、今のところは簡単に御礼述べるのみとして今回のネタへ。
トランスフォーマージェネレーションズより、ワスピネーターです。
P1280890.jpg
ちょっと前に海外版のほうも紹介していますので、よろしければ比較でも。
この記事中で並べて写真とってますけどもねw

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P1280928.jpgP1280931.jpg
ということで、今回はトランスフォーマージェネレーションズよりワスピネーター。
この週末発売の新ネタですw
先程も書きましたが、先日紹介しました海外版GENERATIONSのワスピネーター
アレの日本国内仕様になります。

P1280934.jpgP1280937.jpg
P1280940.jpgP1280943.jpg
インセクトモードでぐるっとひと回り。
緑色のハチですね。
濃いメタリックグリーンで、海外版よりもより劇中に近いカラーになっていますな。
形状こそ結構違います(劇中CG完全再現はさすがに不可能ですw)が、歴代の
ワスピーター玩具のなかでは一番雰囲気出てますねw

P1280946.jpgP1280949.jpg
背中には茶色いスイッチが設けられており、ここを後方に引くことで
翅が開くギミックが発動します。
これプラス根元のボールジョイントで、羽ばたいている状態の再現もバッチリ。
また、ロボットモードでもこのギミックは生きていますから、ポージングの際にも…
といっても、これ開いた状態では固定できませんけどね(;´∀`)<写真はつっかえ棒入れて強引に固定してます

P1280956.jpg
上記の羽の付け根の他、インセクトモードでは
前肢の付け根がボールジョイント、中肢・後肢まとめての根元が前後に軸回転します。
それほどポーズが付けられるわけではないですが、インセクトモードで立たせる際の
バランス取りに非常に重宝しますね。
(;´∀`)<このへんあんまりリアルに動かれると、虫が苦手なものとしてはキツイのでこのへんで充分です

P1280959.jpg
さて、それではロボットモードへ…
今回プレダコン名義になっているので、テラライズでいいですかねw
まずあらかじめお尻の先の針を取り外し、展開して武器にしておきます。
その後体の側面に固定されているロボ腕のジョイントを外し、
ハチ顔の下にこれまた固定されているロボのつま先のジョイントを切り離し。
これで体の下部に配置されているロボ脚が自由になるので、真下方向に伸ばします。

P1280971.jpg
ロボ足を伸ばしたら、ハチの腹部分を背中側に一段反らします。
その状態で、ロボ脚のつながっている股関節パーツを180度反転。
胴体部中央にある、ロボ胴体の芯になるパーツにかぶせます。
そしてロボ腕の方も真っすぐ伸ばし、付け根部分を左右に展開。
あ、このときロボの腕と脚にくっついているハチの肢は上向きに回転させておきましょう。

P1280974.jpg
ロボ腕を肩のところから中央に押し込むと、連動してハチヘッドが左右に開きます。
この状態でハチヘッドを折り曲げ、先ほど下半身を固定した芯パーツにジョイント。
きっちり奥まで押しこむと固定されますから、あとは手足(と、変形中邪魔なので
適当に避けておいた翅)の位置を整えてあげれば完成です。

P1280981.jpgP1280985.jpg
ロボットモード。
リカラー品になりますからスタイル自体は海外版と同じですが、やはり
劇中に近い色合いになったことでよりそれっぽくなってますね。
…っていうか、明らかに劇中より格好いいですよねこのスタイル…w

P1280989.jpgP1280993.jpg
P1280996.jpgP1280999.jpg
ぐるっとひと回り。
上述の通り体型自体は海外版と変わらないんですが…カラーがかなり濃くなっているので、
ちょっと引き締まって見えるかも。
そういえば、海外版だとハチの腹部分は黄色パーツに黒塗装でしたが、
国内版は黒パーツに金塗装…と成型色と塗装の色が逆転してますね。

P1290007.jpgP1290010.jpg
顔周り。
海外版からかなり塗装が増えて、劇中再現度は格段にアップしてますね。
ただ、うちのものはどこかで削れたのか歯の片方にちょっと目立つ塗装剥げがorz
また、海外版では背中にあったプレダコンのエンブレムが側頭部に来ています。
ないな~と思ったら、こんなところに…w

P1290012.jpg
目はクリアパーツなので、集光ギミックもあり。
大きな目ですから、非常に良く光ります。
また、この目…というか翅や針なんかのクリアパーツ全般なんですが、
光のあたり方によって虹色に反射するような加工になっており
虫の羽やら目なんかの独特のぬらぬらした感じを絶妙に再現しておりますよw
( ´∀`)<書き忘れてましたが、海外版もそうでした

P1290016.jpg
腕周り。
なが~く伸びた虫の肢が目立ちますが、それ以外はかなり
劇中の雰囲気に近いですね。
虫の肢はまあ、劇中だと伸び縮みしてますからこればっかりは…w

P1290017.jpg
胴回り。
海外版と比べるとハチヘッドと中身&腰パーツの色合いの差が少なくなったので、
より一体感のある感じに。
これはこれで悪くない…と言うか充分格好良くはありますが、劇中風味という点でいえば
もうちょっと色味に差があっても良かったかもしれませんね。

P1290018.jpg
背面。
お尻から武器がとれているのでどうしても縞模様が途切れてしまうんですが、
海外版と比べると不思議とスカスカ感はない…ような…?
成型色が黒だから、というのが影響してるんでしょうかねえ。

P1290025.jpg
脚部。
スマートで格好いいアレンジになっております…
が、海外版同様ここ、と言うか膝の可動がちょっぴり残念なことに。

P1290028.jpg
付属武器はサイバー針。
変形の時に取り外しておいたおしりの針ですね。
海外版では名無しでしたが、こちらは一応名前ありですw

P1290043.jpg
可動に関して。
リカラー品なので、同じ形の海外版と基本は一緒。
ただ、やはり国内仕様にするにあたって関節の保持力なんかは
調整が入っているようですね。

P1290046.jpg
まず腕周り、肩はボールジョイント接続。
前後回転と、真横まで腕を広げることが可能です。
虫の肢が翅やら頭やらに引っかかることもありますが、その時は適宜避けましょうw

P1290049.jpg
肘もボールジョイント。
上腕部分にロール軸がないので、肘の曲げ伸ばしの他
腕のひねりもここで賄う形になりますね。

P1290052.jpg
具体的な可動範囲としては、曲げ伸ばしが90度、ひねりは360度可能です。
とは言ってもやっぱり虫の肢が邪魔になりがちですし、
ひねりすぎると気持ち悪いのでほどほどの角度にしておくべきですね(当たり前

P1290055.jpg
手首は回転させることが可能です。
曲げ伸ばしはできませんが、ここでひねりを入れられるというのは何気に重要。
サイバー針は一応銃の形ですし、取り回しが格段に良くなりますねw

P1290058.jpg
続いて下半身。
股関節はボールジョイント接続になっています。
可動範囲としては、前方が45度位まで(腰パーツに引っかかるため)、
後方が気持ち程度(お尻にひっかるため)、
開脚方向は水平まで、といったところまで脚が上がります。

P1290061.jpg
ただし、腰パーツの横幅は小さいので、
少しだけ開脚してやれば前方向にも大きく脚を上げられます。
一回腰パーツを越えてしまえば、水平より30度くらい上まで上がりますねw

P1290064.jpg
股関節の可動範囲は前述のとおりですが、
ここで少し気になるのが保持力。
少し弱めですね…一応、補強等しなくても大丈夫なレベルではあるんですが。
他の部分がだいぶキツ目なので、気になる人は気になるかもしれません。

P1290067.jpg
太もも部分にはロール軸あり。
ここで足をひねることが可能です。
ひねれる部分がうまいこと太ももパーツ内に隠れているので、
自然な感じでひねれるのも高ポイントですな。

P1290070.jpg
膝は45度程度曲げるのが精一杯。
海外版でもそうでしたが、この膝がやはり残念なところですね…
見た目にはすんごい曲がりそうなデザインしてるんですけどねえ(;´∀`)

P1290076.jpg
足首はつま先・かかとをそれぞれ曲げ伸ばし可能です。
ロボットでの直立状態からだと、かかともつま先も180度可動。
かかとの方に横棒があるので、かかとと爪先を前後入れ替え…
なんてのはムリですけどねw

P1290079.jpg
また、横方向には動きませんから、開脚時には
そのままだと足の側面が浮いてしまいますね。
ここは脚のひねり等々で適宜ごまかしてあげましょうw

P1290082.jpg
首はボールジョイント接続。
左右回転と、45度くらい上まで目線を上げることが可能です。
多少ながらも上を向けるので、飛行ポーズなんかも決めやすいですね。

P1290085.jpg
胴体は可動部分なし。
芯になる部分に腰と胸を取り付ける、という感じの変形なので
ここに回転等を仕込むのはさすがに…ですねw

P1290088.jpg
とりあえず、胴体の動きは手足のほう(主にひねり)である程度ごまかしてやる感じになりますな。
なお、ポージング時の持ち方によっては腰パーツが胴体の芯から外れやすくなるので、
ちょっとだけ要注意です…といっても押し込んで定位置に戻せばいいだけなんですけどもw

P1290091.jpg
あとは、インセクトモードの時と同様に翅の付け根もボールジョイントで可動します。
これと開閉ギミックの併用で、飛行ポーズも躍動感溢れる感じに…
なるんですが、問題は開閉ギミックをいかに固定するか、ですなw
(;´∀`)<まあ、要はなんか詰めちゃえばいいんですけども

P1290093.jpg
トータルでみると、基本的にはよく動く部類に入りますね。
それだけに、膝があまり曲がらないのが目立つ結果に…(;´∀`)
一応、膝の裏を見ると削っても良さそうな余地はあるので、
頑張って削ってみるのも手、ではありますよw

P1290120.jpg
同じジェネレーションズのメガトロン&スタースクリームセットに含まれていた
小さいワスピネーターと@インセクト。
小さい方も、小さいなりに結構頑張ってますなw

P1290122.jpg
ロボットモードで大小ワスピ。
さすがに、この状態でのプロポーションの差は歴然です…
このサイズ差&用途の違いで差がなかったら逆に困りますけどもね(;´∀`)

P1290124.jpg
しかし、小さい方は半分おまけみたいなもんとはいえ
同じシリーズで半年程度の間に2回も出てくるとは…
同型リペリデコ祭りが毎度の海外ならともかく、日本国内では結構異例ですなw

P1290130.jpg
海外版と@インセクト。
こうやって見ると、海外版色鮮やかですな~…w
ただ、実在する緑色のハチの仲間の体色ってどっちかというと黄緑色、らしいのですよね。
つまり、色のリアル度合いはもしかしたら海外版のほうが…w

P1290131.jpg
ロボットモードで海外版と。
海外版単体で見るとそうでもないんですが、国内版と並べると
なんだかポップな感じにも見えてきますw

P1290132.jpg
色の差はありますがバッチリ同型、遊び勝手自体はほぼ変わらず。
一応、国内版のほうが関節が渋め…というところはありますが。
海外版のほうが塗装部位少なめな分ガシガシ遊ぶのには向いているんじゃないかなー
とも思いますし、どっちがいいかはもう完全におこのみで、といったところですw

P1290133.jpg
以上、トランスフォーマージェネレーションズよりワスピネーターでした。
気になるのは膝の曲がりっぷりくらいで、あとはかなりいい感じに雰囲気出ております。
ビーストウォーズ世代には特におすすめなブツですなw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマージェネレーションズ ファイヤーブラストグリムロック
  • トランスフォーマージェネレーションズ ミニコンアサルトチーム
  • トランスフォーマージェネレーションズ アルマダスタースクリーム
  • トランスフォーマージェネレーションズ ライノックス
  • トランスフォーマージェネレーションズ トレイルブレイカー&ホイスト
  • トランスフォーマージェネレーションズ バンブルビーゴールドバグ
  • トランスフォーマージェネレーションズ マグニフィカス
  • トランスフォーマージェネレーションズ グリムロック


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマージェネレーションズ

     タグ: トランスフォーマー  ジェネレーションズ  プレダコン  ワスピネーター  ワスピーター  リカラー 


    Comments:8 

    Aquness  

    No Title

    こんにちは

    色合いが劇中に近くなって更にかっこよくなりましたね
    ワスピーターは親もお気に入りのキャラっぽいので購入して見せてみる予定ですw

    あの武器、サイバー針って名前なのか…『サイバーニードル』とか完全にカタカナで統一した方が強そうですが、まぁワスピーターですしね(何が
    劇中でのサイバー針の発砲音はかなり軽かったのはよく覚えてます、ボウガンとかみたいな
    でも確か着弾したあと爆発してたような気がする(うろ覚え)ので、今にして思えば軽いグレネードランチャー的な武器だったのか…あれ、強くね?
    今回のリメイクでは弾の発射ギミックはなくなってますけど、個人的には事故とか紛失が怖いのでない方がいいです
    リアルタイムで見てたころの弾が一体いくつ消えたことか
    あれ、今回武器のことしか書いてない…?

    失礼しました

    2014/02/23 (Sun) 11:17 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんにちは~ トランスフォーマージェネレーションズ ワスピネーターの更新お疲れ様です!
    国内版のワスピネーターはかつてのフルCGアニメ「ビーストウォーズ」本編のイメージにかなり近づいてるのがいいですな!
    海外版と比べると緑色の部分がさらに濃くなってるのと黄色の部分が金色っぽくなってさらにカッコ良さが倍増しw
    これはへケへケやメタルスの「チータス」を隣に並べたてみたいです。

    2014/02/23 (Sun) 12:16 | EDIT |   

    pyoro  

    No Title

     なんだかワスピーターなのにやたら格好いいというか、加藤賢崇の声じゃなくて矢尾一樹の声でしゃべりそうな感じです。
     膝が逆関節方向によく曲がるので、逆関節にして前傾姿勢にしたらなかなか格好良い。だけどワスピーターには見えない(笑)。

    2014/02/23 (Sun) 14:15 | EDIT |   

    BOY-999  

    No Title

    やっと仕入れに行けました。
    え~と・・・ブ~ンさんがこんなカッコよさでいいんしょうか?(爆)
    なんか手にとって見たら膝の可動範囲など気にならん程カッコよく、出来るならもう2匹程狩りに逝きたいくらいですね。

    ・・・なお膝の件Deathが、最小限の削りでは無駄と判明orz
    根本的に膝関節を改造するか、形が変わるまで削らないと可動を広げられないようDeath・・・

    2014/02/23 (Sun) 14:47 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    No Title

    気になっていたプロフィールはライノックス共々原語版からの脚色は少なめですが何気に前の主人(ビーストメガトロン?)を遠回しにディスる一文が…
    今のワスピネーターの主人ってジアクサスでいいんですかね?ここで名前が出ていれば日本導入への期待もグッと高まるのですが

    そう言えば昔テレもちゃのワスピーターを買った時ボールジョイントをバラせるだけバラして関節がユルユルになった事があります
    玩具の弄り方をある程度弁えた大人がやるとは余り思えませんが、これもバラしたらすぐに関節がユルくなりそうです
    どちらかと言えばこれは触角や肢が折れやすそうでちょっと触りにくい…

    2014/02/24 (Mon) 00:06 | EDIT |   

    karei  

    No Title

    海外版の時点で結構CGに似てるなあ~と思っていましたが国内版を見て感動しました。ビーストモードはテレもちゃ版が一番劇中に似ているように感じますが。

    2014/02/25 (Tue) 14:10 | EDIT |   

    tagoal  

    ジャパニーズぶーんレス

    >Aqunessさん
    旧版だとまた別の名前だったんですが、名前変えてきましたねー。
    ワスピーターの弱さはまあ、武器がどうこうというより本人の脆さが…w
    ミサイル発射はたしかに、弾の紛失がおっかないんですよね。
    私も何発闇に消えていったか…(;´∀`)

    >Fネガさん
    色合い的にはだいぶ劇中イメージに近づきましたよね。
    体型が格好いいので、かっこ良すぎてなんか違う!って感じも多少…w

    >pyoroさん
    矢尾一樹声…うしろに半透明なスタスクでもおいておきたいとこですなw
    膝が逆に曲がるのは変形の都合ですが、開き直って逆関節扱いってのも手ですね。
    別人状態になるのはなんとか、脳内変換でw

    >BOY-999さん
    一応、IDW世界のぶーんさんなので…ということでひとつw
    膝はやはり相当削らないとダメですかー…やはりそれなりの覚悟が必要なようで(;´∀`)

    >さすりゅ~さん
    前の主人、ぶきっちょだったんですかねー…w
    とりあえず、IDW版準拠として考えれば現主人(っていうか雇い主?)は
    ジアクサスってことでいいんじゃないかと。
    とりあえずこいつは割りと身体の接続がきっちりしていますから。バラバラ再現はやめた方がいいと思います(;´∀`)

    >kareiさん
    ビーストモードはもはや劇中CGと言うよりホンモノの蜂の方によっていきつつあるレベルですからねえ…w
    ロボットモードもロボットモードで、かっこ良くなりすぎてね?的な感じも若干w

    2014/03/08 (Sat) 19:50 | EDIT |   

    |・ω・)<匿名さん  

    No Title

    ワスピーターは好きなキャラです。
    TOYも当時品のデキが当時としては画期的でTOY自体も好きです。昆虫系はカッコいいのが多くて良いですね。
    劇中のワスピーターも好きです。
    (外見は)カッコいいのに(中身は)カッコ悪いと言う、
    コンボイ(ゴリラ)や今回 同時発売のライノックスとは
    真逆です。
    ライノックスは 劇的に進化してます。
    ワスピーターは 洗練された感があり、今回も 良作でしたね。

    2014/03/10 (Mon) 21:05 | EDIT |   

    Leave a comment